ダメージ用語、スキル効果の解説・評価 | システム仕様関連 | 弱体成功率 | 攻撃力計算機マニュアル
宝箱とトレハン | ディール | トライアルバトル | オートアタック | バトルシステムVer.2


オートアタック Edit

プレイヤー及びキャラクターが自動でバトルを進行する機能。
以下の2種類がある

オートアタック 種別攻撃・奥義アビリティ使用召喚使用
auto_ON.png通常オート行う行わない行わない
auto_full_ON.pngフルオート行う行う行わない

※編成についてのページはありますが、オート機能そのものを説明するページがなかったため作成しました。





オートアタックの設定 Edit

基本の設定
設定→クエスト便利設定→バトル画面でのAUTO切り替え で「ON」または「常にON」を選択する

  • 「ON」にすると Ready画面に1回タッチすると確認画面が出て、もう1度タッチするとオートに切り替わる。
  • 「常にON」にすると、確認画面が出ず、即オートに切り替わる

バトルごとの設定

バトル画面での設定

基本の設定で「ON」または「常にON」にしていると
バトルごとに、バトル画面右上のMenuから、
「通常オート」と「フルオート」を切り替えることができる

通常オート Edit

2015/2/13に実装

auto_ON.png
通常オートONの状態
auto_OFF.png
通常オートOFFの状態

通常オートでできること Edit

ターン進行時に、主人公とキャラクターは、通常攻撃または奥義発動を行う。
アビリティは使用しない
召喚は行わない

通常オートのON/OFF Edit

「Ready表示中」または「攻撃ボタンを押してターン進行中」に、オートボタンを押すと、その後は通常オートでバトルを進行できる。
表示されているオートボタンにもう一度タッチすると、オート機能を停止できる

通常オートのメリット Edit

ONにしてすぐ攻撃に入るので、
アビリティを使用せずに1ターンで倒せるボスを周回する場合に最速の手段となる
アビリティは自動発動以外使用しないため、主人公や2番手キャラの奥義効果や自動発動アビリティで防御力DOWNを付与できれば与ダメージを伸ばしやすい
アサルトタイム中ならば即フルチェイン可能。

フルオート Edit

2019/10/03に実装

auto_full_ON.png
フルオートONの状態
auto_full_OFF.png
フルオートOFFの状態

フルオートでできること Edit

ターン進行時に、主人公とキャラクターは、操作画面の左から順番に、以下を行う。

  1. 強化アビリティを使用 (枠が黄色のアビリティ)
  2. 弱体アビリティを使用 (枠が青色のアビリティ)
  3. ダメージアビリティを使用 (枠が赤色のアビリティ)
  4. 通常攻撃または奥義発動

以下の条件に該当するアビリティは使用しない

  • 回復アビリティ (枠が緑色のアビリティ)
  • フィールドアビリティ (枠が紫色のアビリティ)

強化・弱体・ダメージアビリティでも以下は使用しない

  • 使用間隔が「0ターン」のアビリティ
  • 使用時に対象キャラなど特殊な選択が必要になるアビリティ
  • そのターンの発動順番がきた際に発動条件を満たしていないアビリティ

アビリティの使用順の例

アビリティの使用順

この場合は、
 1〜5 強化アビリティを左から順に使用
 6〜7 弱体アビリティを左から順に使用
 8〜16 ダメージアビリティを左から順に使用 (ゼタはサポートアビリティ効果によりアビリティ2回発動)
 攻撃
の順に行う

フルオートのON/OFF Edit

「Ready表示中」または「バトル開始後いつでも」オートボタンを押すと、その後はフルオートでバトル進行できる。
アビリティレールをONにしていれば、フルオートでアビリティ使用中に手動で別のアビリティを先に使用する・召喚発動などは可能。
表示されているオートボタンにもう一度タッチすると、オート機能を停止できる。

フルオートのメリット Edit

最初にONにするだけでバフ・デバフを使用して自動でバトルを進行できる。
ただし、使えるアビリティを全て使用するため、1ターン目の攻撃開始までに時間がかかりやすく、ダメージカット・スロウ効果・ディスペル効果等が欲しいターンに発動しづらいなどのデメリットもある。
そのため、フルオート編成では、オートでのアビリティの使用順を考慮して、主人公・キャラのアビリティを選択し組み合わせることになる。

  • 最初に発動するアビリティ1つで倒しきる
  • 必要なアビリティを持つキャラを編成できたら、後はアビリティを発動しないキャラを編成して攻撃開始を早める
  • 使用したいアビリティの発動確認後手動で召喚や攻撃を行い、オートでアビポチしないように飛ばす。
    (手動操作が入るため厳密には「フルオート」ではなく「セミオート」になる)

例:ディスペアー編成
剣聖やグローリーの1アビ(強化アビリティ)でメイン武器にディスペア―を持ち、無属性ダメージを発動する編成。
フルオート実装以前から利用されていたが、「強化アビリティ」なのでフルオートでも最初に発動する

例:TOT編成
ハウンドドッグのアビリティ「タイム・オン・ターゲット」を最大火力で最初に発動させる編成
「タイム・オン・ターゲット」は弱体アビリティなので、ハウンドドッグの1アビ「チャフリリース」(ダメージアビリティ)よりも先に発動する。
他のキャラはサブも含めて「弓または銃得意」で固め、メイン編成には「発動対象の強化アビリティを持たない」キャラを配置する必要がある。

フルオート向けの編成の組み方・お勧め編成等は
お勧めパーティ編成例/フルオート編成に詳しく紹介されています。

コメントフォーム Edit

パーティの編成の相談には、「相談板」をお使いください。


コメントはありません。 コメント/オートアタック?

お名前:

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-07-19 (月) 13:43:41