#contents
*概要 [#tec2834b]

春田康一氏(元Cygames・グラブル前プロデューサー)が運営するLogicLinks(ロジックリンクス)が提供するMVNO事業。

Cygamesのゲームをプレイする者にとってメリットや特典が多いサービスである。
(2018年8月時点では『グランブルーファンタジー』『シャドウバース』『プリンセスコネクト!Re:Dive』の3タイトルが該当。今後増える予定あり)
2018年8月時点では『グランブルーファンタジー』『シャドウバース』『プリンセスコネクト!Re:Dive』の3タイトルが「ゲーム連携」の対象となっており、それぞれ特典を受け取ることができる。(今後タイトルは増える予定あり)

公式サイトは[[こちら>https://linksmate.jp/]]
グラブル関連の特典詳細は[[こちら>https://linksmate.jp/about/game/granbluefantasy]]を参照。

*サービス開始日 [#c5567b9d]

2017年7月1日

*料金 [#k6445929]

支払方法はクレジットカードもしくは[[LP>https://linksmate.jp/about/settlement/lp/#about-lp]](リンクスポイント)によるポイント支払いのいずれか。LP支払いの追加によってクレジットカードがなくとも契約が可能になった
クレジットカード支払いの場合、デビットカードは使用不可。
LPは会員ページで購入手続きをした後、銀行決済、コンビニ決済、クレジットカード決済のいずれかで代金を支払うことで購入できる。
LPは会員ページで購入手続きをした後、WebMoney決済、銀行決済、コンビニ決済、クレジットカード決済のいずれかで代金を支払うことで購入できる。
(銀行決済はATM決済、ネットバンキング両方に対応)
(コンビニ決済はローソン・ミニストップ・ファミリーマート・セイコーマート・サークルKサンクス・デイリーヤマザキで可能、セブンイレブンは非対応であることに注意)
LP支払いでは常に翌月支払い分のLPを保持し続ける必要があることに注意(詳細は[[こちら>https://linksmate.jp/about/settlement/pay-lp/#limitations]])。~
以下の料金はデータ通信のみの最低料金で音声通話などが必要な場合は別途オプション契約が必要。
またゲームの連携をするにはカウントフリーオプションの契約が必要。
以下の料金はデータ通信のみの最低料金。
''音声通話などが必要な場合は別途オプション契約が必要。''
また''ゲームの連携をするにはカウントフリーオプション(月額500円)の契約が必要。''
(連携をしないとゲーム関連の特典がもらえないため、グラブルプレイヤーには実質的に必須と言える)
''スタープレゼント(後述)をもらうためには10G以上のプランである必要がある。''

|~プラン名|~月額料金|~ゲーム連携可能数|h
||RIGHT:|CENTER:|c
|1Gプラン|500円|1つ|
|5Gプラン|1500円|~|
|10Gプラン|2500円|3つ|
|20Gプラン|4200円|~|
|30Gプラン|5400円|~|

※ゲーム連携可能数とは、連携可能"タイトル数"であり、1つの契約で複数のSIMを発行しても連携できるグラブルアカウントは1つのみである点に注意。

*ゲーム連携特典 [#x9bdfbce]

ロジックリンクスと契約したうえでグランブルーファンタジーとゲーム連携させると、1回限りの特典として限定プレイアブルキャラ「[[メドゥーサ (SSR)]]」がもらえる。
連携にはカウントフリーオプションの契約が必要。
(連携するためにはカウントフリーオプション契約が必須)。
※レジェンドガチャで「エウリピデス」獲得時に加入する「[[メドゥーサ (SSR)ガチャバージョン]]」とは同名別キャラ。

&attachref(連携特典.jpg,nolink);

*スタープレゼントについて [#zec8efb8]

ゲーム連携を継続することで貯まるスターを使って以下のアイテムがもらえる。10G以上のプランに契約することで毎月1個入手でき、最大6個まで貯めることができる。
ゲーム連携を継続することで貯まるスターを使って以下のアイテムがもらえる。
スターは10G以上のプランに契約することで毎月1個入手でき、最大6個まで貯めることができる(カウントフリーオプション契約の継続が必須)。
1度スタープレゼントを受け取った後は、180日以上経過しないとスターが貯まっていたとしても次のスタープレゼントを受け取ることはできない。
''「ヒヒイロカネ、金剛晶、リンクス交換チケットのうち好きなもの1つを、6ヶ月に1回のペースで貰える」''と考えてよい。
グラブルプレイヤーにとっては最も魅力的な特典かも知れない。
(リンクス交換チケットは、好きな装備品や特典キャラ等と交換できるチケット。限定キャラ解放武器や一部のキャンペーン特典も可。
 ただしサプ外召喚石や、水着ゾーイを除くリミテッド武器は不可。詳しくはゲーム内のショップメニュー参照)

&attachref(スタープレゼント.jpg,nolink);

|~特典内容|~説明|h
|ヒヒイロカネ|SSレアまでの武器(一部を除く)を1段階、上限解放させます。 &br;&color(#ff0000){キャンペーン中の特別アイテム!交換は2020年12月31日までとなります。};|
|金剛晶|SSレアまでの召喚石(一部を除く)を1段階、上限解放させます。 &br;&color(#ff0000){キャンペーン中の特別アイテム!交換は2020年12月31日までとなります。};|
|リンクス交換チケット|ゲーム内で【リンクス交換チケット】とゲーム内に登場する武器や召喚石と交換することができます。 &br;ラインナップには季節限定やすでに手に入らなかった装備品も!詳しいラインナップはゲーム内をご確認ください。|

*毎月プレゼント特典 [#ob20edfa]

加入しているプランに応じて、毎月以下のアイテムがプレゼントされる。特典をもらうにはゲーム連携をする必要があり。
加入しているプランに応じて、毎月以下のアイテムがプレゼントされる。特典をもらうにはゲーム連携を継続する必要がある。
(リンクスガチャチケットはレジェンドガチャを1回引けるチケット。出現率UPの影響を受けるが、蒼光の御印は獲得できない)

|~プラン名|>|>|>|>|~特典内容|h
|~|~スター|~エリクシールハーフ|~ソウルシード|~リンクスガチャチケット|~ルピ|h
||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|1GBプラン|−|−|−|−|−|
|5GBプラン|−|5個|20個|2枚|15000ルピ|
|10GBプラン|1個|10個|30個|3枚|25000ルピ|
|20GBプラン|1個|20個|40個|4枚|50000ルピ|
|30GBプラン|1個|30個|50個|5枚|100000ルピ|

*カウントフリーオプションについて [#qac5624f]
-グラブルを含む多数のゲーム、AbemaTVなど多数のネットコンテンツ、Twitterなど一部のSNSが、通信量9割カットでの計算となり「速度制限なし」となる

月額500円のオプション契約。
グラブルを含む多数のゲーム、niconicoやAbemaTVなど多数のネットコンテンツ、Twitter、Facebook、Instagramなどが、通信量9割カットでの計算となり「速度制限なし」となる
(「速度制限なし」とは、プランで設定された通信上限量を超過した際の低速通信モード強制が適用されないという意味)
ただしカウントフリーオプションの契約(月額500円)をする必要がある。
これの契約を継続していないと上述の「スター」がもらえないため、グラブル目当てのユーザーには実質必須。
詳細・対応コンテンツ一覧は[[こちら>https://linksmate.jp/about/countfree/]]を参照。

*関連記事 [#d14039f1]

[[LogicLinksの新サービスはなんとMVNO事業! 事業参入の思惑を春田康一氏に訊いた!!【ニコニコ超会議2017】(ファミ通.com)>https://www.famitsu.com/news/201704/30132263.html]]

*Q&A [#ia61fc44]

''まずはリンクスメイト公式サイト内の「[[はじめてガイド>https://linksmate.jp/beginner/]]」を読むことをおすすめします。''

**Q:そもそもこれは何なの? [#nd17d06f]

A:グラブルの開発運営を行っているCygamesの子会社LogicLinksが行うMVNOによるスマホ・タブレット等向けの無線通信事業です。(いわゆる格安SIM)
A:Cygames(グラブル開発運営)の系列企業であるLogicLinksが運営している、MVNOによるスマホ・タブレット等向けの無線通信事業です。(いわゆる格安SIM)

**Q:使うには何が必要なの? [#oe9f47c6]

A:電波帯域に対応した、SIMカードを使用可能な通信機器(SIMフリースマホ・タブレット・wi-fiルータ等)が必要になります。
 また、料金支払いのための手段も必要となります。(上記の料金参照)

**Q:モバイルwi-fiルータとスマホ・タブレットどっちがいい? [#sb1b251d]
**Q:いま大手キャリアのスマホを使ってるけど、この端末はそのまま使えるの? [#hefad6f0]

A:これは個人個人の事情によってきますが、モバイルwi-fiルータを選ぶメリットがあるケースとして以下があげられます。
 ・現在wi-fi専用タブレットを使っている
   タブレットの中にはSIMに対応していないwi-fi専用モデルであるものが存在します。このようなタブレットで外出時にネット接続するための手段としてwi-fiルータは便利です。
 ・手持ちの端末がSIMロック解除できないけど格安SIMを使いたい場合
   大手キャリアの端末でも古い世代のものはSIMロック解除が不可能になっており、また、新しい端末でも基本的に購入から半年はSIMロック解除不可である場合がほとんどです。
   このような場合に繋ぎの手段として安価なwi-fiルータを使うことが選択肢に入ります。
   前者の場合は新規に買おうと考えている端末に、後者の場合は現在の端末と同じサイズのSIMを使うwi-fiルータを選ぶと移行が楽になります。
 ・複数の端末を使っている
   複数の端末を使っているケースでは、1つ1つの端末にSIMを用意するより、wi-fiルータを使った方がSIMのコストを抑えられるメリットがあります。 
   SIMが使える端末と使えない端末(携帯ゲーム機やノートPC等含む)が混在している場合、後者も外で通信が行えるという点でwi-fiルータに軍配が上がるかもしれません。
A:docomoの端末は、そのまま使えます。
 ロジックリンクスはdocomoの回線網をレンタル利用しているので、問題なく移行できるでしょう。
 docomo以外のキャリアのスマホは「SIMロック解除」を行わなくてはなりません。
 やり方はこちらを参照 → 「[[SIMロック解除ガイド(ロジックリンクス公式)>https://linksmate.jp/beginner/simlock_release/]]」
//A:docomoの回線網を利用しているため、docomoでSIMロック解除可能機種の場合はそのまま移行できるでしょう。
// au、softbankの場合は大半の機種がdocomoが利用する電波帯域に十分に対応していないため、SIMロック解除からの移行はiPhone系を除いてオススメできません。
// 移行できる端末がない場合は端末の新調やwi-fiルータでの使用を視野に入れるべきでしょう。~

**Q:いま大手キャリアのスマホを使ってるけど、これはそのまま使えるの? [#hefad6f0]

A:docomoの回線網を利用しているため、docomoでSIMロック解除可能機種の場合はそのまま移行できるでしょう。
 au、softbankの場合は大半の機種がdocomoが利用する電波帯域に十分に対応していないため、SIMロック解除からの移行はiPhone系を除いてオススメできません。
 移行できる端末がない場合は端末の新調やwi-fiルータでの使用を視野に入れるべきでしょう。~
ただし、au、softbankのスマホ(iPhone以外)は大半の機種がdocomoが利用する電波帯域に十分に対応しておらず、SIMロック解除をしても不具合が生じる場合があるので注意してください。
auならびにsoftbankのSIMロック解除可能端末の対応電波帯域は以下を参照
au:https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/compatible_network/
softbank:https://cdn.softbank.jp/mobile/set/common/pdf/support/usim/unlock_procedure/frequency-band-list.pdf
表中の電波帯域において、docomo回線で重要な帯域はバンド19と21であるため、この2つに対応していなければ接続の安定性や速度に難が生じるおそれがあります。
表中の電波帯域において、docomo回線で重要な帯域はバンド19と21であるため、この2つに対応していなければ接続の安定性や速度に難が生じる危険性が高いです。

**Q:端末を買うんだけどどうしたらいい? [#t8d0afc2]

A:ロジックリンクス公式で、様々な機種のスマートフォン・タブレット・wi-fiルータを販売しています。
 自分で探す場合は、docomo端末の白ロム(契約解除済みの中古端末)やSIMフリー端末が主な選択肢になります。
 前者は中古端末を扱う店舗、後者は家電量販店やamazon等で入手が可能です。
 注意点としては、中古端末は赤ロム(端末代金の未払いで事業者によってロックされた端末)を掴まされる可能性もあるため、白ロムであることを保証している信用ある店で買いましょう。
 注意点としては、中古端末は赤ロム(端末代金の未払いで事業者によってロックされた端末)を掴まされる可能性もあるため、白ロムであることを保証している信用ある店で買いましょう
(有名店・大型店でも「ネットワーク利用制限」と明記した上で、残債のある端末を販売している場合があります。このような商品は選ばないようにしましょう)。
 SIMフリー端末は基本的にAndroidとなります。機種毎の性能のばらつきが大きいので買う前に評判を調べておきましょう。
(iPhoneにもSIMフリー端末は存在するが、非常に高額であり、これを買うなら中古白ロムを検討する方が安く上がることが多いです)
(iPhoneにもSIMフリー端末は存在するが概して高価です。それよりは、中古白ロムを検討する方が安く上がることが多いです)

**Q:電話番号移行できる? [#ref30225]

A:公式によるとMNPに対応しているので大丈夫なようです。

**Q:あらかじめ知っておくべきことは? [#zce96e49]

A:MVNO事業者は、大手キャリアに比べるとサポート面で弱い場合が多いため、何かトラブルがあった際に苦労させられることがあります。
 大手キャリアは、いつでもどこでも一定以上の繋がりやすさや回線速度を保証していますが、その面でもMVNO事業者は見劣りします。
 繋がりやすさや回線速度の確実性という面でも、MVNO事業者は大手に見劣りします。
 昼休み時間帯など混雑する時間帯は、大幅な通信速度の低下が起こり、ゲームプレイが困難になることすらあります。
 災害時における接続安定度にも留意すべきです。
 また、あくまで通信回線を提供する業者なので、端末の故障・紛失などに対する保証や代替機サービスはありません。
 (docomoから移行の場合、SIMロック解除時にdocomoの有償の端末保証サービスを継続していればそれを利用できるので、docomoから移行を考えている人は頭に入れておくとよいかもしれません)
 (ロジックリンクス公式を通じて新品端末を買った場合は通常どおりのメーカー保証がつきます。またdocomoから移行する場合、docomoの有償の端末保証サービスを継続していればそれを利用できます)
 以上を踏まえて、大手と同等の手厚いサービスが受けられるとは考えないほうがいいでしょう。
 (ロジックリンクスが信用できない企業だという意味ではなく、そもそも格安SIMとはそういうものだ、ということです)

**Q:申し込む際に注意することは? [#add2945f]

A:SIMには標準・micro・nanoと3種類のサイズがあり、端末によってどのサイズのSIMを使うのかが決まっています。
 そのため、自分の端末がどのサイズのSIMを使うのか必ず確認しておきましょう。
 端末変更時も同様で、使えるSIMのサイズが変わる場合、追加のSIMを申し込む必要があります(事務手数料等が請求されます)。
 また、端末を変更する場合に使えるSIMのサイズが変わる場合、事務手数料を支払って別サイズのSIMを発行してもらう必要があります。

**Q:PC用の通信回線として使うことはできる? [#r8de6d4e]
**Q:ノートPC用の通信回線として使うことはできる? [#r8de6d4e]

A:SIMスロット付きの機種であれば、可能です。
 一部のノートPCにはSIMスロットが付いていますが種類が少ないので、購入の際はスロットの有無に注意してください。
 USBに接続するPC用SIMアダプタというのもあります。
 また念のため、事前にロジックリンクス社にSIMがPCに対応しているか確認しておくといいでしょう。

**Q:モバイルwi-fiルータとスマホ・タブレットどっちがいい? [#sb1b251d]

A:これは個人個人の事情によりますが、
 「モバイルwi-fiルータを購入してそこにSIMを刺し、スマホ等はwi-fiルータを介してデータ接続する」という形式にメリットがあるケースとして、以下のような例が考えられます。

-手持ちの端末がSIMロック解除できないけど格安SIMを使いたい
大手キャリアの端末は、2015年4~5月以前に発売された古い世代のものはSIMロック解除が不可能です。また新しい端末でも購入から100日以内はSIMロック解除が不可能な場合があります。
また、docomo以外のスマホをSIMロック解除してロジックリンクスのSIMを使うことは、電波帯域の関係上、不具合が生じることがあります(上述)。
このような場合でも、モバイルwi-fiルータを中継すればデータ接続することが可能です。
//   前者の場合は新規に買おうと考えている端末に、後者の場合は現在の端末と同じサイズのSIMを使うwi-fiルータを選ぶと移行が楽になります。

-現在、wi-fi専用タブレットやノートPCを使っている
タブレットの中にはSIMに対応していないwi-fi専用モデルが存在します。
またノートPCはほとんどの機種が、たとえwi-fi機能を持っていてもSIMスロットはありません。
こういった端末で外出時にネット接続する手段としてwi-fiルータは便利です。

-複数の端末を使っている
複数の端末を使っている場合は、1つ1つの端末にSIMを用意して個別に契約するより、wi-fiルータを1つ用意してそこからwi-fi経由で接続したほうが安上がりになる場合が多いです。
また、それらの端末にSIMを使えないもの(wi-fi専用タブレット、ノートPC、携帯ゲーム機など)が含まれている場合も、wi-fiルータを選ぶメリットがあるでしょう。

**Q:SIMに対応した端末を持っていません。契約したSIMを一切使わず、利用料金だけ支払って特典を受け取ることはできますか? [#b8be98f2]

A:できません。
 一度は契約をしたSIMで通信をして、グラブルのアカウントに紐づけする必要があります。
 (一旦紐づけを完了すれば、普段からそのSIMを使う必要はありません)
 一度は契約をしたSIMで通信をして、あなたのグラブルアカウントとデータ連携(紐づけ)する必要があります。
 (一旦データ連携を完了すれば、普段からそのSIMを使う必要はありません)

**Q:リンクス交換チケットに使用期限はある? [#i74ca693]

A:ありません。
 また、未使用の物を持った状態で2枚目以降を受け取ることも可能です。

*コメントフォーム [#jd401647]
#pcomment(,reply,20)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS