#title(ホワイトデー季節ボイス集一覧)

&size(25){''「HAPPY WHITE DAY!」キャンペーン (SR)''};

&size(18){[[季節ボイス集]] > ホワイトデー( [[SSR>季節ボイス集/「HAPPY WHITE DAY!」キャンペーン (SSR)]] | SR | [[R>季節ボイス集/「HAPPY WHITE DAY!」キャンペーン (R)]] | [[その他>季節ボイス集/「HAPPY WHITE DAY!」キャンペーン (その他)]])};

----

#region(関連ページ)
&size(18){お正月 : [[SSR>季節ボイス集/「謹賀新年!」キャンペーン (SSR)]] | [[SR>季節ボイス集/「謹賀新年!」キャンペーン (SR)]] | [[R>季節ボイス集/「謹賀新年!」キャンペーン (R)]] | [[その他>季節ボイス集/「謹賀新年!」キャンペーン (その他)]]};

&size(18){バレンタインデー : [[SSR>季節ボイス集/「HAPPY VALENTINE!」キャンペーン (SSR)]] | [[SR>季節ボイス集/「HAPPY VALENTINE!」キャンペーン (SR)]] | [[R>季節ボイス集/「HAPPY VALENTINE!」キャンペーン (R)]] | [[その他>季節ボイス集/「HAPPY VALENTINE!」キャンペーン (その他)]]};

&size(18){ハロウィン : [[SSR>季節ボイス集/「トリック・オア・トリート!」キャンペーン (SSR)]] | [[SR>季節ボイス集/「トリック・オア・トリート!」キャンペーン (SR)]] | [[R>季節ボイス集/「トリック・オア・トリート!」キャンペーン (R)]] | [[その他>季節ボイス集/「トリック・オア・トリート!」キャンペーン (その他)]]};

&size(18){クリスマス : [[SSR>季節ボイス集/「メリー・クリスマス!」キャンペーン (SSR)]] | [[SR>季節ボイス集/「メリー・クリスマス!」キャンペーン (SR)]] | [[R>季節ボイス集/「メリー・クリスマス!」キャンペーン (R)]] | [[その他>季節ボイス集/「メリー・クリスマス!」キャンペーン (その他)]]};
#endregion

----

#br
#ref(img/news_whiteday8.png,100%)
#br
----
#br
#contents
#br

*このページについて [#g4738f3c]
季節ボイス集キャンペーンのレア度別一覧表となります。
当ページは「HAPPY WHITE DAY!」キャンペーン の会話を収集しまとめたページです。
協力して下さる方は、下の各キャラ名の下に直接編集で会話内容を追加するか、コメント欄に書き込んで下さるようお願いします。
//元々イベント開催時に作られていたページが年度を増すごとに重くなって編集をしづらくなってきているためキャラクターのレア度別に使いまわして書き込めるよう当ページを作成しました。

期間中、「ルリアノート」や「リスト」などの詳細画面に「イベント会話用のボタン」が表示されます。
イベント会話用のボタンをタップすると、会話シーンが再生されます。

季節ボイスの概要や開催期間については、[[季節ボイス集]]のページを参照お願いします。

&size(16){&color(#ff0000){''※当ページには会話内容等のネタバレが含まれていますので苦手な方は閲覧注意です。''};};


*台詞一覧(贈り物を貰えるキャラ) [#s2ae4a8f]
**あ行 [#ka889e58]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~貰えるもの|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300|150||c
|アイル&br;(水着ver)|#1|COLOR(gray):(SSR版と同一)| | |
|~|#2|COLOR(gray):(SSR版と同一)| |~|
|アルベール&br;(イベントver)|#1|COLOR(gray):(SSR版と同一)| | |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|アレク|#1|「こないだのお返しな。 オレが一番食べたかったやつ、 選んできたんだぜ。」「バ、バカ、 そういうつもりで 言ったんじゃねーよ。」「意味わかんねー、 オレはいいから全部お前が食えよな。 ハッピーホワイトデー。」|甘さ控えめのクッキー|「ハッピーホワイトデー!」「こないだのお返しな。 オレが一番食べたかったやつ、 選んできたんだぜ。」「意味わかんねー、 オレはいいから全部お前が食えよな。 ハッピーホワイトデー。」|
|~|#2|「……(団長)、これな。」「いや、去年もちゃんと返しただろ。 だから、今年も……」「って、それだけだろ! 何だよこれ! すげー渡しづれえんだけど!」「(団長)が、 バレンタインの時…… オレに変なこと、教えっから……」「は? べ、別に…… 照れ隠しとかじゃねえし! だからそんなんじゃ……バーカバーカ!」|~|~|
|~|#3| | |~|
|アンジェ| |「レディ、今日は僕から 感謝の気持ちを贈るよ!」「ハッピーホワイトデー」「ふふっ、王子様を目指すなら ホワイトデーも かっこよく決めなきゃね!」| | |
|~|#2|「え?&br; 僕に荷物が届いてるって?&br; いったい誰から……って、ジュリアン!」&br;「ジュリアンからじゃないか!&br; お手紙が入ってる。&br; 何かあったのかな……」&br;「ははっ、どうやら近況報告のようだ。&br; 手紙のほかにもクッキーやマカロンも&br; 入ってるみたいだ!」&br;「(団長)も一緒に食べるだろう?&br; ん? そんな顔してどうしたんだい?」&br;「え、(団長)からも&br; プレゼントって&br; いったいどうし……て……」&br;「そうか!&br; 今日はホワイトデーだったんだね!」&br;「うぅ……忘れてた……&br; これじゃ、王子様失格だぁ……」|まろやかなマカロン|~|
|アンジェ&br;(ハロウィンver)|#1|COLOR(gray):(初登場verと同一)|まろやかなマカロン| |
|~|#2| | |~|
|アーサー|#1|「あ! (団長)さーん!&br; 探してたんですよ!」&br;「えっと……これ!&br; ホワイトデーのプレゼントです!&br; どうぞ~」&br;「へへ……喜んでもらえると&br; いいけど。」&br;「本当は、モルドレッドと一緒に&br; 準備しようとしてたんですよ。&br; これまでは毎年、そうしてたから。」&br;「でも、怒られちゃって……&br; (団長)さんはシスターじゃ&br; ないんだぞ! だって。」&br;「そんなの、俺だってわかってるのに!&br; あいつすぐ怒るんだよなぁ~」|まろやかなマカロン| |
|イッパツ&br;(SRver)|#1|&color(gray){(R版と同一)};|&color(gray){(R版と同一)};| |
|~|#2|&color(gray){(R版と同一)};|~|~|
|~|#3| | |~|
|ウィル&br;(SRver)|#1|&color(gray){(R版と同一)};|&color(gray){(R版と同一)};| |
|~|#2|&color(gray){(R版と同一)};|~|~|
|~|#3| | |~|
|ヴェイン|#1|「お、おい……ちょっといいか?」 「こ、これ、お返しなんだけど……  頑張って自分で作ってみたんだ。」 「好みに合うかどうか、  わかんないけど……  とっといてくれ!」|カリカリの煎餅|「お、おい……ちょっといいか?」 「こ、これ、お返しなんだけど……  頑張って自分で作ってみたんだ。  好みに合うかどうか、  わかんないけど……  とっといてくれ!」|
|~|#2|「今年も俺にチョコをくれたってことは、 悪くは思われてないはず、いや…… 少なからず良くは思われているっぽい。」「だがしかし……他の団員達にも 同じものを渡しているとしたらどうだ。 俺がこの勘違いしたお返しを渡したら。」「変に重荷になるしな〜うーん、これは 困ったぞ……ランちゃんに相談…… いや、これは俺一人で解決する問題だ。」「ん……(だ、団長)!? いつからそこにいたんだ? え? 今来たところ?」「この掌の物は何かって……? あ、はは……これはその、お返しだ! ……ふぇ? だ、誰のって……」「も、もちろんお前に決まってるだろ? さ、さぁ、俺の気持ちを貰ってくれ! え、何が可笑しい? そんなに変か俺?」「ったく……なんだよ〜 俺が用意してるの知ってたなんて 人が悪ぃや……」「まぁいいや! その笑顔を見たら なんか全部吹き飛んで、嬉しいわ! ちゃんともらってくれてありがとな!」|甘さ控えめのクッキー|~|
|~|#3| | |~|
|ヴェイン&br;(ガチャver)|#1|&color(gray){(イベントverと同一)};| | |
|~|#2|~| |~|
|~|#3| | |~|
|ヴェリトール&br;(SRver)|#1| | | |
|~|#2| | |~|
|ウェルダー&br;(イベントver)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};|&color(gray){(初登場verと同一)};| |
|~|#2|~|~|~|
|~|#3| | |~|
|ウラムヌラン|#1|「だ〜んちょうっ! ハッピーホワイトデー!」「はいっ! 甘い物、好きだったよね? これあげる!」「おっとっと…… 勿論、これだけじゃないよ!」「団長だけのために 全空一の大道芸人 ウラっちが新技を披露するね!」「さぁ、ご喝采!」|まろやかなマカロン|「ハッピーホワイトーデーイ!」「だ〜んちょうっ! ハッピーホワイトデー!」「はいっ! 甘い物、好きだったよね? これあげる!」|
|~|#2|「(だ〜んちょうっ)! ハッピーホワイトデー!」「ハイこれ、受け取って? ウラっちから、ホワイトデーの プレゼントさ!」「あは、(団長)、 甘い物好きでしょ? だからやっぱり、 基本のお菓子かなって。」「ウラっちの気持ちを 美味しく頂いちゃってね!」「おっとと、それだけじゃ 味気ないかな? それじゃあ、新技見せちゃうよ!」|~|~|
|~|#3| | |~|
|エシオ&br;(SRver)|#1|&color(gray){(Rverと同一)};|&color(gray){(Rverと同一)};| |
|~|#2|&color(gray){(Rverと同一)};|&color(gray){(Rverと同一)};|~|
|エゼクレイン|#1|「おい。 これを受け取れ。」「この間の礼だ。」「言っただろう? 俺はお前の厚意を無駄にはしない。」「人の礼には礼を持って尽くす。 それが俺の信条だ。」|まろやかなマカロン| |
|~|#2|「……ここにいたか。&br; これを受け取れ。」&br;「先日の礼だ。&br; チョコレートのな。」&br;「礼には礼で返す。&br; それが道義というものだ。」&br;「遠慮をされても&br; 無駄になるだけだ。&br; 気にせず受け取れ。」&br;「……口にあえばいいが。&br; 普段、こういうものは&br; 食わんのでな。」|~|~|
|エゼクレイン&br;(イベントver)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};|&color(gray){(初登場verと同一)};| |
|~|#2|&color(gray){(初登場verと同一)};|~|~|
|エルタ|#1|「(だ、団長)さん。 これ、よかったら受け取ってください。 ホワイトデーの贈り物です。」「えへへ…… 贈り物って楽しいですね!」「僕、今まで一人でいることが 多かったので、こういうやりとりも する機会がなかったんですけど……」「すごく楽しいです…… 誰かがそばにいてくれるということは、 とても幸せなことですね。」|まろやかなマカロン| |
|~|#2|「(団長)さん。&br; きょ、今日は、&br; ホワイトデー……ですね。」&br;「えぇと、バレンタインの&br; お返しに、その……」&br;「…………」&br;「う、歌を歌います!&br; 聴いてください!」&br;「よ、よし……あ、でも&br; 僕、ホワイトデーの歌は&br; あんまりわからなかったです……」&br;「あぁ、僕は何を……&br; ちょ、ちょっと緊張してしまって……」&br;「(団長)さん、&br; 本当はこれを&br; 渡したかっただけなんです。」&br;「プレゼントを渡すって、&br; なんだか言い出しづらく&br; なってしまって、つい……」&br;「でも、渡せて嬉しいです!&br; (団長)さんも&br; 嬉しい、ですか……?」&br;「へへ……ありがとうございます!&br; 今なら、即興でホワイトデーの&br; 歌が歌えそうな気分です!」|~|~|
|エルモート|#1|「おい、○○サン。 ちょっといいか?」「……ん? いや、大したことじゃねェから、 こっちに来い……」「ほらよ! ……何って…… この間のお返しだよ!」「よくわかンねェけど、お返し するもんなンだろ?手作りだから 味の保証はできねェけどな……」|甘さ控えめのクッキー|「ハッピーホワイトデー。」「ほらよ! ……何って…… この間のお返しだよ!」「よくわかンねェけど、お返し するもんなンだろ?手作りだから 味の保証はできねェけどな……」|
|~|#2|「おい(団長)サンよォ、顔貸しな。 あァ!? あ、いや、そうじゃねェ…… いや大した用じゃねェンだが……」「(ったく……なんでこんなこと…… 何なんだ!? このこっ恥ずかしいのはよォ!?)」「あァ!? 照れてねェ!! い、いや、違ェ…… あー……ほらよ!」|~|~|
|~|#3| | |~|
|エルモート&br;(水着ver)|#1| | | |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|炎獄先生エルモート|#1| | | |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|オイゲン|#1|「今日はホワイトデーだってなぁ?」「ほれ、バレンタインのお返しだ! お前さんこういうの好きだったろ?」|まろやかなマカロン|「今日はホワイトデーだってなぁ?」「ほれ、バレンタインのお返しだ! お前さんこういうの好きだったろ?」|
|~|#2|「まぁ、こないだはありがとうよ。」「さすがに……ああいうのは 貰い慣れてねぇもんだから…… 気に入らなかったらすまねぇな。」「これか? 手作りとまではいかねぇけど、 気持ちは込めたつもりだぜ。」「ははっ、そうかいそうかい。 気に入ってくれるかい。」「やれやれ、 年甲斐もなくヒヤヒヤしたぜ。」|~|~|
|~|#3| | |~|
|オイゲン&br;(水着ver)|#1| | | |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|オーウェン|#1| | | |

**か行 [#j2862672]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~貰えるもの|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300|150||c
|カイン|#1|「(団長)……!&br; 今日ってほら、ホワイトデーだよな。」&br;「んで、そのホワイトデーの日に、&br; 俺のほうから、お願いがあるってのも、&br; 変な話なんだけどさ……」&br;「もし良かったら……&br; (団長)の一日を、&br; 俺にもらえないかな。」&br;「案内したい場所も、見せたいものも、&br; 食べさせたい料理も……」&br;「とにかく、(団長)と一緒に&br; 行きたい場所が、たっくさんあるんだ!」&br;「完璧にエスコートしてみせるからさ!&br; 行こうぜ! (団長)!」|まろやかなマカロン| |
|ガラドア&br;(SRver)|#1|&color(gray){(R版と同一)};|&color(gray){(R版と同一)};| |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|ガンダゴウザ&br;(水着ver)|#1| | | |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|キハール|#1|「(団長)殿、ホワイトデーの 贈り物なのである! 遠慮せず、さぁ!」「ンハハ! その笑顔が見たかったのである。」「贈り物というのは贈る方も 選んだり渡したり、 楽しいものであるなぁ。」「もっと贈り物を渡せる機会が 増えれば楽しい日も 増えるものであろうか?」「いや、贈り物も毎日であれば 存外つまらなくなって しまいそうであるなぁ。」「やはりこういった機会は 時々というのがミソであるな。 ンハハハハ!」|まろやかなマカロン| |
|~|#2|「さぁて(団長)殿。&br; 吾輩から、ホワイトデーの&br; プレゼントなのである!」&br;「ンハハハハ!&br; 喜んで貰えて吾輩も嬉しいのである。」&br;「(団長)殿の笑顔を見ると、&br;力が湧いてくるのである。&br;若返った、と言うべきであるかな。」&br;「ンハハ!&br; この元気で騎空団に貢献せねば。&br; 期待しておいてほしいのである!」|~|~|


**さ行 [#ie8f358d]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~貰えるもの|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300|150||c
|ザザ|#1|「ホワイトデーか…… この世界は多くの行事があるのだな……」「朋よ……私からの贈り物だ…… いつも感謝しているぞ……」|カリカリの煎餅|「ホワイトデーか…… この世界は多くの行事があるのだな……」「朋よ……私からの贈り物だ…… いつも感謝しているぞ……」|
|~|#2|「朋よ…… こうして再び 感謝の印を渡せることに……」「私は喜びを覚えるぞ…… ふふ……」「これからも…… よろしく頼む。 愛する朋よ……」|~|~|
|~|#3| | |~|
|サビルバラ|#1|「よぉ、(団長)!今日はホワイトデイっちゅう日らしいのう。」&br;「大したもんでなくてすまんが、こいつを受け取ってほしいぜよ!」&br;「ま、その礼と言うか……わしの気持ちぜよ。」&br;「この団におると、真っ当に家族と暮らしちょった頃を思い出すぜよ。」|甘さ控えめのクッキー|「はっぴー、ほわいと…でい?」&br;「大したもんでなくてすまんが、こいつを受け取ってほしいぜよ!」&br;「ま、その礼と言うか……わしの気持ちぜよ。」|
|~|#2|「おぉ、(団長)!ここにおったか!」&br;「こいつをアンタに渡そうと思っちょったんだ。甘いもん、好きだったな?」&br;「はは、今日はホワイトデーちゅう日らしいからのう。バレンタインの礼をせねば。」&br;「本当は、なんともない日でも思いつけば感謝だのなんだの、形にすりゃええと思うんだが……」&br;「だがなぁ、男というのはついそういうことを忘れがちぜよ。」&br;「それを思えば、こうやって日を改めるのも大事かもしれんなぁ。」&br;「まあひとまず、わしの気持ちと思ってこの菓子を味わってほしいぜよ!」|~|~|
|~|#3|「おっ!ここにおったがか、(団長)。今日はなんとも、忙しそうじゃのう。」&br;「ま、わしも他の連中と同じぜよ。こいつをおんしに渡そうと思ってな。」&br;「バレンタインと、日頃世話になっちょるお礼じゃ。取っといてくれ。」&br;「贈り物を選ぶ、ちゅうのは、悪い気分にはならんなぁ。なかなか、楽しかったぜよ。」|~|~|
|J・J|#1|「(団長)、これ、食ってくれ! ……って、ば、バカ、お返しとか、 そんなんじゃねえっつうの!」「たまたま間違えて買っちまったから、 オレ甘いの苦手だから…… ってNo!No!No!そうじゃねえ!」「オメエがくれたチョコマジで 美味かったし! マジ感謝だし! ああ、もー、とにかく食えよメーン!」|まろやかなマカロン|「ハッピーホワイトデー!」「何ダセェこと言ってんだYO! それぐれえのチョコ一人で食いきれYO! 俺は大食いなんだYO! 黙って俺に任せろってんだ! だから、ほら寄越せっての。 俺が手伝ってやるからYO!」|
|~|#2|「(団長)メーン、 ホワイトメーン!」「クールなラッパー、オレJ・J! リリック決めて歌うフロウ! トリックなしで刺さるぜブロウ!」「Big up!感謝渡すぜメーン。 Respect!(団長) 返すぜメーン。」「オレの気持ち、白い祈り、 日持ちしねー、すぐ食えYo!」「よせよ意固地、やめて気取り、 広い心急ぎ食えYo!」「オレはニッコリ、いつも贈り、 気持ち渡し、受け取ってくれYo!」「サンクスメーン。 (団長)、マジ感謝。」|~|~|
|~|#3| | |~|
|J・J&br;(水着ver)|#1|COLOR(gray):(初登場verと同一)| | |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|シャオ|#1|「ああ、(団長)さん。 ちょうどいいところに。 はい、これをどうぞ。」「今日はホワイトデーじゃないですか。 ですから、日ごろお世話になっている あなたに感謝を、と思いまして。」「はい、僕の手作りです。 そうだ、後で感想を教えてくださいね。 味だけでなく、前後の体調変化とか……」「え?大丈夫ですよ。 別に、身体に害はありませんから。 ……たぶん。」|まろやかなマカロン|「ハッピーホワイトデー」|
|~|#2| | |~|
|ジャミル|#1|「主君、贈り物を持って参りました。 日頃の感謝を伝えたいと思いまして……」「一族秘伝の疲労回復薬です。  果実を塩に埋め、壺に安置したもの。 ……だいたい、百年ほどでしょうか。」「あぁ、ご安心を。 もちろん毒味は済ませました。 お菓子のように甘かったですよ?」| |「ハッピーホワイトデーですね」|
|~|#2|「主君、贈り物を受け取ってください。」&br;「大丈夫です、&br; 前回から俺も学びました。&br; 今度の品は買い求めたものです。」&br;「はい! ご安心ください、&br; きちんと毒味も&br; 済ませてあります。」&br;「元通りに包み直すのに&br; 少々手間取りましたが……&br; どうぞ、お受け取りください。」|まろやかなマカロン|~|
|ジャミル&br;(闇属性)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};|&color(gray){(初登場verと同一)};|~|
|~|#2|&color(gray){(初登場verと同一)};|~|~|
|シロウ|#1|「おっ! いたな、(団長)! ほら、バレンタインの時のお返しだ!」「ははっ! どうだ! 超小型のロボミ人形だ! 見ろよ! 歩くんだぜ、これ!」「って、なんか反応イマイチだな…… やっぱり女の子にメカは受けないか?」「ふっ……だがこんな事もあろうかと、 ちゃーんと店で お菓子も買ってきてるさ!」|まろやかなマカロン| |
|~|#2| | |~|
|ジン&br;(砂神の巫女ver)|#1|「今日はホワイトデーだな。 団長殿、こちらを 受け取って貰えないだろうか?」「団長殿はさぞ皆から 甘いものを貰っていると思ってな、 塩気のあるものを選んでみた。」「日頃の礼…… と言うには些か即物的だが、 感謝の念は形にせねばな!」|カリカリの煎餅|「ハッピーホワイトデー!」「今日はホワイトデーだな。 団長殿、こちらを 受け取ってもらえないだろうか? 団長殿はさぞ皆から 甘いものを貰っていると思ってな、 塩気のあるものを選んでみた。 日頃の礼…… と言うには些か即物的だが、 感謝の念は形にせねばな!」|
|~|#2|「はは、今日は引っ張りだこだな、 (団長)殿。 忙しかろうから、手短に。」「こいつを受け取ってほしい。 某からの日頃の礼だ。」「いやあ、某には 若い女性に贈るようなものは どうにも判断がつかず……」「ボレミア殿とサラ殿に 相談に乗ってもらったから、 そう妙なものではないと思うんだが。」「……そうか、喜んでくれるか! 重畳、重畳。」「次は自分で選べれば良いんだが。 ……あまり期待はしないでくれ。 頼むぞ?」|~|~|
|~|#3| | |~|
|ジン&br;(薫風、白波を蹴立てるver)|#1|COLOR(gray):(砂神の巫女verと同一)|COLOR(gray):(砂神の巫女verと同一)| |
|~|#2|COLOR(gray):(砂神の巫女verと同一)|~|~|
|~|#3| | |~|
|ジン&br;(盛夏、来たりてver)|#1|COLOR(gray):(砂神の巫女verと同一)|COLOR(gray):(砂神の巫女verと同一)| |
|~|#2|COLOR(gray):(砂神の巫女verと同一)|~|~|
|~|#3| | |~|
|ジン&br;(滝行ver)|#1| | | |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|スィール|#1|「ハッピーホワイトデイ! あのね、これ……貰ってよ!」「アル兄に教えてもらって 頑張って作ったんだ。えへへ…… いつもありがとう。大好きだよ!」|まろやかなマカロン|「ハッピーホワイトデイ!」「ハッピーホワイトデイ! あのね、これ……貰ってよ! アル兄に教えてもらって 頑張って作ったんだ。えへへ…… いつもありがとう。大好きだよ!」|
|~|#2|「(団長)っ!&br; ハッピーホワイトデー!」&br;「あのね、これ……&br; オレからのプレゼント!&br; 気に入ってくれるといいけど……」&br;「今回はひとりで用意したから……&br; 前のよりちょっと、&br; カッコ悪いんだけど……」&br;「でもね! (団長)への感謝とか、&br; 気持ちはいっぱい&br; 入ってるからね!」&br;「あの……そのね。&br; (団長)、大好きだよっ!&br; いつもありがとう!」|~|~|
|~|#3| | |~|
|スカル|#1|「団長!! ほらよぉ、お菓子だぁ!」「まぁ、材料とかよく わかんなかったけどよぉ 形にはなってるだろ?」「形になってるなら、 味も美味いに決まってらぁ! へへっ安心して食いやがれ!」|甘さ控えめのクッキー|「ハッピーホワイトデー!」「団長!! ほらよぉ、お菓子だぁ!」|
|~|#2|「なんかよくわかんねぇけど! なんか出来た!!」「去年、適当になんか作ったろ? だから今年はレシピを見たんだ!」「だけどちぃっとも わかんなくてよぉ〜〜! 結局、適当にやっちまった!」「そしたらなんか 出来ちまったんだよ! すげぇだろ!! へへへっ!」「よぉく 味わって食べてくれな!! 大丈夫だぁ、死にはしねぇよ!」|~|~|
|~|#3| | |~|
|スタン&br;(イベントver)|#1|「ハッピーホワイトデー!」「(団長) お礼を作ってきた。 ああ、手作りで特別なお菓子だ。」「内緒な話、 この特別なお菓子を渡すのは、 お前とアリーザだけなんだ。」「なんでかって? 心から、 信頼してるからさ。……他の団員を 信頼してないわけじゃないけどな。」「……お前には本当に 感謝してるよ、(団長)。 いつも、ありがとう。」|甘さ控えめのクッキー| |
|~|#2| | |~|
|セイラン|#1|「ハッピーホワイトデー。」「みなさんにホワイトデーの お返しを用意するの、 大変だったんじゃないですか?」「そんな団員思いの団長さんに、 私から感謝の気持ちです。」|カリカリの煎餅|「ハッピーホワイトデー。」「みなさんにホワイトデーの お返しを用意するの、 大変だったんじゃないですか?」「そんな団員思いの団長さんに、 私から感謝の気持ちです。」|
|~|#2|「クッキー、キャンディ、マシュマロ……」「一部の地域では ホワイトデーのお返しに 隠された意味があるようなんです。」「知らずにお返しして 誤解されたら大変ですね……」「私からのお返しは ちゃーんと感謝の気持ちを こめましたから!」|~|~|
|~|#3| | |~|
|ゼヘク&br;(イベントver)|#1|&color(gray){(R版と同一)};|&color(gray){(R版と同一)};| |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|セワスチアン|#1|「ハッピーホワイトデー&br; (団長)殿。」&br;「先日は大変美味しいものを&br; ありがとうございました。」&br;「いささか差し出がましくはありますが、&br; お返しをさせてくださいませんか。」&br;「ああ、よかった。&br; 受け取っていただけますか。」&br;「では、こちらへ来てください。&br; エプロンを着るのを手伝いましょう。」&br;「ええ、そうです、これから2人で&br; リュミエールレシピの&br; ほろほろ生クッキーを作るのですよ。」&br;「なぁに心配などございません。&br; 私が責任もってフォロー致しますので&br; 完璧な仕上がりをご期待ください。」&br;「ふむ、完成品をただ渡すだけでは&br; つまらないと思ったのですが……&br; そちらの方がよろしかったですかな?」&br;「ふふふ、そうでしょう……&br; では、始めましょう。」|甘さ控えめのクッキー|「ハッピーホワイトデーでございます、団長殿」|
|ソリッズ|#1|「ハッピーホワイトデー!」「おう! これが俺からのお返しだ、 受け取ってくれよな!」「何を贈るか迷ったンだが……」「え? プレゼントより のぞきをやめてほしい……?」|甘さ控えめのクッキー|「ハッピーホワイトデー!」「おう! これが俺からのお返しだ、 受け取ってくれよな!」|
|~|#2|「おう(団長)! こいつを受け取れ!」「お前さんにはバレンタインの時、 喜ばせてもらったからよ! そん時の礼だ!」「……怪しいモンなんざ 贈りゃしねぇよ。 お前の好きそうな菓子だって。」「ほれ、笑え笑え! 笑顔の方が可愛いんだからよ! なっ!」|~|~|
|~|#3| | |~|
|ソリッズ&br;(イベントver)|#1|COLOR(gray):(初登場verと同一)| | |
|~|#2|~| |~|
|~|#3| | |~|


**た行 [#r340eab3]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~貰えるもの|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300|150||c
|タイアー|#1|「ハッピーホワイトデーでありますッ! (団長)殿ッ!」「こちら、自分から(団長)殿へ 日頃の感謝とたゆまぬ敬愛をこめた 菓子になりますッ!」「自分は菓子作りなどできませんので、 お菓子屋さんで購入したのですが……」「せめてラッピングくらいは、 と思い挑戦いたしましたッ!」「不恰好にはなりましたが、 是非お納めくださいッ!」|まろやかなマカロン | |
|~|#2| | |~|
|ダーント&br;(SRver)|#1|COLOR(gray):(Rverと同一)|COLOR(gray):(初登場verと同一)| |
|~|#2|COLOR(gray):(初登場verと同一)|~|~|
|~|#3| | |~|
|デリフォード&br;(SRver)|#1|COLOR(gray):(Rverと同一)|COLOR(gray):(Rverと同一)| |
|~|#2|COLOR(gray):(Rverと同一)|~|~|


**な行 [#y53bac58]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~貰えるもの|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300|150||c
|ネツァワルピリ&br;(SRver)|#1| | | |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|ノア|#1|「団長さん…… 今日は君に受け取って 欲しいものがあるんだ。」「これを…… 上手くできたか、 正直、自信は無いのだけれど……」「バレンタインのお返しを作るなんて、 何しろ初めての経験だからね。 喜んでくれると嬉しいな。」|まろやかなマカロン|「ハッピーホワイトデー」「団長さん…… 今日は君に受け取って 欲しいものがあるんだ。」「バレンタインのお返しを作るなんて、 何しろ初めての経験だからね。 喜んでくれると嬉しいな。」|
|~|#2|「ああ、(団長)さん、 ちょうど君を探していたんだ。」「これを……受け取ってくれるかな。 バレンタインのお返しだよ。」「もうじき暖かい季節だからね。 春風には劣るだろうけれど……」「君を笑顔に出来たのなら、 プレゼント選びに悩んだ僕の苦労も、 報われるというものさ。」|~|~|
|~|#3| | |~|
|ノイシュ|#1|「団長殿のために お菓子を用意しました。 さあ、こちらにいらしてください。」「ふふっ…… もちろん私が淹れた紅茶もあります。 冷めないうちに召し上がってください。」|甘さ控えめのクッキー| |
|~|#2|「(団長)殿、こちらのお菓子を 受け取っていただけませんか?」「ヘルエス様から手ほどきを受け 作ったのですが、 お菓子作りとは難しいものですね……」「(団長)殿への感謝と 敬意を示すには、手作りの品の方が 良いかと思ったのですが……」「口直し用に、お茶もお淹れします。 お時間がある時にお声掛けください。」|~|~|
|~|#3| | |~|
|ノイシュ&br;(イベントver)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};| | |
|~|#2|~|&color(gray){(初登場verと同一)};|~|
|~|#3| | |~|


**は行 [#lbd9564b]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~貰えるもの|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300|150||c
|バウタオーダ|#1|「今日はホワイトデーですね。」「日々の感謝を込めて、私から プレゼントを贈らせてください。 受け取っていただけますか?」|カリカリの煎餅|「今日はホワイトデーですね」「日々の感謝を込めて、私から プレゼントを贈らせてください。 受け取っていただけますか?」|
|~|#2|「(団長)、こちらを どうぞお受け取り下さい。 今日はホワイトデーですから。」「バレンタインのお返しと、 日頃の感謝を込めて、 用意をして参りました。」「お口に合うといいですが…… もし宜しければ休憩にしませんか? 紅茶をお淹れしましょう。」|~|~|
|~|#3| | |~|
|パリス|#1|「(団長)、ちょっといいか? ホワイトデーのお返しを、 渡したいのだが……」「うん? ……ようやく催しごとを 素直に楽しむようになったのか、 だと?」「いや、あれは何も催しごとを 否定していた訳では無く…… まぁ、些末な事はこの際良いとしよう。」「ふむ…… 知らぬうちに、(団長)に 影響されたのかもしれんな。」「これからは、私も率先して、 催しごとを楽しんで行きたいと思う。 よろしく頼むぞ、(団長)」|カリカリの煎餅| |
|~|#2| | |~|
|バロワ&br;(イベントver)|#1| | | |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|パーシヴァル&br;(イベントver)|#1|&color(gray){(SSR版 初登場verと同一)};| | |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|ファスティバ|#1|「ハッピホワイトデイ!」「今日はホワイトデイね! これ、アタシからアナタに プレゼントよ。」「いつもお世話になってるもの、 こういう時に……ね!」「んふふ、漢女心を受け取ってちょうだい!」|甘さ控えめのクッキー|「今日はホワイトデイね! これ、アタシからアナタに プレゼントよ。」 いつもお世話になってるもの、 こういう時に……ね! んふふ、漢女心を受け取ってちょうだい!」|
|~|#2|「(団長)さん、出来立てをどうぞ。 ほら、あ〜ん♪ うふふ、美味しい? 甘い物は心にも栄養になるわよね!」「はい、この包みも受け取って頂戴な。 もし元気が出ないなーって時には これを食べてみてね。」「もちろん、そういう時に アタシのところへ来てくれれば 愛を込めてハグしてあげるわ!」「(団長)さんは 頑張り屋さんだから……時々、自分を 甘やかしてあげるのを忘れないでね。」|まろやかなマカロン|~|
|~|#3| | |~|
|ファスティバ&br;(クリスマスver)|#1| | | |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|フェザー&br;(SRver)|#1|&color(gray){(R版と同一)};|&color(gray){(R版と同一)};| |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|
|ヘイゼン&br;(SRver)|#1|&color(gray){(R版と同一)};|&color(gray){(R版と同一)};|&color(gray){(R版と同一)};|
|~|#2|&color(gray){(R版と同一)};|~|~|
|~|#3| | |~|
|ベス|#1|ベス「ぎゃううー! ぎゃううー!」ヴァンピィ「んー? どうしたのー? そのお野菜ー?」ベス「ぎゃっぷー!」ヴァンピィ「あっもしかして けんぞくぅへのプレゼント?」 そっかそっか!」「よかったねーけんぞくぅ! 大切にたべなさいよねー!」ベス「ぎゃうー!」|ベスの野菜|「ぎゃっぷー!」「ぎゃううー!」「ぎゃううー!ぎゃううー!」|
|~|#2|ベス「ぎゃっぷー♪ ぎゃうぎゃうぎゃうー!」ヴァンピィ「わー! おいしそーなお野菜〜!」ベス「ぎゃうっ! ぎゃうぎゃうぎゃ〜」ヴァンピィ「えへへ、ヴァンピィちゃんと アンタにくれるって! ありがとー! ベスちゃん!」ベス「ぎゃうぎゃう〜♪」|~|~|
|~|#3| | |~|
|ヘルナル|#1|「やぁ、 君にお返しを用意したんだけど、 もらってくれるかな? あ……しまった…… 部屋に忘れてきちゃったから、 一緒に取りに来て貰えるかな?」|まろやかなマカロン|「ハッピーホワイトデー。」「やぁ、 君にお返しを用意したんだけど、 もらってくれるかな?」|
|~|#2|「(団長)、 これ受け取ってくれるかい? いや、大したものじゃないんだけど……」「あぁ、すまない。君に渡す物なのに、 大したものじゃないなんて失礼だね。」「心から感謝をこめて贈り物をしたくて ね。もちろん、お返しをしたいというの もあるんだけど、それだけじゃないさ。」「こうして、君と2人きりでいられる時間 を作る口実になるかと思ってね……」「君という秘密の花園の扉の向こうは、 きっと見た事がない程に 美しいんだろうなぁ。」「俺にいつか、 その扉を開かせてくれないかい」|~|~|
|~|#3| | |~|
|ヘルナル&br;(水着ver)|#1| | | |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|


**ま行 [#s2f43cfb]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~貰えるもの|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300|150||c
|ミュオン|#1|「なあ、(団長)…… ちょっといいか?」「あー……その、これをな! 渡そうと思って!」「今日はホワイトデーだからな。 日頃の感謝と、バレンタインの お礼を兼ねて、だな……」「とにかく! お前のために用意したから 受け取ってくれ!」「はぁーーー……なんか疲れた…… お前といると、本当に 調子が狂うことが多いよ……」|まろやかなマカロン|「ハッピーホワイトデー」「あー… これまではレースで勝つ事がファンへの お返しみたいなものだったけど それじゃ駄目だよなぁ…」|
|~|#2|「(団長)、これ……&br; ……ん。」&br;「あー……ホワイトデーだよ。&br; わかるだろ?」&br;「いやっ!&br; 渡さないわけねぇだろ!?&br; 俺がお前に……」&br;「っ……&br; あーもう、なんでもねぇよ!」|~|~|
|モルフェとヴェトル|#1|「(団長)さん、(団長)さん! あの、このお菓子…… 受け取って下さい!」「僕の(団長)さんが 大好きって気持ちを込めました!」「……僕は、姉さんの一部から作られた、 影みたいなものだから……」「こんな僕が、(団長)さんを 好きって言っても 幻みたいなものかもしれないけど……」「でも、今僕が(団長)さんを 大好きだって思ってる気持ちは 本当の本当ですから!」「えへへ…… いつか僕が消えちゃっても、 今日のこと……覚えててくださいね。」|まろやかなマカロン| |
|~|#2|「(団長)さん、これ……&br; ホワイトデーの、お菓子です!&br; 貰ってください。」&br;「ふふ……また、(団長)さんに&br; 贈り物が出来て&br; 僕、すごく幸せです。」&br;「僕は……きっと、&br; 普通に生まれたヒトとは&br; ちょっと違うんだと思うんです。」&br;「でも、こんな僕でも&br; (団長)さんを大好きだって、&br; 思うことも示すこともできて……」&br;「……いつか、&br; 僕が消えてしまう日が来ても。」&br;「(団長)さんが、&br; 覚えててくれたら……&br; 気持ちは、ずっと消えないなって……」&br;「……ごめんなさい、図々しいですよね。」&br;「でも、僕の大好きって気持ち……&br; 覚えてて貰えたら、幸せです。」|~|~|


**や行 [#h7dbe551]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~貰えるもの|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300|150||c
|ユーリ|#1|「団長殿……その、 少しお話が……バレンタインの、 お返しについてでありますが……」「バレンタインのお返しにと思い、 街で調達してきたものであります。 お口に合えばいいのですが。」「ははは…… お……おい! ファラ! か、からかうな!」|まろやかなマカロン|「団長殿……その、 少しお話が……バレンタインの、 お返しについてでありますが……」「バレンタインのお返しにと思い、 街で調達してきたものであります。 お口に合えばいいのですが。 ははは……お……おい! ファラ! か、からかうな!」|
|~|#2|「(団長)殿、少し…… その、よろしいでしょうか?」「ええ。先月の、お返しを お渡ししたく……」「(くっ……! 落ち着け! 歳は俺の方が上のはずだ!)」「(だが、なんなんだ……! その、俺の全てを見透かしたような 微笑みは……!)」「あ……いや、し、失礼しました…… あまりこういう事に慣れていないもので 緊張から、顔に力が入ってしまって……」「わ、笑わないでください、 (団長)殿!」|~|~|
|~|#3| | |~|
|ヨハン|#1|「バレンタインデーのお返しに 作ってきました。よかったらどうぞ。 今日はホワイトデーですからね。 古文書から再現した、 古い時代に作られていたお菓子です。 味気ないといえばそうですが、 この素朴な味も悪くないですよ」|カリカリの煎餅|「バレンタインデーのお返しに 作ってきました。よかったらどうぞ。」「今日はホワイトデーですからね。 古文書から再現した、 古い時代に作られていたお菓子です。 味気ないといえばそうですが、 この素朴な味も悪くないですよ」|
|~|#2|「(団長)さん、こちらをどうぞ。 バレンタインデーのお返しに 作ってきました。」「今年は、去年よりも更に自信作です。 良かったら感想を聞かせて下さい。」「元々、古文書に記されていたお菓子を 再現するという試みでしたが、 なかなか楽しいものですね。」「料理って、学問の研究に通じるところが あるような気がします。コレにはまる 人がいるのもうなずけますよ。」|甘さ控えめのクッキー|~|
|~|#3| | |~|
|ヨハン&br;(ガチャver)|#1| | | |
|~|#2| | |~|
|~|#3| | |~|


**ら行 [#y976d5a9]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~貰えるもの|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300|150||c
|ライアン&br;(SRver)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};|&color(gray){(初登場verと同一)};|「ハッピーホワイトデー。」「団長。 プレゼントがある。」「お前への気持ちは本物だ。 なぁ、団長…… これからも共に旅を続けよう。」|
|~|#2|&color(gray){(Rverと同一)};| |~|
|~|#3| | |~|
|ラインハルザ|#1| | | |
|ラカム|#1|「今日はあれだ…… その、ホワイトデーとかなんとか 言うらしいが……」「お前にはいつも世話んなってるからな。 ……その、感謝の気持ちだ。 受け取ってくれ。」|まろやかなマカロン|「今日はあれだ…… その、ホワイトデーとかなんとか 言うらしいが……」「お前にはいつも世話んなってるからな。 ……その、感謝の気持ちだ。 受け取ってくれ。」|
|~|#2|「よう、(団長)。 忙しいとこ悪ぃが、 ちょっといいか?」「ほら、プレゼントだ。 ……ホワイトデーだからな。」「お前さんにはいつも 世話んなってるからな。 感謝の気持ち、つーかな。」「ん? 感謝だけかって? お前、そりゃどういう……」「……ったく、大人を弄ぶな! かけひきなんざ十年早いぜ。」「はは、悪女にならねぇよう 傍で見ててやらなきゃな!」|~|~|
|~|#3| | |~|
|ラカム&br;(クリスマスver)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};|&color(gray){(初登場verと同一)};| |
|~|#2|~|~|~|
|~|#3| | |~|
|ランスロット&br;(イベントver)|#1|「ふふ……来た来た。 じゃーん! ほら、 今日はおれからのお返しだ。」「不思議そうな顔して……どうした? どうやって、これを用意したのかって?」「ふふ、友達に協力してもらったんだ。 あいつもお返ししたいって言うからさ。 やっぱり、持つべきものは友だよな。」「え? 友達はどこに……だって? えっと……あいつは今はいないから また今度紹介するよ。」|&color(gray){(SSR版 初登場verと同一)};|「ハッピーホワイトデー。」「ふふ……来た来た。 じゃーん! ほら、 今日はおれからのお返しだ。」「ふふ、友達に協力してもらったんだ。 あいつもお返ししたいって言うからさ。 やっぱり、持つべきものは友だよな。」  |
|~|#2|「……いい所に来たな。 悪いんだが、このホワイトデーの お返しを受け取ってくれないか?」「ん……なんだその驚いた顔は? あんなに素敵な物を貰って、 お返しを渡さない訳が無いだろう?」「ふふ……例えこんな状況に 陥ろうとも俺にだって それぐらいの甲斐性はあるさ……」「(頼んだぞ……そのお返しには、 二人にだけ分かる…… 秘密の暗号が隠されている。)」「(この計画に気づいてくれ…… いや、(おまえ)なら必ず気づけると 信じている……)」|甘さ控えめのクッキー|~|
|~|#3| | |~|
|ランドル&br;(SRver)|#1| | |~|
|~|#2| | |~|
|ルシウス|#1|「ハッピーホワイトデー。」「団長…… これを取っておいてくれ。 味の保証は出来んが……」「ティナに作り方を教わったから安心しろ。」|甘さ控えめのクッキー|「ハッピーホワイトデー。」「団長…… これを取っておいてくれ。 味の保証は出来んが…… ティナに作り方を教わったから安心しろ。」|
|~|#2|「(団長)、これを受け取ってくれるか。ホワイトデーの贈り物だ……」「なに、大したものではないが…… もしかすると……大惨事かもしれん。 ティ、ティナがいなくてな……」「すべて自分でやってみたばっかりに 到底上手くできたとは言い難い ものになってしまった……」「そんなものを贈る俺を許せないか? す、すまん…… これが精いっぱいなのだ……」|~|~|
|~|#3| | |~|
|ルシウス&br;(火属性)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};|&color(gray){(初登場verと同一)};|&color(gray){(初登場verと同一)};|
|~|#2|&color(gray){(初登場verと同一)};|~|~|
|~|#3| | |~|
|レッドラック|#1|「よぉ、(団長)。探してたんだ。 今日はホワイトデーだから…… ほい、これを渡そうと思ってな。」「ん? 量が多すぎるって? だははは! そりゃあ、お前には 大いに楽しませてもらってるからな!」「感謝の気持ちを表すには、 これでも足りねぇくらいだ。 まあ、受け取ってくれや。」|まろやかなマカロン| |
|~|#2| | |~|
|ローアイン&br;(イベントver)|#1|ローアイン「で〜もなぁ…… あダンチョ、いいとこに来たッス!」エルセム「コイツ、クッソ迷ってんスよ。 今日ってホワイトデーでしょ? キャタリナさんにプレゼント的な?」トモイ「とりま指輪はねーッスよね? 剣もパねえ上等なもん持ってるし。 ……あ、こっちの袋は何よ?」ローアイン「ちょ、それはアレだよ。 ねーのはわかってっけど、その〜……」エルセム「うわぁぁぁ! み、水着じゃね!? 超キワドイってかモロ見え!?」トモイ「変態降臨……!」ローアイン「魔だよ、魔! 差したんだよ、魔! ねーのはわかってんだよ!」エルセム・トモイ「アリ。」3人「逆にアリ。」ローアイン「ダンチョ…… この遺書、渡しときます。 俺的クライマックスなんで!」「漢ローアイン…… 出撃しまぁぁぁす!」| | |
|~|#2|エルセム&br;「で、今年はどーすんの?&br; キャタリナさんにプレゼント的な!」&br;トモイ&br;「つか、去年の水着はDoなったん?&br; ばたばたして聞いてなかったけど。」&br;ローアイン&br;「あ〜……&br; なんか水着として認識されなかったわ。&br; 変わったネックレス的なノリ?」&br;エルセム&br;「はぁ? ちゃんと言えよ、&br; 超キワドイ水着だつて。&br; もったいないじゃん!」&br;トモイ&br;「Do感。&br; まあでも本当のこと言ったら……&br; 命がもったいないことになんだけど。」&br;ローアイン&br;「ちょ待てよ。ソレ以前に&br; 恥かかせちゃうのがヤベェし。&br; なんとか回収しねーとなぁ……」&br;トモイ&br;「だな。&br; そんじゃあ今年は&br; 普通に菓子とか贈るか?」&br;「ローアインがキャタリナさん呼び出して。」&br;「俺はヴィーラちゃん監視すっから。」&br;「その間に&br; キャタリナさんの部屋に潜って、&br; 変態水着を回収すればいいんじゃね?」&br;エルセム&br;「なるりょ。&br; でもじゃあ誰が回収役すんの?」&br;トモイ&br;「エルっちっしょ、&br; 消去法的に。」&br;エルセム&br;「ウッソ!?&br; 見つかったら俺、団員クビじゃん!&br; 下手すりゃリアルな意味で!」&br;ローアイン&br;「頼む、エルっち!&br; 責任は全て俺が取る的な&br; バイブスでよろ!」&br;エルセム&br;「はぁ……!?&br; ちょマジかよ〜……!」&br;「あ、(団長)……&br; あの、コレ渡しときます……&br; もし俺が戻って来なかったら……」&br;「漢エルセム……&br; 出撃しまぁぁぁす!」|俺、覚悟キメてるんで、遺書的なアレっす|~|
|ロミオ|#1|「団長殿。 君にはいつも感謝しているよ。 これはそのお礼だ。受け取ってくれ。」「その、手作りなんだが、ぜひとも 味の感想を教えてくれないか? ジュリエットにも、送りたいからな……」|まろやかなマカロン|「ハッピーホワイトデー。」「団長殿。 君にはいつも感謝しているよ。 これはそのお礼だ。受け取ってくれ。」「その、手作りなんだが、ぜひとも 味の感想を教えてくれないか? ジュリエットにも、送りたいからな……」|
|~|#2|「(団長)……少し、いいかい? ジュリエットにお返しを渡すとしたら、 どんな風に渡せばいいと思う?」「……え? ジュリエットに何か貰ったの? だって?」「いや……まだ何も貰ってないんだけど、 いざ自分が渡す時に、動揺しない様に 想像しておこうと思ってね……」「お、おい! 何もそんなに笑う事ないだろう! これでも僕は真剣なんだぞ……」「……えっ? (団長)が ジュリエットの代わりに 練習台になってくれるって?」「あ……ありがとう。 そ、それじゃあ…… お言葉に甘えて……行くぞ……」「う……なんか急に緊張してきた。 呼吸を整えたいから、出会いの シーンから、やり直してもいいかな?」|~|~|


**わ行 [#h2d4c014]
現時点では無し

#br
----
#br

*台詞一覧(プレゼントを渡せるキャラ) [#n6dd8255]
**あ行 [#c76dbeba]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300||c
|アウフスタ|#1|「ハッピーホワイトデーたい!」&br;「ウチにプレゼント?&br; あははっ、ありがとう。&br; そんな気にせんでもいいのに。」&br;「ところで……&br; 他の女の子達にも配りようと?&br; 八方美人は四面楚歌の始まりたい。」&br;「あっ、目ぇ逸らした!&br; もう今日は、この部屋から出さんねー!&br; 日付が変わるまで、我慢しんしゃい!」&br;&size(10){(音声は「出さんめー」と聞こえます。&br; 方言で「出さないでおこう」の意味)};|「ハッピーホワイトデーたい!」|
|~|#2| |~|
|アステール|#1|「えっ、えっ……!?&br; 私が、これをいただいて&br; 良いのですか!?」&br;「…………!&br; ありがとうございますなのです!&br; 嬉しいのです!」&br;「ホントのホントに、&br; 嬉しいのですよ!」&br;「(団長)さんの気持ちが&br; こもった贈り物を、&br; 私が頂けるなんて……」&br;「大事に飾っておくのですよ!&br; ……ふぇ? 食べないと、&br; 悪くなってしまうのですか?」&br;「うぅ……でしたら、&br; 箱だけでも!&br; ずっと大切にするのですよ!」| |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|アニラ&br;(イベントver)|#1|&color(gray){(SR版と同一)};|&color(gray){(SR版と同一)};|
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|アビ―|#1|「えー?&br; これなーに?&br; アタシにプレゼント?」&br;「嬉しいよー! ありがとう!&br; なにかななにかな〜?」&br;「わぁ! キャンディーだ!&br; おいしそう〜!」&br;「ムンちゃんからは何がもらえるのかな?&br; (団長)さんは何だと思う?&br; もしかして熊の手かな?」&br;「あはははは!&br; でもムンちゃんって&br; 美味しくなさそう!」| |
|~|#2| |~|
|アリーザ|#1|「ふぃ〜、今日もいい格闘日和だった〜&br; ん……なに? あたしに、お返し!?」&br;「うわぁ! すっごい嬉しい!&br; ちゃんと覚えててくれたんだね!&br; ありがとう! (団長)!」&br;「うふふっ!&br; なんか元気が出てきたから!&br; もうひと修行してくるね!」|「ハッピーホワイトディ!」 |
|~|#2|「ふふっ、(団長)から &br; お返しをもらえるとか、&br; すっごく嬉しいな!」&br;「それにちょうど&br; 甘いものを食べたいなぁって&br; 思ってたどころだしね!」&br;「それじゃぁ、いただきまーす!&br; もぐもぐ……」&br;「うぅ〜ん! 美味しいっ!&br; 癒される〜っ!」&br;「よーしっ、糖分も補給したし、&br; 修行、修行!&br; (団長)も一緒にどう?」|~|
|アルシャ|#1|「えっ!&br; 私にホワイトデーの贈り物を……?&br; ありがとうございますっ!」&br;「わぁ〜&br; とっても美味しそうなお菓子……!」&br;「それに、包み紙もリボンも&br; とっても可愛いです!&br; これで栞を作ってみますね。」&br;「ふふ、そうしたら&br; 本を読む度に嬉しい気持ちを&br; 思い出せますから!」&br;「……次は私が、(団長)さんを&br; 喜ばせられるように、&br; バレンタインデー頑張りますね!」| |
|~|#2| |~|
|アルメイダ|#1|「おお? なんだい(団長)、&br; あたいに贈り物?&br; 誕生日でもないのになんだって……」&br;「ホホホ、ホワイトデェ!?&br; まさか、あ、あたいにホの字!?&br; ホワイトのホは、ホレたのホ……!?」&br;「うわあ、ヘンタイ!&br; ありがと、ヘンタイ!&br; ゴメン、あたい混乱しちまったぞ!?」| |
|~|#2| |~|
|アンチラ&br;(イベントver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|アンナ|#1|&color(gray){(R版と同一)};  | |
|~|#2|~|~|
|~|#3| |~|
|アーミラ|#1|「お返し?&br; この間の、バレンタインの?」&br;「食べる!&br; ふふふ、私、&br; 次のバレンタインも君にあげる!」|「お返し?&br; この間の、バレンタインの?」&br;「食べる!&br; ふふふ、私、&br; 次のバレンタインも君にあげる!」|
|~|#2|「あ……バレンタインのお返し?&br; わぁ、美味しそう……」&br;「ホワイトデー、美味しい!&br; ありがとう!」&br;「私、バレンタインとホワイトデー&br; ずっと(キミ)からもらう!」&br;「ねえ(キミ)、来年の&br; ホワイトデーは何をくれる?」|~|
|~|#3| |~|
|イオ|#1|「なに?&br; 突然呼び出したりして……」&br;「え? プレゼント?&br; わぁ! ありがとう!&br; どうしたのよ? 気が利くじゃない!」&br;「でもあたし、&br; 誕生日とかじゃないけど……?&br; へ? ホワイトデー……?」&br;「あ、あー!&br; そ、そうよね、&br; ホワイトデーだもんね!」&br;「そ、そっか……じゃあこれ……&br; あんたからのホワイトデーの&br; プレゼントなんだ……」&br;「ふふっ……ありがと!&br; 大切にするわね!」|「え? プレゼント?&br; わぁ! ありがとう!&br; どうしたのよ? 気が利くじゃない!」&br;&br;「でもあたし、&br; 誕生日とかじゃないけど……?&br; へ? ホワイトデー……?」&br;&br;「あ、あー!&br; そ、そうよね、&br; ホワイトデーだもんね!」&br;&br;「ふふっ……ありがと!&br; 大切にするわね!」|
|~|#2|「…………」&br;「ひゃっ!?&br; な、なによ(団長)っ!」&br;「え? 今日は何の日かって?&br; ……ホ、ホワイトデーでしょ?&br; それがどうかしたの?」&br;「…………!&br; な、なに? それ。&br; 私にくれるの?」&br;「……そっか、他の人にも渡すんだ?&br; みんな喜ぶんじゃないかしら。&br; いってらっしゃい!」&br;「……えへへ、もらっちゃった。&br; (団長)からの贈り物!」|~|
|~|#3| |~|
|ヴァンピィ&br;(SRver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|ヴィーラ|#1|「バレンタインのお返しですか?&br; お姉様から以外は&br; あまり興味がないのですが……」&br;「一応、受け取っておきますね、&br; ありがとうございます。」|「ハッピーホワイトデー。」&br;&br;「バレンタインのお返しですか?&br; お姉様から以外は&br; あまり興味がないのですが……&br; 一応、受け取っておきますね、&br; ありがとうございます。」&br;&br;「今日は一日、ホワイトデーにかこつけて&br; お姉さまに言い寄る不埒な輩がいないか&br; 監視し続けないと……。」|
|~|#2|「おや……? 私に何か御用ですか?」&br;「そういえば……&br; 今日はホワイトデーでしたね。&br; ご丁寧に、ありがとうございます。」&br;「ふふ……ツレない態度を取られると&br; わかっていながら、&br; 貴方もマメな方ですね……」&br;「そういう誠実さは、&br; お姉様に向けられない限り、&br; とても好ましく思います。」|~|
|~|#3| |~|
|エジェリー|#1|「んぅ? んんん? んんんん!?&br; (え? バレンタインのお返し?&br; わ、私にですか!?)」&br;「んんー! んんんんぅ! んんんんぅ!&br; (うわー! 嬉しいです!&br; ありがとうございます!)」|「んぅ? んんん? んんんん!?&br; (え? バレンタインのお返し?&br; わ、私にですか!?)」&br;&br;「んんー! んんんんぅ! んんんんぅ!&br; (うわー! 嬉しいです!&br; ありがとうございます!)」|
|~|#2|「んんんぅ? んぅ?&br; ((団長)さん? え?&br; これ、私に……?)」&br;「んん! んんぅ……&br; (あ! 今日はホワイトデーでしたね!&br; うわぁ……嬉しいです!)」&br;「……んぅ、んん……&br; (……はい。&br; 食べられはしませんけど……)」&br;「んん……んん、んんぅ……&br; (でも、もらえただけで、&br; すっごくすっごく嬉しいです!)」|~|
|~|#3| |~|
|エリン|#1| | |
|~|#2| |~|


**か行 [#z1dfd962]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300||c
|ガイーヌ|#1|「(団長)さん、&br; ハッピーホワイトデーですわ。」&br;「え、お返し?」&br;「いえ、そんな……&br; そんなもの&br; いただけませんわ。」&br;「うーん、でも&br; どうしてもと&br; 言うのでしたら……」&br;「あ、そうですわ!&br; ねえ、(団長)さん、&br; 踊ってくださらない?」&br;「いえ、何も知らなくていいんですの。&br; 今のお気持ちを、素直に、&br; 感じるままにみせていただければ……」&br;「ふふ、なんでしたら&br; 私も、一緒に踊ってあげますわ。&br; さあ、踊りますわよ!」|「ハッピーホワイトデーですわ!」|
|~|#2|「って、い、いきなりなんですの!?&br; 急にひざまずかないでください!」&br;「え、踊りを? 私とですの?」&br;「まあ、嬉しい!」&br;「……あっ、もしかして、&br; 1月前のお返しですの……?」&br;「ふふっ。&br; 流石は(団長)さんですわ。」&br;「ええ、もちろんですわ。&br; その誘い、受けさせていただきます。」|~|
|カタリナ|#1|「ん? どうした?&br; 突然、そんな改まって……&br; 渡したいものがある……?」&br;「これを……私に?&br; ああ、そうか!&br; 今日はホワイトデーだったな。」&br;「こうしてホワイトデーに&br; プレゼントを渡されるのは、&br; 妙に新鮮だな……」&br;「アルビオンに居た頃なんかは、&br; ホワイトデーはいつも、&br; プレゼントを渡す側だったんだ。」&br;「チョコをくれた子には、&br; 極力手料理で返したかったんだが、&br; 何故か別のものの方が好まれてな……」&br;「ともあれ、ありがとう。&br; 君からの気持ち、&br; 大切にさせてもらうよ。」|「これを……私に?&br; ああ、そうか!&br; 今日はホワイトデーだったな。」&br;&br;「こうしてホワイトデーに&br; プレゼントを渡されるのは、&br; 妙に新鮮だな……」&br;&br;「アルビオンに居た頃なんかは、&br; ホワイトデーはいつも、&br; プレゼントを渡す側だったんだ。」&br;&br;「チョコをくれた子には、&br; 極力手料理で返したかったんだが、&br; 何故か別のものの方が好まれてな……」&br;&br;「ともあれ、ありがとう。&br; 君からの気持ち、&br; 大切にさせてもらうよ。」|
|~|#2|「これは……&br; バレンタインデーのお返しかな?&br; ふふ、ありがとう。」&br;「キミの気持ちも、贈り物自体も、&br; 選んでくれた手間も……&br; その全てが嬉しいよ。」&br;「……次の&br; バレンタインデーには&br; 私が気持ちを返す番だな。」&br;「ん? 遠慮することはないんだぞ?&br; 是非楽しみに待っていてくれ!」|~|
|~|#3| |~|
|カタリナ&br;(水着ver)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};| |
|~|#2|~|~|
|~|#3| |~|
|カリオストロ&br;(イベントver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|カルテイラ&br;(SRver)|#1|&color(gray){(Rverと同一)};|&color(gray){(Rverと同一)};|
|~|#2|&color(gray){(Rverと同一)};|~|
|~|#3| |~|
|カルバ&br;(SRver)|#1|&color(gray){(Rverと同一)};|&color(gray){(Rverと同一)};|
|~|#2|&color(gray){(Rverと同一)};|~|
|~|#3| |~|
|カレン|#1|「え、なに、ホワイトデーの奴?&br; くれるの? ……ぷははは、ダメだ!&br; もらう側になると照れる!」&br;「オイゲンが「バレンタインのお返しに」&br; って飴くれた。&br; 人相悪いけど、意外と優しいよね。」|「え、なに、ホワイトデーの奴?&br; くれるの? ……ぷははは、ダメだ!&br; もらう側になると照れる!」&br;&br;「オイゲンが「バレンタインのお返しに」&br; って飴くれた。&br; 人相悪いけど、意外と優しいよね。」|
|~|#2|「(団長)、&br; こんなところに呼び出して何か用?」&br;「え? これ、私にくれるの?&br; バレンタインのお返し……&br; えー! 嬉しい……!」&br;「(団長)、&br; こんなにいいものくれるなんて&br; さては私に気があるな? ぷふふっ……」&br;「ふふっ……だめだ〜&br; こういうの照れるんだけど!」&br;「ははは、でもありがと!&br; ありがたーく、貰っておきます!」|~|
|~|#3| |~|
|カレン&br;(イベントver)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};| |
|~|#2|&color(gray){(初登場verと同一)};|~|
|~|#3| |~|
|ククル|#1|「えっ?&br; これ、……アタシに?」&br;「も〜! 無駄遣いして!&br; キミの笑顔でお礼は十分って、&br; 前に言ったでしょ!」&br;「いや! いやいや、嬉しいよ!&br; 嬉しいけどね!」&br;「……こほん。&br; ごめんね、先に言わなきゃダメだった。」&br;「……ありがとう!&br; プレゼント、とっても嬉しいよ!」&br;「でもね、ホントに……&br; モノよりキミの気持ちが嬉しいから。&br; それは忘れないでね?」| |
|~|#2| |~|
|クムユ&br;(水着ver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|クラウディア|#1|「本日はホワイトデーでございますね、&br; 三倍返しのご用意はお済でしょうか?」&br;「プレゼントの内容如何に関わらず、&br; 女性は期待してしまうものでございます。&br; どうぞ、女性陣を失望させませんよう……」|「ハッピーホワイトデー。」&br;&br;「本日はホワイトデーでございますね、&br; 三倍返しのご用意はお済でしょうか?」&br;&br;「プレゼントの内容如何に関わらず、&br; 女性は期待してしまうものでございます。&br; どうぞ、女性陣を失望させませんよう……」|
|~|#2|「(団長)さん、本日が&br; 何の日かお分かりでしょうか?」&br;「はい、そうです。ホワイトデーです。&br; (団長)さんに&br; 学習能力があって嬉しく思います。」&br;「では、女性陣へのお返しを、きちんと&br; 行ってください。……もちろん、&br; 私も待っておりますので。」|~|
|~|#3| |~|
|グレア&br;(イベントver)|#1|私に、くれるの?&br;驚いちゃった……&br;とっても嬉しいよ。&br;ホワイトデーにお菓子なんて、&br;初めて貰っちゃったから……&br;(団長)さん。&br;これからもよろしくね。|「ハッピーホワイトデー」|
|クロエ&br;(水着ver)|#1|&color(gray){(Rverと同一)};|&color(gray){(Rverと同一)};|
|~|#2|&color(gray){(Rverと同一)};|~|


