このエントリーをはてなブックマークに追加

武器評価 : ジョブ専用武器 | マグナシリーズ | レガリアシリーズ |スペリオルシリーズ | オールド・プライマルシリーズ | プライマルシリーズ | エピックウェポン | ローズシリーズ | 四象武器(四象・黄龍・黒麒麟) | ヴィンテージシリーズ | 天星器 | キャラ解放武器




このページの目的 Edit

当ページは天星器(古戦場武器)についての評価、運用法を書くページとなります。

(編集者様へ:評価という性質上、これが100%正しいというものでもないので修正・追加等あればご自由に行ってください。)

※武器の概要・各種武器のステータス詳細についてはコチラをご覧下さい。→武器概要/天星器

武器種類の評価 Edit

武器名評価
一伐槍(いちばつそう)反射の仕様変更で使いづらくなったのもあり、ウーノに必要分だけで良い。
スパルタ・セージなどの槍職を好む人は確保してもいいが、一伐槍ならではのメリットは乏しい
二王弓(におうきゅう)奥義の通常攻撃全体化はウォーロックが代用可能、ソーンに必要分だけで良い。
三寅斧(みとらふ)各属性にデバッファーが充実したこともあり、時間効率を追求する気のない人はサラーサに必要分だけで良い。
AUTO放置を好む人や、イベント等での時間効率を突き詰めたい人は、奥義効果のために全属性分持っておきたい。
四天刃(してんじん)メイン武器筆頭。全属性分確保したい。
ただし風と闇には上位互換のリミテッドシリーズがある。
五神杖(ごしんじょう)フュンフに必要な分だけで良い。
六崩拳(ろくほうけん)奥義効果は非常に強力。問題はレスラーで短期瞬殺以外の戦法を行う機会があるかどうか。
あると思うなら全属性分作っても良い。
七星剣(しちせいけん)奥義のダメージカット30%が使い勝手良く、高難易度でスパルタが持つのにおすすめ。
八命切(やつめいさい)奥義ゲージアップが大きいので、侍や剣豪のメイン武器候補に挙がる
九界琴(くかいきん)奥義の弱体成功率アップが強力な上に回復も付いており、全属性で持っておくとよい。
但し奥義回復は背水編成の邪魔になるので、その場合の代替品も用意したい。
十狼雷(じゅうろうらい)攻刃銃が少ない属性もあるので、メカニック用のメインとして重宝。
奥義効果もAUTO放置向きである。

オススメ属性変更先 Edit

概要 Edit

・基本的な考え方
天星器(天星器)を「真」状態まで強化すると奥義の威力が向上。また奥義の追加効果が「奥義ゲージ20%UP」から武器種固有の物に変化する。 その次の強化段階で、好きな属性に変更できる(光属性のままにもできるが、素材は他と同様に消費する)。 天星器の奥義倍率、及び追加効果は全武器中でもトップクラスであり、メイン武器としては高い性能を誇る。 さらに、天星器の入手期間も定期的にあり属性変更までのコストも比較的軽く、課金しなくても作れるので気軽に全属性を作りやすいメリットがある。 反面、スキルは平凡な通常攻刃(大)であり、そのためサブ武器としての有用性は微妙である。 よって、メイン武器として積極的に使いたい属性か、もしくは武器が満足に揃っておらず編成強化につながる属性に変更するのが基本となる。 攻撃力とHPはガチャ産の武器には劣るものの、SSR相応のステータスを持つ。杖と楽器はHPに割かれてしまっているので若干弱い。
なお、繋ぎ武器として大量に作って光属性の戦力を上げたいのであれば、属性変更の需要が高く、後々無駄にならない四天刃や次点に九界琴を強く推奨する。

・十天衆獲得のために覚醒段階まで強化する場合 この場合でも特に決まったオススメの属性は存在しない。 十天衆獲得のために覚醒段階まで強化した天星器は、その十天衆の最終上限解放の際にエレメント化してしまう場合がほとんど。 どうせエレメント化して失うものなので、極論を言えばどの属性で作っても最終的に後悔することはないとも言える。 素材が余っている作りやすい属性に変更するのも良いだろう。 ちなみに、十天衆を仲間にする段階では最終上限解放のことは意識しなくても問題はない。

十天衆の最終上限解放のために必須のフェイトエピソードでは、対応する天星器をメイン装備した主人公一人で十天衆と戦うことになる。 十天衆に対して弱点属性の天星器を作ってしまうと、ここで苦戦するかもしれない。 しかし、覚醒天星器以外に最低でも1本以上の天星器をエレメント化しなければならないので、その時になってから有利属性の武器を新しく作ることで対応できる。 (最悪、光属性の無強化武器でも戦える。)

十天衆最終上限解放実装前の武器種ごとのオススメ Edit

一伐槍
槍スパルタやセージ (+デュアルインパルスIII) はHLで頻繁に起用されるため、どの属性にしても腐らない。 (槍という武器種は以前から地味に注目されていたが、ClassIVジョブの実装によってさらに重要度が高まった) 最終強化で反射が10→20%に向上するが、反射単体ではそれほど有用ではないため、基本的に他のダメージカット手段と組み合わせることになる。 参考までに各属性の主なSSR攻刃槍を並べてみた。
属性SSR槍☆4対応スキル備考
イフリートハルベルト攻刃(大)/技巧(小)討滅戦 ※技巧スキルは要最終上限解放
エリクトニオス暴君(大) / 三手(大)アテナ討伐戦、プロメテウスHL / 武勲の輝き9500交換
セフィラの翠矛方陣・攻刃II/アーカルムの転世で火属性キャラの最大HP上昇(大)アーカルムの転世(ドロップアイテム・ポイント交換)
ウェルギリウス守護(大)/攻刃(小)討滅戦 ※攻刃スキルは要最終上限解放
トリアイナ攻刃(大)サイドストーリー「若き義勇を振るう剣」トレジャー交換
ローズクリスタルランスEX攻刃(大)/水属性ダメージ軽減ローズクイーン討伐戦HLで得られるアイテムでのトレジャー交換
英雄王の槍攻刃II /土属性キャラの奥義ダメージ上限上昇ギルガメッシュ討伐戦、栄誉の輝き3200交換
青龍牙矛攻刃(大) → (攻刃II)+(秘文書追加スキル)イベント「四象降臨」
真・黄木天の箭EX攻刃(特大) 毎ターン連続攻撃確率UP ◆メイン装備時/主人公のみ/被ダメージで解除イベント「ゼノサジタリウス撃滅戦」
ネフティスフォーク攻刃(大)サイドストーリー「臆病勇者と囚われの姫君」トレジャー交換
グングニル攻刃(中)/克己(中)オーディン討伐戦、武勲の輝き9500交換
黄龍槍攻刃(大)→(攻刃II)メイン装備時光属性キャラ「奥義封印」無効、奥義ダメ上限UPマルチバトル「震天の境界、黄昏の最果」で得られるトレジャーと交換入手時点で3凸済み
セレストホーン・マグナ方陣・攻刃IIセレスト・マグナ討伐戦

火、水(ただしウェルギリウスの場合攻刃(小)スキル獲得には4凸が必要)、風、闇はショップの交換などで比較的簡単に手に入るSSR槍が存在する。 は貴重であり、プロトバハムートHLなどで役に立つ (ダメージカット目的ではなく火力のデュアルインパルス用)。グングニル (オーディン討伐戦ドロップ) はドロップ率が低く、実質輝き交換に頼ることになるためお勧めしづらい。 新しく追加された黄龍槍は入手時点で3凸済みで攻撃力2250と非課金武器の槍としては高い。問題は黄龍を20回ほどやる必要があるところか。 恒常での入手が難しいを選ぶのも良い。ただしローズクイーン討伐戦HLの報酬交換品にEX攻刃武器「ローズクリスタルランス」、ガチャ産武器に最終上限解放対応済みのアルルメイヤ解放武器「ガルガンチュア」(奥義の追加効果で主人公に弱体効果無効(1回))という強力なライバルが存在する。 あるいは、恒常武器が☆4Lv120にしてようやく攻刃(小)というに変更するのもお勧め。ただし、水は渾身編成の場合守護スキルの重要度が跳ね上がるためウェルギリウスは十分有用。 背水PTを考えているのであれば闇と火がおすすめ。一伐槍の奥義効果がばっちり噛み合う。

二王弓
最終強化後は全体攻撃が確率から確定に変わるため、その差は非常に大きい。 奥義回転が早ければハーミットのチョークよりも長く全体化できるが、全体攻撃の恩恵が活きる敵が少ないのが悩みの種。 強敵が多いHLでも、一方を集中攻撃した方が速かったり全体攻撃をしない方が良かったり弓ジョブを使う余裕が無かったりする。 ティアマグHLはお供を倒す必要が無く、シュヴァマグHLのお供は中央から先に倒すのが主流のためこれらを想定するのは微妙。 比較的恩恵を受けやすいのは四象イベントのアグニス戦。この場合は水になる。 ソーンに合わせた光は、奥義ゲージが必要なアビリティを使うSSRフェリとは回転を合わせづらくおすすめし辛い。 いずれにせよ活躍の機会はほとんど無いため、基本的にはソーンの最終解放を見据えた闇、もしくは素材の余っている属性にするのが無難。
三寅斧
属性変更と最終強化の間に劇的な差はない部類。 斧はファイター系ジョブやランサー系ジョブのメイン武器になるので、そのジョブをよく使う属性にしたい。意外と攻刃スキル持ちが多くないことにも注意。 参考までに各属性の主なSSR攻刃斧を並べてみた。
属性SSR斧☆4対応スキル備考
六道・灼滅天の刃鎌EX攻刃(特大)イベント「ゼノ・イフリート撃滅戦」奥義効果が非常に強力
玄武甲槌攻刃(大) → (攻刃II)+(秘文書追加スキル)イベント「四象降臨」
マルメテル・ハンマーアンノウン攻刃(大)イベント「シンデレラファンタジー 〜雪降る山の物語〜」
ソロモンドライブ攻刃(大)/背水(小)バアル討伐戦、武勲の輝き9500交換
ローズクリスタルアクスEX攻刃(中)/EX守護(中)/火属性ダメージ軽減ローズクイーン討伐戦HLで得られるアイテムでのトレジャー交換
セレストザグナル・マグナ方陣・攻刃IIセレスト・マグナ討伐戦、武勲の輝き5000交換
セフィラの翠鎌方陣・攻刃II/アーカルムの転世で闇属性キャラのクリティカル確率上昇(大)アーカルムの転世(ドロップアイテム・ポイント交換)

ウェポンマスターで使うことを考えると、土は防デバフが乏しいことなどから土を選ぶ人が多かった。 ただしベルセルクを前提とすると、自前のミストとアマブレIIで防御ダウンが下限に達してしまうため、奥義効果はまるまる腐ってしまいかねない。そもそも種類が豊富な剣を使ってもよいので、ベルセルクの斧運用はあまり考慮しなくてもよいかもしれない。 ランサー系クラス4ジョブ、アプサラスは斧を使いたいことがある。この場合、イベント産土斧 (マルメテル・ハンマー) がなければ、もしくはSSR攻刃斧の入手手段に乏しいが有力。 奥義効果は発動ターン中しか持続せず、弱い部類なので素材の余っている属性にしてもよい。

四天刃
6属性すべてに「属性変更」の段階まで作る人が少なくない、非常に人気の高い武器。 特にメイン四天刃のウォーロックが古戦場イベントのEX+ボスを高速で討伐できるので人気。他心陣を利用して1ターン目から奥義の使用が可能。同様にダークフェンサーやホークアイなどにとっても有用。 奥義の連続攻撃確率アップが非常に強力なため、どの属性にも向いている。一番伸ばしたい属性にすると良い。 カトルで効果を延長できるももちろん強力。 最終解放でわずかだが奥義効果が上がる。三手スキルを編成している属性だと恩恵を感じやすいか。 カトルの最終解放を視野に入れた場合、失われる覚醒四天刃の奥義効果をそのまま最終カトルが持ってくると考えると水属性が一番影響が少ないが、カトルを編成しない場合を考えると逆に水は属性変更で止めて残しておくという選択肢も有る。 最近になって風属性には完全上位互換である最終上限開放エターナル・ラヴが、闇属性にはほぼ上位互換と言えるパラゾニウムが現れた。 どちらもリミテッドキャラの加入武器なので入手機会は限られるが、もし入手できていてダマスカス鋼を使うなどして4凸作成をする予定であれば、それら属性の四天刃の作成はしなくとも良いし、覚醒四天を作っても躊躇せず砕けるだろう。 この武器に限らないが全属性の作成を目指すのであれば栄光の証、白竜鱗が不足しがちになる。常にストックを心がけたい。
五神杖
属性変更と最終強化の間に劇的な差はない部類。 回復性能はトップクラスだが飛び抜けた性能ではないのでフュンフ加入用の1本で十分。High Levelのマルチボス相手にビショップやセージでサポートするなら…。 杖が持てるジョブはウィザード系とプリースト系、賢者系の3つ。 しかしプリースト系はデュアルインパルスIIIをEXアビリティに設定して槍を持つか、ジョブ専用武器のニルヴァーナを持つのが主流。 ウィザード系も短剣(四天刃)を持てる為、この2職のジョブ系統は杖自体を持つ機会があまり無い。 そして賢者に関しても基本運用は奥義を撃たないので奥義効果は特に考慮されず、黒猫道士はジョブ専用武器のルナティックブルームを持ってこその強力なジョブなので五神杖を態々持つ機会もない。つまるところ、素材が余っている属性で問題ない。
六崩拳
属性変更と最終強化の間に劇的な差はない部類。 味方全体カウンター付与は攻防共に優れており強力。ただ、格闘を使うジョブ自体があまり使用されないのがネック。 レスラー用としては、1アビとの相性は悪い(1アビがNo Effectになる)が、被弾を避けたいファイティングスピリット、マイクパフォーマンスやツープラトンによる奥義ゲージ加速との相性が良いため、使用する予定があればその属性にしてみるのも面白い。 忍者を麻痺目的で運用するの他、オーガ/レスラーをよく使う属性、特に被弾しないことが鍵となるシス、シエテ、ハレゼナ、アイルあたりの介護目的であたりにするのが無難。うまくハマれば四天刃ホークアイをも凌ぐ速度を叩き出せる。 参考用に各属性の功刃付格闘武器を載せておく。
属性SSR格闘☆4対応スキル備考
クリムゾンフィンガー攻刃II/背水(中)サプチケ交換 / ゴールドムーン交換
玄武殻拳霧氷の追牙・肆/ 攻刃(大)イベント「四象降臨」
オールド・オベロン方陣・神威 / 方陣・克己マキュラ・マリウス討滅戦 / 栄誉の輝き2500交換
オベロン神威 / 克己マキュラ・マリウス討滅戦 / トレジャー交換
グローブ・オブ・ウリエルウリエルの祝福II / 神威セラフィックウェポン
白虎咆拳攻刃(大) → (攻刃II)+(秘文書追加スキル)イベント「四象降臨」
セフィラの翠甲方陣・攻刃II/アーカルムの転世で土属性キャラの最大HP上昇(大)アーカルムの転世(ドロップアイテム・ポイント交換)
ティアマトガントレ・マグナ方陣・攻刃IIティアマト・マグナ討滅戦、武勲の輝き5000交換
桃色の団扇EX攻刃IIイベント「PINYA HAZARD」
黄龍拳EX攻刃(大) / 闇属性ダメージ軽減マルチバトル「震天の境界、黄昏の最果」で得られるトレジャーと交換入手時点で3凸済み
セレストクロー・マグナ方陣・攻刃 / 方陣・背水セレスト・マグナ討伐戦、武勲の輝き5000交換
七星剣
属性変更と最終強化の間に劇的な差はない部類。 覚醒してダメージカットが30→35%になっても、その5%の恩恵を上手く使える手段が特に無い。 ダークフェンサーやベルセルクで使える剣であること、ホーリーセイバー(スパルタ)でファランクスに合わせれば100%カットになることが強み。 とは言え短剣が持てるなら四天を、槍が持てるならデュアルの為に槍を持つことが多いので、メイン用として考慮するならファイター系か剣聖で考えることになるだろう。 HLでそれなりに便利なので、どの属性にしてもあまり腐ることはない。好みで選んでも良い。 ベルセルク用のSSR剣・斧が調達しづらい風、壁らしい壁がいないあたりが主な候補。 特にlv100のガウェインの70%カットとベルセルクのウェポンバーストを合わせることでどんな時でも100%カットが実現可能な風は便利。 同様のことがリリィのいる水でも可能だが、水はベルセルクのメイン武器としては玄武斧が簡単に調達可能なうえにリリィのリキャストの関係でカットが追いつかなくなることが懸念される。 ちなみにプロトバハムートHLの想定は微妙。持っていれば装備してもいい程度。ファランクスを受けた上でアテナの召喚効果、あるいはかばうによるカット併用が一般的であり、特殊技のカット用に奥義を温存してしまうとモードゲージが削れずにどんどん不利になってしまう。もし使用するのであれば通常攻撃のダメージを抑えるものだと割り切って奥義はどんどん使用していこう。
八命切
かつては刀をメイン武器に使うジョブが少なく、八命切を活かす機会に乏しかったが、ザ・グローリーや剣豪の追加、さらには刀を得意武器にするキャラの増加という環境の変化を受けて、最終段階で奥義効果が強力になる八命切に注目が集まるようになってきた。オクトーの最終上限開放のためにエレメント化されることが多いのが惜しいところか。
最終段階で奥義効果に追加される奥義ゲージ+30%の効果と、アビリティの使用間隔をランダムで1ターン短縮するという効果が、奥義の回転を上げられるキャラ編成および剣豪との相性がとてもよい。
召喚効果で奥義ゲージ満タン(剣豪なら200%になる)が初回確実に発動する最終上限開放したカツウォヌス、刀が得意なユエル、ナルメア、ヴァジラを擁する水属性か、いわずもがなのオクトー、ブローディア、カイン、ジークフリート、アレーティアなどが揃う土属性が、属性変更先の有力な候補となるだろう。
九界琴
真以上での奥義の追加効果は「味方全体のHPを回復(最大HPの約11%)/弱体成功率UP」。かつては6属性すべてに「属性変更」の段階まで作る人も多かった、非常に人気の高い武器。 御存知の通りスーパースターやエリュシオンを活用したいなら、その属性の楽器を持っていないと話にならない。 現在は九界琴の他にも優れた楽器が多数登場しているので必須というわけではないが、奥義効果は相変わらず重宝する。 参考までに各属性の主なSSR攻刃楽器を並べてみた。
属性SSR楽器☆4対応スキル備考
朱雀翼弦2番目に配置された火属性キャラの攻撃力上昇(大)/毎ターンダメージを受ける/攻刃(大)イベント「四象降臨」 ※攻刃スキルは要最終上限解放
ローズクリスタルハープEX攻刃(中)/EX守護(中)/土属性ダメージ軽減ローズクイーン討伐戦HLで得られるアイテムでのトレジャー交換
ブランウェンハープ攻刃(大)サイドストーリー「砂縛の涙、ひとしずく」トレジャー交換
セフィラの翠弦方陣・攻刃II/アーカルムの転世で水属性キャラの最大HP上昇(大)アーカルムの転世(ドロップアイテム・ポイント交換)
六道・裁考天の鳴弦EX攻刃(特大)イベント「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」奥義効果で回復700/活性200(4T)
西風の堅琴EX攻刃(大)/メイン装備時味方全体の弱体成功率UPイベント「氷炎牆に鬩ぐ」奥義効果で弱体耐性DOWN弱体成功率UPの効果は九界琴よりも低い
カエールベルEX攻刃(大)サイドストーリー「サイコー! FANTASY −理由(わけ)あって、空へ!−」トレジャー交換
シュヴァリエハープ・マグナ方陣・攻刃IIシュヴァリエ・マグナ討伐戦
ドミニオンハープメイン装備時味方全体の防御力UP/弱体耐性UP/EX攻刃(大)サイドストーリー「どうして空は蒼いのか」トレジャー交換(奥義効果で弱体耐性DOWN
麒麟弦攻刃(大)→ (攻刃II)闇属性キャラが弱体効果「アビリティ封印」無効弱体成功率UP/アビリティダメージ上限UPトレジャー交換「黒麒麟装備」弱体成功率UPの効果は九界琴よりも強力かつ常時発動

SSR楽器はシナリオイベント産が多く、これらを入手していない場合はキャラ解放武器、または属性変更九界琴に頼ることになる。 火・闇の入手手段である「四象降臨」は2〜3ヶ月に1回は開催されるため優先度は低め。(黒麒麟自体は常に戦えるが、トリガーの入手が四象のみ、かつ武器入手に15戦ほど必要) 土の「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」もいずれは復刻される可能性がある。メイン武器にEX攻刃を持てることによる火力面でのメリットも大きい。 光にはソーン (SSR)による麻痺の命中率を高めたい場合は光九界琴が特に有用ではあるが、2017年3月のイベントで獲得できたドミニオンハープである程度代用が効くため優先度は下がった。なお、弱体成功率UPと弱体耐性DOWNは計算が異なる。 水属性は攻刃スキルの付いた楽器にローズクリスタルハープがあるがEX攻刃中相当と攻撃力は物足りず、九界琴の回復効果が渾身とも相性が良いため優先度が高いといえる。 しかし九界琴は奥義効果の弱体成功率UPが本体とまで言われる武器なので、上位互換がある闇以外はどの属性で作っても有用である。スーパースターやエリュシオンを積極的に使いたい属性があればそれにするのが良いだろう。 ただし、背水編成においては九界琴の回復効果は邪魔になりかねないので、できれば九界琴は避けて上記の楽器を使用したい。

十狼雷
ガンスリンガー用としては上位の性能なので、ガンスリンガーが使いたい属性があれば是非そこに。 とはいえ、ガンスリンガーは最終的にジョブ専用武器のネブカドネザル(評価ページ参照)を使用するのがベター。 ただし光属性に関してはフェリのアビリティを運用するには全員の奥義ゲージを100%に揃える必要があるため、ネブカドネザルは奥義効果のリロードを自由に使えないという制限がある。 そのため、どうしても十狼雷でガンスリンガーをしたいのであれば光属性ならばネブカドネザルの完全下位互換は避けられる。 また、マグナ武器に銃が多くなりがちな風、光であれば得意武器補正も稼げて戦力を伸ばせる。が、通常攻撃が上限に到達しやすく無駄にもなりやすい。PTメンバーに追加ダメージを付与できるキャラが居る属性にすればダメージを伸ばせる。 武器自体の攻撃力が10種類の中で最も高いという特徴があるので、ゼウス系の石があれば是非その属性も視野に入れてもよい。 最強武器ではないが、どの編成に入れても妥協用としてみれば十分に強力。
メカニックのエナジーマニューバを用いた、1ターン目から奥義フルチェインを行う編成において、メイン武器として銃が乏しい属性に変更するのもいいだろう。SSR銃の入手しやすさで考えると、火はコロッサスカービン・マグナ、水はセフィラの翠銃、土は裁きの雷鳴、風はティアマトボルト・マグナ、光はシュヴァリエボルト・マグナ、闇はケルベロス・オーダーなどがある。レジェンドガチャ限定排出のベネディーアにしか攻刃スキルがない火属性にすれば長く愛用できるかもしれない。 ※既に終了済みのイベント産だが、闇には万魔の銃という優秀な武器もある。

コメントフォーム Edit


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • おすすめ属性変更先の一伐槍に白虎咆拳があるけどこれ青龍に誰か変えてください、リンクついてるから下手に触れない -- {4yLoLgFhzqE} 2018-04-12 (木) 19:35:21
  • 七星剣の属性変更の光の部分で壁らしい壁がいない〜の部分はSSRバウタオーダの3アビカット持ちがいるから変更したがいいと思う -- {PhqtIXqdwr2} 2018-05-08 (火) 21:40:05
  • 九界琴は今の環境じゃ水と風は優先度低いな。サイドで手に入りやすい琴が手に入るし -- {qHUOt1oiTEY} 2018-05-26 (土) 23:02:55
  • 現状では九界琴の実用考えると火が最優先かな。デメリットのある朱雀翼弦以外に無料でとれる楽器がないし。 -- {rUKuXOXIqlA} 2018-07-11 (水) 01:04:04
  • 六崩拳の水オススメにヴィルヘルムを入れてもいいくらいになりましたかね、4凸で味方全体TAUPになりましたし。 -- {tLvldZZ1Mk6} 2018-07-16 (月) 12:44:59
  • 比較対象にマグナII武器やアーカルム武器も入れた方が良いのでは。特にアーカルム水銃 -- {CxWE8.ktpNw} 2018-08-11 (土) 00:00:10
  • 鰹剣豪とか土刀パで刀関係の環境変わったし八命切のオススメは書き直してもいいかもね。 -- {V3aKYUsP/VM} 2018-08-22 (水) 01:26:02
  • オクトーお迎えのために八命切作り始めたから現環境にあったオススメ書いてくれると嬉しい -- {KNN/JJOWBvQ} 2018-08-22 (水) 10:13:30
  • 八命切の更新してくれた人ありがとう。今の環境に合ってて分かりやすいね。 -- {9abGw7rPxn.} 2018-08-22 (水) 13:24:06
  • 第1段階闇二王弓、50回奥義打っても全部全体化したんだけど「確率で全体化」ってどういう意味?テキストも「味方全体の通常攻撃を全体化」としか書いてないけど -- {UX.i.Wb7GaA} 2018-09-17 (月) 11:32:58
お名前:

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-18 (火) 08:22:55