このエントリーをはてなブックマークに追加

「HAPPY WHITE DAY!」キャンペーン (R)

季節ボイス集 > ホワイトデー(SSR | SR | R | その他


+ 関連ページ

 
news_whiteday8.png
 

 


 

このページについて Edit

季節ボイス集キャンペーンのレア度別一覧表となります。
当ページは「HAPPY WHITE DAY!」キャンペーン の会話を収集しまとめたページです。
協力して下さる方は、下の各キャラ名の下に直接編集で会話内容を追加するか、コメント欄に書き込んで下さるようお願いします。

期間中、「ルリアノート」や「リスト」などの詳細画面に「イベント会話用のボタン」が表示されます。
イベント会話用のボタンをタップすると、会話シーンが再生されます。

季節ボイスの概要や開催期間については、季節ボイス集のページを参照お願いします。

※当ページには会話内容等のネタバレが含まれていますので苦手な方は閲覧注意です。

台詞一覧(贈り物を貰えるキャラ) Edit

あ行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
アリステラ#1「ええっと……」「うーん、なんて言うか……」「これ、お返し。」「…………」「馬鹿だね、君。 なんて言うかさ、 変な期待しちゃってるでしょ?」まろやかなマカロン
#2「あのさー、(団長)?
 ちょっとみっともなくない?」
「ふふふ、隠したって無駄だよ。
 ずっとそわそわしちゃってる
 んだから、バレバレだよ。」
「あー、もういいって。
 見ていられないからあげる。」
「はい、ホワイトデーのお返し。」
「あ、ただのお返しだからね。
 日頃お世話になってるから、
 返しただけだからね。」
「はぁ、まったく……
 変な誤解をしないで欲しいよ。」
「……え? 同じ?
 同じってどういうこと?」
「あのチョコ、バレンタインで
 渡したんじゃないって!?」
「ちょ、ちょっと待って!
 だったら何でチョコくれたのさ!」
「ええっ、ただの気持ちだって!?
 それって義理チョコってこと?」
「ダ、ダメだよそんなの!
 それは僕がもう使ったからダメなの!」
まろやかなマカロン
イッパツ#1「よければこれから、ラーメンを 食べに行きませんか? この近くに美味しいお店があるんですよ!」「ズルズル……ウマァアアイ! どうです、この美味しさ! 日頃のお礼にいいかなと思ったんです。」「ホワイトデイですからね、 僕のオゴリです! ジャンジャン食べてください!」イッパツのおすすめラーメン「ハッピーホワイトデェイ」
#2「んっふっふっふっふ……」「じゃ〜ん! こちらの甘味を(団長)さんに!」「あっはっは、毎度毎度ラーメンじゃ (団長)さんも飽きちまうでしょう?」「僕ぁ毎日でもラーメンでいいんですが、 若い女の子にはねぇ。」「偶には、僕だって気を利かすんですよ!」「……えっ、甘い物とラーメンは別腹!? そいつぁ嬉しい一言ですねぇ!」「そう言われちゃあ、僕も おススメの店を披露しないと。 行きましょうか! 今から!」まろやかなマカロン
#3
イッパツ
(水着ver)
#1(初登場verと同一)
#2
#3
ヴァンツァ#1「団長、マカロンを  作りすぎてしまってな。 このままじゃ  食べきれんから少し食べていけ。」 「なに? 一人で食うには  明らかに多いだと?  ふん、俺は大食いなんだ。」 「変な詮索なんてしないで  さっさと食べな。 じゃないと  俺が食っちまうぞ……ははっ。」まろやかなマカロン「ハッピーホワイトデー」 「団長、マカロンを  作りすぎてしまってな。 このままじゃ  食べきれんから少し食べていけ。」 「なに? 一人で食うには  明らかに多いだと?  ふん、俺は大食いなんだ。  変な詮索なんてしないで  さっさと食べな。 じゃないと  俺が食っちまうぞ……ははっ。」
#2「もう俺が来た時点で、 何を持って来たのか…… わかるだろう?」「そう、クッキーだ。」「……意外そうな顔をしているな。 ……毎回ケーキだと、 飽きてしまうだろ?」「だから今回はクッキーにしてみた。 ……カローラ直伝のクッキーだ。 不味いはずはないさ。安心しろ。」「いつも助かっている。 感謝しているぞ、(団長)。」甘さ控えめのクッキー
#3
ウィル#1「今日はホワイトデーだろ? キミにいいものをあげるよ。 いつもお世話になってるからね。」「ちなみに、だけど…… ビィ君の分も用意しておいたんだ。 キミから渡してもらえないかな?」「……食べたら是非、感想を。 どんな反応が見られるか楽しみだなぁ。」まろやかなマカロン「ホワイトデーだね」
#2「やぁ、ハッピーホワイトデー 今年もキミに贈り物を用意したよ。 ……もちろん、ビィ君の分もね?」「去年は「反応」が薄かったから、 ちょっぴり材料を工夫したんだ。 また感想を聞かせてもらえるかな?」「ふっふっふっふっふ、 是非とも頼むよ……?」
#3
ヴェリトール#1「今から、お返しのお菓子を渡そう と思っているのですが…… 一つだけ、お願いがございます。」「どうか(団長)君、 受け取ったならば、 極力早くしまってください。」「いえ、恥ずかしいからではありません。 私の顔を見た者が勘違いをして、 (団長)くんのご迷惑になってはと。」「その、まるで……私が…… (団長)君に受け取りを断られて 泣いているかのようで……」「ふふふ、冗談ですよ。 それほど笑えませんか、 私の冗談は……」甘さ控えめのクッキー
#2「ハッピーホワイトデー
 (団長)君。」
「ええ、この前の返礼に参りました。
 さあどうぞ、受け取ってください。」
「ふふ、いかがだろうか?
 普段やり慣れないことを
 したからかも知れません。」
「え? 少し塩っぱい気がする?」
「ふむ、なるほど……」
「それは私の涙が入ってしまった
 せいかもしれませんね。」
「ふふふ、冗談です。」
「恐らく、砂糖の量を
 間違えてしまったのでしょう。」
「え? 何ですって?」
「はぁ、そうですか……
 相変わらず私の冗談は
 笑えませんか……」
甘さ控えめのクッキー
#3
ウェルダー#1「今日はホワイトデーだ!」「フォレストレンジャーから、 ホワイトデーのプレゼントだ! ありがたく受け取るがいい!」「……嬉しいか? ……そうか!」まろやかなマカロン「今日はホワイトデーだ!」「フォレストレンジャーから、 ホワイトデーのプレゼントだ! ありがたく受け取るがいい! ……嬉しいか? ……そうか!」「すまん ホワイトデーだし、 日ごろの礼にとプレゼントを買いに行ったんだが、  売り場が混んでいて……  本当にすまん!」
#2「その…… これはだな、俺からの気持ちだ。 受け取ってくれ!」「(団長)とは長い付き合いだが 感謝を伝えるとなると なかなか照れくさいもんだな。」
#3
ウェルダー
(水着ver)
#1(初登場verと同一)(初登場verと同一)
#2
#3
ウェルダー
(クリスマスver)
#1(初登場verと同一)(初登場verと同一)
#2
#3
エアロバイス#1「ほらよ、受け取っとけぃ……」「なんでぃその目は?」「はあ? 中身はどうせ鉄なんでしょ、だって?」「ばっきゃろう! いくらオイラでも そんなことするかってんでぃ!」まろやかなマカロン「ハッピーホワイトデー!」「こないだはあんがとよ… ハッピーホワイトデーでぃ!」
#2「おう、(団長)! 今日が何の日だか、 知らねぇとは言わせねぇぜ、へへ……」「え? 知らない? おいおい、(団長)、 本気で言ってんのか?」「っかあ〜…… だったらヒント! ヒントだ! ヒント!」「白い、日……そう、白い日でぃ!」「あ? なんだぁ? 本当は知ってるってぇ? オイラをからかっただけだってぇ?」「ハッピーホワイトデーだってんでぃ! あいよ、(団長)…… この前は、チョコありがとうよ。」
#3
エシオ#1「(団長)、ちょうど良かった。 探してた。 これを渡したくて。」「今日はホワイトデー、知ってたか? バレンタインにチョコをもらった お返し、今日すると教えてもらった。」「エシオ、こういうことするの 初めて。だから、少し 緊張する。」「……そうか、(団長)、 喜んでくれるか! 良かった、エシオも嬉しい。」甘さ控えめのクッキー
#2「エシオ、
 ホワイトデーの贈り物を
 用意した。」
「(団長)、
 受け取ってくれ。」
「もちろん、
 バレンタインのお礼だ。
 でも、それだけじゃない。」
「感謝の気持ち、込めた。」
「(団長)、
 いつもありがとう。」

か行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
ガラドア#1「こういうのはどうしていいか困るぜ。」「オレなりに色々選んじゃみたんだが、 どうにもしっくりこなくてなぁ……」「どうでぇ? 少しは気に入ったか?」「ああ、そうかい、良かったぜ。」「鋼鉄ハンマーとそれとで迷ったんだが、 どうやらそいつで正解だったようだな。」カリカリの煎餅「ハッピーホワイトデー」「だっはっはっは!ハッピーホワイトデーだ」
#2「だっはっはっは! ハッピーホワイトデーだってな、 (団長)!」「オレ、どうにもこういうのは苦手でよ。 正直、何を返せば良いのやら……」「でなぁ、艇の連中に聞いてみたら、 クッキーを焼いて渡すと喜ぶってぇ 話じゃねえか。」「ほんでよ、ちょっと見よう見まねで やってみたんだが…… (団長)、受け取ってくれるよな?」「だっはっはっは! そいつぁよかった。」「いやなぁ、小麦粉ってのに 砂糖を混ぜて、木の実を混ぜて、 卵に、バターに……」「って、それじゃ芸がねぇと思ってな。 隠し味に良質の鉄粉を入れてみたんだ。 そしたらカッチカチでズッシリの……」「だっはっはっは! 冗談だよ、 (団長)。」「心配しなくてもちゃんと 食えるもんを作ってきたぜ、 だっはっはっは……」甘さ控えめのクッキー
#3
ガルマ#1「今日はホワイトデーというらしいな。」「受け取れ……  ふん、安心しろ、 人から奪ってきたものじゃない。」まろやかなマカロン「今日はホワイトデーというらしいな。」「受け取れ……  ふん、安心しろ、 人から奪ってきたものじゃない。」
#2「受け取れ。 今日はホワイトデーだろう?」「バレンタインには お前からチョコレートを渡されたからな。」「俺が受け取るだけでは バランスが取れないだろう。」
#3
クルーニ#1「ハッピーホワイトデー。」「ははは、君のために作ってきたぞ。 これでも苦労したんだ。 受け取ってくれ。……ふふ。」「……誰の真似もせず、僕だけの力で 作ってみたんだ。 その方が、 君に思いが伝わると思ったからね。」まろやかなマカロン「ハッピーホワイトデー。」「ははは、君のために作ってきたぞ。 これでも苦労したんだ。 受け取ってくれ。」「……誰の真似もせず、僕だけの力で 作ってみたんだ。 その方が、 君に思いが伝わると思ったからね。」
#2「滅多に料理なんてしないが。 君のためだと思うと、 不思議と楽しく作れるんだ。」「去年よりもきっと 美味しく作れたはずだ。 よく味わって食べてくれ。」「ふふ…… いつも、ありがとう。 (団長)。」
#3

さ行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
ジョエル#1「ハッピーホワイトデイ。 甘いものは好きか?」「……そうか。 これ、君に。 適度な糖分は身体にいいんだ、ほら。」「……太る? 気にするな、 その分運動すればいい。 そうだ、今から一緒に走るか?」まろやかなマカロン「ハッピーホワイトデイ。 甘いものは好きか?」「……そうか。 これ、君に。 適度な当分は身体にいいんだ、ほら。」
#2「(団長)、ちょっと待っ…… わあっ!」「ごめん、助かった。 ……あの、これキミへの プレゼントなんだけど……」「どれがいいか、よく解らなくて。 好きな物、選んで貰ってもいいか?」「ん? うん、全部でもいいけど。 ……でも、これだけ食べたら 運動しないと、ダメだ。」「え? (団長)が選んで、 余った分? 自分で食べるつもり だったけど。それがどうかしたか?」「うん。じゃあ、半分こ。 食べたら一緒に、運動しよう」
#3
スタン#1「ハッピーホワイトデー!」「(団長) クッキー作ってきたぜ!」「日頃のお礼だ! いつも本当に世話になってるからな!」「お前が美味しく食べてくれるよう、 スゲェ頑張って作ったから!」「ゆっくり味わってくれよな! (団長)!」甘さ控えめのクッキー
#2「ふっふっふ……
 今年のクッキーは去年よりも
 自信作なんだ!」
「一年間、
 こっそり試行錯誤を続けてきた
 甲斐があったってもんだぜ。」
「ハッピーホワイトデー!
 さあ、(団長)!
 じっくり味わってくれよな!」
「へへっ、
 ほっぺたが落っこちても
 知らないからな!」
セロニム#1「ハッピーホワイトデー!」「はい、お返し。」「え、違う違う。 ただのクッキーじゃないよ。」「昨日拾ってきた森のドング―― 豊穣の嘆きを集めて作った 勇者特注クッキーなのさ。」「一口食べれば勇気百倍! 香ばしくって美味しいよ。」甘さ控えめのクッキー
#2「(団長)さん!
 ハッピーホワイトデー!」
「ええ? 違うよ。
 今年はドング――豊穣の嘆きの
 クッキーじゃないよ。」
「いつもと同じだとつまらないでしょ?
 だから今年は別の木の実を使って
 クッキーを作って来たんだよ。」
「し、失礼だなー!
 ちゃんと食べられる木の実だよ!」
「干したり、炒ったり、
 灰汁とったり、
 すごく大変だったんだから!」
「フルーツも感想させて混ぜたから
 甘くて美味しいよ。」
「はい、(団長)さ――あ、違った。
 殿下、どうぞお納めください。
 勇者セロニムの冒険の成果です。」
「えへへ、ねえ、どうどう?
 美味しいでしょう?」
ゼヘク#1「ああ、今日はホワイトデーか。」「ん? 師匠からもらったチョコにも お返しするのかって?」「当然だ。良くわからない チョコもどきとはいえ…… 受けた恩は必ず返す……」甘さ控えめのクッキー「ああ、今日はホワイトデーか。」「ん? 師匠からもらったチョコにも お返しするのかって? 当然だ。良くわからない チョコもどきとはいえ…… 受けた恩は必ず返す……」
#2「(団長)、 これを受け取ってくれ。」「……俺の病は、共に旅する お前たちにも重荷になっていることは わかっている。」「だが、俺は病のせいにして、 いろんなことを諦めたくない。」「そんな俺に付き合うお前は 相当な物好きだと思うが……」「人の苦労を共に 背負おうとする優しい人間だ。」「俺はお前のような優しい人間を 大切にしたいと思っている。」「これからも共に旅をするんだ。 だから、日頃の感謝を込めて、 これを贈らせてくれ。」
#3

た行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
ダーント#1「フフフ……今日は良いものを 分けてやろう。 汝には世話になっているからな。」「……毛玉だ。 リベラ殿達より授かったのだ。」「光栄だろう? 我はこれで毬を作ったのだ。 汝も何かの役に立ててくれ。」甘さ控えめのクッキー「ホワイトデーだな。」「フフフ……今日は良いものを 分けてやろう。 汝には世話になっているからな。」「……毛玉だ。 リベラ殿たちより授かったのだ。」
#2「フフフ… (団長)、喜ぶがいい。 今年の贈り物はムクタ殿が選んだもの。」「さぁ受け取れ、鼠だ。 最近の汝の活躍に対する報酬とのこと。 フッ、さすがに我も嫉妬してしまうな。」「光栄だろう? 何に用いるかは、汝の自由だ。 是非とも旅の役に立てて欲しい。」
#3
デリフォード#1「(団長)殿。 今少し良いかな?」「ありがとう。 まずは、先月の非礼を 詫びさせてほしい。」「君の心を知らず、 無神経な言葉を口走ってしまった。」「決して子供扱いをした わけではないのだ。 君からの贈り物、とても嬉しかったぞ。」「叶うなら、許してほしい。 そして、これを受け取ってくれまいか。」「ふっ…… 君には、笑顔が良く似合うな。」カリカリの煎餅
#2「(団長)殿!
 これを受け取ってくれないか?」
「大人向けのビターなお菓子と、
 少々難しい軍用書だ。」
「大人な(団長)殿に
 ぴったりの品だと思うのだが……」
「ん? ど、どうして
 不服そうな顔をしているのだ?」
「何? 逆に子供扱いされている
 ように感じる、だと……?」
「だ、断じてそんなことは……
 ううむ、難しいものだな。」
「……すまない。
 今の非礼を詫びさせてくれ。」
「だが、(団長)殿からの
 贈り物にぜひとも応えたい、
 という思いは本当なのだ。」
「う、受け取ってもらえるのか!?
 ……ありがとう。」
「よかった……
 その笑顔が見たかったのだ。」

な行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
ノルセル#1「ハッピーホワイトデイ!」「すてっこ待ってでけれな、 あんたにあげるお菓子さ 部屋から持ってくるがら!」「いつもありがとなぁ。 ……改まると、しょしなぁ!」甘さ控えめのクッキー「ハッピーホワイトデイ。」「すてっこ待ってでけれな、 あんだにあげるお菓子さ 部屋から持ってくるがら!」
#2「はぁ……やざねなぁ…… ……あ、(団長)さん! あや、かんじょわりぃなや!」「とかふかしとる……? しょしなぁ! 言わんでけれぇ!」「……コホン。 あのなぁ、めんこいのを 探したんだども……よく解らねくで。」「気に入ってくれるか、おもやみだぁ…… まんず、受け取ってたんしぇ。」「んだがぁ! えがったぁ…… (団長)さんさ喜んでくれたら、 こんなに嬉しいことないなぁ!」まろやかなマカロン
#3

は行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
パヴィーダ#1「ハッピーホワイトデー! (主人公)! 今日はいつものお礼を渡しに来たよ!」「いつもありがとう! これ、頑張って作ったんだ!」「口にあうと良いけど……」「これからも、先輩共々、 よろしくお願いします!」カリカリの煎餅「ハッピーホワイトデー!」「ハッピーホワイトデー! 団長! 今日はいつものお礼を渡しに来たよ!」
#2「(団長)! 今年も作ってきたよ! 君のために!」「ふふふ……出来るだけ君の好みに、 寄せてみたんだ。」「先輩達も作るの、手伝ってくれたんだよ! ……だ、大丈夫! 毛は入ってないから!」
#3
バクラ#1「如何であり候。 (団長)殿の申した通り、 贈り物を用意申し候えども……」「嗚呼、良かった。 左様に喜びて候わば、 拙僧も頑張った甲斐があり候。」「されど、(団長)殿、 一つだけ心得違いをして候ぞ。」「それはクッキィなるものでは 御座無く候。 落雁と申して砂糖を固めたもので――」「嗚呼、少々説明するのが遅かったか。 我が宗派で用いる甘い御供えと申せば 是しか思いつかず……」「相済まぬ…相済まぬ…」「頼み申し候故、どうか(団長)殿よ、 左様な悲しい顔をせんでくれぬか……」まろやかなマカロン
#2「ははは……
 ハッピーホワイトデーにて御座候。」
「去る年、(団長)殿より
 此の風習を教わり候わば
 拙僧も作りたく思い申し候也。」
「左様、くっきぃで御座候。」
「初めてで不慣れなものにて
 たいそう不格好に候えども、
 拙僧の誠心誠意で御座候。」
「どうか笑わず、食していただきたく
 候えども、味悪しければ
 食さずお返し候え。」
「我が拙きことにて
 御容赦願い申し候。」
甘さ控えめのクッキー
バルルガン#1「ヒャッハーホワイトデー!」
「へへ……
わかってるって
この前のを返せってんだろ?」
「ああ、借りは必ず返す。
アタイは借りっぱなしってのが
大ッ嫌いだからな。」
「それとも何だぁ?
アタイのバルカンクロウの方が
喰らいたかった、ってかぁ〜?」
「あははは……
いいねぇ、(団長)、
男らしいこと言うじゃねぇか!」
甘さ控えめのクッキー
#2「ヒャアッハーホワイトデー!」
「へへ、借りを返しに来たぜ
(団長)。」
「こんな野暮助のアタイだって、
(団長)の気持ちには
男らしく応えだかったんだ。」
「だからよ、アタイ……
本気で作ってきたぜ。」
「へへ、笑うんじゃねぇ!
これでも精一杯……」
「っておい、そんなにがっつくなって!
美味ぇかどうかもわかんねぇのに……」
「え、マジで!?
そんなに美味いのか!?」
「へへへ、何かいいなそれ……
(団長)のそんな顔を見てるとよ、
こう、込み上げてくるもんがあるぜ。」
「へッ、何だろな、ガラにもなく
胸の辺りがカッカしちまうよ。」
バロワ#1「はっはっは! 今日はホワイトデーだぞ、 団長君!」 「この名探偵バロワ全力の推理により…… バレンタインのお返しは コレに決定した!」「受け取ってくれたまえ!」甘さ控えめのクッキー「はっはっは!  今日はホワイトデーだぞ、  団長君!」 「この名探偵バロワ全力の推理により……  バレンタインのお返しは  コレに決定した!  受け取ってくれたまえ!」
#2「この名探偵バロワ、今年は (団長)君の行動パターンを観察し 全力で趣味嗜好を推理させてもらった。」「そして結論したのだ…… 今、君が欲しいものはコレで決まりだ!」「はっはっは! 感謝などせんでいいさ! むしろ俺からの日頃の礼だと思って――」「なに? ストーカーみたい、だと……? ち、違う、その推理には穴があるぞッ!」
#3
フェザー#1「(団長)! アンタのためにッ! ひとっ走りして買ってきたんだ! さぁ、受け取ってくれ! 日頃の感謝の印だ。 ……いつも感謝してるぜ、 (団長)。 さ、それを喰ったら、 食後の運動に拳を 合わせようじゃないかッ!」甘さ控えめのクッキー「ハッピーホワイトデー!」「団長! アンタのためにッ! ひとっ走りして買ってきたんだ! さぁ、受け取ってくれ!」「日頃の感謝の印だ。 ……いつも感謝してるぜ、 団長。」
#2「(団長)ッ! いつも世話になってるな! 今日はお礼に……!」「俺と分かりあおうッ!! ただ、拳ではなく…… 俺の気持ちを受け取ってくれ!」「去年も渡したが…… 感謝の印だッ!」「だが……こう、 なんだかウズウズするな! やっぱり拳で分かりあおうッ!」
#3
フレッセル#1「これ……このまえのお返し。」「ぼく、山しか知らないから、 これくらいしか思いつかなくて……」「山でひろった綺麗な石だよ。 キラキラしてて、綺麗でしょ?」「え? うそ!? これってそんなに貴重な石だったの?」「ふふふ…… だったら、もう少し とってくればよかったな。」「だって、そうすれば…… きみの喜んだ笑顔、 もっとたくさん見られたのに。」まろやかなマカロン
#2「みんなに聞いてきたんだ、 女の子のお返しには チョコレートを贈るんだって。」「だからね、カマロと一緒に 山で探してきたの!」「ちがうよ、今度は石じゃないよ! 石じゃなくてキノコだよ。」「ナントカっていう貴重なキノコがね、 美味しいチョコレートの形に そっくりなんだってさ。」「完璧に仕上げたいからさ、 ぼくとカマロ、きみのために 何度も山登って探したんだよ!」フレッセルは、その珍しいキノコそっくりのチョコレートを渡す。「ほらほら、見て見て。 ね、上手にできたでしょ!」
#3
ヘイゼン#1「この歳になって、誰かのためにお菓子を 作るだなんて思わなかったなぁ。 ほら、受け取ってくれ。」「はははっ美味しいからって、 食べ過ぎてはいけないぞ?」甘さ控えめのクッキー「ハッピーホワイトデー。」「この歳になって、誰かのためにお菓子を 作るだなんて思わなかったなぁ。 ほら、受け取ってくれ。」
#2「いつも感謝しているよ、 (団長)。」「ふふ、その様子だと いっぱいお菓子を貰えたようだね。 人徳、人徳。君の人柄あってこそだね。」「だが……気張る必要は無いよ。 なにかあったら、 すぐに私に相談なさい。」「必ず、力になってあげるから。 いつでもたよりにしていいぞ?」カリカリの煎餅
#3

や行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
ヨダルラーハ#1「ほれほれ、バレンタインの お返しというやつじゃ。 きっちっち!」「次のホワイトデーにはアルバコアとか いう奴を釣ってきたいもんじゃ。 それまでワシが生きとったらな!」まろやかなマカロン「ほれほれ、バレンタインの お返しというやつじゃ。 きっちっち!」「次のホワイトデーにはアルバコアとか いう奴を釣ってきたいもんじゃ。 それまでワシが生きとったらな!」
#2「さぁて。今日は気合を入れて 釣り糸垂らさにゃいかんな!」「あったりまえじゃ! お前さんにバレンタインのお返しを 取ってこにゃあならんからな!」「なあに心配するな! 日暮れにゃ戻って来る!」「大物釣ってきてやるから、 ハラぁ空かせて待っとれよ!」
#3

ら行 Edit

キャラクター種別台詞貰えるものマイページ台詞
ライアン#1「(団長)。  プレゼントがある。」 「手紙で妹から作り方を学んでな…… 全力で作った。」 「俺は不器用だから……  形は不格好かもしれないが……」 「お前への気持ちは本物だ  なぁ、(団長)……  これからも共に旅を続けよう。」甘さ控えめのクッキー「ハッピーホワイトデー」 「団長。  プレゼントがある。」 「お前への気持ちは本物だ  なぁ、団長……  これからも共に旅を続けよう。」
#2「どうだ。 去年よりは上手く出来てるだろう?」「実は少し練習したんだ。 (団長)に少しでも、 いいものを贈りたくてな……」「(団長)、 お前は俺にとって、 本当にかけがえのない存在だ。」「いつもありがとう。 ふふっ……」
#3
ランドル#1「よぉ。後で、裏まで来な。 ……あぁ?」「チッ、別に勝負しろって いうんじゃねぇよ。」「……なんだ、その意外そうな面は。 今日が何の日か、覚えてねぇのか?」「俺は、借りは きっちり返す主義だ…… 返してやるぜ、3倍にしてな!」甘さ控えめのクッキー
#2「よぉ、(団長)。
 お前からもらったバレンタインを
 返す日が来たようだな。」
「ほらよ。」
「あぁ?
 これだけ、ってどういう意味だよ。」
「勝負はしないでいいのか……
 ってお前!
 俺をあのバカと一緒にすんじゃねえ!」
「勝負勝負言ってんのはあのバカだけだ!
 俺はあのヤローとは違って
 理性があんだよ。」
「わかったら、黙って受け取れ。
 ……美味いせんべえが入ってる。
 きっちり3倍返しだ!」
カリカリの煎餅
リチャード#1「何をそんなに驚いてるんだい、 (団長)?」「ただのギブアンドテイク、 いわゆる等価交換ってやつじゃないか。」「君が俺にくれたものを そのまま君に返したまで……」「いや、そうじゃないな。」「もらった気持ちに応えられるものを 返すのが精一杯だった。 ふふ、素直にそう言った方が正しいか。」「ハッピーホワイトデー、(団長)。」まろやかなマカロン
#2「やあ、(団長)。
 ささやかながら今年も贈り物を用意した。
 ぜひ受け取って欲しい。」
「ああ、遠慮するな。
 日頃の感謝を形にしたまで。
 いわばギブアンドテイクさ。」
「まぁ、本音を言うと……
 本当に世話になってると思ってるんだぜ?
 この程度の贈り物では足りないほどにね。」
「フッ……
 君という人間にBETした俺は、
 やはり正しかった訳だ。」
「まあ今後ともよろしく頼むよ、
 (団長)?」
ローアイン#1ローアイン「団長すいません!」「俺らキャタリナさんにホワイトデーの プレゼントを買って来るんで! 今日休みます!」3人「ウィー!!」ローアイン「俺ら、今日のために グランサイファーで働かせて もらったんすよ!」「キャタリナさんとの 素敵なホワイトデーのために!」3人「ウェーイ!」休暇届「団長すいません! 俺らキャタリナさんにホワイトデーの プレゼントを買って来るんで! 今日休みます!」「俺ら、今日のために グランサイファーで働かせて もらったんすよ! キャタリナさんとの 素敵なホワイトデーのために!」
#2ローアイン「俺達、(団長)のために…… 選んだんスよ……」「これからキャタリナさんのも 選んでくるんスけど…… 長くなりそうだったんで、先に……」「今日、アレな日じゃないッスか…… だからアレッスよ…… レジェンド的なー?」エルセム・トモイ「的なー?」ローアイン「お返し的な奴ー?」3人「受け取って……くれるかなー?」「ウェーイ!」ローアイン「あと……この封筒的なヤツも セットで渡しとくんで…… 読んでもらえないッスかね……」エルセム「(団長)ならOKくれるって 俺ら信じてっから!」トモイ「信じてっからー!」ローアイン「じゃ、いってきまー!」3人「ウェーイ!」
#3
ローアイン
(水着ver)
#1
#2
#3

わ行 Edit

現時点では無し

 

 

台詞一覧(プレゼントを渡せるキャラ) Edit

あ行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
アンナ#1アンナ
「ひゃっ!? な、なに?
 団長さん……え?
 そ、それを……ボ、ボボ、ボクに!?」
「な、なんで……え?
 バ、バレンタインのお返し……?」
「っ!! ど、どどど、どうしよう……
 う、嬉しくって、言葉が出てこない……」
カシマール
「ダンチョーハ、マメナセイカクダナ!」
アンナ
「団長さんは……
 みんなにお返ししてるの……?
 そ、そっか、そうだよね……」
「で、でも、その……
 ボ、ボクだけ特別が良かった……
 なんて、お、思っちゃだめ……かな?」
「ハ、ハッピーホワイトデー」

カシマール
「ダンチョーハ、マメナセイカクダナ!」
アンナ
「だ、団長さんは…
 みんなにお返ししてるの……?
 そ、そっか、そうだよね……
 で、でも…その……
 ボ、ボクだけ特別が良かった……
 なんて、お、思っちゃだめ……かな?」
#2「(団長)さん……?
 こ、これは……?」
「ホ、ホワイトデーだから……ボクに……
 お、おおおお返し!?」
「ふわぁ……!
 ああああ、ありが……ありがとう!!!」
「どど、どどどどうしよう!?
 嬉しいよ、(団長)さん……!!」
「……そ、そうだ!
 これは厳重に魔法で
 保管しておかないと……!」
「え? あ、そ、そっか……
 お菓子だもんね……」
「じゃ、じゃあ大事に、毎日、
 ちょっとずつ食べるね……!」
#3
アンナ
(水着ver)
#1(初登場verと同一)
#2
#3
エルメラウラ#1「おや? どうしまっしたか?
 (団長)さん?」
「ええっ!? アタシに
 ホワイトデーのプレゼントでっすか!?」
「おややぁ〜、びっくりでっす!
 ありがとうございまっす!」
「んふふ……
 (団長)さんのお気持ち、
 確かにいただきまっした♪」
「料理人のプライドを賭けてぇ〜〜!
 全力で楽しませていただきまっす!」
#2「(団長)さんから頂いた贈り物、
 ものすっごく美味しかったでっす♪
 感動モノでございまっした♪」
「ところで、同じ味を再現しようと
 してみたんでっすが、
 どうしても再現できず悩んでまっす!」
「どんな材料を使っても
 あの心震わせる味が
 出せないんでっす!」
「隠し味に何を使ったのか
 ぜひ教えていただきたいでっす!」
「おややあ!
 あ、愛情でっすか!?」
「そ、それは確かに
 最高のスパイスでっす♪」
#3

か行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
カイラナ#1「はぁ〜いい波だった〜!
 あ、(団長)! ただいま〜」
「くんくん! あれ?
 (団長)、
 いいもの持ってるね〜!」
「それはキャンディー?
 フルーツのすっごくいい香りがする〜」
「って、私にくれるやつなの?
 ホワイトデー……?
 へぇ〜! ありがとう!」
#2「あ〜……海不足……
 圧倒的、海不足……
 干物になった気分……」
「うん?
 (団長)、どうしたの?
 私に何か用……」
「ホワイトデーのプレゼント……!」
「え、マジで!
 やったぁ、嬉しい〜!」
「ああ〜……
 (団長)は私の心の海だ……!
 (団長)の優しさに溺れる〜!」
「すんごく潤っちゃったよ!
 今なら空でも泳げそうな気がする!!
 ありがとね、(団長)!」
「あは♪
 でもでも……
 近々海にも連れてってね♪」
カルテイラ#1「なんやなんや、ウチに用やてぇ〜?」
「へ、今日は何の日か知っとるかて?
 そらもう、なぁ……にししし。」
「ほら、さっさと渡しぃな。
 ウチがさくっと受け取ったるさかい。」
「は?
 陰謀は嫌いやないのかやて?」
「アホぬかせ!
 大切なんは中身や!」
「仰山詰まっとるんやろ?
 アンタの気持ちが……」
「ありがとうな、
 ハッピーホワイトデー。チュ。」
「ハッピーホワイトデー。」

「へ、今日は何の日か知っとるかて?
 そらもう、なぁ……にししし。」

「ありがとうな、
 ハッピーホワイトデー。チュ。」
#2「にしししし……
 (団長)はん♪
 ハッピーホワイトデーやでー!」
「は? 何やて?
 あんまり高い物、
 用意でけへんかったやて?」
「あほたれ! 巷では
 ホワイトデーは3倍返しとか言うて、
 アホみたいな要求する女おるけどな。」
「一月足らずで200%の利子とか
 絶対ありえへんねんで!」
「ええか、年利に直すと2607%や!
 これ、完全に違法やねんから、
 そんなん絶対に騙されたらあかんよ!」
「え? うちらしうないやて?
 せやろか、うち、そないに
 がめつぅ見えてんやろか……」
「……別に、ええやん……
 ……今日ぐらい……」
「商人かて、
 たまにゃお金以上に大事なもん、
 欲しい日があっても、ええやろ……」
「って、あほたれ!
 何言わせてんねん!」
#3
カルバ#1「おおっと!?
 バレンタインのお返し? 私に?」
「こりゃ驚いたぜ……
 今日一番のサプライズだね!
 へへへ……」
「おおっと!?
 バレンタインのお返し? 私に?」

「ハッピーホワイトデー!」
#2「おおっと!?
 それって私に?
 今日、ホワイトデーだから?」
「へへへ……こういう時に
 真っ正面から来られるスリル、
 私、結構好きだね!」
「ヤバい罠察知して
 胸にグッと来るのと似た感じ?
 ちょっとクセになるよね!」
#3
クムユ#1「ハッピーホワイトデイ!
 毎年、お父ちゃんがお返しくれるけど、
 ちょっと大げさです……」
「へへ、でも嬉しいですけどね!」
「ハッピーホワイトデイ!
 毎年、お父ちゃんがお返しくれるけど、 
 ちょっと大げさです……
 へへ、でも嬉しいですけどね!」

「ハッピーホワイトデイです!」
#2「ぴゃああ!? ……あっ、すまねぇです
 (団長)さん……
 びっくりしちまって……」
「ふぇ?
 この包み、クムユにくれるですか?」
「ホワイトデーの贈り物?
 (団長)さんが、クムユに!?」
「あわわわわわわ
 ありがとうございます!
 めちゃくちゃ嬉しいですよ!」
「えへへ……次のバレンタイン、
 クムユも(団長)さんに
 チョコレートあげたいです!」
「……次は、もうちょっと
 上手く作るですから……
 貰ってほしいですよ。」
#3
クムユ
(土属性)
#1(初登場verと同一)
#2
#3
クロエ#1「ぇ? ゃっぱりクロエにもくれた!?
 かんどー!! しかもおしゃかゎぁ〜
 ぁりがと☆」
「バレンタィンのぉ返し
 みんなに用意してるとか、
 (団長)、ハートもィケメンだゎ。」
「まじりっけなしの成分100パーの
 完全なィケメン。わら。」
#2「ぇ〜!
 クロエにホワィトデーの
 プレゼントくれんの!?」
「まぢか〜
 ぇ〜! 嬉しい。わら。」
「ぇ、てかコレ本命とかぃぅゃっ〜?」
「クロエにフォーリンラブ
 しちゃった感じぃ?」
「っかっか? むしろ?」
「クロエが(団長)に
 フォーリンラブしちゃぃそぅ
 なんですケド! わら。」
「まぢ(団長)
 優しみ溢れすぎな〜」
コワフュール#1「えへへ……
 ハッピーホワイトデ〜
 で〜すね、(団長)さーん♪」
「あれ? あれあれ?
 ちょっとなんでー?
 ひょっとしてダメ?」
「えー、だって……
 そりゃ期待くらい
 しちゃいますよ、もー」
「ほらほら、(団長)さんってば、
 すっごく律儀だから
 絶対用意してるでしょ♪」
「は〜い、どうぞ。
 私はいつでも
 OKだよ♪」
#2「あのぅ……(団長)さん?」
「えーと……
 ハッピー……ホワイトデー?
 なんですけどー……」
「あ……」
「って、うそうそ!
 ううん、何でもないってば〜」
「ふふ、やだなぁもー
 私、何言っちゃってんだろ〜ね〜
 ふふふ……」
「でもでも、お姉さんのお腹の中は
 まだ若干の余裕があるんですよ〜」
「特に、甘い物がい〜っぱい入る
 ところがね〜♪」
「ふふふ、なんちゃって〜♪」
コーデリア#1「ハッピーホワイトデー
 (団長)殿。」
「前に言ったかも知れないけど、
 実は、貰ったことより贈ったことの方が
 多い人生でね。」
「正直に言って、
 今日という日があまり好きではない。」
「だけど、(団長)殿から
 斯様なものを頂いたとあっては……
 ふふ、心変わりしてしまいそうだ。」
「存外、貴君は向いているのかも
 知れないね。
 人をたらし込む遊撃の任務に……」
「あははは、冗談だよ。
 私なりの不器用な照れ隠しだと思って、
 どうか笑ってくれ給え。」
#2「先月は心遣いをありがとう。
 これは心ばかりのお礼だ。」
「やあ、先月のお礼だよ。
 受け取ってくれるかい。」
「 先月はステキな贈り物をありがとう。
 ラングドシャが好きかな?」
「ふぅ……
 あと残すところ……
 ああ、まだまだあるな。」
「ん?
 これは(団長)殿。
 貴君もお礼返しの最中かな?」
「私の方も今朝から配り通しでね。
 少々骨が折れるが……」
「せっかくのご婦人方の想いだ。
 応えぬわけにはいかないからね。」
「うん?
 これを私にかい?
 一体どうして……」
「ああ、そうか。
 そう言えば、私は本来いただく側……」
「実に滑稽なものだね。
 自分が女性であることを
 忘れてしまうなんて……」
「感謝しよう。
 貴君のお蔭で大事なものを
 忘れずに済んだようだ。」
「ふふ、心遣い嬉しく思う。
 この贈り物はありがたく頂戴するよ。」

さ行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
ジャスミン#1「あら、どうしました?
 団長さん?」
「私にプレゼント……?
 ……って、ああ!!
 う、うさぎさんに小鳥さん!?」
「ああ……
 団長さんのプレゼント……
 持って行ってしまいましたね……」
「ごめんなさい、団長さん……
 今からあの子達を探しに……」
「団長さんも一緒に……?
 ふふ、わかりました。
 じゃあ、一緒に探しに行きましょう!」
「ハッピーホワイトデー」

「団長さん、
 これを私にくれるんですか?」
#2「今年もまた、
 頂けるんですね……
 私、とっても嬉しいです♪」
「あ、あの、(団長)さん、
 わがまま……
 言ってもいいですか?」
「来年も……
 頂けたらなって……」
「いいんですか?
 本当に? うふふ……
 それじゃ、約束ですよ♪」
#3
スフラマール#1「あらぁ! 団長さん、
 私にお菓子くれるの?
 ホワイトデーだから? ふふ、嬉しい!」
「ふふふ、ビィ君が私に
 お菓子をくれたの!
 もじもじしてて、可愛かった!」
「あらぁ! 団長さん、
 私にお菓子くれるの?
 ホワイトデーだから? ふふ、、嬉しい!」

「ふふふ、ビィ君が私に
 お菓子をくれたの!
 もじもじしてて、可愛かった!」
#2「ハッピーホワイトデー!」
「ふふふ……」
「何が嬉しいのかって?
 ふふ、ビィ君が私にお菓子をくれたの!」
「すっごく照れながら、
 センセェいつもありがとな、だって!」
「私もたまに厳しく言う事があるけれど、
 それをきちんと受け止めてくれるから
 ビィ君って本当に凄いの!」
「あら、(団長)さんも
 私にお菓子をくれるの?」
「ふふ、ありがとう。先生嬉しいわ。」
#3

た行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
ダエッタ#1「うぇ!? あ、あちしにプレゼント?
 そうか、ホワイトデーなんらな……」
「……なんだか嬉しいろ。
 あちしは友達も少ないから、
 こういうのもらったことないのら。」
「えへへへへ!
 団長と出会って、
 騎空団に入って、本当に良かったろ!」
「うぇ!? あ、あちしにプレゼント?
 そうか、ホワイトデーなんらな……」

「……なんだか嬉しいろ。
 あちしは友達も少ないから、
 こういうのもらったことないのら。」
#2「んひっ!?
 そ、それ、あちしに?」
「あ、ありがとら……えへへ……
 やっぱり嬉しくって、
 つい、変な声出ちゃっらろ……」
「え、(団長)も嬉しい?
 なんでら? んふふ……」
「えっと、じゃあ、もう一回言うろ?
 あちしにくれて、ありがとら!
 えへへ……あはは!」
#3
ターニャ#1「どう、したんだ? そわそわして……」
「……こ、これを、私に?
 ほ、本当に、くれるのか……?」
「そ、うか……あ、その、えっと……
 ありがとう……嬉しいよ。」
「ハッピーホワイトデー」

「……こ、これを、私に?
 ほ、本当に、くれるのか……?
 そ、うか……あ、その、えっと……
 ありがとう……嬉しいよ。」
#2「っ!?
 び、びっくりした……」
「突然話しかけられると……だめだな。
 まだ、慣れない。
 ……すまない。」
「そ、それで何か用か?
 え? こ、これは……?
 私に贈り物? ほ、本当か?」
「……」
「あ、あまりに突然のことで
 驚いてしまったよ……すまない。」
「あぁ、だめだな。謝ってばかりだ。
 ……ありがとう。
 本当に、本当に嬉しい。」
#3
ドロッセル#1「ええと、(団長)さん?
 何かご用ですの?」
「これを、私に……?
 ホワイトデーだからですの?」
「……ふ、ふん!
 (団長)さんらしい
 プレゼントですの!」
「沢山の方に差し上げないと
 いけないから、こんな、
 ……こんな……」
「……と、とにかく!
 仕方ないから
 頂くことにするですの!」
「……えへへ。
 ふふん♪」
#2「(団長)さん、
 どうしましたの?
 ……こ、これを私に……?」
「ああ、ホワイトデーの贈り物ですの?
 きゅ、急に渡されたら驚きますの!」
「あ、ああ。
 ありがとうございます……ですの。」
「へ? ホワイトデーの
 贈り物の意味、ですの?」
「バレンタインのお返し、
 以外の意味……?」
「と、と〜ぜん、知っていますの!
 そんなのは常識ですの!
 オムレットも理解していますの!」
(い、意味なんてあるんですの……!?
 あとで調べなければいけませんの〜!)

な行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
ネネ#1「おお、気が利くやないか。
 ちゃんとお返しできるんはええ子やで。
 ほら、アメちゃん、食ぅとき。」
「って、なんや!?
 このお返し、中身、アメやんか?」
「あははは……
 いつもアメちゃん配っとるウチに、
 アメちゃん食ぅときってか?」
「おもろいやん!
 流石、団長はんや、
 トンチがきいてんなぁ!」
#2「ちゃうねんちゃうねん。
 あんな、(団長)はん、
 ハッピーホワイトデーやねん。」
「はぁぁぁ!?」
「あんた、まさか……
 知らんのんかぁ?」
「はぁ〜、あきれたもんやでぇ〜
 ホワイトーデーは3倍返しってなぁ、
 こんなん常識やで?」
「ほらほら、今すぐ耳そろえて
 返してもらおやないか。」
「うちとヤエで投資した分や!
 きっちり追い込んだるさかい、
 (団長)はん、覚悟しぃやぁ〜!」
#3

は行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
バルルガン#1「ヒャッハーホワイトデー!」
「へへ……
 わかってるって
 この前のを返せってんだろ?」
「ああ、借りは必ず返す。
 アタイは借りっぱなしってのが
 大ッ嫌いだからな。」
「それとも何だぁ?
 アタイのバルカンクロウの方が
 喰らいたかった、ってかぁ〜?」
「あははは……
 いいねぇ、(団長)、
 男らしいこと言うじゃねぇか!」
甘さ控えめのクッキー
ファラ#1「え、バレンタインのお返しっすか?
 ありがとうっす! 団長!
「えへへ……実はカタリナ先輩からも
 もらってるっす……えへへへへ……」
「ハッピーホワイトデーっす!」

「え、バレンタインのお返しっすか?
 ありがとうっす!団長!」

「えへへ……実はカタリナ先輩からも
 もらってるっす……えへへへへ……」
#2「はぁ……」
「あ、(団長)。
 ちょっと聞いて欲しいっす……」
「先輩から、バレンタインのお返しに
 貰ったっすよ、鎧につける、
 アクセサリー……」
「なんと、先輩とお揃いっす……
 アタシ、もうダメかもしれないっす……」
「あ、(団長)も
 お返しくれるっすね……
 ありがとっす……」
「はぁ……せんぱい……」
#3
フィラソピラ#1「……これを私に?
 あは、ありがとう。」
「人はなぜ贈り物をするのかな。そこには
 一体どんな感情が含まれているのかな。
 友情? 善意? それとも、愛情……?」
「……ふふっ、深い意味はないよ。
 ちょっと君を困らせたかった
 だけだからっ。」
「本当にありがとうね。」
「ハッピーホワイトデー」

「……これを私に?
 あは、ありがとう。」
#2「想いってどこにあるのかな。
 このお菓子にはこもってるのかな。
 それとも、君の心にあるのかな。」
「……後者だと、
 私はとってもうれしいかな。
 ふふっ……」
「ありがとね。
 (団長)さん。
 今日は一緒に語り合おうね。」
#3
ブリジール#1「……これ、くれるです?
 日頃のお礼、です?」
「そ、そんな、恐縮です!!
 お礼を渡さなければならないのは、
 自分の方です!!」
「(主人公)さんには、
 いつも本当にお世話に
 なってますから……」
「……でも、嬉しいです。
 大切にしますです。
 あなたの、気持ち。」
「ありがとうございますです!!」
「ハッピーホワイトデーです」

「……これ、くれるです?
 日頃のお礼、です?」
#2「こ、今年も自分に……!?
 か、感激です!
 とことん、嬉しいです!!」
「自分、とことん!(団長)さんの
 お役に立てるように、
 とことん頑張っていくです!!」
「……あ、ありがとう
 ございますです!!」
#3
ヘリヤ#1「おお、これがホワイトデーなのか?」
「すまない、(団長)殿。
 お心遣い、ありがたく頂戴するよ。」
「あははっ……
 いや、男性から贈り物を貰うのは
 不慣れで、何だか照れ臭いな。」
「ふふ、ひどい話だろう?」
「鉄槍傭兵団では、誰も私を
 女だと思ってくれないのだぞ。」
「まあ……あれだけ厳しく鍛えていれば、
 誰だってそう思うのも無理ないか……」
「うーん、たまには
 優しくしてやるかな……」
#2「…………!」
 (き、きた……!)
(私のところへ来たということは
 や、やはり(団長)殿は……!)
(しかし私はどう答えればよいのだ!?
 世話になっている騎空団の団長に、
 いち団員でしかない私が……!)
(わ、わたしは……わたしは……!!)
「へ?
 いつもお世話になってるお礼……?」
「この間の、バレンタインの贈り物は
 気に入ってくれたのか。
 そうか……」
「あ、ははは……ありがとう。
 だ、大事に頂こう。」
(はあ……ま、また雑念に
 振り回されてしまったのか……!)
(相手は
 (団長)殿だというのに……
 己が情けない……!)
ぺトラ#1「今日はホワイトデーなんですね。」
「えっ? 私にお返しを頂けるんですか、
 うわぁ……本当に、
 本当に嬉しいです!」
「ありがとうございます!
 (主人公)さん!」
「今日はホワイトデーなんですね。」

「えっ? 私にお返しを頂けるんですか、
 うわぁ……本当に、
 本当に嬉しいです!
 ありがとうございます!
 団長さん!」
#2「(団長)さん、
 私に何かご用でしょうか?」
「え?
 私に贈り物ですか?
 うわぁ……! とっても嬉しいです!」
「私の為に、
 用意してくださったんですね。
 そのお気持ちがすごく嬉しくて……」
「ふふ、心がとっても温かくなりました!
 ありがとうございます、
 (団長)さん。」
#3
ボレミア#1「ん……? これを、私に?
 サラに渡せばいいのか。
 違う?」
「……なるほど、
 バレンタインの返礼か。
 お前も律儀な奴だな。」
「気に入ったのなら、
 あの程度の菓子で良ければ、
 いつでも作ってやろう。」
「作り方も覚えたことだ、我等が
 (団長)殿を、偶には労らねばな。
 ……本気で言っているんだぞ。」
「お前もサラと同じで、
 お人好し過ぎる。気づかず無理をして
 倒れられてはこっちの気がもたん。」
#2「ホワイトデーの贈り物……か。
 気を使わせたな、礼を言う。」
「次のバレンタインには
 こちらからまた何か贈らせて貰おう。
 新しい菓子の作り方でも調べておく。」
「…………」
「ああ……いや、
 当たり前のように次の約束をしている
 自分に少し、驚いた。」
「人というのは、変わるものだな。
 私の場合は……たぶん、
 良い方向だと思う。お前達のお蔭だ。」

ま行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
マリー#1「ハッピーホワイトデイ!
 ……え? これ、くれるの?
 ……アリガト。」
「欲しい物は自分で手に入れるけど、
 こういうの……悪くないわね。」
「ハッピーホワイトデイ!」

「ハッピーホワイトデイ!
 ……え? これ、くれるの?
 ……アリガト。
 欲しい物は自分で手に入れるけど、
 こういうの……悪くないわね。」
#2「ハッピーホワイトデ〜♪
 プレゼントちょーだい!」
「わわっ!?
 えっ、ホントにくれるの!?」
「ゴメン、ゴメン。キミが
 プレゼントくれないような奴だって
 思ってるわけじゃないよ?」
「でもなんか、こういう風に……
 素直に、気持ちを表してもらうの
 あんまりなかったから……」
「……アリガト!
 とっても嬉しい!」
#3
マリー
(水着ver)
#1初登場verと同一)
#2
#3

や行 Edit

現時点では無し

ら行 Edit

キャラクター種別台詞マイページ台詞
ラムレッダ#1「うぷっ……ハッピ……
 ホワイトうぇ……デイ……
 お、お返しは嬉しいけど……」
「みじゅ……おみじゅ……
 くだしゃい……」
「ハッピー……ホワイトデイ……」
#2「……うぷっ……」
「……おかえし……」
「……ありがと……」
「……………………」
「……こんど……」
「……やりなおす……」
「……やさしい……」
「……すき……」
ルナール#1「えええっ!?
 わ、わた、わたしにプレゼント!?
 まさかあなた、わたしのことを……!」
「う……ぅぅ……
 ど、どうしよう……
 現実でそんなことになるなんて……」
「ああ、いけないわ!
 わたしの恋人はポポル皇子様!
 悪いけど、受け取れないの……!」
「ハッピーホワイトデー」

「えええっ!?
 わ、わた、わたしにプレゼント!?
 まさかあなた、わたしのことを……!」

「ああ、いけないわ!
 わたしの恋人はポポル皇子様!
 悪いけど、受け取れないの……!」
#2「うぅ……
 (貴方)、一体どういうつもりなの?」
「去年、言ったはずよ。
 わたしにはポポル様がいるの。
 悪いけど、やっぱり受け取れないわ。」
「いい加減、現実を見て!
 お互い夢を見る頃は過ぎたのよ!」
「……もうわたしを揺さぶらないで!」
#3
ルナール
(水着ver)
#1(初登場verと同一)(初登場verと同一)
#2(初登場verと同一)
#3
レオノーラ#1「へい親分! なんでございやしょう!」
「おっと!?
 こいつぁまさか……
 ホワイトデーのアレって奴ですかい!?」
「お、親分……
 アタイ、親分から
 贈り物が貰えるなんて……」
「……うん、決めやした!
 アタイ、十ぺん生まれ変わっても
 親分についてきやす!」
「へへ……参ったねえ……
 子分冥利に尽きるたぁ
 この事かい……」
「へへっ……アタイは……
 親分から貰っても貰わなくっても
 ずっと子分で……
 ん?親分!ま、まさかそいつぁ!」

「ジロキチの奴も
 トカゲの旦那からお返し貰って
 大はしゃぎでさぁ!」

「ハッピーホワイトデーだってぇ!?」
#2「親分、親分! 聞いてくだせぇ!
 相棒がトカゲの旦那から、
 リンゴを貰ったそうなんで!」
「こいつは、
 もしかしたらもしかするかも
 しれやせんぜ!」
「何って、
 ホワイトデーのお返しに
 決まってまさぁ!」
「きゃっは!
 ふたりの恋路が上手くいくよう
 親分も応援してくだせぇ!」
「ん? 親分、
 急に真面目な顔して
 どうしたんでさぁ?」
「ふぇっ!?
 あああ、アタイに!?」
#3
ロザミア#1「バレンタインのお返し?」
「……そう、一応、礼を言っておくわ。」
「ホワイトデー?
 私がお菓子をあげたこと、
 覚えていたの?」

「バレンタインのお返し?
 ……そう、一応、礼を言っておくわ。」
#2「お返し……
 本当に用意したのね。
 一応、お礼は言っておくわ。」
「…………!?
 こんなにたくさん?
 どうして?」
「私の好みがわからなかったから、
 好きそうな物を全部買ってきた……?
 バカなの? バカなのね?」
「ふっ……
せっかくだから全部貰っておくわ。
 長く楽しめそうね。ありがとう。」
#3「私にプレゼント……
 ああ、お返しかしら。」
「『日頃の感謝』もこめて……?
 ……そう。感謝されるような事、
 した覚えはないけれど。」
「ふっ……
 今年はひとつにしたのね。
 去年は大量で面白かったけれど……」
「へえ、私の好みがわかってきた……?
 なかなか言うじゃない。」
「そう。
 開けるのが楽しみだわ。」
ロジーヌ#1「はえ……? あたしに贈り物を……?
 日頃の感謝をこめての
 お返しですか……?」
「まあまあまあ……!
 感謝なんてとんでもない。」
「あたしの方こそ(団長)さんには
 お世話になって……
 ありがたく思っています。」
「こんなおばあちゃんも
 喜ばせてくれるなんて……
 とっても嬉しいわ。ありがとうねぇ。」
#2「あらあらあら……
 あたしに贈り物だなんて……
 まあまあまあ……!」
「とっても嬉しいわ……!
 去年も素敵な贈り物を頂いて、
 今年も暖かな心遣いを頂いて……」
「おばあちゃん、感激しちゃった。
 ほんとうに、どうもありがとうねぇ」
「願わくは、(団長)さんに
 たくさんの喜びや幸福が
 訪れますように……」

わ行 Edit

現時点では無し

コメントフォーム Edit

雑談・感想板 Edit

+ 「雑談・感想板」のコメントを見る

セリフ情報提供板 Edit

+ 「セリフ情報提供板」のコメントを見る

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 23:15:52