**さ行 [#rc210767]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300||c
|サラ|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|サラ&br;(水着ver)|#1|「はい、(団長)さん。&br; なにかご用ですか?」&br;「えっ……これを、私に……?&br; いいんですか?&br; ……バレンタインデーのお礼……」&br;「わぁ……!&br; わざわざありがとうございます!&br; とっても嬉しい……!」&br;「……あの、良ければ&br; これからこのお菓子、&br; 一緒に食べてもらえませんか?」&br;「美味しいものや素敵なものは、&br; 大好きな人と分け合えたら&br; もっと美味しくて素敵ですから……」|「ハッピー、ホワイトデー」 |
|~|#2|「わぁ、可愛い包み……!&br; あの、本当にいただいていいんですか?」&br;「……ありがとうございます!」&br;「……えへへ、嬉しいです。&br; こうやって、(団長)さんから&br; 気遣っていただいて……」&br;「(団長)さんが、&br; 他の皆さんと同じように私のことも、&br; 大切だって言ってくれて……」&br;「しかも、(団長)さんは&br; まるでそれが、当たり前みたいで……&br; 私、それがとっても嬉しくて。」&br;「私も、(団長)さんみたいに……&br; 周りの人のことを、当たり前みたいに&br; 大切にできる人になりたいです!」|~|
|~|#3| |~|
|白蛇のナーガ|#1|「あら、私にお返しですって?&br; ふふ、いい心がけね。」&br;「なんならもーっとたくさん&br; オゴってくれてもよくってよ?&br; ほーっほっほっほ!」|「ハッピーホワイトデイ、団長」&br;&br;「あら、私にお返しですって?&br; ふふ、いい心がけね。」|
|サーヤ|#1|「えっ? これ、くれるんですか?&br; なるほど、今日はホワイトデーだから……&br; って、いつ準備したんですか? これ!」&br;「ええっ!? 依頼を受けて街へ……&br; っていうのはフェイクだったんですか!?&br; 私、騙されちゃいました!」|「えっ? これ、くれるんですか?&br; なるほど、今日はホワイトデーだから……&br; って、いつ準備したんですか? これ!」&br;&br;「ええっ!? 依頼を受けて街へ……&br; っていうのはフェイクだったんですか!?&br; 私、騙されちゃいました!」|
|~|#2|「(団長)さん、お帰りなさい!&br; ふふふ。どちらへ行かれていたのか&br; 私が推理してみせます!」&br;「ふむふむ……靴についた泥……&br; このあたりで泥が付きそうなのは&br; パティスリーがある工事中の道路……」&br;「持っているのは、可愛らしい小包……&br; 包装がそこのパティスリーのものと&br; 同じ……」&br;「という事は……って、え?&br; なんですか? 急に差し出して……&br; って、私にくれるんですか?」&br;「えええ!! (団長)さん……&br; そ、それならもっとはやく……&br; あ、いえ、私が悪いんです……」&br;「うぅ……恥ずかしすぎて&br; 穴があったら入りたいです……&br; あ、ありがとうございます……!」|~|
|~|#3| |~|
|サーヤ&br;(ガチャver)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};|&color(gray){(初登場verと同一)};|
|~|#2|&color(gray){(初登場verと同一)};|~|
|~|#3| |~|
|ザーリリャオー|#1|「私にホワイトデーですか?&br; あ、ありがとうございます。」&br;「団長殿は&br; 誰かにプレゼントするとき、&br; き、緊張しないのですか……?」|「ハッピーホワイトデー」&br;「私にホワイトデーですか?&br; あ、ありがとうございます。&br; (主人公)殿は&br; 誰かにプレゼントするとき、&br; き、緊張しないのですか……?」&br;「ホワイトデーって&br; お返しがいつも大変なんです。&br; みんな勘違いしていたんでしょうけど」|
|~|#2|「わ、私……&br; ホワイトデーは苦手です。」&br;「そ、そもそも、誰かに&br; プレゼントを贈るのも&br; 贈られるのも苦手なのです。」&br;「その瞬間、何だかすごく&br; 緊張してしまって……」&br;「……え?&br; 去年も同じことを&br; 言っていましたか?」&br;「わ、わわ、私としたことが、&br; 失礼致しました!」|~|
|~|#2|「(団長)さん、お帰りなさい!&br;ふふふ。どちらへ行かれていたのか&br;私が推理してみせます!&br;「ふむふむ……靴についた泥……&br;このあたりで泥が付きそうなのは&br;パティスリーがある工事中の道路……」&br;「持っているのは、可愛らしい小包……&br;放送がそこのパティスリーのものと&br;同じ……」&br;「という事は……って、え?&br;なんですか? 急に差し出して……&br;って、私にくれるんですか?」&br;「えええ!! (団長)さん……&br;そ、それならもっとはやく……&br;あ、いえ、私が悪いんです……」&br;「うぅ……恥ずかしすぎて&br;穴があったら入りたいです……&br;あ、ありがとうございます……!」|~|
|~|#3| |~|
|ジェシカ|#1|「え? バレンタインのお返し……?&br; わわ、ありがとうございます!」&br;「弟も律儀にお返しを&br; 用意してくれるんですけど……&br; それが変なものばっかりで……」|「え? バレンタインのお返し……?&br; わわ、ありがとうございます!」&br;&br;「ハッピーホワイトデー」|
|~|#2|「どうしたんですか?&br; 少し顔が赤いみたい……&br; 具合でも悪い?」&br;「え? そうじゃない?&br; って、これは……」&br;「わぁ……&br; バレンタインのお返しですか?&br; ふふ……ありがとうございます!」&br;「そっか……照れていたんですね。」&br;「なんだか、(団長)さんが&br; そんなだと、&br; 私まで照れちゃいますね……」&br;「その気持ちがとっても嬉しいです。」|~|
|ジェシカ&br;(水着ver)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};| |
|~|#2|~|~|
|~|#3| |~|
|ジェシカ&br;(ガチャver)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};| |
|~|#2|~|~|
|~|#3| |~|
|シグ|#1|「ホワイトデー?&br; あたしにプレゼント?&br; はははっ、なんだか照れちまうね。」&br;「漁師の本能っていうのかな、&br; 欲しいもんがあったら自ら獲る!&br; ……ってのが染みついててねぇ。」&br;「でも、こういうのもいいもんだ!&br; ありがとね!」|「ハッピーホワイトデー!」&br;&br;「ホワイトデー?&br; あたしにプレゼント?&br; はははっ、なんだか照れちまうね。」|
|~|#2|「あ、あたしに贈り物?&br; そっか、ホワイトデー……&br; いつもありがとね、嬉しいよ。」&br;「でも、なんだかちょっと悔しいねぇ。&br; 恒例行事だってのはわかってるけど、&br; こんなのどうしたって照れちまうよ。」&br;「ははは……&br; あぁもう、落ち着かないなぁ!&br; あんたも隅に置けない男だよ、全く!」|~|
|~|#3| |~|
|シグ&br;(ガチャver)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};| |
|~|#2|~|~|
|~|#3| |~|
|ジャスミン|#1|&color(gray){(R版と同一)};| |
|~|#2|~|~|
|~|#3| |~|
|シャルロッテ&br;(イベントver)|#1|&color(gray){(SSR版と同一)};| |
|~|#2|~|~|
|~|#3| |~|
|シャルロッテ&br;(水着ver)|#1|&color(gray){(SSR版と同一)};| |
|~|#2|~|~|
|~|#3| |~|
|ジャンヌダルク&br;(SRver)|#1| | |
|スフラマール&br;(水着ver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|スーテラ|#1|「はい!&br; 何かご用ですか、(団長)殿?&br; ……これを、私に?」&br;「……はっ! なるほど……!」&br;「一流の武人は、&br; 果たし合いの前に&br; 相手に塩を送るもの……」&br;「相解りました!&br; (団長)殿からの勝負の申し入れ、&br; スーテラは謹んでお受けします!」&br;「……違うのですか?」&br;「ふむ……ホワイトデー……&br; 殿方から……日頃の恩義……&br; ……愛の……」&br;「…………ハッ!?」&br;「あ、あああっ愛の告白!?&br; ままま誠ですか!?」&br;「あっ! あぁ〜っ!&br; お待ちください(団長)殿!!&br; (団長)殿〜っ!?」|「ハッピーホワイトデー!&br; ……ところで、ホワイトデーとは一体……?」|
|~|#2|「(団長)殿、&br; どうされましたか?&br; 私に何か……」&br;「私に贈り物ですか!&br; ありがとうございます。&br; とても嬉しいです。」&br;「ですが、一体なぜでしょうか?&br; いえ、贈り物を頂けることは&br; とても嬉しいのですが……」&br;「ホワイトディ……?」&br;「…………ハッ!?」&br;「これはホワイトデーだったのですね!!&br; で、では……これは……これは……!」&br;「愛の告白ですね!?!?」&br;「へ? 違うのですか……?&br; とすると……やはり……&br; 果し合いの申し入れ……?」&br;「それも違うのですね……?&br; ふぅーむ……」&br;「分かりました。&br; これは(団長)殿からの&br; 試練と受け取ってみます。」&br;「一年、ホワイトデーに関して&br; 考えてみますので、&br; しばしお時間をいただけますか。」&br;「私なりに答えを&br; 導き出して見せます!!」|~|
|~|#3| |~|
|スーテラ&br;(火属性)|#1|&color(gray){(初登場版と同一)}; |&color(gray){(初登場版と同一)}; |
|~|#2|~|~|
|~|#3| |~|
|スーテラ&br;(イベントver)|#1|&color(gray){(初登場版と同一)};|&color(gray){(初登場版と同一)}; |
|~|#2|~|~|
|~|#3| |~|
|セシール|#1| | |
|~|#2| |~|
|ゼタ&br;(イベントver)|#1|&color(gray){(SSRverと同一)};|&color(gray){(SSRverと同一)};|
|~|#2|~|~|
|~|#3| |~|
|セレフィラ|#1|「ハッピーホワイトデイ!&br; お爺ちゃんが、バレンタインの&br; お礼にって珍しいお菓子をくれたの。」&br;「おせんべいっていう、&br; しょっぱいお菓子なんですって。&br; 良ければ一緒に食べない?」|「ハッピーホワイトデイ!」|
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|セン|#1|「あれ?(団長)さん&br; どうしたんですか?」&br;「私はここでひなたぼっこしてました。&br; 最近少しあったかくなってきたから。」&br;「え? これ……私にくれるんですか?&br; わあ、嬉しいです!&br; でも、どうしてですか?」&br;「ほわいとでー……良く知らない&br; ですけど、(団長)さんが&br; くれるものは、なんでも嬉しいです。」&br;「そうだ、折角来てくれたんですし、&br; ここで一緒にひなたぼっこ、しませんか?」| |
|~|#2| |~|
|セン&br;(クリスマスver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|ソフィア&br;(SRver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|ゾーイ&br;(イベントver)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};|&color(gray){(初登場verと同一)};|
|~|#2|~|~|

**た行 [#za5d0995]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300||c
|ダエッタ&br;(SRver)|#1|&color(gray){(Rverと同一)};|&color(gray){(Rverと同一)};|
|~|#2|~|~|
|~|#3| |~|
|ダヌア|#1|ダヌア&br;「(団長)……?」&br;「なにぃ……?」(音声はなぁに?って聞こえる)&br;グレーテル&br;「……オイ(団長)!&br; ダヌアは何でもない風を装ってるけど、&br; 本当はすごい期待してるからナ!」&br;ヘンゼル&br;「ああ。数日前からホワイトデーの品を&br; 受け取る練習に付き合わされた。&br; ここは首尾よく頼むぞ。」&br;グレーテル&br;「ほら、もじもじしてるから、&br; 早く行ってやれってノ!」&br;ダヌア&br;「わたぁ……?」&br;ダヌアにお返しのプレゼントを&br;手渡し、感謝の気持ちを&br;伝える(主人公)。&br;途端にダヌアは、&br;パッと花開くように&br;満面の笑みを浮かべる。&br;ダヌア&br;「あ、りがとぉ……」&br;ヘンゼル&br;「流石だな。&br; (団長)。」&br;グレーテル&br;「ああ!&br; オマエにしちゃ上出来だナ!」|&br;ダヌア&br;「ふわぁ……」&br;ヘンゼル&br;「ダヌアがホワイトデーを楽しみにしている。&br; 頼むぞ、団長」&br;&br;ダヌア「……」 &br;グレーテル&br;「ほら、ダヌアが目を輝かせて待ってるゼ!&br; さあ今だ、団長!」|
|~|#2|ヘンゼル &br;「ん?(団長)、&br; ダヌアにバレンタインのお返しを&br; 持ってきてくれたのか?」&br;ダヌア&br;「ありぃ……」&br;グレーテル&br;「ダヌアが嬉しそうだゼ!&br; よくやったナ、(団長)!!」&br;ダヌア&br;「きゃふふ……&br;(団長)、あ〜ん…………」&br;ヘンゼル&br;「ほう……ほうほう……&br; (団長)、あーんだそうだ。」&br;グレーテル&br;「へへッ!&br; ダヌアは一緒に食べたいみたいだゼ!&br; 大人しくあーんされるんだナ!」|~|
|~|#3| |~|
|ターニャ&br;(水着ver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|ターニャ&br;(SRver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|ディアンサ|#1|「…………」&br;「うわっ!? (団長)さん!?&br; お、お、おはよう……」&br;「べ、別にそわそわしてないし?&br; 別に、ふ……普通だよ?&br; うん。普通。」&br;「あ、それ……私に?&br; ホワイトデーの?&br; ……いいの?」&br;「やったぁ! ふふふ……&br; ありがとう、(団長)さん。&br; すっごく嬉しい。」| |
|~|#2| |~|
|ティナ|#1|「え、私にプレゼント?&br; う、うん、ありがとう。&br; ……あはは、ちょっと照れちゃうね。」&br;「ずっと島を転々としてたし、&br; 贈り物をしたりされたりする機会も、&br; ほとんどなかったから……」&br;「一生、大切にするね!&br; ……え、あ、クッキーなんだ。&br; じゃ、じゃあ、今日は大切にするね!」|「ハッピーホワイトデー。」&br;&br;「え、私にプレゼント?&br; う、うん、ありがとう。&br; ……あはは、ちょっと照れちゃうね。」&br;&br;「一生、大切にするね!&br; ……え、あ、クッキーなんだ。&br; じゃ、じゃあ、今日は大切にするね!」|
|~|#2|「あ……(団長)さん。&br; プレゼント、ありがとう。」&br;「わあ、凄く素敵。&br; ふふ……嬉しい。」&br;「……贈り物をしあって、&br; 気持ちを伝え合うって&br; なんか、いいよね。」&br;「相手が本当に喜ぶ物を渡すって&br; お互いをよく知ってないないと&br; できないでしょ?」&br;「ふふふ……&br; また来年も、ずっとこうして、&br; プレゼントしあえたらいいな。」|~|
|~|#3| |~|
|ティナ&br;(バレンタインver)|#1| |~|
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|テレーズ|#1|「え……ええええっ!?&br; ホワイトデーのお菓子、&br; 私にですかっ!?」&br;「あわわ……&br; あ、ありがとうございます……」&br;「えっと、その……&br; 私なんかが……&br; でも、嬉しい、です……」|「え……ええええっ!?&br; ホワイトデーのお菓子、&br; 私にですかっ!?」|
|~|#2|「あ……あわわわ!&br; (団長)さん!?」&br;「そ、その……&br; それってもしかして、&br; ホワイトデーの……!?」&br;「こ、今年も……&br; わわ、私が貰っても、&br; い……いいんですか?」&br;「あ、あ、あの……&br; あ、ありがとう、ございます……!」|~|
|~|#3| |~|
|テレーズ&br;(ガチャver)|#1|&color(gray){(イベント版と同一)};|&color(gray){(イベント版と同一)};|
|~|#2|「こ、こんにちわ……&br; あ、はい、またなんです……」&br;「ホワイトデー&br; う、受け取りに行くなら……&br; ちゃんとした服装をと、クリス様が……」&br;「そ、そうしたら……&br; 用意されていたのは、&br; また、バニーガールの衣装でぇー……!」&br;「あ……&br; に、似合ってるから好き……ですか?」&br;「ふふ……&br; 恥ずかしい、けど……&br; 嬉しいです……」|~|
|~|#3| |~|
|ドロシー|#1|「ハッピーホワイトデー☆」&br;「お返し用にお菓子を作るなら、&br; ぜひお申し付けください☆&br; 手取り足取り、教えちゃいます☆」&br;「え? ご、ご主人様から……?&br; そ、そそそそんなっ!?」&br;「わ……ど、どうしよう!?&br; 嬉しすぎて死んじゃいそうです……」  |「ハッピーホワイトデー☆」&br;&br;「お返し用にお菓子を作るなら、&br; ぜひお申し付けください☆&br; 手取り足取り、教えちゃいます☆」&br;&br;「え? ご、ご主人様から……?&br; そ、そそそそんなっ!?&br; わ……ど、どうしよう!?&br; 嬉しすぎて死んじゃいそうです……」|
|~|#2|「わぁ……!&br; 今年もホワイトデーのお返しを&br; いただけるんですか?」&br;「ありがとうございます、&br; ドロシー、本当にうれしいです……!」&br;「はあ……&br; ドロシー、こんなに幸せで&br; いいんでしょうか?」|~|
|~|#3| |~|

**な行 [#v9b6173b]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300||c
|ナルメア&br;(バレンタインver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|ナーヴェ|#1| | |
|~|#2| |~|

**は行 [#u719e19b]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300||c
|パメラ|#1|「えっ?&br; ホ、ホワイトデーのプレゼントですか?&br; すいません、ありがとうございます。」&br;「では、お礼にクッキーを……&br; えっ、そしたらまた何か贈る?&br; でしたら、また私も何か用意します!」&br;「あはは……&br; お礼の返しっこになっちゃいますね。&br; でも、ちょっと楽しそうです。」&br;「本当に、ありがとうございます!」| |
|~|#2| |~|
|ファラ&br;(SRver)|#1|&color(gray){(R版と同一)};| |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|ファラ&br;(イベントver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|フィーナ|#1|「アタシにプレゼント?&br; あはは、ありがとね!」&br;「中身はな・に・か・な〜?&br; 伝説の弓か、究極の防具か、&br; はたまた金銀財宝だったりして!」&br;「……あはは、ウソウソ!&br; 団長からの贈り物なら、&br; なんでも嬉しいよ。」|「ハッピーホワイトデー!」&br;&br;「アタシにプレゼント?&br; あはは、ありがとね!」&br;&br;「中身はな・に・か・な〜?&br; 伝説の弓か、究極の防具か、&br; はたまた金銀財宝だったりして!」|
|~|#2|「これ、あたしにくれるの?&br; やーりぃ!」&br;「あはは、嬉しいんだもん。&br; (団長)からの贈り物なんてさ。」&br;「今開けてもいい? あ、やっぱり&br; ちょっともったいないから&br; 後で一人でじーっくり開けよっかな。」&br;「へへへ♪&br; 来年も贈りあいっこしようね!」|~|
|~|#3| |~|
|フィーナ&br;(クリスマスver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|フェリ|#1|「バレンタインのお返し?&br; そ、そうか……これはこれは丁寧に……」&br;「えと……あ、ありがとう、&br; でいいのか?&br; こういう場合……」&br;「そ、それとも何かこう……&br; 特別な意味があったりするのか……?」&br;「と、とにかく、ありがとう。&br; 団長からの気持ちは、&br; 素直に嬉しいよ。」|「ハッピーホワイトデー!」&br;&br;「バレンタインのお返し?&br; そ、そうか……これはこれは丁寧に……」&br;&br;「と、とにかく、ありがとう。&br; 団長からの気持ちは、&br; 素直に嬉しいよ。」|
|~|#2|「ん……? なんだ? (団長)。&br; あ、そうか……&br; バレンタインのお返しだな?」&br;「ふふ……今年もありがとう。&br; すごく嬉しいよ。」&br;「去年、(団長)が&br; 教えてくれたからな。&br; 今年は驚かずにすんだ……」&br;「(団長)……&br; 私の知らないたくさんのことを、&br; これからも私に教えてくれないか?」|~|
|~|#3| |~|
|フェリ&br;(ハロウィンver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|プレデター|#1| | |
|ベアトリクス&br;(ハロウィンver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|ヘリヤ&br;(SRver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|ペンギー|#1|「ダンチョーからの&br; お返しゲットー!」&br;「ボクとダンチョーの&br; 信頼度グングンあげペグー☆」|「ハッピーホワイトデーイ☆」&br;&br;「ダンチョーからの&br; お返しゲットー!」|
|~|#2|「ハピハピホワイトデー☆」&br;「今年も(団長)からの&br; お返しゲットー!」&br;「ボクのトキメキマックスあげペグだよ、&br; いぇい☆」&br;「もぐもぐ……おおっ!!&br; (団長)からのお返し、&br; おいしみヤバペぐー……☆」&br;「ペワペワ……&br; (そわそわ……)」|~|
|~|#3| |~|
|ペンギー&br;(ガチャver)|#1|&color(gray){(ノーマルと同一)};| |
|~|#2|&color(gray){(ノーマルと同一)};|~|
|~|#3| |~|
|ボレミア&br;(イベントver)|#1| | |
|~|#2| |~|

**ま行 [#g5890343]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300||c
|マイシェラ|#1|「むう?&br; わらわに贈り物とな?&br; 殊勝なヤツめ。」&br;「ほう……本か!」&br;「そろそろ新たな読み物を&br; 仕入れさせようと思っていた&br; ところだ。」&br;「手間が省けたな?&br; はははは。&br; ありがたく頂戴するぞ。」|「ハッピィ〜ホワイトデー!」&br;&br;「ホワイトデーとはなんとも、懐かしい響きであるな」|
|~|#2|「なに?&br; わらわに先月の礼がしたいと?」&br;「そうか、そうか。&br; 美しくなってさぞ嬉しかっただろう。&br; しかし礼などいらぬぞ。」&br;「礼がしたいというなら、&br; 代わりに……ほれ。&br; もう一度こさえてみたのよ。」&br;「継続は力なり。&br; 美容の特効薬がどのようにお主の身体に作用するか……」&br;「時間をかけて研究させてもらおう。&br; 若く代謝の速いお主やゼヘクは&br; 研究対象としてうってつけなのだ。」&br;「美しくなるのだから、&br; 文句はないであろう?&br; あはは。」|~|
|マイム|#1|「あぁ、(団長)。&br; どうしたんだ?&br; こんなところへ呼び出して。」&br;「うん? これはなんだ?&br; 私に……ホワイトデーの&br; プレゼント、だと?」&br;「なっ……そ、そうか……&br; そ、それは、ありがたい……&br; あ、えーっと……」&br;「ふっ……(団長)も、&br; 義理堅い人間だな。&br; 突然のことに驚いてしまったが……」&br;「ありがとう。&br; 大事に、受け取っておくよ。」&br;「ふむ……贈り物を貰った手前&br; 何かお返しを考えねばならんな……&br; ん? あ、いやなんでもない。」|「ハッピーホワイトデー」&br;&br;「ホワイトデー、か……。&br; アルベール団長は、誰かに&br; ホワイトデーのプレゼントを、&br; 渡したりするのだろうか……?」|
|~|#2|「ありがとう……&br; その……ありがたく頂戴する。」&br;「こう、構えてしまうと駄目だな!&br; 気恥ずかしくなって、お前の&br; 顔が見れなくなってしまう。」&br;「ええと、う、嬉しかった。&br; よ、用はもう終わりか?&br; そ、それじゃ失礼する……!」|~|
|マキラ&br;(イベントver)|#1| | |
|~|#2| |~|
|マライア|#1|「なにー、(団長)?&br; ……へっ? これあたしに?」&br;「あ、そっかホワイトデー……&br; そういやバレンタインあげたっけ!&br; うわ〜、気を遣わせてごめん!」&br;「うん、ありがとう!&br; 甘い物大好きだから嬉しいよ。」&br;「あはは、こりゃ次のバレンタインは&br; あたしからお礼渡さないとね!」&br;「(団長)、好きな物なんだっけ?&br; 楽しみにしててよ、&br; いいもの探しとくね!」|「な、何か今日、&br; 騎空艇の空気が妙にそわそわしてない?」|
|~|#2|「どうしたの、(団長)? &br; ……え? あたしにプレゼント?&br; ずいぶん急な話だね。」&br;「ああ、今日はホワイトデー……!&br; そっかそっか。&br; 嬉しいよ、ありがとう!」&br;「こうやって、ものを贈って、&br; 贈られるのって、なんかいいよね。」&br;「よし、来年のバレインタインは&br; もっといいものを探しとくから!」|~|
|~|#3| |~|
|マリー&br;(SRver)|#1|&color(gray){(R版と同一)};| |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|ミニゴブ|#1|「んん?&br; アタチにプレゼントゴブ?&br; ありがとうゴブ〜!」&br;「……わぁ、ピカピカだゴブ!&br; やったゴブ、やったゴブ〜!&br; フィーねーちゃんの次に大ちゅきゴブ!」&br;「んん?&br; 残念そうな顔してるゴブ。&br; どうしてゴブ?」|「ホワイトデーって、何だゴブ?」&br;&br;「んん?&br; アタチにプレゼントゴブ?&br; ありがとゴブ;!」|
|~|#2|「わぁ、ピカピカだゴブ!&br; ありがとゴブ、大ちゅきゴブ〜!」&br;「じゃあアタチのもあげるゴブ!&br; とっておきのピカピカなんだゴブ!」&br;「えへへ〜♪ これでおそろいゴブ。&br; (団長)とアタチと、&br; フィーねーちゃん!」&br;&br;「……わぁ、ピカピカだゴブ!&br; やったゴブ、やったゴブ!&br; フィーねーちゃんの次に大ちゅきゴブ!」|~|
|~|#3| |~|
|ミムルメモル|#1|「ホワイトデーか……&br; 三倍返しだな。」&br;「飴玉でもクッキーでも歓迎だ。&br; ただし、三倍返しで。」| |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|ミムルメモル&切り株|#1|ミムルメモル&br;「……ぁぼわ。」&br;切り株&br;「お嬢なりの、感謝の言葉だ。&br; フッ、ちっと妬けちまうぜ。」|「ホワイトデーだと? ふーん」&br;&br;「あたしに日頃の感謝を、……贈ってもいいぞ」 |
|~|#2|ミムルメモル&br;「贈り物だと……?&br; いいな……合格だ……」&br;切り株&br;「フッ……二年連続で、&br; お嬢の眼鏡にかなうとは。&br; お前さんのセンスには脱帽だぜ!」|~|
|ミムルメモル&パンプキン|#1| | |
|ミラオル|#1|「バレンタインの事、&br; 覚えていたの?&br; 律儀ね。」&br;「……別に照れてないわ。&br; 驚いただけで。私はいつも冷静よ。」&br;「……照れてない!」|「ホワイトデー…?」&br;&br;「バレンタインの事、&br; 覚えていたの?&br; 律儀ね。」&br;&br;「……別に照れてないわ。&br; 驚いただけで。私はいつも冷静よ。」|
|~|#2|「これを私に?&br; ……そう。&br; 受け取っておくわ。」&br;「お礼だなんて、あれは気持ちで&br; 贈っただけよ。律儀ね。本当に。」&br;「『気持ちには気持ちで答えたい……?』&br; ……(貴方)ってとんでもない&br; ことを平気な顔で言うのね。」&br;「……もう、いいわ。&br; 分かったから、受け取ったわ。&br; ……それじゃ。」|~|
|~|#3| |~|
|ミリン|#1|「拙者に贈り物……?&br; ふむふむ、ほわいとでえ?」&br;「なるほど、ありがとうございます!」&br;「故郷にはない文化なので&br; 驚いちゃった……&br; バレンタインと対の行事なんですね。」&br;「また勉強になったなぁ……&br; 贈り物と知識、ふたつも貰っちゃった♪」&br;「この御恩は決して忘れません!」| 「ハッピーホワイトデー!」|
|モルフェとヴェトル|#1|「……お菓子、くれるの?&br; ありがと……でも、どうして?&br; ……皆には?」&br;「……!&br; バレンタインの、お礼なの?&br; ……そうなの。そっか。」&br;「でも……お返し、貰ったら。&br; また次、私もお返ししたいし……」&br;「お返しの、お返しの、お返し……&br; ぐるぐる回って、&br; とろけちゃう……かも?」&br;「うん……うん。んふふ……&br; ずっとずーっとお返し出来るように&br; ずっとずっと一緒にいよう……ね。」|「ハッピー、ホワイトデー」|
|~|#2|「……ありがとう。&br; ホワイトデーのプレゼント……&br; とっても嬉しい。」&br;「プレゼント、&br; 貰えるのも……渡せるのも。&br;相手がいるから、でしょう?」&br;「その、相手が(団長)さんで、&br; 良かったなって……思うの。」&br;「(団長)さんは、私にたくさんの&br; 嬉しい気持ちをくれる。&br; それだけじゃなくて……」&br;「私が、嬉しいと思って欲しい時に、&br; (団長)さんは喜んでくれる。&br; 心が通じ合ってるみたいで、嬉しい。」&br;「……みたい、じゃない?&br; ふふ……だったら、&br; もっともっと、嬉しい。」|~|

**や行 [#j9284c66]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300||c
|ヤイア|#1|「わあ!&br; ヤイアにおかしくれるの?&br; やったあ、ありがとー!」&br;「もぐもぐもぐ……&br; あは、おいしー!&br; おさとうと、はちみつかな〜?」&br;「んー……&br; ヤイア、おだいどころいくねー。&br; おんなしの、つくってみたいんだー!」|「ハッピーホワイトデー!」&br;「わあ!&br; ヤイアにおかしくれるの?&br; やったあ、ありがとー!」&br;「もぐもぐもぐ……&br; あは、おいしー!&br; おさとうと、はちみつかな〜?」|
|~|#2|「わあい、ありがとー!&br; おにいちゃんのおかしだ〜!」&br;「あ、そうだ!&br; きょねんもらったおかしね、&br; ヤイアもつくれるようになったんだー」&br;「このおかしも、つくれるようにするね。&br; そしたらいっしょにたべよー♪」|~|
|~|#3| |~|
|ユエル&br;(イベントver)|#1|&color(gray){(SSR版と同一)};| |
|~|#2|&color(gray){(SSR版と同一)};|~|
|~|#3| |~|

**ら行 [#r990f7f4]
|~キャラクター|~種別|~台詞|~マイページ台詞|h
|150|CENTER:40|300||c
|ラグナ|#1|「ハッピーホワイトデー」&br;「私にこれを?&br; そ、そうか……&br; からかい、じゃないんだよな?」&br;「持論だが、特別な日に貰う贈り物には、&br; 特別なお返しをする必要がある。」&br;「しかし、今の私には&br; 思いつかないな……」&br;「だから、旅の途中で&br; お前に特別なお返しを&br; 必ずしよう、(団長)。」&br;「ありがとう。&br; 本当に嬉しいよ。」|「ハッピーホワイトデー」|
|~|#2|「大切な者へ&br; 感謝の品を渡す……」&br;「人とのつながりと、&br; 絆を重んじるいい文化だ。」&br;「持論だが、こういった文化が&br; この騎空団にもあるというのは、&br; 本当に素晴らしいことだと思う。」&br;「それもきっと、&br; (団長)の人柄のおかげだな。」&br;「ありがとう、(団長)。&br; (団長)との絆……&br; これからも大事にしていくよ。」|~|
|ラムレッダ|#1|「ハッピーホワイトデーイ!&br; ん? 何かお返しをくれるんにゃ?」&br;「にゃははは♪&br; お姉ちゃんは、うれしーにゃー!」&br;「さぁさぁ、こっちで一緒に食べるにゃ!」|「ハッピーホワイトデーイ!」&br;&br;「ハッピーホワイトデーイ!&br; ん? 何かお返しをくれるんにゃ?」|
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|ラムレッダ&br;(水属性)|#1| | |
|~|#2| |~|
|~|#3| |~|
|リタ|#1|「バレンタインのお返し?&br; ありがたく受け取っておくわ。」&br;「……まだなんか用?&br; 何か言いたいなら言いなさいよ。」&br;「街に出てデートでもしたいの?&br; 別に構わないわよ。」&br;「お子様と恋人ごっこか。&br; とんだ茶番ね。」&br;「いい?&br; 退屈はさせないで。」|「ハッピーホワイトデー。」&br;&br;「ホワイトデー?&br; まったく、とんだ茶番ね。」&br;&br;「何?&br; 渡したいものでも、あるの?」|
|~|#2| |~|
|リナ=インバース|#1|「バレンタインの時のお返し?&br; やだ、悪いわねぇ!」&br;「お、結構いい物揃ってるじゃない!&br; ありがたく貰っとくわ!」|「ハッピーホワイトデー!団長!」&br;「バレンタインの時のお返し?&br; やだ、悪いわねぇ!」|
|リリィ|#1| | |
|~|#2| |~|
|リーシャ|#1|「お返し……ですか?&br; うわぁ! ありがとうございます!&br; (団長)さん!」&br;「私のチョコ、&br; 覚えててくれたんですね……&br; すごく嬉しいです。」|「ハッピーホワイトデー」&br;&br;「お返し……ですか?&br; うわぁ! ありがとうございます!&br; 団長さん!」&br;&br;「ホワイトデーには、秩序の騎空団の皆が&br; 私にお菓子をくれて、&br; いつもすごい数で、全部食べるのが大変でした。」|
|~|#2|「プレゼント……私にですか?&br; あ、そっか……&br; 今日はホワイトデーですもんね。」&br;「ありがとうございます、&br; (団長)さん。ふふっ……なんだか&br; 良いですね、こういうのって……」&br;「お互いに贈って、贈られて……&br; こういう関係が、&br; ずっと続けばいいな、って思います。」|~|
|~|#3| |~|
|リーシャ&br;(水着ver)|#1|&color(gray){(初登場verと同一)};| |
|~|#2|~|~|
|~|#3| |~|
|ルドミリア|#1|「あはは……ぜひゅーぜひゅー&br; ど、どうしたんだ(団長)? わ、&br; 私に何か用かい……けほっ、くふっ。」&br;「ぜひゅーぜひゅー&br; す、すまない。」&br;「くふっ、わ、笑いすぎて……けひゅ、&br; い、息ができなくて……あははっ……&br; はぁ……はぁ……」&br;「あくっ、ふふっ、え……&br; こ、これを私に? そ、そうか、&br; 今日は、ホワイトデーか……」&br;「ふふっ、あまりに驚きすぎて、&br; 笑いが止まってしまったな。」&br;「あはは、ありがとう。&br; 受け取らせてもらうよ……ふふふっ!」&br;「かひゅっ、くふっ、あははははっ!&br; ぜひゅーはぁ……はぁ……&br; ま、また笑いが止まらなく、あはは!」|「うふっ、ハッピーホワイトデー!」&br;&br;「あはは、まさか、&br; お返しをくれるなんて、&br; 思ってもみなかった。&br; うふふ、ありがとう。&br; ……う、うふふっ、あははははっ!」|
|ルリア&br;(イベントver)|#1|&color(gray){(ルリア (その他)と同一)};| |
|~|#2|&color(gray){(ルリア (その他)と同一)};|~|
|~|#3| |~|
|ロザミア&br;(SRver)|#1|&color(gray){(R版と同一)};  | |
|~|#2|&color(gray){(R版と同一)}; |~|
|~|#3|&color(gray){(R版と同一)}; |~|
|ロゼッタ|#1|「あら……ホワイトデーのプレゼント?&br; ありがとう、団長さんは&br; 気が利くのね」&br;「でも知ってるかしら?&br; ホワイトデーのプレゼントは、&br; バレンタインの三倍返し、って……」&br;「ふふふ、どうしましょうか?&br; 足りない分は団長さん自身で、&br; 支払ってもらおうかしら……?」&br;「ふふ……&br; なんてね、冗談よ、冗談。&br; 何か……期待させちゃったかしら?」|「あら……ホワイトデーのプレゼント?&br; ありがとう、団長さんは&br; 気が利くのね」&br;「でも知ってるかしら?&br; ホワイトデーのプレゼントは、&br; バレンタインの三倍返し、って……」|
|~|#2|「あら……これを、私に?&br; ありがとう、(団長)さん。」&br;「ふふ、嬉しそうに笑うのね。&br; 贈り物を貰ったのは、&br; アタシの方なのに。」&br;「……可愛いヒト。」&br;「そんな顔をされると、&br; もっと喜んでいる顔が&br; 見たくなってしまうわ?」&br;「そうね……次のバレンタインを&br; 楽しみに待っていて頂戴。」&br;「ふふ、待つ時間も楽しめるのが&br; オトナというものよ?」|~|
|~|#3| |~|
|ロベルティナ|#1| | |
|~|#2| |~|
|ロボミ|#1|「バレンタインのお返し……&br; 団長の、気持ち……?」&br;「私に……プレゼント……」&br;「う……うれ、しい……」|「ハッピー…ホワイト、デー」&br;「ホワイトデーとは、何ですか、団長」|
|~|#2|「バレン……タインの……お、返し……」&br;「今年も、私に、プレ……ゼント……」&br;「あ、あり……が、とう……」&br;「……機体性能の改善に伴い、&br; 機体の耐久限界温度が向上しています。」&br;「昨年と同程度のオーバーヒートであれば&br; 長時間の耐久が……可……能……」|~|
|~|#3| |~|


**わ行 [#ee7d85ea]
現時点では無し


*コメントフォーム [#nc736990]
**雑談・感想板 [#t8267201]
//過去のイベントページのコメントも資料用として載せています。
#ls2(コメント/季節ボイス集/「HAPPY WHITE DAY!」/過去ログ)
#pcomment(/コメント/季節ボイス集/「HAPPY WHITE DAY!」,10,reply)
**セリフ情報提供板 [#k9fe0f68]
//過去のイベントページのコメントも資料用として載せています。
#ls2(コメント/季節ボイス集/「HAPPY WHITE DAY!」/セリフ情報提供/)
#pcomment(/コメント/季節ボイス集/「HAPPY WHITE DAY!」/セリフ情報提供,15,reply)

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS