&size(16){[[武器概要]] / [[武器の種類>武器概要/武器の種類]]};

|~一般武器&br;(通常スキル)|&size(13){[[キャラ解放武器(SSR)>武器概要/キャラ解放武器(SSR)]] / [[プライマルシリーズ>武器概要/召喚石マルチバトル武器#vef22b3f]] / [[エピックウェポン>武器概要/召喚石マルチバトル武器#ec37a900]] };|
|~一般武器&br;(方陣スキル)|&size(13){[[マグナシリーズ>武器概要/マグナシリーズ]] / [[レガリアシリーズ>武器概要/レガリアシリーズ]](元マグナ) / [[オールド・プライマルシリーズ>武器概要/召喚石マルチバトル武器#t4ab8300]] }; |
|~一般武器&br;(EXスキル,その他スキル)|&size(13){[[四象武器(光・闇)>武器概要/四象武器#jfce0a20]] / [[コスモスシリーズ>武器概要/コスモスシリーズ]] / [[ローズシリーズ>武器概要/ローズシリーズ]] };|
|~イベント入手|&size(13){ [[四象武器(四属性)>武器概要/四象武器#o1d32d23]] / [[六道武器>武器概要/六道武器]]};|
|~特殊武器|&size(13){ [[ジョブ専用武器>武器概要/ジョブ専用武器]] / [[天星器>武器概要/天星器]] / [[バハムートウェポン>武器概要/バハムートウェポン]] / [[セラフィックウェポン>武器概要/セラフィックウェポン]] / ''オメガウェポン''  };|
|~その他&br;(アーカルム,その他)|&size(13){ [[セフィリアン・オールドウェポン>武器概要/セフィリアン・オールドウェポン]] / [[強化素材>武器概要/素材武器]]};|
|~武器全般|&size(13){[[最終上限解放武器>最終上限解放武器]]};|

----

&ref(img/news_content_10.png,nolink,100%,オメガウェポン);

ここはオメガウェポンについて記載されたページです。
今後のアップデートによる情報提供・編集などよろしくお願いします。

#contents
*オメガウェポンについて [#r4e3e3c3]
**オメガウェポン(無垢なる竜の武器)とは? [#y21cb0e0]

''得意武器毎に強化が入る武器''シリーズ。
[[バハムートウェポン>武器概要/バハムートウェポン]]以上に縛りは厳しいが、''「強力なスキルのカスタム」「任意の属性で作成できる」''という特徴がある。全属性で使える点も同様。
オメガ化を果たすことで更に''「貴重なスキルのカスタム」「メイン武器としても強力」''になる。
特に連撃率を上げる手段に乏しい&color(red){''マグナ編成においては、理想武器''};となりうる。
**概要 [#x68c3c3d]
マルチバトル「神撃、究極の竜」(アルティメットバハムート討伐戦)と同時に実装された新しい特殊武器シリーズ。2017年7月28日実装。
Rank80以上で解放される。
ショップ内「特殊武器強化」の「オメガウェポンの作成・強化」にて、アルティメットバハムート報酬のトレジャーを用いて作成し・強化を行う。

作成の際に、10種類の武器種と6つの属性の中から好きなものを選ぶ。
オメガウェポンの武器種と同じ得意武器を備えるジョブ・キャラが、武器スキルの対象となる
(属性はスキルと無関係であり、メイン武器として使う場合のみ意味がある。バハムートウェポンの得意武器版とも言える)。

まず第1段階「無垢なる竜の武器」を作成して、それを第2段階「オメガウェポン」に強化するという段取りとなる。
また、「ガフスキー」を用いることでスキル効果を変更することができる。

「無垢なる竜の武器」の作成材料として「オメガの器」が1個必要。
入手方法は、アルティメットバハムートNormalと同HLの初回クリア報酬。
2018年3月の4周年アップデートでオメガユニット20個との交換でもう一つオメガの器が入手できるようになった。
「無垢なる竜の武器」か「オメガウェポン」をエレメント化すると、「オメガの器」1個が返ってくる。
(つまり、現時点では最大3本まで所有できる)~
なお、2018年4月時点の強化段階ではオメガウェポンのレベル上限は100である。(バハムートウェポンのフツルスと異なる)
つまりオメガ化しただけでは劇的な変化はなく、無垢なる竜の武器段階でも十分な性能を持つ。((なお、武器にもよるがレベル100時点で4凸武器並みかそれ以上の高ステータスとなるので、オメガ化はやはりしたい所。))
**入手手段 [#x1ab6991]

[ショップ] → [特殊武器強化] → [オメガウェポンの作成・強化] にて、朽ち果てた武器と素材から作成する。
作成される武器は、第1段階を「無垢なる竜の武器」、第2段階を「オメガウェポン」と呼ばれる。

*オメガウェポンの一覧 [#x34d2356]
**第1段階「無垢なる竜の武器」シリーズ [#d2bceea2]
|~武器名|~武器種|~属性|~奥義|~スキル(変更なしの場合)&br;※ 変更後は「[[オメガウェポンのスキルについて>#u148f9c2]]」参照|~MAX&br;HP|~MAX&br;ATK|~備考|h
|~無垢なる竜の剣|剣|作成時に&br;選んだ属性|''スーパーノヴァ+''&br;武器属性ダメージ(特大)&br;武器属性攻撃UP(25%/4ターン)&br;4ターンは奥義ターンを含む|''グラディウス・ルーベル''&br;得意武器が「剣」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|195|2594|MAX武器Lv 100&br;MAXスキルLv 10&br;&br;適正Rank 80|
|~無垢なる竜の短剣|短剣|~|~|''シーカ・ルーベル''&br;得意武器が「短剣」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|224|2402|~|
|~無垢なる竜の槍|槍|~|~|''ランセア・ルーベル''&br;得意武器が「槍」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|238|2350|~|
|~無垢なる竜の斧|斧|~|~|''ラブリュス・ルーベル''&br;得意武器が「斧」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|165|2844|~|
|~無垢なる竜の杖|杖|~|~|''バクラム・ルーベル''&br;得意武器が「杖」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|270|2162|~|
|~無垢なる竜の筒|銃|~|~|''アルマ・ルーベル''&br;得意武器が「銃」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|157|2857|~|
|~無垢なる竜の爪|格闘|~|~|''ルクトール・ルーベル''&br;得意武器が「格闘」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|237|2328|~|
|~無垢なる竜の弓|弓|~|~|''アルクス・ルーベル''&br;得意武器が「弓」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|206|2608|~|
|~無垢なる竜の弦|楽器|~|~|''ムーシカ・ルーベル''&br;得意武器が「楽器」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|224|2245|~|
|~無垢なる竜の刃|刀|~|~|''マカエラ・ルーベル''&br;得意武器が「刀」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|163|2856|~|

**第2段階「オメガウェポン」シリーズ [#pc41d4ac]
|~武器名|~武器種|~属性|~奥義|~第1スキル(変更なしの場合)&br;※ 変更後は「[[オメガウェポンのスキルについて>#u148f9c2]]」参照&br;※ 作成元の「無垢なる竜の武器」から引き継ぐ|~MAX&br;HP|~MAX&br;ATK|~備考|h
|~オメガスウォード|剣|作成元の&br;「無垢なる竜の武器」&br;と同じ属性|''神撃+''&br;武器属性ダメージ(特大)&br;攻撃性能UP&size(10){※};&br;&br;※攻撃性能UPの効果詳細&br; ・属性攻撃力アップ(30%/4ターン)&br; ・DAアップ(30%/4ターン)&br;  4ターンは奥義ターンを含む|''グラディウス・ルーベル''&br;得意武器が「剣」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|228|3029|MAX武器Lv 100&br;MAXスキルLv 10&br;&br;適正Rank 100|
|~オメガバゼラード|短剣|~|~|''シーカ・ルーベル''&br;得意武器が「短剣」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|263|2805|~|
|~オメガバルーチャ|槍|~|~|''ランセア・ルーベル''&br;得意武器が「槍」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|278|2746|~|
|~オメガファルシャ|斧|~|~|''ラブリュス・ルーベル''&br;得意武器が「斧」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|193|3317|~|
|~オメガロッド|杖|~|~|''バクラム・ルーベル''&br;得意武器が「杖」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|317|2525|~|
|~オメガシューター|銃|~|~|''アルマ・ルーベル''&br;得意武器が「銃」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|184|3332|~|
|~オメガクロー|格闘|~|~|''ルクトール・ルーベル''&br;得意武器が「格闘」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|277|2717|~|
|~オメガボウ|弓|~|~|''アルクス・ルーベル''&br;得意武器が「弓」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|241|3042|~|
|~オメガストリング|楽器|~|~|''ムーシカ・ルーベル''&br;得意武器が「楽器」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|256|2621|~|
|~オメガブレイド|刀|~|~|''マカエラ・ルーベル''&br;得意武器が「刀」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)|190|3335|~|

**無垢なる竜の武器/オメガウェポンのスキルについて [#u148f9c2]

&color(#ff0000){''スキルは、キャラの属性に関係なく適用される(武器の属性は奥義にのみ影響)。''};
スキルには1〜10のレベルがあり、スキル上げにはバハムート武器のスキル上げと同様の素材を消費する。([[参考>スキル強化/スキル強化早見表#la35f5c4]])
ゼウス系召喚石の加護は適用されない。

***第一スキル (無垢なる竜の武器/オメガウェポン) [#m7bcc421]

得意武器が合致するキャラクターのみに適用される。
主人公・サラーサなど、そのジョブ/キャラに複数の得意武器設定がある場合は、設定されたすべての得意武器に適用される。
(ただしジョブ/キャラの得意武器に合った別武器種のオメガウェポンを2本装備した場合でも、語尾部分が同じスキルは1つ分しか適用されない。)
[[ガフスキー>#d942c403]]でスキルを変更しても、得意武器が合致しないキャラへの効果は発生しない。
スキル名の冒頭部分の○○は武器種ごとに異なる。

#region(武器種とスキル名の冒頭部分)
|~武器種|~冒頭部分|h
|60|100|c
|~剣|グラディウス|
|~短剣|シーカ|
|~槍|ランセア|
|~斧|ラブリュス|
|~杖|バクラム|
|~銃|アルマ|
|~格闘|ルクトール|
|~弓|アルクス|
|~楽器|ムーシカ|
|~刀|マカエラ|

#endregion
|~スキル変更|~スキル名|~効果表記&br;すべて「得意武器が「(武器種)」のキャラの」が冒頭につく|~効果詳細&br;(スキルレベル10時)|h
|~変更なし|○○・ルーベル|攻撃力とHP上昇(大)|攻撃力上昇(大)は20%&br;HP上昇(大)は10%&br;(通常攻刃枠)|
|~ガフスキー【戦意】|○○・ウィス|攻撃力上昇(特大)/ HP上昇(大)|攻撃力上昇(特大)は30%|
|~ガフスキー【闘争】|○○・ビス|攻撃力とHP上昇(大)/連続攻撃確率上昇(大)|連続攻撃確率(大)はDA、TAともに20%&br;(通常枠の二手三手と加算され上限は50%)|
|~ガフスキー【生命】|○○・メンス|攻撃力上昇(大)/HP上昇(特大)|HP上昇(特大)は20%|
|~ガフスキー【強壮】|○○・プレナム|攻撃力とHP上昇(大)/HPが多いほど攻撃力が上昇(大)|HP100%時約13%|
|~ガフスキー【激情】|○○・ウルティオ|攻撃力とHP上昇(大)/HPが少ないほど攻撃力が上昇(大)|HP50%時10%、背水(大)Lv10と同じ|
|~ガフスキー【勇気】|○○・アルス|攻撃力とHP上昇(大)/弱点を突いた時、クリティカル確率上昇(大)|クリティカル確率15%、倍率は50%|
***第二スキル (オメガウェポン) [#u1fbae83]

オメガウェポンに「[[ガフスキーΩ>#kb6fb4e7]]」を使用することで付与/変更できる。
・キャラの得意武器に関係なく発動する
・同じ種類のスキルのオメガウェポンを複数編成しても、効果は1つ分しか発揮されない
例:ガフスキーα使用のオメガ剣、同オメガ槍と両方編成しても、通常攻撃のダメージ上限上昇は10%

|~スキル変更|~スキル名|~効果表記|~効果詳細|h
|~ガフスキー【α】 |スカンデレ・アッグレシオ|通常攻撃のダメージ上限上昇|10%|
|~ガフスキー【β】 |スカンデレ・ファクルタス|アビリティのダメージ上限上昇|50%|
|~ガフスキー【γ】 |スカンデレ・アルカヌム|奥義のダメージ上限上昇|15%|
|~ガフスキー【Δ】 |スカンデレ・カテーナ|チェインバーストのダメージ上限上昇|50%|

※2017/8/30のアップデートで、スキル名「スカンデレ・ファクルタース」が「スカンデレ・ファクルタス」に改められた
*オメガウェポンの作成・段階強化 [#r0000974]

大まかな流れは
「無垢なる竜の武器」の作成
  ↓
 (ガフスキーで第1スキルを追加・変更が可能)
  ↓
「オメガウェポン」へ強化
  ↓
 (ガフスキーΩで第2スキルを付与・変更が可能)[現状ここまで]
**第1段階「無垢なる竜の武器」の作成 [#s50e5c13]

[ショップ] → [特殊武器強化] → [オメガウェポンの作成・強化] の「無垢なる魂の回帰」にて作成可能

&size(14){''「○き依代の(武器種)」の作成''};

|~朽ち果てた(武器種)(LV75)|○の宝珠 ×250|○・ジーン ×250|星晶の欠片 ×250|

※ 天星器の属性変更で用いるものと同じ。「無垢なる魂の回帰」画面で作成可能。
※ ○は作成したい属性によって異なる(ここで用いる宝珠・ジーンの属性によって、作成される「無垢なる竜の武器」の属性が決定される)。
 
 

&size(14){''「無垢なる竜の武器」作成''};

|~○き依代の(武器種)|○の石片 ×20|バハムートの角 ×2|メテオライト ×10|
|~|覇者の証 ×20|オメガの器 ×1|BGCOLOR(white): |

※ ○は作成したい属性によって異なる

#region(属性と対応する宝珠・ジーン・依代武器・石片)
|~属性|~宝珠|~ジーン|~依代武器|~石片|h
|30|80|120|170|230|c
|~&color(red){火};|炎の宝珠|ファイア・ジーン|赤き依代の(武器種)|業火の石片 ×20|
|~&color(blue){水};|水の宝珠|アクア・ジーン|青き依代の(武器種)|玉水の石片 ×20|
|~&color(brown){土};|土の宝珠|アース・ジーン|黄の依代の(武器種)|荒土の石片 ×20|
|~&color(green){風};|風の宝珠|ウインド・ジーン|緑の依代の(武器種)|狂風の石片 ×20|
|~&color(orange){光};|光の宝珠|ホーリー・ジーン|白き依代の(武器種)|業火の石片 ×10、狂風の石片 ×10|
|~&color(purple){闇};|闇の宝珠|ダーク・ジーン|黒き依代の(武器種)|玉水の石片 ×10、荒土の石片 ×10|

#endregion

&size(14){''素材の入手方法''};

:「○の石片」|
・[[「神撃、究極の竜」(Lv150 アルティメットバハムート戦)>NORMALマルチバトル攻略法/アルティメットバハムート]]で直接ドロップ(属性はランダムだが確定)。
・エクストラクエストの[[属性試練>エクストラクエスト一覧#j1cc04ca]]でドロップ。

:「メテオライト」|
・[[「神撃、究極の竜」>NORMALマルチバトル攻略法/アルティメットバハムート]]でドロップする「メテオライトの欠片」 ×5 から、トレジャー交換。
 (トレジャー交換は、[ショップ] → [トレジャー交換] → [トレジャー] → [神撃、究極の竜] にて行える)
・[[「神撃、究極の竜」>NORMALマルチバトル攻略法/アルティメットバハムート]]で稀に直接ドロップすることもある。

:「オメガの器」|
・[[「神撃、究極の竜」、「神撃、究極の竜HL」>HIGH LEVELマルチバトル攻略法/アルティメットバハムートHL]]の初回クリア報酬、オメガユニット×20個の交換(合計3個)。
・「無垢なる竜の武器」または「オメガウェポン」1つをエレメント化(1個)。作り直し用。
**第2段階「オメガウェポン」へ強化 [#kcd40cac]

[ショップ] → [特殊武器強化] → [オメガウェポンの作成・強化] の「オメガの極点」にて作成可能

''「オメガウェポン」へ強化''

|~無垢なる竜の(武器種)|(武器種)のエレメント ×500|属性エレメント ×500|○のプシュケー ×30|
|~|究竟の証 ×10|銀天の輝き ×10|バハムートの紫電角 ×3|
|~|オメガユニット ×5|>|BGCOLOR(white): |

※ 武器エレメントは強化対象の「無垢なる竜の武器」と同じ武器種
※ 属性エレメント・プシュケーは強化対象の「無垢なる竜の武器」と同じ属性

#region(属性と対応する属性エレメント・プシュケー)
|~属性|~属性エレメント|~プシュケー|h
|30|170|130|c
|~&color(red){火};|火晶のエレメント ×500|火のプシュケー ×30|
|~&color(blue){水};|水晶のエレメント ×500|水のプシュケー ×30|
|~&color(brown){土};|土晶のエレメント ×500|土のプシュケー ×30|
|~&color(green){風};|風晶のエレメント ×500|風のプシュケー ×30|
|~&color(orange){光};|光晶のエレメント ×500|光のプシュケー ×30|
|~&color(purple){闇};|闇晶のエレメント ×500|闇のプシュケー ×30|

#endregion

&size(14){''素材の入手方法''};

:「オメガユニット」|
・[[「神撃・究極の竜HL」(Lv200 アルティメットバハムート戦)>HIGH LEVELマルチバトル攻略法/アルティメットバハムートHL]]でドロップ。
・栄誉の輝き3000で交換

**ガフスキーについて [#n3f4dff4]

作成した無垢なる竜の武器/オメガウェポンのスキル内容を変更することができるアイテム。
入手は、[ショップ] → [特殊武器強化] → [オメガウェポンの作成・強化] の「ガフスキーの交換」にて、指定されたトレジャーと交換する。
使用は、アイテム一覧の「回復・育成アイテム」より、使用したいガフスキーを選択すると、対象の候補武器が表示される。
スキル変更時に使用した「ガフスキー」は無くなるが、再度「ガフスキー」を入手すれば何度でもスキル変更が可能。
スキル変更前に武器レベル・スキルレベルをあげていた場合、変更後も引き継がれる。
ガフスキーでスキルを変更した「無垢なる竜の武器」を「オメガウェポン」に強化した場合、変更したスキルは引き継がれる。

スキルの具体的な内容については「[[オメガウェポンのスキルについて>#u148f9c2]]」を参照

***ガフスキー [#d942c403]

無垢なる竜の武器/オメガウェポンの第一スキルを変更できる。
「~を持つものに変更する」は、元々の 『得意武器が「(武器種)」のキャラの攻撃力上昇(大)・HP上昇(大)』 という効果が、
「ガフスキー」を使用することで 『''得意武器が「(武器種)」のキャラの攻撃力・HP・追加効果上昇''』 という形になる。
ただし攻撃力上昇とHP上昇の場合は追加されず元のスキルと置き換えられる形になる。
例えば攻撃力は『攻撃力上昇(大)・HP上昇(大)・攻撃力上昇(特大)』とはならず、『攻撃力上昇(特大)・HP上昇(大)』のように攻撃力上昇(大)は上書きされる。
スキルを変更しても''&color(#ff0000){該当得意武器};''''&color(#ff0000){''&color(#ff0000){以外};''のキャラは何の恩恵も受けられない};''ので要注意

-背水・渾身・連撃・クリティカル確率上昇効果・・・もともとの「攻撃力上昇(大)・HP上昇(大)」に''&color(#ff0000){新たに追加};''
-攻撃力上昇効果・・・''&color(#ff0000){攻撃力上昇(大)を置き換えて};''「攻撃力上昇(特大)・HP上昇(大)」の形になる
-HP上昇効果・・・''&color(#ff0000){HP上昇(大)を置き換えて};''「攻撃力上昇(大)・HP上昇(特大)」の形になる

|~画像|~名称|~効果|~必要トレジャー|h
|40|120|430|250|c
|&ref(img/skillplus_10001.jpg,40%);|ガフスキー【戦意】|「攻撃力上昇(特大)」を持つものに変更する|メテオライト ×5|
|&ref(img/skillplus_10002.jpg,40%);|ガフスキー【闘争】|「連続攻撃確率上昇(大)」を持つものに変更する|メテオライト ×5|
|&ref(img/skillplus_10003.jpg,40%);|ガフスキー【生命】|「HP上昇(特大)」を持つものに変更する|メテオライト ×5|
|&ref(img/skillplus_10004.jpg,40%);|ガフスキー【強壮】|「HPが多いほど攻撃力が上昇(大)」を持つものに変更する|メテオライト ×5|
|&ref(img/skillplus_10005.jpg,40%);|ガフスキー【激情】|「HPが少ないほど攻撃力が上昇(大)」を持つものに変更する|メテオライト ×5|
|&ref(img/skillplus_10006.jpg,40%);|ガフスキー【勇気】|「弱点を突いた時、クリティカル確率上昇(大)」を持つものに変更する|メテオライト ×5|

***ガフスキーΩ [#kb6fb4e7]

オメガウェポンの第二スキルを変更できる。
&color(#ff0000){''こちらは該当の武器種以外も効果を受ける''};。
また、上記の通り''無垢なる竜の〜の段階では追加できない''。間違えて先にこちらを交換しないように。

|~画像|~名称|~効果|~必要トレジャー|h
|40|120|430|250|c
|&ref(img/skillplus_11001.jpg,40%);|ガフスキー【α】|「通常攻撃のダメージ上限上昇」に変更する|オメガユニット× 7、究竟の証 ×2|
|&ref(img/skillplus_11002.jpg,40%);|ガフスキー【β】|「アビリティのダメージ上限上昇」に変更する|オメガユニット× 7、究竟の証 ×2|
|&ref(img/skillplus_11003.jpg,40%);|ガフスキー【γ】|「奥義のダメージ上限上昇」に変更する|オメガユニット× 7、究竟の証 ×2|
|&ref(img/skillplus_11004.jpg,40%);|ガフスキー【Δ】|「チェインバーストのダメージ上限上昇」に変更する|オメガユニット× 7、究竟の証 ×2|

*オススメ武器種・属性・スキル [#zf183e75]

とりあえずで作るなら、剣で連続攻撃確率上昇を付けると汎用性が高く便利。
現状、ガフスキーは【闘争】がDATA20%upと三手(大)よりも遥かに効果量が高く、最も費用対効果が高いため選ばれることが多い。
「無垢なる竜の武器」「オメガウェポン」は、合計で3本まで持つことが可能。
**武器種(サブ用) [#i9453df9]

[[ジョブ概要]]
[[得意武器別キャラクター一覧>人物逆引き一覧#j6c8b029]]を参照。

[[第1スキルは得意武器縛り>#u148f9c2]]となる。現状は剣得意のキャラが最も多いため、剣が使いやすい。
参考までに、2018年3月4日放送の4周年直前生放送内で発表された所持者数の順位は、 剣が2位の槍の倍以上。槍のあと大きく離れて3位が拳、僅差で4位は杖。
属性も考慮すると、 土剣>光剣>水槍>>風剣>火剣>>闇剣>水剣>光杖=闇拳=火拳 の順だった。
その後、環境も変化しているので参考までに。

|~武器種|~属性|~主なジョブ|~主なキャラ|~備考|h
|BGCOLOR(#ffffe0):CENTER:40|CENTER:30|100|370||c
|~剣|&color(red){火};|ベルセルク&br;スパルタ&br;カオスルーダー&br;ザ・グローリー|ユエル(火属性)、アギエルバ、パーシヴァル(水着含む)、&br;アオイドス、ベアトリクス(水着)、スツルム、&br;シャリオス17世、テレーズ|通常攻撃に持ち味を発揮するキャラが多く、【闘争】ガフスキーと相性が良い。&br;強力なバッファー兼ヒーラーであるユエルが含まれているのもありがたいところ。|
|~|&color(blue){水};|~|シャルロッテ、ランスロット、カタリナ(リミテッド)、&br;ヨダルラーハ、ロミオ、イシュミール(水着含む)、&br;ユエル(水属性)、桜内梨子&高海千歌&渡辺 曜|マグナ向きキャラもヴァルナ向きキャラも数いるため好きに組める。&br;ダメアビ持ちが多く、ガフスキーβでDpTを増加できる。|
|~|&color(brown){土};|~|サラーサ、アレーティア、ジークフリート、&br;ヴィーラ(水着)、レ・フィーエ(土属性)、ブローディア、&br;ヤイア|アタッカーに偏りがちだが水着ヴィーラやレ・フィーエのような器用なキャラもいる。&br;ダメージカットとマウントを合わせ持つブローディアが加わったので防御面も大きく増した。&br;アタッカー二人に別得意武器の強バッファーを組み合わせても面白いだろう。|
|~|&color(green){風};|~|シエテ、リーシャ(リミテッド)、メリッサベル、&br;ユイシス、ジークフリート(浴衣)、ランスロット(風属性)、&br;ジャンヌダルク(水着)、モニカ、&br;ヘルナル、セワスチアン|奥義アタッカーが多く、火力に優れる。リミリーシャの攻撃・強化号令とも相性が良い。&br;号令を除くと全体バフが乏しいため、剣得意キャラで染めることにこだわらず、&br;コルワやニオといった風を代表する強バッファーを組み合わせるのもよい。|
|~|&color(orange){光};|~|レ・フィーエ(水着含む)、セルエル、&br;シャルロッテ(ハロウィン)、アルベール、ゾーイ(特典)、&br;ロザミア、ルシオ、バウタオーダ、&br;サンダルフォン、ヴェリトール|アタッカーに偏りがちな剣得意キャラだが、光ではマウント持ちのセルエル始め&br;器用なキャラが多いので多様な敵に対応しやすい。&br;特典キャラだがフィールドで味方全体の連撃率を上げられるゾーイも【闘争】を使うなら相性が良い。|
|~|&color(purple){闇};|~|ヴィーラ、ベアトリクス、ジャンヌダルク(闇属性)、&br;黒騎士、ゾーイ(水着)、オリヴィエ、ウィル|ゾーイが含まれるうえ他にもマウントやデバフなど便利なアビリティ持ちが揃っており、&br;ソロ向きの汎用性の高い編成を組むことができる。|
|~ |>|>|>||
|~ |>|>|>| |
|~短剣|&color(purple){闇};|ウォーロック&br;義賊&br;カオスルーダー&br;エリュシオン&br;アルケミスト&br;アサシン&br;ダンサー|ロゼッタ(クリスマス)、ダヌア(水着)、ヴァイト、&br;アザゼル、ジョーカー|ダヌアとアザゼルを編成することにより、ミストと合わせて攻防下限が狙える。&br;クリア付きヒールとディスペルを持つクリロゼも悪くない性能でソロ性能は高め。&br;オメガ短剣が使いまわしにくいことと剣パとの差別化が難しいことが難点と言えば難点。|
|~ |>|>|>||
|~ |>|>|>| |
|~槍|&color(red){火};|スパルタ&br;セージ&br;アプサラス|アニラ、ゼタ、ヘルエス、&br;松浦果南&黒澤ダイヤ&小原鞠莉、&br;ノイシュ(イベントSR)、ゾーイ(イベントSR)|マグナ編成にとって非常に強力なバフを持つアニラを採用することが主目的か。&br;ほぼ無条件の大幅攻アップを持つゼタの連撃が安定することも大きい。&br;ゼノイフ斧アプサラス、アニラ、ヘルエス、ラブライブ3年生、と奥義加速方針のキャラで揃えることも可能。|
|~|&color(blue){水};|~|ウーノ、アン、ヴェイン、&br;シグ、新田美波|守りの硬いジョブ&キャラの組み合わせ。&br;生存力は高いが、デバフに乏しく特にアルバハ等では味方の負担が大きいのが欠点。|
|~|&color(orange){光};|~|ジャンヌダルク(光属性)、ゼタ(水着)、ヘルエス(水着)、&br;ジュリエット、ノイシュ(水着)|ジャンヌとジュリエットを組み込めるため、バフデバフカットの安定した運用が可能。|
|~|&color(purple){闇};|~|レディ・グレイ(ハロウィン含む)、フォルテ、ゼタ(闇属性)|噛み合いは若干良くないが、攻防バフデバフを一通り揃えることができる。火力面も悪くはない。|
|~ |>|>|>||
|~ |>|>|>| |
|~斧|&color(brown){土};|ベルセルク&br;アプサラス|サラーサ、メルゥ、ハレゼナ、&br;ネモネ、バザラガ(土属性)| |
|~ |>|>|>||
|~ |>|>|>| |
|~杖|&color(red){火};|ウォーロック&br;セージ&br;黒猫道士|マギサ、イオ(水着)、クラリス(火属性)、&br;ザルハメリナ、ティナ|クラリス+ウォーロックで主要デバフが揃い、マウントも持ち込めるためソロ性能が高い。&br;時短に便利なフレアを持ち込めることも一つの利点。|
|~|&color(blue){水};|~|アルタイル、リリィ、シャノワール、&br;アルルメイヤ(クリスマス)、ドランク、フォリア、&br;エウロペ|攻防デバフにマウントにクリアヒールカットとそろっているため非常に戦いやすい。|
|~|&color(brown){土};|~|カリオストロ、アルルメイヤ、クラリス(クリスマス)&br;津島善子&国木田花丸&黒澤ルビィ| |
|~|&color(green){風};|~|レナ、ペトラ、アンチラ、コルワ(水着含む)|ウォーロックとセージのメイン武器として使えるため想像以上に使いやすい。&br;マグナ・ゼピュロス共に相性の良いペトラ、バッファー/ヒーラー兼任のアンチラ、&br;短CTクリアのレナなどいいキャラがそろっている。&br;特にコルワの基礎連撃率を底上げできる点で強力。|
|~|&color(orange){光};|~|フュンフ、サルナーン(光属性)、ソフィア&br;イオ(リミテッド)、クラリス(光属性)、ノア|回復と防御に長けるイオ(リミテッド)とフュンフの存在により生存力が非常に高く、高難易度適性が高い。&br;ソロバトルではデバフ役と火力役を兼ねるクラリス(光属性)が便利。&br;回復アビリティ持ちキャラを採用しやすいため、黄龍刀のスキルを発動させやすいのも利点。|
|~ |>|>|>||
|~ |>|>|>| |
|~銃|&color(red){火};|義賊&br;ハウンドドッグ&br;アルケミスト&br;ガンスリンガー&br;メカニック|エッセル、ラカム(リミテッド)、イルザ(水着)、&br;松浦果南&黒澤ダイヤ&小原鞠莉| |
|~|&color(blue){水};|~|イングヴェイ、シルヴァ(水属性)、キャタピラとヴィーラ、&br;ククル、桜内梨子&高海千歌&渡辺 曜| |
|~|&color(brown){土};|~|ユーステス(ハロウィン含む)、キャサリン&br;オイゲン(リミテッド)、ラスティナ、イルザ| |
|~|&color(orange){光};|~|サーヴァンツ ドロシー&クラウディア、マリー(クリスマス)&br;ゾーイ(ガチャ)、ロボミ、江戸川コナン、シルヴァ(光属性)| |
|~ |>|>|>||
|~ |>|>|>| |
|~拳|&color(red){火};|レスラー&br;魔法戦士|アニラ(最終)、ガンダゴウザ、アリーザ、&br;ソシエ(火属性)、アンスリア、グレア、&br;ニーナ、ツバサ|強力なバフとデバフを兼ね備えるアニラおよびツバサを筆頭にアタッカーやバッファー、カットまで揃う。&br;アニラやガンダゴウザのバフ、梵天添甲(4凸メイン装備時)でDAがほぼ確定という安定した火力が売り。&br;非常に高いDA率ゆえに【闘争】以外のガフスキーも採用候補にできる。|
|~|&color(blue){水};|~|ソシエ(水属性)、イングヴェイ、キャタピラとヴィーラ、&br;グレア(水着)、フォリア|イングヴェイのタフガイとその維持に大きく貢献しつつ本人も火力が出せる水着グレアもしくはフォリアが主軸になる。&br;タフガイの敵対心でレスラーのテンション維持やキャタピラ(リア)の防御力ダウンをカバーできる。&br;メインに全体TA率上昇の奥義効果を持つヴィルヘルムが持てるため他属性の拳パーティと兼業しやすい。|
|~|&color(brown){土};|~|サラ、アイル、メドゥーサ(バレンタイン含む)、&br;ユグドラシル、ソリッズ|アタッカーのアイルソリッズを防御下限デバフのバレンタインメドゥーサやバフ+クリア持ちのユグドラシルでサポートしていく形になる。&br;主人公を女性レスラーにすることでソリッズにかばってもらいテンションを維持することで高火力が狙いやすい。|
|~|&color(orange){光};|~|アーミラ、サーヴァンツ ドロシー&クラウディア、&br;江戸川コナン、プリキュア、フェザー| |
|~|&color(purple){闇};|~|シス、レディ・グレイ(ハロウィン含む)、ケルベロス、&br;オーキス、アザゼル、ウーフとレニー、&br;プレデター|十天衆シスやリミテッドシリーズのオーキスといった強力なアタッカーを有しており、ディープ枠も二人いるため一通りの人材が高レベルで揃っている。&br;火拳パの全体DA確定には及ばないが、個人でDA、TAが確定しているキャラが多く【闘争】以外のガフスキーも検討可能。&br;魔法戦士のダークソードの奥義性能強化とアビススパインの必殺、奥義上限ガフスキーなどを合わせた奥義軸の運用も可能。|
|~ |>|>|>||
|~|&color(blue){水};|~|ソシエ(水属性)、イングヴェイ、キャタピラとヴィーラ、&br;グレア(水着)、フォリア|イングヴェイのタフガイと、その維持に大きく貢献しつつ本人も火力が出せる水着グレアもしくはフォリアが主軸になる。&br;タフガイの敵対心でレスラーのテンション維持やキャタピラ(リア)の防御力ダウンをカバーできる。&br;メインに全体TA率上昇の奥義効果を持つヴィルヘルムが持てるため他属性の拳パーティと兼業しやすい。|
|~|&color(brown){土};|~|サラ、アイル、メドゥーサ(バレンタイン含む)、&br;ユグドラシル、ソリッズ|アタッカーは渾身向きのソリッズと背水向きのアイルを装備によってそれぞれ使い分けることになる。&br;防御面ではサラ・ユグドラシルが優秀で、妨害はバレンタインメドゥーサが防デバフと反射、奥義強化を備える。|
|~|&color(orange){光};|~|アーミラ、サーヴァンツ ドロシー&クラウディア、&br;江戸川コナン、プリキュア、フェザー|全体DA+ゲージ上昇量バフの扱えるアーミラ、確定DAのプリキュア、ポンバ持ちの江戸川コナンとSRフェザー、ゲージの最大値が200%のサーヴァンツと、奥義に強い人材が揃う。|
|~|&color(purple){闇};|~|シス、レディ・グレイ(ハロウィン含む)、ケルベロス、&br;オーキス、アザゼル、ウーフとレニー、&br;プレデター|十天衆シスやリミテッドシリーズのオーキスといった強力なアタッカーを有しており、ディープ枠も二人いるため一通りの人材が高レベルで揃っている。&br;火拳パの全体DA確定には及ばないが、個人でDA以上が確定しているキャラが多く【闘争】以外のガフスキーも検討可能。&br;魔法戦士のダークソードの奥義性能強化とアビススパインの必殺、奥義上限ガフスキーなどを合わせた奥義軸の運用も可能。|
|~ |>|>|>| |
|~楽器|&color(green){風};|エリュシオン&br;ドラムマスター|ニオ、アンリエット、セレフィラ| |
|~ |>|>|>||
|~ |>|>|>| |
|~刀|&color(blue){水};|魔法戦士&br;剣豪&br;ザ・グローリー|ヨダルラーハ、ナルメア(水着)、ユエル(水属性)、ヴァジラ| |
|~|&color(brown){土};|~|オクトー、アレーティア、ジークフリート、&br;ブローディア、カイン(リミテッド)|カット&マウント、攻防デバフに連撃追撃と、多くの役割を高水準にこなせる隙の無い編成が可能。&br;いずれの刀キャラも優秀な奥義効果を持つため、オクトーの奥義加速が光る。&br;恒常キャラはアタッカーに偏っており、上記した役割の殆どはリミテッドキャラに頼る事になるため編成難度は高い。|
|~|&color(orange){光};|~|ルシオ、三日月宗近、サンダルフォン| |
**武器種(メイン用) [#i45e3514]

[[奥義効果>#x34d2356]]が優秀。
特に''支援役のスパルタ・セージで短剣職と遜色ない速度を出せる''のが大きな魅力。高難度マルチで使用機会が多いこれらの職は有用なメイン武器があまりないため、オメガ武器を使用することで大幅な火力の向上が期待できる。(主に槍)
その他サブ用としてはやや微妙になるが、エリュシオンでデバッファー兼アタッカーや、レスラーをさらに攻撃特化させるなどの使い道もある。~
奥義効果に30%(35%)のDATAバフをもつ四天刃などの武器とよく比較される。
なお、四天刃と比べての利点は以下の通り。

-発動ターンを含め4ターンと奥義効果が1ターン長い。またDATAバフと違って属性バフはフルチェイン時に発動ターン分が無駄にならない
-スキルやアビリティなどで十分TAが盛れているなら相対的にDATAバフによる火力の伸びが悪くなる(ただしオメガウェポン奥義のDAバフ部分にも同様のことが言える)
-チェイン硬直を嫌う場合、TAかDAかランダムな状態よりも安定したDAのほうが足並みが崩れにくい
-マグナ×マグナ編成、神石×神石編成、非有利相手などでは属性バフによる火力の伸びが良い
-SSRパーシヴァルなどで属性攻撃UPへの追加効果が得られる
-四天刃より武器スキルが強い

#region(&color(#000){四天刃との比較シミュレーション};)
-共通条件:カオスルーダー(基礎DA率6.5%、TA率3%と仮定)、サブの装備は同じで、メイン武器の属性変更四天刃(奥義:DA+30%TA+30%)とオメガウェポン(闘争:DA20%TA20%、奥義:DA+30%、属性+30%)&color(#ff0000){のみ};を入れ替えた仮定。四天刃メイン時はオメガウェポンはサブにも入れないものとする。
--理想編成で厳密に比較する場合、例えば四天刃メインの場合はサブシュヴァ剣7+コスモス剣1+オメガ剣1、オメガメインの場合はサブシュヴァ剣8+コスモス剣1になる。
これらを比較する時は減らしたシュヴァ剣1本分の変化も考慮しないといけなくなり、さらにシュヴァ剣が7本以下のプレイヤーはこの比較を参考にすることができなくなる。
全属性でこのようにサブ武器も含めた比較をするとキリがないため、このシミュレーションでは四天刃とオメガウェポンのみの入れ替えを行い、四天メインの時にオメガウェポンをサブに入れていないことを理解していただきたい。
-攻撃回数の期待値(3×TA率+2×DA率*(1-TA率)+1×(1-TA率-DA発生率))×対有利属性への属性バフ(1+加護+バフ)の単純計算。三手のみで二手は計算無し。
※DA発生率=DA率*(1-TA率)
-「奥義効果なし」のみ参考として小数点は四捨五入せず、他は第二位まで

-神石×神石、マグナ×マグナ、神石×マグナ
(属性加護0%)
※オメガは25%で二手上限、30%で三手上限
//前提条件通りのオメガ無しメイン四天刃、メインオメガの比較です。
//オメガと四天刃のメインサブ入れ替え比較ではありません。
//サブに四天刃を入れるくらいならミュルグレスやグラシのような武器を入れるため比較できません。
|~三手|~0%|~10%|~20%|~25%|~30%|~35%|~40%|~45%|~50%|
|~奥義効果なし|1.12305|1.40355|1.66405|1.7868|1.90455|2.0173|2.12505|2.2278|2.32555|
|~四天刃奥義|1.90|2.13|2.33|2.42|2.51|2.59|2.67|2.74|2.81|
|~オメガ奥義|2.46|2.74|2.98|3.09|3.12|同左|同左|同左|同左|

-片面属性石
--130%
|~三手|~0%|~10%|~20%|~25%|~30%|~35%|~40%|~45%|~50%|
|~奥義効果なし| | | | | | | | | |
|~四天刃奥義| | | | | | | | | |
|~オメガ奥義| | | | | | | | | |

-140%

-この計算だけなら''属性石有りなら四天刃の方が強い''。''属性石無しならオメガ武器の方が強い''。
(ただし実際にオメガ武器をメイン武器とする場合は四天刃の代わりに優秀なスキルを持つ武器を組み込めるため、さらなる火力増加が期待できる。どちらをメインにするかは各自手元の装備で計算を行って考えた方がよいだろう)
-見て分かるように、三手の数はあまり関係なく、''属性加護の有無が大きく影響''する。よって両面神石編成で運用する属性で作るのが効果的と言える。
-とは言え僅差であり、他のバフ条件で簡単にひっくり返る程度。
また四天刃はさらに早く奥義が撃て、オメガウェポンの奥義はターンが長いため、計算通りとはいかない。
#endregion
&size(16){※以下、武器種類を決めるための&color(#ff0000){メイン武器として};のみの評価};
メンバーは考えず、主人公のメイン武器としてどの程度の価値を持つか。

|~武器|~解説|h
|BGCOLOR(#ffffe0):CENTER:||c
|剣|攻撃的なメイン武器は少ない方なため扱いやすい。&br;・ベルセルク中心の場合は火は[[真・灼滅天の刃鎌>武器/真・灼滅天の刃鎌 (SSR)]]で済むのでやめた方が良い。&br;・ヴァルナは武器で十分に連撃を確保できる&渾身維持のために[[ミュルグレス>武器/ミュルグレス (SSR)]]を優先する場合もある。&br;・光はソーンの奥義加速も兼ねる[[真・道天浄土>武器/真・道天浄土 (SSR)]]が競合先。|
|短剣|四天刃、[[パラゾニウム>武器/パラゾニウム (SSR)]]、エターナルラヴと強力なメイン武器がそろい踏み。短剣得意のジョブは非常に多いとはいえ、メインとしてで選ぶのは避けた方が無難。|
|槍|デュアルインパルスと併用できる。競合先は、風の[[真・黄木天の箭>武器/真・黄木天の箭 (SSR)]]、光の黄龍槍程度。&br;''槍ジョブは全て短剣を持つことができないため、多くのジョブで使えるのがメリット''。セージ・スパルタなど高難易度で使用頻度の高いジョブのメイン武器としても有用。|
|斧|有用なメイン武器は火の[[真・灼滅天の刃鎌>武器/真・灼滅天の刃鎌 (SSR)]]と闇のヘルマニビスが存在するが他の属性には特になし。&br;しかし斧ジョブは2つしかなく、ベルセルクは剣も得意であるためやや微妙か。|
|杖|競合先は、水の[[真・氷逆天の戦棍>武器/真・氷逆天の戦棍 (SSR)]]程度。ウォーロックは四天刃も持てるので、セージか黒猫道士用。&br;黒猫道士のブラックチャームを使用しない運用でも有効。|
|銃|攻撃的なメイン武器には十狼雷がある。あちらは連撃バフが無いが、基本初撃決着のメカニックでは競合しうる。&br;中でも火属性の銃や弓は極端に少ないためメインとしての価値は中々。&br;''銃ジョブは5つと多め''。&br;ガンスリンガーのメイン武器としては、作りやすく強い部類であるため一応候補。|
|格闘|競合先は火の梵天添甲、水のヴィルヘルム、やや用途は異なるが六崩拳など。&br;メインとして持てるジョブも少なく積極的にお勧めはできないが、全体通常攻撃(=回避カウンター無効)の敵が増えてきているため六崩拳以上の働きも期待できる。&br;属性攻撃力強化の倍率が加算される魔法戦士を運用する場合、JMP以外の選択肢になる。|
|弓|弓ジョブは2つしかなくあまり人気もないが、競合しうる武器は少なく、ハウンドドッグを愛用するなら選択肢か。&br;汎用性では銃の方に軍配が上がると思われる。|
|楽器|攻撃用のメイン武器は少ないので有用。&br;一方で、メインとして持てるジョブは少ない。&br;エリュシオンをアタッカー兼デバッファーで運用できる点では評価できる。|
|刀|競合先は、闇の普天幻魔程度。&br;剣豪のメイン武器として無銘金重を使わない場合の選択肢。|
**武器属性 [#ybe55351]

属性を考慮する必要があるのはメイン武器として使う場合。

&size(16){※以下、属性を決めるための&color(#ff0000){メイン武器として};の評価};

|~属性|~編成|~評価|~解説|h
|BGCOLOR(#ffffe0):CENTER:30|70|||c
|&color(red){火};|マグナ|★★★☆☆(仮)|カオスルーダーやウォーロックの場合:HP90〜85%程度以下ではオメガ武器+オールドエッケザックス>四天刃+オメガ武器。&br;ベルセルクの場合:[[真・灼滅天の刃鎌>武器/真・灼滅天の刃鎌 (SSR)]]メインに軍配が上がる。|
|~|アグニス|★★☆☆☆(仮)|短剣職:課金ユニクロ片面両面いずれもオメガ武器をメインとして背水武器を増やすほうが85%時点で四天刃メインを上回る。&br;ベルセルクの場合:片面なら[[真・灼滅天の刃鎌>武器/真・灼滅天の刃鎌 (SSR)]]、両面ならオメガ武器をメインとしたほうが高火力。|
|&color(blue){水};|マグナ|★★☆☆☆(仮)|四天刃との比較では基本的に大差ない。&br;最終カトルを編成する場合、四天刃・オメガ共にカトルの奥義バフにより上書きされる。属性バフがある分オメガ武器がやや優勢。ただ、どちらにしろ強みである連撃バフ部分が腐るので他属性より優先順位は下か。|
|~|ヴァルナ|★★★☆☆(仮)|最終カトルの存在により連撃バフ部分の価値は下がりがち。両面ヴァルナでは奥義の属性バフを活かし点はメリット。&br;オメガ杖は渾身を活かしやすいゼノコキュートスの杖が競合相手。槍は特に強い競合相手はいない。|
|&color(brown){土};|マグナ|★★★★☆(仮)|短剣職では四天刃に1枠割いてメイン武器としたほうがよい。&br;他職では他に強力な奥義効果を持つ武器が存在しないため有用。&br;サラーサの得意武器が斧・剣の二種ありオメガ武器運用しやすい属性である。|
|~|ティターン|★★★☆☆(仮)|エーケーフォーエイでTA確率を確保できるならメインをオメガ武器とし属性バフを優先することができるが、そうでないなら四天刃をメインに持つ方が便利な場合が多い。短剣職以外では特に他によいメイン武器もないためオメガ武器をメインにもちやすい|
|&color(green){風};|マグナ|★★★★☆(仮)|短剣職であってもメイン:四天刃&サブ:オメガ武器よりもメイン:オメガ武器&サブ:ティアマトボルト・マグナの方が高火力となる場合が多いため有用。&br;特に両面マグナでは、ラストストームハープのクリティカルを確定で発動させることができ、不足しがちな属性バフをオメガ武器の奥義で補えるため有用。|
|~|ゼピュロス|★☆☆☆☆(仮)|両面神石の場合は最終解放エターナルラヴとほぼ互角、片面属性ではエターナルラヴをメイン武器としたほうがよい。&br;140石が使用できるなら対有利でも片面属性にした方が高火力となり、短剣職でオメガ武器をメインとする意味は薄くなる。オメガ杖やオメガ楽器は特に競合相手がいない。|
|&color(orange){光};|マグナ|★★★☆☆(仮)|短剣職:メイン・オメガ武器+サブ・シュヴァリエソード・マグナ>メイン・四天刃+サブ・オメガ武器。シュヴァリエソード・マグナ以外の方陣武器の場合にはメイン・四天刃の方が強い。&br;他職で強力な奥義効果を持つ武器としては、回復持ちの杖・[[ガンバンテイン>武器/ガンバンテイン (SSR)]]、攻撃アップ+バリアの槍・[[エデン>武器/エデン (SSR)]]、参戦者全員の奥義ゲージ支援の黄龍槍あたり。攻撃面ではオメガ武器がやや有利か。ただし単体連撃バフ持ちが多いため奥義の連撃バフがやや腐り気味になることがある。|
|~|ゼウス|★★☆☆☆(仮)|短剣職ではメイン・オメガ武器&サブ・シュヴァリエソード・マグナ>メイン・四天刃&サブ・オメガ武器。&br;この時必要となるシュヴァリエソード・マグナの本数はマグナのときほど多くはないため四天刃超えのハードルはやや低い。(代わりに他の武器が必要にはなるが。)&br;ただし実際はゼウス編成では黄龍刀を組み込む場合が多く、黄龍刀の属性バフも考慮に入れるとメイン四天刃に軍配が上がる。|
|&color(purple){闇};|マグナ|★★☆☆☆(仮)|ハデス編成に比べ三手を盛りにくいこと、闇ジャンヌが奥義により属性バフを付与できることを考慮するとカオスルーダーやベルセルクではオメガ剣よりも四天刃や[[ヘルマニビス>武器/ヘルマニビス (SSR)]]をメイン武器としたほうがよい。&br;シスやオーキスを起用したオメガ拳編成についてはDAアップが活かしづらく、六崩拳をメインに持つ方がよい。|
|~|ハデス|★★☆☆☆(仮)|マグナ同様の理由で四天刃や[[ヘルマニビス>武器/ヘルマニビス (SSR)]]をメイン武器とする方が高火力。&br;これらの職でオメガ武器をメイン武器として有効利用するためにはグラーシーザーが5,6本程度は必要になる。&br;両面ハデスの場合は属性バフが有用だが、闇ジャンヌの存在でメリットが薄れるのは変わらず。|
|特殊|グランデ|★★☆☆☆(仮)|計算上、両面グランデの場合は奥義効果の属性バフの効きがよいことに加えて、武器で連撃を盛ることが困難であるためDAバフの価値も高くなる。&br;ただし実際には、レスラーやシスなど連撃率の高いメンバーをアタッカーとする場合はDAバフが腐り気味となる上、場合によっては減衰の影響で火力がさほど伸びないこともある。&br;オメガ武器が活きるかは編成と状況次第。|

//奥義の重ね掛けについて疑問形で書かれていた部分は攻略まとめ/ダメージ用語、スキル効果の解説・評価に出てるので、削除しました。
//ほとんどの記述が四天刃とオメガ剣の比較になりがちなので、杖、槍、拳あたりの武器種の評価も加筆すべきか?

-上の表だけでなく、そもそもオメガ武器が運用出来る属性を選ぶのも悪くはない。
-属性UPが重ね掛けできるかどうかは、[[奥義バフ枠の詳細>攻略まとめ/ダメージ用語、スキル効果の解説・評価#y1b4d943]]を参照。
-他にも[[強力な奥義効果を持つ武器>攻略まとめ/ダメージ用語、スキル効果の解説・評価#id306549]]の一覧があるので、参考に。
-剣聖は性質上、メイン武器で運用するため属性をキッチリ考える必要がある。
効果は剣がポンバ(奥義即発動可)・刀が反骨 (OD時大幅攻撃UP)で、能力も優秀なので一応参考に。→[[剣聖の具体的運用>攻略まとめ/剣聖の具体的運用#gef8906e]]


//奥義効果・スキルの詳細表は上部に同じ内容がすでにあるので、こちらではおすすめがあるといいと思います。詳細へ誘導するならば上部の記述へのリンクでよいかと
//上部もリンク先として見やすくしたいところですが
**スキル [#ca423d76]
-''第一スキル''

|~ガフスキー|~評価|h
|ガフスキー【戦意】&br;(攻撃力上昇)|神石編成では不要。&br;マグナ編成でも、バハ武器や天使武器、シュヴァマグ剣で通常攻刃は十分事足りる。|
|ガフスキー【闘争】&br;(連続攻撃率上昇)|効果量が三手(大)をも大きく上回り高性能。最も高性能とされている。|
|ガフスキー【生命】&br;(HP上昇)|神石編成では不要。マグナ編成でも、オルオべの水、ユグマグ杖の土、シュヴァマグ剣の光には不要。&br;HPを盛りたければバハムートナックル・フツルスなどを採用する方が縛りも緩く優秀。|
|ガフスキー【強壮】&br;(HPが多いほど攻撃力が上昇)|通常渾身枠。方陣渾身と同時に編成するとより高い効果を期待できる。|
|ガフスキー【激情】&br;(HPが少ないほど攻撃力が上昇)|通常背水枠。方陣背水とは乗算なので、マグナ編成では爆発的火力が期待できる。|
|ガフスキー【勇気】&br;(弱点を突いた時、クリティカル確率上昇)|時々高火力になるクリティカルがダメージ上限の仕様と噛み合いが悪い。|

-''第二スキル''

|~ガフスキー|~評価|h
|ガフスキー【α】&br;(通常攻撃のダメージ上限上昇10%)|ポテンシャルは一番高いが、通常攻撃に減衰がかかるのは30万からで、&br;それ以上のダメージが出せないと無意味なため、運用難度が一番高い。&br;特に防御係数が高いHLでは活かせるプレイヤーは多くない。&br;逆に参戦者バフのかかる古戦場では活用しやすいので、HELL周回では有利。|
|ガフスキー【β】&br;(アビリティのダメージ上限上昇50%)|運用難度が低めで、無駄になりにくい。&br;高火力ダメージアビリティ持ちのSSRを並べられるなら、火力の伸びも悪くない。&br;ディスペアー剣聖などは周回可能な範囲を広げるので人気。&br;奥義で発生する追加ダメージはアビリティ枠(*シルヴァ除く?)らしく、これを付けるとダメージが伸びる。|
|ガフスキー【γ】&br;(奥義のダメージ上限上昇15%)|アップデートで奥義の減衰がかかるのが150万程度まで伸びたため、運用難度はαとそこまで変わらない。&br;古戦場EX+で1キルしやすくなるので割と有効。&br;シエテとは相性が良い。 |
|ガフスキー【Δ】&br;(チェインバーストのダメージ上限上昇50%)|チェインバーストは容易に上限に達するため運用難度は低め。&br;フルチェイン前提であれば、奥義50万からγを上回る。γに追い抜かれるハードルは奥義166万とかなり高い。&br;ただしセラフィック補正はチェインバーストにかからないことに注意が必要。&br;当然だがチェインバーストを使いたくない場合、βやγより活かせる機会が少ない|

#region(γとΔの比較)
-◆上限約168万に到達したフルチェイン
γ約937万>Δ約926万>無し約843万
-◆上限手前約166万でのフルチェイン
γ約917万=Δ約917万>無し約834万
-◆60万程度の奥義でのフルチェイン
Δ約420万>γ約405万=無し約405万
#endregion
*コメントフォーム [#ia0c543b]
#pcomment(,reply,10)

''&color(#ff0000){投稿を行う前に};''[[利用規約>コメントフォーム利用規約]]''&color(#ff0000){をお読みください。守っていただけない方は、&size(20){アクセス規制};の対象となりますのでご留意ください。};''

IP:126.63.134.84 TIME:"2018-11-04 (日) 20:30:27" REFERER:"http://gbf-wiki.com/index.php?cmd=guiedit&page=%C9%F0%B4%EF%B3%B5%CD%D7%2F%A5%AA%A5%E1%A5%AC%A5%A6%A5%A7%A5%DD%A5%F3&id=i9453df9" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64; rv:63.0) Gecko/20100101 Firefox/63.0"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS