このエントリーをはてなブックマークに追加

「HAPPY WHITE DAY!」キャンペーン (SSR)

季節ボイス集 > ホワイトデー( SSR | SR | R | その他


+ 関連ページ

 
news_whiteday8.png
 

 


 
 

このページについて Edit

季節ボイス集キャンペーンのレア度別一覧表となります。
当ページは「HAPPY WHITE DAY!」キャンペーン の会話を収集しまとめたページです。
協力して下さる方は、下の各キャラ名の下に直接編集で会話内容を追加するか、コメント欄に書き込んで下さるようお願いします。

期間中、「ルリアノート」や「リスト」などの詳細画面に「イベント会話用のボタン」が表示されます。
イベント会話用のボタンをタップすると、会話シーンが再生されます。

季節ボイスの概要や開催期間については、季節ボイス集のページを参照お願いします。

※当ページには会話内容等のネタバレが含まれていますので苦手な方は閲覧注意です。

台詞一覧(贈り物を貰えるキャラ) Edit

あ行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
アイル#1「……オイ、ちょっといいか。 この箱がアンタの部屋の前に落ちてた。 捨てるなり貰うなり好きにしろ」「あぁ? 落とし主を探すだと? ……やめろ、貰っちまえばいいだろ」「はぁ? 勝手に開けるわけにはいかない? ……だから、貰っちまえばいいだろ。」「いいか、アンタのやることは簡単だ。 さっさと開けて食ってクソして寝ろ。 悩んでる間に腐るだろ」「……いいな、三日以内だぞ。」「ホワイトデー? 悪いが、俺には関係ないな。」
#2「オイ、ちょっといいか。
 前に借りた書物、返そうと思って。」
「それと、あ~……」
「この菓子が書物に挟まってた。
 アンタのもんだろ、返してやるよ。」
「あぁ?
 書物に菓子が挟まる訳ない?
 ……うるせえ、物事に絶対はねえ。」
「はぁ?
 製造年月日の表記が昨日?
 ……知るか、時空が狂ったんだろ。」
「いいからさっさと食ってクソして寝ろよ。」
「……ああ、あとその書物。
 まだ読み終わってないからまた借りるぞ。」
まろやかなマカロン
アオイドス#1「君にプレゼントがあるんだ。 いつも世話になっているからな。 さあ、受け取ってくれ。」「俺の肖像画集だ。 ふっ、大胆な構図もあるぞ。 絵が得意な団員に頼んだんだが……」「……? 何故笑顔が引きつっている。 ああ、ファンの嫉妬が怖いのか。 安心しろ、これは俺たちだけの秘密さ。」 まろやかなマカロン「ハッピーホワイトデー」

「君にプレゼントがあるんだ。 いつも世話になっているからな。 さあ、受け取ってくれ。」
#2「(主人公)、覚えているか? 去年は俺の肖像画集を贈っただろう? 今年は更に特別なものを用意したぞ。」「俺の胸像だ。 テーブルサイズで持ち運ぶことも、可。 鉄細工が得意な団員に頼んだんだが……」「む、なぜ顔が青ざめている? あぁ、ファンの強奪が怖いのか…… 安心しろ、専用の強化ケースもある。」「それに、防水加工も施した。 おめでとう、一緒に風呂に浸かれるぞ?」
#3
アギエルバ#1「ハッピーホワイトデー! こいつはおれから気持ちだ! もらってくれい!」「アルドラたん共々、 お前には世話になってるからなぁ。」「ま、まだ俺が世話を焼いてやることの ほうが多いが… あっはっは。 将来に期待してるぜ!」 カリカリの煎餅「ハッピーホワイトデー!」

「ハッピーホワイトデー! こいつはおれから気持ちだ! もらってくれい!」
#2「ほらよ。バレンタインのお返しだ。」「アルドラたんとお揃いだぞ! 大事にしろよ!」
#3
アザゼル#1「おい(団長)。」
「お前、何か勘違いをしていないか?」
「俺は、お前からチョコレートなど
 貰った覚えはない。」
「だから、何かを期待されても
 俺に応える義理などない。」
「なっ、あれは……違う!
 もらったのではない……」
「そう、奪ったのだ!
 お前のチョコレートを
 強奪したにすぎん!」
「だからこれは、返礼などではない。」
「いいか、勘違いするなよ!
 これは返礼などではないからな!」
甘さ控えめのクッキー「……フン、くだらん。なにが、『ハッピーホワイトデー』、だ。調子づきやがって」
アルタイル#1「ふむ……レシピ本によると 計量はこれで間違いないようですね。」「さて、次は卵白にグラニュー糖を入れ さらに薄力粉とバターを 混ぜ合わせる……と。」「……っと、(団長)殿。 窯には近づかないでください。 大丈夫、温度は調整済ですから。」「あなたに贈る菓子を作っているのに 火傷や怪我をさせてしまっては いけませんからね。」「さて、あとは焼きあがるまで 読書でもしながら 過ごすとしましょう。」甘さ控えめのクッキー「ハッピーホワイトデー」
#2
アルベール#1「ん?何を驚いている? 今日がホワイトデーだと 忘れていたのか? ふふふ……これは、 ほんのお返しの気持ちだ。 君が喜んでくれたらいいんだが……」 甘さ控えめのクッキー「ハッピーホワイトデー」

「ん? 何を驚いている? 今日がホワイトデーだと 忘れていたのか?」

「ふふふ……これは、 ほんのお返しの気持ちだ。 君が喜んでくれたらいいんだが……」
#2「(団長)、 これを受けとってくれないか?」「お返しで用意したものなんだが よかったら貰ってくれ。」「なかなか難しいものだな。」「でも、君が喜ぶ顔を想像して あれこれと考える時間は…… どこか安らぎを感じたよ。」「ありがとう。 ……というのは変だったかな?」
#3
イングヴェイ#1「よぉ、(主人公)。 受け取れ、日ごろの感謝ってヤツだ。」「口に合うといいがな。 最近の流行はわからんが 王族も御用達の店で買って来た。」「気に入ったら言え。 (主人公)のためだったら、 いつでも仕入れて来てやるよ。」
#2
ヴァイト#1「ハッピーホワイトデー (団長)サン、晩餐会に招待するよ。」「ただいつものお礼に お菓子を渡すだけじゃ芸が無いだろう?」「今日は羽目を外して、 心から楽しんでいくといい。フフフ……」「ハッピー、ホワイトデー」

「僕の部屋においでよ、(団長)サン。」

「(団長)サン、君にお礼があるんだ。 ぜひ受け取って欲しい。」
#2「受け取ってくれ。これは僕からの気持ちだ。」「もしよければ、この後、メドヴェキアに行かないか?」「城にあるピアノで、(団長)サンのために、甘美な曲を奏でよう。」「その後は……そうだ、みんなでダンスパーティをしよう。」「きっとフェルドラク様も、ヴァンピィ達も喜ぶ。」「それとも他の人は呼ばないで、僕達だけでパーティをするかい?」「……なんてね。(団長)サンの独り占めはよくないからね。フフッ。」甘さ控えめのクッキー
ヴェイン
(SSRver)
#1
#2
#3
ウーノ#1
#2
オイゲン
(リミテッドver)
#1(SR版 初登場verと同一)(SR版 初登場verと同一)
#2
#3
オクトー#1「白き日とな。 どうも馴染みのない祝いよ。」「だが日頃の感謝を伝えるというのは 悪いことでもあるまい。 ひとつ、菓子でも買うとしよう。」「うぬも食べるであろうな?」 甘さ控えめのクッキー「ハッピー、ホワイトデイ」

「白き日とな。 どうも馴染みのない祝いよ。」
#2
#3

か行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
ガウェイン#1「受け取れ……」「なに? き、貴様、わざわざ この俺に説明させる気か!? お返しだ! バレンタインの!」「ふん……施しを受けたままというのは 気分が悪かったからな。 他意はない。 ……勘違いするんじゃないぞ!」「そもそも、お返しを求めるくらいなら、 最初から何も贈らなければ 良いものを……」「気持ちを伝えるのなら、 言葉だけで十分だろう…… 他に何を求める?」 カリカリの煎餅「ハ、ハッピー、ホ、ホワイトデー。」

「受け取れ…… なに? き、貴様、わざわざ この俺に説明させる気か!? ふん……施しを受けたままというのは 気分が悪かったからな。 他意はない。 ……勘違いするんじゃないぞ!」

「そもそも、お返しを求めるくらいなら、 最初から何も贈らなければ 良いものを…… 気持ちを伝えるのなら、 言葉だけで十分だろう…… 他に何を求める?」
#2「ほら、受け取れ。 ……礼だ。バレンタインデーのな。」「去年も言ったがな…… 他意は無いぞ。ただの礼だ……」「せ、詮索するんじゃない!! さっさと食え!! 俺が食っちまうぞ!!」
#3
カトル#1「あ、もしかして今日はホワイトデーですか?」「実の双子とはいえ、姉へのお返しにはいつも悩みます。」「うーん、今から用意するとなると……困りました。 良かったら、あなたも一緒に考えてくれませんか?」まろやかなマカロン「あ、もしかして今日はホワイトデーですか?」

「実の双子とはいえ、 姉へのお返しにはいつも悩みます。」
#2「ホワイトデーのお返しを用意したので、 受け取って頂けませんか?」「ふふ……そうですか。 喜んでいただけた様で良かったです。」「……え? 今日はあまり姉の話をしない ……ですか?」「あの…… 僕はそんなに姉の話ばかり していましたか?」「……でしたら、僕は思った以上に (主人公)さんに気を許している のかもしれません。」「ふふ……だって。 肉親の情報を誰かに話すなんて、 隙を見せるようなものですから。」「あれからもう一年ですか。 ……人は、少しずつ 変わって行くんでしょうか。」
#3
ガンダゴウザ#1「ハッピーホワイトデーであるッ! おぬし、甘いものが好きであったな。 うむ、これをくれてやろう。」「言うたであろう。 拳豪たるもの 栄養補給が肝心と。」「……よいから、ほれ、 ありがたく食すがよい。」甘さ控えめのクッキー「ハッピーホワイトデーであるッ! おぬし、甘いものが好きであったな。 うむ、これをくれてやろう。 言うたであろう。 拳豪たるもの 栄養補給が肝心と。 ……よいから、ほれ、 ありがたく食すがよい。」

「ハッピーホワイトデーであるッ!」
#2「(団長)殿、 目出度きかなッ! ハッピーホワイトデーでああああるッ!」「先日は良い物を頂戴した。 今日はそのお返しをしたく、 参った次第であるッ!」「この大拳豪がつくりしくっきぃぞ。 ただのくっきぃだとは 思わぬ方が身のため……」「この拳で、小麦を三日三晩突き続け、 抜群のコシを引き出した。 天下無双の拳豪のくっきぃであああるッ!」「見よ、この岩より硬い噛み応え! ヒヒイロカネすら霞む輝き! 苦労したぞ、これを出すのにはなッ!」「ぬぅぁっはっはっはっは…… 拳があれば、何でもできぃぃるッ! くっきぃなど敵ではなかったわッ!」
#3

さ行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
サルナーン#1「ハッピーホワイトデー。」「いえ、ハニーがどうしても バレンタインのお返ししろと……」「ハニー以外に愛情表現と とられかねない事をするのは 避けたかったのですが。」「それでは(主人公)、 これを受け取ってください。」 まろやかなマカロン「ハッピーホワイトデー。」

「いえ、ハニーがどうしても バレンタインのお返ししろと……」

「それでは団長、 これを受け取ってください。」
#2「さて……やや不本意ながら、 これを受け取って下さい。」「無論、ハニーがどうしてもと 言うからです。どうか勘違いなきよう。」「あくまで…… そう、ハニーが人の姿を得た時の 練習と思っていただければ……」(ハニー)「…………」「い、一生練習してればですって!? じょ、冗談がすぎますよハニー!」
#3
サルナーン
(闇属性)
#1(初登場verと同一)
#2「ああ、こんな所にいましたか。 探しましたよ、(団長)」「今日はホワイトデーですから。 きちんとお渡ししておかなければと 思いまして。」「やれやれ、疲れましたよ。」「渡すのならばちゃんと選びなさいと ハニーに言われましたので。 街に出て、あれこれと探してきました。」「自分で言うのもなんですが、私が ハニー以外の事を考えて行動するなど 滅多にない事ですからね? ふふ……」まろやかなマカロン
#3
サンダルフォン#1「少しいいか、(特異点)。」「すでに気づいていると思うが、バレンタインデーのお返しだ。」「日頃から君の艇に世話になっている感謝の気持ちだ。」「遠慮なく受け取って欲しい。」「天司からの贈り物をもらえるなど、世界中で君ぐらいだろう。」「巡り合わせとは不思議なものだな……」まろやかなマカロン「ハッピーホワイトデー。特異点、お返しを用意してきたぞ。」

「人間に出来て天司に出来ないことはない。プレゼントを探すぐらい造作もない。」
シエテ#1「ああ、今日はホワイトデーか。」「ん? 三千個のお返しが大変だねって…… そんな細かいこと良く覚えてるねー。」「あぁ〜お返しが大変だ大変だー。」 「ああ、今日はホワイトデーか。」

「ん? 三千個のお返しが大変だねって…… そんな細かいこと良く覚えてるねー。 あぁ〜お返しが大変だ大変だー。」
#2「あ、(団長)ちゃーん、 いいところに来たね! はい、ホワイトデーのお返しだよー」「……え? 今年はお返しを 三万個もらったから これ以上、食べられないって?」「あははーそりゃまたスゴイ数だ―」(……そうか! そう来たか! やるね、さすが(団長)ちゃん!)「……じゃあしょうがないから、シェロちゃんにでもあげよっかなーあー残念残念。」「……ん?しょうがないからもらってあげます?おぉーそりゃ嬉しいね!」「コホン、それじゃ改めまして……」「いつもありがとう、(団長)ちゃん。」(ふぅ……良かった良かった。)甘さ控えめのクッキー
#3
シス#1「今日はホワイトデーと言うらしいな。」「この飴玉をお前にやろう。 カルム一族に伝わる秘薬を 練り込んである。」「クク……どう使うかはお前次第だ。」「今日はホワイトデーと言うらしいな。」

「この飴玉をお前にやろう。 カルム一族に伝わる秘薬を 練り込んである。 クク……どう使うかはお前次第だ。」
#2「ハッピーホワイトデー」「………………」「なぜ受け取らん!!」「……1年前、飴玉に 秘薬を練り込んだことを まだ根に持っているというのか!」
#3
シャノワール#1「フフフ……今日こそバレンタインデーの 雪辱を果たす好機。」「フッ……鉄壁の警備を掻い潜り、 (主人公)の部屋に侵入できたな。」「これで(主人公)の バレンタインデーのお返しは、 渡せたも同然。」「さて……後は(主人公)の 驚く顔を見るだけーー」「な……に……? (主人公)が眠っている…… だと?」「くっ……これでは仕方ない。 (主人公)が起きるまで、 しばらくここで待っているか。」まろやかなマカロン「ハッピーホワイトデー」
#2
シャリオス17世#1
ジークフリート#1「ハッピーホワイトデイ。」「ホワイトデイ、だそうだな。 お前に日頃の礼がしたい。 そうだな……剣の稽古をつけてやろうか?」 まろやかなマカロン「ハッピーホワイトデイ。」

「ホワイトデイ、だそうだな。 お前に日頃の礼がしたい。 そうだな……剣の稽古をつけてやろうか?」
#2「(団長)。少しいいか? 今日は、ホワイトデーの お返しを用意してきた……」「……俺は世事には疎いゆえ、 (団長)の好みに合うか 心配だが……」「これは義理ではなく、本命だ。 遠慮せずに受け取ってくれ。」「……ん、急に俯いてどうした? まさか、俺はまた何か間違いを……」「違う……?嬉しい……から? ふぅ……それならばよかった。」「(団長)に義理、というのも 失礼だからな……」「……俺は、お前と一緒に様々な 行事を楽しみたいと思っている。 これからも、よろしく頼む。」甘さ控えめのクッキー
#3
ジークフリート
(浴衣ver)
#1
#2
#3
セルエル#1「ハッピーホワイトデー。」「貴方にバレンタインデーの お返しを用意したのですが、 受け取って頂けますね?」「手作りは意外……? 幼い頃、姉上に教わったことがある、 それだけのことです。」甘さ控えめのクッキー「ハッピーホワイトデー。」

「貴方にバレンタインデーの お返しを用意したのですが、 受け取って頂けますね?」

「手作りは意外……? 幼い頃、姉上に教わったことがある、 それだけのことです。」
#2「(貴方)に贈り物を用意しました。 こちらをどうぞ。」「えぇ、手作りのクッキーです。 お気に召しませんか?」「義理あるお方に誠意を尽くすことは 当然の振る舞いですから。」
#3

た行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
ドランク
(リミテッドver)
#1
#2
#3

な行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
ネツァワルピリ#1「今日はホワイトデーという日なのだな! そこで我もプレゼントを用意してみたぞ! お主の好みがわからなかったでな! 我の好みでプレゼントを 用意させてもらったぞ! お主のことを考えて選んだプレゼントだ。 受け取っていただけるかな?」甘さ控えめのクッキー「今日はホワイトデーという日なのだな! そこで我もプレゼントを用意してみたぞ!」

「お主の好みがわからなかったでな! 我の好みでプレゼントを 用意させてもらったぞ!」

「お主のことを考えて選んだプレゼントだ。 受け取っていただけるかな?」
#2「(団長)殿、 これを受け取るとよい。 ホワイトデーのプレゼントだ。」「はっはっは! 近頃はお主の好みも少しづつ 分かって来たようでな。」「ゆえに、去年よりは お主の気にいるものが 用意できたと思うぞ! いかがかな?」
#3

は行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
バウタオーダ
(SSRver)
#1
#2
#3
バザラガ#1「これを渡しておこう。  ……その、ホワイトデーというやつだ。  手作りでなくてすまないが。」 「団長に渡すものを探しに街へ出たが、  何を買うべきかしばらく悩んだ。  難しいものだ。」 甘さ控えめのクッキー「これを渡しておこう。  ……その、ホワイトデーというやつだ。  手作りでなくてすまないが。」 「団長に渡すものを探しに街へ出たが、  何を買うべきかしばらく悩んだ。  難しいものだ。」
#2「……(団長)、 少しいいだろうか?」「ああ。例の…… ホワイトデーという奴をな。」「(おまえ)のように 作る事も考えたが、 やはり俺の手では難しい。」「その代わりと言ってはなんだが、 評判の物を買ってきた。」「流行っているだけあって並んでいてな。 戻るのが遅くなってしまった。 すまない。」
#3
バザラガ
(土属性)
#1(初登場verと同一)(初登場verと同一)
#2(初登場verと同一)
#3
パーシヴァル#1「ん? そんなに驚いてどうした? 確かに甘いものは苦手だと言ったが、 かけてもらった恩を忘れるほど 薄情ではない。さぁ、受け取ってくれ。 なんだその不満そうな顔は…… 「これはみんなと同じものか?」 だと? 馬鹿言うな。団長には いつも世話になっている。 断っておくが、お前のは特別製だ。甘さ控えめのクッキー「ハッピーホワイトデー。」「ん? そんなに驚いてどうした? 確かに甘いものは苦手だと言ったが、 かけてもらった恩を忘れるほど 薄情ではない。さぁ、受け取ってくれ。」「なんだその不満そうな顔は…… 「これはみんなと同じものか?」 だと? 馬鹿言うな。団長には いつも世話になっている。 断っておくが、お前のは特別製だ。」
#2とある依頼を終えた(主人公)一行は、騎空艇の甲板で今日の反省会を開いていた。「皆の者、今日も一日ご苦労だった。 さすがに疲れただろう。もう床に就け。」「ところで(団長)、 少し時間はあるか?」「いやなに、日ごろの感謝をこめて、 お返しを渡したくてな。安心しろ、 今年もお前のものは特別製だ……」「……ん、なんだその不服そうな顔は? まっ、待て! なぜ逃げる! 訳を話せ! 訳を!」「……なるほど、委細承知した。 皆の前で特別に渡す、という 俺の行為が問題だったのだな?」「であれば、もう問題無かろう? ……今は(団長)と二人きりだ。 さぁ、改めて受け取ってくれ。」
#3
パーシヴァル
(水着ver)
#1(SR版と同一)
#2
#3

ま行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
マルキアレス#1
#2

や行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
ユーステス#1「おい、(団長)。 受け取れ。」「日頃の労いだ。 深い意味は無い。」「…………」「(団長)、 お前は俺の平穏と静寂に…… いや、何でも無い。」「今後もよろしく頼む。 (団長)。」甘さ控えめのクッキー「ハッピーホワイトデー。」「おい、団長。受け取れ。」「日頃の労いだ。 深い意味は無い。」
#2「礼だ」「(団長)。 お前はいつもよくやっている。」「だが、気張り過ぎる時がある。 ……いつでも頼れ。」「俺は(お前)の味方だ。」
#3
ユーステス
(ハロウィンver)
#1(初登場verと同一)
#2
#3
ヨダルラーハ
(SSRver)
#1(R版と同一)(R版と同一)
#2
#3

ら行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
ラカム
(リミテッドver)
#1(SR版 初登場verと同一)(SR版 初登場verと同一)
#2
#3
ランスロット#1「今日はホワイトデーだろ? 俺からの感謝の気持ち、 受け取ってくれるか? ……気に入ってくれるといいんだけど。」甘さ控えめのクッキー「今日はホワイトデーだろ?」「俺からの感謝の気持ち、 受け取ってくれるか? ……気に入ってくれるといいんだけど。」
#2「突然こんな場所に呼び出してすまない。 いや、バレンタインのお返しなんだが、 はは……二人きりだと妙に緊張するな。」「コホン……それじゃあ改めて 言わせてくれ。」「(主人公)の細やかな心遣いには、 いつも感謝している。」「これからも互いを高め合える様な、 そんな関係性でいられたらと思う。」「その為に、俺にできることがあったら 何でも遠慮なく言ってくれ。」「ふっ…… これからもよろしく頼むぞ、 (主人公)。」「さぁ、俺からの気持ちだ。 受け取ってくれ。」まろやかなマカロン
#3
ランスロット
(風属性)
#1
#2
#3
ルシオ#1「先日は、ありがとうございました。 (団長)。」「ええ、今日という日にぜひ、 そのお返しを、と思ったのですが……」「形あるものを贈って、 争いの種をまくのは 私の本意ではありませんので……」「せめて消えゆく、 ひとときの光景を お楽しみいただければ、とーー」『グランサイファーの真下の雲海に 光と音の壮大なイリュージョンが 幕を開けたーー』「好意に応え、感謝を伝える。 素晴らしい習慣ですね。」「ホワイトデー……ですか?」
#2
ロミオ
(SSRver)
#1「(団長)、ちょうど良いところに。 これを君に渡したかったんだ。」「今日はホワイトデーだからな。 いつものお礼に… ……ん?」「いや、大丈夫だ! もちろんそこには 友情しか込められていない。」「こんなことになっても僕は やはりジュリエットのことだけを… ……どうした?変な顔をして。」「友情と言っても、君に感じているのは 何ものにもかえがたく特別なものだぞ? 当然じゃないか!」まろやかなマカロン「ハッピーホワイトデー」「ホワイトデーか。 君に感謝を伝えるには 丁度良い日だな。」
#2

わ行 Edit

現時点では無し。

 

 

台詞一覧(プレゼントを渡せるキャラ) Edit

あ行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
アニラ#1「ん?
 ホワイトデーの
 お返しをくれるのか?」
「くふふふ……
 そなたにいらぬ気を
 遣わせてしまったのう。」
「こ、これは……羊屋の高級羊羹
 詰め合わせではないかぁぁ!?
 いっ、いつの間にこれを!?」
「ごくり……よ、よいのか……
 本当に我が貰っても良いのか?」
「ん?
 ホワイトデーの
 お返しをくれるのか?」
「くふふふ……
 そなたにいらぬ気を
 遣わせてしまったのう。」

「こ、これは……羊屋の高級羊羹
 詰め合わせではないかぁぁ!?
 いっ、いつの間にこれを!?」
「ごくり……よ、よいのか……
 本当に我が貰っても良いのか?」
#2「くふふっ♪ くふふっ♪
 くっふっふっふ〜ん♪」
「くふふっ♪ くふふっ♪
 くふふふふ〜ん♪」
「むはっ!? (団長)殿!!
 そ、そなた……
 いつからそこにおったんじゃ?」
「い、今来たところか……
 それなら良いが、そこで何を?
 (ふぅ〜聞かれてなくてセーフじゃ)」
「ん……なっ!? それは……もしや……
 今年は羊屋の
 高級羊羹詰め合わせセットだとぅぅ!」
「抹茶に蜂蜜、キャラメル味……だと!?
 そ、そなたこれをどこで@%&!!」
「ええい! 落ち着けぃ我ッ!」
「しかし……我の事を想ってくれて
 ありがとう、(団長)殿。」
「くふふふっ……
 では渋めの茶を淹れて参るので、
 共に頂こうかの?」
#3
アリーザ
(SSRver)
#1
#2
アルルメイヤ#1「えっ……これを私に?
 いいのかい、こんな日に……」
「こんな日だから、か……
 ありがとう、光栄だよ。
 大切にさせてもらおう。」
「ふふっ……
 ……嬉しい物だね。」
「えっ……これを私に?
 いいのかい、こんな日に……」

「こんな日だから、か……
 ありがとう、光栄だよ。
 大切にさせてもらおう。」
#2「やぁ、(団長)。
 何かあったのかい? ふふ、勿論なにも
 なくてもキミなら大歓迎だけどね。」
「……?
 これを、私に?
 …………」
「あ、いや、違うよ。
 嬉しくないはずがない。」
「その、キミから今日という日に
 贈り物を貰えて、光栄に思う。
 本当だよ。」
「ただ、その……
 ……心の、準備というものがね……?」
「……ありがとう。
 幸せに思うよ、とてもね。
 とても……」
#3
アルルメイヤ
(クリスマスver)
#1
#2
#3
アン#1
アンスリア#1「どうしたの(団長)?
 私を呼び出すだなんて……」
「えっ!?
 こ、これを私に……!?」
「で、でも、どうして……って、
 そういえば、今日はホワイトデー……
 だったわね。」
「あ、ありがとう……
 その……すごく、嬉しいわ。」
「ううっ……
 今、絶対、顔が真っ赤になってる……」
「あ、あの……今はこっち……見ないで。
 真っ赤になってる顔を見られるの……
 恥ずかしいの……」
「ハッピーホワイトデー」

「今日はホワイトデーね……。
 お返しは、貴方と二人きりの時間で
 お願いするわ……」
#2「どうしたの、(団長)?
 私を部屋に呼び出すだなんて……」
「え、ホワイトデーのお返し?
 ふふっ、ありがとう。」
「って、え? え?
 (団長)。
 どうして、私に迫ってくるの?」
「そ、そんな風に
 壁に押し付けられたら……!」
「あ、あうっ、(団長)。
 顔……近い……」
「それに(団長)の吐息が
 首にかかって……んんっ!」
「やっ、こ、こんなのダメっ!
 わ、私……(団長)に
 そんなことされたら、逆らえな……」
「って、え?
 ……効果的なプレゼントの渡し方?」
「あ、その本って、
 私がバレンタインの時に
 読んでた……」
「もうっ!
 色々と勘違いしちゃったじゃない!
 年上をからかわないでっ!」
「その……
 すっごく、恥ずかしかったんだから……」
アンチラ#1「今日はホワイトデーだったんですね。」
「じいーっ……じいーっ……」
「えっ……別に、何もないけど……
 ボクだって、期待ぐらいします……」
「ん?……なに?
 これを……ぼくに!
 うわーい! やったぁー!」
「……はっ!?
 な、なんかキミに踊らされているようで
 少し、悔しいです。」
#2「ええっ!?
 今日は依頼で一日
 お出かけなの!?」
「そ、そっか……ふーん……
 でもまぁ……しょうがない。
 お仕事なら仕方ないですね。」
「まぁ……部屋に居ても寝ちゃうんで
 ボクも一緒に行ってあげます!」
「(ふーんだ! ばかばかー!
 ……ボクが物分かりの
 いい子で良かったですね)」
「え……? その前に……
 ボクに渡したい物がある?」
「これ……
 ホワイトデーのお返し?」
「うわーい!
 やったやったぁー!
 ふふふ〜大好きー!」
「んん? ……むわっ!?
 こ、これは、去年と同じ展開です!
 ぐぬぬ……またボクを謀りましたね!」
「でも、
 (キミ)のお返しが嬉しいから
 今回は特別に許してあげます!」
「さぁ、一緒に依頼に行こっか!」
#3
アンリエット#1「え……プレゼント?
 ふふ、ありがとう。
 気を遣わなくていいのに。」
「でも、さすが団長さんね。
 気配り上手はリーダーに向いている証よ。」
#2
#3
アーミラ
(SSRver)
#1(SR版と同一)(SR版と同一)
#2
#3
イオ
(水着ver)
#1
#2
#3
イオ
(リミテッドver)
#1(SR版と同一)(SR版と同一)
#2(SR版と同一)
#3
イシュミール#1
#2
イシュミール(水着ver)#1「あら、(団長)……
 私に贈り物を……?」
「嬉しいわ……とても嬉しいわ!
 ありがとう(団長)……」
「貴方と出会ってから、
 悲しい事が全部、嬉しい事に
 変わってしまったと思うくらい……」
「毎日がとても幸せに溢れてる……」
「はぅ……
 こんなにも、刺激的な日々が
 待っていたなんて……」
「あの頃の私に教えてあげたい……
 貴方は、一人じゃないって……」
「ふふ……(団長)、 好きよ……
 ありがとう。」
「ハッピー、ホワイトデー」
「ビィがおせんべいをくれたの。……ふふっ、愛らしいでしょう? このおせんべい、とっても美味しいわ……」
#2「これを……私に?」
「…………」
「(団長)……ありがとう。
 とても……嬉しくて……」
「なにか、お返しがしたくなったわ。
 今なら何でも叶えて
 あげられる気がする……」
「なにか……
 私にしてほしいこと、ある?」
「さぁ……
 なんでもいいわ。
 言ってみて?」
イルザ#1
ヴァジラ#1
ヴァンピィ#1「えーなになにー?
 なぁに、けんぞくぅ?
 これくれるの……?」
「そっかそっか! けんぞくぅは
 ヴァンピィちゃんのこと大切なんだねっ!
 よろしいっ!」
「んー? 何見てるのー?
 何かぁ、こっちばっかり見てない?」
「あんまり見てると、
 かぷっとしちゃうよー!
 かぷかぷかぷー!」
「えへへへー、
 今日は何もしないよーっ!」
#2「えへへっ!
 今年もくれるんだねー!
 ありがとーけんぞくぅ!」
「けんぞくぅはえらいねー!
 ヴァンピィちゃんのために
 尽くしてくれるんだー!」
「よーし! じゃぁ〜あ〜
 ごほうびあげちゃう!
 いーこいーこしてあげるね♪」
「ほら、こっちおいでー!
 えへへ〜♪」
#3
ヴィーラ#1(SR版と同一)(SR版と同一)
#2
#3
ヴィーラ
(水着ver)
#1
#2
#3
ヴィーラ(リミテッドver)#1
#2
#3
キャタピラとヴィーラ#1
エッセル#1「ホワイトデーだね。
 カトルがいつも気を遣ってくれるけど、
 他の人にもちゃんと贈り物をしてるのかな。」
「例えば、キミとか。」
「ハッピーホワイトデー」
#2「ん……?
 これ、私に……?」
「……ありがとう。
 凄く嬉しいよ。」
「……(キミ)は、本当に
 優しい人だね。」
「ん……
 だって、君の『大切』の中に
 私を自然に入れてくれる。」
「そうされることが、
 私にとってどんなに
 嬉しいか……」
「ん……(キミ)は、自覚がなくて
 いいんだ。そういうところが、
 私はとっても好きだもの。」
#3
オリヴィエ#1
オーキス
(リミテッドver)
#1「お返し……? 何の……?
 ホワイト、デー?
 よく、わからないけど……ありがとう。」
「これは……美味しいもの?
 だったら……(団長)と……
 みんなと一緒に食べたい。」
「美味しいものは、
 みんなで食べたほうが美味しくなる、
 って……ルリアが言ってた。」
「だから……(団長)と、
 アポロと、ルリアと……
 みんな一緒がいい……」
#2
#3

か行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
カタリナ
(リミテッドver)
#1(SR版 初登場verと同一)
#2
#3
カタリナ
(闇属性)
#1
#2
#3
カリオストロ#1「わぁ☆ バレンタインのお返し、
 くれるの? カリオストロに?」
「ありがとー☆
 とってもとっても大事にするね☆」
「ハッピーホワイトデー☆」

「わぁ☆ バレンタインのお返し、
 くれるの? カリオストロに?
 ありがとー☆
 とってもとっても大事にするね☆」
#2「なになにっ?
 カリオストロに、プレゼント?」
「あー☆ そっかー☆
 今日はホワイトデーだもんねっ☆
 ありがとっ☆ (団長)さんっ☆」
「ん……? なんだよ、その目は……」
「オレ様は天才美少女錬金術師だからな。
 ホワイトデーにお返しをもらうのは、
 当然だろ?」
「それにはぁ……人からのもらいモンは、
 蔑ろにするもんじゃねぇからな。
 ありがたく受け取っとくぜ。」
#3
カリオストロ
(ハロウィンver)
#1「ハッピーホワイトデー……」
「ちっ……本当はホワイトデーは受け取る
 側のはずなんだが……もらいっぱなし
 ってのも気分が悪ぃからな……」
「ほれ、受け取れ……
 あぁ? ちゃんと手作りだよ……
 にやつくな馬鹿。」
「ハッピーホワイトデー……」

「ちっ……本当はホワイトデーは受け取る
 側のはずなんだが……もらいっぱなし
 ってのも気分が悪ぃからな……
 ほれ、受け取れ……
 あぁ? ちゃんと手作りだよ……
 にやつくな馬鹿。」
#2
#3
カリオストロ
(闇属性)
#1
#2
#3
カルメリーナ#1「んふふふ……
 なんか笑ってる女の子多いと思ったら、
 今日、ホワイトデーかぁ!」
「楽しそうにしてる子、私大好きだよ!」
「えへへへ、
 バレンタインの時のお返しくれるの?
 嬉しいなぁ☆」
「んふふふ……
 なんか笑ってる女の子多いと思ったら
 今日、ホワイトデーかぁ!
 楽しそうにしてる子、私大好きだよ!」

「えへへへ、
 バレンタインの時のお返しくれるの?
 嬉しいなぁ☆」
#2「あっ☆ (団長)さん!
 今日はどうしたの? もしかして、
 ふふ、私の芸が見たくなっちゃった?」
「え、違うの?
 これ……プレゼント? 私に?」
「えへへ! 嬉しい!
 こうして大事にしてもらえると、
 ずっとついて行きたくなっちゃうね☆」
「もう私、(団長)さんおつきの
 大道芸人になっちゃっても……
 いいかも☆ なんてね☆」
#3
キャサリン#1「……くれるの?
 ふふ、ありがと……ひゃっ!」
「あ、え……手、手触れて……
 て、手渡し、じゃなくて……
 い、いいから……」
「うう、油断したわ……
 もう……仕方ない子ね……」
#2「……(団長)……
 あの……わ、わざと……
 やってる、わよね……?」
「う、嬉しいわよ……
 あなたの想い……本当に……
 け、けど……」
「手を、握り、続けなくても……
 いいんじゃないかしら……?」
「き、聞いてる?
 ねぇ……? もう……
 本当に……」
「本気にしちゃうわよ……?」
#3
クラリス#1「バレンタインのお返し?
 うわー! さすが(主人公)っ☆
 気が利くね☆」
「まめな性格はモテるよー☆」
「ハッピーホワイトデー☆」

「バレンタインのお返し?
 うわー! さすが団長っ☆
 気が利くね☆
 まめな性格はモテるよー☆」

「3倍返し?いいっていいって☆
 だって気持ちは数値化できないっしょ?」
#2「ん? なにこれ? プレゼント?
 バレンタインのお返し?」
「あ、今日ホワイトデーか!
 そっかそっか……
 ありがとねっ☆ (団長)☆」
「そっかー……
 道理で今日、団の女の子達が、
 ソワソワしてると思ったよ……」
「…………
 (団長)はさ、これ、
 皆にお返ししてるんだよね……?」
「あ、ごめんごめんっ☆ 特に変な
 意味はないからさっ☆ とにかく
 ありがとねっ☆ (団長)☆」
#3
クラリス
(クリスマスver)
#1
#2
#3
クラリス
(光属性)
#1
#2
#3
クリスティーナ#1「ん……これをアタシに?
 ホワイトデーのプレゼントか。
 なかなかマメだな子猫ちゃん!」
「そういう気が回せるヤツこそ、
 大きなことを成し遂げるものさ。」
「だが、アタシは貰いっ放しは大嫌いでね。
 次のバレンタインを楽しみにしていな!」
#2「ふむ、ホワイトデーのプレゼントか。
 相変わらずマメだな、子猫ちゃん。」
「気働きが出来るヤツは、
 大概ことを上手く運ぶ。
 出来ない奴は見込みがないとも言うが。」
「少なくとも、子猫ちゃんが
 何かを成し遂げようとした時に
 助けとなる資質なのは確かだな。」
「ん?
 何だその妙な顔は。
 素直に褒められたから?
「ハハ、贈り物を貰ったんだ。
 その分のお返しはするとも。
 貰うだけは嫌いでね。」
「……物足りない顔だな?
 これ以上は部屋へ
 戻ってからにするとしよう。」
#3
グレア
(SSRver)
#1
黒騎士
(リミテッドver)
#1
#2
ケルベロス#1ケルベロス
 「ハッピーホワイトデー♪」
ミミ
「ついにこの日が来たわん!」
ココ
「お前、
 お返しの用意はできてるわん!?」
ケルベロス
「あら、ステキなお菓子!
 さっすがアタシのマスターね♪」
ミミ
「悪くないわん! 気がきくわん!
 でもだいぶ足りないわん!」
ココ
「かなり足りないわん!
 三百万倍には程遠いわん!
 来年は六百万倍のお返しを貰うわん!」
ケルベロス
「ふふ♪
 じゃ、来年のバレンタインも
 お楽しみに、ね♪ マスター♪」
#2
コルワ#1「ん? これ……
 ホワイトデーのプレゼント?
 私に?」
「私に渡すより、もっと喜ぶ子に
 渡した方がいいんじゃないの?」
「……なんてね!
 ふふっ、ごめんごめん。
 ちょっと照れ隠し、したかったのよ。」
「……ありがとね。
 気持ちのこもったプレゼント、
 貰えてとっても嬉しい。」
「ハッピーホワイトディ!」
#2「あら(団長)、今日は
 忙しいんじゃないの?
 私の部屋に来てていいのかしら。」
「ホワイトデーのプレゼント、
 私に?
 ……ふふっ……」
「ううん、なんでもない。
 (団長)ってマメよね〜
 モテるの解るわ。」
コルワ
(水着ver)
#1
#2

さ行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
サラ
(SSRver)
#1
#2
#3
サラーサ#1「ハッピーホワイトデー!」
「今日はバレンタインの
 お返しの日なんだってな!
 さぁ、あたしに何か寄越せ!」
「ハッピーホワイトデー!」

「なんだなんだ!? 何かくれるのか!?
 くれるならあたしは何でも貰うぞ!」

「今日はバレンタインの
 お返しの日なんだってな!
 さぁ、あたしに何か寄越せ!」
#2
#3
ザルハメリナ#1
#2
#3
サーヴァンツ#1
シャルロッテ#1「えっ?
 バレンタインのお返しでありますか?
 ありがとうなのであります!」
「(団長)殿のプレゼント、
 大事にするであります!」
「ハッピーホワイトデーであります!」

「えっ?
 バレンタインのお返しでありますか?
 ありがとうなのであります!
 団長殿のプレゼント、
 大事にするであります!」
#2「どうしたでありますか?
 そのプレゼント、自分に……?」
「ああ……なるほど。
 今日はホワイトデーでありましたか。」
「ふふっ……ありがとうであります。
 (団長)殿。
 すごく嬉しいであります。」
「それにホワイトデーということは、
 暖かい季節が、
 もう目前に迫っているのであります……」
「自分は雪深い地方の出身なので、
 雪解けの季節はいつも、
 心待ちにしていたのであります。」
「日差しが暖かくなったら、
 (団長)殿と一緒に、
 お散歩したいのであります!」
#3
シャルロッテ
(ハロウィンver)
#1
#2
#3
ジャンヌダルク#1「なんだ、(団長)?
 これを、私に……?」
「……ありがとう。
 ありがたく頂こう。」
「一度はキミ達に
 刃を向けさえした
 この私を……」
「許し受け入れてくれたこと、
 重ねて礼を言いたい。
 本当に、感謝している。」
「私もこの贈り物のように、
 キミや仲間達を喜ばせられるよう、
 努力しよう。約束だ。」
「ハッピー……ホワイトデー?」

「ビィ様から贈り物など、
 なんて畏れ多い!」
「一体どうやって
 返礼をすればいいのだろう!?」
#2「た、大変だ、(団長)!
 ビィ様から贈り物を
 いただいてしまった……!」
「今日はホワイトデーだからと
 仰っていたが、突然のことで、
 気の利いた言葉も返せず……」
「感謝は伝えたともりだが……
 失礼はなかっただろうか……?」
「……ん?
 どうした、(団長)。
 何か言いたげな顔をしているな。」
「こ、これを私に?
 (団長)も、贈り物を
 用意してくれたのか。」
「……ありがとう。本当に。」
「私の方こそ、(団長)には
 感謝してもしきれない。」
「私は、これからもキミ達と共に
 前へと進んで行こう。」
「もう道を間違えたりはしない。
 改めて、よろしく頼む。」
#3
ジャンヌダルク
(闇属性)
#1「これを……私に?
 ……ありがとう、とても嬉しい。」
「(いずれ私は……君から
 大切に想う相手を奪う……)」
「(……君の怒りも悲しみも、
 私が必ず受け止めよう)」
「(いつかこの贈り物が
 在りし日の思い出になるとしても……)」
#2「私に……贈り物を?
 …………」
「……ありがとう。
 大切にさせてもらう。」
「(遠からず、私たちが道を違い
 キミが私に
 憎しみを向ける時が来るだろう……)」
「(それでも、こうして
 温かい思い出をくれたことを、
 忘れずにいても……いいだろうか)」
「(例えキミが、
 今日という日のことを
 忘れてしまうとしても……)」
ジュリエット#1「え? 私にもお返しを頂けるんですか?
 お気遣い、ありがとうございます!」
「わぁ! 可愛い包装紙とリボンですね?
 私の為に色々と考えて下さって、
 嬉しいです!」
「うふふ……今までこういう行事に
 あまり縁が無かったもので、ふふ。
 なんだか、こう、ドキドキしますね。」
「食べるのがもったいないので、
 しばらく部屋に飾って置こうと思います。
 本当に、ありがとうございました!」
「ハッピーホワイトデー」

「お返し、ありがとうございます!
 大事に少しずつ頂きますね。」
#2「え、バレンタインのお返しですか?
 しかも手作りだなんて光栄です。
 ふふふ、食べてもいいですか?」
「……もぐもぐ……
 シンプルでとても素朴な味わい……
 ……とっても美味しい!」
「(団長)さん、
 何か特別な物でも入れましたか?
 え? レシピ通り作っただけ?」
「でしたら、(団長)さんの
 真心が入っているのですね。」
「素晴らしいです。いったいどうしたら
 そのように真心を
 表現できるんでしょうか?」
「その秘訣、
 是非私にも教えてくださいね。」
シルヴァ#1「ハッピーホワイトデイ!
 うん、銃工房の姉妹から友チョコ?
 というものを貰ったのでね。」
「少し遅れたが、私からのお返しに
 クッキーを焼いているんだ。
 多めに焼いたから、君も食べるかい?」
「ハッピーホワイトデイ!」

「ハッピーホワイトデイ!
 うん、銃工房の姉妹から友チョコ?
 というものを貰ったのでね。
 少し遅れたが、私からのお返しに
 クッキーを焼いているんだ。
 多めに焼いたから、君も食べるかい?」
#2「どうしたんだい?
 なにか私に相談事だろうか。」
「ん?
 ……ホワイトデイのプレゼント……?
 私に?」
「…………
 あ、いや、違うんだ。
 とても嬉しいよ。」
「ただ、私が君から貰えるとは
 思っていなかったから……
 少し驚いてしまったんだ。」
「ありがとう。とても嬉しい。
 箱も素敵だな……
 茶葉の入れ物と、並べて飾るよ。」
#3
スカーサハ#1
スツルム#1
#2
#3
ゼタ#1「ホワイトデーにお返し?
 あんた意外にマメなのねぇ。」
「お返しかぁ。
 一応お礼は言っておく。」
「でも……
 こう見えて結構味にはうるさいよ?
 あはは。」
「ホワイトデーにお返し?
 あんた意外にマメなのねぇ。」

「お返しかぁ。
 一応お礼は言っておく。
 でも……
 こう見えて結構味にはうるさいよ?
 あはは。」
#2「うーん……バレンタインのお返し、
 こんなに集まったか……どうするか……」
「え、アンタもくれるの?
 へえ、忘れてなかったんだ?
 あはは、やるじゃん。」
「じゃ、
 (団長)のを最初に食べるわ!
 はむ……んふふふ!」
#3
ゼタ
(水着ver)
#1
#2
#3
ゼタ
(闇属性)
#1
#2
#3
ソーン#1「えっ!? お返し!?
 バレンタインの? いいの?」
「うふふ…… ルリアちゃんも
 バレンタインのお返しくれたの。
 騎空団って素敵ね。」
「えっ!? お返し!?
 バレンタインの? いいの?」

「うふふ…… ルリアちゃんも
 バレンタインのお返しくれたの。
 騎空団って素敵ね。」
#2「えっ、それ……私に?
 今日、ホワイトデーだから?」
「ふふ……嬉しい。
 ねえ、もしかして
 すっごく悩んでくれた?」
「だって、お店の前で
 すごく難しい顔してたの、
 艇から見えてたから。」
「でも、私のためだと思って
 なかったから、すごく嬉しい。」
「ねえ(団長)、また来年も、
 その次の年も、またこんな風に
 渡しっこ、できたらいいね。」
#3
ソシエ#1「今日は、ホワイトデーなんやってね。」
「そ、そわそわしてるって?
 そ、それは…そのぅ……
 うう……」
「こ、これをう、うちに……?
 ほんま!? ええの?
 ……おおきに、ありがとう。」
#2「あ、(団長)はん!
 そ、その……」
「急いでるん?
 そっか……」
「……? じょーだん……?
 うちを、困らせたかったん?」
「ほんなら、
 お菓子もくれるん?
 ほんまにくれるん?」
「も、もう!
 うちやって、怒るんよ?
 (団長)はんのいけず……」
「えへへへ……」
#3
ソシエ
(火属性)
#1
#2
#3
ソフィア#1「今日はホワイトデーだったんですね!」
「お、お返しだなんて……そ、そんな……
 お気遣いありがとうございます!
 とっても嬉しいです!」
#2
#3
ゾーイ#1「あ、えっと……
 何故みんな、そんなに
 楽しそうなんだ……?」
「(団長)。これはなんだ?
 今日は何の日なんだ?」
「日頃の感謝を伝える日。なるほど、
 つまりこれは感謝の品、か……
 食べていいのか?」
「はむ……これは……
 うん、キミの想いは……
 ずいぶん甘いのだな……ふふ……」
「ならば、今度私もキミに
 甘い甘い想いをお返ししよう。」
「ふむ、意味がなんとなくわかった。
 ハッピーホワイトデー、(団長)。」
「ハッピー、ホワイトデー」
#2「おお、(団長)。
 今年も私にくれるのだな。
 これは、感謝の気持ちだったな。」
「キミの想いは大好きだ。
 口にすると、とても甘く……
 心がぽかぽかしてくるんだ。」
「そうだ……食事は
 大切な誰かと一緒だと、
 より一層美味しくなると聞いた。」
「どうだろうか?
 キミのこの甘い想い、
 よければ一緒に食さないか?」
「ふふふ……きっと、
 甘美なひと時なんだろうな。」
「さぁ、(団長)。
 こっちへ来てくれ。」
ゾーイ
(水着ver)
#1
#2
ゾーイ
(ガチャver)
#1
#2

た行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
ダヌア
(水着ver)
#1
#2
#3
ダヌア
(ハロウィンver)
#1
#2
#3
ティアマト#1
ディアンサ
(水着ver)
#1
#2
テレーズ
(SSRver)
#1
#2
#3

な行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
ナルメア#1「……今日って、男の子が、
 女の子に……日頃のお礼、
 くれる日、よね……」
「(団長)ちゃん……私に何か、
 くれるかな……でも……」
「私、いつも鬱陶しいし……
 距離も近いし……
 嫌われてるかもしれないし……」
「どうしよう……
 ……(団長)ちゃん……?」
「ん? (団長)ちゃん?
 これ、お姉さんにくれるの?
 日頃のお礼……?」
「ふふふっ、ありがとう……
 (団長)ちゃんの思い、
 とっても嬉しいわ。」
「ねぇ(団長)ちゃん。 日頃のお礼、
 してくれるなら……今日は少しだけ
 甘えても、いいかな?」
「……なんてね。
 ふふっ。」
「ハッピーホワイトデー!」

「……今日って、男の子が、
 女の子に……日頃のお礼、
 くれる日、よね……」

「こ、これ、お姉さんにくれるの!?
 あ、ありがとう! とっても、とっても嬉しいわ!」

「ん? 団長ちゃん?
 これ、お姉さんにくれるの?
 日頃のお礼……?」

「ふふふっ、ありがとう……
 団長ちゃんの思い、
 とっても嬉しいわ。」

「ねぇ団長ちゃん。 日頃のお礼、
 してくれるなら……今日は少しだけ
 甘えても、いいかな?」
#2「あ、ありがとう。
 (団長)ちゃん。」
「あ、その……
 えっとね……一つ、
 お願いがあるんだけど……」
「あ、あ〜ん……というか、
 お姉さんにお礼のお菓子……
 食べさせてくれないかな……?」
「い、いいの?
 ほんと……!?
 ふふ、ありがとう……!」
「あ〜ん♪」
#3
ナルメア
(水着ver)
#1
#2
#3
ニオ#1「お返し?
バレンタインの時の?
……びっくり。」
「嬉しい。
貴方にも私の旋律、
聴こえればいいのに。」
#2
#3
ニーナ・ドランゴ#1
ネモネ#1「ハッピーホワイトデ〜!」
「おおっ! これはこれは!
 わたしさんにプレゼント!
 やったぜ! にひひっ♪」
「…………えっと、
 あー……」
「だめだ……にゃふふ……
 ふつーに嬉しくて、
 ふざけられないな……」
「こ、こういう時は、
 逃げるが勝ちだぜぃ!
 にひひっ♪」
#2

は行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
ハレゼナ#1「ハッピィィィィ!
 ホワイトッ! デェェェッ!」
「……くれるの?
 これ? まぢ……」
「……ひゃああああっ!!
 超うれしぃ〜!!
 サイコーにクレ〜ジ〜ッ!!」
「(団長)!!
 好き好き大好き超ラブリィ〜!!
 ほんとにっありがとっ!!」
「ケケケッ……ふふ……
 本当にうれしーな……
 ふふ……」
「ハッピィィィイ……ホワイトデェェイッ!!」
#2「今年もくれるのっ!? まぢっ!?
 (団長)からのプレゼントっ!」
「やった、やった〜♪
 そうだっ! お礼のお礼させろっ!
 一緒に町に行こうぜッ!」
「サイコーにクレ〜ジ〜で、
 超ラブリィな日にしてやるよッ!
 (団長)ッ!」
フィーナ
(SSRver)
#1(SR版と同一)(SR版と同一)
#2(SR版と同一)
#3
フェリ
(SSRver)
#1
#2
#3
フォルテ#1「ほぅ……私に贈り物か。
 受け取ろう。」
「なに?
 反応が薄い?
 嬉しくないのか、だと?」
「愚か者め!
 (貴様)からの贈り物が、
 嬉しくないわけないだろう!」
「……(団長)。
 ありがとな。」
#2
フュンフ#1
#2
#3
ベアトリクス#1「なぁ、なぁ……
 そ、そのさ……」
「えっと……その……
 (団長)……
 今日、私に渡したいものとかー……」
「……ない?
 ……そ、そっか……べつに……
 期待なんかしてないし……」
「……ん。本当はあるの……?」
「……あるのか!?」
「そっかぁ……
 そっかぁ……」
「……って、あるなら
 素直に渡せよ!
 まったくよぉ!」
「……ふふっ」
「ハッピーホワイトデー!」

「えっと、その……
 団長、今日私に渡したいものとか……」

「……ない?
 そっ……か……別に期待なんかしてないし!」

「……ん。本当は、あるの?
 ……あるのか!?」

「そっかぁ……そっかぁ……」

「って、あるなら素直に渡せよ!……まったくよぉ!」
#2「……あ、ありがと。」
「な、なぁ……?
 これ悪戯とかじゃないよな?
 からかったりしてないよな?」
「(アンタ)の、気持ちなんだよな?
 受け取っても何もないんだよな?
 ……本当だな?」
「じゃあ、素直に喜べるな!
 ふふん! ありがとな!」
「ふふふ……
 (団長)からの贈り物……
 えへへ……」
#3
ベアトリクス
(水着ver)
#1
#2
#3
ぺトラ
(SSRver)
#1(R版と同一)
#2
#3
ヘルエス#1「ホワイトデイ……ですか、
 セルエルやノイシュはきちんと
 返礼をしているでしょうか。」
「何分、ふたり揃って気の利かない
 ところがありますから
 少々心配ですね。」
「乙女心は傷つきやすいもの……
 などと、あのふたりが解っているとは
 思えませんから……」
「ハッピーホワイトデイ」
「ホワイトデイ……ですか、
 セルエルやノイシュはきちんと
 返礼をしているでしょうか。」
#2「なにかありましたか?
 (団長)殿。
 あら……これを私に?」
「なるほど、ホワイトデーですか。
 ふふ、バレンタインデーのことを
 覚えていてくれたのですね。」
「……あなたをあなどるつもりは
 ないのですが、
 つい年下と思って接してしまう。」
「ですがこのように
 紳士の振る舞いが出来る方に、
 それはあまりに失礼というもの。」
「あなたの好意と、
 それを形としてくれたことに
 深く感謝します。」
「……ふふ、私から返礼するために
 次のバレンタインデーまでは
 ご一緒させてもらわなくては。ね?」
#3
ヘルエス
(水着ver)
#1
#2
#3

ま行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
マギサ#1「あら……これを私に?
 そう……ありがとう、優しいのね。」
「ふふふ……何故かしら、いままで
 プレゼントなんて山ほど貰ってきたのに
 いままでで一番嬉しいわ。」
「私の欲しい物?
 ふふふ…いいのかしら?
 あたしみたいな魔女にそんなことを聞いて。
 どんな無茶を言われるかわからないわよ?
 ふふ…なんてね。
 私が欲しいのは、
 あなたのハート、それだけよ。」

「ハッピーホワイトデー」

「あら……これを私に?
 そう……ありがとう、優しいのね。
 ふふふ…何故かしら、いままで
 プレゼントなんて山ほど貰ってきたのに
 いままでで一番嬉しいわ。」
#2「あら、これはホワイトデーの……?
 私にくれるの?」
「ふふ……実は少しだけ
 期待していたのよ。その気持ちが
 空回りに終わらなくて良かったわ。」
「そうね……これで、貴方のハートを
 もらったってことでいいのかしら?
 返せって言われてももう無理よ?」
「ふふふ……そんな慌てた顔しないで。
 冗談よ。とりあえず今は、ね。」
#3
マキラ#1
#2
メドゥーサ#1
メドゥーサ
(バレンタインver)
#1
メリッサベル#1
#2
メルゥ#1「んー?
 これをボクちんとさっちゃんに?
 バレンタインのお返しとな?」
「わお。ありがとー
 (キミ)の手作りー?」
「すごいねー……うれしーなー
 うれしーよー……ふふん♪
 ねー? さっちゃん。」
#2
#3
メーテラ#1「ほらほら、(団長)!
 お姉さまになんかあるでしょ?」
「ん、よろしい。
 受け取ってあげる。」
「偉そうだって?
 ふふん、(団長)を一人前の男に
 育ててあげてるんだってば。」
「そうねえ、
 あともう数年ってとこかな?」
「アタシ好みに育ったら、
 ちゃあんと相手してあげるよ。」
「…………
 はい、これ先払い分ね♪」
#2
#3
メーテラ
(火属性)
#1
#2
#3

や行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
ユイシス#1「ホワイトデー……ね。
 はぁ……」
「ごめんなさい。
 ホワイトデーには、
 あまり、いい思い出がなくて……」
「その……バレンタインの時に
 姐さん達から、いつも大量に
 チョコをもらっていたから……」
「だから、ホワイトデーは、
 そのお返しに忙殺されて……」
「あの気苦労は……
 もう、味わいたくないわ。」
「ハッピーホワイトデー!」
「え……? バレンタインのお返し?
 ……ありがとう!
 もらえるなんて思ってなかったから
 嬉しいわ!」
#2「え、ホワイトデーのお返し……?
 (頭)、
 ありがとうございます!」
「…………」
「い、いえ、その凄く嬉しくて……
 以前も話したけど、ホワイトデーは
 私が贈る側だったから……」
「だから、お返しをもらえるのが
 こんなに嬉しいだなんて
 思ってなくて……」
「……って、考えてみれば
 お返しをもらったことがないのも
 当然よね。」
「だって、私がチョコをあげた人は
 両親を除けば
 (頭)だけなんだから。」
ユエル#1「ん〜? どないした〜ん
 もじもじして〜?
 相手してほしいんか?」
「……ウチになんかくれるん?
 いつものお礼……?」
「ふふっ、なるほどな〜
 今日はホワイトデーやもんな〜
 ふふふ〜なるほどな〜」
「アンタの想い、受け取ったで?
 あははっ、おおきにな!」
「ん〜? どないした〜ん
 もじもじして〜?
 相手してほしいんか?」

「ふふっ、なるほどな〜
 今日はホワイトデーやもんな〜
 ふふふ〜なるほどな〜」

「アンタの想い、受け取ったで?
 あははっ、おおきにな!」

「ハッピーホワイトデー!」
#2「今年もウチにくれんのん?
 おおきに♪」
「ふふふっ♪
 ちょっとはウチのこと
 見てくれてるんやなぁ。」
「ウチも(団長)のこと、
 なんやかんや感謝してんねんで!」
「せやから〜また来年も、こうして…
 お菓子、渡してほしいな!」
「ええやろ?
 ふふっ! ほんま、おおきに〜!」
#3
ユエル
(水属性)
#1
#2
#3
ユグドラシル#1

ら行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
ラスティナ#1「ん、どうしたんだ
 (団長)……って、
 それは……」
「バレンタインのお返し……だと?
 そ、そうか……ありがとう。」
「お返しか……ふふっ……」
「な、なに?
 私の顔が赤い……だとっ!
 そ、そんなことはないっ!」
「わ、私は決して、
 お返しに感動してなど……っ!」
「……し、仕方ないだろう!
 仲間から、このようなお返しを
 もらったことなど、一度もないのだ!」
「だから、感動くらいするっ!」
「くっ、殺せ!
 憐みの目で見られるくらいなら、
 死んだほうがましだっ!」
#2「何、私にプレゼントだと!?
 いったい、どういうつもりだっ!」
「ん? ああ、そうか。
 今日はホワイトデーか。」
「すまない。
 すっかり忘れていた。」
「それにしても流石、(団長)だな。
 しっかりとホワイトデーを覚えていて
 お返しをくれるとは……」
「私なぞ、銃槍砲の弾を入れたことすら
 忘れるというのに……」
「待て!
 なんでそんな憐れんだ目で私を見る。」
「くっ、殺せ!
 そのような憐みの目で見られるくらいなら、
 死んだほうがましだっ!」
リリィ#1「ふわあ……!
 リリィに贈り物?
 わあいわあい、ありがとなの!」
「でもリリィはね、
 (団長)さまといられるのが……
 一番の嬉しいことで、ありがとなの!」
「だから今日は一緒にごろごろしよ〜!
 ルリアおねえさまも呼んでごろごろ〜!」
#2
リルル#1「ふふっ、ふふふ……」
「ふふっ、ふふふ…」
「え……
 な、なんですか(主人公)さん!?」
「え?落ち着きがないって……
 さっきからソワソワしてるですか?」
「そ、そんなことないです!
 リルルは至って正常です。」
「もー、いじわるです!
 わかってるなら早く渡してくださいよ!」
「ほらほら、今日はホワイトデーですよ。
 リルルにお返しする日でしょう。」
「――と、ちょっと待ってください。
 受け取る前に……こほん……」
「リルル、気持ちを整えて歌います。」
「キミのついた、まっ白なウソ。」
「ハッピーホワイトデー!」
「ほらほら、今日はホワイトデーですよ。
 リルルにお返しする日でしょう。」
#2「どきどき♪
 ハッピーホワイトデーですよ、
 (団長)さん。」
「今度は、(団長)さんが
 勇気を出す番ですね。」
「リルルのお返事は……
 もう、決まっています。」
「はい、いただく前にお返ししますね。
 リルル、オン・ザ・ステージ!
 あなたの気持ちにまっすぐに。」
「リルルは信じて歌います。
 リルルを信じる、あなたを信じて……」
「聴いてください……
 『ふたりぼっち、さくらんぼ』」
#3
リーシャ
(リミテッドver)
#1
#2
#3
レ・フィーエ#1「あら? それを私に……?
 まぁ! バレンタインのお返しですの?」
「ふふ……覚えていてくださったん
 ですのね……ありがとうございます、
 大切にいただきますわ。」
「ハッピーホワイトデー、ですわ。」

「あら? それを私に……?
 まぁ! バレンタインのお返しですの?
 ふふ……覚えていてくださったん
 ですのね……ありがとうございます、
 大切にいただきますわ。」

「ホワイトデーといえば、昔テレーズが
 バレンタインのお返しにクッキーを
 作ってくれたことがありましたの。
 そのクッキー自体はボソボソで
 ひどい出来だったのですけれど、
 なぜだかとっても美味しく感じましたわ。」
 
#2「バレンタインのお返しを私に?」
「まぁ……! とっても嬉しいですわ!
 (団長)さんは
 マメな方ですのね。」
「中には何が入ってますの?
 まぁ……
 開けてからのお楽しみですわね。」
「ふふ……こうして、贈り物をしあうのは
 とても心が満たされますのね。
 楽しくて良い事ですわ。」
「来年のバレンタインも、
 楽しみにしててくださいまし。」
#3
レ・フィーエ
(水着ver)
#1(初登場verと同一)
#2
#3
レ・フィーエ
(土属性ver)
#1(初登場verと同一)(初登場verと同一)
#2
#3
レディ・グレイ#1「ハッピーホワイトデー。
 まあ、お返しなんてよしかったのに。」
「過剰な糖の摂取は骨には毒。
 残念ながら息子と夫には
 食べさせられません。」
「私が責任をもって独りで
 食べなければなりませんね。
 ふふふ……」
「ハッピーホワイトデー!」
「ハッピーホワイトデー。
 まあ、お返しなんてよしかったのに。
 過剰な糖の摂取は骨には毒。
 残念ながら息子と夫には
 食べさせられません。
 私が責任をもって独りで
 食べなければなりませんね。
 ふふふ……」
#2「うふふふ……
 ハッピーホワイトデー
 (団長)さん。」
「あら、まあ……
 わざわざお返しなんて、
 気を遣わせちゃったかしら?」
「うふふふ……
 でも、ありがとう。」
「ただ、申し上げにくいのだけど……
 よろしければ、次からは
 甘い物を控えていただけるかしら?」
「ごめんなさいね。
 私が独りで食べていると
 怒られてしまうの……」
「ええ、そう。
 主人と息子が私だけずるいって、
 自分も食べたいと言うのよ……」
「うふふふ……
 まったく、いつまでたっても、
 男のひとって子供なのね……」
#3
レナ#1「あらまぁ!
 (団長)さん、
 私にプレゼントをくれるのね?」
「うふふ……幸せねえ。
 さっそくお返しをしなくっちゃ!」
「私のお花で(団長)さんを
 囲んで……えいっ!」
「うふふ……こうやって、お花ごと
 (団長)さんをぎゅ〜ってすれば
 (団長)さんの花束の完成!」
「嬉しいわぁ……本当に幸せよ。
 ありがとう、(団長)さん。」
「ぎゅ〜〜〜っ……」
#2
ロザミア
(SSRver)
#1(R版と同一)
#2(R版と同一)
#3(R版と同一)
ロゼッタ
(クリスマスver)
#1(SR版と同一)
#2
#3
ロゼッタ
(リミテッドver)
#1
#2
#3

わ行 Edit

現時点では無し

コメントフォーム Edit

雑談・感想板 Edit


コメントはありません。 コメント/季節ボイス集/「HAPPY WHITE DAY!」?

お名前:

セリフ情報提供板 Edit


コメントはありません。 コメント/季節ボイス集/「HAPPY WHITE DAY!」/セリフ情報提供?

お名前:

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-21 (水) 01:54:26