召喚石SRの評価・考察ページです。
各召喚石に対する考察や編成加入の優先度、ネタ情報を反映していただければ幸いです。
主観でいいので、活発に編集していきましょう。
アーカルム召喚石の評価については召喚石概要/アーカルムシリーズを参照



評価内容について Edit

以下の観点を盛り込んで記入していただけると、多くの方の参考になりやすいので助かります。

  • 召喚技、パラメータを踏まえた評価
  • 2chスレの評価

SR召喚石概要 Edit

召喚石のリロード Edit

  • サポーターの召喚石は、バトル開始時から使用可能。
  • メイン武器の属性と一致する属性の召喚石について、初回使用時のターン数が短縮される。
    ※メイン武器のレアリティがSSレアなら3ターン、Sレアなら2ターン、レアなら1ターン短縮されます

サポーター専用召喚石の設定 Edit

  • 「Menu」>「プロフィール」>「サポーター専用召喚石」より設定が行えます。
    詳しくはサポーター召喚石を参照

召喚石のステータス算出  Edit

  • 体力、攻撃力共に次の計算式で召喚石のステータスを求めることが出来ます。
  • (最大Lv時ステ−Lv1時ステ)×現Lv÷最大Lv
    ※小数点以下切り捨て

SR召喚石一覧 Edit

全てのSR召喚石はカジノの景品の月光晶で上限解放が可能である。
ガチャから出てくるカーバンクル以外のSR石は、もし不要なら基本的にエレメント化するのが望ましい。
難易度HARDのマルチバトルで入手するSR石(コロッサス等)はエレメントの需要や手持ちのルピ、倉庫の空きと相談しつつ、エレメント化か売却どちらでも良いだろう。
ガチャ産の石はエレメントにした方がおいしいので売却しないように要注意。
イベント産の召喚石の方がステータスも加護効果も桁違いなので、そちらが揃うまでの繋ぎ程度と考えるのが妥当。

恒常コンテンツで入手 Edit

特殊効果系 Edit

SSR召喚石で代用しづらい特殊な効果を持つ召喚石。後々まで使うことがあるかもしれない。
ホワイトラビットの入手まわりの緩和は行われたが、それでも取得までには時間を要する。

画像名前属性評価入手方法
2030051000.pngシルフィードベル召喚:敵全体に風属性ダメージ(大)
加護:レアモンスターの出現確率UP

レアモンスターの出現確率UPは30(最大解放で50)%ほどになると言われている。
メイン石とフレンド石両方に装備しても1つずつ処理判定を行っているためか、50%+50%で100%にはならず、100%-(50%*50%)=75%ほどになる。

十天衆の素材集めや施設拡張の武器集めにとても便利。
ホワイトラビット入手を狙う際にも効果があるので、ラビットより先にこちらを入手しておきたい。
ガロンゾ島のメインクエスト27章およびフリークエストの同名RMからドロップ

イベント「はじめてのバレンタイン」エンドレスモード内ドロップ
2030026000.pngホワイトラビット召喚:敵全体に光属性ダメージ(大)/稀にトレジャーハント効果
加護:アイテムドロップ率と獲得経験値が10(最大解放で15)%UP

加護のアイテムドロップ率UPは素材集めに便利。
他のアイテムドロップ率UPの効果がある英雄武器のオリバーやセプティアンバーナー、十天衆のエッセルと組み合わせるとさらに効率が増す。
基本は素材集めに使われるが、マグナをソロで簡単に倒せる人の中にはホワイトラビットをメイン石に装備してボス戦でのレアドロップ率を上げてたりと夢が広がる。
かつては入手がとても難しい貴重品だったが、2016/11/17のアップデートで入手難易度が大幅に緩和された。
アイテムドロップ率UPだけなら、同日に修正を受けたカグヤのほうが高性能。こちらには経験値UPもついているが経験値重視になるとケット・シーの方が需要が高い。すべて持っているならスラ爆で優先されうる程度。

入手が簡単なので、サポート石に★3がほぼ必須になっている
召喚のトレジャーハントは敵全体に効果があるが成功率はかなり低い。
加護効果だけを見れば、★4召喚石/ノビヨ (SSR)の下位互換である(召喚効果が違うので完全な下位互換ではない)
フリークエストの同名RMからドロップ
2030079000.pngブラックラビット召喚:敵全体に闇属性ダメージ(大)/稀にトレジャーハント効果
加護:アイテムドロップ率と獲得経験値が10(最大解放で15)%UP

ホワイトラビットと属性以外全く同等の性能を持つ召喚石。

ホワイトラビット人気の過熱を受け、「ディフェンドオーダー」実装時に防衛成功報酬(ディール)として実装された。
が、参加者数千人以上でディールを行い2名にしか当選しないという状態で、入手は非常に困難だった。
「ディフェンドオーダー」が中止され一時入手不可となったが、
その後リニューアル再実装された「アーカルムの転世」の「アーカルムポイント交換」で比較的簡単に入手できるようになった。
ディフェンドオーダー」ディール報酬
アーカルムの転世」アーカルムポイント交換
 

チュートリアル Edit

画像名前属性評価入手方法
2030002000.pngプロトバハムート加護は全属性の攻撃10%UP。もっともつぶしが利き、サポートにも使ってもらいやすい序盤の鉄板。
召喚石がまともに揃わないうちはこれをメインにしておきたい。
しかし、上限解放するにはカジノ景品の月光晶が必須であることや、石自体のステータスがさほど高くないこと、召喚効果が単一属性のダメージ付与のみなど欠点もある。
イベントやガチャでSSRやSRが揃うにつれて徐々に出番は減っていくだろう。
この石を使わなくなったら、ゲームに慣れてきたと言えるのではないだろうか。

ゲーム冒頭のチュートリアルで必ず入手できる。ただし、エレメント化などで失ってしまうと二度と手に入らない。
1個しか手に入らないので、上限解放するには月光晶などを投入する必要がある。
チュートリアル
 

マグナシリーズ(星晶獣討伐戦) Edit

何度も周回することになるマルチバトル「星晶獣討伐戦」(所謂島N、島H)のドロップで入手できる召喚石。
アニマやマグナアニマを集める過程でドロップするので入手も比較的容易。
特に光・闇は、召喚効果にSRながら有用な光・闇ダメージカットを持つ。ステータスは低いが光・闇カーバンクルヘカトンケイルがないなら1枚くらい持っておいても良い。
またSSR召喚石で「同属性召喚石の数」で加護効果が増す召喚石(カツウォヌス、アドラメレク、ナハトなど)をメインに装備する場合のサブ枠の数合わせ、カーバンクルでは補えない防御面の補強、といった使い道も考えられる。
SSR召喚石がそろった後は、エレメント化で役に立つだろう。

画像名前属性評価入手方法
2030000000.pngティアマト召喚:攻撃DOWN(180秒)
敵からのダメージを減らす事にどれだけの価値があるかが鍵。マルチバトル向き。
加護:風属性キャラのHPと攻撃力が10(最大解放で15)%UP。

×属性キャラのHPと攻撃力が~%UPは、○属性攻撃力~%UPとは似て非なる物で
前者は繋ぎに向き、序盤の大きな助けとなる

トレジャー交換や、マルチバトルで手に入る無課金性能のSR。
ティアマトに限らないが、SR召喚石の殆どは同属性のイベントSSRがあれば不要になることは踏まえておきたい。
トレジャー交換
ティアマト討伐戦からドロップ
2030001000.pngコロッサス召喚:防御DOWN(180秒)
加護:火属性キャラのHPと攻撃力が10(最大解放で15)%UP。
戦闘が捗りやすくなるため、サブ召喚石としても比較的優秀である。
SRでは唯一、SSRでも上位互換はそれほど手に入らない効果なので、意外と役に立つ。
トレジャー交換
コロッサス討伐戦からドロップ
2030011000.pngリヴァイアサン召喚:防御UP(小/4ターン)
効果は大きくはないものの、火力の向上が見込める。
加護:水属性キャラのHPと攻撃力が10(最大解放で15)%UP。
トレジャー交換
リヴァイアサン討伐戦からドロップ
2030015000.pngユグドラシル召喚:防御UP(小/4ターン)
加護:土属性キャラのHPと攻撃力が10(最大解放で15)%UP。効果は大きくはないものの、ここぞの防御としては役立つ。
トレジャー交換
ユグドラシル討伐戦からドロップ
2030032000.pngシュヴァリエ召喚:闇属性ダメージカット(20%/3ターン)
20章のボス、アドウェルサに憑依していた星晶獣。
メイン武器属性召喚石の初回使用ターン短縮により闇カーバンクルに先駆けて耐性UPを張ることが可能。
メインクエスト21~24章は闇属性の敵が多くなるので、それを見越して育成すると攻略が楽になるかもしれない。
トレジャー交換
アドウェルサ討伐戦からドロップ
2030041000.pngセレスト召喚:光属性ダメージカット(20%/3ターン)
シュヴァリエと対になる効果を持つ。メイン武器属性召喚石の初回使用ターン短縮により光カーバンクルに先駆けて耐性UPを張ることが可能。
アドウェルサ討伐戦が苦手な場合、召喚することで攻略しやすくなる。
トレジャー交換
セレスト討伐戦からドロップ
 

サイドストーリー Edit

画像名前属性評価入手方法
2030018000.pngたゆたう焔魂エンブレムガチャ(現在の戦貨ガチャにあたる)で入手出来たイベント産のSR召喚石。
加護やステータスは同じ属性のヒドラやヘルハウンドに若干劣るものの、それらが無い場合の戦力としては十分な性能である。
サイドストーリー実装により、いつでも獲得できるようになった。
入手したい場合はサイドストーリー/降焔祭の2-3(wave1)にシルフィードベルとトレジャーハントを持って行こう。
レアモンスター「たゆたう焔魂」が出て金箱を落としたらチャンス。金箱枠にはレアモンスター限定ドロップのSR武器も入っているが、召喚石の方がドロップしやすい?
イベント『降焔祭』のエンブレムガチャ
降焔際
同名RMからドロップ
2030068000.pngディアンサ味方全体にオーバードライブ抑制効果(3ターン)。
キャラ解放ではなく召喚石で解放、さらにこの5つを全て揃えてSSR召喚石「ティクニウトリ・ショロトル!」を入手できる。
上記仕様のためかLv上限が20と非常に低いため実用性はない
舞い歌う五花
2030069000.pngリナリア味方全体にオーバードライブ抑制効果(3ターン)。
キャラ解放ではなく召喚石で解放、さらにこの5つを全て揃えてSSR召喚石「ティクニウトリ・ショロトル!」を入手できる。
上記仕様のためかLv上限が20と非常に低いため実用性はない
舞い歌う五花
2030070000.pngハリエ味方全体にオーバードライブ抑制効果(3ターン)。
キャラ解放ではなく召喚石で解放、さらにこの5つを全て揃えてSSR召喚石「ティクニウトリ・ショロトル!」を入手できる。
上記仕様のためかLv上限が20と非常に低いため実用性はない
舞い歌う五花
2030071000.pngカンナ味方全体にオーバードライブ抑制効果(3ターン)。
キャラ解放ではなく召喚石で解放、さらにこの5つを全て揃えてSSR召喚石「ティクニウトリ・ショロトル!」を入手できる。
上記仕様のためかLv上限が20と非常に低いため実用性はない
舞い歌う五花
2030072000.pngジオラ味方全体にオーバードライブ抑制効果(3ターン)。
キャラ解放ではなく召喚石で解放、さらにこの5つを全て揃えてSSR召喚石「ティクニウトリ・ショロトル!」を入手できる。
上記仕様のためかLv上限が20と非常に低いため実用性はない
舞い歌う五花
 

カジノ・その他 Edit

画像名前属性評価入手方法
2030029000.pngアニーリーフ加護:火属性攻撃力25%UP
かつてはラッキーガチャ、現在はカジノの景品。初期はメイン召喚石に使える。
他の火属性攻撃UP加護を持つヒドラ、ヘルハウンド、火竜と比べ攻撃力よりHP重視。
使用間隔が早いので小回りはいいが、ガチャの仕様もあって上限解放がやり辛いのが難点であった。
現在はカジノメダルさえあれば確実に入手できるので、根気があれば上限解放は楽。ガチャ産と同等のエレメントが得られる。
ラッキーガチャ
カジノ景品
2030012000.pngバジリスク召喚:毒効果(1500/毎ターン)
加護:闇属性攻撃25%UP
闇属性召喚石は手に入りにくいので、カジノメダルさえあれば確実に入手できるのは利点。
イベントや討滅産の石が手に入るまでの繋ぎとしては役立つ。ガチャ産と同等のエレメントが得られる。
第1弾ラッキーガチャ
カジノ景品
2030017000.pngアークエンジェル加護:光属性ダメージ10%軽減
強化用素材で、R召喚石「エンジェル」の上位石。
強化に必要なエンジェル系は素材武器ほどの大量入手はできないため相対的な価値が高い。
イベント産のSSR召喚石は入手機会も増え、Lv100まで上げる場合は相当な経験値が必要なため、戦力と相談して上手に活用していきたい。
これでダメージ軽減するよりも、他の召喚石で攻撃力を上げたほうが戦いやすい。
各イベントガチャ
エンジェル・ヘイロー(VERY HARD)等
 

カーバンクルシリーズ(風) Edit

シリーズ概要は以下ガチャ産を参照

画像名前属性評価入手方法
2030016000b.pngカーバンクル・
ペリドット
召喚:味方全体の風属性攻撃25(50)%UP/風属性ダメージカット25(50)%UP
加護:弱体耐性30(40)%UP

カーバンクルシリーズの風バージョン。通称、風鞄。他に火・水・土・光・闇がいる。
他のカーバンクルシリーズと違い無課金で4個手に入るが、レジェンドガチャからは出てこない。
以前は4個までしか入手できなかったため、月光晶を使わずに最大解放すると2つ目を所持できず、間違ってロストしてしまうと取り返しがつかなかったが、2016/3/10の2周年にて実装されたムーンで交換入手が可能となった。
もし将来2つ目が欲しいと思った時もムーンと月光晶で入手できるので、とりあえず早々にムーン以外の手段で4つ入手して最大解放しておくのが良いだろう。

ちなみに、課金しなくても貰えるためか、カーバンクル・ペリドットは他のカーバンクルシリーズと比べステータスが低く設定されている。

カーバンクル系の特徴として、属性攻撃UP・属性ダメージカットはどちらも3ターン続き、他の攻撃バフやダメージカットとは別に計算されるので、さらなる火力の底上げ、ダメージカットが期待できる。
(召喚石アテナやファランクス等のアビリティと組み合わせてダメージカット率を100%以上にすると対応属性のダメージを0にできる。一部の強敵はダメージ量が桁外れの攻撃を行うためこの方法で凌ごう。)
再召喚の間隔が8ターンと、一般的なSSR石よりも1ターンだけ早い。

加護の弱体耐性UPはあまり実用性がないため、特殊な場合を除いてメイン石やサポーター石には設定しないほうがいい。
パネルミッション完了
トレジャー交換
カジノ景品
ムーン交換
 

ガチャで入手 Edit

カーバンクルシリーズ(火水土光闇) Edit

極めて便利で強力な召喚効果を備える。通称:鞄(カーバンクル → カバン)。

  • 召喚効果:その属性の攻撃UPとダメージカットを同時に付与する。
    攻撃目的ならパーティと同じ属性、防御目的なら敵と同じ属性の物を使用する形になる。
    攻防ともに★3未満では効果量は25%。★3まで解放すれば一気に50%に跳ね上がる (ただし合体召喚で他プレイヤーに付与される効果は★3と合体しても25%)。
    これはSSR石を含めて考えても屈指の高性能である。
  • 加護効果:通常のプレイではあまり役に立たないので、メイン召喚石やサポーター召喚石に設定するのはお勧めできない。召喚用途でサブ召喚石として編成することになる。
  • 欠点:召喚時のダメージがないこと、また、SR石であるためSSR石と比べてステータス値(攻撃力・HP)が低いことが挙げられる。
  • 入手方法:ガチャで入手。SRなので、1つ手に入れることができれば月光晶で★3まで上限解放できる。
    なお、風属性のカーバンクルのみ入手方法が異なるが、カジノの景品・ムーン交換など、月光晶の入手先で同じ様に手に入る。
    • 月光晶はカジノメダルやムーンとの交換で入手する。カジノメダルやムーンは決して安くないが、カジノのポーカーで1000betが実装されて以降は狙いやすくなったと言える。取る価値は十分にある。
    • 同じ物が2つあっても無駄ではなく、2つ並べて使うことでより手堅く戦うことができる。ガチャで複数入手できた場合は、上限解放に費やすか並べて使うかよく考えよう。
画像名前属性評価入手方法
2030031000.pngカーバンクル・
ガーネット
召喚:味方全体の火属性攻撃25(50)%UP/火属性ダメージカット25(50)%UP
加護:弱体耐性30(40)%UP

対火属性の敵、主にコロッサス・マグナでの次元断対策として使われることが多い。
(カタリナやリリィなどのダメージカットアビリティと組み合わせて使う)
また火属性でアルティメットバハムートに挑む場合、攻撃バフとキルフレア(火属性)対策を兼用できるので
所持している召喚石次第では一考の余地あり。
レジェンドガチャ
2030021000.pngカーバンクル・
アクアマリン
召喚:味方全体の水属性攻撃25(50)%UP/水属性ダメージカット25(50)%UP
加護:弱体耐性30(40)%UP

対火属性への火力用。
サラを持っていない場合の対リヴァイアサン・マグナ戦での潰崩のタイダルフォール対策など。
(これ1枚では厳しいので他のダメージカットと組み合わせる)
レジェンドガチャ
2030024000.pngカーバンクル・
ジルコン
召喚:味方全体の土属性攻撃25(50)%UP/土属性ダメージカット25(50)%UP
加護:弱体耐性30(40)%UP

ユグドラシル・マグナの特殊技への防御手段やリヴァイアサン・マグナでの攻撃力底上げに。
レジェンドガチャ
2030042000.pngカーバンクル・
オパール
召喚:味方全体の光属性攻撃25(50)%UP/光属性ダメージカット25(50)%UP
加護:弱体耐性30(40)%UP

光属性ボスのシュヴァリエ・マグナは通常攻撃も特殊技も高威力なため、防御手段として持っておきたい。
またファランクスと★3光カーバンクルを組み合わることで、ジ・オーダー・グランデのガンマ・レイのダメージを0にすることが可能。
レジェンドガチャ
2030039000.pngカーバンクル・
オニキス
召喚:味方全体の闇属性攻撃25(50)%UP/闇属性ダメージカット25(50)%UP
加護:弱体耐性30(40)%UP

プロトバハムート戦やセレスト・マグナ戦で闇属性耐性UPは非常に有用。
ファランクスと★3闇カーバンクルを組み合わることで、プロトバハムートの大いなる破局のダメージを0にすることが可能。
他にレ・フィーエ(サマーver)サルナーン(光)、そして★3闇カーバンクルを併用することで数ターンの間、
闇属性攻撃を完全に無効化することも出来る(詳しくはアビリティ効果/重複の項目を参照)。
現状ガチャ産闇SR石はこれしか無い為、エレメント化にも重宝される。
レジェンドガチャ

その他のガチャ産 Edit

効果はそれなりだが性能はイベント産SSR石と大差無く、イベント産の方が入手や上限強化が容易なため、まともに運用されることは稀。
手持ちのSSR召喚石次第では砕いてエレメントにするのが主用途となる。

画像名前属性評価入手方法
2030006000.pngヒドラ火属性の攻撃力25%UPはSRとしては魅力的であり、対応したSSRが出るまでは火PTのメインたり得る。
加護効果が同じであるヘルハウンドとは、最終的なステータスはこちらの方が若干高くなる。
ちなみにチュートリアルでポンメルンが持っていた召喚石はこれ。
レジェンドガチャ
2030009000.pngヘルハウンド火属性の攻撃力25%UP
同じ加護効果を持つヒドラと比べると、上限開放無しの場合ならばこちらの方が攻撃のステータスが若干高い。
レジェンドガチャ
2030022000.png火竜ヴレッザレク火属性の攻撃力25%UP
初期はメイン召喚石に使える。
ヘルハウンドやヒドラと比べて、最大攻撃力が頭一つ抜けて高いのが特徴。
レジェンドガチャ
2030034000.pngカスケードジェリー水属性の攻撃25%UP
初期はメイン召喚石に使える。使用間隔6ターン。
かわいい見た目によらずカクターマンに比べると攻撃力重視。
レジェンドガチャ
2030019000.png氷竜ウィリヌス水属性の攻撃力25%UP
初期はメイン召喚石に使える。
ステータスは攻撃力がよく伸びるがHPは並。
レジェンドガチャ
2030005000.pngゴーレム土属性のキャラがやられそうになると稀にHP1で耐えるという特殊な加護を持っている。
敵の特殊技による事故率を減らせるのだが、確実に発動するものでないため他に土SRがあるなら素直にそれでステータス自体を上げた方が良い。
他のガチャSRよりHPが高いが、攻撃力が低い。
レジェンドガチャ
2030008000.pngマイコニド6ターンで召喚可能という点が最大の強みで、一般的なR召喚より早く準備できる。
威力は他のSR召喚よりやや落ち、同属性のグレイブディガーの6割程度。
他のSR召喚が基本的に9ターンであることを考慮すれば召喚も火力になるレベルでは使える。
加護の「回復効果25%UP」は回復手段の多い編成に向いているが、回復上限を引き上げる効果はないのである程度育っていると無意味になる。
上記により4章あたりまでの序盤に強い召喚といえる。
レジェンドガチャ
2030010000.pngグレイブディガー土属性の召喚石は多いが、"土属性の25%UP"の加護を持つSRは少なく、貴重な存在。レジェンドガチャ
2030023000.pngストーンゴーレム召喚:敵全体に土属性ダメージ(大)
加護:土属性ダメージを15(★3で20)%軽減。

かつては加護効果が「土属性ダメージを15(20)%カット」だったため、無敵状態を実現する手段のひとつとしてちょっとだけ注目されていた。
現在はメインとして実用価値がある召喚石ではない。
レジェンドガチャ
2030025000.pngルインガーゴイル土属性攻撃UPを持つSR召喚石は少なく、そういった意味で希少価値が高い。
グレイブディガーよりもステータスは高い。
レジェンドガチャ
2030080000.pngクレイゴーレム召喚:敵全体に土属性ダメージ(大)/味方全体活性効果(400/+10% ★3) ★性能UP/ダメージUP 加護:土属性HP25(40)%UP
加護効果は全く使い物にならない。召喚効果のパーティ全体に活性付与、ステータス値は★3にしてようやくイベントSSRと同等、イベント産の方が入手も強化も容易なので希少な月光晶を使ってまで上限解放する価値は無い。
レジェンドガチャ
2030003000.pngグリフォン召喚:敵全体に風属性ダメージ+暗闇効果(180秒)
加護:風属性ダメージを15(★3で20)%軽減。

かつては加護効果が「風属性ダメージを15(20)%カット」だったため、無敵状態を実現する手段のひとつとしてちょっとだけ注目されていた。
現在はダメージ軽減に変更されてしまったため、メインとして実用価値がある召喚石ではない。
しかしSR召喚石で追加効果持ちのものは貴重なので、序盤ならサブ召喚石として組み込む余地がある。
レジェンドガチャ
2030007000.pngワイバーン風属性の攻撃力25%UP。
他の風石にも言えるがカジノで稼ぎやすくなった今、余程時間が無い意外はアナトを目指した方がよい。
レジェンドガチャ
2030020000.png風霊エルメンヒルデ"風属性のHP25%UP"と、攻撃力を上げるタイプの加護と違って効果は地味。レジェンドガチャ
2030033000.png風竜イールシアス風属性の攻撃25%UP
初期はメイン召喚石に使える。
レジェンドガチャ
2030028000.pngピクシー数少ない光属性のSR召喚石の一つ。
特筆すべきは使用間隔5Tという弱R並の短さであり、短いスパンで発動できる。
回復アビリティ効果25%UPの加護も相まってプリースト系との相性は悪くない。
ほとんどがエレ用に砕いてしまうのが実情
レジェンドガチャ

特典で入手 Edit

ファミ通カーバンクル Edit

通称「ファミ通鞄」
週刊ファミ通2016年3月24日号に、性能が異なる「◯◯のカーバンクル」6属性がセットで入手できるシリアルコードが付属した。
現在は「ポイントGショップ」の交換景品として、1つ100ポイントで入手できる(入手時に★3)

召喚時の効果量は攻防ともに、★0~2で20%UP、★3で30%UPである。
(★0~2状態の召喚石は存在しないが、合体召喚で他参戦者が受ける効果量は★0~2相当となる)。

効果量の30%は、★0~2の「カーバンクル・◯◯」の25%をわずかに上回っている。
数字上の違いはたった5%だが、ホーリーセイバーのファランクスII(70%カット)と組み合わせることで100%カットを実現できるため、この差は非常に大きい。
オリジナルカーバンクルを持っていない、持っていても★0~2、高難易度バトル用に複数欲しいといった場合に役に立つ。
ただしステータス値はオリジナル版よりも更に低いので、火力低下を招くことを覚悟しなければならない。
エレメント化した際のエレメント量はイベント産と同じ。

召喚石種別召喚効果量評価
オリジナル★350%非常に役に立つ
ファミ通★330%オリジナルには劣るが、ファランクスII(70%)と合わせて100%カットを実現できる。
オリジナル★0~225%ファランクスIIと合わせても100%カットにならない。
ファミ通★0~220%この効果の召喚石は存在しないが、合体召喚で拾った時のみこの値が適用される
 
画像名前属性評価入手方法
2030073000.png紅玉のカーバンクル召喚:味方全体の火属性攻撃20(30)%UP/火属性耐性20(30)%UP
加護:弱体効果耐性20%UP

最大解放状態で配布。
週刊ファミ通2016年3月24日号
ポイントGショップ
2030074000.png藍玉のカーバンクル召喚:味方全体の水属性攻撃20(30)%UP/水属性耐性20(30)%UP
加護:弱体効果耐性20%UP

最大解放状態で配布。
週刊ファミ通2016年3月24日号
ポイントGショップ
2030075000.png琥珀のカーバンクル召喚:味方全体の土属性攻撃20(30)%UP/土属性耐性20(30)%UP
加護:弱体効果耐性20%UP

最大解放状態で配布。
週刊ファミ通2016年3月24日号
ポイントGショップ
2030076000.png翠玉のカーバンクル召喚:味方全体の風属性攻撃20(30)%UP/風属性耐性20(30)%UP
加護:弱体効果耐性20%UP

最大解放状態で配布。
カーバンクル・ペリドットは誰でも簡単に★3を入手できるので、これの必要性は比較的薄い。
プレゼントボックスから取り出すことすらしない人もいるかも知れない。
週刊ファミ通2016年3月24日号
ポイントGショップ
2030077000.png月白のカーバンクル召喚:味方全体の光属性攻撃20(30)%UP/光属性耐性20(30)%UP
加護:弱体効果耐性20%UP

最大解放状態で配布。
★3未満のカーバンクル・オパールをわずかに上回る召喚効果を備える。
ファランクスIIと組み合わることで、ジ・オーダー・グランデのガンマ・レイのダメージを0にすることが可能。
週刊ファミ通2016年3月24日号
ポイントGショップ
2030078000.png黒玉のカーバンクル召喚:味方全体の闇属性攻撃20(30)%UP/闇属性耐性20(30)%UP
加護:弱体効果耐性20%UP

最大解放状態で配布。
★3未満のカーバンクル・オニキスをわずかに上回る召喚効果を備える。
ファランクスIIと組み合わることで、プロトバハムートの大いなる破局のダメージを0にすることが可能。
対プロトバハムートHL戦では★3カーバンクル・オニキスが2つ(以上)必要と言われるが、要はファランクスIIと合わせて闇属性ダメージを100%カットできることが重要なので、こちらでも代用可能である。
週刊ファミ通2016年3月24日号
ポイントGショップ
 

GRANBLUE FANTASY Chronicle Edit

画像名前属性評価入手方法
2030062000.png[嵐竜]ティアマト対応属性ダメージ軽減 最初から★3だが使用間隔が9ターンとSSR並になっておりステも低め。Lv75にしてまで使う価値は無い。
倉庫に寝かせるなりして取っておくか、エレメント化するかの2択になる
GRANBLUE FANTASY Chronicle vol.00購入特典
2030063000.png[機炎]コロッサス対応属性ダメージ軽減 最初から★3だが使用間隔が9ターンとSSR並になっておりステも低め。Lv75にしてまで使う価値は無い。
倉庫に寝かせるなりして取っておくか、エレメント化するかの2択になる
GRANBLUE FANTASY Chronicle vol.01購入特典
2030064000.png[海神]リヴァイアサン対応属性ダメージ軽減 最初から★3だが使用間隔が9ターンとSSR並になっておりステも低め。Lv75にしてまで使う価値は無い。
倉庫に寝かせるなりして取っておくか、エレメント化するかの2択になる
GRANBLUE FANTASY Chronicle vol.02購入特典
2030065000.png[創樹]ユグドラシル対応属性ダメージ軽減 最初から★3だが使用間隔が9ターンとSSR並になっておりステも低め。Lv75にしてまで使う価値は無い。
倉庫に寝かせるなりして取っておくか、エレメント化するかの2択になる
GRANBLUE FANTASY Chronicle vol.03購入特典
2030066000.png[騎解]シュヴァリエ対応属性ダメージ軽減 最初から★3だが使用間隔が9ターンとSSR並になっておりステも低め。Lv75にしてまで使う価値は無い。
倉庫に寝かせるなりして取っておくか、エレメント化するかの2択になる
GRANBLUE FANTASY Chronicle vol.04購入特典
2030067000.png[黒霧]セレスト対応属性ダメージ軽減 最初から★3だが使用間隔が9ターンとSSR並になっておりステも低め。Lv75にしてまで使う価値は無い。
倉庫に寝かせるなりして取っておくか、エレメント化するかの2択になる
GRANBLUE FANTASY Chronicle vol.05購入特典
 

現在入手方法なし Edit

画像名前属性評価入手方法
2030013000.png機械兵・改加護:火属性キャラHP25%UP

最初期の特典であり、数が少ないうえエレメント化されたのがほとんどな状況なのか存在自体かなりレア
モバ友招待特典
現在入手方法なし
2030040000.pngカクターマン水属性攻撃力25%UP。初期はメイン召喚石に使える。使用間隔6ターン。
課金SRと比べるとステータスは劣るので、召喚間隔の早さを活かすといいだろう。
カスケードジェリーに比べるとHP重視。
ラッキーガチャ終了に伴い現在新規入手手段が存在しない。
希少
ラッキーガチャ
現在入手方法なし
 

コメントフォーム Edit


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • なんとなくクレイゴーレム3凸したけど、活性効果はHP400回復orゲージ10%上昇が3T…別に要らないな…… -- {XYHzT6zspQs} 2018-04-10 (火) 08:15:14
  • 一生懸命良いとこ見つけて書いてるの好感持てるw -- {KN4kNjkuWEU} 2018-05-25 (金) 19:46:00
  • 兎はマジでほぼ必須だし十天やクラス4等に比べれば簡単 -- {h0DfBNq/1kM} 2018-05-31 (木) 04:16:00
  • 白兎の入手が簡単かはともかく、白兎か黒兎のどっちかは必須よな。特に黒兎のほうはドロップ運に左右されず入手できるし。 -- {fUNPx/VF6yo} 2018-07-29 (日) 07:55:36
  • カクターマンとか機械兵改とか何年かやってるけど一度たりとも見たことないし知らなかったわ -- {L5g.08Szn9Q} 2019-01-28 (月) 16:19:52
  • ムムム!この記事を編集した工具氏はカンナ氏萌えでござるか!不平等はいかんですぞ! -- {RFW3MjFUuOE} 2019-05-30 (木) 02:15:23
  • カスケードジェリーって人気投票でSR部門1位取れるくらい人気なの。 -- {Zj9p1mWBTEw} 2019-07-03 (水) 14:00:02
  • 単純に水エレが足りない -- {R3vQ/fLnebc} 2019-09-03 (火) 18:24:25
  • 何となく見に来たらカンナだけ贔屓されてて笑った -- {Yy40Sh2dPEc} 2019-09-28 (土) 01:52:45
  • マイコニドに入れるあたおかはまだ生存していらっしゃいますかw -- [WZktGDXThgs] 2022-05-02 (月) 08:29:09
お名前:

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-09-02 (金) 22:44:08