ジョブ概要 | おすすめジョブ | ジョブ一覧

各種ジョブ詳細Class.I / Class.II / Class.III / Class.IV / EXTRA.I / EXTRA.II
 
 
+ 各Class.IVジョブリンク
 



カオスルーダー Edit

画像得意武器タイプLvアップボーナスマスターボーナス取得条件
150301_sw_0_01.png150301_sw_1_01.png剣/短剣特殊Lv1 弱体成功率+8%
Lv5 弱体耐性+3%
Lv10 弱体成功率+8%
Lv15 弱体耐性+3%
Lv20 弱体成功率+8%
弱体耐性+1%
弱体成功率+1%
2500JP
魔剣士の証×20
称号:究竟の魔剣士
sd_150301_sw_0_01.pngsd_150301_sw_1_01.png
アビリティ名称効果使用間隔効果時間
ディレイIII敵に自属性ダメージ/スロウ効果5ターン
リミットアビリティアップリフト味方単体に攻撃力UP/DA確率UP/高揚効果8ターン3ターン
アンプレディクト敵全体に攻撃DOWN/防御DOWN/敵全体にランダムに弱体効果を付与6ターン
カオスフィールドにカオス効果16ターン180秒
アブソーブ味方全体に被ダメージ吸収効果(30%)6ターン2ターン
サポートアビリティデモリッシュ弱体成功率UP/弱体耐性UP
ヘイスティアクションアビリティの使用ターンを1ターン短縮
ジョブ説明非道の限りを極めし技は、ついに戦場をも混沌に陥れる。特殊タイプのジョブ。

カオスルーダーの評価 Edit

エンハンサー・アルカナソード・ダークフェンサー系列の上位職。
Class.轡澄璽フェンサー同様、ソロでもマルチでも活用できる優れたデバフジョブ。

  • ◆仕様
  • ◆注意点
  • ◆総評
    一方プレイヤーがクリア自体に必死だった時代とは異なり、青箱や周回速度のために火力が要求され出番は減りつつある。
    それでもPROUDや孤高の翼など高難易度ソロで現役である。

アビリティ解説 Edit

アビリティ Edit

  • 【ディレイIII】
    ダメージ+スロウの固定アビリティ。
    ディレイIIと比較するとダメージ2倍から3倍に効果が上がっている。
    ダメージ上限もバランス調整によって70万程度まで上昇しているため、スロウ付きのダメアビ感覚で運用できる。
  • 【アップリフト】
    3Tの間、ターン毎効果量20%の高揚、両面50%の攻撃力UPと単体枠のDA確率UPを付与する。
    攻バフの効果量は破格であり、奥義を回したいキャラ、素殴りの強いキャラへの支援など使い勝手が広い。
  • 【アンプレディクト】
    敵全体に攻撃力DOWN、防御力DOWN、追加で弱体効果をランダムで一つ付与する。攻防DOWN部分はミゼラブルミストと相互上書き。
    発動する効果はDAダウン、TAダウン、DATAダウン、灼熱、睡眠、暗闇、魅了、恐怖、麻痺。
    十天衆カトルのシュリーヴァトサと似たもの。
    特にDAダウンとTAダウンの発動率が高い。
    麻痺と恐怖は既存の麻痺や恐怖とは別の扱い(アイコンも色味が違うものが表示される)となり、迂闊に耐性を上げてしまい終盤に影響が出る可能性は無いので安心。
    暗闇と魅了はそれぞれブラインドと楽器チャームボイスIIより強度の高い効果になっているが、ランダムという性質から上書きによる効果時間の延長は困難。
    ただ、HLマルチバトルにおいては2、3回目以降で失敗が多発する魅了は試行回数が増えるだけ得。更新が不可能になるデメリットよりも魅了の試行回数を稼ぐこと及び敵の行動不能による被ダメージ低減のメリットの方が大きい。
    ブラインドは自身で終了時間に合わせて更新すれば良いだけなので入れ得。
    つまり、アンプレディクトは特に気にせずミスト感覚で連打して構わない場合がほとんど。但し、低い確率ではあるが睡眠付与によってターンがずれてカットが合わせられなくなり、壊滅する可能性があることに注意。
    幸い、睡眠が入っても自PTにしか効果はないのですぐに攻撃アビで起こせば問題はない。
    欠点としては、確率とはいえ強度の高い暗闇と魅了、そして麻痺がある為、一部の攻撃を被弾したいキャラとの相性が悪い事が挙げられる。
  • 【カオス】
    フィールド効果に180秒間『時間経過で敵味方の弱体耐性と敵の特殊技の威力が変化する状態』を付与する。
    味方にとっては別枠のピルファー、敵にとってはザルハメリナ (SSR)のフレアの弱体効果版と言ったところ。
    1分ごとに効果が強まり、恐怖や麻痺などといった「強力だが外れやすいデバフ」の命中率を底上げできる長所は大きい。
    強化されたアンプレディクトの麻痺・恐怖の補助にもなるだろう。
    だが、敵の特殊技の威力アップも考えると迂闊に使用すればテロ行為となってしまうため、使い所は見極めなければならない。
    ソロにおいては、ミスト+アマブレなどと組み合わせることで、ソウルピルファーの代わりのように使うことも可能。
    フィールド効果であるため、既にフィールド効果が二つ展開されていないかぎり失敗することはないのも強み。
  • 【アブソーブ】
    2ターンの間、被ダメージの30%を「ダメージを受けた直後」に回復するアビリティ。
    攻撃を受けそうなタイミングで使い、擬似的なダメージ軽減、HPの平均化を行える。
    致死ダメージを受けると回復する事無く戦闘不能になる。
    ティターンの召喚効果によって破局等の特殊技をいなしつつ全回復する、といった小技には使える。
    無属性の被ダメージは吸収出来ない。

サポートアビリティ Edit

  • 【デモリッシュ】
    弱体成功率UP/弱体耐性UP
  • 【ヘイスティアクション】
    アビリティの使用ターンを1ターン短縮

運用方法の例 Edit

デバッファーとして、様々な弱体効果をばらまくことが主な役割。
特に「アンブレディクト」は従来の「ミゼラブルミスト」の攻撃DOWNと防御DOWNだけでなく、追加でDATAダウンや累積耐性に影響しない麻痺・恐怖を付与することがある。
汎用性の高いオメガ剣の恩恵を受けられ,なおかつ四天刃の存在もあるので(仲間キャラの選定次第だが)安定して高い打力を出せるジョブでもある。

おすすめアビリティ構成例 Edit

  • 「基本構成」
    使用間隔が1ターン長いが、ミゼラブルミストの上位互換であるアンプレディクトを入れてダークフェンサー互換にするのが基本。
    6人HLでは弱体成功率の高さを活かしてグラビティブラインドを担当し、攻略を安定させる。
    通常周回ではグラビティを抜いてアーマーブレイクトレジャーハントIIIを入れるのも良い。
    もちろん、四天刃が装備可能なジョブなので他心陣を入れて加速することも可能。
  • 「高速周回」
    ダークフェンサーと異なり使用間隔短縮サポアビの恩恵をフルに受けられることを活かし、アローレインIIIIIを同時に搭載し、高回転で使用する討滅戦形式のイベント用編成も可能。
    ウォーロックとはCTやデバフとの組み合わせで差別化が出来る。

メイン装備(武器・召喚石)&編成候補 Edit

  • 「四天アップリフト」
    アップリフトを中心に奥義加速系アビリティを多用することで、四天刃奥義を維持する超攻撃的な編成。
    主人公用の加速アビリティを十分揃えられるため、アップリフトは主人公ではなく遅れている味方用にしてもよい。
    残った枠は、初速の他心陣、4ターン毎に奥義ゲージを+40%できるデュアルインパルスIIIなどが強力。TA率が高ければ闘気、他心陣からのパイルリベレーションなど。

ジョブ専用武器装備時 Edit

ジョブ専用武器は「イペタム」とその強化版の「カオスクリエイター」。
奥義が四天刃互換で使用感があまり変わらない。
天聖を付けることで吸収が出来るため、渾身維持も出来る。

あまり強力な部類とは言われない。

余談 Edit

実装当初はランダム性が高く不安定なジョブだったこと、ダークフェンサーが強かったこともあり、取得優先度は高くないとされた。
3周年アップデート第2弾で安定性を得た。
それでも稀だがダークフェンサーの方が優れているケースも。ダークフェンサーの項目を参照。

ソロよりもマルチへ、青箱の導入による貢献度レース激化、と他人を利してしまうこのジョブは評価を落とすこととなる。

それでも高難易度ソロの実装等、やはり敵が硬く強い場合は真っ先に注目される代表のジョブである。

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • ちなみにアンプレチャームもパスタチャームより上で上書き出来ない。6人HLとかはダクフェのが良いなこれ。ブレキタイミングに恐怖刺さっても意味ねーし麻痺なんて滅多でんし -- {C3s0qNjB4uk} 2017-03-24 (金) 20:18:31
  • そんな都合の悪い状況だけ集めて批判されましてもシランガナ -- {iFirMq6gasA} 2017-03-24 (金) 20:48:38
  • ソロなら全く問題なくダクフェ上位だからそれで十分だと思ってる -- {pPPENuzhowI} 2017-03-24 (金) 22:52:44
  • ブラと楽器チャムボ響蠹まで性能ダウンで頼むわ、強いっちゃ強いけどマルチじゃ逆に使いづらいとかw -- {LeteYGjzZ1o} 2017-03-25 (土) 00:25:21
  • だが暗闇、魅了の強度は本当目をみはるものがあるから使い方次第だろな
    麻痺、恐怖、暗闇、魅了はHLの終盤に刺されば大分楽になる -- {9y8LCzp8pHk} 2017-03-25 (土) 06:17:59
  • ブレキのタイミングに恐怖刺さっても意味ないけど耐性別だし、ブレイクしてないときには当然効果あるんだからわりと良いと思うけどな。魅了や暗闇切れの隙間もそこまで大問題ってほどじゃないような。上書き出来たほうが良いとは思うけど -- {/phDmaXXxxI} 2017-03-25 (土) 09:13:30
  • 困るのは麻痺や睡眠でCTズレる時ぐらい -- {XIS.0t15R7I} 2017-03-25 (土) 13:37:27
  • hlダクフェでダクフェの方がいいてマジで言ってんのか。素の弱体成功率が高いからそれだけでより安定するし、チャームは切れる寸前か切れてからかけ直しだからべつに今のままでいい。まぁ無駄に魅了耐性上がる可能性は否めないが性能ダウンはないわ。 -- {q6fTR7h0Vks} 2017-03-26 (日) 16:26:36
  • 麻痺睡眠でCTずれる場合だけ厄介だが、麻痺は十分な長さが有るし、睡眠は殴れば解除されるからおよそ事故には繋がらん。メリットのほうがでかいから団HLではカオル使ってもらうわ。 -- {r8WFKPcbymM} 2017-03-26 (日) 22:14:15
  • 魅了と暗闇が上書きできないって言ってるけど、その上書きできないレベルの強度の魅了と暗闇の恩恵を無視してるあたりがエアプ臭がする。効果時間も十分ある以上、強い方いれてもらったほうがありがたいに決まってる。まぁそもそも魅了はなかなか出ないのだが… -- {r8WFKPcbymM} 2017-03-26 (日) 22:46:47
  • ミストで上書き不可でもアンプレ両面30にして欲しかったなぁ…高確率攻防下限やりたかった -- {V5xfkzYdTGo} 2017-03-28 (火) 13:32:48
  • HLの後半は弱体成功率もかなり下がっててアンプデバフが切れてからすぐブラチャームが成功する保証も無いんだし、180秒暗闇魅了が強化される恩恵より切れてからしばらく暗闇魅了が途切れる危険性のがでかくないか -- {gAUvFWuWKUw} 2017-03-31 (金) 18:20:46
  • その辺は使い分ければいいんじゃないの?
    6人HLでも各自きちっと戦力あればむしろ強度高ければどんどんターン回せるし、
    高級鞄HLならダクフェにして安定度とるとか。野良救援でアンプ怖いってアンプのせいで失敗するレベルなら野良救援自体がそもそも博打でしょ。 -- {vVHpckH/0Jo} 2017-04-03 (月) 12:21:22
  • ブラはともかくチャームは耐性上昇きついからそもそも効果時間ギリギリで使わないか?ならアンプレで魅了入ろうがチャーム外す可能性は大して変わらんだろ -- {Mant/4hCJ9I} 2017-04-03 (月) 12:28:42
  • アンプレディクトは両面デバフでミゼラブルミストの上位互換だね。 -- {aGikhxVClnY} 2017-04-03 (月) 13:52:36
  • アンプレで暗闇と魅了怖いからDF出しますっていうほうがHLでは地雷だと思うし正直そんなので失敗左右する面子となんかHL行くべきじゃないとおもう -- {anbF5xqKbYY} 2017-04-05 (水) 08:13:32
  • ジョブごとに役割、立ち回りがある以上使えない使えるは出てくるのはしたかないとおもう。
    だがジョブのせいで失敗するとか言ってる奴はそもそもがレベル低いのでHLに参加しないこと、自発しないことをオススメしますよ。
    つまり程度が知れる。 -- {YuVToplRqYE} 2017-04-07 (金) 09:38:46
  • ↑つまり程度が知れる(キリ -- {h8viz0UnrSo} 2017-04-08 (土) 07:46:26
  • ジョブのせいで失敗するなんて普通にあることだけど。ダクフェ使えばいいだけなんだから文句いうようなことではないと思うけどね -- {tqJ60TKEcUw} 2017-04-09 (日) 11:53:14
  • とりあえずカオル、ベルセ、エリュ取ったけどカオル使い勝手いいなあ。CT-1とかアンプレが「リミット枠のミスト」なのとか -- {xJGWT9R.YL2} 2017-06-11 (日) 20:36:22
お名前:
  • 当wikiはユーザー皆様が更新できるサイトです。
    特にジョブは意外な使い方があったり、当然ミスや未更新もあります。見つけましたら追記・修正を御願い致します。

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-15 (日) 23:44:43