&size(16){''「[[ゲーム調整ニュース]]」関連ページ''};
#region(関連ページ)
#ls2(ゲーム調整ニュース/)
#endregion
----


&size(35){''ゲーム調整ニュース(2018年度版)''};



ゲームのバランスに関わる調整を本ページにてまとめています。
ゲームのバランスにかかわらない細かい調整は割愛しておりますので、ご了承下さい。

''最終更新日'':&lastmod();

#br
#br

#contents
*2018年12月 [#k298aad3]
**18日 [#n262368e]
-以下のマルチバトルを調整しました。
▼対象のマルチバトル
・「ナタクHL」
・「フラム=グラスHL」
・「マキュラ・マリウスHL」
・「メドゥーサHL」
・「アポロンHL」
・「Dエンジェル・オリヴィエHL」
<調整内容>
消費APを80から50に引き下げました。
消費BPを5から3に引き下げました。
参戦人数を6人から18人に引き上げました。
エリクシールの使用制限を撤廃しました。
アサルトタイムの対象外を撤廃しました。
▼対象のマルチバトル
・「ローズクイーン討伐戦HL」
<調整内容>
消費APを80から50に引き下げました。
消費BPを5から3に引き下げました。
エリクシールの使用制限を撤廃しました。
▼対象のマルチバトル
・「プロメテウスHL」
・「カー・オンHL」
・「ギルガメッシュHL」
・「バイヴカハHL」
・「ヘクトルHL」
・「アヌビスHL」
<調整内容>
エリクシールの使用制限を撤廃しました。
アサルトタイムの対象外を撤廃しました。
▼対象のマルチバトル
・「邂逅、黒銀の翼HL」
<調整内容>
アサルトタイムの対象外にしました。

-ターン経過により効果が変動する以下のアビリティや召喚効果を調整しました。
▼カタリナ(リミテッドバージョン)
ローレンガード
▼ヴィーラ(土属性)
ラスト
▼アンチラ(SSレア)
葦編三絶
▼アンチラ(Sレア)
往古来今
▼ジャンヌ・ダルク(闇属性)
インサイテッド
▼ザ・ムーン
コフ
<調整内容>
キャラクター「カトル」のアビリティ「アヴィラティ」によって上記ステータス効果の効果時間を延長した際に、延長後の残りの効果時間に応じた効果内容に変動するようになります。
※アビリティの効果値や効果時間自体に変更はありません

-キャラクター「シス」のアビリティの説明文を調整しました。
▼アビリティ「鬼門・修羅」
<調整前>
毎ターン攻撃力UP ◆被ダメージで解除
<調整後>
自分の攻撃UP ◆攻撃時に効果UP/被ダメージで解除
※アビリティの効果自体に変更はありません

-召喚石「ジャッジメント」の召喚効果で付与されるステータス効果「審判」の説明文を調整しました。
▼ステータス効果「審判」
<調整前>
バトルメンバーで一定ターン経過するとジャッジメントの審判が下り戦闘不能になる状態(消去不可)
<調整後>
カウントが毎ターン減少し、0になるとジャッジメントの審判が下り戦闘不能になる状態(消去不可)
※ステータスの効果自体に変更はありません

-以下の奥義効果の説明文を調整しました。
<調整前>
次のターン必ずトリプルアタック
<調整後>
効果時間中必ずトリプルアタック
※奥義の効果自体に変更はありません

-称号において、「DO系」のカテゴリーを「???」に統合しました。
-サイドストーリー「神境にて辿る跡」において、フリークエスト「ゾウティ討伐戦」のドロップ内容を調整しました。
<調整内容>
・ドロップアイテムに「エンジェル武器」ならびに、「エンジェル召喚石」を追加しました。
・「古びた書物の破片」ならびに、「ログノスの金印」のドロップ率を引き上げました。
2018/12/18(火)8:05 追記
項目の掲載が漏れていたため、追記を行いました。

*2018年10月 [#c56f459c]
**17日 [#nd9e13d5]
-キャラ詳細ページにおいて、一部レイアウトを調整しました。
-「ショップ」>「トレジャー交換」>「アイテム・装備」において、一部レイアウトを調整しました。
-イベント「ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで」のエクストラクエストにおいて、敵「ザケンナー」登場時に演出が表示されるように変更しました。
-「残りHPが多いほど攻撃UP」という効果を持つアビリティや奥義効果の説明文を変更しました。
<変更前>
残りHPが多いほど攻撃UP
<変更後>
ストレングス効果
※効果自体に変更はありません

-「残りHPが少ないほど攻撃UP」という効果を持つアビリティや奥義効果の説明文を変更しました。
<変更前>
残りHPが少ないほど攻撃UP
<変更後>
逆境効果
※効果自体に変更はありません

-ステータス効果「死の祝福」の説明文を調整しました。
<変更前>
毒・灼熱・腐敗などのターンダメージを回復に変換する
<変更後>
毒・灼熱・腐敗などのターンダメージを回復に変換する状態
※効果自体に変更はありません

-ステータス効果「火変転」の説明文を調整しました。
<変更前>
受けるダメージの属性が変わる状態
<変更後>
被ダメージ属性を火属性に変換する状態
※効果自体に変更はありません
※他の属性の変転効果も同様に調整しています


-キャラクター「サラ(SSレアバージョン)」のサポートアビリティ「砂神グラフォスの教導」の説明文を変更しました。
<変更前>
被ダメージで以下の効果を順に得る(被ダメージを水属性に変換/奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/弱体効果無効/カウンター(被ダメージ/3回))
<変更後>
被ダメージで以下の効果を順に得る(被ダメージ属性を水属性に変換/奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/弱体効果無効/カウンター(被ダメージ/3回))
※効果自体に変更はありません


-キャラクター「レ・フィーエ(光属性バージョン)」のアビリティ「ジュエルミラー」によって付与されるステータス効果「光属性追撃」の説明文を調整しました。
<変更前>
通常攻撃時に光属性の追加ダメージが発生する状態
<変更後>
通常攻撃時に光属性の追加ダメージが発生する状態(被ダメージで解除)
※効果自体に変更はありません

-キャラクター「ヴェリトール(レアバージョン、Sレアバージョン)」のアビリティ「エンチャント・フルーレII」によって付与されるステータス効果「弱点属性追撃」の説明文を変更しました。
<変更前>
通常攻撃時に弱点属性の追加ダメージが発生する状態
<変更後>
通常攻撃時に弱点属性の追加ダメージが発生する状態(被ダメージで解除)
※効果自体に変更はありません

-キャラクター「シス」のサポートアビリティ「反撃の狼煙」の説明文を変更しました。
<変更前>
被ダメージ時に確率で反撃(1回)/幻影が付与されている時、自分に闇属性追撃効果
<変更後>
被ダメージ時に確率でカウンター(1回)/幻影が付与されている時、自分に闇属性追撃効果
※効果自体に変更はありません


*2018年9月 [#b877dc2d]
**28日 [#x86f395d]
-設定画面に「クエスト便利設定」の項目を追加しました。
 「便利設定」>「クエスト設定」に含まれていた各項目を「クエスト便利設定」に移動しました。

-トップページ・マイページの「はじめてのグラブル」バナーにおいて、Rank80以上になった際にCampaign内へ移動するように調整しました。
-4コマ漫画「ぐらぶるっ!」のバナー画像を調整しました。
-全てのサイドストーリーで交換できるアイテム「エリクシールハーフ」と「ソウルシード」の1日の交換個数制限を撤廃しました。
-ジョブ「忍者」のアビリティ「忍術」において、バトル中に「印」を選択するポップアップから効果一覧を確認できるようになりました。
-キャラクター「ミラ=マクスウェル」の奥義の説明文を変更しました。
▼奥義「スプリームエレメンツ」
<変更前>
火属性ダメージ(大)
<変更後>
火属性ダメージ(大)/ハイアーザンスカイを使用したターンに発動した場合に自分の攻撃UP
※奥義の効果自体に変更はありません

-キャラクター「ユーリ・ローウェル」の奥義の説明文を変更しました。
▼奥義「漸毅狼影陣」
<変更前>
闇属性ダメージ(大)
<変更後>
闇属性ダメージ(大)/義翔閃を使用したターンに発動した場合に自分のダブルアタック確率UP
※奥義の効果自体に変更はありません

-キャラクター「ソフィ」の奥義の説明文を変更しました。
▼奥義「クリティカルブレード」
<変更前>
光属性ダメージ(大)
<変更後>
光属性ダメージ(大)/シャドウ・モーメントを使用したターンに発動した場合に自分の奥義ゲージ上昇量UP
※奥義の効果自体に変更はありません


**25日 [#ue3980ea]
***キャラクター・アビリティに関する調整 [#v249aab3]
:[十天衆][[エッセル>エッセル (SSR)]]|
奥義【ダンス・クレマシオン】
・追加効果の「暗闇」効果を「天蓋花」効果に変更しました。
※「天蓋花」効果は、変更前の暗闇効果の効果量を引き上げたものに加え、敵のHPが毎ターン減少する効果になります
アビリティ【ラストオーダー】
・「ラストオーダー++」に強化することで「敵に強襲効果を付与」が追加されるように変更しました。
※「強襲」効果は、「ブレイク状態の敵に対して発動する効果が発揮されるようになる」効果になります
アビリティ【スターダスト】
・効果を「敵に10回火属性ダメージ」に変更しました。
・与ダメージ量と与ダメージ上限を変更しました。
・「スターダスト+」に強化することで追加される効果のうち、「トレハンLvに応じて」の条件が撤廃され、効果を「自分に火属性追撃効果/効果中必ずトリプルアタック」に変更しました。
※火属性攻撃力UPが削除されますが、「火属性追撃効果」と「トリプルアタック確率UP」はトレハンLv9相当の効果量になります
アビリティ【十狼の雄叫び】
・「トレハンLvに応じて」の条件が撤廃され、効果を「味方全体に火属性追撃効果/効果中必ずトリプルアタック/攻撃大幅UP(敵ブレイク時のみ/1回) ◆再使用不可」に変更しました。
※火属性攻撃力UPが削除されますが、「火属性追撃効果」と「トリプルアタック確率UP」はトレハンLv9相当の効果量になります
サポートアビリティ【魔弾の射手】
・Lv90になることで習得する効果のうち「稀にクリティカルでダメージ特大UP」を「味方全体がブレイク時の敵に対してクリティカル確率UP」に変更しました。

