1キル編成 -概要編-




このページについて Edit

ここは、1キル(1Tキル、ワンキルとも。敵をバトル開始直後の1ターン目のうちに倒すこと)するための参考情報を集めたページです。
ディスペアー剣聖など、奥義以外を使うものはその他に記載。
具体的な編成例については具体的編成例に記載。

概要 Edit

1キル編成とは、ゲーム中に登場する敵を1ターンで撃破出来る編成のことを指します。
勿論、この編成を組めばすぐに1ターンキル出来るわけでなく、編成をするには事前にある程度の戦力までキャラ(主人公のジョブを含む)や装備を鍛えておく必要があります。

1キル可能戦力(参考)
総攻撃力55000〜
火力(与ダメージ)10万

1キルのコツ Edit

片面シヴァ Edit

1Tキルの要シヴァの召喚効果
2040185000.png・攻撃力大幅UP(約+100%、別枠計算)
・通常攻撃の減衰を44万減衰から115万減衰に変更する
・奥義の減衰値を、約+50万する。
・上記の効果が同時に得られるが、効果は1回のみ
検証ソース

召喚効果のダメージ2倍とダメージ上限アップが強力で、サポ石にシヴァを選択すれば1ターン目から召喚を行える。
シヴァの召喚効果は「1ターン」ではなく「1回のみ」有効なので、ダメージを伴うアビリティを使うとその時点で消費されてしまう。
召喚はアビリティを使い終わってからにすること。

ただし、以下と相性が悪いため注意。

  • 反骨・追い打ちを持つキャラ(バフがシヴァと共存不可能。シヴァが一方的に上書きしてしまう)
  • リヴァイ (SSR)のような「攻撃大幅UP」(俗に「どこでもアサシン」と呼ばれている物。共存不可能)
  • オクトー (SSR)のような奥義を2連打するキャラ(奥義1回目にしか適用されない)

当然だが火属性パーティ以外で片面シヴァにすると加護効果がガタ落ちになる。
よって、加護効果の減少よりも召喚効果による与ダメージ上昇効果のほうが大きい場合のみ、片面シヴァ戦術を採用できる。

敵防御力DOWNデバフ / 味方攻撃力UPバフ Edit

可能な限り、累積効果上限である50%DOWNまで入れることが1Tキルの基本と言える。
防御力が半分になるとダメージは2倍、45%→50%でも1割ほどダメージが増える。

防御DOWN0%10%20%25%30%35%40%45%50%
ダメージ量1.0倍1.11倍1.25倍1.33倍1.42倍1.53倍1.66倍1.81倍2.0倍

ただしデバフは命中率・敵の弱体耐性次第で外れる可能性もあり、確実性を求めるなら弱体成功率UPがあった方がよい。
特に気を付けなければいけないのは主人公が使うミゼラブルミスト。
ミストの基礎命中率は80%で、そこにジョブLB+5%とマスターボーナス+7%を合わせても92%にしかならない。
エンハンサー系とエリュシオンはサポアビやLvアップボーナスのお陰で耐性の無い相手には必中になるが、
他のジョブは何らかの補助がないと外すことがある。

強力なバフを味方に付与することでもダメージを引き上げられる。(シヴァ召喚もその一例)
味方へのバフは基本的に失敗はないが、クリティカルなどダメージが不安定なものには注意。
奥義SKIPの場合は奥義がクリティカルしたか判らないので、トライアルで確認するときは気を付けたい。

ダメージ上限アップ Edit

通常では一撃で倒せない高HPの敵に対しては、ダメージ上限を引き上げる必要がある。
シヴァなどの召喚効果、各種武器のスキル、リミットボーナス等々。
ルリアなどもともと奥義上限が高いキャラ、または追加ダメージが発生するキャラなども役に立つ。
なお奥義の追加ダメージは基本的にアビリティダメージ扱いのため、LBなどのアビダメ上限UP効果が受けられる。(ただしヨダルラーハなど固定ダメージ系は適用外)

ランダム要素の排斥 Edit

技巧やキャラLBのクリティカル、二手・三手・確定でないDATAUPなどはたとえ火力期待値が高くても運次第で倒せないケースがある。
例えば水マグナなら、オールド・オベロンをレヴィアンゲイズ・マグナに変えるとコンスタントに火力が出せる。
また先に挙げられている防御デバフに関しても、確実に当てられないものは1キルに採用するのは避けたい。
例外的に両面マグナ編成で方陣技巧によるクリティカル率を100%以上にした場合はランダム要素ではなくなる。

アビポチを減らす Edit

何回もアビリティを使用していると、たとえ1Tキルができたとしても、数ターンかけて倒したりAUTO放置で倒す場合と比べて時間効率の面で劣ってしまう可能性がある。それでは意味がない(アーカルムでは意味があるが)。
できるだけアビポチを減らすことが、周回効率を上げるために重要である。

奥義減衰について Edit

奥義 Edit

ダメージ帯減衰割合減衰後
天司武器無し天司武器込み+アーカルム石+天司石
0~150万0%150.0万180万
~170万40%162.0万194.4万
~180万70%165.0万198.0万213.84万235.224万
~250万95%168.5万202.2万
250~万99%
+シヴァ-215万258万283.8万312.18万

赤字の列がほぼ減衰ダメージだと思ってもらえればいいです。ただし、奥義上限LBによって多少上がります。
例外として、減衰が最終十天衆の場合は約237.6万(天司武器無約192万)、ルリアは約258万(天司武器無約215万)となります。
表の見方について説明をしておくと、仮に元奥義ダメージが175万だとした場合、減衰補正後、0~150万帯が0%カットなのでそのまま150万、150万~170万までの20万が40%カットで12万、170万~175万までが70%カットで1.5万で合計163.5万となります。セラフィック効果が付く場合その163.5万に掛け算をすることとなります。
計算式→[基礎奥義上限×(1+ダメ上限%+奥義ダメ上限%)+シヴァ系50万]×天司%*1

チェインバースト Edit

4人 約168.5万
3人 約140万
2人 約116万

重要なジョブ・キャラ・召喚石・武器 Edit

  • ジョブはリミットボーナスで攻撃力★★★や弱体成功率★★★まで振っておく。(装備や編成次第では奥義ダメージ等にも)
    Rank170に到達していればダメージ上限UPに。
  • キャラのリミットボーナスは奥義上限アップやアビリティ上限アップがあれば優先。(上限まで届かない場合は奥義ダメージ等も)
    デバフ役なら弱体成功率アップを最優先、クリティカルは運が絡むので安定した1Tキル編成に限れば要らない。
    EXリミットボーナスでも同様に上限アップが付くことがある。運次第だが指輪があれば狙ってみるのもよし。

ジョブの選択 Edit

カオスルーダー、エリュシオン(有利属性時) Edit

AT専用。どちらも敵弱体耐性0なら「ミゼラブルミスト」、「アンプレディクト」、「アーマーブレイク」、「ソング・トゥ・ザ・デッド」が初回必中。
何十回、何百回と周回する作業において、デバフが安定するというメリットは果てしなく大きい。
使用したいメイン武器でどちらのジョブを使用するかを検討したい。
属性デバフが必要なだけならハウンドドッグでもよい。「レイショナルショット」自体にもダメージがあるのが時短ポイントになる。

ベルセルク Edit

「ミゼラブルミスト」+「アーマーブレイクII」で相手の防御を下限まで下げれられる上に、「レイジIV」の攻撃力UPと上限UPが強い。
主人公一人でバッファー・デバッファーをほぼこなすため、他メンバーをほぼ自由に編成できるため比較的ハードルは低め。
ウェポンバースト持ちで、他の同種スキルや奥義ゲージUPキャラと組み合わせることでAT外でもフルチェイン可能。
メカニックに比べてアビポチは増えるが、積めるアビリティの差からより高いダメージを見込めるのと、
剣にはメイン装備時に奥義やチェインバーストダメージUPが多いのがアドバンテージ。
デバフを主人公のみに頼る場合、命中に不安なアビを2つ使うことになるため安定性が落ちるのが難点。

虚空の裂剣でミストとアマブレの成功率102%、コスモスATで奥義ダメージ+20%。

レスラー Edit

「ツープラトン」によるターン進行無し通常攻撃と、1アビ「ナイフハンドストライク」によるカウンターで相手を倒すパターン。
安定させるには全体TA確定アビリティ持ちの存在が極めて重要。この場合厳密には2Tキルだが銅鑼+ツープラトン+1ターン目の攻撃でフルチェインが撃てるようになるので実用ポテンシャルは高い。
ツープラトンはリロードである程度短縮できるとはいえ、実質2ターンキルのようなものなので高速周回にはあまり向いていない。

アプサラス Edit

古戦場の副団長アビ+銅鑼時限定。(初期奥義ゲージ60)
(アルタイルやバザラガなどを編成すれば副団長アビ不要)
1アビの「雷光水明(斧)」効果で全体奥義+20、「他心陣」で主人公の奥義ゲージを足し、2番手にルリア (SR)等を置いて奥義ゲージを足せばAT外フルチェインが可能。
メカニックに比べるとEX枠が2枠取れる代わりに、キャラやメイン武器の制限が厳しめ。
代わりに、黄龍槍のような奥義向き武器を持つことが出来る他、メカニックより継戦能力が高いので、やや成功率が低めでも大丈夫。
アップデートによりミゼラブルミスト+ランドグリーズで下限まで下げられるようになった。

メカニック Edit

EXIジョブメカニックは「エナジーマニューバ」をセットすることで、初手で全体奥義ゲージ+100%が可能。
EX枠が1枠しかないためデバフを積みにくいが、AT外でもフルチェインが可能。

特殊タイプのためコスモスPCで弱体成功率を伸ばせる。

剣豪 Edit

所謂、カツオ剣豪を利用する方法で広い1キル圏を誇る。
詳細はジョブページ
カツオを装備する都合上、主に水で使う。
片面カツオでも行けるなら他属性でも利用可能。
コスモスATで奥義ダメージ+20%。

1ポチフルチェイン編成についてにも使用。

クリュサオル Edit

デュアルアーツによって奥義が二回発動するためお手軽にオーバーチェインが可能。
アーセガルと黄龍などを組み合わせれば非ATでもフルチェインやそれに近いことができる。
虚空の裂剣でミストとアマブレの成功率102%、コスモスATで奥義ダメージ+20%。

キャラの選択 Edit

火属性キャラ Edit

+ 詳細

水属性キャラ Edit

+ 詳細

土属性キャラ Edit

+ 詳細

風属性キャラ Edit

+ 詳細

光属性キャラ Edit

+ 詳細

闇属性キャラ Edit

+ 詳細

特殊キャラ Edit

  • ヨダルラーハ (SSR)
    奥義に999999の無属性固定ダメージ付き。LB奥義上限UPあり。
    サプチケおすすめ筆頭候補であり、持ってる人はきっと多いだろう。
    水以外の属性でも、基本的には開幕奥義のダメージが100万に達しないキャラがパーティにいるなら、ヨダと交代したほうがマシということである。
  • ユエル (SSR)水着バージョン
    奥義に999999の無属性固定ダメージ付き。
    自身の1アビで狐火効果をつける必要があるが、実質的にヨダルラーハの互換キャラに近い。
    当然、敵が土属性ならヨダよりも優先して採用される。もちろん両方を同時に採用してもよい。
    ただし上級者になると攻撃アビリティ1ポチで100万近いダメージが出ることは珍しくなく、そうなってくると水着ユエルの優位性は薄くなる。
  • ルリア (SR)
    通常攻撃をしない分、高い奥義倍率・奥義上限を持つ。
    加えて、2アビもレイジIII相当の攻撃バフ、奥義で防御デバフと扱いやすい。
    LBで奥義上限upと奥義ダメージupがあるので振っておこう。
    恒常入手可能な上にSR武勲ボーナスも貰え、全属性で扱えるなど至れり尽くせり。
    サポアビで1ターンに2回召喚を行えるため、火or闇属性でメイン4凸or5凸バハムート+サポートシヴァにするとバハ+シヴァのダブル召喚が可能となる。
    同様に火or水属性でメイン4凸カツウォヌス+サポートシヴァ、風属性でサブフレイ+サポートシヴァ、といった組み合わせが可能。

※上記に加えて、防御DOWNのデバフ能力を備えるジョブ・キャラは全て重要である。
※上記ではSRキャラも紹介しているが、RやSRキャラは基本的にSSRよりも奥義倍率・奥義上限が低い
ルリア (SR)など一部例外を除く)。
そのため、武器や召喚石などの編成が十分に整っていないと、SSRキャラよりも奥義ダメージが低くなってしまうことが多い。
(サビルバラやジンなどでよくあることだが、せっかくの奥義ゲージ200%なのに思ったよりダメージが出ない、なんてことも)

召喚石の選択 Edit

  • 「シヴァ」
    全属性のサポ石用。
    1Tキル時代の扉を開いた立役者。
    自分が持っているよりも、サポ石として拾う事の方が(1Tキルにとっては)重要。
    というか、自石シヴァだと1T目召喚不可。
    シヴァ便りの肉集めは自分が持っているからよりも、シヴァフレンドを集められるか、フレンド以外のシヴァが途切れず来てくれるかが重要になってくる。
    とはいえ、サポートにシヴァがあるかどうかシヴァ持ちフレンドの集めやすさが大きく変わる。
  • 「4凸or5凸バハムート」
    闇属性のメイン石用。
    30%の攻バフに加えて奥義ダメージ+80%。
    メイン石にすれば開幕召喚が可能。
    さらにルリアを入れたパーティであれば、自石バハとサポ石シヴァの開幕同時召喚が可能。
    5凸になると奥義ダメージUPが奥義性能UPになり上限も上がるため、さらに強力に。
  • 「4凸カツウォヌス」
    メインに装備すれば、開幕1ターン目に全員の奥義ゲージを+200%できる。
    主人公のジョブをメカニック以外にできるので選択の幅が大きく増す。
    主流なのは奥義ゲージ200%ジョブである剣豪。
    サポート設定している人は少ないため、基本的に自前で用意する必要がある。

    2019年1月の古戦場よりEX+にも属性耐性が導入されたため、あらゆる敵を水属性パーティで倒すスタイルはやや困難に。
    できない訳ではないが、レガリアシリーズの「テュロスビネット(通称エウロペ琴)」とリミテッドシリーズの「ブルースフィア(ドランク解放武器)」がそれぞれ複数必要。
    他属性パーティで片面をカツオにする選択肢は残されているので試してみよう。
  • 「4凸テュポーン」
    開幕1ターン目から全員の奥義ゲージを+100%。
    召喚効果の数値だけを見ればカツウォヌスの下位互換だが、闇パで1キルを狙う場合は加護0%の鰹より多少マシになる。
    クリュサオルならメイン武器に縛られず5チェインが可能だが、覚醒八命切か無銘金重をメインに装備した剣豪でも奥義ゲージ200%を回収して5チェインが可能。(金重メインはサブに最終上限解放シャルロッテが必要)
  • アーカルムシリーズ
    サブ石用。
    ダメージ上限計算後に乗算されるサブ加護付き。
    4凸済みであれば(ザ・タワー以外は)戦闘開始時から召喚可能で、100万程のダメージを出す事も可能。
    サブ加護は天司武器スキルと同じく対有利属性でしか効果を発揮しない為、特に他属性出張させる水鰹剣豪でのザ・ムーンには注意。
  • 「カグヤ」
    アイテムドロップ率の加護効果があるため武器や素材集めには向く。
    召喚効果で奥義ダメージアップ/上限アップの効果があるので、1キル編成では火力にも貢献する。
    ダブル召喚のフレ石としてシヴァの代わりに選択すると、シヴァに火力は劣るがドロップアップのメリットがある。
    (1キルとは関係ない話だが、カグヤの復活加護はAUTO放置の際に有効に働くことが多い。周回の手間と心理的ストレスを省く意図で、カグヤ頼りの強引なAUTO放置で周回するという手もあり)
  • 「天司シリーズ」
    それぞれ対応属性のサブ石用。
    ミカエル、ガブリエル、ウリエル、ラファエルの4つ。
    それぞれ対応属性のダメージ上限を5%(10%)UPのサブ加護を持つので、運よく手に入れられたら入れておきたい。
    また、初回召喚が3ターン後なので、サブ加護が有効な属性であれば戦闘開始時から召喚可能。
    • 「ガブリエル」
      水属性なら無凸サブでも1ターン目に召喚できる。サブ加護でダメージ上限UP、召喚効果で防御下限を超えてさらに10%低下させられる。
      効果量は地味だがサブに入れない手はない。
    • 「ウリエル」
      全員の奥義ゲージ+30%と攻撃力30%UP(完全別枠)
  • 「4凸雷霆公」
    光属性のメイン石用。
    最終上限解放後は光属性キャラに対する加護が光属性攻撃力80%、奥義性能UP(ダメージ25%、上限10%)になるので、光の奥義PTで採用の可能性あり。
    サポートに設定する人はほとんどいないと思われるので、サポートで拾うことは考えない方がよい。
  • 「フレイ」
    風属性のサブ石用。
    召喚効果が攻撃性能UP・防御性能UP・奥義ダメージUP・チェインバースト性能UP・弱体成功率UPと有用なものが特盛。
    初回召喚が3ターン後なので、風属性であれば戦闘開始時から召喚が可能。
    攻撃・奥義・チェンバ強化も有用だが、弱体成功率UPでメカニックのミストやニオの昏睡をコスモスPCなしで当てていけるのも強力。

武器の選択 Edit

  • 奥義効果にバフ・デバフを持つ
    奥義効果でバフ・デバフの入る武器はアビポチを減らせるため重要。
    • 防デバフの入る「三寅斧」と攻バフの付く「十狼雷」は課金によらず手に入る点も含めてオススメ。
      特に「十狼雷」はメカニック用のメイン武器として有用性が高い。
      その他にもAT限定で「麒麟剣」、「黄龍拳」はステータスの高さやスキルの効果量の高さ、他のキャラと被りにくい属性デバフを持ち強力。
      • 同様にそれらの上位互換であり、メカニックのメイン武器にできる「ベネディーア」「エーケイ・フォーエイ」は更に強力。
      • 通常、天星器は「四天刃」と「九界琴」が強力でオススメと言われるが、1Tキル用途に限定するとこれらのバフは意味をなさない。
    • オメガウェポン
      「オメガシューター(銃)」は奥義効果として属性バフが付く。メカニックのメイン武器に。
      ガフスキーβはアビリティのダメージ上限UP。
      ガフスキーγは奥義上限UP。
      ガフスキーΔはチェインバースト上限UP。
    • 「ヴィントホーゼ」
      第二回ブレイブグラウンドで入手できた風属性の剣。
      4凸必須だが奥義効果で発動ターン中味方全体の奥義性能UP(ダメージ+30%、上限+10%)の効果が付く。
      スキル2でチェインバーストのダメージと上限も上がるので、サブに置くのも有り。
      クリュサオル・黄龍と合わさって非常に強力。
  • 奥義効果に追加ダメージを持つ
    上記のバフ・デバフが無くともダメージ上限に到達できる場合、奥義効果に追加ダメージを持つ武器を使用することで与ダメージを増やせる。
    セフィリアン・オールドウェポン全てに追加ダメージ効果があるので1キルが安定しないなら一考の余地あり。
  • 奥義倍率の高い武器
    武器の種類の他、上限解放段階などでも主人公の奥義倍率は異なる。
    素の火力が下がることから奥義倍率が大きく影響する片面カツオ編成などでは注目したいポイント。
    武器奥義で倍率をチェックしておこう。
  • 奥義ダメージ上限の高い武器
    • スペリオルシリーズ(石油武器)
      • 「フライクーゲル」
        ハウンドドッグ・メカニック用のメイン武器
      • 「ヘラクレス」
        ハウンドドッグ・剣豪用のメイン武器

・サブ武器

  • ダメージ上限UP武器
    ヘルマニビスや英雄王の槍などのエピックウェポン、テュロスワンドやアビススパインなどのレガリアシリーズ
    緋舞扇などのダメージ上限そのものを上げる武器。
    効果武器
    与ダメージUPセラフィックウェポン(SSR)
    セラフィックウェポン(SR)
    ダメージ上限UP四象武器(邪スキル)
    緋舞扇
    アンダリス
    麒麟弓
    奥義上限UPヘルマニビス
    英雄王の槍
    テュロスワンド
    ニーベルンメッサー
    黄龍槍
    オメガウェポン(γ)
    奥義上限UP
    (方陣・必殺)
    アビススパイン
    テュロスビネット
    アビリティ上限UP麒麟弦
    マシンボウ
    オメガウェポン(β)
  • コスモスシリーズ
    メカニックは特殊タイプなのでコスモスPCの恩恵がある。デバフを100%必中にするために可能な限り装備したい。
    攻撃タイプのジョブ/キャラで奥義ダメージが上限に届いていない場合はコスモスATも採用の余地あり。
  • 虚空の裂剣
    得意武器が剣、短剣のキャラのEX攻刃+20%&弱体成功率+10%を持つ。3凸の時点で採用可。
    キャラ編成がかなり制限されるものの、得意武器が合えば主人公(特にベルセルク)の弱体成功率を上げられるのが大きい。
    ミスト、アマブレ共に成功率102%となり、デバフが安定する。
  • スキル「チェインフォース」を備える武器
    現時点では聖域の守護剣(水属性)、ヴィントホーゼ(風属性)が該当する。
    1キルに関しては武器属性以外のパーティでも有用な場合がある。

その他 Edit

1ポチフルチェイン編成について Edit

黄龍 (SSR)は3凸で加護「戦闘開始時に奥義ゲージ+30%」。無凸でも+20%持ち。
アルタイル (SSR)バザラガ (SSR)土属性バージョンの「奥義ゲージ+30%」アビ持ちと組み、主人公を剣豪とすることで開幕ワンポチフルチェインが可能。
2番目以降にはヨダルラーハ (SSR)などの加護が弱くても火力が出せるキャラを入れる。

最大の魅力は早いこと。
敵のHPが少ないイベントEX周回に向く。

無凸でも、例えば「主人公を無銘金重持ち+サブにシャルロッテ (SSR)を置く」でもフルチェインが可能。

  • メイン石に黄龍(30%)+古戦場の副団長アビリティ(30%)+銅鑼(30%)で全員90%スタートとなるので、主人公のゲージを+10%するだけでフルチェインが可能。
    ウェポンバーストや他心陣、最近ではクリュサオルのアーセガルも流行。
    また全員のゲージ+10%(以上)のアビリティでも可。
    ただしメイン石を黄龍にしたことによる攻撃力の低下が課題となる。

0ポチ3チェイン編成について Edit

両面3凸黄龍 (SSR)で「戦闘開始時に奥義ゲージ+30%」を×2、銅鑼で+30%、これで全員が90%スタートとなる(片面黄龍+古戦場副団長アビ+銅鑼でも可)。
そして「十天光輝の盾」を所有して十天衆を2番目に置くと+10%の効果が発揮され、90-100-90-90%からのスタート。ノーポチで主人公以外の3チェインバーストが撃てる。

風属性なら、サブにシャルロッテとアーサーを配置すればゲージ+10%となるため全員が100%スタートとなり、夢の開幕0ポチフルチェインが実現する。 シャルロッテとアーサーの開幕ゲージUPは加算されない。

アビポチ1キル編成について Edit

極限までダメージアビリティを増やすことによる1キル編成もある。
時間効率を考えるとネタ編成だが、アーカルムの転世ではネタとも言い切れない。
以下のようなコツがある。

  • ハウンドドッグを使い、キャラを入れ替えることで使えるアビリティ数自体を増やす
  • 3凸黒麒麟 (SSR)を使い、全アビリティを再使用可能にする

ディスペアー剣聖 Edit

有名な1アビポチ1キル。
ディスペアー剣聖参照。

グラゼロ1キル Edit

上記ディスペアー剣聖サラーサ (SSR)ver。

役立つリンク Edit

リンク解説
NORMALマルチバトル攻略法/マグナボスHPの確認などに
武器SSR奥義上限をアップする「イクシード」系のスキルを探すのに便利
武器奥義アビポチ数を減らすためには、デフ・デバフ持ちの奥義効果を探しておきたい
人物奥義
攻撃力計算機マニュアル1撃でどれぐらいの火力が出せるか計算してみよう。
メカニック用の1キル計算機も紹介されています。

コメントフォーム Edit

ここはパーティ編成を相談する掲示板ではありません。
パーティの編成の相談には、「相談板」をお使いください。


最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 他人を有利にしたくないからか、古戦場の欄みたいなのって中々情報増えないよな -- {.9YLzWiqjoM} 2018-05-27 (日) 10:21:15
    • お前が書けばええんやで。というか最適編成はどうしても収束するからそんなにバリエーションはない。強いて言うと土はポンバと疑似ポンバだけでスタメン埋められる(オイゲンルリアアレーティアラスティナオクトー)からメカニックじゃ微妙に足りない時には選択肢にはなる。 -- {h82U5ZfSdPg} 2018-05-27 (日) 11:15:33
    • というか書いたところで攻略参考にするレベルのライト層が真似できるとは思えないんだけど -- {fWwiIDgn0Bg} 2018-05-27 (日) 11:35:23
    • まあ古戦場中にここ埋められる人の編成が最適と思えないし、古戦場後に極まった編成載せてもらえればいいんじゃね。 -- {9gWxMLDrmFs} 2018-05-31 (木) 09:29:35
  • この記事に限らないけど、敬体と常体が入り混じるのは読みづらいんだよな -- {R68.RDezmAE} 2018-05-30 (水) 00:55:39
    • 常態に統一しておいた。よくある質問みたいなページ以外は全部常態で良いんだよな -- {7NnXNv8lO5A} 2018-05-31 (木) 02:09:27
  • シルヴァの「2アビのクリティカルは強力だが、運が絡む以上は使わない方が良いだろう。」って使わないは言い方悪ない?過信は禁物とか、手持ちキャラ次第で要検討とかあるやろ。 -- {Zz.IjDUOfGM} 2018-06-29 (金) 11:21:20
    • 使わないよりも使ったほうがいいに決まってるやんけ -- {m43/M0K6x22} 2018-07-03 (火) 14:41:10
      • ワンキル編成で運の絡むアビは使わないわ。1ポチ増やしてワンキル出来るか不安定ですとかアホかよ。このページの趣旨理解してる? -- {JDftiQQ7cJM} 2019-02-15 (金) 10:01:28
    • 書いたやつが文章に酔ってるボンクラやな -- {PKS9LP9SGy2} 2018-08-15 (水) 22:30:59
  • 犬狩り風メカニック+フレイの3ポチ(2ポチ+召喚)で他属性もいけねえかなぁ -- {rw996EpNnuQ} 2018-11-14 (水) 19:00:50
  • 召喚石にガブリエルを追加。 -- {h82U5ZfSdPg} 2019-01-02 (水) 15:23:42
  • 闇おすすめキャラに闇ユーステスを追加。 -- {h82U5ZfSdPg} 2019-01-29 (火) 20:35:03
  • 風にユイシス乗ってないのはシヴァと相性が悪いからかね〜、シヴァ使わないなら入ると思うんだが -- {61Rb96pc0gc} 2019-03-20 (水) 17:25:12
  • ってすまん、シヴァ前提なんだな。読み飛ばしてた -- {61Rb96pc0gc} 2019-03-20 (水) 17:25:54
  • クリュサオルならどの属性でも開幕非ATワンキルできますね、キャラ縛りきついですが -- {u3GEiJLgTsw} 2019-03-29 (金) 14:10:59
  • 軽視されがちだけど、奥義ダメージUP(奥義ダメージ上限じゃない方)もワンキル編成では中々有用。バフ、デバフに割くポチ数を削れたりする -- {15Lv2e/j6jo} 2019-05-02 (木) 14:04:16
  • 初代チェインフォース剣が忘れ去られてて草 -- {5BMXTCgJt7Q} 2019-05-04 (土) 03:03:42
    • 聖域の守護剣を追加 -- {h82U5ZfSdPg} 2019-05-10 (金) 17:54:31
  • 風属性なら、サブにシャルロッテとアーサーを配置すればゲージ+10%となるため全員が100%スタートとなり、夢の開幕0ポチフルチェインが実現する。
    こマ?同じ枠だと思ってたわ -- {tmc5Nzey9fI} 2019-05-09 (木) 14:58:55
    • なお公式でも言及されているが、サピートアビリティの奥義ゲージ上昇はSSRシャルロッテのものと同枠で、効果が重複しないことに留意。
      アーサー個別頁抜粋、エアプのようです -- {tmc5Nzey9fI} 2019-05-09 (木) 15:11:55
  • クリュサオルとヴァンピィを追加 -- {h82U5ZfSdPg} 2019-05-10 (金) 17:49:08
お名前:

ここはパーティ編成を相談する掲示板ではありません。


TOPに戻る


*1 https://twitter.com/zekasyuz/status/963059530518036480

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-16 (木) 23:59:56