このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ  : 人物SSR | 人物SR | 人物R


人物評価SSR : | | | | | | 十天衆

人物評価SR_ : | | | | | | その他

人物評価R__ : | | | | |


火属性の人物SRの評価・考察ページです。
各人物に対する考察やデッキ加入の優先度、ネタ情報を反映していただければ幸いです。
※ある程度情報や評価が充実してきたため、「皆」で追記・修正を行って更に客観的で有意義なページに仕上げていきましょう!
情報や考察は、各キャラの個別ページにコメントとして書いていただいても結構です。



評価内容について Edit

以下の観点を盛り込んで記入していただけると、多くの方の参考になりやすいので助かります。

評価のポイント

  • 長所や運用方法を具体的に挙げる。
  • 保守性も鑑みて、極端な長文化はしない。
  • 奥義、アビリティ、パラメータを踏まえた評価。※紹介でなく評価
  • ゲーム上で表記されないダメージ倍率やダメージ減衰値等の反映 ※検証ページなどを参照
  • 2chスレの評価。※ネタに走り過ぎない
  • 比較対象として、特定のキャラ名称を出さない(○○属性の中でも最高クラス、などキャラ名称を出さないものならOK)。

注意点

  • ( )内の数値はLV55、LV75、最終解放後のLV90、LV100時の覚醒後の数値変化です。
  • バハムート武器の実装により、種族も重要なポイントになりました。
  • 2015年7月9日のアップデートにより減衰値が大幅に変更されたため最新のデータではない可能性があります。ご注意ください。

SR人物一覧(火属性) Edit

関連ページ: 人物評価SSR(火) | 人物評価R(火)

  • SSR同様幅広い役割を持ったキャラを多数擁する。
  • かばう回避、レイジ、ダメージカット等、SSRには無いアビリティを持つキャラが存在し、SSRと併せて運用すると隙が無い。
  • 強力なアビリティアタッカーも多く、SRフェローや討滅などのソロバトルでも役に立つ。
  • ヒューマンをメインにエルーンも主力となる。

アレク (SR) Edit

評価
稀有な存在が故に、周囲に疎まれながらも逞しく生きる少年。オッドアイ。
炎と光それぞれの属性攻撃アビリティを持つアビリティアタッカー。自身のHPを代償に、アビリティダメージを引き上げることができる。
サポートアビリティにもアビリティダメージUP(+10%)があり、最終上限解放によって奥義追加効果に自身のアビリティダメージUPと、アビリティダメージを伸ばす手段には事欠かない。
かなりATK寄りのステータスをしており、HPが低いため打たれ弱い点には注意。
最終的には1アビで2アビ強化、2アビで奥義強化、3アビと奥義で1・2アビ強化となり、総ダメージを大きく稼げる。

sd_3030003000_03.png

  1. 縛炎
    2~3(3~4)(3.5〜4.5)倍の火属性ダメージ/自分の光属性攻撃UP(35%)。使用間隔:5。効果時間:5ターン 減衰:420,000程度
    ++で威力3.5~4.5倍となり、自身に光属性攻撃35%UP(5T)が付与される。伐雷は++で使用間隔5となり同時に運用できる。
  2. 伐雷
    1.5~2.5(2.5~3.5)(3〜4)倍の光属性ダメージ/自分の奥義ダメージUP(25%)。使用間隔:6(5)効果時間:3ターン 減衰:390,000程度
    ++で威力3~4倍、使用間隔:5となり、自身の奥義ダメージ25%UP(3T)が付与される。
    火PTでは伸びが悪く、貢献度競争になるマルチでは使用を控えたり、++効果の奥義強化用と割り切る方がいい。
  3. 流填
    次に使うアビリティの攻撃力を1回だけ強化/自身にダメージ。使用間隔:1。
    乗算で35%UP、最大6回(210%)まで累積し、1・2アビの倍率を10倍以上に引き上げてくれる。
    ダメージ減衰以降はダメージが伸びなくなるため、基礎ダメージに応じて重ねる回数を調整するとよい。
    自身へのダメージは最大HPの2%ほどで、ターン終了後にくらう毒などの状態異常と同じ扱い。
    マウント系では防げないが、クリア系で解除可能。 気になるほどではないので必要とあればどんどん使用していって大丈夫だろう。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】炎縛招雷:火属性ダメージ(大)
        炎縛招雷++:火属性ダメージ(特大)/自分のアビリティダメージUP 倍率4.2
  • 【サポート】ライトニングブレイズ:アビリティダメージUP(アビリティ倍率に10%加算)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(カイザーナックル)

ラカム (SR) Edit

評価
騎空挺グランサイファーを駆る操舵士の兄ちゃん。乗った騎空挺が墜落し、めげていたところに主人公と出会う。
モードゲージを減らすアビリティを持ち、ボス級の強敵に強い。また、サポアビの恩恵によりダブルアタックが出やすい。
メインクエスト28章クリアで4段階目の、97章のパート2クリアで5段階目の上限解放が解禁され、他のSRキャラの最終上限解放と同等の性能にまで伸びる。
(ただし公式のアナウンスでは最終上限解放と言われてはいない)

sd_3030008000_03.png

  1. ブルスナイプ
    敵に2〜2.5倍火属性ダメージ。使用間隔:6(4)。
    若干低威力だが、手数で補えるので悪くない性能。
  2. デュレーション
    敵がオーバードライブ時にモードゲージを減少。使用間隔:5。
    減少量が現在値からの割合減少なので、ゲージが減りにくい強敵(EX級)を相手にした時ほどその効果は相対的に大きくなる。
    ラカムを特徴付けるアビリティであり、他キャラと比べた際の大きなアドバンテージとなっている。
    Lv65にて+が付き効果量が強化。30%ほど低下させる。
  3. クイックショット
    自分のダブルアタック確率をUP/幻影効果(1回)。使用間隔:7。効果時間:3T
    サポートアビリティとの相乗効果により、ダブルアタック発動率が更に上がる。
  4. スラッグショット
    風の障壁解除/通常攻撃を全体化/クリティカル率UP。使用間隔:7。効果時間:3T
    クリティカルは確率/倍率共に30%程
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】
  • 【奥義】バニッシュピアース:火属性ダメージ(大)
        テンペスト・ピアース:火属性ダメージ(特大)/風属性攻撃DOWN
  • 【サポート】スゴ腕操舵士:ダブルアタック確率UP
  • 【入手方法】メインクエスト2章クリア

アビー (SR) Edit

評価
神撃のバハムートからの出演キャラクター。ムンちゃんと一緒。ムンちゃんの好物をずっと勘違いしている。
奥義と被ダメ時にムンちゃんが後ろに出てくるが、隊列の2、4番目だと見えなくなってしまう。ムンちゃんカワイソス。

性能はカウンター持ちの純アタッカー。
非ガチャ産キャラのためステータスが低めだが、ウィル(R)とのクロスフェイトで多少解消される。

目玉は3アビのレイジングアーム。効果量が大きく、かつ2ターン持続する自己バフ。
他アビや奥義に合わせて使用すれば瞬間的な火力は相当なものになる。
2アビの敵対心UPはそれほど攻撃を引きつけてくれず、
かつ火属性キャラは「自分に敵対心UP」を持つキャラが多いのでターゲットの取り合いになりやすいのが玉に瑕。
反面、本田未央やパーシヴァルなどの渾身持ちキャラとの相性は良い。

リミットボーナスはクリティカルが3個、攻撃UP防御DOWNが2個あるなど超アタッカータイプ。
振り方によっては紙装甲にもなりうるが、短期決戦用と割り切って攻撃面に全振りする手もある。

sd_3030011000_02.png

  1. 大切断
    敵単体に2〜2.5倍火属性ダメージ(+で威力3〜3.5倍)。使用間隔:5。
  2. ムンちゃん下がってて!
    敵対心UP。敵の通常攻撃を回避してカウンター。(3回/3T)使用間隔:8(6)。+で威力強化される。
    複数回攻撃してくる敵が増え、相対的に評価が上がった。
    カウンター系共通の悩みだが、全体攻撃や特殊技を返せないことには注意しよう。
  3. レイジングアーム
    2ターンの間、自身の攻撃力を飛躍的にUPさせる。(通常攻刃+100%)使用間隔:7。
    大切断や奥義に合わせて発動しよう。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】アックススラッシュ:火属性ダメージ(大) 倍率3.0
  • 【サポート】真っ二つにしてやるんだっ!:攻撃UP (通常攻刃枠に+5%)
  • 【入手方法】キャラ武器確定チケット(アクゥ)
          SR武器確定チケット(アクゥ)
          古戦場戦貨ガチャ(アクゥ)

アリーザ (SR) Edit

評価
「バルツ大公爵家の傍系、クライス家の当主でござ…ザ…だああああああ!!この服うっとうしいィ!!」
体裁上ずっと猫を被っていたが祖父譲りの性格でかなりの御転婆。
なんやかんやいってもスタンのことが好き。フリークエスト「イケメンパラダイス」はアリーザ好き必見。

サイドストーリークリアでいつでも入手可能なキャラの一人。
サポートアビリティ(DA率UP)と1アビで奥義ゲージを稼ぐ手数型の奥義アタッカーで、
全アビリティが自己バフで構成されているため扱いやすい。
同イベントで入手可能なジェシカやメインストーリーで加入するラカムもDA率UP手段を持っており、
3人並べると簡単に足並みの揃ったパーティを組むことが出来る。

フェザー(R)とのクロスフェイトでもともと高めの攻撃力が更に伸びる。

sd_3030015000_02.png

  1. 紅陣
    火属性ダメージ/自身の奥義ゲージUP。使用間隔:8(7)。+で性能強化。
  2. 陽炎
    カウンター。使用間隔:9(7)。+で持続時間が2ターンに延びる。
  3. 華焔
    1ターンの間、自身の攻撃力を飛躍的にUPさせる。(通常攻刃+100%)使用間隔:7。
    紅陣や奥義に合わせ発動しよう。
  • 【種族】ドラフ
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】炎鳴流奥義・極炎紅脚:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】紅一点の炎姫:ダブルアタック確率UP
  • 【入手方法】『不屈の勇者と熱砂の動乱』戦貨ガチャ(バルカンガントレット)
          『臆病勇者と囚われの姫君』トレジャー交換(バルカンガントレット)
          CD「ヨゾラノシズク」付属シリアルコード

ジェシカ (SR) Edit

評価
巨大な大砲を操り行方不明の弟を探して旅をする、実力派の騎空士。
会話こそ穏やかだが、大砲で魔物をぶん殴るなど行動はとても派手で無骨。

サポートアビリティ&所持アビリティの効果もあって、ダブルアタックを頻繁に出せる。
必然奥義ゲージの進みが早く、パーティの2番目に置くことでフルチェインを狙いやすくなる。
ラカム、アリーザと並べることでゲーム開始序盤から奥義回転率の高いパーティを作り出せるのが魅力。
その二人がアタッカー気質なため、2アビの味方全体強化も活かしやすい。

sd_3030016000_02.png

  1. トゥルーショット
    敵に2.5〜3倍火属性ダメージ(+で威力3〜3.5倍)。使用間隔:6。
    同系統のアビを持つラカムと比較すると、回転の早さはラカムに譲るが、一撃の威力はジェシカが勝る。
  2. フレンジー
    味方全体の攻撃UP(小)。使用間隔:5。+で効果量が(中)となる。
    パーティ全体の攻撃力向上として有用。
  3. ショートアーリー
    自分のダブルアタック確率UP。使用間隔:8。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】ミーネンヴェルファー:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】弟思いの姉:ダブルアタック確率UP
  • 【入手方法】『臆病勇者と囚われの姫君』戦貨ガチャ(サイドストーリー版ではトレジャー交換)(アークゥイバス)
          アイドルスキンセット(ジェシカ)

エルモート (SR) Edit

評価
悪人面だが面倒見のいい兄ちゃん。
轟気と組み合わせて赤薙や焔葬などを使うというスタイル。リキャストが長めなところが珠にキズ。
アレクに似ている部分はあるものの、反動ダメージに悩まされることがなく、全体攻撃持ちであるという点で住み分けはできている。
複数の雑魚を相手にする場合は頼れる存在だろう。灼熱付与持ちなのでキルストやバウンスのお供にも。

sd_3030023000_02.png

  1. 赤薙
    敵全体に1.5~2倍(+で2~2.5倍)の火属性ダメージ。使用間隔:7。
  2. 轟気
    自身のアビリティダメージUP。使用間隔:5。
  3. 焔葬
    敵に2~3倍の火属性ダメージ&灼熱効果。使用間隔:7。
    灼熱は毎ターン2,000(敵の防御により変動)程。毒と累積するので使い勝手は悪くない。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】炎獄陣:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】バックドラフト:アビリティダメージUP(アビリティ倍率に5%加算)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(アーソン)

エゼクレイン (SR) Edit

評価
紫水晶を奪った黒の組織を探しているマユ無し兄ちゃん。
ランダム効果のアビリティと攻撃アビ2種を持つアビアタッカー。HP吸収アビによりややしぶとい。
ランダム効果の不利デバフを消せるクリアがあると安定性が増す。

sd_3030027000_02.png

  1. フレイムスコーピオン
    火属性ダメージ(2.5倍?)を与えつつ毒状態にする。使用間隔:7(6)。
    毒の命中率自体はそれなりで有利属性でも外すことがある程度。毒によるダメージは2000。
  2. レッドスライド
    火属性ダメージ(3倍?)+HP吸収。使用間隔:9(8)。吸収量は与えたダメージに依存、回復上限は1,000。
    回復上限に達しやすい優秀な自己回復アビリティ。これのおかげで非常にしぶとい。
    3アビで「かばう」効果が出ても気にせずダメージを引き受けられる。
  3. 紫水晶
    ランダムで何かのアビリティ効果が発動。使用間隔:5。どんな効果が出るかの詳細はキャラデータの欄を参照。
    味方への状態異常はマウントを貫通するがクリアで消せるため、クリア持ちを横に並べると安定度が増す。
    逆転性のある効果は稀だが役立つ効果も多いため、フォローできる範囲でどんどん使っていこう。
    敵に有利効果が付いた時の保険にディスペルがあるとなお良い。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】短剣
  • 【奥義】チェイン・グラッジ:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】物怖じしない:攻撃UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(チェインナックル)

ジェシカ(水着ver) (SR) Edit

評価
水着バージョンのジェシカ。イベント加入キャラの欠点であるステータスの低さが解消されている。
大砲にまたがる必要性については本人も疑問を持っているようだ。
イベント加入版と似た性能……に見えて、実は様々な違いが。
火属性キャラや火属性武器には灼熱をトリガーとする追加効果持ちが多く、1アビがその起動スイッチを担えるようになっている。
また3アビが自身のDA率UPから、敵に魅了を付与するキスショットに変更されているのも大きい。
リミットボーナスの固有枠も攻撃一辺倒から変更されており、
味方の火力役をサポートする色がかなり強くなっていると言える。

全体的な性能はこちらが上だが、純粋なアタッカーとして見るならイベント産の方が上。
ジェシカを起用する際は、アタッカーとサポーターのどちらが必要か考えて見るといいだろう。

sd_3030030000_02.png

  1. フラムカノン
    灼熱を付与する2.5倍(+で3倍)のアビリティ攻撃。使用間隔:7。効果時間:180秒
    灼熱のダメージは2,000。 減衰:24万付近
  2. フレンジー
    味方全体の攻撃15%(20%)UP。使用間隔:5。効果時間:3
  3. キスショット
    魅了を付与する1.5倍の攻撃アビリティ。使用間隔:6。効果時間:180秒
    防御系アビリティ保持者が少ない火属性パーティーでは非常に有効。 減衰:17万付近
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】
  • 【奥義】ミーネンヴェルファー:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】アティテュードコントロール:ダブルアタック確率UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(アークゥイバス・カスタム)

ティナ (SR) Edit

評価
神撃のバハムートから出演。復讐に燃える兄ルシウスを心配する芯の強い心優しい妹。

火属性の全体回復持ちは数が少なくヒーラーとしての活躍が見込める。
回復量は初めは他のSRとあまり変わりないが、最終上限解放後はSSR並みまで上昇。
またアレーティア(SSR)とのクロスフェイトエピソードでもともと高めなHPを更に強化でき、回復役としての安定性が増す
杖が得意なヒューマンでありバハ武器やコロッサスケーン・マグナの恩恵を受けやすいのも強み。

2アビ3アビが暗闇をトリガーとした追加効果を持つため、サタン等の召喚石や主人公のブラインドで暗闇を付与してやりたい。
最終上限解放の実装により、奥義に暗闇付与が追加。
奥義→3アビ→2アビの順で使うことで、自身のみで2アビ3アビの追加効果を活かせるようになった。

sd_3030034000_03.png

  1. 浄化の清輝
    味方全体のHP回復(上限800(1200)(1500))/味方全体の弱体効果を1つ回復。使用間隔:6。
    回復量もなかなかで頼れるアビリティ。Lv80で++となり回復量が1500にアップし、味方全体の弱体効果を1つ回復できるようになる。
  2. 連炎の灯火
    敵に3倍火属性ダメージ/暗闇状態の敵に闇属性2倍ダメージ/灼熱状態の敵に2倍火属性ダメージ。 使用間隔:7。
    このような複合属性攻撃アビリティは、召喚石などの加護効果がキャラの属性ではなく攻撃ごとの属性にかかる仕様になっている。ケルベロス(闇火強化召喚石)との相性は良い。
  3. 虹花の日輪
    敵に2倍火属性ダメージ/味方全体の火属性攻撃UP(15%)/暗闇状態の敵に灼熱(毎ターン2000ダメージ)。使用間隔:7。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】回復
  • 【得意武器】
  • 【奥義】無二の烈火:火属性ダメージ(大)
        無尽の烈火:火属性ダメージ(特大)/暗闇効果 効果時間:180秒
  • 【サポート】破魔の灯火:防御UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(絆の短剣)

カレン (SR) Edit

評価
オイゲンの親戚であり彼とのクロスフェイトもある女の子。明るくちょっとギャルっぽい。

自身へのデバフ付与というデメリットを代償に攻撃力を上げるスタイル。
他キャラと被りにくい属性攻撃力UPバフを持ち、特に火属性で統一したPTの火力バッファーとして非常に優秀。

全ての性能が環境にマッチしており、
1アビの自傷は背水の起動や維持に、2アビの灼熱付与は灼滅天の刃鎌の第2スキル発動の補助になる。
3アビやサポアビによる属性バフは神石編成で非常に効果的。
他にも種族ヒューマンはバハ武器と、得意武器剣はエッケザックス・天司武器・オメガ武器と、バランスタイプである事はコスモスBLと相性がよく、
全てを満たせるような編成を組めるようになるとSSR顔負けのキャラに変貌する。

sd_3030046000_02.png

  1. エンチャントファイア
    自身に灼熱を付与し、火属性攻撃力を上げるバフアビリティ。使用間隔:5。継続は3ターンで、効果量はサポアビ含め20%ほど。
    灼熱は2%ほどのダメージで、クリア系で解除可能だがサポアビの恩恵を考えると解除しない方がよい。
  2. カレイドバーニング
    敵に火属性2倍ダメージを与え、灼熱(ダメージ2,000)を付与する。使用間隔:7(6)。
  3. フレイムフィール
    味方全体の火属性攻撃力を15%上げるアビリティ。使用間隔:5。
    エンチャントファイアとレイジとも併用可能。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】ブレイズブルーム:火属性ダメージ(大)/火属性防御DOWN
  • 【サポート】コンバッション:自分が灼熱状態の時に火属性攻撃UP/奥義ゲージ上昇量UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(護焔の剣)

本田未央 (SR) Edit

評価
異世界から召喚されたアイドルの少女。明るく元気なムードメーカー。胸に定評がある。
アイドルマスターシンデレラガールズからのコラボキャラのひとりで、共通する特徴がいくつかある。渋谷凛を参照。
扱いやすい攻撃アビリティ2種とリジェネを持つ、奥義足の速いヒーラー兼アタッカー。
奥義の追撃効果は暗闇状態の敵に闇属性ダメージ。暗闇は比較的狙いやすいデバフであり、ダメージアップが望みやすい。
また、灼熱追撃、暗闇付与、回復アビ(後述の理由)等の未央と噛み合う特徴を持つティナ・ルシウス兄妹とは互いにかなりのシナジーがある。
デレマスコラボ組の中では序盤の攻撃能力はそこそこ優秀だが、
再生効果の性能は初期段階ではかなり低いので、ヒーラーとして活用する場合LBサポートアビリティを真っ先に取って強化を図りたい。
このLBサポートアビリティはPT全体の被回復上限を最大で+200するため、自身の再生効果以外の回復にも高い効果があり、回復補助として非常に優秀。
ザルハメリナやエルメラウラ、アテナ、グランデ、サテュロスなどの再生効果に対しても強烈なシナジーがあり、総回復量を大幅に増やせる。
未央自身、LBに渾身を2枠も持つので、自身の火力維持用としても有用。同じく、HPを高く保ちたいパーシヴァルとの相性も良い。
回復性能UPのLBは再生効果については自身にしか効果がないので注意が必要だが、上記の通り未央自身が渾身のLBも持つので、完全に不要と言う訳でも無い。
大変な下積み時代を経て性能が開花していく様は、彼女のアイドル人生と似た物がある。

最終上限解放後は2アビの効果が大幅に高まり、渋谷凛島村卯月がパーティに居ると(サブメンバー配置でもok)一人につき効果ターンが1づつ増える。
LBサポートアビリティと合わせれば、並のSSRをも上回る驚異的な回復性能を獲得可能。
また、奥義の基礎威力が上昇し、「魅了状態の敵に光属性ダメージ」が追加され奥義火力が強化される。
自前のアビリティで魅了を付与できるようにもなるので、奥義のダメージボーナスは積極的に狙いたい。

sd_3030052000_03.png

  1. シューティングスター
    2~2.5倍(+で2.5~3倍?)火属性ダメージ/灼熱付与 使用間隔:7(6) 上限:17万前後
    暗闇状態の敵に使うと奥義ゲージ増加量が増え、+20%になる。
    ゼノイフリート武器の追加効果や3アビの条件を満たすのに使える。
  2. スターライトシャワー
    味方全体に再生効果(回復量上限250(300)(400))/しぶりん、しまむーが居ると長持ちするよ! 使用間隔:9(8) 効果時間:3ターン
    性能は低め。Lv90フェイトエピソードクリアで++になると実用に足る性能となる。
    さらに効果に「しぶりん、しまむーが居ると長持ちするよ!」が追加。
    説明通りパーティに島村卯月、渋谷凛らがいる(サブ配置でもOK)場合一人につき効果が1ターンずつ延長されるようになる。
    LBサポートアビリティを最大まで取得すれば、回復量上限600・合計回復量1800〜3000と言う強力な再生効果を持つアビリティに進化する。
  3. フォーリングスター
    弱体状態の敵に3~3.5倍(4倍?)火属性ダメージ/魅了効果 使用間隔:8(7) 効果時間:180秒 上限:19万前後
    ハードライン的な内容のアビリティ。
    Lv80で+がつきリキャスト短縮、倍率4倍、減衰値19万程度に強化され、さらに魅了付与が追加。
    魅了は行動抑制率は低めだが付与率がそこそこ高い。また、魅了がかかれば、奥義の追加条件を自前で一部満たせるようになる点も美味しい。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】トリプルスター:火属性ダメージ(大)/暗闇状態の敵に闇属性ダメージ
        シックススター:火属性ダメージ(特大)/暗闇状態の敵に闇属性ダメージ/魅了状態の敵に光属性ダメージ
  • 【サポート】天性の魅力:アビリティ使用時に奥義ゲージUP(10%)
  • 【入手方法】『シンデレラファンタジー 〜夢の続きの空の先〜』信頼度1,000達成
          『シンデレラファンタジー 〜PINYA HAZARD〜』「夢の続きの空の先」クリア

ドロシー (SR) Edit

評価
ご主人様(=主人公)へのサポートに特化したアビリティセットを持つメイドさん。
ハレゼナやフィーナと並び、少年心をくすぐられる素敵な武器を所持している。「汚物は消毒です♪」

2アビの「主人公のみ奥義ゲージUP」は他キャラでは代用困難な個性的なアビリティ。
他のキャラクターにも奥義ゲージ加速アビリティを持つ者はいるが、
『単体(主人公)を』『大幅に』加速できるのがドロシーの強み。
足が遅くなりがちな主人公を他メンバーに追いつかせたり、
主人公のみ突出させて単独奥義を撃たせることで、四天刃やゼノイフ斧による奥義効果を最大限に発揮する…といった使い方が出来る。
ゲージ上昇量が非常に大きいため、ゲージを消費するアビリティ(レイジ検≒堊曚覆鼻砲髪義を同時に撃てるようにも出来るなど、
他キャラに比べて主人公とのコンボ性はより高いと言えるだろう。

サポアビの「ご主人様に再生効果」は効果範囲が限定的な分、回復量は500と大きめ。
かばうとの相性がとても良い。多少のダメージならあっという間に回復してくれる。
(オールド)エッケザックスやクリムゾンフィンガーを用いた背水編成ではデメリットとなりそうにも思えるが、
他心陣やナイフハンド・ストライクを気兼ねなく使用出来ると考えれば相性はさほど悪くない。
3アビで更なるご奉仕(攻防アップ)をすれば主人公が多少無茶をしてもそうそうやられることは無くなる。

LBサポアビの「ご主人様の連続攻撃確率UP」の効果量はLv3でDA10%、TA3%ほど。(200ターンほど検証した結果)
体感出来るほどではないものの効果量が大きいので優先的にとっておきたい。
名称、効果共に彼女のキャラクター性と非常によく合っているので、そう言った意味でもオススメ。

総じて主人公とのコンボをいかに成立させるか、
そしてそのコンボでいかにパーティ全体の戦闘能力を向上させられるかで起用出来るか否かが決まる。
主人公が強力な武器・ジョブを取得していないと、ドロシーを活躍させるのは難しい。
しかし二人のコンビネーションが上手く決まった時の爽快感は大きく、一度味わうと病みつきになることだろう。

なお主人公がいなくなった場合は可愛いだけの置物と化す。
とはいえ、ドロシーが居る居ないに関わらず主人公は最も大事にしなければならないキャラクターなので、
普段通りのプレイングをしていれば問題になることはないだろう。

sd_3030058000_02.png

  1. お掃除!
    敵全体に1.5〜2倍のダメージ。+で2〜2.5倍。使用間隔:8(7)。上限22万前後。
    一般的な全体攻撃。雑魚散らし、幻影剥がしなどに。
  2. お洗濯!
    主人公の弱体効果を全て回復&主人公の奥義ゲージ50%UP。使用間隔:7(6)。
    奥義ゲージ上昇量アップの効果を受けるため、剣豪やアニラと組み合わせると擬似的なウェポンバーストになる。
    クリア効果も強力だが、対象が主人公固定のため活用出来る場面は限られる。
    効果的に使うのであればかばうとの併用を。
  3. ご奉仕!
    主人公の攻撃UP/防御UP(30%?要検証)。使用間隔:6。3ターン持続。
    両面バフ。内功や捨身の型系統との共存は出来ない。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】
  • 【奥義】グリム・フレイム:火属性ダメージ(大)火属性防御ダウン(10%)
  • 【サポート】ドロシーのご主人様☆:ご主人様に再生効果 ※主人公・ドロシーが共に前衛にいる時のみ
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(カップ&ソーサー)

テレーズ(バニーver) (SR) Edit

評価
とある事情によりバニースーツを着る事になったテレーズ。その姿は恥ずかしいようだがデュエルと聞くと豹変するのは変わらず。
サイドストーリーで入手できる水属性Verと比べると若干アビリティ構成が異なっている。

1アビは所持者の少ない全体奥義加速で、フルチェインを狙いやすくなる。
リキャストが長めなので使うタイミングを見極めて、ここぞという時に使っていくと良いだろう。
2アビは2ターンの間DA確定となる強化アビリティ。
同レアリティ間の類似アビリティと比較するとかなり高性能で、リキャストも短く使いやすい。
自然と奥義ゲージが溜まりやすくなるので、チェインを狙うなら前の方に配置したい。
3アビは単なる攻撃アビリティだが、SRにしては倍率上限共に高め。

どのアビリティも扱いが単純で使いやすく、アタッカーとして非常に素直な構成になっている。
背水のサポートアビリティを持ち、LBも攻撃的な構成なので、
アタッカーの人選に迷ったらとりあえず組み込んでおくと良い仕事をしてくれる。

sd_3030062000_02.png

  1. インペラー
    味方全体の奥義ゲージを10%(+で15%)アップさせる。使用間隔:10(9)。
  2. レウィス
    2ターン継続するダブルアタック確定アビリティ。使用間隔:6(5)。
    回転率がよく、奥義ゲージ稼ぎやモードゲージ削りなどに活躍する。
  3. ラエトゥス
    3.5倍〜4倍の火属性ダメージ、使用間隔:6。
    水属性だった頃のアウァルスとダメージ倍率は一緒で、上限値もほぼ同等。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】テンペストブレイズ:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】二面性:自分のHPが少ないほど攻撃UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(タンザナイトソード・ミコー)

サーヤ (SR) Edit

評価
名探偵バロワに憧れ、助手となった少女。当のバロワを差し置いて頭脳明晰な辺りに某少年探偵を彷彿とさせる。
2018年4月、その少年探偵と実際にコラボすることに。案の定サーヤさん『は』優秀と評された。

クリアと防デバフ、弱体耐性ダウンを持つサポートタイプ。
ただしどちらのデバフも成功率・効果量ともに低めなのが難点。リミットボーナスで補強をしてやると良い。
貴重なトレハン持ちで、同じくトレハン持ちのマリーやエッセル、セプティアンバーナーと同属性なのは大きなメリット。
ドロップ狙いの際にはお供として連れて行きたい。

sd_3030063000_02.png

  1. 状況整理
    味方全体の異常を1つ回復、いわゆるクリア。使用間隔:7(6)。
  2. 証拠発見
    敵単体に防御ダウン(15%程度)とトレハン(Lv1)をかける。使用間隔:7(6)。
    防御低下はミゼラブルミストと重複可能、+で効果は変わらず恐らく成功率が上がっている。
  3. 真相解明
    敵に火属性ダメージと弱体耐性ダウンを付与。使用間隔:8。
    どの程度の効果か不明だが、証拠発見の前に使えば気休めになる。
  • 【種族】ドラフ
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】
  • 【奥義】キーン・グレイセル:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】探偵助手:弱体効果耐性UP
  • 【入手方法】『名探偵バロワ〜ジュエルリゾートを奪還せよ〜』信頼度750達成

マリー (SR) Edit

評価
心を縛り続けた因果の鎖を乗り越えSRに進化したトレジャーエクスプローラー。
数少ないトレジャーハント持ちであり、恒常キャラでは唯一の全体トレジャーハント持ちでもある。
(もっとも、限定キャラまで対象を広げてもマリーしかいないのだが)
現在入手可能なマリー以外のトレハン持ちではカジノ艇のクリスティーナや十天衆であるエッセルが該当する。

全体トレハンはボスキャラのレアドロップを狙う際はあまり特徴を活かせないが、
各種ワールド素材集めやヘイローでのジーン集めなど、雑魚からのドロップをかき集める際は非常に効果的。
トレハンはLv1でも20%のドロップ率上昇が見込めるため、
複数体まとめて出てくるような戦闘で積極的に活用すると良い。

スロウはR版に比べて精度が増しており、有利相手なら信頼できるレベル。
ダークフェンサーと組ませる事で、敵の特殊技をかなり遅らせることが出来る。
あと一歩で倒せるというようなボス相手は、マリーを起用すると突破できる事も多い。

sd_3030068000_02.png

  1. ピッキング
    敵全体のアイテムドロップ率UP(2回)。使用間隔:7(6)。
    トレジャーハント系アビリティの中では唯一敵全体に効果があるため、トレジャー集めに便利。
  2. ドッジステップ
    敵の全ての攻撃を回避(+で3ターン自分の攻撃20%UP追加)。使用間隔:5。
  3. スレットII
    敵に火属性ダメージ(1.5倍)/スロウ効果。使用間隔:7。減衰:約22万。
    Rマリーより命中率が上がっており、耐性の低い相手やソウルピルファー込みならほぼ当たる。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】トゥインクルスター:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】欲張っていこー!:トレハンLvが高いほど攻撃UP (乗算でトレハンLv=1%UP)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(ピーシーズ)

ミラ=マクスウェル (SR) Edit

評価
「テイルズオブエクシリア」より参戦。自らを四大精霊の主マクスウェルと名乗る腹ペコ美少女。種族不明でPTに入れ易い。
バフ付き攻撃アビリティを3つ持つがバフ効果はそれほど強力ではなく、標準的なアタッカー。
SRとは思えないほどのド派手で華麗な奥義演出は必見。

sd_3030080000_02.png

  1. ファイアボール
    敵に火属性?倍(0.85倍)ダメージ/自分の攻撃5%UP(累積) 使用間隔:3(2) 効果時間:4 減衰:18万
    ダメージ倍率は低いがリキャストが短いためダメージ調節に有用。累積の上限は25%。
  2. レイジングサン
    敵全体に火属性1.5倍ダメージ/味方全体のダブルアタック確率10%UP 使用間隔:8(7) 効果時間:3 減衰:23万
    火属性では珍しい全体ダブルアタック確率UP。効果は主人公のクイックと同等。
  3. ハイアーザンスカイ
    敵に火属性2.5倍ダメージ/奥義ゲージ20%UP 使用間隔:7 減衰:25万
    隠し効果として、このアビリティの使用ターンに奥義を使うと自身に攻撃UPバフがつく。
  • 【種族】不明
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】スプリームエレメンツ:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】精霊の主:奥義発動後に奥義ゲージUP
  • 【入手方法】テイルズオブアスタリアでプレイヤーLv30突破

エルモート(水着ver) (SR) Edit

評価
「「バイトリーダーと呼べぇ!」」海の家で働くことになったエルモート。
条件付だが高火力のアビリティを持ち、爆燃とサポアビで全体火力にも寄与する。マグナ杖との相性も良い。
ちなみにサポアビの味方全体の火属性ダメージアップはサブ編成だと効果がない。
火属性は攻撃アビリティを持つキャラが多いので、爆燃目当てで入れてみるのも面白い。エルーン好きは是非。

sd_3030083000_02.png

  1. 炎獄焼き
    敵全体にダメージ+灼熱効果(毎ターン3,000ダメージ)更に自身の攻撃力アップ 使用間隔:7(6) 効果時間:180秒
    敵全体(単体ではない)にダメージを与えつつ灼熱を付与する。そして更に自己強化。性能修正により使いやすいスキルとなった。
    耐性が強いボスには灼熱を外すこともあるが普通のボスならそこそこの信頼度。
  2. 焦熱
    2.5倍の火属性ダメージ/灼熱状態の敵に1.5倍の追加ダメージ 使用間隔:6(5) 
    条件さえ満たせば高威力の攻撃を6T(5T)で放てる強力なアビリティ。爆燃で更に威力が増す。
    耐性ができてくると炎獄焼きが安定しなくなるのが玉にキズ。
  3. 爆燃
    味方のアビリティダメージ30%UP 使用間隔:5 効果時間:3T
    PTの全体の火力アップに貢献する。リキャストも効果も優秀なメインウェポン。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】閻獄絶火:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】フラッシュオーバー:味方全体の火属性ダメージUP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(アーソン・デス)

城ヶ崎莉嘉 (SR) Edit

評価
異世界から召喚されたアイドルの少女。とても仲の良いお姉ちゃんがいる。
アイドルマスターシンデレラガールズからのコラボキャラのひとりで、共通する特徴がいくつかある。渋谷凛を参照。
攻撃タイプであり、その性質は捨て身アタッカー。
デレマスコラボ組おなじみの奥義追撃は、暗闇相手に闇属性追加ダメージ。この様に、奥義追撃の条件やアビが、城ヶ埼美嘉との同時運用を想定したものが多い。
が、やはり属性が異なるので同時運用は難しい。あえて姉妹揃えて使うなら、召喚石ケルベロスを使ってもいいだろう。
最終開放後は、捨て身が大幅に強化されつつデメリットが消失、更に奥義に全体DAUP効果が付き、PTメンバーへの支援も可能になる。
最終攻撃力も7000を優に超え、LBにクリティカルが4枠もある事も合わさり、デレマスコラボ組の中でも屈指の非常に攻撃的な性能へと進化する。
しかし、最終開放ながらHPの低さもまた屈指の物であり、自前の回復手段も持たないので、相変わらず被弾には注意して運用したい。
また、奥義の追加効果が四天刃やゼノイフ斧と同枠となってしまっているので要注意。
sd_3030088000_03.png

  1. シークレット☆モード
    火属性2〜3倍ダメージ/灼熱付与。 使用間隔:7。効果時間:180秒
    相手が暗闇状態の場合、サポアビの効果が上がり奥義ゲージ20%UP。
  2. セクシー☆パッション
    アタシとお姉ちゃんの攻撃30%(50%)UP(両面枠)/自分の防御DOWN(回復不可)(++で防御DOWN消去)。 使用間隔:5。効果時間:3T
    いわゆる捨て身でレイジとは共存可能な両面枠の通常攻刃バフ。城ヶ崎美嘉がフロントメンバーにいると攻撃UP効果が美嘉にも適用される。
    +では攻撃UP部分に変化が無く、防御DOWN効果量が軽減されていると思われる。
    ++で攻撃UPが通常攻刃+50%程度に強化されると同時にデメリットが消去され、単純な攻撃バフとして利用できるようになる。
  3. 全力ラブアタック
    オーバードライブ時の敵に3倍(5倍)火属性ダメージ/モードゲージ減少。 使用間隔:7(6)。減衰値:45万前後
    ドライブバースト系アビリティ。メインかサブに城ヶ崎美嘉が居ると4倍(6倍)火属性ダメージに強化される。
    減衰上限値が45万前後と、SRキャラ全体で見ても高い数値を誇る。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】DOKIDOKI☆リズム:火属性ダメージ(大)/暗闇状態の敵に闇属性ダメージ
        SUPER☆LOVE:火属性ダメージ(特大)/暗闇状態の敵に闇属性ダメージ/味方全体のDA確率UP
  • 【サポート】キュートなおヘソがハートをズギュン!:アビリティ使用時に奥義ゲージUP
  • 【入手方法】『シンデレラファンタジー 〜迷える魂よ、安らかに〜』期間中に勲章10枚と交換
          『シンデレラファンタジー 〜PINYA HAZARD〜』「新たなる来訪者」クリア

アンナ (SR) Edit

評価
Rから昇格。暗闇と魅了を全体に付与できるフレキシブルなアビリティアタッカー。
全体攻撃アビを単体攻撃に変える3アビが特徴的。各減衰値も高く、序盤の雑魚戦からラスボスのお膳立てまで幅広く活躍できる。
デバフアイコンを最大3種付与できるので、サイドワインダーと相性が特に良い。
暗闇と魅了は成功率がさほど高くはなく、付与できたとしても敵の行動阻害率も低めなのが難点。
とは言え、暗闇・魅了のデバフを複数ボスに対し付与できるキャラはSSRまで含めても稀であり、ソロイベントやティアマト・マグナHL戦のアシストとして有用。
アビリティアタッカーとしてはかなり火力が高いのが特徴。SR最上位クラスに次ぐ攻撃力値と種族ヒューマンでバハ武器を活かしやすい長所が活きる。
火SRの回復役であるティナは暗闇追撃を持つため、火力を底上げしつつヒーラーを編成できるようになる。是非組ませたい。
ティナと同じ理由で本田未央との相性も非常に良好。こちらは魅了追撃もあり、本田未央とティナの相性も良い為、3人娘で運用するのも一考の価値あり。

sd_3030095000_02.png

  1. ブラックファイア
    全体攻撃/暗闇付与 使用間隔:6 効果180秒
    3アビで単体化しても成功確率は低め。ブラインドに上書きされる。減衰値:400,000付近(単体化)
    なおアビ1アビ2ともに威力は全体時に1.5-2倍程度、単体化時に3-4倍程度となる。
    単体化時の威力と使用間隔のバランスは充分。
  2. チャームファイア
    全体攻撃/魅了付与 使用間隔:6 効果180秒
    1アビよりも成功率は高め。減衰値:400,000付近(単体化)
  3. マジックネーム
    敵単体にスペルマークを付与 使用間隔:6 効果90秒
    付与された相手をターゲットにすることで、他2アビが単体化してダメージUPする。
    デバフ成功率は変わらず。
    マークはデバフ扱いのため、キルストリークの威力を上げることができる。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】エレメンタリーブレイズ:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】きまぐれカシマール:稀に敵からの被ダメージを回避
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(魔女の箒)

ノイシュ (火属性ver) (SR) Edit

評価
ノイシュの火属性Ver。壁役に乏しい火属性では希少かつ優秀な防御タイプ。
かばう、カットを継承しつつ、2アビの防御ダウンにより火力に貢献できるようになった。
3アビは他カット系との併用も可能と配布SRとしては破格の性能を誇る。
火属性としてはソシエ以外では数少ない全属性カット持ちだが、風属性以外が相手では軽減率20%まで下がるので他のダメージカット手段と組み合わせて使用したい。

加入イベント「英雄再起」の復刻にあたり最終上限解放が実装された。
主に攻撃面を強化されており、パーティを守りつつもダメージを伸ばせるよう、補助性能に磨きがかかった。
防御面が気になる場合はLBで強化してあげよう。

sd_3030096000_03.png

  1. ナイトスタンドII
    敵の単体攻撃を味方の代わりに受ける/自身の防御UP(片面20%、+で30%)/被ダメージで反撃(2回)。使用間隔6。効果時間:1ターン/3ターン/3ターン
    3アビ、アテナ、サポアビ等も併用することで、連続攻撃や単体ターゲットの特殊行動に対し被害軽減に大きく貢献する。
    Lv80で++となり被ダメージで反撃(2回/3ターン)が追加される。
  2. フルスラスト
    敵に1.5〜2.5(+で???)ダメージ/防御DOWN(片面10%)/自分の奥義ダメージ30%UP(1回)。使用間隔:6(5)。効果時間:180秒/3ターン
    防ダウンの命中率は高くないが、使用間隔が短めで攻撃アビとしてもそれなり。
    ここにミゼラブルミストとコロッサスマグナ(リヴァマグやサテュロスでも可)召喚で防デバフが下限に達する。
    Lv90フェイトエピソードのクリアで++に強化され、デバフの命中率が向上。
    専用アイコンで他の奥義ダメージUP系と累積可能な自分の奥義ダメージUPバフが追加される。
  3. リッターシルト・エレメン
    味方全体の被ダメージカット(20%)/風属性ダメージカット(20%)。使用間隔:5 効果1ターン
    どちらの部分もファランクス系及び風カーバンクルの効果と累積する。
    風属性攻撃に対しては40%カットと同等の性能だが、バックドラフトや火尖槍のような別属性が混ざる攻撃には性能が落ちる。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】防御
  • 【得意武器】
  • 【奥義】イヴァル・アスィヴァル:火属性ダメージ(大) 倍率:3.0(3.5)
        ガエ・アッサル:火属性ダメージ(特大)/火属性防御DOWN(10%) 倍率:4.0
  • 【サポート】ペリル・タクサスブレイブ:オーバードライブ時の敵からの被ダメージ減少(20%)
  • 【入手方法】『英雄再起』信頼度750達成

天道輝 (SR) Edit

評価
異世界から召喚された元弁護士のアイドル。グラブル暦1ヶ月でRank50の一般的なプレイヤー。
単体攻撃とダブルアタック上昇のアビリティを持ち、それらの強化アビリティを状況で使い分けるアタッカータイプ。
アイドルマスターsideMからのコラボキャラで、既コラボのアイドル達と似た性能を持つ。桜庭薫柏木翼も同様。3人の共通点は以下。

・サポートアビリティの効果でアビリティ使用時に奥義ゲージが10%上昇するため、奥義の回転速度が速め。
・能力は控えめだが、「親密度」を上げることでカタログスペック以上の能力に成長する。
・シンデレラ組等と同じく、保有アビリティには音符モードゲージ持ちボスのゲージ削り上昇効果がある。
・奥義については、sideM組は威力含め普通の配布SR仕様で汎用的になっている。

sd_3030097000_02.png

  1. Rush!
    敵に1~2倍ダメージ(+で1.5~2.5倍) 使用間隔:5。
    威力が低くリキャストも短くはない。3アビで強化することで真価を発揮し、22万程度の減衰値に届くまでは強力な攻撃手段となる。
  2. ハイテンションMC
    味方全体のDA率を2Tの間上昇(+で3T)。使用間隔:6。
    DA率上昇は10%、3アビと組み合わせることで30%上昇に強化される。
    3アビとセットで使用間隔10と割り切るか、組み合わせと単発を交互に使うかのどちらかになるだろう。
  3. 一点集中
    次に使用するアビリティの効果を3倍にする。使用間隔:10。
    攻撃アビリティの1アビだけでなく、DA確率上昇の2アビにも効果がある。
    欠点は10ターンもの使用間隔の長さ。多くの状況では2アビを強化した方が火力が期待できる。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】ブライテスト・スター:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】フィジカル・スタンス:アビリティ使用時に奥義ゲージUP
  • 【入手方法】『サイコー!FANTASY 〜理由(ワケ)あって、空へ!〜』信頼度1,000達成

アニラ (SR) Edit

評価
ガチャSSRからイベント加入SRに変化したアニラ。年末出仕のため鐘つき担当。time is ごーん。
SSR版からステータスがSR相当に引き下げられ、アビリティも竜吟虎嘯が多少性能が引き下げれられた状態で残り、他は完全な別物に一新。
使用間隔の短い完全回避や、体力が少ないほど防御アップなど、戦闘継続能力に優れる。

sd_3030110000_02.png

  1. 寸歩不離
    1ターン全回避、ただしそのターン攻撃できない。使用間隔:4(3)
    デメリットはあるものの、脅威の使用間隔3ターン。全回避アビリティの中では全キャラ最速となる。
    ただしそのターン攻撃できず、奥義も出遅れるため4番目配置推奨。
    ダークフェンサーの行動遅延が効く相手だと、間隔3は若干持て余しがちになってしまうのが厳しいか。
  2. 竜吟虎嘯
    味方全体の奥義ゲージ上昇量UP(10%)/弱体効果耐性UP(+で性能強化)。使用間隔:8。弱体効果耐性UPの効果は3ターン。
    弱体効果を付与してこない相手にも、奥義ゲージ上昇目当てで使うことが出来るため腐りにくい。
    マウント系と異なり、弱体効果耐性は永続ではないことに注意。
  3. 合従連衡
    自分のHPが多いほど攻撃力UP/少ないほど防御UP.。使用間隔:8。3ターン継続。
    アサルトタイムなどで使用することでの攻撃バフや、体力が少ない状態での防御バフの二つを兼ねることが出来る。
  • 【種族】ドラフ
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】槍 
  • 【奥義】百花羊乱:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】お役目納め:味方全体の防御UP
  • 【入手方法】『年年歳歳』信頼度750達成

スーテラ(火属性ver) (SR) Edit

評価
姉さまコーディネートで衣装をチェンジし、属性もチェンジしたスーテラの火属性バージョン。
ナタクの天敵。
1アビで付与される「翡翠紋」というストックバフを消費しながら戦う、防御、攻撃、サポート全てを兼ね備えた万能アタッカー。
翡翠紋を消費した通常攻撃、奥義の合計ダメージは、SSRキャラに匹敵しうるほど。
かばう回避、DAバフは同属性SSRを含めて考えても希少なものであり、SSRキャラを押しのけて採用されることも。
姉のメーテラ(火属性ver)や賢者のサポートにも適している。

sd_3030113000_02.png

  1. 流れ星
    敵全体に火属性1?倍(2倍)ダメージ/自分に翡翠紋(5枚) 使用間隔:8(7) 減衰:18万
    翡翠紋消費による追加ダメージは、通常攻撃は5割、奥義は4割。全体攻撃なのでティアマトマグナHLでは幻影剥がしとしても有用。
  2. 刹那腰
    敵の全ての攻撃を回避◆翡翠紋消費:かばう効果追加 使用間隔:8(7)
    かばう効果が追加されるせいか、他の完全回避と比べてリキャストは長め。
    また、「強化効果解除」は回避できず、残りの翡翠紋全てを剥がされてしまうため注意が必要。
  3. 日方印搬
    味方全体の防御45%UP◆翡翠紋消費:味方全体のダブルアタック確率60%UP追加 使用間隔:6
    効果は2ターンと短いが、通常攻撃のダメージがそこそこ無視できない相手に対して有用。賢者のバフと併用で更に強力に。
    本領は翡翠紋消費によるDA率アップ効果で、実装時点(2016/1/15)では楽器ソング・オブ・グランデに次ぐ性能を持つ。
    ほぼ1ターン短い楽器グランデ感覚で使用でき、翡翠紋消費による追加ダメージも合わせて大きくダメージを底上げしてくれる。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】防御
  • 【得意武器】
  • 【奥義】吹花擘柳(スイカハクリュウ):火属性ダメージ(大) ◆翡翠紋消費:追加ダメージ(40%)
  • 【サポート】努力家:弱体状態の敵に対して攻撃UP
          未完たる魔導弓:(通常攻撃時に)翡翠紋を消費して火属性追撃効果(50%)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(グラスボウ)

リナ=インバース (SR) Edit

評価
『スレイヤーズ』の主人公。広域を消し飛ばす高等黒魔法「竜破斬(ドラグ・スレイブ)」が代名詞。
破壊魔法のエキスパートで、盗賊から領主のお城まで破壊する派手好きな性格から「ドラまた」等複数の異名(悪名?)を持つ魔導士。
ナーガとは腐ったゾンビがついてきたような縁。たかるのはほぼいつもナーガだが、リナが抜け目がないので結局ひどい目に遭うのもナーガ。
商人の娘(実家はレストラン)で、食べ物とお金をこよなく愛するが、神クラス的に強い姉との生活で世界の常識から外れ、
「常識を持たない常識人」である。年の割に胸がないことを気にしている(スレイヤーズの世界基準での話だが)。
他のコラボキャラが持っていた奥義加速の代わりに正式加入時点で3つ、レベルアップで4つ目のアビリティを習得する。
アビリティで攻撃しつつ奥義の威力を上げる、という攻撃寄りの構成ながら、デバフや火属性では貴重な回復アビも持つ。
ステータスこそ配布SR相応だが、汎用性の高さゆえに様々なパーティで活躍が期待できる。
コラボキャラでありながら珍しく季節ボイスが存在する。ガウリィ、ナーガも同様。

sd_3030114000_02.png

  1. 烈閃槍(エルメキア・ランス)
    精神を貫く槍を生み出して攻撃。原作では精霊魔法に当たる。
    無属性ダメージ(0.12倍)+攻防DOWN(片面10%)。使用間隔:7ターン
    攻防デバフは命中率は高め。ミゼラブルミストと併用可。
    (アローレインII・ホラースクリーモと相互上書き)
  2. 治癒(リカバリィ)
    治癒の白魔法。汎用性が高いが、深い傷までは治せない。
    味方単体のHPを20%回復。(上限750、+で1000)/弱体効果をひとつ回復。使用間隔:6ターン
    リキャストはやや長めだが、様々な効果があり腐りにくい単体回復アビリティ。
  3. 爆裂陣(メガ・ブランド)
    圧縮した魔力を地面に炸裂させて、大きく巻き上がる礫で攻撃。よくリナが悪人(裏切ったナーガ含む)に放つことの多い魔法でもある。
    敵全体に火属性(1.0~1.5倍)と無属性ダメージ(0.1倍~0.2倍)。使用間隔:6ターン
    無属性ダメージは敵の数に応じて倍率が上がるので雑魚散らしに向く。
  4. 烈火球(バースト・フレア)
    巨大な火球を撃ち放つ。
    敵全体に火属性ダメージ。使用間隔:9ターン
    全体攻撃技だが、敵の数が少ないほどダメージUPの効果を持つ。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】竜破斬(ドラグ・スレイブ):火属性ダメージ(大) ◆増幅した魔力を放出してダメージUP 詠唱付き(スキンで短縮可能)倍率3.0(3.5)
  • 【サポート】美少女天才魔道士:アビリティ使用時に魔力を増幅させる (1つにつき奥義ダメージ10%UP/最大10)
  • 【入手方法】『決戦!星の古戦場特別編-スレイヤーズまぐな-』リナ選択後、信頼度1000達成/ナーガ選択後、スペシャルバトルをクリア

ライアン (SR) Edit

評価
超シスコンのライアン故郷に帰る。散々脳筋アタッカーと言われてたが、今回で段々人の話を聞かない人に。
R時代から捨て身、全体攻撃を引き継いでおり脳筋アタッカーな構成は健在。
自己回復アビを持っているが、おまけ程度に見ておいたほうがよい。
サポアビによりまれに敵の通常攻撃を回避してカウンターを行うが、発動率は高くない。
捨て身の影響もあって耐久には不安が残るので敵の技にはご注意。サポートは忘れずに。

sd_3030119000_02.png

  1. ヒートブリッツII
    自分の攻撃力30%(35%)UP/防御20%(10%)DOWN。 使用間隔:5 効果時間:5 
    いわゆる捨て身タイプの両面バフ。効果時間と再使用時間が一緒で使い勝手がよい。
  2. ブルートフォースII
    敵全体に2〜3倍火属性ダメージ。 使用間隔:6(5) 減衰:約24万
    リキャストと威力のバランスがいい全体攻撃。倍率もそこそこあり単体が相手でも腐ることはない。
  3. 妹からの手紙
    読むと力が沸いてくるんだ(HPを回復) 使用間隔:8
    被弾がかさみがちな捨て身の欠点を補ってくれる自己回復だが、回復量がランダムで安定せずリキャストも長い。
    回復量は100前後〜2400まで確認されている。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】ブルザ・アックス:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】鋭い勘:稀に敵の通常攻撃を回避して反撃 (1倍)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(マッシヴアクス)

神月かりん (SR) Edit

評価
ストリートファイター5(かりん初出はコミック版、ゲームはZERO3から)の参戦。さくらのライバル。
ラシード同様「Vトリガー」「EXゲージ」という特有のゲージとサポートアビリティがある。
1アビ「紅蓮の型」(+Vトリガー)がかりんの軸といっても過言ではない。
発動すれば手数と奥義両方で高火力なアタッカーとして活躍できる。
EXゲージ消費が2アビ「無尽脚」しかなく、3アビの存在もあってEXゲージを集めやすい。
これにより奥義にEXゲージを持っていく事がしやすく、奥義ダメージを高めに出しやすい。
欠点は開幕50%の奥義ゲージを用意するまで2アビしか活きない事。
気絶値が合計100で60秒の気絶付与。(2回目以降は20〜30%程度の付与率)

sd_3030125000_02.png

  1. 紅蓮の型
    Vトリガー(自身に 通常攻撃に火属性追加ダメージ+連続攻撃率UP)発動。 
    奥義ゲージ50%消費。 使用間隔:13(12)。効果時間:9。
    神月かりんを使うに当たって一番重要となるアビ。
    発動さえすれば連続攻撃率UPによる奥義加速も見込める事から2回目以降の発動は難しくない。
    但し使用間隔と効果時間に4(3)ターンの間がある事に注意。
    奥義ゲージの回収(約20%あれば問題ない)を忘れずに。
  2. 無尽脚
    敵全体に火属性2倍ダメージ (EXゲージ3消費:ダメージ100%UP) 使用間隔:5。減衰:33万
    EXゲージを消費する唯一のアビ。EXゲージ消費で4倍ダメージになり、全体攻撃としては上限も高い。
    EXゲージの用途先がここしか無いためこれを最速で撃っても5ターンで2集まる事になる。
    更にVトリガーを発動するとこちらをあまり使わなくなりEXゲージが更に溜まりやすくなる。
    この場合は奥義に持っていくと良いだろう。
  3. 紅蓮殲破
    ターゲットに関わらず3回単体0.8倍ダメージ(Vトリガー発動中のみ使用可能)。使用間隔:3。減衰:9万×3
    Vトリガー中のみ使用可能だが、EXゲージを消費しない上使用間隔が短い。
    このアビの影響でVトリガー中の2アビ代用として使う事でEXゲージ蓄積を毎ターン貯めながらアビリティ攻撃することができる。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】神月流 覇道六式 覇者の型:火属性ダメージ(大) ◆EXゲージ全消費:奥義ダメージUP
  • 【サポート】Vトリガー:紅蓮の型使用で通常攻撃に火属性追加ダメージ効果(25%)/連続攻撃確率UP
          EXゲージ:毎ターンEXゲージが1上昇する
  • 【入手方法】『グランブルーファイターV』トレジャー交換

セン (SR) Edit

評価
猫っぽい身軽な心優しきエルーンの少女です…にゃ。
アビリティの使用間隔は長めだが、機会を伺いつつ3アビで力を爆発させて戦っていく。
サポアビのカウンターは発動率が高くかなり頻度でカウンターを行ってくれる。
3アビは通常攻撃を行えなくなるものの1ターン毎に130%攻撃力が上がるとんでもない性能のアビリティ。
パーティの4番手に置き、フルチェインのゲージ増加(10%x3)と1アビのゲージアップ(20、30%)を計算に入れて3アビで溜め続けると、
1アビや奥義でSRとは思えないようなダメージが飛び出る。
減衰値の壁がネックになるため、ダメージ上限UPが付与できる手段があれば更にポテンシャルは伸びる。

sd_3030127000_02.png

  1. 瞬烈爪
    敵に火属性ダメージ(+で4.5~5倍)/攻撃DOWN(10%、+で15%)/自分の奥義ゲージUP(20%、+で30%) 使用間隔:10 減衰:420,000程度
    使用間隔は長いが、SRにしては高倍率で減衰も高めの攻撃スキル。3アビ解放のタイミングで使うのが良いが、使用間隔や減衰、攻デバフを考えるとさっさと使っても良い。
  2. 旋風嚇
    3ターンの間徐々に連続攻撃確率UP 使用間隔:8(7)
    確実性は無いが貴重なゲージ加速になりうる。
  3. 絶爪
    攻撃を中断して力を蓄えた後とっておきの一撃をお見舞いする 使用間隔:1 効果時間:1 1T毎に130%(別枠加算、上限1000% ※8Tで最大)。
    アビリティを使うと力溜めの状態に入り、次ターン以降にもう一度使用で解除となり、経過したターン分の攻撃力アップが発動する。
    力溜めの状態は、通常攻撃や奥義発動をしなくなる。しかしアビリティは使用可能で、2アビ使用では効果最大の3ターン目に解除を合わせることもできる。また、サポアビのカウンターもしっかり発動する。
    奥義に合わせて使うと凄まじい火力を叩きだせて楽しい。独自枠バフなのでレイジなどの他バフも合わせてさらに倍率ドン。
    強力だが同時に上限にも引っかかりやすいので、自分の戦力と相談して溜めターンを考えよう。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】百爪嵐撃:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】互烈の型:皆さんにイイとこ見せます!……にゃ。
    ※確率でカウンター/バトルメンバーが少なくなるほど発生確率DOWN (発動率はかなり高く、全メンバー残存で約33%)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(グレートタロン)

ジェミニ・サンライズ (SR) Edit

評価
サムライに憧れミフネ流剣法を駆使し愛刀レッド・サンを振るうカウガール。
耐久性を犠牲にして自己バフを重ね大暴れする捨て身系の速攻アタッカーである。
1アビのDATAUPと3アビの攻撃力UP・追加ダメージ付与がともに強力で、霊子甲冑に搭乗するとより火力に磨きがかかる。
防御ダウン・敵対心UPのデメリットは大きく、低HPとあいまって無対策だと落ちやすい。
コラボ配布のアタッカーとしては長期戦向きのミラ=マクスウェルと対照的な構成で、短距離走的な爆発力を持つのでサブメンバーにも向く。
 
sd_3030132000_02.png
 

  1. クイックドロー
    奥義ゲージ10%を消費し、自身に連続攻撃確率上昇/防御減少50%(30%)2T。使用間隔:7(6)
    ジェミニの攻撃性能の核。DA確定で、TA率もかなり高い、3アビとの併用で爆発力を発揮する。
  2. ターニング・スワロー
    敵に火属性2.5倍ダメージ/攻撃10%DOWN 使用間隔:6(4) 減衰:約25万
    奥義の効果でリキャスト4Tとなりダメージ効率は相当に高い。攻デバフはおまけ程度で1アビの穴を補うほどではない。
  3. ラリーズ・オーバーラン
    自身の火属性攻撃上昇(30%)/通常攻撃に追加ダメージ(30%)/敵対心上昇を5T。使用間隔:12
    1アビと合わせると目を疑うほどの猛攻を見せる。リキャストが長めだが、こちらも奥義の効果で実質10T以下。
    敵対心アップが不安要素ではあるが、リスクを上回るポテンシャルがあるのでセット発動を狙っていきたい。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】刀、銃
  • 【奥義】ランブリングホイール:火属性ダメージ(大)/自身のアビリティ再使用間隔を2ターン短縮
  • 【サポート】ロデオスター:奥義発動でロデオスターに搭乗/搭乗中性能UP ◆搭乗中に奥義発動または10ターン経過で解除
          ※性能UP:攻撃UP/防御UP/弱体耐性UP/クリティカル発生率UP
          霊子甲冑:ロデオスター搭乗中奥義ダメージUP/敵対心UP
  • 【入手方法】『サクラ大戦 〜空駆ける乙女〜』イベントストーリークリア

スタン・エルロン (SR) Edit

評価
テイルズ・オブ・デスティニーより愛剣ディムロスと共に参戦した善良で熱血な青年。
2種の累積自己バフと3種のダメージアビリティにより、通常攻撃とアビリティの両方でPT火力に貢献できるフルアタッカー。
強力な自己バフにつきものである捨て身や敵対心UPといったデメリットが無く、高い火力を安全かつ確実に維持し続けられる。
複数ステージ形式のバトルでは全体攻撃で雑魚を蹴散らしながらボス戦に向けて火力を高めていくため、サジタリウス討滅戦等で大活躍できる。
デバフ・全体バフといった味方への支援能力は一切持たないが、サポアビにより回復効果を底上げしてくれるという妙な気回しはできる男。

sd_3030136000_02.png

  1. 紅蓮剣
    敵に1.5倍(2倍)の火属性ダメージ/自分のアビリティダメージ20%UP(累積) 使用間隔:3T 効果時間:10 上限:18万程
    累積上限は60%、鳳凰天駆の威力を元の2倍に上げてくれる。
  2. 鳳凰天駆
    ターゲットに関わらず0.5倍の6回単体ダメージ/自分の攻撃12%(13%)UP(累積) 使用間隔:7(6) 効果時間:10 上限:5.5万x6
    スタンのアタッカー性能の核となるアビリティ。
    紅蓮剣の重ね掛けによって手軽に高威力ダメアビとなり、さらに素殴りの火力が飛躍的に高まる。
    累積上限は60%で、作中屈指の累積アタッカーであるソリッズ (SR)と同等の水準と見られる。
  3. 獅吼爆炎陣
    敵全体に火属性ダメージ ◆敵の数が少ないほどダメージUP 使用間隔:8 上限:25万程
    敵が単体の場合のダメージ倍率は3.5倍程度。1アビによって威力は更に増す。
    装備が貧弱でも紅蓮剣・鳳凰天駆の重ねがけで簡単に頭打ちするので初級者には嬉しい。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】皇王天翔翼:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】寝押し:キュアポーションとオールポーションの効果UP(バトルメンバー時:5%上昇)
  • 【入手方法】『空で紡ぐ絆の物語』信頼度1000達成

セシール (SR) Edit

評価
 
sd_3030146000_02.png

  1. ヴィヴァーチェ
     
  2. コンサントレ
     
  3. フィナーレ
     
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】楽器
  • 【奥義】ヴィルトーサ・コンチェルト:火属性ダメージ(大) ◆演奏効果の数に応じて追加効果発動
  • 【サポート】アッチェンタート:演奏に集中している場合ターン終了時に奥義ゲージUP
  • 【入手方法】GRANBLUE FANTASY ORCHESTRA -SORA NO KANADE-札幌会場来場特典

バロワ (SR) Edit

評価
「ハッタリ」ことバロワ砲はそのままにSRになった名探偵。
対シャノワールを想定したスキルアップ(物理)によって、R時代の性能を引き継ぎながらも総合的に強化がなされている。
名推理風によって奥義の累積強化は自分から味方全体に及ぶようになり、
代名詞のハッタリは新たに習得したブルドーズと組み合わせて連射が可能に。
ただし、連射後は回復が効かなくなるため物凄く死にやすいので、使い捨てと割り切るか、守り切るかはプレイヤー次第。

ノリと勢いで突っ込むのは相変わらずだが、時に巨悪の奸計さえも容易く論破(物理)してのける雄姿は、正しく名探偵と呼び得る風格である。
たぶん。

sd_3030154000_02.png

  1. 名推理風
    味方全体の奥義ダメージ5%UP(1回/累積)。使用間隔:5(4)
    累積させると最大で20%UP、ハッタリに比べインパクトは地味ながら、確実な効力を得られる。
    効果時間がなく、奥義を撃つまで継続する性質もR時代から据え置きとなっている。
  2. ハッタリ
    敵一体に1/2/4/8/86/860/1000倍の火属性ダメージ。使用間隔:8(7)
    R時代と同じく最大999万9999ダメージが確認されている、バロワの代名詞。
    3アビ併用で試行回数を増やせる分、当たりを引く可能性を上げられるので、期待値だけならRよりも上がった。
  3. ブルドーズ
    再度ハッタリが使用可能になる/自分にあとには退けんぞ効果。◆最大HPの25%を消費*1 使用間隔:1
    「あとには引けんぞ」効果は、バロワが5T回復不能になる消去不可の弱体。
    一切回復できなくなるので露骨に退場しやすくなるが、バロワ砲を撃ち切って控えと交代したり、背水スキルの恩恵を得られる利点もある。
    もちろん、直後の2アビで1000倍ダメージを引いて事件解決(物理)すればデメリットは大した問題にならない。
  • 【種族】ドラフ
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】リーズニング・ヴィトゥ:火属性ダメージ(大) 
  • 【サポート】不屈の名探偵:被ダメージ時に稀に奥義ゲージUP 
  • 【入手方法】『名探偵バロワ〜呪われた財宝を追え〜』信頼度750達成

ククル (SR) Edit

評価
幾度も話題にあがり実装が望まれていたクムユのお姉ちゃん、シルヴァとも家族ぐるみの付き合いでシルヴァ姉と呼び慕う。ゲジゲジが苦手。
火薬樽をためることですさまじい奥義威力を叩き出す浪漫奥義アタッカー。回転の速い完全回避アビも備えるため生存力も高い。奥義ゲージを消費するため4番目配置推奨。
被弾で樽が一つ失われてしまうので運がからむが、一人とんでもない威力の奥義を撃てるのは魅力。姉同然に慕うシルヴァと似た性能なのが心憎い。
SRキャラとしてはATKが高く、SSRキャラと並ぶほど(しかもシルヴァとのクロスフェイトでさらに伸びる)なので特に武器が揃って居ない初心者には頼もしいかも。
クムユとシルヴァの二人にボイスの掛け合いがあり、チェインバーストも叫んでくれる。
 

sd_3030155000_02.png

  1. スウェーアンドハイド
    敵のすべての攻撃を回避/ターン終了時に敵対心DOWN(3ターン) ◆奥義ゲージ消費20% 使用間隔5(4) 効果時間:1
    デメリットはあるものの、使用間隔4ターンはダクフェで遅延すれば大抵の敵の特殊技をすべて回避できるため有用。
    奥義消費も3アビ加速があるため、4番目に配置すれば気にならない。
     
  2. ガンパウダーケッグ
    火薬樽を集める(最大5個) 使用間隔:3(2)
    ククルの戦術の中核となるアビリティ。
    樽ひとつにつき奥義ダメージが30%UP、上限が5%UP。(他の奥義ダメージUPバフとは累積可能)
    使用間隔や被ダメージで一つ失われる欠点、このアビリティ自体にはダメージが無い事を考えると効果量はさほど高くなく、戦力にもよるが基本的にはあまり溜めこもうとせず皆と一緒にチェインで撃ってしまっていいだろう。
    奥義時にいかにバフ、デバフでダメージを加速させるかがこのキャラの肝と言える。
     
  3. ガトリングバレッジ
    自身の連続攻撃確率UP(全体枠) ◆火薬樽の数に応じて効果UP 使用間隔:6 効果時間:3
    樽なしだとDA5%/TA5%UP。樽ひとつにつきDA15%/TA5%UP、最大でDA75%/TA25%UP。
    樽の数によって効果が上がるが、この効果が一番欲しい奥義直後は樽がすっからかんになるのが悩ましい。
    1ターン分無駄になるが、奥義を撃つ前に使っておけば続く2ターンを高い連撃率で戦う事ができる。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】サリューブリッツ:火属性ダメージ(大)◆火薬樽を全て消費 倍率3(3.5)
  • 【サポート】火薬樽:火薬樽の数に応じて奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/被ダメージで火薬樽を1つ失う
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(ドルフェーン)

ダーント (SR) Edit

評価
自由な精神を得るため修行に励む魔導士。猫が好きで猫こそ神。
R時代のアビリティ構成はそのままに、攻防UP+小リジェネという独自バフ「猫の機嫌」が追加された。
背水奥義の威力にはさらに磨きがかかり、機嫌3+HPが赤表示状態ならばウェポンバーストIII使用時のベルセルク奥義にも肉薄する。
奥義以外にも、氷刃状態での高いDA率とムラッ気のあるダメージアビもあり総合火力は高い。
SRとしては殴り特化でシンプルすぎる感もあるものの、機嫌3だけでも最終上限開放SR〜SSR程度を叩き出す。
その一方、氷刃状態の奥義は水属性耐性を得るというもの。風属性を相手にすることが多い火属性キャラとして、有用な場面は今のところ見当たらない。
奥義発動時に氷刃を解除するのは忘れないようにしよう。

HP減少をメリットに転化してしまう背水キャラではあるが、3回被弾すると猫の機嫌が消失し攻防が20%も下がってしまう点に注意。
フェイト開放が44章クリアとR時代からさらに遅くなってしまっているのが最大のネックか。

Y<より自由に!
R時代よりも更に自由に所狭しと動き回る猫達の動きは一見の価値あり。
2アビのモードチェンジや奥義時のモーションもRから更に格好よくなっている。

sd_3030156000_02.png

  1. エーテルキャストII
    敵に約2~3(3~4)倍の火属性ダメージ、自身に氷刃が付与されていた場合、2(3)~10倍の水属性の追加ダメージ。使用間隔:8(7)。上限:約35万/42万
    R時代から順当な強化。Lv45で追加ダメージの倍率ばらつきが多少改善される。
  2. アンリーシュ
    自分に氷刃(+氷盾)効果(再使用で氷刃及び氷盾効果消滅)。使用間隔:1
    使用間隔が1ターンのみなので自由に発動・解除できる。
    氷刃中はほぼDA状態、そしてHP減少もやはりR時代同様。
    強化後の氷盾は20%ほどの確率回避を付与。不安定ではあるが猫の機嫌維持のためにも強化しておきたい。
    奥義時の解除し忘れに注意。
  3. キャット・アドレーション
    猫のご機嫌をとる(猫の機嫌が全快)。使用間隔:6
    猫の機嫌はMAX3でスタート。敵からの攻撃の被弾以外で減ることはなく、また回復手段もこのアビのみ。
    微妙な長さのCTもあり、消失・減少直後よりも背水奥義直前で使うのがベター。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】リべレーション・フレア:火属性ダメージ(大)/自分のHPが少ないほど奥義ダメージUP (最大200%UP)
        カプリシュ・ブリザード:水属性ダメージ(大)/味方全体に水属性耐性UP (10%/3T)
  • 【サポート】オフセットパワー:氷刃時にダブルアタック確率UP(特大)/毎ターン自身にダメージ (10%/上限未検証)
          :猫の機嫌が良いほどステータスUP◆被ダメージで機嫌が悪くなる/機嫌消失でステータスDOWN
          別枠攻撃:24%/12%/0%/-20%
            防御:10%/5%/0%/-20%
            再生:200/100/0/0
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(神秘の仙杖)

赤城みりあ (SR) Edit

評価
異世界から召喚されたアイドルの少女。明るく社交的で好奇心旺盛。趣味はおしゃべり。
奥義使用後の専用バフ状態によってアビリティの性能が上昇する、特殊な支援キャラ。
レイジ等と累積可能な専用枠の攻バフ、クリア付きの回復、攻デバフと一通りのアビが揃っており器用で、サポアビにより奥義足も速い。
ただし、LBサポアビで強化される攻デバフ能力を除いて全体的に効能の数値がコンパクトであり、
1人でそれぞれの役目を完遂出来る程の力は無い。出来る事は多いので、PTでカバーしあいたい所。
奥義効果の「もふもふ状態」は通常攻撃・奥義発動不可、敵対心低下(効果1ターン)。
1ターンしか持続しないが、この状態での2アビによる全体回復+クリアが特に強力なので、起用の際は狙っていきたい。
ちなみにコラボアイドルキャラには珍しく、奥義ダメージが敵の状態異常具合に左右されないのも特徴。

なお、実装当初サポアビ2の「サブメンバーにいる場合、自分とランダムに戦闘中メンバーを入れ替える」という効果により、
問答無用で入れ替わり編成が崩れてしまうデメリットが悩みの種だった。主人公の場合には召喚ができなくなる事態に。
その後の調整で発動しなくなるようになり、攻撃開始時に「元気のお祈り」が自動的に発動する効果に差し替えられた。
これによってデメリットが消失し、優秀なサブ候補となった。

sd_3030161000_02.png

  1. 元気のお祈り
    味方全体の攻撃10%UP(小)(+で性能強化) 使用間隔:3。効果時間:1ターン
    効果量・効果時間ともに小さいが回転が速く、独自枠のためレイジなど他の攻刃バフと累積出来るのが強み。
    回転が速い分、奥義ゲージの増加量も5%と控えめ。(さすがにサブでの発動時は増えない)
    サブメンバーにいる状態でも攻撃開始時に自動発動するのが大きな特徴であり、この場合リキャストは無視される。
    発動率は稀と言う程低くなく、数ターン連続でかかることもままある。
  2. もふもふタイム
    味方単体のHPを20%+150回復(上限750)/弱体効果を1つ回復
    ◆もふもふ状態の場合、もふもふ状態を解除して効果を全体化 使用間隔:7(6)
    通常時は単体回復+クリア。回復もほしいがクリアもほしいと言う場合に役に立つ。
    また、奥義使用後のもふもふ状態では効果が全体化し、性能が飛躍的に上昇する。
    他のアビリティの効果アップ量と比較してももふもふ状態時の強化が著しい為、このアビリティに使うのが妥当。
    ただし、リキャストが長いので、考え無しに使っているといざと言う時に発動の機会を逃してしまいがち。
    便利なアビリティではあるが、奥義後即座に使用できるようにする為にも、使用するタイミングはよく考慮したい所。
  3. ともだちの輪
    敵全体に説得効果(成功率15%)/攻撃10%DOWN
    ◆もふもふ状態の場合、もふもふ状態を解除して説得確率30%・攻撃DOWNが15%に性能強化 使用間隔:6
    「説得」という名の全体即死攻撃。成功すればどんなにHPがあろうと一発で敵が退場する。
    基礎成功率は低いものの、LBx2・コスモスPC・ソウルピルファーなどで補強すれば即死が通る相手への有効打になりうる。
    説得に失敗しても攻撃DOWNが入れば無駄にはならない。
    効果が効果なので、当然即死の成功率は低い。安定して決めたいなら弱体化の補助がいる。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】
  • 【奥義】グリッターズ・ドリーム:火属性ダメージ(大)/暗闇効果/自分にもふもふ状態付与
  • 【サポート】一緒に遊ぼうよっ♪:アビリティ使用時に奥義ゲージUP
          みりあもやるー!:よーし、がんばっちゃうよーっ!ふぁーいと☆ ◆赤城みりあがサブメンバーにいる場合、稀に応援してくれる(「元気のお祈り」が攻撃開始時に自動的に発動)
  • 【入手方法】『シンデレラファンタジー 〜雪降る山の物語〜』信頼度1,000達成
          『シンデレラファンタジー 〜PINYA HAZARD〜』「雪降る山の物語」クリア

ベアトリクス(ハロウィンver) (SR) Edit

評価
組織の任務に備えて魔女に扮したベアトリクス。衣装は買ったらしい。
レアリティはSRになったが、アビリティが反骨や逆境など彼女のイメージに沿うようなものに一新された。
場合によってはSSRの穴埋めになる優秀なSR……というレベルではなく、SSRを抜いてでも採用が検討できるほどの超優秀アタッカー。
背水と反骨、そしてTA加速という連続攻撃を重視した現在の環境に適したアビ構成により、火属性でも屈指のダメージを叩き出せる。
ただしそれらに目を奪われがちだが、防御ダウン&敵対心アップやHP消費などのデメリットもあるため、非常に倒されやすい。
暗闇、魅了、かばうやバリアなどの手厚い補助をしてやれば抜群の火力を発揮してくれるだろう。
連続攻撃の補助をしてやれば1アビで敵対心を上げる必要がなくなり、3アビのみの使用で暴れ回るといった運用も可能。
三手により連続攻撃率を上げられるアグニス編成と特別相性がいい。マグナ編成でも四天刃奥義などを利用するといいだろう。
1アビの使用は2アビとの併用時のみにし、極力早めに解除していくと生き残りやすい。

sd_3030163000_02.png

  1. ネード・シニネ
    自分の連続攻撃確率UP(大)/防御DOWN/敵対心UP ◆再使用で解除 使用間隔:5ターン
    効果量:DA+60%/TA+30%
      
    本家のネード・セイツェのようなバフ。
    使用した次のターン以降いつでも解除可能。解除から5ターン後にまた使用可能になる。
    効果は自身で解除するまで永続だがデメリットはかなりきつく、被ダメージと敵にターゲットにされる確率がおよそ2倍にもなる。
    何も考えずに発動させ続けているとすぐにやられてしまうが解除はいつでも行えるので、味方のかばうなどの防御手段に合わせて使用すると効果的。
    あるいは、このデメリットを逆手にとって控えのキャラクターと強引に交代を狙うこともできる。
    四天刃やアグニス編成の三手などで連続攻撃率を補助することで、このアビリティを封印して長期戦にも対応可能。
    なお、「シニネ」はエストニア語で「青」の意味。アビリティアイコンの色に対応しているものと思われる。
  1. ネード・プナネ
    自分の攻撃大幅UP(オーバードライブ時のみ/1回)/敵のモードゲージ減少量UP 使用間隔:9ターン(+で8ターン)
    効果量:攻刃枠+20%、反骨倍率は通常攻撃で3.3倍、奥義で2.5倍。
     
    いわゆる反骨。使用間隔は長めだがベアトリクスの火力を大きく伸ばすアビリティ。
    使用するときは他のアビリティも同時に発動させて爆発力を高めるとよい。
    特にTAが30%も上昇する1アビとの併用がとても強力。反骨の1ターンのみで解除すれば敵対心が上がっても落ちにくいだろう。
    なお、「プナネ」はエストニア語で「赤」の意味。
  1. ライジング・スター
    自分のHPが少ないほど攻撃が大きくUP ◆最大HPの40%を消費 使用間隔:1ターン 効果時間:8ターン
    効果量:HP100%時+30%、以降HPが5%減るごとに+3%の別乗算枠
     
    自身に逆境効果を付与し、さらにHPも減らすことが出来る。
    効果は8ターンも継続するため無駄になることはほとんどない。2ターン連続で使用し、サポアビや武器の背水効果を極限まで高めることもできる。
    背水武器を一切装備せずとも、一度使用した時の攻撃力は火属性の中でもトップクラスになる。
    HPが100%の時ですら攻撃力が別枠で30%ほど上がるとても強力なバフ。
    とはいえHPをかなり消費するので、使用時のセリフ通り彼女をフォローしてやろう。
    ユエルやザルハメリナの回復でちょうどいい感じのHPを維持し続けるといいだろう。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】
  • 【奥義】イモータル・アソールト:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】不滅の見切り:自分の残りHPが少ないほどクリティカル確率UP/回避率UP(HP60%未満から有効)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(デルタ・モヌメン)

パーシヴァル (SR) Edit

評価
人目を忍んで祖国に帰るため、鎧を脱ぎ平服に着替えたパーシヴァル。
普通の私服のはずなのだが、イベント中この姿が初めて出たシーンが就寝中だったためパジャマスキン扱いされることがあるのはご愛嬌。
単体ダメージアビリティ、DA確定バフ、ストレングスバフと判りやすく素直なアビリティ構成のアタッカー。
上方修正されたSSR版と同じサポアビによりカレンやカーバンクルなど火属性攻撃アップのバフ効果が高くなるので、
それらがあれば配布キャラながら高い攻撃力を見せてくれるだろう。

sd_3030168000_02.png

  1. ツェアライセン
    敵に2.5~3.5(3~4)倍火属性ダメージ 使用間隔:6 減衰値:約40万
    スタンダードな攻撃アビリティ。リキャスト、ダメージ倍率とも平均的な性能。
  2. グリューエン
    効果中必ず連続攻撃。 使用間隔:9(8) 効果時間:2
    持続は短めだが奥義ゲージ稼ぎや3アビと組み合わせるとgood。
  3. トロイメライ
    自分のHPが多いほど攻撃が大きくUP 使用間隔:8 効果時間:3
    おなじみのストレングスバフ。効果量は最大30%程と控えめ。
    ATの滑り出しに3アビ→1アビ→フルチェイン→2アビで強力なスタートダッシュが可能。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】ローエン・ヴォルフ:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】王者の風格:強化効果「火属性攻撃UP」の効果UP(火属性攻撃UPバフの合計値に+30)
  • 【入手方法】『氷炎牆に鬩ぐ』信頼度750達成

ルシウス(火属性ver) (SR) Edit

評価
傭兵として各地を転々とし、放浪の果てに新たな道を見出したルシウス。
非常に攻撃力が高く、特に2アビの倍率には目を見張るものがある。
闇属性版の即死奥義こそ失ったものの、全体攻撃・防デバフ・自己バフを備え素殴り性能も高まった。
シナジーはあるが属性違いで組みにくかったティナや本田未央、カレンなどと相性がよく、お互いのアビリティを強化できる。
余談だが、解放前SDと後SDで勝利ポーズが大きく異なる。比べてみるのも良いだろう。

sd_3030171000_02.png

  1. 白刃炎斬
    敵に2.5~3.0(+で3.0~3.5)倍火属性ダメージ/灼熱状態の敵に火属性2.5倍追加ダメージ 使用間隔:7 減衰値:約25万+25万
    闇verより倍率が上がり、追加ダメージと属性が揃ったのでかなりダメージを出しやすくなった。上限は同じ模様。
  2. 殲斬応酬
    敵に2.5倍火属性ダメージ(/クリティカル確率UP) ◆使用する度に効果UP(最大6回) 使用間隔:7 効果時間:5 減衰値:約30万~62万
    回転は遅いが1回使うごとに倍率が0.5(1)倍ずつ、上限が5万ずつ増加し、最終倍率は8(8.5)倍にもなるので長期戦向き。上限もSRとしてはかなり高い。
    +になると持続が長い効果量30%のクリティカルバフも付くようになり、単純にダメージ付きバフとしても使えるようになる。
    LBアビリティを取得すれば奥義で再使用可能になるので回転が増すようになる。
  3. 月華剣戟
    敵全体に2倍の火属性ダメージ/暗闇効果/自分の攻撃30%UP 使用間隔:8 効果時間:3/180秒 減衰値:18万付近
    暗闇の効果量は闇版と変わらないが全体に付与可能。
    攻撃UPは火属性には使い手のいない両面枠なので被りを気にせず使える。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】白刃一掃:火属性ダメージ/防御10%DOWN(奥義枠)
  • 【サポート】戦いの是非:経過ターンに応じて自分の攻撃力上昇 (別枠乗算1%UP/最大10ターン)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(彷徨の刃)

スーテラ(イベントver) (SR) Edit

評価
女子力向上の為コルワが開発した勝負服に着替えたスーテラ。 割とガチな機能が搭載されている勝負服である。(用語集参照)
簡単に言えば「火属性版の仕様で風属性版寄りのアビ構成にしたスーテラ」。 翡翠紋によるストックバフを用いた運用が肝。
既存の火属性のようなどの用途もこなせる…という訳ではないが、風属性版のような癖の無さをウリとしているのが特徴。
他でバフを用意し翡翠紋を通常攻撃や奥義に回すとなかなか侮れない火力を叩き出す。
なお姉妹の特徴だったサポアビが変更されている点に注意。姉のメーテラとは役割がダブらないので並べて運用するのも良し。
また、回避がアビリティ効果の起点になるアンスリアは翡翠紋使用2アビと相性が良い。
sd_3030187000_02.png

  1. 流れ星
    敵全体に火属性1.5~2.0倍(2倍)ダメージ/自身に翡翠紋(5枚) 使用間隔:8(7) 減衰:約15万
    このアビを打つ事で得られる「翡翠紋」というストックバフが重要。
    翡翠紋を消費する事で様々な追加効果を得る事ができる。
  2. 春風
    自分の回避率UP ◆翡翠紋消費:味方全体の回避率UP(約30%) 使用間隔:7(6) 効果時間:2ターン
  3. 狙い撃ちII
    敵に火属性3倍ダメージ/暗闇効果 使用間隔:9 効果時間:180秒 減衰:約30万
    ◆翡翠紋消費:攻撃DOWN(15%)/ダブルアタック確率DOWN
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】吹花擘柳:火属性ダメージ(倍率3.5)◆翡翠紋消費:追加ダメージ(40%)
  • 【サポート】精励:メーテラがパーティにいる場合にクリティカル確率UP
          未完たる魔導弓:(通常攻撃時に)翡翠紋を消費して火属性追撃効果(30%)
  • 【入手方法】『粧して臨めよ花戦』信頼度500達成

カレン(イベントver) (SR) Edit

評価
バカンスで水着になったカレン。水着はコルワ謹製。輝くオデコが眩しい。
自傷できるので背水と相性がよく、連撃率も悪くない。奥義ゲージの伸びも良い。
CTも5〜6と優秀・・・なのだが、通常版の3アビが削除されて通常攻撃発動になっている。
用途としては短期戦での即奥義発動が適当か。
なお、通常版より微妙に攻撃力が上がっているが、通常版はオイゲン (SR)とのクロスフェイトで攻撃力が上がるので合計した攻撃力は通常版のほうが高い。

sd_3030200000_02.png

  1. エンチャントファイア
     自身に灼熱効果付与/連続攻撃率UP(5ターン、効果時間3ターン)
    カレンの主軸アビリティ。スリップダメージは最大HPの5%前後と低め。
  2. フレイミング・ウィズアウト
     敵にダメージ(1倍〜1.5倍)/敵にDA率ダウン付与(180秒)
    ダメージが低いが対マグナ用デバフとしては適当。SRでは珍しいデバフ。
  3. アクセラレーション
     ターン経過をせずに通常攻撃を実行
    DAも反映するので、奥義ゲージの加速のおともに。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】サンシャイン・ブルーム:火属性ダメージ(大)/敵に灼熱効果
  • 【サポート】常夏の魔剣士:自分が灼熱状態の時に連続攻撃確率UP
          操炎の刃:敵が灼熱状態の時、通常攻撃に追加ダメージ
  • 【入手方法】『ポーチャーズ・デイ』信頼度500達成

ガンダゴウザ(水着ver) (SR) Edit

評価
水着になったガンダゴウザ、水着と言っても褌なのと開放絵からしてソイヤ勢に近い。
SSRの時はダブルアタック率を上げるサポアビがあったが、こちらはサポアビ効果でどれだけ連続攻撃確率UPのバフが付こうがSAしか出ない。
その代わり通常攻撃の奥義ゲージ増加量が2倍になっているので、攻撃1回で20%づつ奥義ゲージが溜まっていく。
カウンターと自傷の両方を持っているので、背水との相性が非常に良い。

sd_3030201000_02.png

  1. 破海道
    敵に暗闇効果 / 敵の行動のターゲットになった場合に真拳勝負LvがUP(最大3) 使用間隔:7 効果時間:5ターン / 180秒
    SSRの時にあった「日暈」は普通の暗闇になり、効果時間も一般的な180秒になっている。
     
  2. 波断掌
    敵の通常攻撃を回避して反撃(3回) / 敵対心UP 使用間隔:8 効果時間:2ターン
     
  3. 羅漢不羈
    自分のクリティカル率UP ◆自分のHPを最大値の20%消費
  • 【種族】ドラフ
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】炎天呑舟正拳突き:火属性ダメージ(大)
  • 【サポート】一拳入魂:通常攻撃の与ダメージと奥義ゲージ上昇量が高いが連続攻撃が発生しない
          真拳勝負:真拳勝負Lvに応じて奥義ダメージUP/敵対心UP◆奥義使用でリセット
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(綱巻甲)

炎獄先生エルモート (SR) Edit

評価
マナリア魔法学園の短期講師として招かれたエルモート、口は悪いが生徒受けはいいようだ。
味方全体に炎陣という固有枠の累積バフを付与するバッファー兼奥義アタッカー。
火属性攻撃とダブルアタック率を最大30%UPと効果はそこそこ。
LBアビリティによって最大累積が容易になり、1~3アビをまとめて使用するだけでも使いやすいバフになった。
得意武器が杖のためマグナ武器の恩恵を受けられるのも地味に追い風。火属性はエルーン染めがしやすいのでピンポイントな起用も見えてくるかもしれない。
余談だが、3種類あるエルモートの上限解放後イラストでいつもの特徴的なニヤケ顔をしていないのは炎獄先生版のみだったりする。
 
sd_3030203000_02.png

  1. 陣開
    敵全体に火属性2倍ダメージ/味方全体に炎陣を追加 使用間隔:7(6) 効果時間:2 上限:約18万
  2. 刻炎
    味方全体に炎陣を追加 使用間隔:6(5) 効果時間:2
    累積の起点、2アビ+→(1ターン)→1アビ→3アビで延長→(4ターン)→2アビ+、で累積3に持っていける。
  3. 追灼
    敵に火属性2.5倍ダメージ/味方全体の炎陣効果を3ターン延長 使用間隔:7 上限:約27万
    累積を上げる度に残り2ターンに上書きされるので使うタイミングに注意。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】炎獄嵐:火属性ダメージ(大)/味方全体の炎陣を消去
  • 【サポート】インプロージョン:味方に付与されている炎陣の数に応じて自分の奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP (1個あたり2.5%/最大で30%)
          炎陣:効果中の味方は火属性攻撃力10UP/ダブルアタック確率UP (最大Lv3まで上昇)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(アーソン・リンク)

グレア(イベントver) (SR) Edit

評価
竜族とヒューマンの間に生まれたハーフの少女。魔力を無効化する特異体質を有している。
風貌とは裏腹に物静かで心優しく、他者との触れ合いにはあまり慣れていない。
効果時間は短くなっているがSSR版と同じターン型の固有弱体効果「ドラグフォース」を持ち、
攻撃力をさらに高める2アビと合わせてSR離れした瞬間火力を発揮できるのが強み。

sd_3030204000_02.png

  1. ブレイズデコード
    敵に火属性2.5~3.5倍ダメージ/ドラグフォースを付与。使用間隔:6(5)。効果時間:2。上限:約28万
    グレアが持つアビリティの大部分は、敵にこれで「ドラグフォース」が付与されているか否かを参照するため重要。
    ジャミルのヒットマーク等とは異なり、プレイヤー毎に付与判定があるためマルチバトルで共有できない点に留意。
  2. アッシュブレイク
    ドラグフォース状態の敵に対して攻撃UP(特大)。使用間隔:9(8) 効果時間:1
    通常攻刃枠で100%(120%)UP、サポアビとも乗算されてダメージが3倍程に跳ね上がる。
    アサシン系ではないためシヴァ召喚とも乗算され、奥義や連撃などに重ねるとすさまじい威力を発揮する。
  3. マナ・ドラグフレイム
    敵全体に火属性2.5倍ダメージ/火属性防御10%DOWN。使用間隔:6 上限:約29万
    火耐性ダウンは貴重だが付与精度はあまり高くない。重用するならLB弱体に振ることも一考。
  • 【種族】不明
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】ドラグエクスプロージョン:火属性ダメージ(大)/対象がドラグフォース状態時追加ダメージ(1倍/上限:約18万)
  • 【サポート】炎術式:ドラグフォース状態の敵に対してダメージ50%UP(別枠)/追撃効果(20%)
  • 【入手方法】『孤独の竜姫』信頼度750達成

和泉守兼定 (SR) Edit

評価
アニメ「活撃 刀剣乱舞」とのコラボキャラクター。 
新撰組副長・土方歳三の愛用した刀「和泉守兼定」の刀剣男士。コラボ元のアニメでは、第二部隊の隊長として物語の中核を担う。
捨て身とウェポンバースト持ちの攻撃に特化した性能。DAアップもあるのでアタッカーとしてガンガン攻めていける。
防御ダウンをレジストしてしまう最近の傾向に対応できる属性防御ダウンもうれしい。

sd_3030205000_02.png

  1. 向抜撃
    敵に火属性3倍(3.5倍)ダメージ/火属性防御10%DOWN 使用間隔:7(6) 効果時間:180秒 上限:約36万
  2. 晴眼の型
    自分の攻撃30%UP/防御15%(10%)DOWN(/ダブルアタック確率UP) 使用間隔:8(7) 効果時間:3
    両面枠の捨て身技。+になると防御DOWNが減少し、DA率UPも付く。
    リミットボーナスアビリティと相性が良さそうだが、2アビだけでは効果量が低く、強化後は防御DOWNも減るので活かしづらい。
  3. 刀気集中
    自分が即座に奥義発動可能 使用間隔:7
    火属性キャラでは初のウェポンバースト。奥義効果で確定DAが付くので牽引しつつゲージを稼ぐことも出来る。
  • 【種族】不明
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】奥義・和泉守兼定:火属性ダメージ(大)/自分のダブルアタック確率100%UP (1ターン)
  • 【サポート】帰天の境地:自分のHPが少ないほど奥義ダメージが大きくUP (最大60%UP)
  • 【入手方法】『活撃 刀剣乱舞 〜蒼天のえにし〜』信頼度750達成

ラインハルザ (SR) Edit

評価
カインに続く、ナル・グランデ空域のストーリー加入キャラ。
元トリッド王国の軍人で、メルクマール島を支配していた盗賊団の首魁。やや粗暴だが頭の回転は速く、義理人情に篤い。
全てのアビリティが攻撃タイプのフルアタッカー。
さらに「奥義で自身の最大HPを累積で減少させ、サポアビで攻撃性能UP」という新手の捨て身能力を有する。
サポアビの内容は、攻撃力(通常攻刃枠)・ダメージ上限・奥義ダメージ・連続攻撃率UP。
最大HPが減っていくため背水を活かしづらいが、どの効果も強力なうえ累積1回でもMAX時の半分程の効果があり、
2~3回累積すればほぼDAが出続けるようになるので立ち上がりも速い。
高いポテンシャルを有するものの、加入が101章開始と非常にハードルが高め。

sd_3030208000_02.png

  1. 焔掌
    敵に火属性ダメージ/火属性防御10%DOWN。使用間隔:5。上限:約30万
    リキャストの割に倍率2.5倍と威力は高め。属性枠の防デバフつきなのも地味に嬉しい。
  2. 竜拳
    ターゲットに関わらず8回単体ダメージ。使用間隔:6。上限:約3万x8
    1回あたりおよそ威力0.5倍と、フルヒットした場合の火力は中々のもの。
  3. 練気解放
    敵全体に火属性ダメージ/自身に高揚効果(10%)。使用間隔:8。効果時間:3。上限:約20万
    全体攻撃の威力は倍率2倍前後。すばやく初回奥義に繋げたい時には有用。
  • 【種族】ドラフ
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】千・烈・絶・招:火属性ダメージ(大)/火属性追撃効果(+30%/3T)◆最大HP10%減少
  • 【サポート】命の闘気:最大HPが減少するたび攻撃性能UP◆最大HPは50%まで減少
         (最大で攻刃枠+100%、ダメージ上限+40%、奥義ダメージ+50%、DA率+約100%)
  • 【入手方法】メインクエスト101章 エピソード1をクリア

カルバ (SR) Edit

評価
SRに昇格したカルバ。「罠にあえて全部引っかかりつつ、それを無傷で切り抜ける」スリル嗜好は、収まるどころか益々ヒートアップしている。
アーマーブレイク相当の属性防デバフ・マウント・全体バリア、と一見そのレアリティを疑う程に豪華なアビリティばかりが揃っているが、
全て「敵チャージターンを増加させる」デメリットを伴っている。無計画で扱うにはあまりに危険なため、編成段階での入念な戦術構築が必須。
昨今の敵が多く備えているHPトリガー行動・チャージMAXを敢えて逆用してそのリスクを踏み倒すか、恐怖やスロウでリスクを軽減する等、
彼女を組み込んだ立ち回りは破滅と隣り合わせのスリルに満ちており、プレイヤーの覚悟が試されるものとなっている。
なおスロウ・トレハンを扱えるマリーとは性能面でとても噛み合う関係。カルバの奥義にもトレハンが付随するため、トレハン編成にも候補となりえる。

sd_3030230000_02.png

  1. ブレイブワンステップ
    敵のチャージターンを1つ増加させて火属性防御DOWN(20%)。使用間隔:6(5)
    ミゼラブルミストと合わせて下限一歩手前まで防御をダウンさせることができる。
    カルバのアビリティに共通する仕様だが、敵のチャージ増加が成功しなければバフ効果も不発になる。
    チャージが満タンの相手に使ってしまったり、耐性のある相手だとチャージ増加自体をミスする可能性に留意。更にチャージ増加と火属性防御ダウンの成功判定は別なため、「チャージ増加には成功したが火属性防御ダウンはミスした」という事態が普通に起こるのが辛い所。
  2. アウェアネス
    敵のチャージターンを1つ増加させて味方全体の弱体効果無効(1回)。使用間隔:11(10)
    リスクはあるが希少なマウント付与手段。討滅戦のようにボスまで複数の前座を処理していく戦いでは、持ち越しが効くのでチャージ増加もあまり気にならない。
  3. スリル・センセーション
    敵のチャージターンを1つ増加させて味方全体にバリア効果(2000)。使用間隔:6 効果時間:3
    回転が早く効果量の高いバリアが3ターン持続するので、特殊技を受けてサポアビで全体加速として用いることも出来る。
  • 【種族】ドラフ
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】
  • 【奥義】レイダース・パーフェクション:火属性ダメージ(大)/敵のアイテムドロップ率UP(2回)
  • 【サポート】ピンチはチャンス:敵が特殊技を使用時に味方全体の奥義ゲージUP(20%)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(シグナルバレット)

イッパツ (SR) Edit

評価
ラーメンへの飽くなき探究心でSRに昇格したイッパツ。
チェーン店のマズイラーメンを食べて一発奮起、食べる側から作る側になった。
相変わらず癖の強いバフでパーティをサポートしてくれる。

sd_3030232000_02.png

  1. こってりマシマシ
    味方全体を特殊強化(DA70%/TA20%/防御50%) ◆使用時にバフ消去・「依存度」バフ付与 使用間隔:7(6) 効果時間:5
    破格の効果量・持続だが、同時に付与される「依存度」バフにより他のバフがほぼ使えなくなるのが難点。
    「依存度」バフは3アビで解除しない限り永続し、2回目の1アビすら弾かれてしまう。
    3アビ併用で10ターン間隔のバフとして使うのが無難だが、組み合わせ方次第では麺ジャクションのような使い方も可能。
    辛極タンメン
    味方全体の奥義ゲージUP(20%) 使用間隔:8(7)
  2. スープ完飲
    こってりマシマシから距離を置き、強化効果を受け付けるようになる 使用可能:5ターン後 使用間隔:10
    「依存度」バフを解除する。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】炎辣爆衝:火属性ダメージ(大)/ランダムで味方全体のHP回復(上限500~1000程、稀に全快)
  • 【サポート】ラーメン伝道者:弱体耐性UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(タムタム麺)

ゾーイ(イベントver) (SR) Edit

評価
ジョヤ討伐のために「代理巫女」の衣装へ着替えた調停者ゾーイ。
至って本人は大真面目だが、アビリティの発動原理が新年仕様(公式紹介参照)だったり、奥義が「願真礼(がんまれい)」だったり突っ込み所満載。
目玉は現状オンリーワンとなっている、2アビの全体風攻撃ダウン。さすがにSRとあって命中精度は悪いが、うまく通れば大きなダメージ軽減が見込める。

sd_3030233000_02.png

  1. フォーチュンギバー
    味方全体の火属性攻撃15%UP/防御15%UP。使用間隔:6(5)。効果時間:3
  2. ジャン・フォース
    敵全体の風属性攻撃10%DOWN/火属性防御10%DOWN(10%)。使用間隔:9(8)。効果時間:180秒
    風攻撃ダウンは攻撃デバフ下限とは別で、有利属性なら15%ほどのダメージ軽減が期待できる。
    リキャストの長さの割にミスが目立つため、別途弱体耐性ダウン等で補強したい。
  3. サンダー
    敵全体に火属性ダメージ/ランダムで弱体効果(累積攻撃DOWN/累積防御DOWN/累積弱体耐性DOWN)。使用間隔:8。上限48万程
    累積は各10%ずつ、上限30%。
    狙った効果を累積させるのは無理なので他の累積デバフ持ちの補助向き。
  • 【種族】星晶獣
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】
  • 【奥義】願真礼:火属性ダメージ(大)/味方全体にクリティカル確率UP効果 (発生率約80%、倍率20%)
  • 【サポート】調停の巫女服:奥義ゲージ上昇量11%UP
  • 【入手方法】『年年歳歳煩相似たり』信頼度750達成

ティナ(バレンタインver) (SR) Edit

評価
秘密裏にバレンタインチョコ作成を始めたティナ。平行してチョコ作りが惨憺たる出来の女性陣へ指導も行っている。
「灼熱」をトリガーとする追加効果が多い構成で、ティナ自身でも充分に灼熱は賄えるが、別途灼熱の恩恵を得られるキャラとの相性が良好。

sd_3030236000_02.png

  1. 二炎の灯詞
    敵に火属性ダメージ/灼熱効果。使用間隔:5(4)
    サポートアビリティにより、灼熱状態だと1ターンに1回限定で即時再使用可能になる。このアビリティで灼熱ではない敵に付与しても再使用可判定がされる。
    ちなみにサポアビで再使用可能になったこのアビリティを、敢えて使わずにターンを進めてもターン終了時にリキャストが巻き戻ってしまい、使用不能になる。
  2. 甘想の包装
    味方全体のアビリティダメージUP/アビリティダメージ上限UP。使用間隔:6(5)
    上昇量は各10%ほど。そのままではバフとしても微妙だが、十天衆サラーサのようなダメージ上限と威力が直結するキャラと組むことで真価を発揮する。
  3. 火翼の甘露
    味方全体のHPを回復/回避率UP。使用間隔:7
    回復上限は1000。回避率上昇は1ターン限りだがかなり効果量が高く、敵三体から攻撃されても全て回避に成功することさえある。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】赫焉の絶火:火属性ダメージ(大)/灼熱状態の敵に対して奥義性能UP
  • 【サポート】厚綿の手袋:味方全体が灼熱状態の敵から受けるダメージを軽減
          灼熱の劫火:灼熱状態の敵に「二炎の灯詞」使用時、もう一度使用可能となる(同一ターン中1回のみ)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(スカーレットオース)

コメントフォーム Edit

誹謗・中傷等、閲覧者が不快になるコメントは
控えていただきますようお願いいたします。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • セシール持ちで編集できる誰か氏お願いします。 -- {8lTIeF8xGLk} 2017-01-10 (火) 16:47:26
  • ルシウスの評価のとこの本田未央の次にカレンを入れてあげても? -- {.194mRDDLwQ} 2017-02-09 (木) 08:12:49
  • みりあが1アビしか持ってない…… -- {md6ycRVPtZM} 2017-02-12 (日) 01:55:37
  • ルシウスの入手方法にレジェンドガチャ(彷徨の刃)をお願いします -- {w2YnlGIIU.s} 2017-03-06 (月) 00:38:13
  • スタンの項に(バトルメンバー時:5%上昇)ってあるけどポーション性能アップの効果ってサブの時でも発揮されるんじゃなかったっけ? -- {9ZuOtWzx3l6} 2017-04-13 (木) 11:12:51
  • グレアの2アビダメージ上限も増えないし全然ブレアサじゃないよね -- {QuAv7.Hkukk} 2017-09-01 (金) 10:10:18
  • 炎獄先生エルモートは種族エルーンではないですか? -- {1or8UqqEIGw} 2017-09-02 (土) 21:25:38
  • コラボキャラ?スレイヤーズのリナが欲しいんですが、もうにどと手に入らない感じなんでしょうか? -- {84Y2HUT76/c} 2018-01-28 (日) 01:24:14
  • コラボは版権契約があるからサイゲ内コラボであるシャドバとアイマス以外はまず復刻は無理だと思われる。第二弾があればあるいはという感じ -- {9TecurpRuw.} 2018-01-30 (火) 00:09:20
  • 「組み合わせ方次第では麺ジャクソンのような使い方も可能。」 麺ジャク「ソン」…? -- {xfV5je6AAv6} 2018-03-13 (火) 20:56:16
お名前:

TOPに戻る


*1 端数切捨て/消費量以下では使用不能

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-09 (金) 15:33:05