このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ  : 人物SSR | 人物SR | 人物R


人物評価SSR : | | | | | | 十天衆

人物評価SR_ : | | | | | | その他

人物評価R__ : | | | | |


人物SRの評価・考察ページです。
各人物に対する考察やデッキ加入の優先度、ネタ情報を反映していただければ幸いです。
※ある程度情報や評価が充実してきたため、「皆」で追記・修正を行って更に客観的で有意義なページに仕上げていきましょう!
情報や考察は、各キャラの個別ページにコメントとして書いていただいても結構です。



評価内容について Edit

以下の観点を盛り込んで記入していただけると、多くの方の参考になりやすいので助かります。

評価のポイント

  • 長所や運用方法を具体的に挙げる。
  • 保守性も鑑みて、極端な長文化はしない。
  • 奥義、アビリティ、パラメータを踏まえた評価。※紹介でなく評価
  • ゲーム上で表記されないダメージ倍率やダメージ減衰値等の反映 ※検証ページなどを参照
  • 2chスレの評価。※ネタに走り過ぎない
  • 比較対象として、特定のキャラ名称を出さない(○○属性の中でも最高クラス、などキャラ名称を出さないものならOK)。

注意点

  • ( )内の数値はLV55、LV75、最終解放後のLV90、LV100時の覚醒後の数値変化です。
  • バハムート武器の実装により、種族も重要なポイントになりました。
  • 2015年7月9日のアップデートにより減衰値が大幅に変更されたため最新のデータではない可能性があります。ご注意ください。

SR人物一覧(その他) Edit

ベス (SR) Edit

評価
ゲーム内初となる育成キャラ。本名はエリザベスで、「べス」は愛称。神撃のバハムートからの出演キャラの一人。
マスクデータである性別が何度かサイレント修正されているらしく(キャラページコメントログより)、初期は男性判定だったが現在は無性別扱いで落ち着いている。なので性別によって効果が変わる他のキャラのアビリティからは男女どちらからも対象外となっている。
イベント「フォール・オブ・ドラゴン」期間中にのみ手に入るアイテムで育成が可能で、成熟させることにより、
バランスタイプから攻撃/防御タイプに分岐進化し、ステータス・アビリティ・属性の異なるキャラに変化する(詳しくはキャラページ)
癖は強いが、理解すれば全体的に素直な構成かつ種族不明なので、穴埋めから特化まで幅広い用途に合わせて育成し編成できる。
ステータスは他のイベ配布キャラと比べても低めだが、成体化の効果持続が長いため、ステータス以上の性能が期待できる。
ただし成体化した状態で奥義を発動すると、幼体に戻ってしまうので注意。また対象アビリティを使用して9ターン経過しても戻る。

sd_3030093000_02.png

■バランスタイプ
初期状態のべス。後から出て来る2つのタイプの基本とも言えるステ/アビ構成。仕様上、闇属性以外は確認されていない。
単純なアビリティ2つしか持たないので、いずれかのタイプに成熟させた方が良い。

  1. ウィップタン
    敵に2〜2.5倍の自属性ダメージ 使用間隔:5(4)
  2. グロースラウド
    成体化して自分の攻防UP◆奥義ゲージを50%消費 使用間隔:10
    成体化の効果持続はどのタイプになってもいずれも9ターン。
  • 【奥義】ミニドラゴ・ブレス/エリザベス・ブレス(成体時):闇属性ダメージ(大) ★成体時ダメージUP

■攻撃タイプ
全体DAバフが加わり、他アビ、ステータス共々純粋に自身の攻撃力が上がっている。
成体時の奥義ダメージは背水効果含めガチャ産SRにも引けをとらない。自分の奥義加速に加えDAUPバフも載り加速性能もある。

  1. ドラゴンインパクト
    敵全体に自属性ダメージ/奥義ゲージUP(20%) 使用間隔:7(6) ◆幼体時にターン短縮(使用間隔:5(4))
    使いやすい奥義加速攻撃アビ。幼体時の回転率は優秀だが、成体化時に消費する事を考えるとトントン。
  2. グロースラウド
    成体化して自分の攻防UP/背水効果 ◆奥義ゲージを50%消費 使用間隔:10
    バランスタイプに対して攻撃UPの効果量が多い?
    背水効果が得られるが、防御タイプのようなかばうアビリティがないので安定して背水を狙うにはやや難がある。
  3. イルマリオン
    敵に自属性ダメージ/味方のダブルアタック確率UP(小) 使用間隔:8 効果3T
    効果量は低めだが、奥義加速と火力底上げの補助になる。
  • 【奥義】ミニドラゴ・ブレス/エリザベス・ブレス(成体時):○属性ダメージ(大) ★成体時ダメージUP(+で★成体時ダメージ大幅UP)

■防御タイプ
バランスタイプとは打って変わり、かばうやヒール等、サポート主体のアビリティ構成になる。
かばうカウンターに全体回復の構成でどの属性でも活躍しやすい。
3アビは癖の無い全体回復。闇属性における全体回復持ちキャラは期間限定SSRのクリスマスロゼッタとハロウィンカリオストロ、
そして恒常ガチャ産キャラのSRウィルの3人しか存在していない為、闇防御タイプは腐りにくくオススメ。(2016/8/31時点)
成体時に奥義を発動することによって、自身にバリア(発動ターン含め3ターン、効果500)が付与される。

  1. ドラゴンシュラウド
    敵単体の攻撃を味方の代わりに受ける/奥義ゲージUP(20%) 使用間隔:8(7) ◆幼体時2ターン短縮
    ゲージUPとかばうのダメージによってゲージ稼ぎには良いが、幼体時は打たれ弱いので注意。
    ゲージUP目的で使用するとかばう状態になる事に留意。奥義バリアや2アビのカウンターの消化に使える。
  2. グロースラウド
    成体化して自分の防御UP(20%)/カウンター効果(1倍/3回) ◆奥義ゲージを50%消費 効果時間:9 使用間隔:10
    バランスタイプに対して防御UPの効果量が多い?カウンター効果は発動するまで成体化中は常に持続する。
    また、奥義によって成体化が解けても、そのターンの攻撃にはカウンターが発動する。
    1アビとの併用で通常攻撃を連続でおこなってくるボスを1ターンのみしのぐ事ができる。
    決まると奥義ゲージの回収もでき、成体化した際に使った奥義ゲージを回収しやすいので是非狙いたい。
    ゲージを50%消費するためフルチェインの足並みを乱しやすいのが欠点だが、パーティの4番手に置くことにより多少緩和される。
    AT中などゲージ100%の状態から、アビ2で成体化→アビ1でゲージ70%で即フルチェインが可能。
  3. ダーナーズ・フォージ
    味方全体のHPを20%回復(上限1,000) 使用間隔:6
    リキャスト・効果量ともそこそこの性能のヒール。
  • 【奥義】ミニドラゴ・ブレス/エリザベス・ブレス(成体時):○属性ダメージ(大) ★成体時ダメージUP/自分にバリア効果(+で★成体時ダメージ大幅UP)
  • 【種族】???
  • 【タイプ】バランス(初期)、攻撃/防御(育成後)
  • 【得意武器】格闘 
  • 【サポート】フレンドシップ:ヴァンピィがパーティにいる場合、戦闘開始時に奥義ゲージUP(10%)
  • 【入手方法】『フォール・オブ・ドラゴン』第4話までクリア後、竜の実を1個与える

ルリア (SR) Edit

評価
グランブルーファンタジーのヒロイン・ルリアが、3周年を機に数々の独自ギミックを引っさげてついにプレイアブル化。
味方への支援アビリティを4種類も持つ強力な支援役。普通のキャラにはない独特のシステムをもつキャラのため、注意すべき点が複数ある。
一つめの点は「主人公かルリアがHP0になると二人とも戦闘不能になる」という点。
本編設定を再現してか、どちらかが戦闘不能になると自動的にもう一方も戦闘不能になる。
なお、蘇生アビリティは片方ずつの選択となり、片方が復活しても一度に両方復活はしない
二つめは「ルリアがメインメンバーにいないと召喚石使用不可」という点。
これは編成時に注意しておけば回避可能。ただし、ルリアが行動できない状態では使用不可(睡眠は確認済み。その他は不明なため要検証。)
三つめにして最大の特徴は「主人公とルリアがバトルメンバーに参加している場合、1ターンに2回召喚が可能」。
(ただし主人公がサブにいると1回しか召喚出来ず、ルリアがサブにいると召喚自体が出来ない事に注意)
1ターンしか持たないバフを合体召喚に頼らず重ねがけしたり、アテナとカーバンクルを同時に使い守りを固めたりと用途は様々。
ただしリキャストは短縮されないので、しっかりと先を見据えて運用する必要がある。
運用時の欠点としては、攻撃行動は奥義発動以外は一切出来ないため中長期戦での手数が減ること、
グランデ編成との相性の悪さ(主人公とルリアで同じ属性でPTの2枠を埋めてしまうため)、
ルリアの戦闘不能によって一気に前線が瓦解する危険性がある、といった点が挙げられる。

ルリアの属性は主人公と同じ属性に変化するため、単一属性を組む際はどの属性でも連れていくことができ、バフが薄い属性なら末永く使える。
似たように通常攻撃不能であるドロッセル等とは違い、奥義はダメージを与えることが可能。おまけにダメージ倍率・ダメージ上限は通常のキャラクターより高い。
アビリティの奥義ゲージUP効果で疑似的に奥義即時発動も出来るため、装備やキャラが揃ってきてからも、
チェイン込み1ターン程度で終わるボス(島Hや四象など)を周回する時の編成ではSSRキャラを押しのけて編成入りする優秀なキャラ。
長所を伸ばすためにも、リミットボーナスの奥義ダメージUP・奥義ダメージ上限UPを強化し、奥義特化キャラクターとして育てたい。
前述の2回召喚を利用し低難易度で1キルも可能。こちらは攻略まとめ/1キル編成で解説されている。

事故で前線崩壊するのを防ぐために、同じくリミットボーナスのHPと防御力に振って少しでも耐久性を高める事も選択肢に入る。
さらに隠し効果として闇の炎の子召喚時に使用済みアビリティが1つだけ即時再使用可能になる。
未使用のものが選ばれてmissになるという事がないため、複数用意して速いペースで幻影を貼り続けるといった運用も可能。

「通常攻撃しない」というデメリットもMVPレース上では気にならないことも。
ハウンドドッグの主人公無し編成など、主人公を外したいが召喚はしたい、といった特異な理由で採用されるケースもある。

特殊仕様の多いキャラであるためか、ゲーム内HELPの「その他」の項目で専用の解説も作られているのでそちらも参照されたし。

sd_3030182000_02.png

  1. 恵みの風
    味方全体に幻影効果(1回) 使用間隔:8(7)
    幻影は消えるまで永続。
  2. 猛き炎
    味方全体の攻撃UP/クリティカル確率UP 使用間隔:7(6) 効果時間:3
    攻撃UPは片面20(30)%。クリティカルは倍率30%、発動率50〜60%。
    レイジIII相当の上にクリティカルまで付与される強烈なアビリティ。
  3. 癒しの水
    味方全体のHPを10%回復(上限800)/再生効果10%(上限250) 使用間隔:7 効果時間:3
    回復の合計値は1550。3Tかかるとはいえ回復量、回転率ともにSRの回復アビとしては上々。
  4. 豊穣の土
    味方全体の防御30%UP/弱体耐性30%UP 使用間隔:7 効果時間:3
    防御UPは片面。耐性UPは楽器ピルファーと同枠、効果量も同じとかなり強め。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】始原の竜:自属性6倍ダメージ (上限215万)/防御10%DOWN(奥義枠)
  • 【サポート】優しい心:通常攻撃を行わないがアビリティ使用時奥義ゲージ30%UP/被ダメージ時の奥義ゲージ上昇量UP
          生命のリンク:1ターンに2回召喚可能/主人公かルリアがHP0になると二人とも戦闘不能になる
  • 【入手方法】『どうして空は蒼いのか』第1話クリア

コメントフォーム Edit

誹謗・中傷等、閲覧者が不快になるコメントは
控えていただきますようお願いいたします。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 時々アビリティ間隔が異様に短いなと思ったらそんな効果あったんやな -- {jEqehGNaFjQ} 2017-04-09 (日) 01:11:32
  • ルリアの評価長すぎ、誤字脱字多すぎ。極端な長文化はやめろって書いてあんじゃん。 -- {Zz.IjDUOfGM} 2017-04-13 (木) 13:56:41
  • 誤字脱字はともかく評価に加えて書かなきゃいけない特殊仕様多いんだから仕方ないだろ -- {GP6c4rpLr7M} 2017-04-22 (土) 11:50:33
  • ルリアは特殊すぎて、他のキャラと違う部分多すぎるからな。そりゃ公式も専用ページ作るわ -- {X91oOpgNeMQ} 2017-04-28 (金) 18:37:10
  • 『LimitBounsの能力強化は「HP」を優先して、少しでも耐久性を高めよう』って文いる?どうせ短期戦でしか使わなくなるし、HPに振るのは勿体無いと思うんだけど -- {X3TCh/wvlrw} 2017-04-30 (日) 12:20:56
  • 短期であろうとも、万が一ルリアが落とされた被害甚大だしなぁ… -- {X91oOpgNeMQ} 2017-06-20 (火) 12:29:16
  • ルリぴの↑4までのコメント踏まえて書き直してみた。改行は個人の好みなので目障りだったら消してくれ -- {yhDMHdxDj6o} 2017-07-22 (土) 15:28:06
  • ルリアが今、勝利ポーズでひゅごうしたんだが、これって既出? -- {Yf6PRtiRtfo} 2018-04-08 (日) 22:19:47
  • ルリアはレア勝利ポーズがある。他にもビィボールをドリブルしたりする -- {YMdZLOh8SnU} 2018-04-19 (木) 20:08:28
  • 古戦場の肉集めで不動のスタメン -- {kqNB4lWn8pM} 2018-05-13 (日) 15:43:02
お名前:

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-11 (土) 06:44:10