このエントリーをはてなブックマークに追加

武器評価 : ジョブ専用武器 | マグナ&マグナ局雋 | ムーン交換武器 | オールド武器 | ハイグレード武器 | 武勲の輝き交換武器 | ローズクリスタル武器 | 黄龍・黒麒麟武器 | キャラ無し武器 | キャラ解放武器


+ 目次

このページの目的 Edit

当ページはマグナ武器やマグナ局雋錣箸い辰織泪哀雰賄の武器についての評価、運用法を書くページとなります。
(編集者様へ:評価という性質上、これが100%正しいというものでもないので修正・追加等あればご自由に行ってください。)
※マグナ武器の概要・各種武器のステータス詳細についてはコチラをご覧下さい。→武器概要

マグナ武器(旧マグナ武器)評価 Edit

此処は、ティアマト・マグナ、コロッサス・マグナ、リヴァイアサン・マグナ、ユグドラシル・マグナ、シュヴァリエ・マグナ、セレスト・マグナの「○○・マグナ」という名のマルチバトルから入手できる武器についての評価欄になります。
奥義倍率は3.5倍(3凸:4倍、4凸:4.5倍、5凸:5.5倍)
ユグドラシル・マグナ武器の奥義倍率は3+1.2倍(3凸:3.5+1.2倍、4凸:4+1.6倍、5凸:未検証)

※()内は最終上限解放後の数値です。

コロッサス・マグナ武器(仮称) Edit

奥義効果は敵単体の防御ダウン(-10%)※3凸以下では召喚枠、4凸時は奥義枠
古くからある武器の名残か3凸以下では召喚枠となっており、コロッサス・マグナ召喚(-15%)に上書きされる。

コロッサスケーン・マグナ Edit

1040401500.png

MaxHP:258(302) Max攻撃力:1960(2290) 奥義追加効果:防御DOWN スキル:機炎方陣・攻刃II

火属性の方陣攻刃II武器。
攻撃力が低く感じるが、重要なのは方陣攻刃IIスキル(とスキルレベル)。無凸でもSR方陣攻刃と入れ替えて編成に入ってくる。

マグナ武器共通の注意点だが、武器3本を1凸、1凸、1凸と編成するよりも3凸、無凸、無凸としたほうが別武器などに入れ替える際に無駄が出ない。(合計攻撃力は同じ)

コロッサスカービン・マグナ Edit

1040500500.png

MaxHP:160(187) Max攻撃力:2450(2860) 奥義追加効果:防御DOWN スキル:機炎方陣・守護II

基本的には銃エレメントorスキル餌。
必要分のティアマトボルト・マグナの解放が済んでいない場合はエレメント優先か。
しかし火属性SSR銃は入手が非常に限られるためメカニック等のメイン装備用に1本は取っておくと便利。

コロッサスフィスト・マグナ Edit

1040600700.png

MaxHP:223(261) Max攻撃力:2450(2860) 奥義追加効果:防御DOWN スキル:機炎方陣・見切II

エレメントorスキル餌。
見切IIは約3%の確率でカウンターが発動するスキル。
スキルLVを上げても発動率は変わらずカウンターダメージのみが上がるだけで、単体では実用性が低い(加護もダメージの倍率上昇)

コロッサスブレード・マグナ Edit

1040902700.png

MaxHP:168(196) Max攻撃力:2425(2830) 奥義追加効果:防御DOWN スキル:機炎方陣・背水II

基本的にスキル餌要員。忍者・侍のジョブ専用武器が欲しければエレメント要員。
マグナ背水編成であればオールド・エッケザックスをメインに据えるのが主流でこちらが入ることは無い。
水着ゾーイのコンジャクションと合わせた場合、瞬間火力ではアグニスでも入るほどなので1本は残しておいてもいい。

リヴァイアサン・マグナ武器(仮称) Edit

レヴィアンゲイズ・マグナ Edit

1040101500.png

MaxHP:219(255) Max攻撃力:2155(2520) 奥義追加効果:ダメージ反射効果 スキル:海神方陣・攻刃II

水属性の方陣攻刃II武器。
水マグナ編成での主力。

レヴィアンスピア・マグナ Edit

1040205100.png

MaxHP:236(275) Max攻撃力:2070(2420) 奥義追加効果:ダメージ反射効果 スキル:海神方陣・技巧II

スキル餌要員。
方陣技巧は通常技巧と違い発動確率が合算され加護も発動率にかかるため両面マグナ石に方陣技巧武器複数本並べることでクリティカル率100%も実現可能となる。
…が技巧のみのこの武器を育てる意義は薄くメイン武器としても恒常入手可能なSSR水槍にはコキュートス討滅戦のウェルギリウスがある。

レヴィアンセプター・マグナ Edit

1040401400.png

MaxHP:262(306) Max攻撃力:1940(2270) 奥義追加効果:ダメージ反射効果 スキル:海神方陣・治癒II

スキル餌要員。
武器が揃っていないうちは守護武器を編成したほうが回復量が高くなる可能性があり、回復上限が気になる頃にはSR攻刃武器が充実してくるだろう。

レヴィアンボウ・マグナ Edit

1040700700.png

MaxHP:209(244) Max攻撃力:2255(2640) 奥義追加効果:ダメージ反射効果 スキル:海神方陣・守護II

スキル餌要員。

ユグドラシル・マグナ武器(仮称) Edit

奥義追加効果は火属性追加ダメージ。倍率はページ上部を参照。
追加ダメージがあるぶん本体の倍率が低めになっておりメイン武器としては使いづらい印象。
上限に届くようであれば追加ダメージのぶん得なのでAT時のフルチェ編成での採用候補。
当たり前ではあるが、火属性部分は土属性攻撃UP(相性有利を含む)の効果を受けず、水ボスに対する不利補正を受ける。

世界樹の晶剣・マグナ Edit

1040002200.png

MaxHP:196(229) Max攻撃力:2270(2650) 奥義追加効果:火属性追加ダメージ スキル:創樹方陣・攻刃II

土属性の方陣攻刃II武器。
剣であるためサラーサやジークフリート、アレーティアといった一線級のアタッカーの得意武器種で、侮れない価値がある。

世界樹の雫刃・マグナ Edit

1040101400.png

MaxHP:218(254) Max攻撃力:2160(2520) 奥義追加効果:火属性追加ダメージ スキル:創樹方陣・守護II

短剣エレメントorスキル餌。
餌にするときは世界樹の晶剣・マグナと見間違えないよう注意。

世界樹の雫枝・マグナ Edit

1040405900.png

MaxHP:261(305) Max攻撃力:1945(2270) 奥義追加効果:火属性追加ダメージ スキル:創樹方陣・攻刃/守護

武器種に恵まれていないためステが低く、かつスキル効果も低めだが、方陣枠の攻刃(中)スキルと守護(小)スキルを併せ持つ貴重品。
特に序盤のうちはHPが少ないと心もとない可能性があるため、編成する意味が充分にある。
サラーサのHP確保用としても優秀。
また、渾身中+技巧大のニーベルン・ホルンが追加されたため、マグナ渾身編成を組む場合は攻撃力をさほど落とさずHPを盛れる武器として重要となる。

世界樹の蔦弓・マグナ Edit

1040700600.png

MaxHP:208(243) Max攻撃力:2260(2640) 奥義追加効果:火属性追加ダメージ スキル:創樹方陣・背水II

基本的にスキル餌要員。
ただし、アイルサラーサなどで超低HPを維持することが出来れば攻刃以上の火力期待値を持つ。

ティアマト・マグナ武器(仮称) Edit

ティアマトグレイブ・マグナ Edit

1040201500.png

MaxHP:233(280) Max攻撃力:2085(2500) 奥義追加効果:攻撃DOWN スキル:嵐竜方陣・守護II

スキル餌要員。

ティアマトアムード・マグナ Edit

1040300900.png

MaxHP:172(206) Max攻撃力:2390(2870) 奥義追加効果:攻撃DOWN スキル:嵐竜方陣・守護II

スキル餌要員。

ティアマトボルト・マグナ Edit

1040502600.png

MaxHP:193(241) Max攻撃力:2445(2930) 奥義追加効果:攻撃DOWN スキル:嵐竜方陣・攻刃/背水

方陣攻刃と方陣背水を持ち合わせる極めて優秀な武器。武器のステータスにも恵まれており、一般的に風属性の方陣攻刃II武器はこちらが採用される。
ドロップ率も他武器と同じで、かつ無凸1レベルの状態から攻刃と背水が使えるという点も初心者にとって素晴らしい点である。
メカニックがメイン装備可能な銃であるという点も見逃せない。

ティアマトガントレ・マグナ Edit

1040600500.png

MaxHP:224(269) Max攻撃力:2130(2560) 奥義追加効果:攻撃DOWN スキル:嵐竜方陣・攻刃II

方陣攻刃IIを持ち、体力満タン時はティアマトボルト・マグナよりも高い攻撃力を発揮する。
…とはいえ、ステータスの差もあり、4凸時はおよそHP90%以下でティアマトボルト・マグナの方が火力が高くなる。
基本的にティアマトボルト・マグナが揃うまでのつなぎという扱い。

シュヴァリエ・マグナ武器(仮称) Edit

シュヴァリエソード・マグナ Edit

1040007200.png

MaxHP:195(228) Max攻撃力:2275(2660) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:騎解方陣・神威/光の攻刃

方陣攻刃同様に攻撃力が上がるスキル「騎解方陣・神威」と通常攻刃にあたるスキル「光の攻刃」を併せ持つ強力な武器。
ただしドロップ率が絶望的に低く、更に「光の攻刃」を獲得するためには最終上限解放を行ってLv120にする必要がある。
そのため、複数入手した場合は並べずに上限解放に使用する。
また、武勲の輝き交換は本数制限がある。

18年4月現在ではこの武器を前提としても光の火力は低い方とされている。
最大の魅力は一切の火力を落とさずに非常に高いHPを確保できるという点。
通常攻刃を持つためゼウス編成においても席があるのも利点。

シュヴァリエブージ・マグナ Edit

1040301100.png

MaxHP:173(202) Max攻撃力:2385(2790) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:騎解方陣・守護II/霧氷の攻刃

光属性武器としては守護のみであるため、基本的にスキル餌扱い。
ただ、水の通常攻刃大を併せ持つため、水属性編成での繋ぎ武器として使えないことはない。

シュヴァリエボルト・マグナ Edit

1040500600.png

MaxHP:162(189) Max攻撃力:2440(2850) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:騎解方陣・攻刃II/地裂の守護

方陣攻刃を持つ武器であり、4凸シュヴァリエソード・マグナ(シュヴァ剣)が手に入るまでの繋ぎとして長くお世話になる武器。
シュヴァ剣と異なり月をまたげば何個でも交換できるため、武勲の輝きで交換する候補として挙げられることが多い。
第二スキルに地裂の守護を持つためサラーサのHP確保用にもなりえる。

シュヴァリエハープ・マグナ Edit

1040800000.png

MaxHP:218(249) Max攻撃力:2005(2340) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:騎解方陣・攻刃II/紅蓮の守護

シュヴァリエボルト・マグナ(シュヴァ銃)同様に4凸シュヴァリエソード・マグナ(シュヴァ剣)が手に入るまでの繋ぎに使える武器。
ただし、シュヴァ銃に比べると攻撃力のステータスが劣るため、装備が充実してくると入れ替えの対象になる。

セレスト・マグナ武器(仮称) Edit

セレストホーン・マグナ Edit

1040201900.png

MaxHP:230(269) Max攻撃力:2100(2450) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:黒霧方陣・攻刃II/乱気の背水

攻撃力ならセレストザグナル・マグナの方が上なので、メイン用に1本あれば十分。
第二スキルが風の通常背水なので、ゼピュロス背水編成で出番が無い事もないとかなんとか。

セレストザグナル・マグナ Edit

1040301400.png

MaxHP:169(198) Max攻撃力:2405(2810) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:黒霧方陣・攻刃II/霧氷の見切

下のセレストクロー・マグナが落ちないときのマグナ編成用の繋ぎといった位置付け。
ただしティアマグ銃&ティアマグ拳の関係とは違い、セレ爪と比べた場合ステータスで勝るのはこちら。
オススメとまでは言えないが、背水を一切考慮しない場合はこちらをメインにする選択もある。

セレストクロー・マグナ Edit

1040604300.png

MaxHP:221(259) Max攻撃力:2145(2500) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:黒霧方陣・攻刃/背水

闇属性の主力となる方陣攻刃武器。ティアマトボルト・マグナとまったく同じスキル構成になっている。
闇属性は水着ゾーイを擁するため、この武器の価値はとても大きい。
その分シュヴァリエソード・マグナと同じく非常にドロップ率が低いため
武勲の輝き交換でひとつずつ地道に集めていくのが基本。

セレストハープ・マグナ Edit

1040800100.png

MaxHP:214(245) Max攻撃力:2025(2360) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:黒霧方陣・守護II/紅蓮の技巧

攻刃を持たないので一般的には「使えない武器」扱い。
しかし、HPを参照するディスペアー剣聖で役に立つので余裕があれば取っておくと良い。


マグナ局雋(新マグナ武器)評価 Edit

此処は、シヴァ、エウロペ、ブローディア(ゴッドガードブローディア)、グリームニル、メタトロン、アバターの各種マルチバトルから入手できる武器についての評価欄になります。
「○○・マグナ」という名前ではありませんが、「マグナ供廚噺討个譴詈類に該当します。
奥義倍率は4.5倍(3凸:未検証、4凸:5.5倍)の模様。

ブラフマンシリーズ Edit

奥義追加効果は味方全体のTA確率UP(約20%)。
剣は四天刃やイフ斧との競合が気になるが、拳、槍はメイン用としての起用が視野に入る。

ブラフマンガントレ Edit

1040609800.png

MaxHP:229 Max攻撃力:2186 奥義追加効果:連続攻撃確率DOWN/味方全体のトリプルアタック確率UP スキル:機炎方陣・拳武/見切

得意武器格闘の火属性キャラは比較的多いため使えなくはない。が、これ単体では連撃も背水もカバーできないので他の武器の方が優秀。

ブラフマンシミター Edit

1040015000.png

MaxHP:198 Max攻撃力:2342 奥義追加効果:連続攻撃確率DOWN/味方全体のトリプルアタック確率UP スキル:機炎方陣・無双/守護

攻刃、守護、二手すべて中の効果を持つ強力無比な武器。オールド・エッケザックスと同じく武器種が剣というのもポイント。
オッケと併用すれば高いHPで背水を安定させ、さらに高確率でクリティカルDAを出せるという驚異的なシナジーを発揮する。

ブラフマントライデント Edit

1040210400.png

MaxHP:238 Max攻撃力:2142 奥義追加効果:連続攻撃確率DOWN/味方全体のトリプルアタック確率UP スキル:機炎方陣・攻刃/破壊

攻刃中とTAアップ小を併せ持つ武器(DATA両方が上がる三手と異なりTAのみが上がることに注意)
アグニス編成のエリクトニオスと比べるとHP減少のデメリットがない分攻刃が控えめ。
ブラフマンシミターがあまりに優秀すぎるがHPよりTAを取りたいならこちらも持っていて損はしない。
火属性槍としてのメイン需要もある(恒常入手可能なSSR火槍はイフリートハルベルトもあるがこちらのほうがスキルも奥義効果も優秀)

テュロスシリーズ Edit

テュロスワンド Edit

1040414100.png

MaxHP:268 Max攻撃力:1989 奥義追加効果:奥義ゲージUP(20%)/火属性攻撃DOWN スキル:海神方陣・杖術/イクシード・ウォータ

テュロスボウ Edit

1040708300.png

MaxHP:214 Max攻撃力:2311 奥義追加効果:奥義ゲージUP(20%)/火属性攻撃DOWN スキル:海神方陣・乱舞

マグナ編成待望の三手……ではなく乱舞であるのが非常に惜しい武器。
効果量も良好であるとは言いがたく、最終解放後のカトルや四天刃を握ったジョブのように自前で連撃成分を補える場合はむしろ外れる可能性も有り得ることに留意したい。

テュロスビネット Edit

1040808200.png

MaxHP:226 Max攻撃力:2044 奥義追加効果:奥義ゲージUP(20%)/火属性攻撃DOWN スキル:海神方陣・攻刃/必殺

4凸後のLv120で奥義ダメージ・奥義ダメージ上限がともに10%弱UPする第二スキルを習得してからが本番。
リヴァイアサン・マグナの加護効果も勿論乗るが、奥義の回転率が高いヴァルナ編成でも採用の余地はある。
「◯◯方陣・必殺」の上限は30%。他の奥義ダメージ上限UPとも重複する。
ヴァルナ編成では2つ以上を採用するデメリットが大きく、マグナ編成では2つ以上集めても効果値の上限に引っかかるため、4凸が1つあれば十分だろう。

ニーベルンシリーズ Edit

ニーベルン・メッサー Edit

1040110300.png

MaxHP:223 Max攻撃力:2216 奥義追加効果:味方全体の防御UP/弱体効果を1つ回復 スキル:創樹方陣・背水/イクシード・アース

強力な背水向けのキャラを2人有する土属性に嬉しい背水スキル付きの武器だが、効果量は世界樹の蔦弓・マグナのものと比べてさほど高くはない。
イクシード・アースがSlv15によって奥義ダメージ上限15%UPになるため、背水に頼らずに奥義ダメージ上限に届くような状況であれば採用する価値がある。

ニーベルン・ホルン Edit

1040309300.png

MaxHP:179 Max攻撃力:2438 奥義追加効果:味方全体の防御UP/弱体効果を1つ回復 スキル:創樹方陣・渾身/技巧II

渾身中と技巧大が組み合わさった強力な武器。下記のクリンゲと違って4凸せずとも十分な強さを誇り、即組み込めるのも嬉しい所。
背水志向の編成との相性はあまりよくないが、背水に頼らない編成であれば非常に強力。
後述のラストストームハープと武器スキル構成が完全に同じのため、確定クリティカルを狙う運用も可能。

背水武器を混ぜることによって、高HP時の火力低下と引き換えに、低HP時の火力低下をある程度は緩和できる。
サラーサを運用する場合は考慮してみよう。

ニーベルン・クリンゲ Edit

1040908900.png

MaxHP:175 Max攻撃力:2471 奥義追加効果:味方全体の防御UP/弱体効果を1つ回復 スキル:創樹方陣・攻刃II/不可侵

4凸前提ではあるが、武器スキル的には4凸世界樹の晶剣・マグナの上位互換と言える性能を持つ。
のみならず、方陣・不可侵の「最大HP上昇(小)」はSlv15で14%UPであり、方陣・守護(Slv15で12%UP)の上位互換でもある優秀な一振り。
武器種が刀であるため、この武器の所有者であるブローディア(リミテッドVer)をはじめ、アレーティア・ジークフリート・オクトー等のアタッカーとも得意武器は一致する。

ラストストームシリーズ Edit

奥義追加効果は味方全体の連続攻撃確率UP(約20%/約20%)/自分に幻影効果(1回)。奥義ターンを含め3ターン。
連撃UP部分は四天刃には劣るが、武器種が被っていないためメイン用として十分に起用できる。主人公のみだが幻影で渾身補助もできる。
エリュシオン想定でも琴装備しつつ連撃補助ができる点で優秀。

ラストストームブレイド Edit

1040909000.png

MaxHP:173 Max攻撃力:2481 奥義追加効果:味方全体の連続攻撃確率UP/自分に幻影効果(1回) スキル:嵐竜方陣・軍神/星晶

嵐竜方陣・星晶は風属性かつ星晶獣でないとダメなので有効範囲が狭すぎて使い道がない。
(現在の対象者は主人公を除くとリミロゼティアマトの二人だけ)
奥義効果と剣神解放で連撃バフを盛れるので、剣聖のメイン装備用なら1本有っても良いかもしれない、程度。

ラストストームハープ Edit

1040808300.png

MaxHP:223 Max攻撃力:2059 奥義追加効果:味方全体の連続攻撃確率UP/自分に幻影効果(1回) スキル:嵐竜方陣・渾身/技巧II

優秀なスキル構成の武器。
風マグナはティア銃を敷き詰めた背水編成が基本だが、4凸したこの武器を1〜3本積むことで初速を補うことができる。

なお、通常技巧とは異なり方陣技巧を複数編成した際は発動率が加算される。
そのため4凸グリーム琴を3本編成し、両面ティアマグ4凸にすることでクリティカルを確定にできる。
安定して高ダメージを出せるほか、属性バフの乗りが良くなるためメインオメガ武器との相性が非常に良くなる利点もある。

ラストストームランス Edit

1040210500.png

MaxHP:239 Max攻撃力:2137 奥義追加効果:味方全体の連続攻撃確率UP/自分に幻影効果(1回) スキル:嵐竜方陣・攻刃/暴風

嵐竜方陣・暴風は「ターン経過で連撃率がUPしていく」という一癖あるスキル。10ターン経過で最大値になるものの、効果は非常に低い。

ミトロンシリーズ Edit

奥義追加効果はダメージカット(30%/1T)と光属性攻撃UP(25%/4T)
アビリティでゲージを補助してやればCTの短いダメカ兼バフとして使えるので、PT構成次第ではメイン武器としても活躍できる。

ミトロンの籠手 Edit

1040609900.png

MaxHP:270 Max攻撃力:2540 奥義追加効果:発動ターン中味方全体の被ダメージカット(30%)/味方全体の光属性攻撃UP スキル:騎解方陣・見切/先制の白の結界

スキル餌。
カウンター+バリアと一見有用な組み合わせに見えるが、カウンターの発動率が3%程度と非常に低く、バリアも300程度とアテにできない。

ミトロンの宝剣 Edit

1040110400.png

MaxHP:260 Max攻撃力:2590 奥義追加効果:発動ターン中味方全体の被ダメージカット(30%)/味方全体の光属性攻撃UP スキル:騎解方陣・刹那/背水

オールド・エッケザックス(オッケ)と同じスキル構成の武器で、こちらは4凸もできる。ただし、刹那(攻刃と技巧)が小。
構成自体は優秀だが、技巧小は発動率が非常に低いのが痛い。
光属性のキャラで背水を自力で活用できるのがロザミア(SSR)しかいない点と、競合相手のシュヴァ剣が強すぎるのもネック。

ミトロンの弓 Edit

1040708400.png

MaxHP:250 Max攻撃力:2710 奥義追加効果:発動ターン中味方全体の被ダメージカット(30%)/味方全体の光属性攻撃UP スキル:騎解方陣・渾身/意志

攻刃こそないが渾身+技巧の優秀な構成の武器。カウンターはオマケ。
シュヴァ剣を複数積む前提になるが、光マグナ編成はHPが高く渾身が活用しやすいので2本前後は採用の価値あり。

ただし、クリティカルが複数発動した場合は倍率が加算になる仕様のため、最終解放ソーンとの相性は悪め。
神石編成でのレイジの効果が薄いのと同じ理屈。
例)ソーンの+50%クリティカル(攻撃力150%)を常時発動できるとしたときに、技巧スキルの+50%クリティカルが発動した場合は攻撃力200%になる。
200/150=1.333…であるため、技巧スキル発動時の火力上昇量は1.333倍。

アビスシリーズ Edit

アビスストライカー Edit

1040309400.png

MaxHP:174 Max攻撃力:2463 奥義追加効果:暗闇効果/弱体耐性DOWN スキル:黒霧方陣・背水/括目

黒霧方陣・括目はDA率UP(小)/稀に回避カウンター(ダメージ小)の効果。
回避カウンターの発動率は低く、背水武器としても攻刃スキル付きで集めやすい「セレストクロー・マグナ」が存在する。
一応斧染めをする際に使うという手もあるが、集めて最終上限解放するだけの価値があるとは少々言い難い。

アビスルック Edit

1040508900.png

MaxHP:163 Max攻撃力:2518 奥義追加効果:暗闇効果/弱体耐性DOWN スキル:黒霧方陣・攻刃/克己

方陣枠の攻刃(中)/二手(中)/技巧(中)と、新石マルチ武器「グングニル」と同様のスキル構成を持つ強力な武器。
通常攻撃の与ダメージ期待値では「オールド・コルタナ」の方陣・三手に劣る面もあるが、HP減少のデメリットが存在しないという利点がある。
一部の格闘キャラにとっては二手部分が完全に死にスキルと化すことに気を付けたい。

アビススパイン Edit

1040414200.png

MaxHP:262 Max攻撃力:2019 奥義追加効果:暗闇効果/弱体耐性DOWN スキル:黒霧方陣・神威II/必殺

必殺スキルに関してはテュロスビネットの項を参照のこと。
最大HPが上昇する方陣・神威IIを持っているので、暴君スキルで減ったHPをフォローする際にも使えるだろう。


コメントフォーム Edit


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • そもそもシヴァ槍の破壊はTAのみアップで三手小と一緒くたにしてるのはかなりダメだな(三手はTADA両方上がる) -- {harTgAxR1zA} 2018-04-07 (土) 17:59:45
  • というわけで少し変えてみた。ティア拳の評価も変えたかったけど保留(少し前ならこの評価で間違ってないと思うけどニル琴出た今だと完全に渾身に寄せるのもありかなって思えて) -- {harTgAxR1zA} 2018-04-07 (土) 19:03:21
  • ミトロンの籠手ばっかり泥する。。。orz -- {9wJA55.t/N.} 2018-04-13 (金) 11:32:04
  • エウロペ武器ほんとかわいそう -- {o5t4Suvg6wQ} 2018-04-16 (月) 18:28:14
  • ラストストームブレイドのところ、種族:不明も対象外なので、現在の対象者は主人公を除くと〜ってどういう意味? 文章矛盾してない? -- {9ZuOtWzx3l6} 2018-04-17 (火) 18:30:23
  • 種族不明キャラ(SRロゼッタとかアリサ)が対象外だから、特別扱いの主人公以外では二人しか方陣星晶の対象がいない。って意味だろうから矛盾はしてない。まぁ、種族:不明〜の前置きは要らんかも。 -- {wZRVj/bGivg} 2018-04-20 (金) 19:57:57
  • 水マグナ背水も渾身もねえのか。辛いな -- {SvA7CgCxd9Y} 2018-04-20 (金) 20:06:57
  • ↑3 ということで、前置き部分だけ削除しておいた -- {wZRVj/bGivg} 2018-04-20 (金) 21:25:52
  • ↑読んでて腑に落ちなかったがコメント見て理解できた。wikiを先に見るなら前置きは要るね。 -- {LhsYXEHxLzk} 2018-04-21 (土) 15:25:57
  • アビスルックの説明に一部の格闘キャラにとっては〜ってあるけどオーキス含めるならヴァイトもいるし格闘に限定する必要はないのでは -- {YBbFSprVFJs} 2018-04-26 (木) 20:07:11 New!
お名前:

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-23 (月) 15:09:29