:[暁の大刀][[アギエルバ>アギエルバ (SSR)]]|
奥義【轟覇暁天】
・追加効果を「発動ターンのみ自分の被ダメージを80%軽減」に変更しました。
アビリティ【転応】
・効果を「敵に火属性ダメージ/自分のHPが少ないほど攻撃が大きくUP ◆自分のHPが少ないほどダメージUP」に変更しました。
・与ダメージ量を引き上げました。
アビリティ【軻遇突智】
・効果を「自分が即座に奥義発動可能/他のアビリティが即時使用可能になる/吸収効果」に変更しました。
サポートアビリティ【豪放磊落】
・効果を「防御力が高いが敵のターゲットにされやすい/一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える」に変更しました。

:[ウィッチクラフト][[マギサ>マギサ (SSR)]]|
奥義【メテオスウォーム・イメンス】
・追加効果として「敵全体に火属性ダメージ」を追加しました。
アビリティ【イラプション】
・「攻撃DOWN」を「アローレインII」の効果と同時に効果を発動されるように変更しました。
・Lv100到達で解放されるフェイトエピソードをクリアすることで強化されるアビリティを「ヴァルプルギス+」から「イラプション++」に変更しました。
・「イラプション++」に強化することで使用間隔が6ターンに短縮され、与ダメージ量が上昇します。
また、「攻撃DOWN」の効果量と命中率が上昇し、「防御DOWN」が追加されます。
アビリティ【ウォール】
・「ウォール」の効果のうち「味方全体の防御UP」を「味方全体の攻防UP」に変更しました。
・「ウォール+」に強化することで「味方全体の攻防UP」の効果量が上昇します。
アビリティ【ヴァルプルギス】
・効果を「敵全体に火属性ダメージ/暗闇効果/灼熱効果」に変更しました。
・闇属性ダメージの削除に伴い、火属性ダメージの与ダメージ量を引き上げました。
サポートアビリティ【万能の魔女】
・効果を「暗闇状態の敵に対してアビリティダメージ上限UP/灼熱状態の敵に対してクリティカル確率UP」に変更しました。
サポートアビリティ【魔神モラクス召喚】
・効果を「魔神モラクス召喚時は攻防UP/必ず連続攻撃/通常攻撃が全体化/毎ターンダメージを受ける」に変更しました。

:[真紅の穿光][[ゼタ>ゼタ (SSR)]]|
アビリティ【アルベスの槍】
・「アルベス・フェルマーレ」の効果時間を90秒から4ターンに変更し、命中率を大幅に引き上げました。
・使用間隔を8ターンから6ターン(「アルベスの槍+」に強化すると5ターン)に変更しました。

:[蒼天の守護騎士][[カタリナ>カタリナ (SSR)]]|
奥義【グラキエス・ネイル】
・「味方全体の水属性攻撃UP」の効果量を引き上げました。
・追加効果として「味方全体のダブルアタック確率UP」を追加しました。
サポートアビリティ【騎士の正道】
・「全属性ダメージカットが付与されている時攻防大幅UP」を追加しました。
※カタリナ自身の「ライトウォール・ディヴァイド」による全属性ダメージカットだけでなく、参戦者が使用した「ファランクス」による全属性ダメージカットでも効果が発揮されます

:[爽涼の斬姫][[ナルメア>ナルメア (SSR)水着バージョン]]|
奥義【無為自然】
・追加効果を「自分に幻影効果(2回)」に変更しました。
アビリティ【胡蝶刃】
・使用回数に応じて効果時間も延長されるように変更しました。
・「弱点属性追撃効果」の効果量を1回目、2回目、3回目でそれぞれ引き上げました。
・「防御DOWN」の効果量を使用回数に関わらず、3ターンの間20%DOWNに変更しました。
アビリティ【臥薪嘗胆】
・「最大HPの15%消費」を削除しました。
・「連続攻撃確率UP」の効果量を1回目、2回目、3回目でそれぞれ引き上げました。
サポートアビリティ【質実剛健】
・アビリティ名が「源氏舞・泡沫謡」となり、効果を「奥義発動時攻撃UP(累積/最大5回)」に変更しました。
サポートアビリティ【鍔迫合】
・アビリティ名が「神楽舞・夢幻謡」となり、効果を「アビリティ使用時回避率UP(累積/最大10回)」に変更しました。

:[剋命の巫女][[サラ>サラ (SSR)]]|
奥義【テラ・イラエ】
・追加効果として「自分以外の味方全体にバリア効果」を追加しました。
サポートアビリティ【砂神グラフォスの教導】
・「被ダメージで以下の効果を順に得る(被ダメージを水属性に変換/奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/弱体効果無効/カウンター(被ダメージ/3回))」という効果のサポートアビリティを追加しました。

:[西の守護神][[マキラ>マキラ (SSR)]]|
奥義【金牙神然】
・追加効果として「味方全体の鼓の音を追加」を追加しました。
※5回攻撃した時相当の「鼓の音」が追加されます
アビリティ【鼓舞激励】
・「鳥神の鼓舞」効果を強化効果消去によって消去されないように変更しました。
※本調整に伴い、キャラクター「マキラ(Sレアバージョン)」の「鳥神の鼓舞」効果についても、強化効果消去によって消去されないように変更しました

:[ゴブリンクラッシャー][[フィーナ>フィーナ (SSR)]]|
奥義【インヴィンシブル・クラッシャー】
・追加効果を「味方全体のクリティカル確率UP」に変更しました。
アビリティ【鬼滅☆3WAY!!】
・与ダメージ量を敵の数に関わらず一定になるように変更しました。
・防御DOWNの効果量と効果時間を引き上げました。
アビリティ【飛往II】
・「回避時に自分の奥義ゲージUP(100%)」を追加しました。
アビリティ【ヴィクトリーチャージ】
・効果を「効果中必ずトリプルアタック」に変更しました。
・効果時間を5ターンから2ターンに変更しました。
サポートアビリティ【無敵のドリル】
・「破砕効果」の効果時間を7ターンから永続に変更しました。
・効果を「トリプルアタック発動時に破砕効果(累積/最大3回) ◆破砕効果のレベルに応じて奥義性能UP」に変更しました。
※文言の変更のみで、奥義ダメージUPおよび奥義ダメージ上限UPの効果量に変更はありません

:[再興を求めし義侠騎士][[ユイシス>ユイシス (SSR)]]|
奥義【破煌刃・星薙】 ※フォーム「星薙の型」時
・追加効果を「自分に吸収効果/侠気Lv上昇」に変更しました。
アビリティ【断固たる定見】 ※フォーム「星薙の型」時
・効果を「天終の型に変更」に変更しました。
・使用間隔を7ターンから5ターン(「断固たる定見+」に強化すると4ターン)に変更しました。
アビリティ【叛意即斬】 ※フォーム「星薙の型」時
・効果を「カウンター効果(被ダメージ/2回)」に変更しました。
奥義【破煌刃・天終】 ※フォーム「天終の型」時
・追加効果を「自分に風属性追撃効果/侠気Lv上昇」に変更しました。
・「破煌刃・星薙」と同じ与ダメージ量に変更しました。
アビリティ【不忠への報い】 ※フォーム「天終の型」時
・効果を「星薙の型に変更」に変更しました。
・使用間隔を7ターンから5ターン(「不忠への報い+」に強化すると4ターン)に変更しました。
アビリティ【一刀専心】 ※フォーム「天終の型」時
・効果を「自分の攻撃大幅UP(1回) ◆最大HPの20%を消費」に変更しました。
サポートアビリティ【ディートリアの魔具】
・アビリティ名が「ディートリア流剣術・星薙の型」となり、効果を「星薙の型の時に防御UP/敵対心UP ◆侠気Lvに応じて奥義ゲージ上昇量UP/回復性能UP」に変更しました。
サポートアビリティ【仇には仇を】
・アビリティ名が「ディートリア流剣術・天終の型」となり、効果を「天終の型の時に攻撃UP/敵対心DOWN ◆侠気Lvに応じて奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP」に変更しました。
リミットボーナスアビリティ
・効果を「フォームチェンジ時に侠気Lvが確率で上昇」に変更しました。


:[浜辺に咲く姫君][[ヘルエス>ヘルエス (SSR)水着バージョン]]|
奥義【エーダルシージ】
・追加効果として「魅了効果/味方全体の奥義ゲージUP(10%)」を追加しました。
※【9月のバランス調整について】にて告知していた内容から効果が追加されています
※調整前のアビリティ「キャリー・オン」による魅了効果に比べ、効果時間が3ターンに変更され、効果量と命中率が引き上げられています
アビリティ【キャリー・オン】
・効果を「味方全体の奥義ゲージUP(20%)/チェインバースト性能UP」に変更しました。
・使用間隔を9ターンから8ターン(「キャリー・オン+」に強化すると7ターン)に変更しました。
アビリティ【グレイヴンイメージ】
・「敵魅了時に攻撃UP」が削除されます。
・使用間隔を12ターンから7ターン(「グレイヴンイメージ+」に強化すると6ターン)に変更しました。

:[ご主人様&][[サーヴァンツ ドロシー&クラウディア>サーヴァンツ ドロシー&クラウディア (SSR)]]|
アビリティ【ヴァリアブル・メイド】
・「サーヴァント・オウス」の効果時間を3ターンから4ターンに引き上げました。
サポートアビリティ【忠節の侍女たち】
・ドロシーの「連続攻撃ができない」を削除しました。

:[覚醒の調停者][[ゾーイ>ゾーイ (SSR)ガチャバージョン]]|
アビリティ【ラストウィッシュ】
・アビリティを使用可能になるまでのターンを10ターン後から5ターン後に変更しました。
サポートアビリティ【調停の涙】
・効果を「味方から回復や強化アビリティを受けるとラストウィッシュの使用可能ターンと再使用間隔を1ターン短縮」に変更しました。

:[真夏の穿光][[ゼタ>ゼタ (SSR)水着バージョン]]|
アビリティ【ライムス】
・「アルベス・フェルマーレ」の効果時間を90秒から4ターンに変更し、命中率を大幅に引き上げました。
・使用間隔を9ターンから7ターン(「ライムス+」に強化すると6ターン)に変更しました。

:[真紅の反撃者][[ゼタ>ゼタ (SR)イベントバージョン]]|
アビリティ【アルベスの槍】
・「アルベス・フェルマーレ」の効果時間を60秒から3ターンに変更し、命中率を大幅に引き上げました。

:[人形少女][[オーキス>オーキス (SSR)]]|
アビリティ【オーダーマリオネット】
・「ロストマリオネット」の効果中であっても「オーダーマリオネット」を使用することで弱体化状態を即座に解除し、バリアと強化効果を得られるように変更しました。
・「オーダーマリオネット+」に強化される前のアビリティの効果量を、「オーダーマリオネット+」と同じ効果量になるように変更しました。
アビリティ【アンセストラル】
・効果を「味方全体の闇属性攻撃UP/光属性ダメージカット(70%)」に変更しました。
・使用間隔を8ターンから9ターン(「アンセストラル+」に強化すると8ターン)に変更しました。
アビリティ【オブリヴィオン】
・「自分の奥義ゲージUP(20%)」を追加しました。

:[不滅の群青][[ベアトリクス>ベアトリクス (SSR)]]|
奥義【イモータル・アソールト】
・追加効果を「自分の被ダメージ無効(1回)」に変更しました。
アビリティ【エムブラスクの剣】
・効果を「敵に闇属性ダメージ/次の攻撃で必ずトリプルアタック」に変更しました。
・使用間隔を10ターンから7ターン(「エムブラスクの剣+」に強化すると6ターン)に変更しました。
アビリティ【ユニフィケイション】
・効果を「敵の攻撃DOWN/光属性攻撃DOWN」に変更しました。
・使用間隔を9ターンから7ターン(「ユニフィケイション+」に強化すると6ターン)に変更しました。
アビリティ【ゼフィアー】
・アビリティ名が「ライジング・スター」となり、効果を「自分のHPが少ないほど攻撃が大きくUP ◆自分のHPを最大値の40%消費」に変更しました。
・使用間隔を5ターンから1ターンに変更しました。
サポートアビリティ【エムブラスクの契約者】
・効果を「自分の残りHPが少ないほど連続攻撃確率UP/回避率UP」に変更しました。
サポートアビリティ【クロック・オー・デルタ】
・効果を「トリプルアタック発動時に時計の針が進む(最大3) ◆時計の針に応じて奥義性能UP」に変更しました。
▼ベアトリクスのボイスについて
上記のバランス調整に伴い、キャラクター「ベアトリクス」の全てのバージョンのアビリティ使用時のボイスにおいて、以下の調整を行いました。
・設定しているスキンに応じたボイスが再生されるように変更しました。
・スキン「レーシングスーツ」に新たなボイスを追加しました。
・キャラクター「ゼタ」「バザラガ」「ユーステス」「イルザ」との新たな掛け合いボイスを追加しました。
「弱体効果無効(1回)」を持つアビリティの一部において、使用時の演出を変更しました。


***主人公のリミットアビリティの調整 [#j7c3153c]
主人公のリミットアビリティの効果内容を調整しました。
:アビリティ【ホワイトウォール】|
・バリアの効果量を引き上げました。
・使用間隔を8ターンから7ターンに変更しました。

:アビリティ【フォーススナッチ】|
・効果を「敵の強化効果を1つ無効化/効果中必ずトリプルアタック」に変更しました。
・使用間隔を8ターンから6ターンに変更しました。

:アビリティ【ホワイトスモーク】|
・効果を「味方全体への弱体効果無効(1回)/幻影効果(1回)」に変更しました。
・使用間隔を11ターンから8ターンに変更しました。

:アビリティ【トレマーラウンド】|
・効果を「参戦者の数に応じて味方全体の攻防UP」に変更しました。

:アビリティ【ひつじのうた】|
・効果を「敵に睡眠効果/スロウ効果 ★楽器装備時に性能UP」に変更しました。

:アビリティ【ランドグリース】|
・効果を「敵の防御DOWN」に変更しました。
・使用間隔を6ターンから5ターンに変更しました。

:アビリティ【エインフェリアル】|
・効果を「毎ターン攻撃力UP ◆被ダメージで解除」に変更しました。
・使用間隔を2ターンから4ターンに変更しました。

***バトルに関する調整 [#yf75c1b4]
以下のシングルバトルの敵において、累積弱体耐性を設定しました。
:▼対象のクエスト、および敵|
・メインクエスト 第62章以降の一部の敵
・エクストラクエスト 討滅戦の難易度「MANIAC」の一部の敵
・エクストラクエスト 四大天司の試練の難易度「EXTREME」の敵
・エクストラクエスト ディメンション・ヘイローの敵
・「シヴァHL」「エウロペHL」「ブローディアHL」「グリームニルHL」「メタトロンHL」「アバターHL」を解放するためのフリークエストの敵
・Rank上限を解放するためのクエストの敵
・十天衆を加入させるためのクエストの敵
・イベントクエスト 難易度「HELL」「MANIAC」の一部の敵
・アーカルムの転世 難易度「EXTREME」のディスカード・パペット、およびアーカルムシリーズの敵
※「麻痺」や「睡眠」といった強力な弱体効果について、2回目以降少しずつ命中しにくくなりますが、通常のプレイにおいては今まで通りの感覚で戦うことができます
一部の敵において、以下の弱体効果に対する累積弱体耐性を緩和し、一定回数命中後でも命中率が低下しにくくなるように変更しました。
:▼対象の弱体効果|
・ブレイク時間延長・時間
・ブレイク時間延長・ダメージ
・グラビティ
・恐怖


**19日 [#i807693d]

-一部のメインクエストのクリア報酬を変更しました。
▼対象のクエストと報酬
第28章 「思い出の艇」
└「ティアマトガントレ・マグナ」
第32章 「真実への船出」
└「コロッサスブレード・マグナ」
第36章 「悔恨の行く先」
└「レヴィアンボウ・マグナ」
第40章 「謀略の果て」
└「世界樹の雫杖・マグナ」
第44章 「誓約の誇り」
└「シュヴァリエボルト・マグナ」
第48章 「小さな覚悟」
└「セレストザグナル・マグナ」
※上記武器は全て3回上限解放されたLv100の状態、スキルLv10の状態です
※既にクリア済みの場合、該当の武器がプレゼントリストに送られます

-下記のサイドストーリーにエンディングとフリークエストのクリア報酬を追加しました。
▼対象のサイドストーリーとエンディングクリア報酬
「降焔祭」
└武器「不死鳥の嘴刃」
「臆病勇者と囚われの姫君」
└武器「ネフティスフォーク」
「蒼海を征く暗黒巨大魚」
└武器「アルバコアブレード」
「薫風、白波を蹴立てる」
└武器「太刀魚」
「若き義勇の振るう剣」
└武器「トリアイナ」
「Duelist of Eternity」
└武器「白銀の弓」
「救国の忠騎士」
└武器「バルムンク」
「亡国の四騎士」
└武器「竜槍」
「魔ガ散ルトキ、彼ハ」
└武器「マギ・リアリジスセプター」
「砂神の巫女」
└武器「マナウィダンブレード」
「名探偵バロワ〜ジュエルリゾートを奪還せよ〜」
└武器「マモーナスグローブ」
「ロボミ」
└武器「ギガントナックル」
「昏き島に眠る光の巨人」
└武器「ヘカトンケイレス」
「蛇神の島に響く歌」
└武器「ミドガルドの裂斧」
「砂縛の涙、ひとしずく」
└武器「ブランウェンハープ」
「英雄再起」
└武器「ハイロイヤルポール」
「サイコー!FANTASY 〜理由(ワケ)あって、空へ!〜」
└武器「カエールベル」
 
▼対象のサイドストーリーとフリークエストクリア報酬
「降焔祭」
└召喚石「フェニックス」
「臆病勇者と囚われの姫君」
└召喚石「ネフティス」
「蒼海を征く暗黒巨大魚」
└召喚石「アルバコア」
「薫風、白波を蹴立てる」
└召喚石「ヱビス」
「若き義勇の振るう剣」
└召喚石「ポセイドン」
「救国の忠騎士」
└召喚石「シルフ」
「亡国の四騎士」
└召喚石「ファフニール」
「魔ガ散ルトキ、彼ハ」
└召喚石「マギ」
「砂神の巫女」
└召喚石「マナウィダン」
「名探偵バロワ〜ジュエルリゾートを奪還せよ〜」
└召喚石「マモーナス」
「ロボミ」
└召喚石「ロボミ発進指令」
「昏き島に眠る光の巨人」
└召喚石「ヘカトンケイル」
「蛇神の島に響く歌」
└召喚石「ミドガルズオルム」
「砂縛の涙、ひとしずく」
└召喚石「ブランウェン」
「英雄再起」
└召喚石「ディアドラ」
「サイコー!FANTASY 〜理由(ワケ)あって、空へ!〜」
└召喚石「ピエール」
※上記武器は全て3回上限解放されたLv100の状態、スキルLv1の状態です
※上記召喚石は全て3回上限解放されたLv1の状態です
※既にクリア済みの場合、該当の装備がプレゼントリストに送られます
サイドストーリーで加入するキャラクターの「信頼度」を廃止し、サイドストーリーの進行状況に応じて対象キャラクターが正式加入するようになりました。
※本アップデート以前に、正式加入するタイミングまで各サイドストーリーを進行させていた場合は、アップデート後に正式加入扱いとなります

*2018年8月 [#pa958d24]
**14日 [#u354b92a]
-最終上限解放"武器情報
本日実装のSSレアキャラ解放武器において、上限解放段階が1段階追加されました。
▼
武器「ブルースフィア」
【最終上限解放条件】ドランクのフェイトエピソード
「蒼遠の追憶」をクリア
【LV120で変化するスキル】「霧氷の攻刃III」
水属性キャラの攻撃力上昇(特大)
【LV150で取得するスキル】「渦潮の必殺」
水属性キャラの奥義ダメージUP(中)/奥義ダメージ上限上昇(中)
武器「ドラグホーン」
【最終上限解放条件】
グレア(水着バージョン)のフェイトエピソード「夏の思い出」をクリア
【LV120で追加されるスキル】「逆鱗の槍術」
トリプルアタック発動時に攻撃力UP(累積)
◆メイン装備時/主人公のみ
ゲーム調整
失敗したクエストに再挑戦する際に発動する「リベンジボーナス」について、発動効果と発動条件を変更しました。   
▼発動条件の調整内容
パーティ全滅時に加えて、「MENU」>「撤退する」によって失敗したクエストに再挑戦する際にも発動するように変更しました。
▼発動効果の調整内容      
<変更前>
・1回目:攻撃力とHPが50%上昇
・2回目:攻撃力とHPが100%上昇(最大)
<変更後>    
・1回目:攻撃力とHPが100%上昇
・2回目:攻撃力とHPが200%上昇(最大)   
▼「リベンジボーナス」の対象クエスト  
・メインクエストの各章   
・特定のイベントのシングルバトルのクエスト  
※対象のクエストが未クリアの場合のみ発動します  
キャラクター「グレア(SSレアバージョン)」「アルメイダ」において、奥義演出設定を「SKIP」に設定した際の演出を変更しました。
不具合修正
キャラクター「ケルベロス」において、サポートアビリティ「インファーナルヘブン」の効果が発動した際に、
バトルログが正常に表示されない不具合を修正しました。
フリークエスト「老猫の妙技」「グロウ・グローリー」「誰が為に剣は在る」において、お気に入り登録をしてクエストを開始した際に、
現在の進行度と異なる進行度のクエストが開始される場合がある不具合を修正しました。

*2018年6月 [#j73883d8]
**21日 [#z210a08b]
-以下の武器において、Lv120で追加されるスキルの効果説明文および、「編成」>「発動中のスキル」で表示される効果説明文を調整しました。
▼対象の武器およびスキル
武器「ガルガンチュア」のスキル「未来の幻視」
武器「イリュージョンセプター」のスキル「魔女の真髄」
武器「ヘヴンズクラウド」のスキル「天を統べる強風」
<調整前>
○属性キャラのアビリティダメージ上限上昇
<調整後>
○属性キャラのアビリティダメージ上限UP
※発動するスキル効果に変更はございません


**18日 [#yb45f616]
-キャラクターや装備の強化時の演出をリニューアルしました。
-以下のマルチバトルにおいて、ドロップ内容の調整を行いました。
▼対象のマルチバトル
「邂逅、黒銀の翼HL」
<調整内容>
特別報酬を追加しました。
特別報酬からは「覇業の指輪」「栄冠の指輪」「各属性の真なるアニマ」「ソウルパウダー」「栄光の証」「覇者の証」がドロップします。
また、特別報酬の追加に伴い通常報酬の「覇者の証」のドロップ率を若干引き下げました。


**14日 [#ie99743a]
-強化ページにおいて、ベース武器・召喚石選択時の絞り込みポップアップに「エンジェル」「強化素材」の項目を追加しました。
-クエスト「金銀輝くスライムを探せ!」において、巨大スライム出現率を引き上げました。
-武器「梵天添甲」において、Lv120で変化するスキル「古今無双の烈拳」の効果「メイン装備時に得意武器が「格闘」のキャラのダブルアタック確率UP」を火属性以外の得意武器「格闘」のキャラにも発動するように変更しました。


**7日 [#p9a00b1c]
-以下のマルチバトルにおいて、ドロップ内容を調整しました。
▼対象のマルチバトル
・シヴァHL
・エウロペHL
・ブローディアHL
・グリームニルHL
・メタトロンHL
・アバターHL
<調整内容>
・特別報酬において、それぞれに該当する「○○の輝き」と「覇者の証」を削除し、各属性のエレメントを追加しました。
・発見者報酬とMVP報酬において、それぞれに該当する「○○の輝き」を削除し、各属性のエレメントを追加しました。

**6日 [#k777c29b]
以下の武器にシリーズ名を追加しました。また、こちらの追加に伴い、武器を最大開放した際に表示される冠名を削除しました。
▼追加されたシリーズ名
ヴィンテージシリーズ
エピックウェポン
オイラは
オールド・プライマルシリーズ
オメガウェポン
コスモスシリーズ
スペリオルシリーズ
セフィリアン・オールドウェポン
セラフィックウェポン
バハムートウェポン
プライマルシリーズ
マグナシリーズ
リミテッドシリーズ
レガリアシリーズ
ローズシリーズ
依代
英雄武器
朽ち果てた武器
四象武器
天星器
複製品
六道武器
強化素材

-以下の召喚石にシリーズ名を追加しました。
▼追加されたシリーズ名
アーカルムシリーズ
エピックシリーズ
オプティマス・ディヴィジョン
オプティマスシリーズ
カーバンクルシリーズ
ジェネシスシリーズ
デュナミスシリーズ
プロヴィデンスシリーズ
マグナシリーズ
天司シリーズ
強化素材

-「ショップ」>「トレジャー交換」のカテゴリの名称を調整しました。
-「ショップ」>「ムーン交換」のカテゴリの名称を調整しました。
-ステータス効果「攻撃大幅UP(1回)」において、睡眠や麻痺状態で攻撃を行わなかった場合に召喚石「グリームニル」の召喚効果などのターン終了時にダメージを与える効果には適用しないよう変更しました。
-対象が異なる複数の効果をもつ武器スキルにおいて、「編成」>「発動中のスキル」では各対象に発動している効果のみ表示するよう変更しました。
※発動するスキル効果に変更はございません
-「エンブレムの交換」>「魔獄のエンブレム」 において、武器スキル「剣聖の極み・魔獄」の説明文言を変更しました。
※スキル効果に変更はございません



*2018年5月 [#g6ddf751]
**30日 [#bd93e311]
-下記のマルチバトルの難易度「HARD+」において、参戦者の消費BPと報酬を調整しました。
▼対象のマルチバトル
・「ティアマト討伐戦」
・「コロッサス討伐戦」
・「リヴァイアサン討伐戦」
・「ユグドラシル討伐戦」
・「アドウェルサ討伐戦」
・「セレスト討伐戦」
▼調整内容
・参戦者の消費BPを3から1に変更しました。
・参戦者が得ることができるRP、EXP、武勲の輝き(レアBONUSとSレアBONUSを含む)を難易度「HARD」の3回分から1回分に変更しました。
※発見者の報酬に変更はございません
ジョブ「剣豪」のリミットアビリティ「烈刀一閃」を攻撃アビリティから強化アビリティに変更しました。
※アビリティ効果に変更はございません
武器「アヴェンジャー」の武器スキル「剣聖の英魂」の名称を「狂戦士の英魂」に変更しました。
※武器スキル効果に変更はございません


**15日 [#ga10af11]
-「ショップ」>「武勲・栄誉の輝き交換」に以下のトレジャーを追加しました。
▼栄誉の輝き交換に追加されたトレジャー
プロメテウスのアニマ
カー・オンのアニマ
ギルガメッシュのアニマ
バイヴカハのアニマ
ヘクトルのアニマ
アヌビスのアニマ

-「コスモス武器」において、所持数の制限を撤廃し、武器の複数個所持および編成が可能になりました。
-「コスモス武器」において、エレメント化した際に獲得できるトレジャーを、「対応する武器種のエレメント80個」から「対応する武器種のエレメント4個と蒼の羽根2個」に変更しました。
▼該当武器
「ソード・オブ・コスモス」
「ダガー・オブ・コスモス」
「ランス・オブ・コスモス」
「サイス・オブ・コスモス」
「ロッド・オブ・コスモス」
「ガン・オブ・コスモス」
「ガントレット・オブ・コスモス」
「アロー・オブ・コスモス」
「ハープ・オブ・コスモス」
「ブレイド・オブ・コスモス」

-キャラクター・アビリティの調整を行いました。

#region(内容を開く)
●[真夏の小さなレディ]イオ
奥義「エレメンタルカスケード」
追加効果として「火属性キャラのクリティカル確率UP」が追加されます。

アビリティ「レッドウィンド」
与ダメージ量と与ダメージ上限が引き上げられます。
火属性ダメージの効果対象が敵全体に変更されます。

アビリティ「フラワリーライト」
与ダメージ上限が引き上げられます。
「敵全体に灼熱効果」が追加されます。

アビリティ「コンセントレーション」
アビリティ名が「サニーデイズ」、効果が「味方単体のHPを回復/火属性追撃効果/火属性攻撃UP」に変更されます。
使用間隔が5ターン、効果時間が4ターンに変更されます。

サポートアビリティ「ヒートヘイズ」
効果が「灼熱状態の敵に対して奥義性能UP」に変更されます。

サポートアビリティ「グロース・オブ・サンフラワー」
「味方全体が灼熱状態の敵から受けるダメージを軽減」という効果のサポートアビリティが追加されます。

リミットボーナスアビリティ
効果が「回復性能UP」に変更されます。


●[灼脚の麗姫]アリーザ
アビリティ「重ね陽炎」
「自分の敵対心UP」が「自分にかばう効果」に変更されます。

アビリティ「鳴神」
「攻撃力UP(累積)」の効果時間が永続になり、強化効果消去によって消去されないように変更されます。

サポートアビリティ「絶えない闘志」
効果が「敵の攻撃行動のターゲットになった場合にダブルアタック確率UP(累積)」に変更されます。


●[炎天の貴公子]パーシヴァル
奥義「ローエン・ヴォルフ」
追加効果として「次のツェアライセンが2回発動」が追加されます。

アビリティ「グリューエン」
効果が「効果中必ず連続攻撃/火属性追撃効果」に変更されます。
使用間隔が7ターン(「グリューエン+」に強化すると6ターン)、効果時間が3ターンに変更されます。

アビリティ「ファスツィナツィオン」
効果が「敵に心酔効果/火属性防御DOWN ♦奥義ゲージを20%消費」に変更されます。
「心酔効果」の効果時間が2〜3ターンに変更されます。
火属性防御DOWNの効果量が25%に引き上げられます。
使用間隔が7ターンに変更されます。

サポートアビリティ「王者の風格」
「強化効果「火属性攻撃UP」の効果UP」という効果のサポートアビリティが追加されます。


●[古今独歩の大拳豪]ガンダゴウザ
アビリティ「破天道」
「日暈付与時に自分の敵対心UP」が削除されます。
効果時間が2ターンに変更されます。

アビリティ「印可掌」
効果が「カウンター効果(回避・被ダメージ/4回)」に変更されます。
効果時間が3ターンに変更されます。

アビリティ「無明白天」
効果が「味方全体の火属性攻撃UP/ダブルアタック確率UP」に変更されます。
使用間隔が7ターン、効果時間が5ターンに変更されます。

サポートアビリティ「古今無双流」
効果が「得意武器「格闘」のキャラのダブルアタック確率UP」に変更されます。

サポートアビリティ「古今独歩の大拳豪」
「敵を攻撃した回数に応じて古今無双流効果を付与 ◆古今無双流のレベルが高い程攻撃UP/奥義性能UP」という効果のサポートアビリティが追加されます。
攻撃回数ごとにレベルが最大10まで上昇し、奥義を発動することでリセットされます。


●[ゴブリンキラー]ティナ
アビリティ「浄化の清輝」
「浄化の清輝++」になることで習得する効果のうち「味方全体の魅了効果を回復」が「味方全体の弱体効果を1つ回復」に変更されます。

アビリティ「連炎の灯火」
与ダメージ上限が引き上げられます。

アビリティ「虹花の日輪」
「味方全体の攻撃UP」が「味方全体の火属性攻撃UP」に変更されます。
与ダメージ上限が引き上げられます。


●[世紀の大怪盗]シャノワール
奥義「ファントムシーフ」
「変幻自在の妙技」が奥義発動後に即時発動するように変更されます。
「痕跡抹消(敵全体に水属性ダメージ)」の与ダメージと与ダメージ上限が引き下げられます。
「心を盗む囁き(魅了効果)」の効果対象が敵単体、効果時間が3ターンになり、効果量が引き上げられます。
「煙に巻く奇術(暗闇効果)」の効果対象が敵単体になります。
「自由を奪う劇薬(麻痺効果)」の効果対象が敵単体になります。

サポートアビリティ「怪盗の流儀」
予告効果時の攻撃力UPの効果量が引き上げられます。

サポートアビリティ「プロデュースイリュージョン」
リドル効果時の連続攻撃確率UPの効果量が引き上げられます。


●[西北西の守護神]ヴァジラ
奥義「金牙神然」
追加効果として「味方全体に強化効果 ★累積で効果UP」が追加されます。
強化効果「仁義八行」の付与の方法が、チェインバーストのチェイン数からヴァジラの奥義発動に変更になります。
「仁義八行」は最初に攻撃UPが付与され、効果時間中に再度奥義を発動することで、 防御UP、奥義ゲージ上昇量UP、奥義ダメージUP、ダメージ上限UPの効果が順に追加されます。
「仁義八行」効果が強化効果消去によって消去されないようになり、効果時間が6ターンに変更されます。
奥義ゲージ上昇量UPの効果量が引き下げられ、ダメージ上限UPの効果量が引き上げられます。

アビリティ「大口真神」
弱体成功確率が大幅に引き上げられます。

アビリティ「飛鷹走狗」
使用間隔が9ターンに変更されます。
「再行動」効果が強化効果消去によって消去されないように変更されます。
奥義ゲージの消費量が30%に変更されます。

サポートアビリティ「仁義八行」
効果が「チェインバースト発生時、チェイン数に応じて自分の奥義ゲージUP」に変更されます。


●[鋼鉄の歌姫]エジェリー
アビリティ「ブレーヴェ」
効果が「味方全体の連続攻撃確率UP」に変更されます。
効果時間が5ターンに変更されます。

アビリティ「アクア・セレナータ」
効果が「味方全体に活性効果」に変更されます。

アビリティ「ヴェレーノ・セレナータ」
アビリティ名が「クラーレ・セレナータ」、効果が「味方全体のHPを回復/弱体効果を1つ回復」に変更されます。
また、クラーレ・セレナータの使用間隔は7ターンとなります。

サポートアビリティ「んんーっ!」
効果が「HPが40%以下の時自分の被回復上限UP」に変更されます。


●[地砕の霹狼]ユーステス
奥義「デッドエンド・シュート」
追加効果が「攻撃DOWN/充填Lvリセット」に変更されます。

アビリティ「フラメクの雷」
効果時間が2ターンに変更されます。
弱体成功確率が引き上げられます。

アビリティ「アンチ・ソシアル・ディシーズ」
効果が「味方全体のクリティカル確率UP ◆奥義ゲージを20%消費」に変更されます。
使用間隔が6ターン(「アンチ・ソシアル・ディシーズ+」に強化すると5ターン)、効果時間が3ターンに変更されます。

サポートアビリティ「カスタムバレル」
効果が「充填Lvに応じて攻撃UP/奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP ◆充填Lvは自分がアビリティを使用するたび1上昇」に変更されます。
充填Lvを上昇させる方法が、アビリティ「アンチ・ソシアル・ディシーズ」による奥義ゲージ消費から、ミュオンの「加速Lv」のようにアビリティの使用に変更されます。
なお、充填Lvの上昇が容易になるのに合わせ、奥義ダメージUPの効果量が引き下げられます。


●[夜失の桃煙]キャサリン
奥義「キス・オブ・デス」
追加効果が「次のターン必ずトリプルアタック」に変更されます。

アビリティ「ノクターナル」
効果が「敵に誘惑効果/夜煙の標的を付与 ◆誘惑状態にできなかった場合敵に魅了効果」に変更されます。
使用間隔が7ターン(「ノクターナル+」に強化すると6ターン)に変更されます。
魅了効果を置き換えることなく、直接誘惑効果を付与できるようになります。
また、「夜煙の標的」はネツァワルピリ(Sレア)の「鷹の目」と同様に、後述の「バイオレット・キル」の追加効果を得るために敵に付与するものになっています。

アビリティ「イヴサ・ローラ」
効果が「敵のチャージターンを盗んで自分の奥義ゲージに変換/奥義ダメージUP(1回)」に変更されます。
使用間隔が8ターン(「イヴサ・ローラ+」に強化すると7ターン)に変更されます。

アビリティ「バイオレット・キル」
効果が「自分の攻撃大幅UP(夜煙の標的状態の敵のみ/1回)」に変更されます。
使用間隔が6ターンに変更されます。

サポートアビリティ「数多の偽名」
「弱体効果をまれに無効化」の発動確率が引き上げられます。
「回避率UP」が追加されます。


●[闇夜の蒼雷]ユーステス
アビリティ「フラメクの雷」
効果時間が2ターンに変更されます。
弱体成功確率が引き上げられます。

サポートアビリティ「フラメクの使い手」
効果が「充填Lvが毎ターン2ずつ上昇 ◆充填Lv10に達すると帯電して1ターンの間行動不能/充填Lvが5低下」に変更されます。


●[天象の風]ペトラ
奥義「フー・オ・エル・テール」
追加効果として「風属性キャラのクリティカル確率UP」が追加されます。

アビリティ「セレスチャル・フェノメナ」
「風属性防御DOWN」が追加されます。

サポートアビリティ「風の憩い」
「幻影効果が付与されている味方の風属性攻撃力UP」が追加されます。


●[癒奏者]アンリエット
アビリティ「フィランソロピー」
効果が「風属性キャラ単体のアビリティ再使用間隔を1ターン短縮/ターン進行時に攻撃行動を2回行う」に変更されます。

アビリティ「シークレットガーデン」
「シークレットガーデン+」に強化することで使用間隔が6ターンに短縮されます。

アビリティ「ユーフォリア」
「敵全体の攻撃DOWN/防御DOWN」が追加されます。


●[七宝石の夏姫]レ・フィーエ
奥義「セブンスペイン」
追加効果として「味方全体にガード効果」が追加されます。

アビリティ「プリズムピラー」
与ダメージ上限が引き上げられます。
弱体成功確率が引き上げられます。

アビリティ「キュアライト」
効果が「味方単体のHPを回復/特殊強化(連続攻撃確率UP/攻防UP)」に変更されます。

サポートアビリティ「ゴージャスにキメますわよ」
効果が「暗闇状態の敵からの攻撃に対して回避率UP」に変更されます。


●[十天衆]フュンフ
アビリティ「サンシャイン」
「サンシャイン++」になることで「HPが多いほど攻撃UP」が追加されます。

アビリティ「リーインカーネイション」
効果が「味方単体に魔力の奔流効果」に変更されます。
「魔力の奔流」効果は、変更前の自動復活効果に加え、攻撃力、防御力、連続攻撃確率が上昇する効果になります。
また、復活時のHPの回復量が引き上げられ、強化効果消去によって消去されないように変更されます。
使用間隔が16ターン、効果時間が15ターンに変更されます。


●[舞い降りし少女]アーミラ
アビリティ「バルサゴス」
ダブルアタック確率の効果量が引き上げられます。

アビリティ「パワーウィズイン」
「パワーウィズイン++」になることで奥義ゲージの変換効率が引き上げられ、「奥義ダメージUP(1回)」が追加されます。

サポートアビリティ「ヒドゥンキー」
効果が「半神半魔時に攻防UP/必ず連続攻撃/弱体効果無効/被ダメージでカウンター(1回)」に変更されます。
攻防UPとダブルアタック確率の効果量が引き上げられます。


●[真夏の穿光]ゼタ
奥義「プロミネンスダイヴ」
追加効果が「自分の奥義ゲージ上昇量UP」に変更されます。

アビリティ「ライムス」
効果が「自分の攻撃UP(大)/敵に弱体耐性DOWN/アルべス・フェルマーレを付与」に変更されます。

アビリティ「ラプソディー」
効果が「自分の攻撃大幅UP(アルベス・フェルマーレ状態の敵のみ/1回) ◆対象がブレイク時に攻撃UP」に変更されます。

アビリティ「アルベス・スウィング」
効果が「敵に光属性ダメージ/次の攻撃で必ずトリプルアタック」に変更されます。
与ダメージ上限が引き上げられます。


●[十天衆]シス
奥義「三千一穿明王破斬」
追加効果として「恐怖効果」(効果時間:2ターン)が追加されます。

アビリティ「惡門・羅刹」
「惡門・羅刹++」になることで習得する効果のうち「敵対心DOWN」が「弱体効果を1つ回復」に変更されます。
また、「攻撃UP(累積)」と「ダメージ上限UP(累積)」の効果時間が永続になり、強化効果消去によって消去されないように変更されます。

アビリティ「鬼門・修羅」
「鬼門・修羅」効果が無属性ダメージによる被ダメージで解除されないように変更されます。

アビリティ「六崩の悟り」
効果が「4ターンの間敵からの攻撃を全て回避/ターン進行時に攻撃行動を2回行う ◆再使用不可」に変更されます。

サポートアビリティ「反撃の狼煙」
「幻影が付与されている時、自分に闇属性追撃効果」が追加されます。


●[ワンダーアルケミスト]カリオストロ
アビリティ「コラプス」
「防御DOWN」が「防御DOWN(累積)」に変更されます。
使用間隔が6ターン(「コラプス+」に強化すると5ターン)に変更されます。

アビリティ「ファンタズマゴリア」
効果が「自分の弱体効果を1つ回復/特殊強化(攻防UP/連続攻撃確率UP)」に変更されます。
「ファンタズマゴリア+」になると、効果量はそのままに対象が全体化されます。
使用間隔が7ターンに変更されます。


●[溟海の漂蕩者]ダヌア
アビリティ「エンヴィードール」
バリアの効果量が引き上げられます。

アビリティ「グリムリッパーII」
「防御DOWN(累積)」が追加されます。

アビリティ「アップグルント」
「敵全体に闇属性ダメージ」が追加されます。

サポートアビリティ「フィアードメイン」
「味方全体の弱体成功率UP」が追加されます。


●[七曜の騎士]黒騎士
サポートアビリティ「絶望の剣」
効果が「自分のHPが少ないほど攻防UP」に変更されます。

サポートアビリティ「黒の鎧」
効果が「最大HPと防御力が高いが敵のターゲットにされやすい」に変更されます。


● [妄想少女A] ルナール
● [夏と海と妄想] ルナール
アビリティ「ファクシミリ」
「ファクシミリ」を使用する直前に仲間が使用していたアビリティを模倣するように変更されます。


●以下のダメージアビリティにおいて、与ダメージ上限が引き上げられます。
対象のキャラクターおよびアビリティ
・[ウィッチクラフト]マギサ 「イラプション」「ヴァルプルギス」
・[南南西の守護神]アニラ 「色即是空」
・[千年を継ぎし者]ソシエ 「終之舞・時詠」
・[神託の妖童]アルルメイヤ 「ナクシャトラ」
・[博徒の女帝]クリスティーナ 「セカンドディール」「ジャックポット・ノック」
・[花創の術師]レナ 「ミストラルブーケ」
・[七宝石の姫]レ・フィーエ 「グロリアスフレイム」
・[仮面に囚われし復讐者]ロザミア 「砕鎧符・肆重」
・[冥界の番犬]ケルベロス 「アブソープション」「ディスイリュージョン」
・[冥闇の剛刃]バザラガ 「大鎌グロウノス」
・[狂恋の華鎧]ヴィーラ 「アフェクション・オース」


●以下のキャラクターにおいて、得意武器が追加されます。
対象のキャラクターおよび追加される得意武器
・[千年を探す者]ユエル 「刀」
・[オッドアングラー]ヨダルラーハ 「刀」
・[変幻自在の妖剣士]ヨダルラーハ 「刀」
・[義勇の熱血漢]ヴェイン 「斧」
・[友誼の騎士]ヴェイン 「斧」
・[不撓不屈の騎士]ヴェイン 「斧」
・[世紀の大怪盗]シャノワール 「短剣」
・[蛮愁の稀人]メルゥ 「斧」
・[揺雲の如く]ネモネ 「槍」
・[博徒の女帝]クリスティーナ 「短剣」
・[再興を求めし義侠騎士]ユイシス 「刀」
・[暁の裁定者]ルシオ 「剣」
・[心眼の双葬女]レディ・グレイ 「格闘」
・[七曜の騎士]黒騎士 「銃」
#endregion

-武器スキルの調整を行いました。

#region(内容を開く)
●以下の武器スキルにおいて、効果時間をバトル開始時から8ターンに引き上げます。
対象の武器スキル
・先制の炎刃
・先制の氷刃
・先制の地刃
・先制の風刃
・先制の光刃
・先制の闇刃
・先制の炎壁
・先制の氷壁
・先制の岩壁
・先制の雲壁
・先制の白壁
・先制の黒壁
・竜巻の楚歌
・嵐竜方陣・楚歌


●以下の武器スキルにおいて、「連続攻撃確率大幅DOWN」を「ダブルアタック確率DOWN」に変更します。
対象の武器スキル
・創樹方陣・羅刹
・業火の羅刹
・渦潮の羅刹
・大地の羅刹
・竜巻の羅刹
・雷電の羅刹
・憎悪の羅刹


●武器スキル「アタック・スタンス」において、効果を「攻撃タイプのキャラの奥義ダメージ上昇」に変更します。
#endregion


-以下のキャラクターやジョブが持つ「バトル開始時に自動的に付与される独自のステータス効果」において、 バトル中にアイテム「エリクシール」やアビリティ「リヴァイヴ」などで復活した際に、バトル開始時の状態に回復するように変更しました。
▼ヨダルラーハ(SSレアバージョン)
・三幕
▼ベアトリクス(闇属性バージョン)
・クロック・オー・デルタ
▼コルワ、コルワ(水着バージョン)
・フィル
▼ジュリエット
・英霊
▼ロミオ(SSレアバージョン)
・英霊
▼マルキアレス
・MP
▼クラリス(光属性バージョン)
・存在崩壊
▼アン
・英霊
▼ニーナ・ドランゴ
・惚れLv
▼ヴィーラ(リミテッドバージョン)
・ビット
▼リヴァイ
・ブレード
▼イルザ
・バレット
▼ロボミ(SSレアバージョン)
・残弾
・エネルギー
▼ククル(SSレアバージョン)
・火薬樽
▼ダーント(Sレアバージョン)
・猫の機嫌
▼ミカサ
・ブレード
▼ロジーヌ
・おせんべい
▼ジョブ ガンスリンガー
・バレット

-通常攻撃の対象が全体の敵において、カウンター(回避)を発動しないように変更しました。
「グリームニル」や「ゼノ・コロゥ」のような通常攻撃の対象が全体の敵に対して、 アクションアビリティや奥義効果によるカウンター(回避)が発動しないように変更しました。
こちらの調整に伴い、カウンター(回避)を持つアビリティを使用した際に敵が発動する特殊技を削除しました。
※カウンター(被ダメージ)を持つアビリティ、武器スキル「見切り」、サポートアビリティによるカウンター(回避)については、 今まで通り効果を発揮いたします


*2018年4月 [#d489556f]

**27日 [#ad84c64a]
-キャラクター「カルメリーナ」において、フェイトエピソードの演出を変更しました。また、それに合わせてエピソード解放条件を下記のように変更しました。
<変更前>
条件なし
<変更後>
メインクエスト第16章クリア
※既にフェイトエピソードをクリアしている場合、メインクエスト第16章をクリアすることでルリアノートから閲覧できるようになります

**20日 [#bb83e91a]
-以下の「スペリオルシリーズ」の性能を調整しました。
「フライクーゲル」

**17日 [#rb742832]
-召喚石「カツウォヌス」の最終上限解放素材の内、「玉水の石片10個」を「玉水の石片20個」に変更しました。

**13日 [#j8e3d714]
-共闘クエストまたはマルチバトルのロビーにおいて、「強制退室」がルーム内メンバーに否決された場合、一定時間が経過するまで強制退室が行えないように変更しました。


**6日 [#v5973db0]
-編成・リスト・強化の絞り込み機能をリニューアルしました。
-キャラクター「アリサ」のアビリティ「フェアリーサークル」など、特殊な演出を伴うアビリティにおいて、特定の条件下で演出が中断されないよう調整しました。
-効果時間が1ターンの「被ダメージ無効」効果において、攻撃を受けた際のダメージ表示を調整しました。
※効果に変更はございません


**3日 [#q3c9fec7]
-以下の共闘クエストにおいて、ドロップ内容の調整を行いました。
▼対象のクエスト
難易度「NORMAL」のクエスト
難易度「HARD」のクエスト
難易度「EXTRA」のパンデモニウム第1階層のクエスト
<調整内容>
「戦士の信念」「魔導士の信念」のドロップ率を引き上げました。
▼対象のクエスト
難易度「EXTRA」のパンデモニウム第2階層のクエスト
難易度「EXTRA」のパンデモニウム第3階層のクエスト
<調整内容>
「戦士の信念」「魔導士の信念」のドロップ率を引き上げました。
ドロップアイテムに「ジョブの証」を新たに追加しました。
▼対象のクエスト
難易度「EXTRA」のパンデモニウム第4階層のクエスト
<調整内容>
「ジョブの証」のドロップ率を引き上げました。
クエストごとにドロップする「ジョブの証」の種類を調整しました。

-アーカルムの敵「テンペランス」において、消去不可の弱体効果では特殊技「イェソド」が発動しないように調整しました。

*2018年3月 [#rb08a354]
**30日 [#kedc2303]
-一部のメインクエストのクリア報酬を変更しました。
▼対象のクエストと報酬
第4章 「決戦、嵐の守護神」
「ティアマトボルト・マグナ」
第8章 「鉄の巨人」
「コロッサスケーン・マグナ」
第12章 「大瀑布の決戦」
「レヴィアンゲイズ・マグナ」
第16章 「神樹の湖畔」
「世界樹の晶剣・マグナ」
第20章 「のぞむ空」
「シュヴァリエハープ・マグナ」
第24章 「不死の星晶獣」
「セレストホーン・マグナ」
※上記武器は全てLv100、スキルLv10の状態でプレゼントリストに送られます
※本対応に関しての補てんは御座いません。予めご了承ください
-連続クエストが設定されているマルチバトルにおいて、1回目のバトルの勝利後以降にルームから退室した場合、挑戦可能回数が減少するように変更しました。


**26日 [#l361757f]
-「栄誉の輝き」において週の獲得上限を500から1,000に引き上げました。

**23日 [#hcc20bb5]
-ステータス効果「反射」が付与されている状態で、一定以上のダメージを受けた際に反射するダメージを上限として「99,999」に調整しました。

-武器「ミスリルパルチザン」において、説明文を変更しました。
-キャラクター「カリオストロ(闇属性)」のアビリティ「アルケイナ・エボリューション」によって付与されるステータス効果、「クリティカル確率UP」のステータスアイコンを変更しました。
※効果に変更はございません
-キャラクター「セルエル」の奥義「レッドブランチ・サイクル++」によって付与されるステータス効果、「クリティカル確率UP」のステータスアイコンを変更しました。
※効果に変更はございません

**22日 [#d3f9e78c]
-以下のマルチバトルにおいて、ドロップ内容の調整を行いました
▼対象のマルチバトル
「ティアマト・マグナHL」
「コロッサス・マグナHL」
「リヴァイアサン・マグナHL」
「ユグドラシル・マグナHL」
<調整内容>
発見者報酬と特別報酬の「○のクリスタル」のドロップ率を引き上げました。
-キャラクターのボーナス「+」の上限値を「+300」に引き上げました。

-装備とキャラクターの強化時にボーナスの上限値を超えていた場合、超過したボーナス分の「+」が付加された「ウェポンミラージュ」もしくは「サモンミラージュ」をプレゼントに送るようにしました。
※上限解放時の超過分のボーナスの返却につきましては、後日のアップデートにて対応予定です

-武器スキル「機炎方陣・刹那」のスキル名称を「機炎方陣・刹那II」に変更しました。
※実際の効果に変更はございません

-ジョブ「カオスルーダー」の持つアビリティの効果内容を調整しました。
--アビリティ【ディレイIII】
---与ダメージ上限を引き上げました。

-ジョブ「アプサラス」の持つアビリティの効果内容を調整しました。
--アビリティ【雷光水明】
---与ダメージ上限を引き上げました。

-キャラクターの上限解放を一定回数行い、新たなPOSEを獲得した際、一部のPOSEが自動的に切り替わらないように調整しました。
|~マイページ|切り替わる|
|~リスト|切り替わらない|
|~キャラ詳細|切り替わらない|
|~編成|切り替わらない|
|~バトル|切り替わらない|
|~バトル中キャラ|切り替わる|
|~奥義|切り替わる|
|~チェインバースト|切り替わる|
上限解放後にキャラクターのイラストが大幅に変わる場合、リスト上などで同一のキャラクターを見つけづらい場合があったため上記の通り仕様を変更しました。
※最終上限解放した際は、従来通り全てのPOSEが自動的に切り替わります

**20日 [#cc364a1f]
-武器「六道・道天浄土」「真・道天浄土」において、奥義名を「オリオンラダー」「オリオンラダー・フォンス」に変更しました。
※実際の効果に変更はございません

**16日 [#e20a251c]
-下記六道武器について、最終上限解放が行えなくなり、真化のみ可能とする対応を行いました。
<対象武器>
六道・灼滅天の刃鎌
六道・裁考天の鳴弦
六道・黄木天の箭
※既に最終上限解放を行ったお客様については、引き続き対象武器をご使用いただけます

-ショップ>特殊武器強化>ジョブ専用武器の作成・強化において、トレジャーの所持状況で交換品の並び順が変更されないようにしました。

**10日 (4周年大型アップデート) [#abba10fe]
-ディール中に新たなディール対象バトルに参戦できるようになりました。  
▼ディール一覧画面について
--ディール中であることを示すアイコンを「クエストリスト」「共闘マルチバトルのルーム」に追加しました。
--複数のディールが発生している場合はディール一覧画面からそれぞれのディール画面に遷移することができます。
※ディール画面から離れた場合もパスされることはありませんが、ディールの終了時間にご注意ください
▼参戦制限について
以下に該当するものが5件以上ある場合、新たなディール対象バトルには参戦できません。
--終了していないディールがある
--参戦中のディール対象バトルがある
--未確認バトルにディール対象バトルがある

-「クエストの登録編成呼び出し」機能において、登録内容を「自発時」と「救援時」で別々に登録されるようになりました。「救援時」が登録されていない場合は「自発時」の登録内容が自動的に呼び出されます。
-「ショップ」>「武勲・栄誉の輝き交換」において、「武勲・栄誉の輝き」必要数を下記のように調整しました。
--ティアマトのアニマ	 100 ⇒ 10
--コロッサスのアニマ	 100 ⇒ 10
--リヴァイアサンのアニマ	 100 ⇒ 10
--ユグドラシルのアニマ	 100 ⇒ 10
--シュヴァリエのアニマ	 100 ⇒ 10
--セレストのアニマ	 100 ⇒ 10
--ティアマトのマグナアニマ	 200 ⇒ 20
--コロッサスのマグナアニマ	 200 ⇒ 20
--リヴァイアサンのマグナアニマ	 200 ⇒ 20
--ユグドラシルのマグナアニマ	 200 ⇒ 20
--シュヴァリエのマグナアニマ	 200 ⇒ 20
--セレストのマグナアニマ	 200 ⇒ 20
--嵐竜の琥珀眼	 500 ⇒ 100
--プロミネンスリアクター	 500 ⇒ 100
--海神の扇尾	 500 ⇒ 100
--創樹の花蕾	 500 ⇒ 100
--プライマルビット	 500 ⇒ 100
--黒霧の結晶	 500 ⇒ 100
--真なる風のアニマ	 2500 ⇒ 300
--真なる火のアニマ	 2500 ⇒ 300
--真なる水のアニマ	 2500 ⇒ 300
--真なる土のアニマ	 2500 ⇒ 300
--真なる光のアニマ	 2500 ⇒ 300
--真なる闇のアニマ	 2500 ⇒ 300
--緑星の輝き	 300 ⇒ 100
--赤星の輝き	 300 ⇒ 100
--青星の輝き	 300 ⇒ 100
--黄星の輝き	 300 ⇒ 100
--白星の輝き	 300 ⇒ 100
--黒星の輝き	 300 ⇒ 100
--風のプシュケー	 500 ⇒ 300
--火のプシュケー	 500 ⇒ 300
--水のプシュケー	 500 ⇒ 300
--土のプシュケー	 500 ⇒ 300
--光のプシュケー	 500 ⇒ 300
--闇のプシュケー	 500 ⇒ 300
--剣のエレメント	 30 ⇒ 10
--短剣のエレメント	 30 ⇒ 10
--槍のエレメント	 30 ⇒ 10
--斧のエレメント	 30 ⇒ 10
--杖のエレメント	 30 ⇒ 10
--銃のエレメント	 30 ⇒ 10
--格闘のエレメント	 30 ⇒ 10
--弓のエレメント	 30 ⇒ 10
--楽器のエレメント	 30 ⇒ 10
--刀のエレメント	 30 ⇒ 10
--火晶のエレメント	 30 ⇒ 10
--水晶のエレメント	 30 ⇒ 10
--土晶のエレメント	 30 ⇒ 10
--風晶のエレメント	 30 ⇒ 10
--光晶のエレメント	 30 ⇒ 10
--闇晶のエレメント	 30 ⇒ 10

-「ショップ」>「武勲・栄誉の輝き交換」において、月ごとの在庫数を下記のように調整しました。
--真なる風のアニマ	 1個 ⇒ 5個
--真なる火のアニマ	 1個 ⇒ 5個
--真なる水のアニマ	 1個 ⇒ 5個
--真なる土のアニマ	 1個 ⇒ 5個
--真なる光のアニマ	 1個 ⇒ 5個
--真なる闇のアニマ	 1個 ⇒ 5個
--緑星の輝き	 5個 ⇒ 10個
--赤星の輝き	 5個 ⇒ 10個
--青星の輝き	 5個 ⇒ 10個
--黄星の輝き	 5個 ⇒ 10個
--白星の輝き	 5個 ⇒ 10個
--黒星の輝き	 5個 ⇒ 10個
--風のプシュケー	 1個 ⇒ 3個
--火のプシュケー	 1個 ⇒ 3個
--水のプシュケー	 1個 ⇒ 3個
--土のプシュケー	 1個 ⇒ 3個
--光のプシュケー	 1個 ⇒ 3個
--闇のプシュケー	 1個 ⇒ 3個

-方陣スキルの「最大HP上昇」効果の上限値を340%に設定しました。

-武器スキル「見切」と「括目」の説明文を変更しました。
<変更前>
○属性キャラが稀にカウンター発動。スキルLv上昇でカウンターダメージUP(△)
<変更後>
○属性キャラが稀に回避カウンター(ダメージ△)
※武器スキルの効果自体に変更はありません

-武器スキル「七宝石の結界」の説明文を変更しました。
<変更前>
通常攻撃をした時、主人公のみ確率でカウンター効果。スキルLv上昇でカウンターダメージUP
<変更後>
通常攻撃をした時、主人公のみ確率でカウンター効果(回避/1回)
※武器スキルの効果自体に変更はありません

-武器スキル「リミットブレイク・○○○」のスキル名称を「イクシード・○○○」に変更しました。
※実際の効果に変更はございません

-ジョブのリミットボーナス「属性ダメージカット」を「属性軽減」に変更しました。

-フリークエスト「ディメンション・ヘイロー」において、パーティに十天衆が編成されている場合、敵「ディメンション・ヘイロー」が必ず天星器に変身するように変更しました。
※変更に伴い、対象クエストで獲得できるトレジャー「銀の依代の○○」のドロップ率を調整しました

-十天衆の最終上限解放において、連続バトルに敗北した場合も進行度がリセットされなくなりました。

*2018年2月 [#zd39de91]
**23日 [#n6ddd1e2]
-特殊武器強化より武器を強化する際に、「製作後の武器詳細を見る」をタッチした際に表示される「武器詳細」画面において、奥義効果内の文言を調整しました。
▼変更前
武器属性ダメージ
▼変更後
○属性ダメージ
※ベース武器の属性が表示されます

**14日 [#xedd9264]
-ステータス効果「宵闇の恐怖」において、効果中の対象が「特殊技」に加えて、HPなどをトリガーとした「特殊行動」も発動しなくなるよう変更しました。
※発動しなくなる条件はステータス効果「麻痺」などと同様です


*2018年1月 [#c65c4c7a]

**30日 [#fbd7477f]
武器の最終上限解放素材の変更
「ガンバンテイン」の最終上限解放素材の内、「ガブリエルのアニマ3個」を「ラファエルのアニマ3個」に変更
「ブルトガング」の最終上限解放素材の内、「ラファエルのアニマ3個」を「ガブリエルのアニマ3個」に変更

**25日 [#p1c86604]
-アーカルムの転世TOPページにおいて、探索用アイテムが少なくなっている場合に通知が表示されるようになりました。下記の所持数以下になると通知が表示されます。
--探索用ポーション 2個以下
--快気の薬草 1個以下
--豪胆の霊薬 0個以下

-通知の有無および間隔については、アーカルムの転世TOPページの「所持アイテム」>「通知設定」から変更することができます。
-「設定」>「マイページ設定」からアーカルムの転世のマイページバナー表示を設定できるようになりました。
-設定における「マイページBGMの切り替え」の項目を「ゲーム設定」から「マイページ設定」に移動しました。

**19日 [#tcc40d55]
-空域画面にて、島の名称が表示されるようにしました。
-プロフィール画面から「宝晶原石詳細」ボタンを削除しました。
-特定のトレジャーがドロップしやすい一部のフリークエストについて、専用のサムネイルに変更しました。
-アーカルムの転世において、難易度HARDの敵の出現数を調整しました。
-ディール画面において、ディールが発生したバトルの発見者を表示するようにしました。
-召喚石「カグヤ」の加護効果において、説明文を調整しました。

<調整前>
バトルメンバーに自動復活効果(1回)/パーティ全体のHPが少ないほどダブルアタック確率UP/アイテムドロップ率が20%UP

<調整後>
-パーティ全体に自動復活効果(1回)/バトルメンバーのHPが少ないほどダブルアタック確率UP/アイテムドロップ率が20%UP
※それぞれ実際の効果対象に変更はありません
-アビリティ使用時に追加効果が発生するサポートアビリティとLBサポートアビリティの一部において、アビリティ使用時の演出の表示タイミングを調整しました。
-武器スキル「震天の祈り」において、回復アビリティ使用時の演出を削除しました。

**16日 [#j0176b30]
アーカルムの転世において出現する敵の名称を変更しました。
<変更前>
水霊ジュアニッタ

<変更後>
アンダイン

**12日 [#n708b53f]
-''「アーカルムの転世」の敵「ゲートキーパー」「セフィラ・ガーディアン」の特殊技の表示タイミングを調整しました。''
-''編成セットにおいて、「ジョブ・武器」の項目を有効にして上書き登録した際、ジョブ「メカニック」のパーツ設定も上書きするように変更しました。''
-''リミットボーナスのサポートアビリティにおいて、Lv最大時でも能力強化画面で効果文言を表示するように変更しました。''
-''合体召喚において参戦者に影響のある効果がログに表示されない場合がある不具合を修正しました。''
-''「アーカルムの転世」の敵「ディスカード・パペット」の特殊技「リリースカード」が「ヴィーラ(リミテッドシリーズ)」のサポートアビリティ「絶対守護障壁」のかばう効果の対象とならない不具合を修正しました。''
-''ジョブ「メカニック」において、次のバトルに進行した際にコンパニオンの燃料が消費されない不具合を修正しました。''
-''ジョブ「メカニック」のパーツ「パワーユニット・トリプル」の効果が発動した際、その後の攻撃にターゲットの固定が反映されない場合がある不具合を修正しました。''

**10日 [#eee74923]
:最終上限解放として、武器「黄龍槍」「黄龍拳」「黄龍刀」「麒麟剣」「麒麟弓」「麒麟弦」の上限解放段階が1段階増えました。|
「黄龍槍」「黄龍拳」「黄龍刀」はマルチバトル「震天の境界、紫電の黎明」をクリアすることでそれぞれ最終上限解放が可能となります。

-''武器「麒麟剣」の剣神解放の効果を「闇属性の被ダメージをカットする状態」から「光属性の被ダメージをカットする状態」に修正しました。''

-''スキル「青星の渾身」「白星の渾身」のスキル名称を「霧氷の渾身」と「天光の渾身」に変更しました。''

-''召喚石「アグニス」「ヴァルナ」「ティターン」「ゼピュロス」「ゼウス」「ハデス」において、加護効果の対象スキルから「○星」を削除しました。''
--上記の名称変更において、スキル効果および加護効果によるスキル効果UPは、従来通りで変更はありません。

-''以下のマルチバトルにおいて、ドロップ内容の調整を行いました。''
:対象のマルチバトル|
「震天の境界、黄昏の最果」
「震天の境界、紫電の黎明」

:<調整内容>|
発見者報酬の「ヒヒイロカネ」のドロップ率を引き上げました。
MVP報酬から「ヒヒイロカネ」を削除しました。


**9日 [#b368911a]
-編成登録の最大セット数を「7」から「14」に引き上げました。
-アーカルムの「アーカルムの転世」の敵「ムーン」「デス」において、撃破した際の効果音が正常に再生されない不具合を修正しました。
-キャラクター「オリヴィエ」において、上限解放後の画像が正常に表示されない不具合を修正しました。

IP:153.145.62.149 TIME:"2018-12-18 (火) 09:40:55" REFERER:"http://gbf-wiki.com/index.php?cmd=edit&amp;page=%A5%B2%A1%BC%A5%E0%C4%B4%C0%B0%A5%CB%A5%E5%A1%BC%A5%B9%2F2018%C7%AF%C5%D9" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS