フルオート編成

お勧めパーティ編成例 / / / / /
1キル編成概要 / 具体的編成例
オート編成オート編成 / フルオート編成



このページについて Edit

ここは2019/10/03に実装されたフルオート周回をするための情報を集めたページであり、オート編成のページではありません。
このページにおける「フルオート周回」とは、初ターンにいくつかアビリティや召喚使用の操作をして(しない場合もあり)、その後は全く、もしくはほとんど操作を行わず、討伐完了までフルオート機能に任せる戦い方(とその方法)と定義します。
手動最短の1.5倍〜2倍程度の討伐時間がかかりますが、画面前に張り付かずに周回でき、「周回数÷操作時間」が高くなるのがメリットになります。
言ってみれば「ラクさ」と「効率」との優れた妥協点であり、絶対的な最適編成はありません。最適とする形はプレイヤーごとに異なるでしょう。
連携が必要な高難易度マルチでオート放置をするのは論外。基本的にソロ前提となります。

フルオート周回 Edit

マグナ討伐などの素材集め周回、毎日のノルマであるイベントや討滅戦のMANIAC消化、古戦場EX+を1ターンキル、さらにはアスタロトや高レベルの古戦場ボスなどの難敵すらも、フルオートで討伐することが可能である。*1
一方で無意味なアビリティやデメリットになるアビリティまで使ってしまうため、遅くなってしまったり自滅してしまう場合もある。

3分以上かかる戦闘では基本的にデバフ>回復>カットなど防御系効果>攻撃バフの順で重要になる。
ただし、バフ重視で編成すると3分を切れる場合は当然ながらデバフの更新は不要になるので、敵に合わせて研究すると良い。

フルオート機能について Edit

設定→バトル設定から設定可能。個別のバトルはバトル中、右上のMENUから設定。

従来のオート機能に加え、アビリティも自動で使用してくれるようになった。
強化()→弱体()→ダメージ(の順でアビリティを使用してから攻撃を行う。
ただし、回復()・フィールド()・対象の選択を要する・使用間隔が0などのアビリティは基本的に使用しない。

フルオート編成について Edit

DPS重視の編成とは全く考え方が異なる。

ターン回しが早すぎるとアビリティの頻度が増え、時間効率が悪くなるケースもある。
また敵の特殊技の回転率が上がり、カットを合わせることもほぼ不可能なので事故の危険も増す。
さらにチェンバ硬直を考える必要もないため、ある程度の連撃率を確保してDPTを上げた方が安定する。

リロ殴りでは出番のないダメアビも、エーテルブラストのように演出が短ければ十分に有効。
当然ながら奥義演出もすべて再生されるので演出の短いスキンに変更しておけばさらに良い。

顧みられることのなかったキャラや武器(メイン装備)がフルオートでは極めて役に立つという事も少なくないので、とにかく今までのグラブルの常識は一旦捨てて、先入観のない心で編成パターンを検討しよう。

フルオートに適した要素 Edit

  • 奥義効果が優秀な武器&キャラクター
    • 通常の編成でも重要でフルオートでも同様
    • 特にフルオートは回復アビリティを使用しないため、回復効果を持つものは重宝される
  • 自動的に発動するアビリティ
    • オート編成でも重要でフルオートでも同様
    • DPT重視の場合に
    • 演出が長く効果が低いものは逆にDPSを落としてしまうため注意
  • 回復効果がある非回復アビリティ、奥義効果が回復である武器&キャラクター
    • フルオートでは特に重要度が増す要素
    • 渾身編成ではもちろんのこと、背水編成でも減りすぎからの事故を防ぎやすくなる
    • 活性付与や吸収付与は基本、回復(緑)ではなく強化(黄)扱いなのでフルオートでも作動する。
      バリアも物によってはHP回復に近い意味がある。
    • フルオートでは回復アビリティ(緑)は使われないが、回復効果がある非回復アビリティ(緑以外)は使ってくれる
  • ディスペルマウント系アビリティ
    • 通常の編成でも重要でフルオートでも同様
    • 「味方全体の弱体効果無効(1回)」の効果を持つアビリティ。
      睡眠や麻痺などで足止めされて周回時間が長引くのを防いでくれる。
    • クリアオールなどのアビリティは回復(緑)なのでフルオートでは使われないが、マウントは強化(黄)なので使ってくれる。
  • 累積系のデバフ
    • 「使えるアビは使ってしまう」フルオートでは重要度が増す要素
    • 敵の弱体耐性を上げないので連発しても問題ない
  • フルオートだとアビリティをほとんど使用しなくなるキャラクター
    • 一見フルオートに適さないように思えるが逆
    • 最速で攻撃に移れるため周回速度を上げたい時に出番が来る
    • 過剰なバフ・デバフや低威力&無効果のダメアビなどを使うよりは時間効率がよい

フルオートに適さない要素 Edit

  • 効果量の低いバフ&デバフ
    • 単品なら別だが、より強い効果と被ってしまうと時間の無駄
      • 例:レイジ系バフ
    • 特に効果量に関わらず上書きするタイプは相性最悪
  • 複合効果を持つ回復アビリティ
    • 回復アビリティ(緑枠のアビリティ)である限りフルオートでは一切使用されない
    • 逆に全てのアビリティが回復アビリティの場合は一周回ってアビリティを一切使用しない時短アタッカーとしての運用が可能
      • 例:最終フュンフのアビリティは4つとも強力な複合効果を持つが、いずれも回復(緑)なので一切使ってくれない。
        しかし逆に時短につながるメリットにもなりうるし、奥義効果も極めて強力なのでフルオート戦力としての価値は高い。
  • デメリットが大きい、手動管理が必要なアビリティ
    • 防御ダウンやHP減少の副作用があるアビは事故のリスクが高まる
    • 固有のスタックバフが切れると弱体化するタイプのキャラも不向き
      • 例:ジャンヌ(闇)の3アビ
      • ただし、あえて戦闘不能になり十賢者を早く引っ張り出したい場合は長所に転じる
    • 再使用で解除するタイプのアビリティは次のターンに解除してしまう
      • 例:コルミロス(剣聖リミアビ)
    • 特に使用後スタックを貯めてから解除するというタイプは十分な効果を得られないだろう
  • 使用間隔1のアビリティ
    • 毎ターン使用するので、よほど強力なアビでもなければ時間のロスが大きい

アビリティの習得について Edit

  • フルオートの実装により、「フェイトエピソードはとりあえず全部見てアビリティを習得しておく」のは、悪手になり得る。
    無用なアビポチが増えたり、デメリットのあるアビリティを勝手に使用される恐れがある。
  • 以下は特に習得要注意。
    • デメリットを伴うもの(自分のHPが減る、防御力などが低下する、数ターン後に自分に弱体効果がかかる等)
    • 独自リソースを消費するもの(最近増えている「刻印」も該当)
  • アビリティ習得前は回復等のアビリティしか持たずフルオートでは素殴りしかしないというキャラはあえて追加アビリティを習得させない手もある。
    (RやSRキャラに多い。大半のRやSRはどうせ通常のバトルに使われることはないので、フルオート素殴り要員として活躍してもらおう)
カリオストロ (SSR)水着バージョン解説
3040225000_02_full.png消費刻印数の都合上、3アビを取得してしまうとこのキャラの肝とも言える1アビが実質使用不可能になる。
現状、一度取得したアビリティは不可逆で細かなフルオート設定が不可能。
この手のキャラの3アビないし4アビを取得する際はよく考えてから。

フルオート周回のコツ Edit

奥義効果 Edit

武器キャラ
ローズクリスタルソードウィル (SR)ヤイア (SR)
ローズクリスタルソード3030092000_03_full.png3030111000_03_full.png
奥義:水属性防御DOWN奥義:攻防ダウン奥義:回復・攻防バフ
  • 武器ではローズシリーズなどが防御ダウンデバフを持つ。
    2戦目以降・長期戦で有効。
    天星器の三寅斧も奥義で防御デバフ持ち。
  • 3分以内に倒せるなら四天刃や十狼雷のようなバフ持ちも悪くない。
  • また、奥義バフ・奥義回復持ちも優先的に編成したい。

自動発動アビリティ Edit

アテナ (SSR)マキュラ・マリウス (SSR)エスタリオラ (SSR)
3040202000_02_full.png3040213000_02_full.png3040163000_02_full.png
被ターゲットで発動奥義のデバフで発動。(実質2ターン)オートアビリティキャラ

条件を満たすと自動でアビリティを発動するキャラ。
発動回数が多い場合、アビリティダメージ上限UP武器を編成するのも手。

長期・永続のバフ・デバフ持ち Edit

ヴァジラ (SSR)シヴァ (SSR)
3040147000_01_full.png3040196000_01_full.png
奥義発動回数に応じたバフ永続デバフ

長期間にわたって効果を付与できるバフを持っているキャラは優先的に編成したい。

ジョブ Edit

ジョブ得意武器解説
ベルセルク剣/斧ウェポンバーストにミスト・アマブレIIを積んだ一般的なデバフセットからダメージアビリティを積み込んだ素材集め周回までこなせる。
特に討滅戦系においてアロレ2→アロレ3→ウェポンバースト奥義の3ターン周回は簡単お手軽。
レイジIVはポンバ使用後に奥義ゲージ30%消費してしまうため、何らかの目的がない限り別のアビリティに変更推奨。
ウェポンバースト→ウールヴヘジンで4Tの間強化されつつ、他のアビを使用しないバーサーカースタイルも取れ、時短への貢献も可能。
スパルタ剣/槍対全属性ダメージのエキスパート。確率でターン開始時に自分の弱体効果を1つ回復が地味に役立つ。
スパルタの代名詞である使用間隔5のファランクスIII、スロウ効果のシールドワイア、サポアビにより全属性ダメージカットが発生するかばう、
3Tに渡って自身の防御UP/敵対心UPのガーディアン、累積防御UPのテストゥド、ジョブ専用武器スコフニュングとスパルタン・サイフォスによるかばう効果。
ウォーロック杖/短剣チェイサーによる追撃やダメージアビリティのみを積んだ素材集め周回に。サポアビはアビリティ上限UPとアビリティダメージ上昇。
ブラックヘイズは補正込み成功率102%のミスト上位互換なので、両面デバフを補助なしで担当できる。
セージ杖/槍ベール(マウント、ビショップリミアビ)。アビリティ封印無効。キュアーフェンやヒールオールはフルオートでは使用されない。
アビリティを一切積まないことで奥義効果のみを利用するという戦法が取れる。
義賊短剣/銃ホワイトスモーク(幻影・マウント)、フォースナッチ(ディスペル・確定TA)。
カオスルーダー剣/短剣スロウと弱体成功率アップのサポアビが高難易度・長期戦の相手に有効。
エリュシオン楽器/短剣楽器ピルファー。ひつじのうたがスロウ効果付き。
アプサラス槍/斧味方全体の支援型ジョブ。ランドグリースによる片面防御25%ダウン可能。
奥義加速(20%)や吸収回復(上限800/3T)、ストレングス(10%~20%)、逆境(10%~20%)、攻撃UP(片面枠50%)などをばらまく。
ランバージャック斧/楽器楽器ピルファー。主人公1人で楽器ピルファー+ミスト+木こりのうたの累積デバフによって攻防50%DOWNが命中不安にならずに達成可能。
木こりのうた効果中は味方が累計で3回アビリティを発動する毎に自属性ダメージ/攻防DOWN(10%ずつ累積、最大30%)
自分が奥義を発動した時自属性ダメージ/味方全体にストレングス効果(4T)。自分がダメージを受けた時味方全を回復(上限1000)
敵が特殊技を発動時(1ターンにつき1回)敵全体に自属性ダメージ/暗闇(ブラインド時はNOEFFECT)。稀にだがそれぞれ更に発動効果を持つ。
落葉焚きによる毎ターン味方全体の攻防UP(別枠/累積5%/最大20%)/高揚効果も強力だが主人公にバリアがつくので上記の回復が発動しにくくなる。
キャルバリー槍/銃槍装備では常時カウンター持ち、敵対心+ガード効果でメンバーの生存率を高める。攻撃アビリティ+回復のリミットアビリティを持つ。
銃では敵対心DOWNと味方全体に主人公のHPを参照する渾身サポートアビリティを持つ。
モンク格闘/杖奥義と攻撃アビリティで武芸Lvが上昇、瀕死でDOWN。瀕死にならない限り武芸Lvでアビ性能が上がり、ターン終了時確率でターゲットに関わらず4回自属性ダメージを与える。
メカニック銃/銃1Tキル用。または奥義起動アビリティの短期専用。
だけでなく、エネルギー消費で防御DOWN(累積枠)、弱体耐性DOWN、回復、クリア、バリア、カット、マウント等多彩なことが可能なフルオートガチ勢。
ドクター短剣/銃ニュートリエント、鬼神の丸薬(アルケミストリミアビ)で、妙な事故が起こらない限り、常時攻撃バフを維持できる。
更にサポアビによって瀕死状態の味方がいる時、ターン終了時に味方全体のHP回復(最大1500)が自動発動し、
被回復上限UPのニュートリエントによって、何らかの回復効果はもちろんサブにセワスチアン (SR)がいればその効果も引き上げられる。
フルオート編成としては最も手堅いジョブと言えるが討伐速度は控えめ。
セージと同じく固定の1アビが回復なので、EXアビリティを積まないでアビを一切使わない戦法が可能。
ザ・グローリー剣/刀メイン武器の依存度が高いが、多様なことが可能。また攻撃効果・防御効果も自動発動のため、剣気が足りそうならメイン武器の選択材料になる。
ソルジャー銃/銃バレット次第でバフ・デバフや回復をこなすことが可能。更に武器/ジョン・ドゥ (SSR)の天聖スキルで自動発動ダメージアビリティも持つ。
バレットの素材集めが地獄。
ライジングフォース楽器/楽器楽器ピルファーが可能。闘志の残響(自属性防御25%DOWN)により攻防DOWNを弾く相手にも有効。
奥義によって上昇する魂の解放によって連撃率が上昇し、条件付きガッツ効果も付与される。
剣豪刀/弓無銘金重を利用したアビリティに依存しない恒常的な奥義加速を行える。
リミットアビリティは弱い。
  • ソウルピルファー、コンクルージョン、ひつじのうた等、★楽器装備時に性能UPと書かれているアビリティは非楽器装備時はほとんど役に立たないので基本は楽器を持って使うこと。
  • 虚空の裂剣は剣・短剣得意キャラの弱体成功率を10%UP。主人公のミゼラブルミスト、アーマーブレイク系、アローレイン系をマスボとリミボ込みでカオスルーダー以外のジョブでも成功率102%にできる。
    一部ジョブやソウルピルファー等の弱体成功率UP・弱体耐性DOWN支援無しで主人公をデバフ役にするならサブ武器に編成することで安定しやすくなる。
  • 目的やキャラ、メイン武器に合わせてお好みで。賢者、黒猫道士はオートはともかくフルオートではポンコツなので選んではいけない。
    手動では強いクリュサオルはフルオートでは代名詞のアナザーブレードとデュアルアーツが奥義のタイミングと合いにくく非常に使いづらい。

EXアビリティの選択 Edit

アビリティ解説
ミゼラブルミストLBやマスボ込みでも成功率92なので、カオスルーダー以外で安定させたい場合は補助必須。
ウォーロックのブラックヘイズはLBやマスボ込みで成功率102%
アーマーブレイク同上
アローレインIII同上
アローレインIIアローレインIIIと同時起用で討滅戦型のクエストの1ウェーブ目と2ウェーブ目を処理できる。
グラビティ特殊技の回数を減らせるので被ダメージの軽減に役立つ。
火力が増して特殊行動でチャージターンを消費する頻度が増えてくると重要度は下がる。
ディスペル上手い事敵のバフに合わせられるかはこちらの火力次第になる。
ソウルピルファー楽器メインなら弱体耐性DOWN(30%/成功率200%)だが、メイン楽器以外は弱体耐性DOWN(5%/成功率90%)と効果量が低い。
基本的に楽器をメイン装備できる楽器職専用と割り切ったほうが良い。

メイン武器 Edit

フルオート編成ではオメガ武器や四天刃などバフや連撃率がUPするいつものメイン武器に加え、五神杖や九界琴など奥義に回復のあるメイン武器も重宝される。
(武器説明欄に「奥義でHP回復」と書いてあっても回復量3桁の物がほとんどだが、五神杖と九界琴はしっかり2000も回復してくれる)

中長期戦の汎用性を重視したメイン武器は上級編成のページを参照。
1〜2ターンで終わるような短期戦で持ちたいメイン武器に関しては1キル編成のページを参照。
武器奥義のページ参照。一部を例に挙げる。

名前属性武器種奥義効果とスキル
五神杖・(真)○属性ダメージ(特大)/味方全体のHPを回復(最大HPの10% 上限2000)/再生効果(最大HPの5% 上限500 発動ターン含め3ターン)
九界琴・(真)楽器○属性ダメージ(特大)/味方全体のHPを回復(最大HPの11%回復 上限2000)/弱体効果成功率UP(10%)
虚空の楔槍火属性ダメージ(特大)/味方全体に活性効果(上限500/4T)、吸収効果(500/4T)
ドラゴニックハープ(5凸)楽器火属性ダメージ(特大)/味方全体に幻影効果(1回)/再生(1500/発動ターン含め3T)
ブルースフィア水属性ダメージ(特大)/味方全体に幻影効果(1回)/再生(1500/発動ターン含め3T)
真・氷逆天の戦棍水属性ダメージ(特大)/味方全体のHP回復(上限700)/弱体効果を1つ回復
ダンテ・アリギエーリ楽器水属性ダメージ(特大)味方全体の弱体成功率UP/ストレングス効果
敵が特殊技を使用時に、敵全体に水属性ダメージ/攻防DOWN(累積)◆メイン装備時/主人公のみ
真・裁考天の鳴弦楽器土属性ダメージ(特大)/味方全体のHP回復(上限700)/活性効果(上限200*4T)
ゴライコウ土属性ダメージ(特大)/味方全体のHP回復(上限900)/弱体効果を1つ回復

武器 Edit

クエスト失敗が何よりもタイムロスなので、守護・軍神・神威・堅守など防御面を向上させる武器が場合によっては優先される。

召喚石 Edit

フルオートでは召喚石は使ってくれないので、ステータスが高い召喚石と、サブ加護があるアーカルムシリーズや天司シリーズ、ベリアル等を優先。
(完全フルオートからは外れるが)優秀な召喚効果があり、初ターンや相当早いターン数で発動可能な召喚石も有用。
(フルオートでアビリティが次々使用されている間に手動で召喚や回復アビリティ使用等を入力するとちゃんと受け付けて実行される)

ハールート・マールート (SSR)サンダルフォン (SSR))
2040275000.png2040195000.png
[サブ]ダブルアタック確率5%(10%)UP
永続・消去不可の召喚効果:永遠の責め苦
アスタロトなどの数十ターンかかる相手に有効
[サブ]光属性キャラのHPが5%(10%)UP

フルオート中の行動割り込み(手動介入) Edit

フルオート中でも実は手動でアビリティや召喚石、ポーションなどを使用可能。
とはいえ操作を受け付けてくれるのは手動と同じで敵のターンが終わって次のプレイヤーターンが開始されるまでの間に限られる。
アビリティ使用中でないとまず間に合わないので、オートを切りたくないのであればアビリティ使用中に素早く指示しよう。

累積系デバフの仕様について Edit

  • 自動発動系ではモニカ (SSR)ランスロット (SSR)に代表される累積系のデバフは仕様として
    • 何度使用しても、同デバフに対しての弱体耐性は累積上昇しない。
    • デバフの累積上限値は、今現在使用しているアビリティの上限が優先。
      例:累積30%ダウンが入っているときに、上限20%のアビリティを使用してもデバフ効果量は変動しない。
      例:累積30%ダウンが入っているときに、1回あたり10%・上限40%のアビリティを使用するとデバフ効果量は40%ダウンになる。
    • 累積の効果時間は一番最後の累積アビリティが優先。
      低い上限値のもので効果時間だけを延長できる。
  • 自動発動型の累積デバフは長期戦となるオート編成に向いている。
    3分間中に1回でも命中すれば維持できるので、複数採用しても無駄になる可能性が高い。

属性攻撃デバフの仕様について Edit

通常、両面25%+片面25%+累積10%+個別デバフ10%DOWNでも攻撃デバフは50%が限度だが、属性攻撃ダウンは別枠加算。
自PT側が有利属性の場合、敵側の属性攻撃力は75%。(不利属性は150%・その他属性100%)
そこから属性攻撃DOWN分が減算される。

属性ごとのおすすめキャラ Edit

最終上限解放実装済みのキャラ(十天衆含む)は大体最終後の性能で評価されるので、最終前だと有用性が下がる場合がある。
強化()→弱体()→ダメージ(の順でアビリティを使用してから攻撃を行う。
ただし、回復()・フィールド()・対象の選択を要する・使用間隔が0などのアビリティは基本的に使用しない。
中・長期戦では単純に強いだけのキャラが編成から外れやすい一方で、フルオートで発動する回復効果は貴重で非常に価値が高い。
また、回復の代替手段(マウント、バリア、防御UP等)と、弱体耐性の問題から弱体耐性DOWNや弱体成功率UP、消去不可デバフ、累積デバフの価値が通常より高い。

関連ページ  : 人物SSR | 人物SR | 人物R


人物評価SSR : | | | | | | 十天衆 | 十賢者

人物評価SR_ : | | | | | | その他

人物評価R__ : | | | | | | その他

以下の表では再生、活性、吸収等の回復手段は全て「回復」でページ内検索に引っかかるようになっている。

Edit

フルオートでの十分な回復量確保に難があるので、虚空の楔槍等メイン武器で補ったり、アプサラスの水鳥の歌詠等を使用する等工夫したい。

名前解説
マギサ (SSR)マウント、攻防DOWN(両面枠)、火属性防御DOWN、攻防UP、全体暗闇、全体灼熱、自傷
攻防DOWN(両面枠25%)と暗闇及び灼熱付与は基本成功率90%なので補助がないと開幕からもデバフが安定しない。基本的にはマウント目的で起用。
アニラ (SSR)バリア、全属性攻撃DOWN、全属性防御DOWN、攻撃UP、風属性ダメージ軽減、全体スロウ、
独自枠強化(奥義ゲージ上昇量UP/弱体耐性UP/攻撃UP/DA確率UP/クリティカル確率UP)
奥義効果バリア効果(1000)。1アビ敵の「全属性攻撃DOWN(風20%/他10%)/全属性防御DOWN(火20%/他10%)」。2アビ全体スロウ。
3アビは独自枠の強化(奥義ゲージ上昇量(50%)/弱体耐性(50%)/攻撃UP(攻刃枠50%)/ダブルアタック確率UP(30%)/クリティカル確率UP(発動率30%/倍率30%))
風属性攻撃DOWN20%と独自枠の強化(消去される)が強力で、火マグナでは優先度が高い。4アビの回復・ストレングスは使用しない。
アンスリア (SSR)回避成功時(回復、テンションUP)、バリア、高揚、全体連続攻撃確率DOWN、自身のみ回避率UP
1アビの敵対心UPと回避率UP(50%)、奥義の回避率UP(10%)とサポアビの回避率UP(10%)を起点に、
2アビ高揚(15%)+回避成功で味方全体のテンションUPと、3アビはバリア効果(500)とサイレントタップ中に回避成功で味方全体のHPを回復(上限1500)
イルザ (SSR)水着バージョン防御DOWN(累積枠)、命中率DOWN、個別麻痺
命中率DOWNと、特殊技に反応して付与する個別デバフの麻痺で被弾率を軽減してくれる。2アビは追加で3T自動発動する防御DOWN(累積10%/最大40%)。
サポアビは味方が攻撃アビリティを使用時に味方全体の火属性攻撃力UP(累積3%/最大10回30%/6ターン)
松浦果南&黒澤ダイヤ&小原鞠莉 (SSR)回復、マウント、攻防DOWN(両面枠)、火属性攻撃UP、全属性カット、奥義加速
奥義効果は火属性攻撃UPとHP回復(上限500)。攻防DOWN(両面枠15%)、全属性カット(20%)等穴埋め的な性能。マウントと微々たる回復が欲しいなら。
白竜の双騎士 ランスロット&ヴェイン (SSR)攻防DOWN(累積枠)
奥義効果は「ヴァイスドラッヘ」を発動。1アビ「ヴァイスドラッヘ」は攻防DOWN(累積5%/最大30%)と敵対心UP(累積)。
サポアビによってHPと防御力(累積10%/最大50%)が高いが、敵対心UP(累積)によって高火力の敵を相手に長期戦となると落とされる危険性もある。
シヴァ (SSR)攻防DOWN(個別デバフ/消去不可)、強化(攻撃UP、ダメージ上限UP、被ダメージ軽減(消去不可))、「火属性攻撃UP」の効果UP
攻防DOWN(個別デバフ10%/消去不可)の付与率は高く、2アビも20%ダメージ軽減(消去不可)。火力・耐久に貢献してくれるが2アビの使用間隔が若干長い。
サポアビは味方全体の強化効果「火属性攻撃UP」の効果UP(合計値に30%加算)
アテナ (SSR)再生(回復)、ガード、火属性攻撃UP、風属性ダメージカット、被ダメージを風属性に変換、防御DOWN(累積)、全体スロウ、全体DA確率DOWN、全体暗闇、全体灼熱
女神の怒りLv5の時被ターゲット時にテトラドラクマが自動発動
奥義効果のガードは発動率約70%/軽減率30%。1アビは風属性ダメカ(40%)/被ダメージを風属性に変換/再生効果(上限400) 使用間隔:8(7) 効果時間:1T/3T/3T
2アビのテトラドラクマは火属性ダメージ/敵全体に防御DOWN(累積枠10%/MAX4回(40%))/灼熱効果。◆女神の怒りLvに応じて攻撃回数UP(最大10回)。
3アビの全体スロウや暗闇で邪魔なお供を連れている相手にも強い。
敵の攻撃行動のターゲットになった場合女神の怒りLvが1上昇(最大Lv5)/テトラドラクマの攻撃回数+1◆Lv5の時被ターゲット時にテトラドラクマが自動発動。
ジークフリート (SSR)火属性バージョン火属性防御DOWN(累積枠)、風属性ダメージカット、独自枠(弱体耐性UP(100%)/被ダメージを軽減/吸収効果(回復)/消去不可)、自傷
奥義効果は1アビ自動発動と自分のHP回復(上限1500)。1アビ「フェアドレーゲン」は累積枠の攻防DOWNとも共存する火属性防御DOWN(累積10%/最大30%)。
3アビは味方全体独自枠バフ(弱体耐性100%UP/被ダメージを20%軽減/吸収効果(上限1000)/消去不可)で、マウントの代用から回復手段にもなる強力なアビリティ。
ただし使用間隔12Tに効果時間5Tなので効果量は十分だが隙きがある。吸収効果は5Tの間持続するので合計5000回復。2アビ風属性ダメージカット(70%/2T)。
サポアビ「返り血の代償」は毎ターンダメージ(上限800)を受けるが攻防UP(別枠攻撃30%/防御100%UP)/必ず連続攻撃/奥義性能UP(奥義ダメージ50%/上限30%UP)。
自傷は奥義回復と3アビの吸収効果によってダメージ以上に回復できるためデメリットはほぼない。2, 3アビによってパーティー全体の耐久力にも寄与する。
ヴィーラ (SSR)火属性バージョン(真紅の愛効果中)回復、マウント、防御DOWN(累積枠)、DA・TA確率UP
奥義効果によって自身のアビリティ再使用間隔が短縮され、上記の各種バフ・デバフ・回復が高頻度で回すことが出来る。
回復(上限1500)は真紅の愛効果中限定だが、真紅の愛を付与する3アビはポンバでもあり、奥義によってまた再使用間隔が短縮される。
加入条件: GRANBLUE FANTASY The Animation Season2 Blu-ray&DVD Vol.1 完全生産限定版特典
スカーサハ (SSR)バレンタインバージョン回復、バリア、クリア、火属性攻撃UP、逆境、ディスペル、バリアが付与されている味方に火属性追撃効果
全アビリティの使用間隔は5T。奥義効果は逆境(最大20%)。1アビで味方全体のHPを最大のHP25%分消費してバリア(最大5000)を付与。
2アビで火属性攻撃UPとクリアに回復(甘露の数*700+1000。最大上限4500)。回復性能LBが2つあるので例え甘露の数が0でも1400は回復量を確保できる。
自分が瀕死状態になったターンの終了時、一度だけ火属性キャラのHPを全回復。バリアが付与されている味方に火属性追撃効果(10%)。
1アビのHP消費量が事故を招きやすいので扱いには注意が必要。
ティナ (SSR)水着バージョン回復、クリア、暗闇、灼熱、(暗闇状態の敵に)グラビティ、(灼熱状態の敵に)命中率DOWN、(業火の刻印が5の時)奥義加速、業火の刻印を付与
1アビは敵全体攻撃+全体回復(上限1000)+クリア+業火の刻印付与+業火の刻印が5の時味方全体の奥義ゲージUP(20%)の多機能アビリティ。使用間隔7。
回復量が心もとないが、奥義効果の自分に業火の刻印を付与/自分の回復性能UP(累積50%、最大100%)によって回復上限2000に上昇する(回復性能LBは0)。
2アビは敵単体にダメージと暗闇(マギサと相互上書き)と灼熱を付与し、暗闇状態であれば更にグラビティ、灼熱状態であれば命中率DOWN(3T)の効果。
3アビのポンバ+アビリティ即時再使用可能効果によって1T目から刻印2にグラビティが付与できるが、1→2→3→1→2アビと使用するので少々時間を食う。
火属性キャラがそれぞれの業火の刻印の数に応じて奥義性能UP◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動
ドランク (SSR)火属性バージョン攻撃DOWN(累積枠)、風属性攻撃DOWN、火属性防御DOWN、弱体耐性DOWN(累積枠)、特殊技ダメージDOWN、回避時にヴィオラチェウス発動
奥義効果は自身に完全回避。回避時1アビのヴィオラチェウス敵全体に火属性ダメージ/弱体耐性DOWN(累積枠)/攻撃DOWN(累積枠)が自動発動。
3アビは敵のCTを1つ増加させて風属性攻撃DOWN/火属性防御DOWN/特殊技ダメージDOWN。
フラウ (SSR)吸収効果(回復)、クリア、ディスペル、弱体効果1T延長、悪夢への誘い、紅い悪夢、赤熱効果
使用間隔5の3アビが全体回復(上限2000)・クリア付きのダメアビ。剛毅果断効果で2回発動になるので最大で全体4000(LB込み4800)+クリア*2+自己バフ*2。

Edit

名前解説
アルタイル (SSR)攻防DOWN(両面枠)、水属性防御DOWN、攻撃UP・防御UP・水属性攻撃UP、奥義加速、クリティカル確率UP
攻防DOWN(両面枠20%)と水属性防御DOWN(10%)、水属性攻撃30%UPと攻防30%UPに奥義加速(30%)と欲しいもの全部持ってるハイスペック軍師。
リリィ (SSR)回復、クリア、攻防DOWN(累積枠)、水属性攻撃UP、防御UP、火属性カット、火属性ダメージ軽減、氷結、玉水の刻印を付与
春風効果(敵が特殊技を使用時、ホワイトヒールを自動発動/永続/消去不可/3回)
奥義効果は水属性攻撃UP(25%)。1アビの春風効果により特殊技トリガーで「ホワイトヒール(回復上限1500・LB回復性能取得で最大2400、クリア)」が自動発動。
2アビ「フローズンゲイル」は攻防DOWN(累積枠10%/最大40%)。PTの種族数が3以上の場合、「フローズンゲイル」が2回発動する。
LBに味方全体の火属性ダメージを軽減(5%)。サポアビは味方全体の防御UP(10%)/
水属性キャラがそれぞれの玉水の刻印の数に応じて火属性ダメージを軽減(4%/最大20%)◆火属性ダメージ軽減効果は自分がサブメンバーにいる場合でも発動
ランスロット (SSR)攻防DOWN(累積枠)、(回避時に)ブレードインパルスを発動
奥義効果は次の1アビが2回発動。回避時に1アビの敵に水属性ダメージ/攻防DOWN(累積枠10%/最大40%)/自分の攻撃UP(累積10%/最大50%)が自動発動。
2, 3アビは完全回避や回避に敵対心大幅UPと敵の攻撃を吸いつつ避けて1アビが頻繁に発動する。サポアビは味方全員のダブルアタック確率UP(約10%)
シルヴァ (SSR)入れ替わり
3T後に使用可能になる4アビがサブメンバーと3Tの間交代する特殊なアビリティ。シルヴァが高威力の奥義を撃ち、交代にバフ・デバフ・回復を使用してもらい、
またシルヴァが奥義を撃ちに戻ってくるという運用だがターン制バフとは相性が悪い。少々欲張りな使い方なので使いこなすのは難しいかもしれない。
カタリナ (SSR)再生(回復)、被回復上限UP、全属性カット、マウント、ディスペルガード、DA・TA確率UP、水属性攻撃UP
奥義効果は味方全体の水属性攻撃UP(30%)/DA30%UP・TA20%UP。非常に強力な奥義効果だが、四天刃やリリィの奥義効果とは枠がかぶる。
2アビのマウント・再生(上限1000/4T)もLBによる被回復上限UP(200)と合わさり強力な回復役になれる。
アルルメイヤ (SSR)クリスマスバージョンマウント、活性(回復)、水属性防御DOWN、投影解放(ランダムで水属性攻撃UP、バリア、DA・TA確率UP、上記3種全ての効果))
水属性防御DOWN(25%)。使用間隔8の活性(回復上限500x3T)付きマウント。
奥義後に使用する投影解放のバフは水属性攻撃UP(30%)、連続攻撃確率UP(別枠 DA20%、TA10%)、バリア効果(2000)、または上記3種全ての効果。
ドランク (SSR)回復、攻防DOWN(片面枠)、弱体耐性DOWN、火属性攻撃DOWN、水属性防御DOWN、全体スロウ、ディスペル
奥義効果で火属性攻撃DOWN(10%)と水属性攻撃DOWN(10%)を撒き、策謀の術中は1アビが追加発動。
1アビは2アビを手動で切り替えることで、弱体耐性DOWN(20%)/全体スロウと、HP回復(上限1500)/奥義加速(10%)を選択できる。
1アビは2アビの状態によって追回発動する条件が変わり、前者効果の時は奥義時、後者効果の時は敵の特殊技発動時が条件となる。
3アビは攻防DOWN(片面枠25%)。LB込みでも成功率90%であり、フルオートでは3→1の順番で使用してしまうため、1T目は手動で順番を逆にすることを推奨。
サポアビは2アビの選択先に合わせてターン毎に累積で攻撃性能か防御性能が上昇。
ディアンサ (SSR)水着バージョン回復、TA確率UP(100%)、DA・TA確率UP、特殊強化(攻撃UP、DA・TA確率UP)、火属性ダメージ軽減、奥義性能UP、奥義加速、テンションUP、追撃
奥義効果は「味方全体のHP回復(2500)/水属性追撃効果(10%)/特殊強化(攻撃UP(攻刃30%)/連続攻撃確率UP(DA40%/TA20%))※6ターン
と盛々だがダメージがない。1アビは7TごとにTA確率UP(100%)、2アビは奥義性能UP(1回/威力80%/上限20%)/奥義ゲージUP(20%)。
サポアビで水属性キャラの連続攻撃確率UP(DA10%/TA5%)。基本的には連撃バフと回復が主体なので、他に連撃手段を確保出来てしまうと枠が苦しくなる。
ヴァジラ (SSR)弱体耐性DOWN(累積枠)、恐怖、独自枠バフ(攻撃UP、防御UP、奥義ゲージ上昇量UP、奥義ダメージUP、ダメージ上限UP)
奥義発動毎に最大五段階の独自枠バフ(攻撃30%UP(攻刃枠)、防御30%UP、奥義ゲージ上昇量10%UP、奥義ダメージ30%UP、ダメージ上限10%UP/6T/消去不可)。
鰹召喚などの手助けをしないとバフの起動に時間が掛かかる。バフの持続時間が6Tなので虚脱や奥義封印・ゲージ減少などを付与してくる相手には要対策。
1アビの弱体耐性DOWN(累積枠10%/最大30%)は楽器ピルファー同様の成功率200%。
フォリア (SSR)バリア、水天彷彿の計
奥義効果は味方全体にバリア効果(2000/3T)、1アビ持続中はDA以上確定でサポアビ活性とのシナジーから奥義の全体バリア回転が早い。
要手動の2アビによる強力な単体バフは、奥義毎に2T効果時間延長可能なため、金重や鰹等の補助で半永続化も可能。
それ以外でも10T前後の中期戦では十分持続できる。水天彷彿の計はCTの増加と特殊技と特殊行動の発動を封じる個別デバフ。
桜内梨子&高海千歌&渡辺 曜 (SSR)回復、活性(回復)、DA・TA確率UP、魅了成功時攻撃UP、水属性攻撃UP、ディスペル、魅了、火属性ダメージ軽減
奥義効果は味方全体の水属性攻撃UP(15%/6T)、回復(上限500)、火属性ダメージ軽減(20%/6T)。1アビ連続攻撃確率UP(DA35%、TA5%)、活性(300/5T)等。
2アビのポンバはそのターンに奥義を発動できれば奥義の回復性能UP(上限2000)。活性と奥義効果の火属性ダメージ軽減(20%/6T)により耐久に貢献。
エウロペ (SSR)回復、クリア、攻撃UP、TA確率UP、ダメージ火属性変換、火属性ダメージ軽減、「水属性攻撃UP」の効果UP
奥義効果は四天刃やカタリナ等の奥義枠と共存可能の特殊強化(TA確率20%UP/4T)。例としてカタリナ奥義と組み合えばDA30%/TA40%/水属性攻撃60%UPが可能。
1アビはターゲットに関わらず3回水属性ダメージ/クリア/回復(上限2000)だが、星華Lv1毎に上限が400(最大Lv5で2000)増加。LB取得による最大回復量は4400。
2アビは味方全体に攻撃UP/被ダメージを火属性に変換/火属性ダメージ軽減効果(50%/2T分被弾で解除)。
サポアビは味方全体の強化効果「水属性攻撃UP」の効果UP(合計値に30%加算)
マキュラ・マリウス (SSR)回復、攻撃力DOWN(片面枠)、スロウ、全体グラビティ
奥義効果は回復(上限1200)と1アビの自動発動(2T)。1アビは敵全体にダメージ+自身を奥義加速(10%)と自身に玉水の刻印を付与。
玉水の刻印の数に応じて1アビのダメージ性能UP。1アビが自動発動すれば自身も奥義加速されるので、結果、頻繁に1アビが発動する。
2アビのスロウ(玉水の刻印が5以上の時2回発動)は3アビの(全体)グラビティとの相性が良く、攻撃DOWN(片面枠25%)も可能。
水属性キャラがそれぞれの玉水の刻印の数に応じてアビリティ性能UP(アビ上限2%/最大10%)◆アビリティ性能UPは自分がサブメンバーにいる場合でも発動
リーシャ (SSR)水属性バージョンディスペル、アビリティ命中確率UP、奥義加速
1, 2アビは使用間隔0でフルオートでは機能しない。3T後に奥義加速(30%)と奥義強化(ディスペル*3)される3アビが使用可能。
アビポチのフルオート性能は高いとは言えないが、サポアビの居るだけで味方全体のアビリティ命中率UP(10%)は効果が高くまた腐ることがない。
飛竜と吸血姫 ヴァンピィ&ベス (SSR)吸収効果(回復)、バリア、水属性攻撃UP、ディスペル
3アビは竜の実の数に応じて3Tの間、水属性攻撃UP(20%~30%)・吸収効果(500~1500)・バリア(1500~2500)付与。
ウーノ (SSR)十天衆、バリア、ストレングス、全属性カット(100%)
奥義のバリア効果は2000。いつアサ持ち。
カトル (SSR)十天衆、DA・TA確率UP、スロウ、ディスペル、グラビティ
奥義にスロウと覚醒四天刃相当の連撃バフ(DATA35%)、2アビにディスペル+グラビティを持つ。1アビのデバフはランダムなのでデバッファーとしての期待はしてはいけない。
なお、フルオートでの4アビは1アビを連打する。
3アビの強化1T延長を生かすなら4番手に配置してあげたり、手動で1Tだけまわした後に改めて使わせるなど一工夫必要。
同じくCT6で揃っているランバージャック1アビやランスロット2アビなどを延長してやると中々面白い働きをする。
この場合はルーティンがくずれるのでLBサポは取らないほうがよい。
マリア・テレサ (SSR)サブ配置の逆位置効果でディスペル効果のアビリティがダメージ+累積デバフの役割も果たすようになる。対象はアビリティのみで、奥義ディスペルでは発動しない。
メイン配置だと1アビしか使わない。
ハーゼリーラ (SSR)サブ配置の逆位置効果でターン毎に攻防アップ。長期戦の後半は敵火力も高くなるので、サブで効果のある防御アップはありがたい。
メイン配置は固有デバフとスロウの1アビ、バフとゲージUPの3アビを使う。
正位置が無いと物足りない性能なので、基本的にサブスタートを勧める。

Edit

フルオートでの回復手段が季節限定キャラに多い。

名前解説
ヤイア (SR)(自分以外の味方の)回復、攻防UP
奥義効果は「自分以外の味方全体のHP回復(上限2500)/攻防UP(50%/4T)/チェインバースト性能UP(ダメージ30%、上限20%)」で主に耐久目的に起用される。
奥義依存の中長期向けでありながらヤイア自身にはこの回復やバフは入らないため、ヤイアが落ちる可能性は十分に考慮しておくこと。
アルルメイヤ (SSR)マウント、攻撃DOWN(片面)、水属性攻撃DOWN、投影解放(ランダムで追撃、DA・TA確率UP、クリティカル確率UP、上記3種全ての効果)、
アビリティダメージ上限UP、水属性ダメージを軽減、スロウ、アビリティ上限UP、奥義加速
1アビ攻撃DOWN(片面枠25%)/水属性攻撃DOWN(10%)。属性攻撃DOWNは別枠なのでミスト等と合わせることでミスト+アロレIII以上のダメージ軽減を図ることが可能。
奥義後に使用する投影解放のバフは追撃(20%)、連続攻撃確率UP(別枠 DA20%、TA10%)、クリティカル率UP(発動率50%程度/倍率20%)、または上記3種全ての効果。
追撃はアビリティ枠で、水着ロゼッタやマキラ、(ガチャ)メドゥーサと同枠で重複しないがチェイサーとは重複する。
奥義時味方全体奥義加速(10%)。味方全体のアビリティダメージ上限UP(10%)は一部無属性ダメージにも有効。LBは味方全体の水属性ダメージを軽減(5%)。
ヴィーラ (SSR)水着バージョン吸収効果(回復)、ディスペル、スロウ、(個別枠)魅了、(自分のHPが50%以上の時)ストレングス、魅了状態の敵から受けるダメージを軽減
奥義効果により自身のアビリティ再使用間隔が2T短縮。
2アビの「ダメージ+味方全体のHP回復(上限1500)/自分のHPが50%以上の時、味方全体にストレングス効果」が高頻度で撃てるが回復は吸収効果なので注意。
クラリス (SSR)クリスマスバージョン攻撃DOWN(累積枠)、防御DOWN(累積枠)、ディスペル、ダブルアタック確率DOWN、ダメージ上限UP
攻撃DOWN(累積枠10%/最大30%)、防御DOWN(累積枠10%/最大30%)
マキラ (SSR)防御DOWN(片面枠)、土属性防御DOWN、独自枠強化(DA・TA確率UP、攻撃UP、防御UP、奥義ダメージ上限UP/消去不可)、
攻撃UP、連続攻撃確率DOWN、追撃、条件付き(与ダメージ上昇、弱体効果無効化)
1アビは独自枠(通常攻刃枠攻防25%UP、DA30%UP、TA20%UP、奥義上限25%UP/消去不可)。奥義効果で効果時間が2T延長されるので半永続バフ。
2アビは防御DOWN(片面枠15%)、土属性防御DOWN(25%)、連続攻撃確率DOWN(DA100%/TA?%)。
すべて最終解放により基礎成功率100%に向上し、LBに弱体成功率UPが2つもあるので耐性が高い敵や長期戦でもデバフ役として堪えうる。
◆鼓の音が最大の時、弱体効果を1回無効化(鼓の音は消去される)。
ブローディア (SSR)マウント、ディスペル、全属性ダメージカット、被ダメージ無効(1回)、「土属性攻撃UP」の効果UP
奥義効果はディスペル。2アビの被ダメージ無効(1回)/弱体効果無効(1回)は強力だが使用間隔が12Tと長い。
サポアビは味方全体の強化効果「土属性攻撃UP」の効果UP(合計値に30%加算)
カイン (SSR)攻防DOWN(片面枠)、弱体耐性DOWN、特殊強化(DA・TA確率UP、通常攻刃枠バフ)、追撃
攻防DOWN(片面枠25%)、永続・消去不可の弱体耐性10%DOWN、攻撃30%(通常攻刃枠)、DA20%、TA10%、追撃20%。
2アビの特殊強化(攻撃UP/連続攻撃確率UP)は奥義で延長されるが、うまく奥義が回らないとすぐ切れる可能性もある。
津島善子&国木田花丸&黒澤ルビィ (SSR)回復、(回避時に)味方全体のHP回復、土属性攻撃UP、暗闇、グラビティ
奥義は全体回復(上限500)と土属性攻撃15%UP。LBに回復性能が多いので取得しておきたい。
4アビが「回避時味方全体のHP回復(上限1000)/1T」で、LBに「HPが50%以下の時自分の回復性能UP(50%)」だがどちらも使いづらい。
ダーント&フライハイト (SSR)ランダム強化(回復、土属性攻撃UP、ガード)
確率で味方全体にランダムな強化効果が発動。アビリティ「アイディール」の効果時間中は必ず発動。
土属性攻撃UP(3T)/ガード効果(3T)/HP回復(上限1000)
メドゥーサ (SSR)ガチャバージョン攻防DOWN(両面枠)、土属性攻撃UP、水属性ダメージカット、水属性ダメージ軽減、全体毒、魔眼の石化、(刻印消費)全体スロウ、(刻印消費)追撃、荒土の刻印を付与
全アビリティの使用間隔が6T。使用順は1→3→2。1アビの荒土の刻印を付与+土属性攻撃UP(20%)+水属性ダメージカット(20%/効果時間5T)が耐久に役立つ。
2アビの攻防DOWN(両面枠25%)はLB込でも命中不安だが、荒土の刻印を使用することで基礎命中率が向上し、全体スロウも付与される。
3アビで刻印を2消費して追撃(20%/2T)が全体化するが、つまりメドゥーサ自身は常に荒土の刻印不足にあえぐ。
土属性キャラがそれぞれの荒土の刻印の数に応じて水属性ダメージ軽減(4%/最大20%)◆水属性ダメージ軽減効果は自分がサブメンバーにいる場合でも発動」
バアル (SSR)攻防DOWN(累積枠)、全体ディスペル、ストレングス、ガード、全体調律、奥義ダメージUP
1アビは攻防DOWN(累積枠10%/最大40%)◆共鳴増幅Lv3の時2回発動。
サポアビはチェインバースト発生時に共鳴増幅Lvが1上昇(最大3)/味方全体を強化◆共鳴増幅Lvに応じて性能強化
Lv1でストレングス効果。Lv2でストレングス効果/奥義ダメージUP(1回)。Lv3でストレングス効果/奥義ダメージUP(1回)/ガード効果。
ジェシカ (SSR)浴衣バージョン回復、クリア、特殊強化(攻防UP/連続攻撃確率UP)、弱体成功率UP、暗闇、(火力支援Lvが1以上の時)与ダメージ上昇効果追加
奥義効果は暗闇効果/味方全体の弱体効果を1つ回復。救命射撃の効果時間を2ターン延長/火力支援Lv上昇(最大Lv2)。
目玉の1アビ(救命射撃)は敵全体に土属性ダメージ(火力支援Lvに応じて上限上昇)/味方全体のHP回復(上限800/回復性能LB全取得で1120)。
使用間隔7だが使用ターン含めて3Tの間持続し1+3回自動発動。更に奥義効果で効果時間が2T延長するため非常に高水準な回復&ダメアビ。
2アビは特殊強化枠で消去不可。攻防UP20%(攻刃枠)、DA20%、TA10%UPし、弱体成功率は10%UPする。与ダメージ上昇効果(消去可)は最大で3万。
ブローディア (SSR)水着バージョン水属性攻撃DOWN、防御UP(累積枠)、全体グラビティ、かばう効果(全体)、(刃鏡を1つ消費)命中率DOWN
奥義効果は2アビが2T自動発動。2アビは敵全体に4.0倍土属性ダメージ/味方全体の防御UP(累積9%/最大45%/永続)。3アビ水属性攻撃DOWN(20%)。
1アビの不可侵海域展開中はかばう効果(全体)。被ダメージを水属性に変換し1回の最大値を1500に固定。PT全体の防御性能を大きく引き上げる効果が揃っている。
マギサ (SSR)クリスマスバージョン再生(回復)、荒土の刻印、ディスペル、ガード、幻影、奥義加速
再生(上限500/3T)の回復量は少々心もとないがガード効果と幻影によって回復量抜きにしても耐久力を確保できる。
土属性キャラがそれぞれの荒土の刻印の数に応じて奥義性能UP◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動
ロベリア (SSR)十賢者、特殊
毎ターンアビリティを使う事を差し引いても常に50%追撃TAで殴れるのは強い。
3アビ使用後は味方全員のアビリティがダメアビを兼ねるようになるのでターンダメージが増加する。
アビリティの優先度は3>1>2なので2アビで刻印を消費してしまう事はない。

Edit

名前解説
セレフィラ (SR)再生(回復)、被回復上限UP、防御DOWN(片面枠)、弱体耐性DOWN
奥義効果は再生(上限350・3ターン)。LBに味方全体の被回復上限UP(200)があるのでセレフィラ (SSR)の奥義活性の回復量を上回る。
1アビはSSR版にはない弱体耐性DOWN(10%)を持つが、3アビの防御DOWN(片面枠25%)はLB込みでも成功率90%であり、SSR版より弱体化している。
フルオートでは3→1の順番で使用してしまうため、1T目は手動で順番を逆にすることを推奨。加入条件:蛇神の島に響く歌
カルメリーナ (SSR)防御DOWN(片面枠)、幻影、グラビティ、全体弱体耐性DOWN、全体連続攻撃確率DOWN
奥義は味方全体に幻影効果(1回)。1アビは敵全体の続攻撃確率DOWN(DA100%/TA100%)と防御DOWN(片面枠10%)。2アビはCT5のグラビティ。
3アビ全体弱体耐性DOWN(15%)。ちなみに楽器ピルファーは30%。アビリティ構成は地味に見えるがどれも刺さる場面がある。
アンチラ (SSR)攻防DOWN(個別・累積/消去不可)、ディスペル、
葦編三絶(攻防UP、DA・TA確率UP、弱体成功率UP、クリティカル確率UP、ダメージ上限UP/消去不可)
葦編三絶「独自枠/攻防50%、DA30%、TA15%、弱体成功率30%UP、2回目3回目の発動以降クリティカル確率UP、ダメージ上限10%UP」が非常に強力。
奥義効果はディスペル。4アビの攻防DOWN(個別・累積5%/最大15%/消去不可)はデバフを消去する相手やデバフの穴埋めに役立つ。
ティアマト (SSR)回復、マウント、防DOWN(片面枠)、攻防UP(両面枠)、幻影、奥義ゲージ上昇量UP、(スーパーセル時)スロウ・裂空の慟哭効果、(非スーパーセル時)狂風の刻印を付与
1アビは味方全体の攻防30%UP(両面枠)/奥義ゲージ上昇量25%UP/狂風の刻印の数に応じて味方全体のHPを回復。
2アビで攻防DOWN(25%)と味方全体に狂風の刻印を付与。狂風の刻印が5つ溜まった時、スーパーセルへ変化。
スーパーセルは自身の弱体成功率UP・スロウ・裂空の慟哭効果(CTの増加と特殊技と特殊行動の発動を封じる個別デバフ)が追加、狂風の刻印は付与しなくなる。
フロントにいる間、天司武器と同枠のパーティ全員ダメージUPを持つので、天司武器を抜いて守護武器を入れることにより上限ダウンの代わりにHPアップすることが可能。
それぞれ狂風の刻印の数に応じてアビリティ性能UP◆アビリティ性能UPはサブメンバー時でも発動)
セレフィラ (SSR)活性(回復)、防御DOWN(片面枠)、土属性攻撃DOWN、風属性防御DOWN、風属性攻撃UP、追撃、奥義ダメージUP
奥義効果は活性(上限400・3ターン)。1アビは初め防御DOWN(片面枠25%)だけだが、2回目3回目の発動で土属性攻撃DOWN(15%)/風属性防御DOWN(10%)が追加。
2アビも風属性攻撃UP(30%)だけであったのが、2回目3回目の発動で追撃(10%)/奥義ダメージUP(20%、1回)追加される。
LBは「奥義使用時確率(★3時100%)でアビリティ再使用間隔を1ターン短縮」。バリアを付与するキャラと組めば活性効果で1, 2アビを高速で回せる。
モニカ (SSR)防御DOWN(累積)、かばう回避、回避時に紫電一閃を発動、回避時に味方全体の奥義加速
奥義効果は自分のアビリティ再使用間隔を1ターン短縮。サポアビは「自分の回避率UP/回避時に紫電一閃を発動」。
2アビの「紫電一閃」はダメージ+防御DOWN(累積枠5%/30%)だが、奥義効果と回避時の自動発動によって発動回数は稼ぎやすい。
1, 3アビは回避率UPに敵対心大幅UPやかばう完全回避。回避数を稼ぐことが出来る。
コッコロ (SSR)回復、防御DOWN(片面枠)、DA・TA確率UP、風属性攻撃UP、特殊強化(攻撃UP、DA・TA確率UP)、奥義加速、与ダメージ上昇効果、「風属性攻撃UP」の効果UP
奥義効果はダメージがなく味方全体のHP回復(上限2500)/風属性攻撃UP(25%)/特殊強化(攻撃30%UP/連続攻撃確率UP(DA40%/TA20%))
特殊強化は最終解放ニオ等の特殊強化枠で重複せず、最も効果量の高いものだけが有効となる。1アビ奥義加速(25%)、3アビ防御DOWN(片面枠20%)
サポアビは味方全体の強化効果「風属性攻撃UP」の効果UP(合計値に15%加算)と風属性キャラの連続攻撃確率UP(DA10%/TA5%)。
グリームニル (SSR)バリア、マウント、幻影、ガード、ディスペルガード、スロウ、全体いつアサ、「風属性攻撃UP」の効果UP
1アビは初めバリア(2000)、マウント、ディスペルガードだけだが、2回目の発動以降幻影効果(1回)/ガード効果(発動率100%/軽減率50%)追加。
サポアビは味方全体の強化効果「風属性攻撃UP」の効果UP(合計値に30%加算)
星空 凛&小泉花陽&西木野真姫 (SSR)回復、被回復上限UP、風属性攻撃UP、奥義加速、回避成功時に味方全体のテンションUP
奥義効果は風属性攻撃UP(15%/6ターン)とHP回復(20%/上限500)。サポアビで味方全体の被回復上限UP(200)。回復性能UPのLBは3つ。2, 4アビは使用しない。
回復タイプだが本人のフルオート回復性能は高くないので、ペトラ (SSR)セワスチアン (SR)などと並べたい。
モニカ (SSR)リミテッドバージョン攻防DOWN(累積)、クリティカル確率UP、会心効果、ダメージ上限UP、回避時に紫電の閃きを発動
アビ全てがリンクアビリティなので、3アビしか使わない。
奥義か回避で自動発動の紫電の閃き(ダメージ+累積攻防DOWN(10%/最大30%)+自分の奥義ゲージ20%UP)で累積デバフを付与できる。
ソシエ (SSR)風属性バージョン(狐火の敵がいれば)回復、(狐火状態の敵に)ディスペル、スロウ、(要手動)自分と対象への2人ポンバ
奥義効果で狐火を付与(4T)。狐火状態の敵がいる場合ターン終了時に味方全体のHPを回復(上限700/回復性能LB取得で840)。
2, 3アビは使用せず、1アビのスロウ(狐火状態の敵にディスペル)のみ使用する。狐火はユエル (SSR)水着バージョンでも付与できる。
奥義ゲージ加速手段次第では毎ターン700回復が維持できるので高水準な回復役。アビポチが少ない。開幕2, 3アビ手動で1T目から主人公等の奥義即時発動可能。
セルエル (SSR)クリスマスバージョンバリア、DA・TA確率UP、攻撃DOWN(片面枠)、土属性攻撃DOWN、風属性防御DOWN、
独自枠強化(DA・TA確率UP、クリティカル確率UP、回避率UP/消去不可)、土属性ダメージカット、土属性ダメージ軽減、バトル開始時にマウント、狂風の刻印を付与
奥義効果はバリア(効果量2000)。1アビは攻撃DOWN(片面枠20%)、土属性攻撃DOWN(10%)、風属性防御DOWN(15%)
2アビで独自枠強化(DA20%UP、TA10%UP、クリティカル確率UP、回避率UP/消去不可)。3アビ味方全体に狂風の刻印を付与し土属性ダメージカット(50%/2T)。
サポアビは、弱体効果を受けていない時、味方全体が連続攻撃確率UP(DA10%・TA5%)と、
風属性キャラがそれぞれの狂風の刻印の数に応じて土属性ダメージ軽減(4%/最大20%)/バトル開始時に弱体効果無効(1回)を付与◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動
ニオ (SSR)十天衆、バリア、DA確率UP、攻防UP、アビリティ命中確率UP、特殊強化(攻撃UP/連続攻撃確率UP)、
魅了、全体昏睡、全体調律、クリティカル確率UP、調律状態の敵からの被ダメージ軽減
1アビの昏睡は強力だが、ダメージアビリティを最後に、そして無駄に使用するのでほとんど意味がない。奥義の魅了は楽器チャームボイスと相互上書き。
2アビはDA50%UP、攻防UP(両面枠30%)、風属性キャラを特殊強化(攻撃30%UP、DA20%UP、TA20%UP)。奥義で特殊強化は3T延長される。
1アビの攻防30%に3アビのバリア(2000/使用間隔5T/効果時間3T)と、調律状態の敵からの被ダメージを20%軽減で、火力だけでなく耐久にも貢献。
サポアビの「味方全体のアビリティ命中確率UP(10%)」は単純にして強力。
エスタリオラ (SSR)十賢者 隠遁中アビリティ自動発動(ディスペル 節制効果 回復)
隠遁中毎ターン発動の1アビディスペル、特殊技に反応する2アビ節制、被ダメージに反応する3アビ全体回復。
隠遁中は毎ターンディスペルをする為、特殊技のバフが1個だけの場合はほぼ無効化が可能。
カッツェリーラ (SSR)十賢者、
審判の逆位置★サブメンバー時効果:風属性キャラが弱体効果を受けていない時HPを徐々に回復(上限350)/受けている時攻撃UP(別枠乗算30%)

Edit

名前解説
J・J (SR)弱体耐性UP(累積)、モードゲージ減少量UP(累積)
2アビの味方全体への弱体耐性UP(20%/最大80%)が一部で使い道がある。
1, 2, 3アビが全て使用間隔3の強化アビリティなので ゾーイ (SSR)ガチャバージョンの3アビ「ラストウィッシュ」を加速させてくれる。が、無駄なアビポチが多い。
エリカ・フォンティーヌ (SR)回復、再生(回復)
奥義効果はダメージ無しの味方全体のHPを回復(上限1000)/再生効果(回復量250/5ターン)。光武F2搭乗中は回復量2倍? 回復性能LBは3つ。
ソフィア (SSR)素殴り、回復、被回復上限UP、光属性攻撃UP、闇属性攻撃軽減、高揚
奥義効果「味方全体のHP10%回復(最大2500)/光属性攻撃(25%/5T)UP/闇属性ダメージ(20%/5T)軽減/高揚効果(10%/3T)」。
回復アビしか持っていないのでフルオートだと一切アビを使わないが、逆に言えばアビポチのロスが無いという事でもある。
サポアビはサブ編成時光属性キャラの被回復上限UP(200)。LBで(フロント時フロントの)味方全体の被回復上限UP(200)。
光限定だが被回復上限UPをサブ編成でも適応できるので、サブに置いて再生・活性・セワスチアンと合わせるのも良い。
ジャンヌダルク (SSR)光属性攻撃UP、闇属性カット、攻防ダウン(片面枠)、奥義加速、渾身バフ
奥義効果の「味方全体の光属性攻撃UP(20%)/闇属性ダメージカット(20%/3T))」に加え、攻防DOWN(片面枠25%)と奥義ゲージ+30%持ち。
サポアビはゼノ・コロゥ剣と同枠同効果の渾身。
バフもデバフも奥義加速もできて奥義効果にも無駄がなく非常に使いやすい。
ジュリエット (SSR)光属性防御DOWN(20%)、闇属性ダメージカット
1アビしか使用しないので短期戦のデバフ役に。連撃手段が乏しいので長期戦につれていくとなると対策が必要。
ルシオ (SSR)回復、バリア、活性(回復)、ストレングス
奥義全体回復(LB☆3で750)と、1アビの味方全体にバリア(2000)と活性(500/3T)による耐久支援に加え、自身も長期戦向けに独りでに強化。
2アビはCT5と短いながら素の上限が100万の強力なダメアビ。奥義後2回発動にLBや天司琴、聖義LV6が合わさると1ポチで400万ダメージを超える。
2アビかTA毎に聖義の翼Lvが上昇し、攻撃性能が引き上げられ、Lv6に達すると自身にのみ毎ターン1000回復。
園田海未&高坂穂乃果&南ことり (SSR)回復、マウント、攻防DOWN(両面)、光属性攻撃UP、ストレングス、魅了
奥義効果は味方全体回復(20%/上限500)と光属性攻撃UP(15%/6ターン) 。攻防DOWN(両面15%)はデバフの穴埋め程度に。
ポンバがあるのでほぼ常時光属性攻撃UPバフがあり、奥義回復もそれなりの頻度にはなるが効果量が低く回復性能UPのLBもない。マウント目的。
ゾーイ (SSR)ガチャバージョン吸収効果(回復)、特殊強化(攻防UP)
3アビの「ラストウィッシュ」は光属性キャラ全体を特殊強化(攻防UP(攻刃枠100%))/HP吸収効果付与(上限1000)。
サポアビは「味方から回復や強化アビリティを受けるとラストウィッシュの使用可能ターンと再使用間隔が1ターン短縮」。
ゾーイ自身も回避率UPと敵対心大幅UPによりPT全体のダメージを吸ってくれるので耐久面が大幅に向上する。
但し1アビがCT5、2アビがCT6とずれている為、初動以外は敵対心UPだけがついている時があり少々危険。
メリッサベル (SSR)バレンタインバージョン防御DOWN(累積枠)、光属性防御DOWN(累積枠)、ディスペル
自動発動のダメージアビリティが多いのでアビリティダメージが高いダメージディーラー。
奥義効果で2アビが自動発動。2アビは光属性ダメージとディスペルと自分にチヨコレイトを1つ付与する。
サポアビ「スウィートブロンド」により、チヨコレイトが3つ貯まるとランダム対象の光属性ダメージが発生し、自身を回復。
サポアビ「自動迎撃毛刃II」により、被ダメージの回数に応じてランダム対象の光属性ダメージ。
1アビは防御DOWN(累積枠10%/最大30%)、光属性防御DOWN(累積枠10%/最大30%)で、3アビはかばう被ダメージ軽減(80%)。
水着ハールート・マールート (SSR)回復、極光の刻印付与、光属性攻撃UP、闇属性ダメージ軽減、リミッター解放時:バリア、追撃
1アビで味方全体を回復(基本上限1000+刻印数最大5*200)。2アビで極光の刻印を付与し、光属性攻撃30%UP/闇属性ダメージ20%軽減。
3アビのリッター解放時は1アビが2回発動し、奥義にバリア(2000)、2アビに追撃(20%)が追加。
サポアビは光属性キャラがそれぞれの極光の刻印の数に応じて与ダメージ上昇(刻印×4000、最大2万上昇)◆自分がサブメンバーでも発動
ジャンヌダルク (SSR)リミテッドバージョン攻防DOWN(4T)、必ずTA、ストレングス、神罰の槍、
クリティカル確率UP、ダメージ上限UP、攻撃大幅UP(1回)、味方全体の強化効果「光属性攻撃UP」の効果UP(30%)
1アビの攻防DOWN(25%/4T)は180秒ではないので注意。2アビの必ずトリプルアタック(1T)/ストレングス効果(3T)は、奥義後、全体化/即時使用可能になる。
ノア (SSR)DA確率UP、個別デバフ(弱体耐性DOWN、防御DOWN/永続/消去不可)、
ディスペル、ディスペルガード、光属性キャラの奥義性能UP、奥義ゲージ上昇量UP、(要手動)自分以外への単体ポンバ
1アビは個別デバフ「弱体耐性DOWN(10%)、防御DOWN(10%)/永続/消去不可」と5ターン間隔のディスペルを兼ねる。ディスペルガードと全体無敵の2アビが便利。
DA率(30%)上昇+奥義ゲージ上昇量(30%)UPの奥義、1アビをトリガーとする奥義強化のサポアビも強力。手動介入も有りなら、3アビは破格の効果をもたらしてくれる。
イルザ (SSR)光属性バージョン回復、防御UP、防御UP(累積枠)、闇属性ダメージ軽減
(ほぼ)永続となる味方全体闇属性ダメージ軽減(30%)と防御UP(20%)と防御UP(累積枠/最大30%)が強力。被ダメージを相当軽減してくれる。
3アビの回復量は500と微量だが奥義等と絡めて自動発動するので発動回数は多い。
フュンフ (SSR)十天衆、素殴り、ディスペル、連続攻撃確率DOWN、闇属性攻撃DOWN、闇属性ダメージ軽減
奥義効果はディスペル。最終解放後は闇属性攻撃DOWN(30%)/連続攻撃確率DOWNが追加。最終解放後のサポアビは味方全体の闇属性ダメージ(20%)軽減。
奥義効果の闇属性攻撃DOWN(30%)と合わせて闇属性の被ダメージを大きく軽減してくれる。
回復アビしか持っていないので以下略。最終前だと奥義追加効果がディスペルしかないのが少々物足りない。
弱体耐性UP10%以上を指輪でつけておくとLB・サポアビと合わせて弱体耐性100%にできるので、麻痺や石化等危険なデバフが付く特殊行動に手動で2アビを確実に差し込むといった事も可能。
イオ (SSR)HP回復
Lv100まで上げると回復アビリティ(緑)である「ヒールIII」が強化アビリティ(黄)である「メメントウィッシュ」に変化して「味方全体に攻防UP」がつく。
しかしHP回復機能は変わらないので、フルオートでも回復アビリティを使ってくれるキャラとなる。

Edit

名前解説
ルナ (SR)ハウンドドッグと組んで開幕賢者を引っ張り出して、正位置発動させてからフルオートを始める時に起用。
属性問わずやれるが、ジョブ固定なのと実質サブなし状態なのが欠点。
ロゼッタ (SSR)クリスマスバージョン回復、クリア、ディスペル、反射、ガード、ダメージ軽減
奥義効果でガード効果(30%/4T)があり、2アビで反射(2回/40%)し、特殊技を使用時全体回復(上限1500)/クリアが2回自動発動。
1アビの毒によって「味方全体が毒状態の敵から受けるダメージを軽減(20%)」される固くて回復もできるJK。
ダヌア (SSR)水着バージョンバリア、攻撃DOWN(片面枠)、防御DOWN(累積枠)、恐怖、自傷
奥義効果は恐怖(4T)。全体バリア(2500)、攻撃DOWN(片面25%)、防御DOWN(累積枠10%/30%)と使い勝手の良いアビリティを備えているが、
使用間隔4Tの2アビで自身の最大HP10%の自傷ダメージが少々痛い。
ヴァンピィ (SSR)(条件付き)闇属性防御DOWN、スロウ、ディスペル、魅了、奥義加速
3アビの魅了はチャームボイスII(楽器)以上のアンプレ魅了と同効果量と高く、被弾を相当抑えてくれる。
アビリティ使用順は2→3→1なので、フルオートでは1T目に闇属性防御DOWN(25%)は付与されない。必要なら手動介入すること。
黒騎士 (SSR)攻撃DOWN(累積枠)、防御DOWN(累積枠)、恐怖、全体スロウ、全体ディスペル、灼熱
1アビは奥義効果によって二回発動可能で防御DOWN(累積枠10%/最大30%)にスロウとディスペルもばらまいてくれる。
2アビは攻撃DOWN(累積枠5%/最大30%)と自己回復。サポアビで敵に狙われやすいがHPが50%以下になると2アビが自動発動。
ゾーイ (SSR)リミテッドバージョンコンジャクション
マルキアレス (SSR)回復、再生(回復)、被回復上限UP、バリア
LBの味方全体の被回復上限UP(200)と、サポアビで味方全体に再生効果(最大HPの3%/上限200)を合わせて毎ターンHP回復(上限400)。
3アビは味方全体のHP回復(上限1500)◆MPを3消費してバリア効果(2000)。サポアビによってHPが低く、1アビで敵対心UPしてしまうので落ちやすく注意が必要。
ゼタ (SSR)闇属性バージョン攻防DOWN(両面枠)、弱体耐性DOWN(累積枠)、命中率DOWN、クリティカル確率UP、灼熱、灼熱状態の敵から受けるダメージを軽減
1アビは弱体耐性DOWN(累積枠10%/最大30%)が付いたダメージアビリティ。2アビはミスト互換の攻防DOWN(両面枠25%)と命中率DOWN(2T)の弱体アビリティ。
2アビはLB込みでも成功率90%であり、フルオートでは2→1の順番で使用してしまうため、1T目は手動で順番を逆にすることを推奨。
3Tの間TA確定の自己バフがあり、灼熱状態の敵には常時追撃(20%~25%)が発動するので火力面でも優秀。
カリオストロ (SSR)闇属性バージョン回復、被回復上限UP、攻防UP、クリティカル確率UP
LBサポアビで奥義発動時に味方全体のHP回復(☆3上限750)。被回復上限UP効果は1Tの間(+1000)。2アビの再生は使ってくれない。
レディ・グレイ (SSR)ハロウィンバージョン吸収(回復)、被回復上限UP、ストレングス、死の祝福、防御DOWN(累積枠)、防御UP(累積枠)、奥義加速、奥義ダメージUP、奥義上限UP
使用間隔7T・効果時間5T吸収効果(上限500)が回復の代替になる。死の祝福は、毒や灼熱などのスリップダメージで回復するという効果。
2アビは防御DOWN(累積枠10%/最大30%)と味方全体の防御UP(累積15%/最大45%/永続/消去不可)で、奥義効果の全体ストレングス(最大20%)と相性が良い。
LBは味方全体の被回復上限UP(200)
ターニャ (SSR)攻防DOWN(累積枠)、全体毒、(回避成功時)全体スロウ
2アビのダメージ+攻防DOWN(累積枠5%/最大40%)は1回の効果量が低く使用間隔も長いがナイフが続く限り毎ターン自動発動。
3アビやサポアビ等で敵対心大幅UP+回避率UPを持ち、回避成功時にダメージ+敵全体スロウが自動発動するが完全回避は持っていないので注意が必要。
クラリス (SSR)バレンタインバージョンマウント、スロウ、ディスペル、グラビティ、幻影、奥義加速、10T目以降(バリア、ガード、奥義性能UP、ダメージ上限UP)
ターン数に応じて強化される。経過ターンを進行させるなど特殊な動作をするので注意が必要。
フェリ (SSR)リミテッドバージョン攻防DOWN(片面枠)、DA確率UP、闇属性攻撃UP、光・闇ダメージ軽減、幽想の檻(幽想の檻状態の敵に対して追撃)
奥義効果は闇属性攻撃UP(30%)、DA確率UP(30%)。1アビは攻防DOWN(片面枠25%)とディスペルに幽想の檻効果。
幽想の檻状態の敵に対して味方全体に闇属性追撃効果(10%)があり、サポアビで光・闇ダメージを10%軽減する。
1アビのみ機能し、余計なアビポチをしないとも言えるので短期戦での起用にも。
アンスリア (SSR)浴衣バージョン(回避時に)回復とクリア、DA・TA確率UP、防御UP、ストレングス、高揚、テンション付与、奥義性能UP
奥義効果は炎の舞踊効果時間を3T延長。炎の舞踊は属性キャラの防御+20%/DA+20%/TA+10%/奥義ダメージ+30%/奥義上限+5%/消去不可。
更に自分に炎の舞踊効果/回避率UP(約50%)/敵対心大幅UPが付与されるがこの部分は消去可能であり奥義では延長されない。
サポアビ効果で回避率が高く、回避成功時に味方全体のHPを回復(20%/上限1800/回復性能LBで最大2160)/弱体効果を1つ回復。
絢瀬絵里&矢澤にこ&東條 希 (SSR)回復、DA・TA確率UP、闇属性攻撃UP、光属性攻撃DOWN、闇属性防御DOWN、光属性ダメージ軽減、ディスペル、カット
奥義回復(上限500)、連続攻撃確率UP(DA25%/TA25%/2T)、光属性攻撃DOWN(15%)/闇属性防御DOWN(15%)、全属性ダメージカット(40%)。
効果自体は良いのだが効果量が全体的に不足気味。サポアビは味方全体の光属性ダメージ軽減(10%)。
コウ (SSR)回復、闇属性防御DOWN、光属性攻撃DOWN、特殊技ダメージDOWN、狐火、奥義加速
奥義効果は特殊技ダメージDOWN(3T)と次に発動する玖之舞・朱染を全体化。玖之舞・朱染は単体回復(2000/回復性能LB全取得で2800)と奥義ゲージUP(20%)。
リリィ同様、特殊技反応で自動発動するが、全体化には奥義発動が必須。自己奥義ゲージ加速はそれなりにあるため奥義回転は早いがリリィほど扱い易くはない。
特殊技反応で3アビのかばうも即時使用可能になるため頻繁にかばうが発動するが、完全回避ではなく防御UPしかないので回復役のコウ自身が落ちやすい。
2アビは敵全体のCTを1つ増加させて狐火を付与/光属性攻撃DOWN(10%)/闇属性防御DOWN(25%)。CTを増加出来ない場面では全デバフが発動しない。
ヘレル・ベン・シャレム (SSR)宵の宣告効果(個別デバフ/弱体耐性ダウン/防御力DOWN/永続/消去不可)、
闇属性攻撃UP、個別デバフ(攻撃DOWN/連続攻撃確率DOWN/特殊技ダメージDOWN/命中率DOWN/6T)
奥義効果は味方全体の闇属性攻撃30%UP(4T)◆宵の宣告状態の敵に追加ダメージ(7倍/上限128万)。
宵の宣告効果(個別デバフ/弱体耐性ダウン(10%)/防御力DOWN(15%)/永続/消去不可)。
3アビの効果は敵全体の(個別デバフ/攻撃DOWN(50%)/連続攻撃確率DOWN(100%?)/特殊技ダメージDOWN(20%)/命中率DOWN(50%?)/6T)。
サポアビはトランスLvに応じて連続攻撃確率UP/Lv3の時ステータス大幅UP(DA100%UP/TA50%UP攻撃別枠30%/ダメージ上限20%/倍率20%の確定クリティカル)
消去不可デバフを持ち、敵の攻撃性能を格段に落としてダメージを抑えつつ、更に敵の弱体効果の数や自身の奥義発動回数をトリガーに自身の攻撃性能も跳ね上がっていく。
ビカラ (SSR)捕獲効果、奥義ゲージ上昇量UP、奥義ダメージUP、奥義ダメージ上限UP、回避率UP、回避時に全体ディスペル
奥義効果で完全回避が付与されるため、ビート・ザ・マウス:回避時に敵全体に闇属性ダメージ/強化効果を1つ無効化が高頻度で発動。
捕獲効果(消去不可):敵が特殊技を使用時に発動し、無属性99万9999ダメージを与え、麻痺と同様に敵を3ターン行動不能状態にする。
3アビは奥義ゲージ上昇量UP(50%)や奥義性能UP(ダメージ30%UP・上限10%UP)と回避率30%UPだが、2回被ダメージで解除。
2アビ「ゆ〜とぴあ」は固有フィールドのため必要なら手動介入すること。
レイ (SSR)特殊、(要手動)味方操作、(要手動)強化入れ替え、奥義性能UP、弱体耐性DOWN、光属性攻撃DOWN、連続攻撃確率DOWN、ターン経過、天網の星眼効果
奥義効果はダメージ無しの弱体耐性15%DOWN/光属性攻撃30%DOWN/DA確率100%DOWN/TA確率30%DOWN。天網の星眼:与ダメージ10%UP(最大3万)。
非常に特殊なキャラクターで、1アビは自分以外の闇属性キャラ単体を操り、ターン進行時に攻撃行動を2回行わせる代わりに自身が機能停止。
2アビの「解脱」は自分とサブメンバーの一人を入れ替える◆入れ替えた闇属性キャラを操りステータス大幅UP(消去不可)、レイがバトルメンバーに登場時解除。
解脱:攻撃力30%UP(別枠乗算/久遠枠)、ダメージ上限20%UP、回避率10%UP、TA率100%UP、防御50%DOWN(下限無視)。
サポアビは闇属性キャラが天網の星眼状態の敵に対して奥義性能UP◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動
シス (SSR)確定DA。神狼Lvに応じて別枠攻撃力UP35%・ダメージ上限UP3%・TA確率15%が*6段階上昇する。
勝手に強くなってもりもり上限ダメージをたたき出す上に、かばうカウンター+奥義回避で特殊技も普通に受けきり生存能力も高い。
弱点は全体攻撃。特に通常攻撃が全体攻撃の敵だと神狼Lvを上げられないので強みが活かせない。
ニーア (SSR)アビリティがフィールド、対象選択、対象選択なので一切のアビリティを使用しない。
サブから登場時に正位置効果で味方全体に自動復活効果の渇望を付与して継戦力を大きく向上させる。

他属性への出張 Edit

一部のキャラを他属性に出張させることで、本来ならフルオートでは討伐失敗する難敵、キャラや装備が不足している編成でもフルオート討伐可能になる場合がある。

名前解説
リリィ (SSR)1アビが敵特殊技をトリガーに味方全体に回復とクリア自動発動。面倒なデバフを連発してくる敵にマウントの代用、またはその上位互換として使用される。
敵がデバフを付与してくるのは大抵特殊技によるので、それに反応して打ち消してくれるのがミソ。
似た使い方ならジェシカ (SSR)浴衣バージョンアンスリア (SSR)浴衣バージョンも可能だが特殊技トリガーではないため回復はともかくクリアは信頼性にかける。
2アビの攻防DOWN(累積10%(3種族時2回発動)/最大40%)は楽器ソウルピルファー等の支援があれば、ある程度命中する。
ラカム (SR)クリスマスバージョン3アビで現在HPの99%を消費してくれるので、早期にサブメンバー引っ張り出せる。
アンチラ (SSR)3アビの攻防連撃弱体成功率バフが属性の枠を超えて適用される上に他の追随を許さない効果量を誇るため他属性でも使用されることがある。
4アビの消去不可・永続の敵攻防5%DOWN*3段階も3アビの存在から他属性でもある程度の命中率になる。

サブでも発動するサポアビ持ち Edit

名前対象属性解説
猫 (R)サブメンバー時:味方全体の防御UP(5%)/ターン終了時に稀に味方全体の奥義ゲージUP(10%)を持つスーパーサブ。
セワスチアン (SR)サブメンバー時:毎ターン味方全体に再生(回復)効果(最大HPの3%、上限150)。
回復量は微量だがフロントや武器編成を変えずに回復手段を確保できる。被回復上限UPと好相性。
LBサポアビにて「ターン開始時に味方全体のHP10%回復(上限300)/攻撃10%UP(攻刃加算の独立枠)」を習得すればフロントでも回復が可能。
毎ターン回復演出が入るのでDPSは落ちる。攻撃に耐え切れる自身がある場合は編成から外したほうが良い。
赤城みりあ (SR)サブメンバー時:攻撃開始時に稀に応援(攻撃UP10%/発動率約30%強?)してくれる。
ヤイア (SR)クリスマスバージョンサブメンバー時:稀にターン終了時にテンションUP(発動率5%/2T)
レ・フィーエ (SSR)土属性バージョンバトル終了時にカジノメダルを入手することがある
マリー (SSR)クリスマスバージョンバトル終了時にトレジャーを入手することがある。
エッセル (SSR)十天衆、アイテムドロップ率5%(10%)
リチャード (SR)アイテムドロップ率UP(1%)
フライデー (SR)サブメンバー時:金曜日限定で火属性キャラに再生(回復)効果(上限250)
リーシャ (SSR)水属性バージョンサブメンバー時:水属性のチェインバースト発生時、チェイン数に応じて敵に水属性ダメージ
クロエ (SR)水着バージョン対土サブメンバー時:味方の土属性ダメージ5%軽減
ソフィア (SSR)サブメンバー時:光属性キャラの被回復上限UP (200)。
シルヴァ (SSR)光属性バージョンサブメンバー時:チェインバースト「アセンション(フルチェイン)」発生時に敵に光属性ダメージ。
主人公による光属性2倍ダメージ(上限:約60万)のアビリティダメージ扱い。
レイ (SSR)闇属性キャラが天網の星眼状態の敵に対して奥義性能UP◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動
フィラソピラ (SR)対闇サブメンバー時:味方全体の闇属性ダメージ5%軽減

刻印系 Edit

名前属性解説
ザルハメリナ (SSR)火属性キャラがそれぞれの業火の刻印の数に応じて風属性ダメージ軽減(4%/最大20%)◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動
ティナ (SSR)水着バージョン火属性キャラがそれぞれの業火の刻印の数に応じて奥義性能UP◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動
リリィ (SSR)水属性キャラがそれぞれの玉水の刻印の数に応じて火属性ダメージを軽減(4%/最大20%)◆火属性ダメージ軽減効果は自分がサブメンバーにいる場合でも発動
マキュラ・マリウス (SSR)水属性キャラがそれぞれの玉水の刻印の数に応じてアビリティ性能UP(アビ上限2%/最大10%)◆アビリティ性能UPは自分がサブメンバーにいる場合でも発動
カリオストロ (SSR)水着バージョン水属性キャラがそれぞれの玉水の刻印の数に応じてクリティカル確率UP◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動
メドゥーサ (SSR)ガチャバージョン土属性キャラがそれぞれの荒土の刻印の数に応じて水属性ダメージ軽減(4%/最大20%)◆水属性ダメージ軽減効果は自分がサブメンバーにいる場合でも発動
カリオストロ (SSR)土属性キャラがそれぞれの荒土の刻印の数に応じてクリティカル確率UP◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動
マギサ (SSR)クリスマスバージョン土属性キャラがそれぞれの荒土の刻印の数に応じて奥義性能UP◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動
セルエル (SSR)クリスマスバージョン風属性キャラがそれぞれの狂風の刻印の数に応じて土属性ダメージ軽減(4%/最大20%)/バトル開始時に弱体効果無効(1回)を付与◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動
ティアマト (SSR)風属性キャラがそれぞれの狂風の刻印の数に応じてアビリティ性能UP◆アビリティ性能UPはサブメンバー時でも発動
サルナーン (SSR)光属性キャラがそれぞれの極光の刻印の数に応じて闇属性ダメージ軽減(4%/最大20%)◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動
ハールート・マールート (SSR)水着バージョン光属性キャラがそれぞれの極光の刻印の数に応じて与ダメージ上昇(4000/最大20000)◆自分がサブメンバーでも発動
カリオストロ (SSR)ハロウィンバージョン闇属性キャラがそれぞれの幽闇の刻印の数に応じて光属性ダメージ軽減(4%/最大20%)◆光属性ダメージ軽減は自分がサブメンバーにいる場合でも発動
フォルテ (SSR)闇属性キャラがそれぞれの幽闇の刻印の数に応じてアビリティ性能UP◆アビリティ性能UPは自分がサブメンバーにいる場合でも発動

小ネタ Edit

コロッサス (SSR)6ターン目に3アビを使用し、奥義をぶっぱなした後退場する。賢者が出るターンが安定しているという点は見所。
リヴァイ (SSR)リヴァイはブレード交換の準備をしている!
アルベール (SSR)1T目、帯電(自己麻痺)→2T目、自身のアビリティが即時使用可能→帯電(自己麻痺)
ジャンヌダルク (SSR)闇属性バージョンエターナル・カオス。自分は5ターン後に戦闘不能。賢者などをサブから引っ張り出すなら
3アビの使用条件がHP最大でない事、更に3アビ使用後HP最大になると効果解除なので、賢者を引っ張り出せるターンが非常に不安定かつ編成によっては不発の可能性もある。
闇なら開幕デスで良いと思うよ
サルナーン (SSR)闇属性バージョンウニア!
レスラー一字構えをナイフハンド・ストライクの前に使ってしまうため反撃回数UPの効果がMISSとなる
ベルセルクウェポンバーストIIIの後にレイジIVを使ってしまうため開幕奥義が撃てない。レイジをIIIにすれば大丈夫
シロウ (SSR)完全回避カウンターとダメージカットを同ターンに行う!!

属性ごとの具体的な編成(フルオート) Edit

1キル編成はお勧めパーティ編成例/1キル編成/具体的編成例のページを参照。

+ 属性ごとの具体的な編成(フルオート)

フルオートで素殴り中心になるキャラ一覧 Edit

アビリティを殆ど使わないキャラクター。

フルオートでは大半のアビリティを自動で使うので、場合によってはDPSの低下を招く。
しかし、回復系アビリティ(緑)、フィールド対象アビリティ(紫)、使用時に対象を指定するアビリティ、CT(使用間隔)が0のアビリティ等は使わない。
余計なアビリティ使用を制限することで討伐速度が向上する可能性がある。(ただしSRキャラは奥義ダメージ倍率が低く、Rは更に低い)

討滅形式クエストや素材集め用クエストなどを主人公一人で周回する「ついで」にこれらのキャラでフロントを埋めることで、
サブに最終解放済みのキャラを入れてのレベリング、土レフィーエ等のサポアビ目的のキャラを配置したりなどが考えられる。
アビリティ習得クエストを完了することで「フルオートでは」余計なアビリティを覚えてしまい、討伐時間が長引く恐れがある。

  • 全属性
    • 主人公(セージ/ドクター)
      1アビが回復系。他にEXアビリティを装備しないと、素殴りのみになる。
      ただし最も融通の効くキャラである主人公を素殴り要因にするのは得策とは言えないかも。
  • 闇属性
    • ニーア (SSR)
    • ルナ (SR)(戦闘不能のメンバーがいない場合)毎ターンアビリティを使おうとしてレールには乗るが条件を満たさないために発動しないタイプ。
    • リチャード (SR)(3アビ未習得の場合)ドロップアップ1%サポアビ付き。

注意点 Edit

連携が必要な高難易度マルチでオート放置をするのは論外。基本的にソロ前提となります。

コメントフォーム Edit

ここはパーティ編成を相談する掲示板ではありません。
パーティの編成の相談には、「相談板」をお使いください。


最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • めっちゃ気合い入ったページになってる!ありがたい -- {DGUsZrS0M.U} 2020-02-07 (金) 03:31:07
  • ネツァワルピリもフルオート適性高そうなんだけどな、どうだろう -- {zf3pZnaMDo6} 2020-02-12 (水) 07:15:16
    • 使用間隔6Tに全アビ揃ってるのはフルオートでも使いやすそうで面白いけど、高火力とはいえ単純なアタッカーまで載っけだしたら現状ここに載ってる風17キャラが倍に増えそうだから自分には載っける勇気はないかな -- {QTaI89o40Ro} 2020-02-12 (水) 12:50:36
    • 手動で強いアタッカー枠のキャラはフルオートでも強いのは当たり前だもんな -- {nMZ5CIlc48c} 2020-02-16 (日) 20:24:27
  • 闇はコウを入れていいと思う。闇としては貴重な回復枠でフルオート適正高い。 -- {zUl7NfWbqLQ} 2020-02-16 (日) 21:08:42
  • 賢者の3アビを覚えさせるとか覚えさせないとか書いてあるけど最初から覚えてるだろエアプ乙 -- {IRXpmxScIJU} 2020-02-24 (月) 18:26:25
    • 多分Twitterでまとめてる人のをまるまるパクってきたんだろう。同じ勘違いしてる人がいたから。その人は訂正してたけど -- {8zijt/sWv6c} 2020-02-24 (月) 22:39:54
  • 水ゾの解説一行どころか一言で終わってて草 -- {CV.T081BM7M} 2020-02-26 (水) 03:22:01
  • このページって基本バフやデバフ、回復重視で、単純にダメージ稼げる系のキャラは載せない方向性でいいの?ルシウスとかバレグリムとか下手なキャラの倍はダメージ稼ぐけど -- {ZJ2MjjAXH3Q} 2020-03-07 (土) 19:06:03
    • アタッカーは手動とやってる事変わらないんだからわざわざフルオート適性キャラとして挙げる必要もないでしょ -- {O7peC730mLY} 2020-03-09 (月) 22:44:33
      • アビ中心のアタッカーはアビポチの手間に左右されたり、リキャや配置の関係からフルオートに向き/不向きのキャラには分かれるんじゃねぇかな -- {xIdb71RJ292} 2020-03-11 (水) 18:23:01
      • フルオートで弱いキャラって正直そんなに数居ないから向き不向きってほど別れたりしないんだよね。火ユイシスみたいに自分で瀕死になるキャラでも相手次第じゃバリア割れずに最後まで火力出し続けられるし -- {R7K/Xjicx8k} 2020-03-27 (金) 17:33:28
      • コルルは不向き代表格に入ると思う。ルシウス兄と違っていきなり3アビから使っちゃうから勿体ないんよね… -- {w.uxaMsycMw} 2020-03-31 (火) 22:37:16
    • もったいないだけだし防御DOWN+10%欲しかったら1T目だけ手動で2だけ押せば解決しない? -- {IV1H2pbzsv.} 2020-04-01 (水) 13:18:07
  • 一覧にはないけど、火属性のエアロバイス(R)もフルオートでアビリティを使わないキャラだね -- {qHbtVHlQTwc} 2020-03-12 (木) 18:22:03
    • 水SRエリンも3アビ未習得なら素殴りだな -- {TxhvAWbDFx6} 2020-03-14 (土) 15:57:35
  • 風の刻印キャラ 最終ティアマトもそうじゃない? -- {CWTAayErtIE} 2020-03-30 (月) 06:01:52
  • 水着カリオストロって3アビ取るなよって書いとかないとダメじゃない? -- {BbzDUBqLQ56} 2020-04-01 (水) 10:55:31
    • 水カリおっさんサブ刻印にしか載ってないし、フルオートのためにディスペル取るなよというは -- {IV1H2pbzsv.} 2020-04-01 (水) 13:16:04
      • 勝手に刻印消費しちゃうからフルオートに向かなくなるよ?っと思ったんだけど、オートディスペルも強いんだけどね… -- {nErWELV4F/U} 2020-04-06 (月) 12:53:03
      • 他キャラでも主人公アビ枠でも代用可能なディスペルと引き換えに水おっさんの「刻印5消費/クリ100%+追撃2枚+会心+上限突破(3T)」を永遠にブン投げるのは流石に勿体なさすぎるから可能ならマジで書いといてあげて(1敗)3アビ取ると「刻印3以上なら1消費で即リキャ」とかいう3アビの仕様のせいで古戦場等で一番使うフルオートでの馬力がエグいぐらい下がるんだわ おっさん3アビ取得はどうしても解放武器4凸したい等の事情が無い限りホントに止めとけ -- {mGMIvz40xhs} 2020-04-06 (月) 16:52:52
      • 書いといてあげてと言っても一体どこに書くんだ?水おっさんのページならともかく -- {IV1H2pbzsv.} 2020-04-06 (月) 17:43:31
      • 今更だけど古戦場においては3アビ取得はなんも困らんどころか、あったほうが手動フルオともかなり強かったな。フルオに向かなくなるというより、ディスペルが要らない状況のフルオにおいて3アビの挙動が冗長であるというのが正しい。ちなみに3アビ取得で永遠に刻印5バフをブン投げるっていうのも言い過ぎで、実際はわりと刻印5バフは発動する。特にメイン終末だとより捗る -- [NDzbZdv9alE] 2020-06-06 (土) 17:05:13
    • 今3アビ取得でおっさん輝いてるんだけど -- {zU4qpgEYsnA} 2020-04-16 (木) 12:54:30
  • 3アビ未収得ならザルハメリナも素殴りだね -- {jNaOlv4dXAM} 2020-04-14 (火) 06:45:55
  • 極み、統べ、闇落ち、VS特典の中だとどれが一番フルオートで早いのかな?VS特典のライジングソード? -- [k6PKtNyzFx6] 2020-04-28 (火) 08:13:41
  • レイの解脱がオート戦闘の使用スキルから外れている様なのだが、サイレント修正があった? -- [A74MrVgPeR6] 2020-05-05 (火) 23:05:02
  • Rラムレッダは2アビ習得後も素殴りなのでは? -- [ZhE2a4iSaVk] 2020-05-18 (月) 20:45:22
  • 水フルオートで最終ヴェインも一人だけ飛び抜けた奥義ダメ叩き出して楽しいぞ
    ヘイトも寄るから安定する -- [/Nf/6AgXG.g] 2020-05-27 (水) 00:22:36
  • たかが効率のために、キャラの生長とめるとかくだらないやりかたでなにが面白いのかね。 -- [OG.vqPqk7Ak] 2020-06-12 (金) 20:38:48
    • そりゃ面白い面白くないなんて主観じゃなくて客観的な効率に関して書くところだからだよ -- [gexjGpqe84U] 2020-06-18 (木) 03:03:39
お名前:

ここはパーティ編成を相談する掲示板ではありません。


TOPに戻る


*1 人を集めるのが面倒なアスタロトを毎晩寝る前にフルオート放置したり、張り付けない社会人が仕事の休み時間の間に操作してフルオートを行っていたりします…。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-27 (土) 21:34:56