&size(16){[[よくある質問]]};
 [[プレイ環境関連>よくある質問/プレイ環境関連]] | [[ゲームシステム関連>よくある質問/ゲームシステム関連]] | [[ガチャ、宝晶石関連>よくある質問/ガチャ、宝晶石関連]] | [[クエスト・バトル関連>よくある質問/クエスト・バトル関連]] | [[共闘(マルチバトルルーム)関連>よくある質問/共闘関連]] | [[イベント関連>よくある質問/イベント関連]]
 [[ジョブ関連>よくある質問/ジョブ関連]] | ''武器、召喚石関連'' | [[上限解放関連>よくある質問/上限解放関連]] | [[アビリティ関連>よくある質問/アビリティ関連]] | [[アイテム関連>よくある質問/アイテム関連]] | [[その他>よくある質問/その他]]

&size(18){''&color(#ff0000){多くのPCブラウザでは「Ctrl+F」でページ内検索を行えます。};''};
文章量が多いのでページ内検索を行うことをお勧めします。

----
#contents
*武器、召喚石関連 [#t47e5558]
**武器や召喚石についている+数字って何? [#u709dae2]

+の数字は、正式には「''ボーナス''」と呼ばれます。
その武器や召喚石に宿っているボーナスステータスであり、+の値に応じてステータス値が上がっています。
数字が高くなるほど、ステータス値も上がります。

ボーナスのついた武器や召喚石を強化素材として使用すると、数字が強化対象に加算されます。

ボーナス付き武器をキャラの強化に使えば、キャラにもボーナスがつけられます
武器と召喚石は+99まで、キャラは+300まで上げられます。

|~強化対象|>|~+1毎|>|~最大|h
|~|~HP|~攻撃力|~HP|~攻撃力|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~召喚石|+1|+5|+99|+495|
|~武器|+1|+5|+99|+495|
|~キャラ|+1|+3|+300|+900|
※キャラについては、上限が99だった頃のデータを元にした推定であり実測値ではない。間違いがあれば修正をお願いします。
//|~キャラ|+1|+3|+99|+297|
//↑上限99だった頃の記述

***ボーナスの付け替え [#wf6419b4]
他のゲームではあまり見られない仕様ですが、グラブルでは&size(16){''&color(#ff0000){いつでも自由にボーナスの付け替えが可能です。};''};
ボーナス付き装備品の詳細画面から「ボーナスをリセットする」を選択すると、ボーナスの数値のみが分離されて、数字分のウェポンミラージュ・サモンミラージュとなって無期限のプレゼントボックスに送られます。
この時、ボーナス数値に応じた額のルピが消費されます(+1のリセットに500ルピ、+2で900ルピ、以降1ごとに300ルピずつ増えていき、+99で3万ルピ)。
ウェポンミラージュとサモンミラージュは、強化素材として他の装備に合成することでボーナス値を付与できます。

武器のボーナスは、バハムートウェポンに優先的に付けていくことが一般的です。
なぜならバハムートウェポンは複数の属性で編成に入るため、ボーナス数値の恩恵を受けられる機会も多いからです。
召喚石のボーナスも同様に考えます。もし複数の編成で採用している召喚石があれば、それに優先して付けていきましょう。

***ボーナスを効率良く得る方法 [#s70ff7c4]
-レジェンドガチャを「ボーナス+1確定」の時期に引く
ハズレ扱いのRに至るまで全ての装備品に+1がついています
-ルビガチャを毎日上限まで引く
1%ほどの確率で+1のついた装備品が出ます。塵も積もればなんとやら。

***ボーナスについて補足 [#k5992493]
2018/04/30時点での、特に注意すべき仕様を以下にまとめました。

-付与できるボーナス値の最大値は、武器は+99、召喚石は+99、''キャラは+300。''
-強化の結果、強化対象に付与できるボーナス値の上限を越えた場合、''超過分はウェポン/サモンミラージュとなって期限なしのプレゼントに送られる。''
--例えば、+98の武器に+2の武器を強化素材として合成すると、+99の武器ができあがり、+1のウェポンミラージュが期限なしのプレゼントリストに送られる、
-ボーナスの付いた装備品をエレメント化すると、''+の値はウェポン/サモンミラージュとなって期限なしのプレゼントに送られる。''
--なので、レジェンドガチャから獲得したボーナス付きの装備品をエレメント化したい時は、そのままやってしまってよい。
ボーナスをリセットしてからエレメント化するという手順を踏む必要は、もはや無い。
--ただし、ボーナスの付いた装備品を売却した場合は、+値はプレゼントに送られない。

**武器の編成って同じ属性で揃えた方がいいの? [#ydadc168]

 メイン武器の属性は、そのまま主人公の属性となります。想定する敵の属性に応じたものを装備しましょう(火属性の敵との戦いを想定しているなら、火に強い水属性の武器を装備)。
 サブ武器についてですが、武器にスキルが付いていなかったり、スキルの質(効果量)があまり上等でなかったり、スキルレベルをほとんど上げていなかったりといった場合は、''スキルも属性も無視してステータス値が高い武器を並べた方が強くなります。''始めたばかりの初心者は基本的にこの状態でしょう。
 しかし、ある程度の期間ゲームを続けていくと、色々なスキルの付いた武器が集まることでしょう。これらはほとんどが「◯属性キャラの攻撃力上昇」「◯属性キャラのHP上昇」というスキルになっているはずであり、特定属性のキャラしか恩恵を受けられません。したがってスキルを意識して編成を行う段階になると、必然的に同じ属性のキャラと武器で編成が統一される形になっていきます。
 ここで重要なのは、''サブ武器にとって重要なのは武器自体の属性ではなく、スキルの対象となる属性である''ということです。少数ながら2つ以上の属性に効果があるスキルを備える武器や、属性と関係のないスキルを備える武器もあります。そのような武器は属性が異なっていてもサブ武器として編成される可能性があります。
 詳しくは下の「攻刃とか武器スキルって何?」を参照してください。

 実際のところは、ある程度の武器が揃ってくるまでは''「おまかせ編成」で問題ありません。''
 おまかせ編成では総パラメータのほかにも主人公の得意武器(ステータス1.2倍)、武器スキルを計算したうえで編成してくれます。
 逆に言えば、よほど武器スキルを上げていない限り、基本的に攻撃力の高い武器が優先されます。
 慣れてきたら[[ここ>システム仕様関連]]を読んで、よりダメージが伸びる武器編成を模索してみてください。メイン武器を[[奥義>用語集#esoteric]]の効果が良いものに変えたり、攻撃型編成の中にHP重視の武器を混ぜてみたりするのも良いでしょう。

**攻刃とか武器スキルって何?上昇率は? [#pb6e502c]

武器画面の説明の通り、特定の武器(スキルあり武器)は条件に一致したキャラの攻撃力やHPその他のステータスを底上げする効果があります。
これらの攻撃力が上がる武器スキル郡を「攻刃」、HPが上がる武器スキル郡を「守護」などと呼びます。他にも背水、技巧などがありますがまずは攻刃と守護だけ覚えれば十分です。
武器のメイン、サブ関係なく装備した武器全てのスキルがパーティ全体に発動します。
戦闘中にのみ効果を発揮するため、編成画面に表示されるステータスや戦力には反映されないので注意してください。
Lv1の状態ではいずれのスキルも''(小)1%、(中)3%、(大)6%''
レベルを1上げるごとに1%上昇し、上限のLv10まで成長すると初期値+9%となります。
Lvを上げるにはスキル持ちの武器を強化素材に使う必要があり、いずれも武器のレアリティでスキル上昇確率が変わります。

例えば火属性攻刃の(大)lv10、(中)lv3と火属性守護(大)lv1を装備している状態だと、
火属性のキャラクターの攻撃力は15+5=20%、HP6%が戦闘中のステータスに加算されます。
Lv1>Lv2は比較的楽に上がるので、強い武器はいらないR武器等で上げておきましょう。塵も積もれば何とやらです。
戦力の数値は30000前後から上がりづらくなってきます。ここで武器スキルが育っているか否かで同じ戦力でも実力に十倍近くもの差が出るので、地道に育てていきましょう。

**攻刃○○の数値って何? [#l2a4795c]

&color(#ff0000){※計算機が主流でなかった頃の記述です};

装備している武器10本の武器スキルのLvのすべての合計の上昇%の数値です。現状は自分で算出する以外で確認する方法はありません。上昇率については[[スキル効果/効果量>スキル効果#y8381604]]をご覧下さい。
通常攻刃枠、方陣攻刃枠、アンノウン枠(通称UNK、EX攻刃とも)の3項目について別々に足し算した値が所謂「攻刃の数値」です。

聞かれた場合は%%「通常○%、方陣○%、UNK○%」といったように答えると相手に伝わりやすいかもしれません。%%
[[計算機>攻撃力計算機マニュアル]]が主流になった現在では計算機の攻撃力を伝えるのが一般的です。

**普通の攻刃と方陣・攻刃など、武器スキルの違いを教えて [#bf6304e5]

[[ダメージ計算式>システム仕様関連#aaf8f30a]]での扱いが異なります。同種のスキルは単純に増幅量を加算しますが、「○○の攻刃 (通常攻刃)」「方陣・攻刃」「アンノウン攻刃 (アンノウン・ATK、ストレングス、セービングアタック、などコラボイベント産スキル)」 は乗算されます。これらを混ぜて編成した方がダメージが上がります。
(例:+10%の武器3本を考えた場合、同種のものでそろえると+30%{1+(0.1+0.1+0.1)}ですが、3種を別タイプにすると+33%{(1 + 0.1)×(1 + 0.1)×(1 + 0.1)}超になる。)
何を何個入れると良いかは手持ちの武器次第で変わるので厳密に調べたい人はグラブル計算機で調べてください。大体の場合SRでも(☆3かつスキルレベルをある程度上げることが前提ですが)各1本は入れておいた方が良いようです。

**SRでも武器スキルは上げたほうがいいの? [#h37d4fc4]

場合によります。''この先長く使う見込みがあるなら、上げたほうがいいでしょう。''
SRのスキル上げはSSRの半分のスキル餌で済みます。それでいてスキル上昇による効果はSRもSSRも同じです。したがって同タイプのスキルであれば、SRを上げるほうが効率が良いです。
(SRの「機炎方陣・攻刃」のレベルを1つ上げるのと、SSRの「機炎方陣・攻刃II」のレベルを1つ上げるのとでは、強くなる差分は同じということです)。
特にマグナ攻刃武器やアンノウン武器は計算式上において非常に重要なので、SRでも長期間、編成落ちせずに使い続けることになります。そのような武器はスキル上げをしましょう。
とはいえ、これからずっと熱心にプレイを続けるのであれば、やはりいつかはSSRに取って代わられて編成落ちすることになります。
スキル餌となるスキル付き武器をたくさん持っているなら10まで上げても構いませんが、やや勿体ない気もします。''だいたい5前後で止めておく人が多いようです。''
スキルレベルを上げたが編成落ちしてしまったSR武器は、スキル餌として消費することもできるので、全くの無駄にはなりません。

**武器スキルを上げる素材はどこで入手できる? [#gcde672d]

いわゆるスキル餌はたくさん必要になるので日頃から集めておきたい。特に星晶獣[HARD]はその周回数が強さに直結するといっても過言ではないため積極的に行こう。

|SIZE(12):|SIZE(12):|c
|~場所|~備考|h
|~星晶獣 [NORMAL/HARD]|SRの方陣武器を落とす。普段から積極的に回していきたい。消費AP半額期間はできるだけ全部回ろう(HARDのみでよい)|
|~星晶獣・マグナ [EXTREME]|SSR、SRの方陣武器を落とす。倒すにはある程度の強さが必要だが「みんな」に救援依頼を出せばすぐに倒してくれるだろう|
|~各種イベント|討伐章や貢献度報酬、戦貨ガチャでSR武器やSSR武器が貰える。また、イベントボスからもドロップする|
|~カジノ景品|デビルエレメントが月20個、プチデビルエレメントが月50個。詳しくは[[カジノ概要>カジノ概要#w7b131bb]]のページを参照|
|~[[第1章「散らばった積荷」>ポート・ブリーズ群島]]|レアモンスター(RM)が稀にスキル付きのR武器を落とす。召喚石「シルフィードベル」の加護があると出会いやすい&br;また、エリクシールハーフと交換できる風切四つ葉や黄金小麦も落とすので、ショップで交換しつつ回そう(2個/日、20個/月の制限あり)|
|~[[第25章「ガロンゾの古き戦い」>ガロンゾ島]]|~|
|~ルピガチャ|確率は高くないが、スキル付きのR武器が出る。稀に[[ボーナス付き(+)装備>よくある質問#u709dae2]]も出るため戦力強化になる|

**背水スキルは強い? [#g6e9c1a2]

基本的に、背水スキル単体の武器は攻刃スキル単体の武器に劣ります。
背水スキルに加え、攻刃スキルなどの他の攻撃力UP系スキルを併せ持つ武器に限り攻刃スキル単体の武器を超えるダメージ期待値になります。

※[[スキル効果]]のページを見ればわかる通り[[スキルレベル10の攻刃(大)>スキル効果#y8381604]]は常に15%の効果を持つのに対して、[[スキルレベル10の背水(大)>スキル効果#rdaa76d9]]を15%の効果量にするにはHPを約35%まで減らさないといけません。
 よって別枠なので単純比較はできませんが、''背水単体の武器が攻刃単体の武器を超える威力を発揮する場面は少ないです''

(「ティアマトボルト・マグナ」「セレストクロー・マグナ」「グラーシーザー」などの武器が特に強いと言われているのは、攻刃と背水の2つのスキルを併せ持っているからです)

背水の効果量について、より詳しくは[[背水のスキル効果>スキル一覧#rdaa76d9]]を参照して下さい。

//昔はシンプルな強さを誇っていました。
//その後、効果が下方修正されて弱体化され「もう強くないから無視して良い」と言われた時期もありました。
//しかし、現在では優秀な背水武器(背水+αのスキルを持つ武器)が増え、それを活かしやすいキャラや召喚石も登場したので、背水の重要性は再び増しています。
//[[ゾーイ(サマーバージョン)>ゾーイ (SSR)#p39082bc]]のアビリティで背水の効果を最大で発揮することが可能です。これにより能動的に背水状態で戦うパーティが注目されています(→[[ハデス編成>オススメ装備編成#p4f24dfe]])。
//(ただし強力な背水武器を複数積まないと効果は薄いです)

//-背水は計算式上では攻刃と別枠となります。したがって攻刃中心の編成に背水武器を混ぜることで与ダメージ能力が更に伸びる可能性があります。
//--パーティ全体のHPを常に35%以下に保てるなら背水(大)は攻刃(大)を上回りますが、ゾーイ(サマーバージョン)がパーティ入りしているのでもない限り、現実的ではありません。
//-背水と攻刃の両方が付いている武器は強力です。たとえスキルの効果量が小や中でも、スキルレベルの上昇分が背水と攻刃の両方に適用されるためです。
//(ティアマトボルト・マグナ、セレストクロー・マグナ、および一部のガチャ武器、ムーン交換武器等が該当)
//-過去に背水と渾身は、ある日突然修正されて有用性が下落したことがありました。武器スキルの下方修正により武器、石、キャラが使い物にならなくなる可能性もあることは十分留意しておきましょう。
//(下方修正の危惧はグラブルの全要素について言えることですが、特に武器スキルに関しては、背水、渾身と前例が2度もあります)。

**この武器、スキルレベルが上げられないんだけど!? [#j9c83a19]

フローレンベルクの「勇躍の心得」やジョブ専用武器(英雄の武器)等のスキルには、スキルレベルがありません。
これらスキルレベルのないスキルは、編成画面では「SLV.SP」と表示されます。
またスキル餌として他の武器に食わせた場合、スキルレベル1の武器と同じ効果となります。

//アネモイの銀琴のスキル「修練の心得」とゴトルベルケーンのスキル「祝福の鐘音」、アルビオン制式帯剣のスキル「アルビオン流鍛錬」はいずれも獲得経験値5%UPです。
//アネモイの銀琴を二つ装備しても獲得経験値は5%UPのままですが、アネモイの銀琴とゴトルベルケーンの二つを装備すると獲得経験値は約10%UP(5%UP×5%UP)します。
//また、ゴトルベルケーンとアルビオン制式帯剣の二つでも獲得経験値が約10%UPしますが、アネモイの銀琴とアルビオン制式帯剣では獲得経験値が5%UPのままです。
//質問項目と関係ないことなのでCO

**メイン武器とサブ武器ってどこが違うの? [#m075d3d2]

メイン武器のみが持つ特別な効果は、下記の4つです。

-主人公の属性は装備したメイン武器と同じ属性になる。
-主人公の[[奥義>用語集#esoteric]]のダメージ倍率や追加効果はメイン武器に応じて変化。
-メイン武器と同じ属性の召喚石の初回召喚までのターン数が減少する。
メイン武器がSSRならマイナス3ターン、SRならマイナス2ターン、Rならマイナス1ターン。
-主人公のアビリティの効果が武器の種類によって変化
一部のジョブのみ該当。特にハーピスト系はメイン武器が楽器でないとアビリティの効果が激減してしまいます

スキルについては、基本的にメインサブ関係なく10個すべてのスキルが発動します。
ただし、中にはメインに装備しないと発動しないスキルもあります(ジョブ専用武器のスキル、セプティアンバーナーの「繁栄の祭火」など)。これらはスキルの説明文に明記されています。

ステータス値は、メインもサブも単純に合算されます。
(ただしジョブごと、キャラごとの得意武器補正が、個々の武器それぞれに対して適用されます)

**サポーター専用召喚石って何?設定した方がいいの? [#gf81e119]

「[[おすすめ召喚石]]」を参照して下さい。

**武器や召喚石を売りたい [#kca2a838]

メニュー→リスト→武器または召喚石を選択→画面下部に一括売却(複数をまとめて売却できる)のタブがあります。売りたい対象を選択し詳細画面を開けば個別売却も可能です。

**エンジェル○○、アークエンジェル○○って何? [#b9d102dc]

強化合成すると武器・召喚石のレベルを簡単に上げられる所謂"エサ"です。

エンジェル武器は強化の素材にすると一つにつき経験値100(同種の武器だと1.5倍の150)になり、普通のR武器を素材にするよりも多めの経験値を得られます。
アークエンジェル系は一つで500(同種の武器で1.5倍の750)経験値です。
神撃のバハムートのエンジェルレイナ、シンデレラガールズのトレーナーのような立ち位置だと言っていいでしょう。
武器その物の能力は低いので装備するのではなく他の武器の育成用餌としてどんどん使っていきましょう。

//もし育成する武器がなく倉庫も一杯の場合は団の騎空挺や
//SSRキャラに食わせるのも手です。それでも余る場合エンジェル武器同士を食わせてLV上げておくと育成する時の経験値が少し増え倉庫圧縮ができます。
//売却してもとても安いので売るのは最終手段です。

もし育成する対象がなくて倉庫も一杯の場合は「''リサイクル化''」をしましょう。
武器・召喚石リストの下にある「リサイクル化」のタブを押すと
武器・召喚石を失うかわりに「盃」という特殊なアイテムを錬成できます。
盃はあとでレベル上げ用の育成アイテムとして使用できます。
(大量の餌装備を、持ち物リストを圧迫しない形に“圧縮”するようなイメージです)

召喚石エンジェル(R)、アークエンジェル(SR)、そして2017年3月に新登場したセラフィム・クレイドル(SSR)は、他の召喚石の経験値を上げるための合成素材です。

**ミスリル○○って武器がたくさんあるけど・・・ [#q535c8b8]

ミスリル系の武器は色々なクエストでドロップしますが、スキルがなく、最大強化時の攻撃力も同種の武器の7割程度しかありません。よって合成してしまってよいでしょう。
スキルのないR武器はステータスが130前後、スキル付きの武器は180前後なので見分けがつきます。(マインゴーシュ等、稀に例外あり)
強化で使用したい場合は合成武器を選択する場所の詳細→絞込み→スキルなしをタップすることで厳選できます。
例外として格闘系、弓系のミスリル武器はスキルがついており、強化後の攻撃力も他の武器と遜色ないため、強化しても構いません。
ただし、それよりも強いメイン武器が他に1本もない再序盤ならば、武器種・属性別に1本は確保しておいた方が良いです。

**武器、召喚石の所持枠拡大や倉庫は購入した方が良い? [#nf6de872]

武器・召喚石の所持枠について。
2016/12/08のアップデートで初期値が50から300に大幅増加されました。
//(既にプレイ中のプレイヤーは初期値300+今までショップで拡張した分が所持枠となります。これにより上限である500を超えてしまったプレイヤーには超過分に相当する宝晶石で補填が行われました)。
300もあればたぶんストレスなくプレイできると思いますが、これでも少ないと思ったら宝晶石や課金で最大500まで増やせるので利用しましょう。

倉庫について。
最初の頃は必要性を感じないかもしれませんが、ゲームを進めていくときっと欲しくなってくるので、必要に応じて倉庫を購入・拡張しましょう。
武器倉庫は1~3つくらい、召喚石倉庫も1つくらいは開放しておくと、きっとストレスなくプレイできるでしょう。

**倉庫に入れるには [#hbc85447]

武器を倉庫にしまう例を説明しますが召喚石でも同じ要領です。
Menu→リスト→リスト画面のページ下部の「倉庫に預ける」→倉庫を選ぶ→入れるものを選ぶ。
倉庫に行くにはMenuから行けます。

**編成セットってなに? 購入した方が良い? [#nf6de872]

1つの編成セットの中には6つの編成枠があり、それぞれ別の編成パターンを保存(セーブ)できます。
%%ゲーム開始時から1つの編成セットが与えられており6属性分の編成パターンを保存できるので、最初のうちはこれだけで十分です。%%
%%ある程度ゲームが進んできたら、「普段用」「キャラ育成用」「素材集め用」など、よりたくさんの編成パターンを保存したくなるかもしれません。そうなったら課金や宝晶石で最大7つまで増やせるので利用しましょう。%%
2017/05/17のアップデートで、全てのプレイヤーに7つの編成セットが解放されました。
2018/1/9アップデートにより7つの編成セットが2倍に増加しました。(右上のSet.A,Set.Bの文字をタップして切り替えます)

**武器や召喚石が「装備中」になっていて、強化素材にしたり倉庫に入れたり売ったり出来ない [#v3776d03]

装備中の武器や召喚石は強化素材にしたり倉庫に入れたり売却、エレメント化ができません。
これらをしたい時は全ての編成セットの全ての編成枠から外さなければいけません。
編成画面から武器をクリックして武器詳細を表示して「装備を外す>全ての編成から」を選択すると、簡単確実に全ての編成枠から外せます。

どうしても「装備中」が解除できない場合の装備解除の手順。
上から順番に全てやり直しても装備が解除できなかった場合は運営に問い合わせるように。

+サポーター用召喚石を全て確認する
・サポーター用召喚石に設定している召喚石も「装備中」になります。
+参加しているマルチバトル全てを終了させる
+マルチバトルの未確認バトルをすべて確認して未確認リストを空にする
//未確認バトルがある場合、そこで使用したパーティが装備している武器・召喚石は「装備中」になります。
+共闘マルチバトルルームで一度部屋を作り解散する
//ルームが解散される前に離脱した場合、再び共闘トップに移動して解散確認メッセージを見るまで「装備中」になります。
//(部屋を作り解散する工程で上記を確認させる)
+トライアルバトルを開始し撤退する
+アーカルムの転世を確認する、戦闘中であれば終わらせる
+再び装備し、「装備を外す」→「全ての編成から」で全ての編成から装備を外す
//[[ディフェンドオーダー]]に参加したパーティが装備していた武器や召喚石は、防衛履歴を確認するまで「装備中」になります。履歴を確認して解除しましょう。
**「装備中」ではないのに武器や召喚石を強化素材にできない [#nf4bc2dd]

同じ種類の武器や召喚石を強化素材にすることはできません。
「上限解放素材にするつもりだったのに間違って強化素材にしてしまった」という悲劇を防ぐためだと思われます。

**朽ち果てた○○って武器の使い道は? [#cb97c19c]

「古戦場武器・真」の属性変更を行う「依代」や強力な「バハムートウェポン」「オメガウェポン」の材料となる武器です。闇属性のSR武器で、10の武器種に対応する10種類が存在します。
ステータス値が極めて低くスキルも付いていないので、装備して使えるような性能ではありません。
「依代」「バハムートウェポン」「オメガウェポン」いずれも☆3が必要です。初心者の方は''とりあえず倉庫にしまっておく事をオススメ''します。増えて邪魔になったら上限解放して数を減らすといいでしょう。

%%ヘイローを頻繁に回る人にとっては、入手ペースが消費ペースを上回って大量に余ってしまいます。そうなったら売却や騎空艇強化などで処分してもいいでしょう(エレメント化はできません)。%%
[[十天衆の最終上限解放]]の際に、十天衆に対応する武器種の朽ち果てた武器(☆3)が最低でも8本(やり方によってはそれ以上)必要になります。
またそれ以外にも複数の使いみちがあるので、売却処分はおすすめしません。
ほとんどのプレイヤーが、朽ち果てた武器専用の武器倉庫を用意して、可能な限り貯め込んでいます。

・入手方法に関して
[[エクストラクエスト>エクストラクエスト一覧]]の「エンジェルヘイロー」で稀に「朽ち果てた○○」をドロップします。マルチバトルの「邂逅、黒銀の翼」(プロトバハムート討伐戦) でもドロップします。
・使い方
「朽ち果てた○○」とトレジャー素材を消費することで、古戦場武器の依代を作成することが出来ます。
( Menu>ショップ>[[特殊武器>武器概要#xa227e61]]>古戦場武器 から作成画面を開けます。)
「朽ち果てた○○」とバハムートの角を消費することで、バハムートウェポンを作成することが出来ます。
( Menu>ショップ>[[特殊武器>武器概要#xa227e61]]>バハムートウェポン>天地開闢の器 から作成画面を開けます。)~
・使用するトレジャーの属性に応じて、任意属性の依代武器を作ることが出来ます。天星器(=古戦場武器)の強化に使用します。
依代武器単体としては、初中級者にとってはステータス面でそこそこの性能を持ちますが、スキルが無く、作成の労力に見合った性能はありません。
また、作成に必要とされるトレジャーの個数が多く初心者がすぐに集められるようなものでもありません。
※素材集めは『エンジェルヘイロー』周回が最適です。
・「朽ち果てた○○」の武器種に応じて様々な種類のバハムートウェポンを作ることが出来ます。~
アイテム情報など詳しくは [[トレジャー交換]] の[[特殊武器>武器概要#xa227e61]](古戦場武器)(バハムートウェポン)(オメガウェポン)を参照してください。

**不要な武器や召喚石はどうすればいい? [#m0163326]

将来有効に使える可能性がわずかでもあるなら、倉庫にしまっておくことをオススメします。
しかし倉庫容量も有限ですので、明らかに不要な物は処分しましょう。
不要な装備の処分には、以下のような手段があります。

-エレメント化する(SR以上の武器、召喚石)
--装備の詳細画面から「エレメント化する」を選ぶと、装備を失う代わりに虹星晶や各種エレメントなどのトレジャー(素材)を獲得できます。
--エレメントは、主に武器や召喚石の最終上限解放に必要です。
--レジェンドガチャやカジノから獲得したSR以上の装備は大量のエレメントに変換できます。イベントや恒常クエストから獲得した装備はガチャ産の1/10です。
--上限解放してあれば、解放段階に応じた量のエレメントを獲得できます。
--武器のエレメント化の詳細は[[こちら>エレメント化#weapon]]を、召喚石のエレメント化の詳細は[[こちら>エレメント化#summon]]を参照してください。

-スキルレベルを上げる強化素材にする(スキルの付いている武器)
--スキル付き武器を強化素材として他のスキル付き武器に合成するとスキルレベルが上昇する場合があります。詳細は[[スキル強化]]を参照。
--ただし、''レジェンドガチャ産のSR以上の武器はスキル餌にしてはいけません''。エレメント化するようにしましょう。(ルピが足りない場合などは倉庫にしまっておきましょう)
--「デビルエレメント (SR)」「プチデビルエレメント (R)」はスキル餌専用の特殊武器です。

-強化素材として経験値を上げる(すべての武器と召喚石)
--装備を強化素材にすると合成先に経験値が入ります。
「エンジェル」「アークエンジェル」という名前のついている物なら大量の経験値になりますが、それ以外はほんのわずかです。
武器以外にも、☆4まで上限解放できるキャラは膨大な経験値が必要になるので、武器を強化しきって尚余る場合はキャラに入れても良いでしょう。

-売却する(すべての武器と召喚石)
--エレメント化システムの実装前は、余った召喚石は売却するのが良いとされていました。
現在はよほどルピに切羽詰まってない限りは倉庫にしまっておいた方が良いです。
島ボス産の火水土風の4属性のSR石(ティアマトなど)のみ売っても後悔しにくいですがSSR石の売却は非推奨です。
--ルピが不足してる場合でも先に共闘クエストの利用を検討しましょう。

-騎空艇の強化に使う(すべての武器)
--Menu>騎空団>騎空艇>武器で強化 で、手持ちの武器を騎空艇のカスタムptに変換できます。
「設定」で「ノーマルのみ選択/ボーナス付き以外のみ」と条件指定して「おすすめ選択」を押すのが楽です。

オススメの処分方法は、以下のような形です。

-レジェンドガチャやカジノで得た武器・召喚石>エレメント化
--(とてもたくさんのエレメントが得られます。たとえSRでも)
-イベントや恒常クエストで得たSR以上の召喚石>エレメント化
--(召喚石にはスキル餌という使い途がないのでエレメント化が最良の選択です)
-イベントや恒常クエストで得たスキル付きのSR、SSR武器>スキル餌
--(ただし今の自分に必要なエレメントに変換できるならエレメント化もあり)
-スキル付きのR武器>スキル餌
-「エンジェル」「アークエンジェル」が名前につく武器・召喚石>経験値餌
--(そのために作られた装備ですので)
-上記以外の武器(N武器など)>騎空艇の強化
--(地道に団に貢献しましょう)
-上記以外の召喚石(NやRなど)>売却もしくは経験値餌

**レジェンドガチャから出た武器はエレメント化してしまってもいいの? [#d8d63845]

各プレイヤーごとに事情が異なるので一概には言えません。[[グラブル計算機>攻撃力計算機マニュアル]]を利用して自分で判断してください。

#region(考え方の一例。古い価値観で書かれた昔の文章なのでコメントアウトします)

※以下はダマスカス鋼の実装前に書かれた、かなり古い文章です。
 現在はダマスカス鋼をイベント等で定期的に入手できる見込みがあるので、事情が違っています。
※以下はダマスカス骸晶の実装前に書かれた、かなり古い文章です。
 現在は重課金者以外でもダマスカス鋼を入手できる可能性があるので、少し事情が違っています。

-たとえ性能が悪い武器でも、特定属性/ジョブになるためのメイン武器として必要な場合があります。その場合はとりあえず倉庫に保管しておき、より良い武器が手に入ってから処分しましょう。
--特に楽器は入手機会が少ないので、安易に処分すると後悔するかもしれません。
-時間をかけてイベントをやり込み、マグナ狩りに励む人にとっては、武器は☆3や☆4のSSRが当たり前となります。
そういう人にとっては、なかなか☆3以上にならないガチャ武器よりも、自分の頑張り次第で☆3以上に持っていけるイベント産武器やマグナ武器の方が強力で役に立つという状況になります。
(ガチャ武器を実用に供することができるのは、☆3以上でスキルが攻刃である場合のみ、ということになります)。
そうなったら、SSRガチャ武器はできるだけエレメント化に回しましょう。
-ただし2016年11月以降、ダマスカス鋼の入手難易度が緩和されて、無課金でもイベント報酬で入手できるようになりました。
いますぐ最大上限解放できないガチャSSR武器でも、そのうちダマスカス鋼が手に入ると考えて、とりあえずエレメント化せずに倉庫にしまっておく(もしくは贈り物から出さずにそのままにしておく)手もあります。
-まだ最終上限解放が実装されていない武器は、最終解放によって重要性が高まる可能性があります。
(実際、ゴミ扱いされていたガチャSSR武器に最終解放が実装されたことで、理想編成に入るほどの強力武器に化けた例もあります)。
そのような武器は、とりあえずエレメント化せずに倉庫にしまっておく(もしくは贈り物から出さずにそのままにしておく)手もあります。
召喚石も同様です。まだ最終上限解放が実装されていないSSR石は安易に砕かないほうがいいかもしれません。
-SSR武器をエレメント化するかどうか迷ったら「[[オススメ装備編成]]」も見てみましょう。このページで名前が一切上がっていない武器は、おそらく処分しても後悔する可能性は低いと思います。
-始めたばかりなら別ですが、ガチャSR武器が役に立つ局面は稀です(強さやスキルの面では、簡単に☆3にできるマグナSRやイベントSRにすぐ追い抜かれてしまいます)。
よってエレメント化、もしくは贈り物に入れっぱなしでいいでしょう。
-ガチャR武器は餌として消費することになります。贈り物に入れっぱなしにしておいて、必要に応じて取り出しましょう。
-カジノ景品の武器・召喚石はガチャ産と同じ量のエレメントになるので、エレメント化のために入手しても良いでしょう。

#endregion
-大原則として、エレメント化はいつでもできますが、失った武器は後悔しても戻ってきません。
倉庫容量が足りない場合を除き、エレメント化はそのエレメントが必要な状況になってから実行しましょう。
-装備をエレメント化で処分する場合、あとで後悔する可能性は常にあります。
しかしエレメント化を一切行わないといつまでも強くなれないのも事実です。
最終的には「自分で決めたことだから後悔しない」という精神で臨みましょう。

**召喚石カーバンクルについて教えて! [#a415ffef]

SR召喚石「カーバンクル・○○」は火・水・土・風・光・闇の計6種類おり、召喚効果は3ターン属性攻撃・耐性25%UP(最大解放で50%)と優秀で最後まで役に立つ召喚石です。
基本的にレジェンドガチャで手に入れることができますが、風属性のカーバンクル・ペリドットだけは他のカーバンクルと違いレジェンドガチャからは出現しません。

-カーバンクル・ペリドットの入手方法は、パネルミッション (1個)、ショップのトレジャー交換 (1個)、カジノの景品交換 (2個まで)、以上で合計4個。
さらにムーン交換 (ブロンズムーン10個もしくはシルバームーン3個と交換) でも手に入ります。ただしムーンには他にもっと重要な交換対象があるので、くれぐれも慎重に。

ポイントショップの''ポイントGショップ''で、「○○のカーバンクル」が獲得できます。これは週刊ファミ通やファミ通Apps Androidの一部号に添付されているシリアルコードで貰えるポイントとの交換になります (1冊100ポイント、カーバンクル1つにつき100ポイント)。
「○○のカーバンクル」は最初から最大解放済みで、3ターン属性攻撃・耐性30%UPの効果を持ちます。
ガチャ等で手に入るカーバンクルを最大解放したものにこそ劣るものの、解放してないものより効果が高くなっています。

-カーバンクルに似た召喚効果を持つSSR召喚石もあります([[参照>召喚石SSR#z7a0a793]])
-さらに詳しい説明や使い勝手を知りたい人は[[召喚石評価SR>召喚石評価SR#bad5052a]]を参照して下さい。

**フローレンベルクについて教えて! [#hded0025]

フローレンベルクは、火属性のSSR短剣です。
イベント「四象降臨」で、四象の輝き10,000と交換できます。
入手時点で最初から☆3まで上限解放されています。
(初心者にとっては最も簡単に入手できる☆3SSR武器かもしれません。)
Lv100まで上げた場合の攻撃力は2115と、なかなか悪くない数値です。

攻刃や守護などの武器スキルはありませんが、Lv100まで上げると、武器スキル「''勇躍の心得''」を習得します。
これは「''シナリオイベントでの獲得貢献度10%UP''」という珍しい効果です。

上級者ややりこみプレイヤーからは、そんな物は無くても貢献度は上限まで稼げるということで、まったく重視されていません。
一方で、初心者や時間のないプレイヤーにとっては、とても役立つ武器と言えます。
また、''復刻シナリオイベントおよびサイドストーリーでも効果があります。''

なお、昔は「星の古戦場」でも効果があったので必需品と言われていましたが、2017年6月に変更されて現在の形になりました。

**バハムートウェポンって何? どれを選択するのが良い? [#c9244364]

バハムートウェポンは、10の武器種に対応する10種類があります。
入手方法は、Menu>ショップ>特殊武器強化>バハムートウェポンの作成・強化 から作成する(好きな種類を選べる)、
もしくは、マルチバトルのプロトバハムートからドロップ(種類はランダム)です。
特定の素材を集めて(無印)→ノヴム→フツルスと3段階に強化できます(全て闇属性。無印はSR、ノヴムはSSR、フツルスはSSRかつ最終上限解放済みです)。

とても優れたステータス値や武器スキル性能を備えますが、最大の特徴は武器スキルがキャラの属性ではなく''種族''を条件とする点です。
そのため闇だけでなく全属性でサブ武器として編成できます。
反面、キャラの種族を意識してパーティ編成をする必要性が生じます。

初心者が最初の1本として選ぶのは、''バハムートダガー''がオススメです。
これは「ヒュムアニムス・ウィス」という武器スキルを持っており、その効果は「ヒューマン族の攻撃力上昇」となっています(主人公、種族不明、種族が『星晶獣』のキャラも対象になります)。
現状ヒューマン族のキャラは数が最も多く、メインクエスト進行で加入するSRキャラたちも[[ロゼッタ (SR)]]を除き全員ヒューマン族です。
なので、有効に働く局面が最も多いバハムートウェポンだと言えます。

2本目以降はどれにするか、中級者以上のプレイヤーはどうするかについては、状況次第なので一概には言えません。
「[[武器概要/バハムートウェポン]]」や「[[オススメ装備編成]]」などを参考にして自分で考えるか、[[相談板]]で尋ねてください。

**オメガウェポンって何? どれを選択するのが良い? [#zeef5bc4]

「無垢なる竜の武器」と「オメガウェポン」は、アルティメットバハムートおよび同HLの登場と同時に、2017/07/28に実装された武器です。
その最大の特徴は、武器スキルの条件がキャラの属性ではなく''得意武器''である点です。
スキルが属性とは無関係なので、全属性でサブ武器として編成入りする可能性があります。
武器の属性は自由に選べますが、これはメイン武器として装備する場合のみ意味を持ちます。
「ガフスキー」というアイテムを消費してスキルを変更することもできます。

現状では剣を得意とするキャラの数が圧倒的に多いので、最初に作る一本目としては''剣''を選ぶ人が多いです。
しかし、自分の持っているキャラや組みたい編成に応じて、自分で判断するのが最良でしょう。

作成するためには、アルティメットバハムート(含HL)から手に入る「メテオライト」と「オメガの器」が必須となります。
まず第1段階の「無垢なる竜の武器」を作成して、それを第2段階の「オメガウェポン」に強化するという段取りになります。
%%なお、現時点では「オメガの器」が2個しか手に入らないので、オメガウェポンも2個までしか所有できません。%%
2018/3/10アップデートによりトレジャー交換に「オメガの器」が1個追加されオメガウェポンは現在3個所有可能です。
(既に作ったものをエレメント化すると「オメガの器」が戻ってくるので、作りなおしはできます)

詳しくは「[[武器概要/オメガウェポン]]」を参照してください。

**セラフィックウェポンはどうしたら手に入るの? [#k0aa7305]

Menu>ショップ>特殊武器強化>セラフィックウェポンの作成・強化 から作成・強化できます。その際、所定の素材を消費します。
なお、売却、エレメント化、強化素材に使うことはできません(一旦取得すると手持ちから消すことはできなくなります)

セラフィックウェポンの詳細は、「[[武器概要/セラフィックウェポン]]」にまとめられているので参照してください。

**セラフィックウェポン強化の素材はどこで手に入る? [#y2862295]

「◯の光輪」の入手法ですが、セラフィックウェポンを作成すると[[エクストラクエスト>エクストラクエスト一覧]]に「四大天司の試練」が追加され、これをクリアすると期限なしのプレゼントに贈られます。
(SRの☆3にするために合計3個、そこからSSRにするためにもう1個必要です)
なお全属性/全難易度をあわせて1日2回までしか戦えません。

「◯の羽根」も、「四大天司の試練」でドロップする可能性があります。
(マルチバトル「(四大天司)への挑戦」を自発させるために、4種類を各1個ずつ消費します)

「◯◯の石片」は、エクストラクエスト「◯◯の試練」でドロップする可能性があります。
(セラフィックウェポン実装と同時に追加された新アイテムです)
「試練」は48時間単位で6属性をローテーションする日替わりクエストなので、入手機会を逃すとしばらく待たされる羽目になります。
(SRの☆3にするために合計10個、そこからSSRにするためにもう16個必要です)

「イフリート/コキュートス/ウォフマナフ/サジタリウスのアニマ/マグナアニマ」は当該の討滅戦で高確率でドロップします。
こちらも日替わりなので注意。スケジュールは「[[討滅戦一覧]]」を参照
(SRの☆3にするためにアニマが合計20個、そこからSSRにするためにマグナアニマが20個必要です)

以上の素材は1日あたりの挑戦回数制限あり、もしくは獲得クエストが日替わり出現です。取り逃がさないように注意しましょう。

SSR化のために必要な素材については「[[武器概要/セラフィックウェポン]]」を参照してください。

**ローズクリスタル武器はどうしたら手に入るの? [#r415cd4f]

まずRank101以上が前提条件となります。
ルーマシー群島に解放されるHIGH LEVELマルチバトル「ローズクイーン討伐戦HL」に勝利すると、「ローズクリスタル」や「ローズクリスタルの欠片」が手に入る可能性があります。
(欠片は3個でローズクリスタルに交換できます)
ローズクリスタルを10個集めて、ショップ>トレジャー交換>アイテム・装備 から交換入手できます。
ローズクイーン討伐戦HLは6人までしか参加できない高難易度マルチバトルであり、Rank101になりたての戦力で倒せるような相手ではありません。
強い人に手伝ってもらうにしても、しっかり装備を鍛え敵の行動を把握してから挑みましょう。
攻略は[[HIGH LEVELマルチバトル攻略法/ローズクイーンHL]]を参照。

2017年7月現在、8種類のローズクリスタル武器がありますが、
その全てが攻刃(EX枠)のスキルを備えています。
また、それぞれ1回ずつしか獲得できません。

ローズクリスタル武器には最終上限解放が実装されていないので、
攻撃力だけを見れば、☆4化が可能な[[六道武器>武器概要/六道武器]]やコラボイベント産武器に見劣りします。
ですが奥義の追加効果が優秀で、ダメージ軽減のスキルも付いています。
またイベント開催時期に左右されず、いつでも作成できるのもメリットです。

より詳しくは「[[武器評価/ローズクリスタル武器]]」を参照。

**属性を好きなように変更できる特殊武器強化はどの属性にしたらいいの? [#i92ff62f]

自分が気に入っている属性、相性のいいキャラクターのいる属性、素材が余っている属性などさまざまな考え方があります。
自分で考えても分からないときは以下を参考にしても良いでしょう。

-古戦場武器
--[[オススメ属性変更先>十天衆#n05c1a2e]]
-ジョブ専用武器
--[[属性変更武器の選び方>武器概要/ジョブ専用武器#pf224554]]
--[[オススメ属性変更先>武器概要/ジョブ専用武器#nf280809]]

**すべての属性を強化していくのと、ひとつの属性を決めてそれだけを強化するのでは、どちらがいいの? [#u6eb2790]

「すべての属性を強化するべき」という意見と「闇属性だけを強化すれば良い」という意見がありますが、
「すべてを強化」派の方が多数派です。
また「闇だけでいい」というのは「[[ハデス編成>オススメ装備編成/上級編成例#p4f24dfe]]」を作れということであり、(廃)課金を前提とした意見です。

他人の言うことを鵜呑みにせず(この文章を含む)自分で判断をしてください。

#region(すべての属性を強化するべき派の意見)

長い目で見ると、すべての属性を強化するほうが良いでしょう。
武器の集め方については[[序盤の進め方]]や[[オススメ装備編成]]を参照してください。
まず最低限の知識として、弱体効果は''&color(#ff0000){有利属性相手だと命中率が高く、};''有利関係の無い属性相手だと命中率はそこそこ、''&color(#ff0000){不利属性と同属性相手だとほとんど失敗します。};''
デバフの有無で攻略難易度が大きく変わる序盤は特に有利属性で挑むと難易度が激変します。

2017年から、「古戦場」イベントや「撃滅戦」イベントの敵などに''「弱点属性以外のキャラから受けたダメージを減らす」''という性質が付与されました。
(他のページや公式からのアナウンスなどでは''属性耐性''とも呼ばれています)
そのため、初心者のうちはともかく、ゲームを続けていくうちに一つの属性を決めてそれだけしか強化しないというプレイスタイルは通用しなくなります。
最終ダメージから割合で減らされるため、一つの属性を極めた最上級者でも通用しません

ただし、最初からすべて均等に強化しようとすると、なかなか強くなれません。
始めて数ヶ月の間は、武器収集やスキル上げなどの強化を行う属性を1〜3属性程度に絞る方が効率的です。
特にスキル上げは1属性に絞ることで早期からマグナ運用ができるようになります。
1属性でもそれなりに強化してあれば、各種イベントにそれなりに参加でき、報酬の武器なども獲得できるようになります。
そこから他属性の強化にも手を伸ばし、最終的には全属性で戦えることを目指しましょう。

イベント武器は再入手の機会がなかなか来なかったりするので、当wikiのイベント情報ページで取得を推奨されている武器は優先して取りに行くのをおすすめします。

#endregion
#region(一つの属性のみを強化するべき派の意見)

かつて、ハデス+水着ゾーイ+グラーシーザーの闇背水パーティがあまりにも強すぎて、光だけでなくあらゆる属性のマルチバトルでMVPを独占していたため、「このゲームは闇だけでいい、闇以外の属性を育てる必要はない」という意見がありました。
現在はアルティメットバハムートHLが実装され、上級者たちの関心がそちらに向いているため、このような意見はほとんど無くなりました。
(余談ですが、グラン/ランスロット/サジタリウス役の声優・小野友樹さんも、闇属性の強さのみを追求するプレイスタイルを突き進んでいます)

#endregion
**○○と××どちらを装備したほうが強くなるの? [#va21e1c5]

[[攻撃力計算機>攻撃力計算機マニュアル]]を使用して自分で調べるようにしましょう。
プレイヤーそれぞれ全く違った装備を所持しているので個別にわかるのはあなたしかいません。
最近はTrial Battleが実装されたのでそちらでいろいろ試すこともできます。

**得意武器が◯◯であるキャラが誰なのかを知りたいんですが… [#ed2255ff]

ゲーム内の機能として、得意武器でのキャラソートや絞り込み表示はありません。

当wiki内の「[[HP/ATKランキング]]」では、それができるので参照してください。
また、「[[人物逆引き一覧>得意武器別キャラクター一覧>人物逆引き一覧#j6c8b029]]」には、
全キャラを得意武器別に分類した表があるのでご覧ください。

※得意武器というシステム自体について知りたい方は[[こちら>武器概要#zfb70af4]]を参照してください。

**「アンノウン武器」「unk」って何? [#t07eeaf1]

「EX攻刃スキルの付いた武器」の、古い呼び方です。
現在はあまり使われない言葉ですが、
当wikiの一部のページには、まだ残っています。

より詳しくは、[[俗語集/あ行]]内の、項目「アンノウン」を参照。

*コメントフォーム [#q98b4a32]

''※記事の記載追加依頼・間違訂正依頼用です。個別の質問・相談は&size(16){[[質問板]]・[[相談板]]};を活用しましょう。''

#pcomment(コメント/よくある質問,10,reply)

''※記事の記載追加依頼・間違訂正依頼用です。個別の質問・相談は&size(16){[[質問板]]・[[相談板]]};を活用しましょう。''


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS