このエントリーをはてなブックマークに追加

「謹賀新年!」キャンペーン (SSR)

季節ボイス集 > お正月 :( SSR | SR | R | その他


+ 関連ページ

 
謹賀新年!キャンペーン
 

 


 

このページについて Edit

季節ボイス集キャンペーンのレア度別一覧表となります。
当ページは「謹賀新年!」キャンペーン の会話を収集しまとめたページです。
協力して下さる方は、下の各キャラ名の下に直接編集で会話内容を追加するか、コメント欄に書き込んで下さるようお願いします。

期間中、「ルリアノート」や「リスト」などの詳細画面に「イベント会話用のボタン」が表示されます。
イベント会話用のボタンをタップすると、会話シーンが再生されます。

季節ボイスの概要や開催期間については、季節ボイス集のページを参照お願いします。

※当ページには会話内容等のネタバレが含まれていますので苦手な方は閲覧注意です。

台詞一覧 Edit

あ行 Edit

キャラクター種別台詞
アイルマイページ
#1「なんだ、呑気なツラして。
 オレは暦なんてどうでもいい。
 ただ日付を跨いだに過ぎねえ。」
「正月なんて空域によって違うし、
 風習によっては意味さえ変わる。
 そんな曖昧なものを祝ってどうする?」
「……あぁ?
 昔、書物で読んだ知識だ。
 うるせえ、勉強家とか言うな。」
#2「ふぁ〜あ……
 あぁクソ、眠ぃ。
 なあ、アンタの騎空団おかしいぞ。」
「大晦日だの初日の出だの、
 朝までどんちゃん騒いで……
 なんであんなに盛り上がれるんだ?」
「挙句にオレまで餅つきに誘いやがる。
 あんなぬるい空気、二度と御免だね。」
「あ?
 ああ、餅は……ついてやったよ。
 じゃないと出来ないだろ、おしるこ。」
「あ、おい、オレが食う訳じゃないぞ!
 ガキの団員達が楽しみにしてたから……!」
アオイドスマイページ
#1「あけましておめでとう。
 そうだ君も子供と言える年齢だったか。
 では、お年玉をやろう。」
「GIGのギャラが余っていてな。
 ここの子供達に配っているんだ。
 ひとり100万ルピで、ちょうど……」
「む、やりすぎ?
 そうでもないだろう。
 家の一軒か二軒しか買えないぞ?」
#2「あけましておめでとう。
 早速だが、「俺詣」に行こうか。」
「……なんだって?
 君は俺詣を知らないのか?
 新年を飾る、特別GIGのことさ。」
「さぁ、急ごう。
 ファンが俺を詣でたがっている……!」
アギエルバマイページ
#1「あけましておめでとう!
 今年も空の果てを目指して、
 一丁頑張るとしようや。」
「何が起ころうと心配は要らねぇよ、
 一流の傭兵である、
 この俺様がついてるんだからな!」
#2「初詣に来たはいいが……
 こりゃあすげぇ人混みだな。」
「アルドラたーん!
 迷子にならないように
 おとたんとオテテ繋ぎまちょうね〜」
「って、おいぃぃ!!
 なんで(団長)が
 アルドラたんとオテテ繋いでんだよ!」
アザゼルマイページ
#1「何? ハッピーニューイヤーだと?」
「お前、死にたくなかったら
 2度とそんな口をきくなよ。」
「そもそも、何がハッピーだと言うのだ?」
「ハッピーニューイヤー
 ハッピーバースデー
 ハッピーハロウィン。」
「ハッピーバレンタイン
 ハッピーホワイトデー……」
「ハッピー、ハッピー
 ハッピー!
「お前達人間は何かにつけて
 幸福を謳うが、本当に幸福なのか?」
「俺の知る限り、幸福なヤツは
 敢えてハッピーだ、などと
 口にしたりしない。」
「むしろ、幸福ではないからこそ
 人間どもは幸福という言葉を発して
 無理矢理そう思い込んでいるだけでは?」
「フン、そう考えると
 お前達も不憫な奴等だ……」
アニラマイページ「謹賀新年。今年も厄の無い平和な一年でありますように。」
「くふふっ……新年をそなた達と共に過ごせると思うと、何かこう……
 胸のあたりがぽかぽかして嬉しくてのう。今年もよろしくて頼むぞ?」
#1「くふふっ……新年をそなた達と共に
 過ごせると思うと、何かこう……」
「胸のあたりがぽかぽかして
 嬉しくてのう。
 今年もよろしくて頼むぞ?」
#2「さてさて、今年も無事に
 新年を迎えられた様じゃのう。」
「年末の慌ただしい中、
 新年を迎えるための準備
 誠にご苦労じゃった。」
「コホン……
 我らが年末に飾りつけを行ったのは、
 歳神様を家に迎えもてなす為じゃ……」
「まぁ、簡単に説明すると……
 そうして歳神様から今年一年分の力、
 新しい魂を授かるというわけじゃな。」
「と、堅苦しい説明は
 ここまでにして……」
「さぁさぁ、皆さんお待ちかね!
 今年も年末返上で仕込んだ
 我の特製おせちをご賞味あれ!」
「くふふふふっ…
 どうじゃどうじゃ?
 美味しいかの?」
#3「今年も(団長)殿のために
 おせちを作ったぞ。見ろ!
 我ながら最高の出来栄えじゃ!」
「くふふふっ、その嬉しそうな顔……
 お主もこの味に病みつきになって
 しまったのじゃな?」
「焦らずともよいよい!
 さぁ、我にお皿を渡すのじゃ。
 料理を盛り付けてやろうではないか。」
「健康長寿の海老、金運の栗きんとん、
 子孫繁栄の数の子は、もっと
 団員が増える願いを込めておるのじゃ!」
「さぁさぁ、遠慮せず
 たらふく食べると良い。」
「空腹が満たされたならば、
 我と共に初詣に
 出かけようではないか!」
アリーザマイページ
#1(SR版と同一)
#2
アルタイルマイページ
#1「一年の計は元旦にあり。」
「さて……
 (団長)殿は、
 今日をどのように過ごしますか?」
#2「笑う門には福来る……ですか。」
「この艇は常に笑顔で満ちていますから
 自然とみなの幸せにもつながって
 いくのでしょうね。」
「ん?
 私ももっと笑った方がいい?」
「ふふ、これでも以前より
 表情が豊かになったと
 言われるのですがね……」
「善処します。
 今年の抱負とすることにしましょう。」
アルベールマイページ
#1「明けましておめでとう。」
「また新しい一年が始まるんだな。
 今年もよろしく頼むぞ、(団長)。」
#2「明けましておめでとう、(団長)。
 今年も一年、よろしく頼む。」
「よっこらせ……
 ここから見える景色は……
 とてもすばらしいな……」
「うん? なんだ?
 何か言いたげだな。どうかしたか?」
「よっこらせ、と言っただと?
 そんなこと言うはずがない。
 (団長)の聞き間違えじゃないか?」
「まったく……新年早々、
 おじさんいじりは勘弁してほしい。
 結構、傷つくんだ……」
#3「……ああ、(団長)か。
 今、沈みゆく日を眺めていたんだ。」
「初めて昇る日もいいが……
 初めて沈む日も、
 なかなかのものだろう?」
「どうした、(団長)?
 もっと近くに来い。」
「空が藍色に染まるまで……
 一緒に眺めていよう。」
アルルメイヤマイページ
#1「新しい年の始まりだな、
 (団長)。
 今年の抱負はなんだい?」
「うん? 抱負を達成できるか、
 教えてほしいって?
 ふふっ……ダ・メ・だ。」
「結末を知って努力を放棄してしまうなら
 予知は君にとって
 害悪にしかならないだろう?」
「予期せぬ出来事に溢れた
 一年を楽しむといい。
 何、良いことも沢山あるからね。」
#2「あけましておめでとう、(団長)。
 その顔……抱負を決めたのかい?
 うん、良い顔をしているよ。」
「そうだな……それじゃあ、
 お年玉代わりに、ひとつだけ。」
「抱負を達成できるか否かは、
 キミの心がけ次第。
 ふふ、それじゃ予言じゃない、かい?」
「未来というものはそれくらい
 揺らぎ定まらないものなんだ。
 だからこそ努力に意味がある。」
「そう……大事なのは、
 人の行いには意味があるということ。」
「キミに渡したい言葉は、
 予言よりもむしろこちらの方なんだ。
 覚えておいてほしい。」
#3「今年も波乱万丈……
 いや、賑やかな一年になりそうだね、
 (団長)。」
「ふふ、予言ではないよ。
 私なりの予測、といったところかな。」
「君の周りには良くも悪くも人が集まる。
 影響を与え合うのはいいことだけれど
 人に流されないように気を付けるんだ。」
「自分が何をしたいのか、
 しなくてはいけないのか……
 それを見失わないようにね。」
「……っと、いけないいけない。
 年の初めから説教じみてしまった。
 すまないね。」
アルルメイヤ(クリスマスver)マイページ
#1(初登場verと同一)
#2
#3
アンマイページ
#1
アンスリアマイページ
#1「あけましておめでとう。今年もよろしくね。」
「今年の抱負?そうね……全力で挑む……かしら。」
「舞に対しても、貴方に対しても……ね。ふふっ、だから、覚悟してね。」
「私の全力は、とっても情熱的なのよ。」
#2「ねぇ、(団長)。
 新年早々だけど、
 お願いがあるの。」
「その……後でこの島にある神社に
 来てくれないかしら?」
「実はね……
 私が神楽を舞うの。」
「だから、舞っている私の姿を
 (団長)に
 見てほしくて……」
「え、いいの?
 嬉しい!」
「ふふっ、見ててね
 (団長)。」
「私、神様と
 (団長)のために
 精一杯、舞うから。」
「だから、楽しみにしてて。」
アンチラマイページ「しんねん……あけましておめでとう……」
「んぁ……なんですか……えっ? もうあけましたんですか。そですか……」
「……どうした? って。ふぁあ……ねむいですよ……すこしよふかしがすぎました。」
#1「んぁ……なんですか……えっ?
 もうあけましたんですか。
 そですか……」
「……どうした? って。
 ふぁあ……ねむいですよ……
 すこしよふかしがすぎました。」
「まぁたまにはこんないちねんの
 まくあけがあってもいいんじゃ
 ないでしょうかー。」
「あらためて、ことしもよろしくおねがい
 します。 あけましておめでとうござい
 ました。 それではおやすみなさい……」
#2「明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願い致します。」
「ん……(キミ)の
 その目はなんですか?」
「……えっ?
 今年はちゃんとしてるって?」
「去年のボクはたまたまです。
 あれはねむねむの妖精の仕業です。」
「えっ?
 ……ねむねむの妖精ですか?
 まぁそんな話はいいんです。」
「コホン……というか本来のボクは、
 こんな風にしっかりしてるんですよ。
 お役目に指名されるぐらいですから!」
「なっ、なんですかその目は!
 まだ全然眠たくないですから!」
「心配だったら、(キミ)が
 そこで見張っててください!
 ボクが眠らないように!」
#3「羽根つきで真剣勝負するよ!
 じゃあ、先制はボクからだね……」
「えい!」
「まだまだ!」
「そ、そっち!?」
「う〜……しまった!」
「もう、左右に振るなんてずるいなぁ。
 あんなの、間に合うわけないよ……」
「はいはいわかりましたよ。
 どうぞ丸なりバツなりボクの顔に
 描いてください。」
「ううう……こうなったら次は
 羽子板を如意棒に巻きつけて……」
「えい! あはは、これくらい届くよ。
 よし! やー!」
「やったやったー!
 勝った勝ったー!」
「ははは、これはずるじゃなくて
 ハンデだよ。」
「ふっふっふ〜
 どんな落書きをしようかな〜」
アンリエットマイページ
#1「あけましておめでとう。」
「ある国の新年ではね、
 珍しい楽器を使った曲が流れるの。
 確かオトコ、といったかしら。」
「リラと似てるらしいんだけど、
 凛とした厳かな音色が特徴で……
 え、オトコじゃない?」
「あぁ……お琴……
 やだ、すっごい恥ずかしい……
 みんなには内緒にしてね?」
#2「あけましておめでとう、
 (団長)さん。
 良かったら一緒に初詣に行かない?」
「あの雰囲気、好きなのよね。
 参拝に来た方達の健やかな笑顔……
 まさに神の御業ってところかしら。」
「ということで、ね?
 寝正月なんて許さないんだから。」
#3「あけましておめでとう、
 (団長)さん。」
「え……お年玉が欲しい?
 ええ、いいわよ。
 でもその前にこの旋律を聴いてみて?」
「…………」
「ふふ、どうだった? 死ぬまで清貧を
 貫いた聖者がモチーフの曲なの。
 新しい年にぴったりでしょ?」
「あら? もうお年玉はいいの?
 そう……せっかくだから
 用意しようと思ったんだけど。」
アーミラマイページ
#1(SR版と同一)
#2
#3
イオ(水着ver)マイページ(SR版と同一)
#1
#2
#3
イオ(リミテッド)マイページ(SR版と同一)
#1
#2
#3
イシュミールマイページ
#1「新しい年の幕開けね……」
「こうして、新年を誰かと
 迎える日が来るなんて……
 思いもしなかったわ……」
「すごく……嬉しい。」
「雪山に居る時は……
 守るものがそばにあったから
 その思いだけで自分を保っていたの。」
「でも……みんなの温かさを知って……
 ひとりきりの雪山に戻るのは……
 とても……難しくなってしまったわ。」
「ふふ……だから(団長)、
 ちゃんと……責任とってくれる?」
#2「あけましておめでとう、(団長)。
 とても爽やかな日ね。」
「新しい年を迎えるという事が、
 こんなにも新鮮に思えるのは、
 貴方と旅をするようになったから……」
「貴方には当たり前に思うことも……
 私には、刺激的で、
 新鮮に感じる事ばかり……」
「それはとても嬉しいけれど……
 少しだけ、寂しい……」
「そんな風に思うのは……
 変かしら。」
「今年も、よろしく。
 (団長)……」
イシュミール(水着ver)マイページ
#1(初登場verと同一)
#2
イルザマイページ「あけましておめでとう。今年の目標は決めたか?」
「1年が経つのは早い…去年作ったやりたいことリストを半分も消化できずにもう新年だ…。
今年は旅行にでも行ければと思うがまずは休暇の申請だな。」
「新年だからだらけるという奴がいるが新年こそシャキッとすべきだ。はじめからだらけていて成功するとはとても思えん!」
#1「新年あけましておめでとう。」
「組織の訓練兵は大半が休みを取り
 私も今日は休暇を取るよう命じられた。」
「だが、体というのはすぐに衰えるもの。
 私はこれから街を走り、
 一通りのメニューをこなすつもりだ。」
「私が強く厳しくなければ
 訓練兵達に示しがつかんからな。」
「ん、(団長)も一緒に来たいのか?
 ああ、構わないが。」
「だが、私の訓練は厳しいぞ?
 途中で根を上げても許さんからな。」
「くくく……
 覚悟しておけ。」
イングヴェイマイページ
#1「いいもんだな……艇から見る初日の出ってヤツは。」
「若い頃は何とも思わなかったが、この歳になるとわかる美しさもある。」
「まぁだが、飯に関してはわからん。俺は今でも魚より肉がいい。死ぬまで肉食獣でいたいもんだな。」
#2「新年といえば思い出すな……『十二神将』って連中を知ってるか?」
「これが相当な凄腕の集団でな。なにより美女が揃ってやがる。昔は何度か揉めて死にかけたもんだぜ。」
「そういえば当時の面子は引退して、今は隠居生活をしていると聞いたが……」
「……(主人公)。ちょっと留守にさせてもらうぞ。なぁに、ただの初詣さ。」
ヴァイトマイページ
#1「ハッピーニューイヤー」
「今年は人間が友になれると、ヴァンパイア達に証明したいな。」
「フフ、そのために(主人公)サンも協力してくれるんだよね?」
「頼りにしているよ。(主人公)サン。」
#2
ヴァジラマイページ「あけましておめでとう!」
「正月になると、アニラ姉のおせちが食べたくなるなぁ……」
#1「(主人公)、あけましておめでとう。」
「なぁ、無病息災と旅の安全を祈ってひとさし舞ってもいいか?」
「わしは十二神将だからな。故郷でもいつもやってたよ。」
「折角、この騎空団に入ったんだ。お前達にも見てもらってお前のために祈るよ!」
ヴァンピィマイページ「ハッピーニューイヤー!」
「ふえー! ヴァンピィちゃん、初日の出って初めて見たー!」
#1「ハッピーニューイヤー!」
「ふぇー! ヴァンピィちゃん、
 初日の出って初めて見たー!」
「紅くて……丸くて……
 ぽかぽかするねー……」
「なんだか、お顔もあっつぃよぉ……
 ううん、苦しくは無いよ!」
「もっとこう……優しい感じ……
 (アンタ)も、お顔が
 まっ赤になってるよ……?」
「んーっとぉ、今年もよろしくね!
 けんぞくぅ!」
#2「今年も一緒に
 すごせたね〜えへへへ〜」
「ヴァンピィちゃんねー!
 今年こそ〜(アンタ)のこと
 かぷってしたいな〜?」
「それで(アンタ)を
 本当のけんぞくぅにしちゃうんだから!
 覚悟しなさいよね♪」
#3「うー……初日の出みなきゃ……
 ……でもぉ、眠いぃ〜……」
「けんぞくぅ……ヴァンピィちゃん、
 甲板まで運んでよぉ……
 寒いから、お布団もいっしょね……」
「んー……初日の出……まんまるくって、
 ピカピカ紅い……
 目玉焼きみたいな……」
「……くぅー……
 ……すぴー……」
ヴィーラマイページ(SR版と同一)
#1
#2
#3
ヴィーラ(水着)マイページ
#1(SR版と同一)
#2
#3
ヴィーラ(リミテッド)マイページ
#1(SR版と同一)
#2
#3
キャタピラとヴィーラマイページ
#1
ヴェインマイページ
#1(SR版 初登場verと同一)
#2
#3
ウーノマイページ
#1「あけましておめでとう、(主人公)。」
「君はもう、新年の抱負は決めただろうか?」
「節目は大切だ。せっかくなら、大きな目標を立てるといい。」
「もちろん、立てた目標をきちんと達成できるのが一番だが……」
「大切なのは精進することだ。前に進むのをやめない限り、より良い未来が訪れるだろう。」
#2あけましておめでとう、団長。
「団長は、おみくじはもう引いたかな?」
「せっかく新年を迎えたんだ。新たな旅立ちのつもりで、一度占ってみるのもいいだろう。」
「私かい? 私は大吉だったよ。ふふ、つい顔に表われてしまったかな。」
「だから私はこう願ったんだ。この幸運が世界に届くように、とね。」
「そして争いのない世界が訪れるように、ともね。」
「ふふ……大吉を引いたくらいで大きな願いだったかもしれないね。」
「欲張りな願いだとは承知しているが……でも、それが私の切なる願いなんだよ。」
エッセルマイページ「ハッピーニューイヤー」
「あけましておめでとう。」
#1「あけましておめでとう。」
「ん……年の瀬って何故か
 バタバタするよね。 年明けは、
 ゆっくり過ごすのもいいと思うよ。」
#2「あけましておめでとう。
 (団長)、今年もよろしくね。」
「年の瀬って、どうしても
 何かとバタバタするよね。
 (団長)も疲れたんじゃないかな。」
「ん……
 私は、寝正月って
 悪くないと思うんだ。」
「年越し前に頑張った分、
 のんびり過ごすのって
 いいことだと思うし……」
「これからまた一年、
 頑張るための
 英気を養えるでしょ?」
「何より、こうして
 一緒にゆっくりできるのって、
 贅沢だなって思うよ。」
#3「おはよう、(団長)。
 それから、あけましておめでとう。」
「ふふ、良く寝てたね。
 あんまり幸せそうに寝てたから、
 起こすのは止めておいたんだ。」
「年末は(団長)も忙しかったもの。
 年始は少し、ゆっくりできるといいね。」
「……ん。
 今年は、あと1年あるから。
 お正月に、英気を養おう。」
オイゲン(リミテッド)マイページ
#1(SR版 初登場verと同一)
#2
#3
オクトーマイページ「謹賀新年。」
「謹賀新年。本年のうぬの抱負はなんだ?
 新しき年をひとつの区切りとするのは 悪いことではないぞ。」
#1「謹賀新年。本年のうぬの抱負はなんだ?」
「新しき年をひとつの区切りとするのは 悪いことではないぞ。」
#2「新しき年の訪れよ。最早珍しきものでもないが、節を区切るのもまた必要。」
「節目を失えば漫然と時を浪費しかねん。ヒトとは、心弱きものよな。」
「うぬも目指す道あらば、この新たな年に誓いを噛みしめるも良かろう。」
#3「謹賀新年。
 (よわい)を忘れる程に時を重ねたが、
 それでも年の初めは節目となるものよ。」
「日を過ごすうちに、
 ヒトの精神は撓むもの。
 それを悪しとは言わん。」
「しかし、撓んだままにすれば
 いずれ覇気を失おう。
 それ即ち、死よりも悪し。」
「己を律し、
 魂の張りを取り戻すには
 年の初めは良き節目よ。」
オリヴィエマイページ「謹賀新年。今年もよろしく頼む、団長殿」
「我ら長き時を生きるものに、一年は短すぎて節目にはならないな。
 今年こそはと思いはする、今年こそは我が同胞を……」
#1「あけましておめでとう。今年もよろしく頼む、団長殿。」

「ふふ、こうしろ年の初めを祝うというのは初めての経験だ。」
「なにしろ、私は星晶獣だからな。長い時間を生きて来た……それこそ、一年など一瞬だと思うくらいに。」
「不思議なものだな、君達と過ごすと日々を一瞬とは思えないのに。」
「……感覚が君達に引っ張られるのかもしれないな。」
「君達と一緒にいると、今になって新たなことを知れる。ふふ、興味深い限りだ。」
「(……これは、団長が特異点だから……なのか……?)」
オーキスマイページ
#1
#2
#3

か行 Edit

キャラクター種別台詞
ガウェインマイページ「あけましておめでとう。」
「まったく……新年早々騒がしい連中だな。
 年が明けたくらいでなんだというんだ……。
 おい、待て、その正月料理を食べないとは言ってないだろう!」
#1「まったく…… 新年早々騒がしい
 連中だな。 年が明けたくらいで
 なんだというんだ……」
「おい、待て、その正月料理を
 食べないとは言ってないだろう!」
#2「長くの間、この日は
 ただ年が明けただけの日だと
 思っていたがな。」
「(団長)、貴様と共に
 この日を迎えるというのは……
 悪くないのかもしれんな……」
「な、なんだ……
 別に今の言葉に他意はないぞ!!
 本当だからな……!!」
#3「退屈な祭事だ。
 ただ年が明けただけで、
 皆、阿呆のように騒ぐ。」
「……などと思うことも、
 貴様と出会ってから無くなった。」
「今はこの日の良さが、
 分からなくもない……」
「今年も背中は預けたぞ。
 (団長)。」
カタリナ(リミテッド)マイページ(SR版 初登場verと同一)
#1
#2
#3
カタリナ(闇属性)マイページ
#1
#2
#3
カトルマイページ
#1「あけましておめでとうございます。」
「本当の「強さ」とは何なのか…… その本質を知るために、この一年を 有意義に過ごしたいと思います。」
「では改めて、 今年もよろしくお願い致します。」
#2「今年の抱負は、新たな気持ちで星屑の街に仇なす輩を皆殺しにすることです。」
「え……怖い? ……は? あなた何寝ぼけたこと言ってるんですか? 甘いです。」
「マフィアだろうがなんだろうが 家族に手を出すやつは……ぶち殺すに決まってんだろうがぁ!」
「あのクソゴミ虫どもには当然の報いなんだよ!」
「……はっ!? ……すいません ……新年早々、ついカッとなってしまいました。」
「……ま、とはいえ (主人公)さんのことは認めていますので安心して下さい。」
#3
カリオストロ(土属性)マイページ「あけましておめでとうっ☆」
「あん? 年が明けたのか? 正月なんざ、もう何回迎えたかわかんねぇな……。
 ともあれ、今年もよろしく頼むぜ、団長さん」
#1「あけましておめでとうっ☆」
「お正月には、とっても可愛い
 変わった服を着る習慣があるよね☆
 カリオストロも着てみたいなぁ……」
#2「あっ☆
 ねぇねぇ(団長)さんっ☆
 初詣いこ? 初詣っ☆」
「……って、おい。
 そこで意外そうな顔をするな。」
「世界で一番可愛い美少女からの、
 このオレ様からの誘いだぞ?
 そこは素直に喜んどけよ……」
「願掛けっつーか、宣誓みたいなもんだ。
 新しい年を始めるには、
 大事なことだぜ?」
「もー☆ あんまりうだうだ言ってると、
 ウロボロスでカプッとして、
 無理やり連れてっちゃうぞっ☆」
#3「あけましておめでとう
 (団長)さん☆」
「あ、そうだ(団長)さんっ☆
 (団長)さんは
 晴れ着と巫女服、どっちが好き?」
「おい、そこで怪訝そうな顔をするな……
 正月の衣装といえば、
 晴れ着か巫女服だろ?」
「どっちもオレ様に似合うのは
 間違いないが……」
「せっかくだから
 (団長)の好みを
 聞いてやろうと思ってな。」
「そ・れ・で、(団長)さん☆
 カリオストロにどっちの衣装を
 着てほしい?」
「ちゃんと答えてくれたら、
 カリオストロ、
 ご褒美あげちゃおっかな〜☆」
「ま、気が向いたらだけどな。」
カリオストロ(ハロウィン)マイページ
#1(初登場版と同一)
#2
#3
カリオストロ(闇属性)マイページ
#1(初登場版と同一)
#2
#3
カルメリーナマイページ
#1「ハッピーニューイヤー!
 今年も、たくさんの人を
 驚かせちゃいたいな!」
「さぁて、新年最初のお客さん、
 捕まえにいっちゃいますか!
 えへへへ!」
#2「(団長)さん。
 ありがとうね。私、この一年
 一緒にいられてよかったな。」
「ほら、今年一年で
 団員さん達も増えたでしょ?
 だから私、すっごく嬉しくって!」
「今の騎空団、そんじょそこらの
 大道芸人じゃあ太刀打ちできないくらい
 すごい人ばっかりになってるから……」
「みんなで芸をはじめれば
 きっとすぐにお城のおつきの
 大道芸人になれるよ! あはは!」
#3「ふー、つかれた!今日も私、いっぱい働いたよー!」
「新年にお仕事?もちろんするよー☆ふふ☆みんながお休みのときは大道芸人のかきいれ時だもんね☆」
「新年は特に、沢山の人達が見に来るから島の文化に合わせて演出をハデハデにするんだよねっ☆」
「一番すごかった奴?うーん……張り巡らせた爆竹の中を潜り抜けた時かな?」
「ドババババって弾ける爆竹、(主人公)さんにも見せてあげたかったなぁ……」
「あ、それとも(主人公)さんも今から一緒にやってみる?爆竹!ふふ☆」
ガンダゴウザマイページ「謹賀…!新年!!」
「謹みて新年を賀さあんッ! ワシのような古今独歩の大拳豪になりたくば、
 正月とて休みはないと思え。毎日が、常時が修行と思うべし。
 さすれば、いつしかワシの一番弟子となれる日も、遠くはなかろうぞ!
 ガハハ……」
#1「謹みて新年を賀さあんッ! ワシのような古今独歩の大拳豪になりたくば――」
「正月とて休みはないと思え。毎日が、常時が修行と思うべし。」
「さすれば、いつしかワシの一番弟子となれる日も、遠くはなかろうぞ!」
「ガハハ……」
#2「これこれ、(主人公)殿。おぬしが今、拝んでおるのは初日の出ではないぞ。」
「まあ、見まごうのも詮無きこと……」
「今、おぬしが目にしておるのは、目映いばかりに輝く大拳豪……」
そう、元旦ゴウザでああああるっ!
「新年早々、初ガンダゴウザとは目出度きこと、目出度きこと。」
ぬぅあっはっはっはっは……さあ、(主人公)殿、修行始めと行こうではないか!」
「一富士、二鷹、億万ガンダゴウザ! セイッ、セイッ、破ァ破ァッ!」
#3「(主人公)殿、目出度きかなッ! 新年快楽でああああるッ!」
「ガッハハハ、実に面白き挨拶であろう。」
「昔、ワシが修行の旅で出会った老師が新年の挨拶にそう申しておったわ。」
「ふむ、実に不思議な島でのう。島民は皆、須く拳法の達人で何を見ても勉強になったものよ。」
「おお! 不思議と言えばアレだ……!」
「その島では、年の初めにぷるぷる、もちもちっとした不思議な料理を食すのだ。」
「小麦粉の皮に肉やら魚やら美味いものを詰めてのう、包んで茹でるのである。」
「これがまた絶品ぞ! たまらなく美味でのう。」
「うーーむ……、はて、何と呼んだであろうかの?」
「ご、ぎょ、ざ……」
「ガッハハハ、ダメだ。ち〜っとも思い出せん。」
「まあよい、腹が空いたであろ? ワシがそれを作ってやろう。老師直伝、新年の妙味……」
「ガンダギョウザをなああああッ!」
キャサリンマイページ
#1「あけましておめでとう。」
「さ、今年も一年、協力してもらうわよ?
 逃がさないからね?」
「本当の私、知られたんだもの。
 あなたのこと、離さないわ。」
「だから一緒よ。
 ふふ、今年も一緒……約束よ?
 破ったら、煙にしちゃうんだから。」
#2「約束……
 守ってくれて嬉しいわ。」
「あなたを煙になんか、
 したくなかったから、ね。」
「……今年も一緒よ。
 これは煙の脅しじゃなくて……
 『私』からのお願い……」
「ふふっ。」
クラリス(火属性)マイページ「あけおめ〜☆」
「新年早々、まずはダラダラしたいよねっ☆ ほらほら、団長もゆっくりしよーよ☆」
#1「あけおめ〜☆」
「新年早々、まずはダラダラ
 したいよねっ☆ ほらほら、
 (団長)もゆっくりしよーよ☆」
#2「初詣?
 あ、そーいえばまだ行ってないかもっ☆」
「一緒に行こっ☆ (団長)っ☆
 初詣もドッカーン☆ と盛り上げて……」
「え? 違う?
 初詣はこういうテンションの
 ものじゃない?」
「ぅえぇ〜……
 じゃあ、クラリスちゃん、
 艇でダラダラしてようかなぁ〜……」
#3
クラリス(クリスマス)マイページ
#1(初登場verと同一)
#2
#3「ううっ、おこたで食べるみかんって、
 なんでこんなにおいしいんだろ……」
「あ、(団長)も
 みかん食べる?
 それじゃ、はい、あーん☆」
「はぁ……(団長)と一緒に
 おこたでだらだらしながら
 みかんを食べられるなんて……」
「うち、今、すっごく幸せ☆」
「あ、(団長)、
 もう一個食べる?
 それじゃ、あーん……」
「…………」
「……って、うち、何してんのっ!?
 (団長)に
 あーんって……!?」
「〜〜っ!
 ううっ、ボーっとしてたから
 つい自然に……」
「ね、ねぇ、その……
 (団長)。
 もう一個、みかん……食べる?」
クラリス(光属性)マイページ
#1
#2
#3
クリスティーナマイページ「ハッピーニューイヤー。子猫ちゃん」
「年が明けようと、ジュエルリゾートのモットーは変わらない。
 お客様はしっかり楽しませ、カジノはがっぽり稼ぐ。
 これを忘れるなよ、奴隷ども!」
「ファスティバめ……寝正月を決め込もうとしたら、料理と酒の差し入れだと?
 サボリの世話を焼いてどうするんだか、まったく……」
#1「ハッピーニューイヤー子猫ちゃん。今年の運を試してみようか?」
「アタシの手、左右どちらにコインがあるか当ててご覧。」
「……ハハッ、正解だ!どっちも空だよ、子猫ちゃん。運は自分で掴まないとな。」
#2「おや?
 子猫ちゃんは初詣に行くのか。
 信心があるとは知らなかったな。」
「ハハ、アタシは結構だ。
 神頼みは主義じゃない。」
「だが、人事を尽くした後なら
 祈るのも悪くはないんじゃないか。
 要は気分の門だからな。」
「自分より大きなものに
 背中を支えられる方が
 力を出せる場合もある。」
「アタシが見る限り子猫ちゃんは
 背負ったものが大きいほど
 力を出せるタイプだが、ね。」
グレアマイページ「ハッピーニューイヤー!」
#1(SR版と同一)
黒騎士(リミテッド)マイページ「謹賀新年。」
#1「年が改まったとはいえ、
 特別それで何かが変わるわけではない。」
「新年の抱負とよく言うが、
 いついかなる時も、
 己を律し己の目的を忘れるな。」
「空の果てへ至り、
 お前の夢を果たす
 その時まで……な。」
#2「あけましておめでとう。
 昨年は世話になったな。
 礼を言う。」
「……妙な顔をするな。
 たまにはお前にも
 感謝を伝えねばと思ってな。」
「言いたいことを言える、
 というのは得難いことだ。」
「言う機会がいつ失われるか
 解らんからな。
 ……お前も気に留めておくといい。」
ケルベロスマイページ
#1ケルベロス「ハッピーニューイヤー♪」
ミミ   「そろそろアッチに戻らないわん?」
ココ   「年末年始は忙しいわん。仕事いっぱいたまってるわん。」
ケルベロス「まだダーメ♪ だってマスターとの契約、なんにも果たしてないじゃない。」
ミミ   「そんな事言って、戻るのがめんどくさいだけわん。」
ココ   「知らないわん。今に怒られるわん。」
ケルベロス「なんの話かって? ふふふ、ナ・イ・ショ♪ 今年もよろしくね、マスター♪」
#2
コルワマイページ
#1「あけましておめでとう、(団長)。
 新しい年の幕開けね!」
「外を歩いている人達も、こころなしか
 いい顔してる気がするわ。
 心機一転ってことかしら?」
「私? もちろん今年も、
 新しいドレスをどんどん
 生み出していくつもりよ。」
「停滞なんてしたくないもの。
 いつか、満足のいくウエディング
 ドレスを作るためにもね。」
#2「あけましておめでとう、(団長)。
 今年の抱負はもう決めたかしら?」
「私?私はね、お客様に
 満足して頂ける服を作る
 ……ってとこかしら。」
「単純に、手元に届いた時に
 喜んでもらえる、
 ってだけじゃなくてね。」
「着古した時に、服を眺めて
 あの時いいことあったな、とか
 懐かしんで貰えたらなって。」
「服って着ている時の思い出が
 染み込むものなの。」
「染み込んだ思い出が、お客様の
 宝物になってくれたら最高ね。
 服にとってのハッピーエンドよ!」
コルワ(水着ver)マイページ
#1
#2

さ行 Edit

キャラクター種別台詞
サラマイページ(SR版 初登場verと同一)
#1
#2
#3
サラーサマイページ「あけましておめでとー!」
「ううっ! 寒いのは嫌いなんだよ……
 お前! ちょっとこっち来い! あたしをあっためろ!」
#1「あけましておめでとう!」
「ううっ! 寒いのは嫌いなんだよ……
 お前! ちょっとこっち来い!
 あたしをあっためろ!」
#2「あっ!
 やっと起きたな!
 遅いぞ! (主人公)!」
「あたし、気付いたんだ!
 どんなに寒くても、
 身体を動かしてれば寒くない!」
「だから付き合え、(主人公)!
 今年最初の腕試しだ!」
#3「なぁなぁ、(主人公)。
 羽根つきやろーぜ!
 シェロに教えてもらったんだ!」
「――よし、それじゃ、いくぞ!
 って、どうしたんだ?」
「え、斧で
 このハネを打つんじゃないのか?」
「シェロはこのハネってのを打ちこんで
 相手を倒すゲームだって言ってたぞ?」
「ここまできて
 逃がしたりなんてしないぞ!」
「さぁ!
 (主人公)も構えろ!」
サルナーン(光属性)マイページ「ハッピーニューイヤー」
「今年こそ星の島イスタルシアへの道しるべを……」
#1「今年こそ星の島
 イスタルシアへの道しるべを……」
「そう、急がなければ……
 あまり時間もない……」
「……いえ、何でもありません。」
#2「騎空団に同行するようになって、
 長い時間が経ちました。」
「いい思い出が作れています。
 ハニーの新しい一面を
 見ることもできましたしね。」
「いえ、たまには貴方に
 感謝の言葉をと思いまして。」
「今年もよろしくお願いしますね、
 (団長)。」
#3サルナーン
 「くっ……!
  私はなぜ、料理の味さえ
  言葉で伝える事ができないのか……!」
 「おや、(団長)じゃないですか。 
  あけましておめでとうございます。」
 「実は今、ハニーにおせち料理の味を
  尋ねられまして。どのようなものか
  説明しようとしていたのですが……」
 「これが存外に難しく。どうやら
  愛の詩を書くのに使う語彙とは
  また違ったものが求められるようです。」
ハニー
 「――――」
サルナーン
 「え?
  無理に説明しようとしなくていい?
  そんなわけには!」
 「なぜってハニーが珍しく私に
  頼みごとをしてくれたのです!
  ここで頑張らなければ男がすたります!」
ハニー
 「――――……」
サルナーン
 「おや、どうしました? ハニー。
  ため息などついて。」
ハニー
 「――――」
サルナーン
 「いいからいいかげん静かにして、
  これも頼みごと……?
  ちょ、ひどくないですか、ハニー!?」
サルナーン(闇属性)マイページ(初登場verと同一)
#1
#2「そうですか……年が、明けたのですね。」
「貴方達と動向しなければ、
 きっと私は
 ここまで来られなかったでしょう。」
「感謝しています……
 なんて、ふふ、柄にもない事を
 言ってみたくもなります。」
「今年もよろしくお願いします。
 (団長)。」
#3サルナーン
 「…………」
 「おや、
  あけましておめでとうございます、
  (団長)。」
 「私の様子がおかしいですか?
  それが、日の出を見ようと
  甲板に出たのですが……」
 「去年は一歩ごとに軋んでいた甲板が
  今年は軋まないんですよ。
  私が軽くなったせいで。それに驚いて。」
 「ずいぶんと腕も細くなったものです。
  参ったな、このままでは人間になった
  ハニーをお姫様抱っこできない……」
ハニー
 「…………」
サルナーン
 「…………
  …………まだ?」
ハニー
 「…………」
サルナーン
 「……ハニー、いつものツッコミを
  お願いしますよ。黙られると
  本当に深刻みたいじゃないですか。」
ハニー
 「――――……」
サルナーン
 「ふふ……
  ハニーからこんな風に焦らされるのも、
  まあ悪くはないですけどね。」
ザルハメリナマイページ
#1「あら……(団長)さん。
 ダメですよ、薄着で甲板に出ちゃ……
 風邪を引いてしまいますよ?」
「ふふ……
 (団長)さんも、初日の出が
 目当てなんですね?」
「ええ、日輪の巫女としては、
 初日の出を見逃すわけには
 いきませんもの。」
「ほら、こっちに来てください。
 私が温めてあげますから。」
#2「ふわ…………あら!
 ごめんなさい、はしたないところを
 見せてしまいましたね……」
「初日の出を見るために
 宵っ張りさんの
 真似をしたのですけど……」
「慣れていないものだから
 今の時間に眠くなってしまって。」
「恥ずかしいから、
 どうか皆さんには
 内密にしてくださいね。」
「お礼に……そうね、
 (団長)さんの好きなお節を
 私の分も食べて下さいな。」
サーヴァンツマイページ
#1「おはようございます、ご主人様☆ ……ほらクラウディア、新年の挨拶しよ!」
「ああ、昨日の晩に考えた特別な挨拶? それでは参りましょうか、せーの……」
「――ラブリーニューイヤー☆」「――あけおめでございます。」
「え〜!? なんでそっち? 最終的にカワイイ挨拶でって決めたのに!」
「だから、あけおめでしょう? やれやれ、深夜のノリで議論するから……」
シエテマイページ「ハッピーニューイヤー!」
「あけましておめでとう! 団長は新年の抱負を決めたか?
 俺は、「一日一本、剣拓を取る」に決めたぞ……はははは、冗談だって冗談!」
#1「あけましておめでとう!
 (団長)は
 新年の抱負を決めたか?」
「俺は、「一日一本、剣拓を取る」
 に決めたぞ……
 はははは、冗談だって冗談!」
#2「あけましておめでとう。」
「あれから一年経ったんだねぇ。
 なんかこう、しみじみするよねー
 初詣行く? も少しダラダラする?」
「去年も、たくさん強い奴と戦ったけど、
 キミは、ただの一度も諦めなかったね。
 いつだって、真っ直ぐな剣の様だ。」
「なんというか、正直驚いたよ。
 だって、キミという人間は、
 俺が見込んだ以上だったからさ。」
「だから今年もその調子で、
 キミの力を、この世界の為に、
 存分に振るって欲しい。」
「俺はいつもキミの隣にいる。
 ふふっ……全空一の剣士が、だ。
 こんなに心強いことは無いだろう?」
「……って、何その恥ずかしそうな顔?
 いいじゃん新年ぐらい真面目モードでー
 一年に一回ぐらいカッコつけさせてよー」
#3「あけましておめでとう!
 新しい一年の始まりだねぇ。」
「去年もキミと共に強い奴と戦い、
 幾多の困難に打ち勝ってきた。」
「傷ついた仲間を気遣い、励ますキミの姿
 ……鍛えられた剣の切っ先のように
 とても眩しかったよ。」
「キミは団長として非常に優れているね。
 十天衆の頭目である
 俺が言うんだから、間違いない。」
「今年もその調子で団員達を
 大事にしてほしい。キミの一番いい所は
 深い人情と素早い行動力だ。」
「ま、とにかく(団長)ちゃんには
 とても期待してるってこと。
 今年も一緒に頑張ろうね。」
「ふふふ……
 今年もまじめにキメてみたよ。
 たまにはこういうのもいいでしょ?」
シスマイページ「新年、あけましておめでとう。」
「あの男に聞いたことがある。新年にはお年玉というものが貰えるらしいな。
 何……? おれはあげる側……だと? 馬鹿なッ!」
#1「あの男に聞いたことがある。
 新年にはお年玉というものが
 貰えるらしいな。」
「何……?
 おれはあげる側……だと?
 馬鹿なッ!」
#2「謹賀新年。」
「お前の故郷では、
 新年をどのように過ごすのだ?」
「俺はろくに新年の行事など
 行ったことが無いからな……」
「ふん……お前のやり方に
 付き合ってやろうと
 言っているのだ。」
#3「ハツモウデにオミクジ……だったか。」
「去年、お前に連れまわされた
 新年の行事ごとは
 俺には向いていなかったようだ……」
「……なに?
 今年はネショウガツ……」
「ふん……いいだろう。
 今年もお前の新年の過ごし方に
 付き合ってやろうじゃないか。」
シャノワールマイページ
#1「ハッピーニューイヤー」
「……うん?
 今日は怪盗の仕事は
 お休みかって?」
「今日ぐらい、怪盗稼業はお休みだ。
 たまには君とこうして、
 ゆっくり過ごすのも、悪くない。」
#2「ハッピーニューイヤー!」
「さぁ、このご馳走をあげよう。
 料理の陳列されたテーブルから
 (団長)のために盗んできたんだ。」
「なんて、冗談だよ。君が急用で
 列を抜けたのが見えたから、
 ついでに君の分も取ってきただけだ。」
「皆を悲しませるような盗みは
 私の美学に反するからね。」
「それを食べたら甲板に出て、
 新年一発目の勝負と行こうか。」
「まずは……
 どちらが長く凧を飛ばせるかだ!」
「フフフ……風を読み、
 空を自由に駆ける怪盗に
 勝てる自信はあるかい?」
シャリオス17世マイページ
#1
シャルロッテマイページ「あけましておめでとうなのであります!」
「今年も、清く正しく高潔に、日々精進していくであります!」
#1「あけましておめでとうなのであります!」
「今年も、清く正しく高潔に、
 日々精進していくであります!」
#2「あけましておめでとうであります。
 (団長)殿。」
「自分の今年の目標は、去年と同じで、
 清く、正しく、高潔に、
 なのであります!」
「年ごとに目標を変え、
 新たなことに挑み続けるというのも、
 良いことだと思うのであります。」
「しかし、同じことの繰り返しでも、
 積み重ねでしか見えないものがあると、
 自分は信じているであります。」
「(団長)殿とも、
 今年もまた、良い関係を
 積み重ねていきたいのであります!」
#3
シャルロッテ(ハロウィンver)マイページ
#1(初登場verと同一)
#2
#3
ジャンヌダルク(光属性)マイページ「あけましておめでとう。」
「今年もよろしく頼む。」
#1「あけましておめでとう。
 新たな一年の始まりだな。」
「心機一転、抱負を掲げるのも
 良いだろう。私も今年こそは
 世界を救う方法を見出したいものだ。」
#2「新たな年の始まりに、
 改めて思う。世界を救うとは、
 どんなことなのかと……」
「もしかしたら、私が思うほど
 大それたことでは
 ないのかもしれない。」
「小さなことを積み重ね、
 着実に世界を良くしていく。
 それが救いとなるのかもしれない。」
「いずれにせよ、
 その為に私が何を出来るのか……
 すぐに答えが出る訳ではないが……」
「こうして、節目節目に
 心新たに向き合いたいものだな。」
#3「ん……(団長)か、
 あけましておめでとう。」
「ああ、これか?
 戦の際に振るう旗の
 刺繍を直していたんだ。」
「年の初めに、気持ちを
 引き締めることができるだろう?」
「それに、刺繍を直す間は、
 心を空にして己と向き合う
 ことができるんだ。」
「旗を仕上げながら、
 己の心も澄ませていく。
 尊い時間だ。」
「(団長)も、己の武具を
 磨いてみてはどうだろう?
 新たな発見があるかもしれない。」
ジャンヌダルク(闇属性)マイページ「謹賀新年。」
「あけましておめでとう。」
#1「あけましておめでとう。
 また、新たな年が訪れたな。」
「寒い中だ、無理に外には出ず
 私と過ごさないか?」
「ほら、もっと近くに来て……
 私のことを感じて欲しい。」
#2「ん……どうした……?
 この寒いのに、
 どこへ行くつもりなんだ。」
「ふふ……そうだとも。
 わざわざ体を冷やしに
 外へ出る必要はないだろう。」
「ほら、こちらへおいで。
 ふたりで身を寄せていれば
 寒さも届きはしない。」
「ん……ふふ、
 キミは本当に……
 温かいな……」
ジュリエットマイページ
#1「思えば去年も色々ありましたね。
 私が手に入れた多くのものと、
 私が失った多くのもの……」
「良いことばかりではありませんが、
 そのどちらも、今の私を形作る上で、
 大切な糧になっている様に思います。」
「だから……
 未来を恐れるのではなく、
 未来を楽しめたら、って。」
「さぁ、新たな一年の始まりです。
 今年は、どんな出来事が
 待ちうけているのでしょうか?」
「私一人では少し不安なので
 できれば(団長)さんも
 そばに居て下さいね?」
#2「明けましておめでとうございます。
 仲間たちと無事に新年を迎えることが
 出来てとても幸せです。」
「ところで、
 新年って、誰が決めたのでしょうか?」
「暦をみなければ、今日は昨日と同じ
 朝に太陽が昇って夜に沈む、
 そんなありふれた一日ですよね?」
「太陽だって今日が何かの節目の
 つもりで昇っているのではないと
 思いますし……」
「でも、誰かが今日が新しい一年の
 始まりの日って決めてくれたから、
 特別な朝だと思えるんですよね。」
「ふふふ、不思議なものです。
 たったそれだけのことで、こんなにも
 晴れやかな気持ちになれるなんて。」
「今が過去になって、未来が今になる……
 私は過去をきちんと背負って、
 未来を生きていきたいと思います。」
「(団長)さん、新しい一年を
 よき一年にするために、
よろしくお願いいたしますね。」
シルヴァマイページ「謹賀新年」
「あけましておめでとう。
 新たな年を君と迎えられて嬉しいよ。今年も、共に精進していこう。」
#1「あけましておめでとう。」
「新たな年を君と迎えられて嬉しいよ。
 今年も、共に精進していこう。」
#2「あけましておめでとう。
 初日の出はみられたかい?
 ……そうか。」
「私かい?
 うん、今から鍛錬に出ようと思ってね。」
「小心者でね……
 鍛錬を一日抜かすだけで
 酷く不安になるものだから。」
「君の背中を預かるんだ、
 今年も一層
 励んでいかなければ。」
「ん? 君も来るのかい?
 ゆっくりしていればいいのに……
 ……いや、ありがとう。嬉しいよ。」
#3「あけましておめでとう、(団長)。
 今年もよろしく頼む。」
「私も君や仲間達の
 背中を守り抜けるよう、
 より一層努力していくつもりだ。」
「……年の初め、というのは
 気を引き締める為の
 良い機会になるな。」
「普段、努力を疎かにしている
 訳ではないけれど、
 こうして言葉にすると気分が改まるよ。」
「これからも、君達と無事に
 旅に続けていきたいんだ。
 その為の苦労なら、幾らでもするさ。」
ジークフリートマイページ
#1「明けましておめでとう。」
「年が明けたな。
 今年もおまえと、
 切磋琢磨していきたいものだ。」
#2「……新年は、故郷に帰って
 家族団欒で過ごすのが
 世間の習わしらしいな。」
「ふっ……
 まぁ、特に身寄りのない俺には、
 あまり関係の無い話だがな……」
「ん……何?
 自分と騎士団の仲間がいる?
 ……ああ、そうだったな。」
「俺が悪かった……
 そんな顔をするな、(団長)。」
「今年もまた、
 たくさんの思い出を作ろうな。」
#3「(団長)か。
 どうしたんだ?
 ん……新年の挨拶をしに来た?」
「そうか……俺のために
 新年のご馳走を持って来てくれたのか。
 ふっ……では有り難く戴くとしよう。」
「遠慮せずに部屋に上がってくれ。
 ここで食べていく
 心算だったのだろう?」
「ふっ……、(団長)の
 気持ちが伝わってきただけだ。」
「ひとりで食べるより
 皆で食べた方が旨い、そんなところか?」
「あれだけの団員を抱えながら
 俺のような者にも気を配るその心、
 素晴らしいな。」
「立ち話もなんだ。
 大したもてなしは出来ないが、
 今、温かい茶を淹れよう。」
ジークフリート(浴衣ver)マイページ
#1
#2
#3
スカーサハマイページ
#1「聖夜に続き、元旦か……ヒトの子は騒ぐ口実がよほど欲しいのだな。」
「まあ、解らぬでもない。昨日と変わらぬ今日が続くのは退屈なものであるからな。」
「ひとまず、吾からも言っておくとしよう。あけましておめでとう、(主人公)」
「・・・・・一年はすぐ過ぎる。限りある時を無駄遣いせぬように過ごせ。」
スツルムマイページ
#1
#2
#3
ゼタマイページ
#1「何!?
 新年の景気づけに、あたしの槍で
 空に炎を打ち上げろって!?」
「バッカじゃないの!?
 この槍はそんな使い方するものじゃ……
 ……いや、ちょっと面白そうだけど……」
#2「え、今年もアレやるの?
 まぁ……いいけど。」
「ほら離れなさい! いくよ!」
「アルベスの槍よ! 我らが新しき年を
 祝すため、その力を示せ!
 プロミネンスブラスト!」
「……派手だし好きだけど、
 これ上に知られたら怒られるなぁ、
 絶対……」
#3
ゼタ(水着ver)マイページ
#1(初登場verと同一)
#2
#3「はー……やっと年が明けた。
 去年もヤバい事が
 いろいろあったわねぇ。」
「ん? 割と楽しかったの?
 あはは。相変わらずタフだね
 (団長)サンは。」
「まあ、そういうあたしも
 悪い一年じゃなかったかな。」
「とんでもない状況になっても
 頼りになる(団長)サンが
 力になってくれるって改めて解ったし。」
「あはは。変な顔しないの。
 そんなに意外だった? 認めた人は
 ちゃんと褒めるよ、あたしは。」
「さて、初日の出も拝んだことだし、
 新年会はじめますか!
 行くよ(団長)!」
ゼタ(闇属性)マイページ
#1
#2
#3
セルエルマイページ「あけましておめでとうございます。」
「まさか、貴方達と一緒に年を越すことになるとは、夢にも思いませんでした。」
#1「あけましておめでとうございます。」
「まさか、貴方達と一緒に
 年を越すことになるとは、
 夢にも思いませんでした。」
「まぁ、これも何かの縁でしょう……
 今年もよろしくお願いしますよ。」
「貴方達は危なっかしくて、
 とても放ってはおけませんからね。」
#2「足を止める者、足掻く者、
 立ち止まることのない者……」
「全ての者の上に、
 時は平等に流れていきます。」
「何を成し得ようと、
 何もせずとも、
 時は過ぎゆくものです。」
「今日をどう過ごすのか。
 来る明日に何を残せるのか。
 それを模索し足掻き続ける。」
「……それこそが
 生きる、ということだと
 私は思います。」
「……私は、私の信念に従って、
 祖国の為、ノイシュの為……この先も
 足を止めることないでしょう。」
#3「年が明けましたね。
 だらけているつもりはありませんが、
 年の始まりは騎が引き締まります。」
「今年も父祖に、島の民達に
 恥じるところのないよう
 過ごしていきたいものです。」
「貴方も、団員を代表する
 団長という立場を弁え、
 先走ることのないように。」
「まあ、最近は慣れてきましたが
 ……少しは肝も冷えますので、ね。」
ソシエ(水属性)マイページ「ハッピーニューイヤー!」
「あ、あけましておめでとうございます……えと、あ、あのぅっ……っ!
 こ、今年もよろしゅうお頼申します……」
#1「あ、あけまして おめでとうございます…… えと、あ、あのぅっ……っ!」
「こ、今年も、 よろしゅうお頼申します……」
#2「また、一緒に……年、越せたね。」
「君と過ごした一年、とっても、楽しかったよ。」
「だ、だからな、そのぅ……」
「今年も、う、うちと一緒に過ごして、欲しいんよ。」
「今年も、よろしゅうな。(主人公)はん。」
#3
ソシエ(火属性)マイページ
#1(初登場verと同一)
#2
#3
ソフィアマイページ「新年、おめでとうございます。」
「あけましておめでとうございます。
 新年の抱負……ですか? 今年こそは聖地の巡礼を進めていきたいですね!」
#1「あけましておめでとうございます。」
「新年の抱負……ですか?
 今年こそは聖地の巡礼を
 進めていきたいですね!」
#2「新年の抱負は、今年も沢山の
 方々に出会い、そしてゼエン教に
 ついてさらに深く学ぶことです。」
「些か回り道をしているかも
 しれませんが、それも必要な
 経験なんだと思っています。」
「ふふ……かの地に立ち寄ったことで
 (団長)さん達に出会い、こうして
 縁を結ぶことができたのですから。」
「まだ修行中の身ではありますが、
 ゼエン教の僧侶として、
 騎空団の一員として、頑張りますね。」
「今年も、
 何卒よろしくお願いいたします。」
#3「明けましておめでとうございます。
 去年はお陰様でゼエン教について
 多くを学ぶことができました。」
「ですが、ひとつ理解したかと思えば
 新たな疑問が生まれるという
 繰り返しで……」
「そう簡単に教えの全てを理解出来るとは
 思ってはいませんが、
 やはりまだまだ時間がかかりそうです。」
「焦らなくていい? うふふ、
 そうですね。焦って大事なものを
 見落としては元も子もありませんね。」
「(団長)さん、今年も
 あなたのそばで色々な物を
 見させてください。」
ゾーイマイページ
#1「あけましておめでとう。」
「年が明けると人は祝うのか。
 興味深いな……
 それにこの餅というのは……」
「歯ごたえが特殊で、
 とても……美味しい……
 おしるこというのも甘美だ……」
「お正月……最高だな……」
#2
ゾーイ(リミテッドver) (SSR)マイページ「あけましておめでとう。」
#1(初登場verと同一)
#2「(団長)、
 私と勝負しよう。」
「安心してくれ。
 剣で争うわけではない。
 この羽子板で勝負だ。」
「何やら敗者は勝者の身体に、
 落書きをすることが出来るんだ。」
「ふふ、詳しいだろ。
 たくさん勉強したんだ。」
「さぁ、キミの身体に
 ディやリィの似顔絵を
 いっぱい描いてあげよう。」
「……ところで。
 羽子板はどうやって、
 勝敗を決めるんだ?」
ソーンマイページ
#1「新年おめでとう、(主人公)。」
「私、(主人公)やルリアちゃんと 出会えてよかった。 今年もよろしくね。」
#2「ふぁ……あら? みんなでお喋りしているうちに、朝になっていたのね。」
「え? 嬉しそう? うん。こんな風に友達と年を見送るのも私の憧れだった……」
「ふふ……ありがとう、(主人公)。 あなたが私の夢を叶えてくれたの。」
「今年もよろしくね。」
#3

た行 Edit

キャラクター種別台詞
ダヌア(水着ver)マイページ
#1(SR版と同一)
#2
#3
ダヌア(ハロウィンver)マイページ
#1
#2
#3
ディアンサ(水着ver)マイページディアンサ「せーの!」
   5人「ハッピーニューイヤー!」
#1(SR版と同一)
#2
ドランクマイページ
#1
#2

な行 Edit

キャラクター種別台詞
ナルメアマイページ
#1「あけましておめでとう。」
「ねぇ(主人公)ちゃん。 お姉さんと一緒にさ、 初日の出、みにいこっか?」
「ちょっと遠いけど、昔、鍛錬で籠った 山があってね。 その山で見るお日様は本当にキレイなの。」
「あんなにきれいなお日様を…… (主人公)ちゃんと一緒に 見られる、そう思うだけで……」
「なんだか今から楽しくなってくるわね。 どう? (主人公)ちゃんは、 私と一緒に見る初日の出、楽しみ?」
「……ふふっ! それじゃ、一緒に行こっか!」
#2「おもち……」
「あ、(主人公)ちゃん。(主人公)ちゃんはおもち、煮て食べる? 焼いて食べる?」
「私の好きな方でいい……? ふふ、(主人公)ちゃんは優しいね。」
「よしっ、じゃあどっちも作っちゃう♪ すぐに料理してくるから、少しだけ待っててね♪」
#3
ナルメア(水着ver)マイページ
#1(初登場verと同一)
#2
#3
ニオマイページ「明けましておめでとう。」
「新年を祝う曲を十二神将に捧げるの。あなたも一緒に弾く?」
#1「明けましておめでとう。」
「新年を祝う曲を
 十二神将に捧げるの。
 あなたも一緒に弾く?」
#2「冷たく澄んだ空気の中で、
 琴の音色は一層煌びやかに響くの。」
「その旋律を十二神将に捧げることで、
 より良い年が訪れるそうよ。」
「私の旋律は、この騎空団に入って
 とても豊かになった。
 捧げる旋律も、これまでとは違う。」
「また来年も、貴方と過ごせたらいいな。」
#3「あけましておめでとう、(団長)。」
「去年は色々あったわ。
 大変な事も、嬉しい事も。」
「大変な時は、貴方が助けてくれて、
 嬉しい時は、貴方が共感してくれたわ。」
「だからいい年だった。
 きっと、それは今年もよ。」
「ふふ……
 今年もよろしく。(団長)。」
ニーナ・ドランゴマイページ
#1
ネツァワルピリマイページ「あけましておめでとう!」
「一年の始まりは清々しいものであるな!
 まずは祝いの祝杯をあげようではないか!」
#1「あけましておめでとう!」
「一年の始まりは清々しいものであるな!
 まずは祝いの祝杯を
 あげようではないか!」
#2「新年を迎えるという事は
 様々なことが一になるという事だ。」
「それは後退ではない。
 常に前進するための一だ。
 全ては一から始まるのだから。」
「そのような日を
 共に迎えることが出来て
 我は嬉しく思う。」
「(団長)殿。
 今年も一年よろしく頼むぞ!」
#3「ふむ、新年の日差しを浴びていると、
 清らかな心持ちになるものだ。
 (団長)殿もそう思うであろう?」
「……ふむ、
 気持ちよさそうに眠っているな。
 こうしていれば歳相応の童の顔だな。」
「明日からはまた冒険の連続、
 (団長)殿、
 今だけはよく休むのだ。」
「ふわぁ〜
 我も一眠りするか……」
ネモネマイページ
#1「あけおめあけおめ〜!」
「あぁこれがお正月かー
 初めて体験するぜぇ……」
「うん? いやいや、テキトーじゃないよ!
 ほんとほんと、キミと過ごすお正月は
 これが初めてだよんっ!」
「なにして過ごすー?
 メジャーな寝正月するかー?
 にひひっ♪」
#2「(団長)は初詣に
 何をお願いするのかにゃ〜?」
「ネモ姉はですね〜、今日のお昼に
 お昼ご飯が食べられるようにって、
 お祈りするつもりなんだ〜♪」
「当たり前だって?
 それが大事なのさ〜」
「当たり前が当たり前に続くこと……
 それって、と〜っても、
 ハッピーなことだと思わないかい?」
「すくなくともーわたしさんはー
 (団長)と一緒の当たり前の毎日が
 たまらなくハッピーなんだぜぃ〜?」
「てーことでっ!
 お昼におせちたべにいこ〜!
 もっちろん、(団長)のおごりで♪」
「にひひっ♪」

は行 Edit

キャラクター種別台詞
バウタオーダマイページ
#1
#2
#3
バザラガマイページ
#1「む、(団長)か。年が明けたな。
 やはり、最初の日のでは見て
 おきたくてね。 ずっと甲板にいた。」
「来年もこの場所で
 日の出が拝める事を願う。」
#2「(団長)、どうした?
 まだ夜明け前だが。」
「俺か? 俺は酔い覚ましに
 夜風を浴びていた。ついでに日の出を
 拝んで思うと思ってな。」
「ああ。年忘れの酒を飲んでいた
 団員達に付き合った。
 もしや、起こしてしまったか?」
「浮かれる者もいたからな。
 すまない。皆が騒がしくならないよう
 極力気を付けていたつもりだったが。」
「……懐かしかった。昔を思い出した。
 いずれ、お前も加わるといい。」
#3
バザラガ(土属性)マイページ
#1
#2
#3
ハレゼナマイページ
#1「あけましておめでとうッ!!」
「(主人公)!!(主人公)!!」
「はっつひのでー!!みにいこうぜ〜〜!!」
「サイッコーにクレ〜ジ〜な!!はっつひので〜!!ほら、はやくいこ〜ぜ〜!!」
「……いつも、ありがとな。超ラブリ〜だぜ、(主人公)。」
「ヒャアアッ!なんでもねぇよぉ!!おらぁ!はやく行こうぜぇ!!はやくはっやくぅ〜〜!!」
#2
パーシヴァルマイページ「あけましておめでとう。」
「国造りにはまだまだ有能な家臣が必要だな……
 団長、今年も引き続き仲間探しを手伝ってくれるな?」
#1「あけましておめでとう。」
「国造りにはまだまだ有能な家臣が
 必要だな……(団長)、今年も
 引き続き仲間探しを手伝ってくれるな?」
#2「昨年は随分と世話になった。
 思えば、(団長)と出会ってから、
 既に一年もの歳月が流れたのだな。」
「様々な難敵と戦い、
 傷つきながらも、お前は
 変わらず俺の隣にいてくれた。」
「この俺を信じて、
 その小さな背中を預けて
 くれた事に、深く感謝する。」
「今年もまた一年、
 俺の傍に仕えてくれるか?」
「ふっ……
 頼りにしているぞ、(団長)。」
#3
パーシヴァル(水着ver)マイページ
#1(初登場verと同一)
#2
#3「見ろ、日が昇ってきたぞ。
 ふっ……なかなかの眺めだ。」
「やはり初日の出には晴天が相応しい。
 幸先のいいスタートが切れそうだ。」
「(団長)、昨年も世話になった。
 お前は俺の期待以上の
 働きをしてくれた。」
「お前のような信頼できる者がいるお陰で
 俺は理想の国づくりについて
 邁進することができる。」
「今年も変わらず、
 俺の傍で仕えてくれるな?」
「ふっ……
 良い返事だ。」
フィーナマイページ
#1(SR版 初登場verと同一)
#2
#3
フェリマイページ
#1(SR版 初登場verと同一)
#2
#3
フォルテマイページ
#1「新たな巡りの訪れだな。(貴様)と共に過ごすの
 も 悪くない。」
「貴様との出会い……
 なんだか懐かしく思えてくるな。」
「私を恐れる者ばかりだった中で、
 貴様は怯まずに、
 武者震えをしながら立ち向かってきた。」
「正直、嬉しかったよ。
 我が部下にも貴様のような奴は
 中々いないからな。」
「貴様と未来、刃を交える時が
 楽しみで仕方ない。
 (団長)、強くなれよ。」
#2「(団長)、
 貴様、この一年で腕を上げたな。」
「この調子で、
 今年も鍛錬に励んでいこう。」
「心配するな。
 貴様は私が育てきる。
 貴様の素質は、私が保証しよう。」
「……さて、早速だが、
 新年一発目の稽古といこうか。」
「年が明けたからといって、
 浮かれている暇はない!
 さぁ、行くぞ!!」
フュンフマイページ
#1「あけましておめでと〜!」
「じっちゃがお年玉くれたんだ! 一緒にお菓子買いに行こっ!」
#2「ふにゃ〜……むにゃむにゃ……」
「……はっ!? (主人公)っ! 今何時!?」
「あわわわ〜! 初日の出、見逃しちゃったよ〜!」
「ぐぬぬ、じっちゃに布団に運ばれなければ我慢できたかもしれないのに〜」
「んもー、今年の抱負は来年の初日の出を見る、に決めたっ!」
「……あれ? 来年ってことは、今年じゃないから抱負じゃない……? あれれ……?」
#3
ベアトリクスマイページ
#1「あけましておめでとう。」
「よっし!
 今年も星晶獣を狩りまくるぞ!」
「いっぱい狩って、功績上げて……
 組織に認めさせてやる!
 私の腕を! 存在を!」
「……って、(団長)と
 出会う前ならそう言って、
 一人で焦ってただろうな。」
「ゆっくりやるさ。
 アンタと一緒に。」
「なぁ、(団長)。
 今年も一緒にやっていこうな。
 ふふっ……」
#2「ふふん! 私と一緒に
 また年が越せるだなんて、
 (アンタ)は幸せ者だな!」
「どうだ、嬉しいだろ?
 ……そうでもない……?」
「あ、えっと……
 そ、そっか……
 ……」
「冗談……? 冗談なのか?
 本当だな!? じゃあ嬉しいんだな!」
「よかったぁ……私だけだと思った……
 ……!? い、いや!
 なんでもない!!」
「てか、
 新年早々私をからかうなよ!
 もー!!」
#3「よーし、(団長)!
 初詣に行くぞ!」
「ふふん。
 みんなの今年一年の無事を、
 全力で願ってやる!」
「って、なんだか私にしては、
 似合わない願いかも……
 しれないな。」
「私……
 変わってきてるのかな……?」
「あははっ! だとしたら、
 (団長)のせいだな!」
「責任とってくれよな?
 今年もよろしく、(団長)」
ベアトリクス(水着ver)マイページ
#1
#2
#3
ペトラマイページ(R版と同一)
#1
#2
#3
ヘルエスマイページ
#1「謹賀新年、新しい年の幕開けですね。
 今年一年をどのように過ごすか、
 今日という日に考えてみては?」
「一年の計は元旦に在り。
 寝正月を過ごすと、
 だらけた年になりかねませんよ。」
#2「あけましておめでとうございます。
 新年最初の日の空気は
 身も心も引き締まりますね。」
「今年も祖国のため、
 騎空団のため、
 邁進を続ける所存です。」
「……とはいえ、気を張る時と
 気を抜く時、緩急をつけねば
 どこかで心が折れてしまう。」
「(団長)殿もそれを心得、
 決して無理はしないように。
 それが長たる者の役目です。」
「私も心配しますからね。
 約束ですよ。」
#3「あけましておめでとうございます、
 (団長)殿。今年もどうぞ
 よろしくお願いいたします。」
「本年も、騎空団の皆さんも
 アルスター島の人々も
 皆、大過なく過ごせればと思います。」
「そのために、自分が出来ることを
 精一杯やり遂げねばなりません。
 気を引き締めねば。」
「とはいえ、周囲ばかり見て
 自分のことが
 疎かになるのもいけません。」
「特に、(団長)殿は無理が
 過ぎるところが多々見られます。
 ご自分も大切になさってください。」
ヘルエス(水着ver)マイページ
#1(初登場verと同一)
#2
#3

ま行 Edit

キャラクター種別台詞
マギサマイページ「あけまして、おめでとう」
「新年にはお祈りを捧げた後に、みんなでクジを引いて運勢を占うそうね?
 占いなんて、未来のわかる私には無縁のものだったけど……
 貴方との未来を占いに託すのも、面白いかもしれないわね」
#1「新年にはお祈りを捧げた後に、 みんなでクジを引いて 運勢を占うそうね?」
「占いなんて、未来のわかる私には 無縁のものだったけど……」
「貴方との未来を占いに託すのも、 面白いかもしれないわね。」
#2「(主人公)さん、明けましておめでとう。」
「新年に、今年の健康や幸福を祈るなんて、私には無縁なことだったけど……」
「今は、それをする人達の気持ちが良くわかるわ。」
「ふふ……私が何を祈ったかわかる?もちろん、今年もあなたと一緒にいられますように、よ。」
#3
マキラマイページ「あけましておめでとうございます。」
「団長君はちゃんと初日の出を拝みましたか?
 私は毎日、日の出とともに起きてますので、
 逆にありがたみを忘れて機械をいじってました。」
#1「ふあ……ねむ……
 あ、おはようございます。」
「昨日の大晦日は生まれて初めて、
 日付が変わるまで起きてたんです。」
「私も成長したなあ……
 ふふふ、一族の皆に自慢しよっと。」
#2「あけましておめでとうございます。
 初日の出、ちゃんと見られましたか?」
「私は今年の大晦日もずっと起きてました。
 二年連続でなんて私も大人になったなぁ。」
「……という夢を見ました。
 いつの間にか寝ちゃってて、残念です。
 また来年がんばりますね。」
マリー(クリスマスver)マイページ
#1
#2
#3
マルキアレスマイページ
#1
メドゥーサマイページ
#1
メリッサベルマイページ
#1「あけましておめでとう、(団長)。
 新年を迎えて、
 何か思う事があった……?」
「私ね……今年は今年の終わりに
 昨年よりも前に進んだなって、
 思える年にしようと思う。」
「何を失って、何を得るのか……
 怖がらないでこの道を突き進むべきか
 違う道を歩むべきか……」
「それに正しい答えがなくたって
 私はちゃんと自分で選択して
 前に進んでいきたいと思うんだ。」
「みんなが納得できる未来を
 つくれなくても……自分の道くらい
 ちゃんと自分で信じてみたい。」
「(団長)と出会って
 この騎空団に入ってから、そんな風に
 自分と向き合うことが多くなったんだ。」
「だから……ありがとう。
 今年も、よろしくお願いします。」
#2「明けましておめでとう。
 (団長)。」
「ところで、
 最近ちょっと気になってたんだけど
 少しだけ、髪の毛が乾燥してるね。」
「新しい年を迎えたことだし……
 私からちょっとした贈り物。」
「これ使ってみて。
 髪の保湿と艶出しと
 毛根の活性化ができるよ。」
「健やかな髪を育てるには
 毛根や頭皮のケアを
 丁寧にしてあげるといいの。」
「お風呂上りに一回、
 マッサージしながら
 使ってみてね。」
「素敵な髪の毛は、
 君の印象をもっとよく
 してくれると思う。」
「何かお手伝いできたらなって
 思ってたから……
 今日、渡せてよかった。」
「ふふ。今年もよろしくね。」
メルゥマイページ「あけおめー。」
「寝正月? っていうの? いいよねー、アレ。ボクちん、動きたくないし。」
#1「あけおめー。」
「寝正月? っていうの?
 いいよねー、アレ。
 ボクちん、動きたくないし。」
#2「やーやー
 あけおめだねー
 それじゃー」
「え?
 どこ行くのかって?」
「それはもちろん寝正月しにさー
 ベストスポット
 見つけちゃったんだよねー」
「あいさつも終わったし
 ボクちん、ちょっと寝るよ。
 (君)も一緒に寝るー?」
#3
メーテラ(風属性)マイページ「ハッピーニューイヤー!」
「あ、ハッピーニューイヤー。はー寒っ。こういう日は外に一歩も出ないのが正解!
 ねーねー、アタシと一緒にだらだらしよー。ねーってばー。」
#1「あ、ハッピーニューイヤー。
 はー寒っ。 こういう日は外に一歩も
 出ないのが正解!」
「ねーねー、アタシと一緒に
 だらだらしよー。
 ねーってばー。」
#2「はぁ〜、スーテラってば
 新年早々鍛錬なんて
 良くやるわ……」
「え、アタシぃ?
 この寒いのに鍛錬なんてしないわよ、
 ばっかばかしい。」
「だいたいね、アタシは
 天才なんだから、一日二日
 さぼったってどってことないの。」
「ほ〜ら、分かったら(団長)は
 お姉さまを温めるという
 重大な依頼をこなしなさい♪」
「そーそー、こういう日はだらだら
 するのが一番ってもんよ。ほら、
 こっちで一緒にぬくぬくするよー?」
#3「はいはい、
 あけおめあけおめ。」
「あーあ、みんな浮かれてんねぇ〜
 お姉さまは、寒すぎて
 そんな気分になんない。パス。」
「……それにしても、
 今年も(団長)と
 一緒に新年を迎えたのかぁ。」
「アナタといると退屈しないのよね。
 ……からかいがいがあるし♪」
「だから、
 一年が本当にあっという間なのよ。
 まぁ、おかげで楽しくやれてるかな?」
「これからも、
 アタシを退屈させないでね?
 ……あと、早くアタシ好みに育つこと♪」
「ふあぁ……なんか急に眠くなってきた。
 それじゃあオヤスミー……」
「ん? ナニ?
 一緒に寝たいならコッチおいでー?」
メーテラ(火属性)マイページ
#1(初登場verと同一)
#2
#3

や行 Edit

キャラクター種別台詞
ユイシスマイページ「あけましておめでとうございます。」
「頭、本年度もよろしくお願いいたします。」
#1「(頭)、
 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。」
「新しい年の始まりですから、
 しっかりと締めてまいりましょう。」
「それでは、(頭)。
 服を着替えてください。」
「なんでって……
 正月は、紋付き袴を着て、
 組員全員の前で挨拶をする。」
「これが常識ではないのですか?」
「家は毎年、そうだったのですが……」
#2「(頭)、
 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。」
「それと今年は私がおせちを
 用意したので、
 後で一緒に食べましょう。」
「おせちを作るのは得意なのよ。
 姐さん達と一緒に
 幼い頃から作っていたから。」
「祝い事の品は
 自分達で作るからこそ、
 自分達に福がくる……」
「美味ければ美味いほど、
 福が増す……」
「組ではそう言われてたの。
 だから、
 味に関しても期待していて。」
「きっと(頭)も
 気に入ってくれるはずです。」
「っと、その前に
 皆を起こしてくるわね。」
「新年、最初の食事くらいは
 皆でそろって食べたいでしょ?」
ユエルマイページ
#1「この時期だけに見れる
 綺麗な日の出があるんやって!」
「せやから一緒に見に行けへん?
 ……見れる場所、
 結構高い山らしいねんけどな!」
「ほんでも、ウチと一緒やったら、
 大丈夫やて! せやろ?」
「ほら、はよ行くで! あははっ!!」
#2「(団長)〜!
 ウチにお年玉ちょーだい!」
「くれへんの〜?
 なんでや〜? ええやんか〜?」
「今年も一緒におるからぁ〜
 ええやろ〜?
 ……まあ、その……」
「くれへんでも、
 一緒やけどな……
 って何言わすねーん! あははっ!」
「お年玉はもうええわ!
 ほな、一緒にどっか行こうや!」
#3「(団長)と一緒に
 年越すん……これで、
 かれこれ3回目、か。」
「感慨深いなぁ。
 せや、記念やし、なんかしたろか?」
「ユエルちゃんの初笑い!
 爆笑物まね30連発や〜!
 パチパチパチー!」
「まずはルリアーー……」
「って、そない露骨に
 嫌そうな顔せんでもええやん!
 ちぇー……ノリ悪いなぁ〜」
「せやったらー……
 一緒に初詣でも行くか?」
「よっしゃ決まりや!
 はよぉ支度しぃ! 先行ってまうで!
 あははっ♪」
ユエル(水属性)マイページ
#1(初登場verと同一)
#2
#3
ユグドラシルマイページ
#1今日は元旦。
1年で最もまっさらな1日が始まる日。
遥か東方に故郷をもつ団員の提案で
餅つきをやろうということになった。
つきあがった餅はまだ温かく
柔らかい内に皆に振る舞われた。
普段はあまり口にすることのない
珍しい郷土料理に皆舌鼓を打つ。
ところが、独り、ユグドラシルは
白い塊を前にきょとんとしている。

ユグドラシル
 「――――?」

(主人公)が心配して声をかけると、
ユグドラシルはあせあせと首を振る。
(主人公)は思い出す。
そう言えば、ユグドラシルは
まだ固形物が苦手だったか、と――
(主人公)はふと思いつき
暫くその場を離れると、
手にお椀をもって戻って来た。

ユグドラシル
 「――――!?」

何かを嗅ぎ取ったユグドラシルは、
そのお椀を手に取ると
夢中になって食べ始めるのだった。

ユグドラシル
 「ちゅるちゅるちゅる……」

それもまた、東方の団員が作ってくれた
豆を漉した汁粉という甘い汁だった。
(主人公)はいつまでも、一生懸命に
人間世界の食べ物を食べようと頑張る
そんな彼女を優しく見守るのだった――

ユグドラシル
 「ちゅるちゅるちゅる……」
ユーステスマイページ
#1「(主人公)、水だ。口に含め。」
「飲むな。口を濯ぐだけだ。」
「俺の故郷の伝統だ。 邪を祓い、一年の平穏と静寂を祈る。」
「……健やかに過ごせ。」
#2「年が明けたな。」
「(主人公)……初日の出を見に行くか?」
「……ふん。そう、意外そうな顔をするな。」
「行くぞ。早く支度をしろ。……ふふ。」
#3
ユーステス(ハロウィンver)マイページ
#1(初登場verと同一)
#2
#3
ヨダルラーハマイページ
#1(R版と同一)
#2
#3

ら行 Edit

キャラクター種別台詞
ラカム(リミテッド)マイページ(SR版 初登場verと同一)
#1
#2
#3
ラスティナマイページ
#1「(主人公)、あけましておめでとう。今年もよろしく頼む。」
「ふむ、次は……」
「ん? ああ……新年なのだから、全員に挨拶して回っているんだ。」
「やはり、こういう事はきっちりしないとな。」
ランスロットマイページ「ハッピーニューイヤー!」
「あけましておめでとう!
 正月だからって鍛錬を休む理由にはならないからな! さぁ、稽古を始めるぞ!」
#1「あけましておめでとう!」
「正月だからって鍛錬を
 休む理由にはならないからな!
 さぁ、稽古を始めるぞ!」
#2「正月ぐらいは、両親の顔を見に
 故郷へ帰ることにしてるんだが、
 ん……(団長)も興味がある?」
「よし! ならもし迷惑でなければ、
 俺と一緒に地元に帰省しないか?」
「(団長)を
 両親にも紹介したいしな。」
「そうか、一緒に来てくれるか!
 ……なぁに、心配しなくても
 俺が地元を案内してやる。」
「あ……毎年欠かさず参加してる
 地元のお祭りに行ってもいいな。
 屋台もあってなかなか面白いぞ。」
「先に釘を刺しておくが、
 はしゃぎ過ぎには気を付けろ?」
「年寄り連中は
 ある事無い事、噂を立てるからな。」
#3
ランスロット(風属性)マイページ
#1
#2
#3
リリィマイページ
#1「あけましておめめと……
 あ、ううん、やり直すの!」
「あけましておめでちょう……
 はわわ、もう一回、もう一回なの!」
「はぁ〜……ふぅ〜……」
「……いきます!
 あけましておめでとうございます!
 今年も何卒、よろち……はうあ!?」
「うにゅ……
 とっても難しいの……
 でも来年また再チャレンジするの!」
#2
リルルマイページ「あけましておめでとうございます!」
「まっさらな1年が始まりますね。ねえねえ、どんな気分ですか?」
#1「あけましておめでとうございます!」
「まっさらな1年が始まりますね。
 ねえねえ、どんな気分ですか?」
「リルルは清々しいです!」
「清々しい気持ちで、今年もまた
 全空一番のアイドル目指して頑張ります。」
「え?
 抱負が毎年同じなんじゃないかって?」
「もー、いいんです!
 初心に帰って頑張っているんです!」
「今年も、まっさらな気持ちで
 リルル、あなたのために歌います……」
「毎日が☆お正月♪」
#2「るんるん、リ〜ルルン♪
 ハッピーニューイヤーですね、
 (団長)さん。」
「新年と言えば、
 これしかありませんよね?
 せ〜の……」
「はい、リルル、オン・ザ・ステージ!
 あなただけに送る、
 新春リルル歌謡ショーです♪」
「リルルは負けません。
 どんなにか細くてもいいんです。
 声援が聞こえる限り歌い続けます。」
「たとえ全てが幻でも、
 あなたがリルルの歌を
 覚えてさえいてくれれば……」
「聴いてください……
 『スノーホワイト・カレンダー』」
#3「るんるん、リ〜ルルン♪
 ハッピーニューイヤーですね、
 (団長)さん。」
「リルル、あと何日寝れば
 今日が来るのか
 ずっと数えてたんですよ。」
「はい!
 3、2、1、せ〜の……」
「リルル、オン・ザ・ステージ!
 新春リルル歌謡ショー、開幕です♪」
「リルル、最近気づいたんです。
 夢は夢のままの方が
 いいのかも知れないなって……」
「たとえ、憧れのジータちゃん達に
 追いつくことができなくても……」
「たとえ、たくさんの人にリルルの歌を
 聞いてもらうことができなくても……」
「(団長)さん、あなたさえ
 傍で聞いてくれれば……」
「ううん、ごめんなさい。
 少し弱気になってましたね。」
「リルル、どうかしてました。
 気を取り直して頑張ります。」
「あなたのために歌います……
 『和尚が2人で☆和尚がTWO』」
リーシャ(リミテッド)マイページ
#1(SR版 初登場verと同一)
#2
#3
ルシオ(リミテッド)マイページ「ハッピーニューイヤー。」
「全てが新しく生まれ変わるその前に、行いを改め、身を慎むべきです。」
#1「おや、まだ起きているのですか。」
「日の出を待つ……?
 なぜです?」
「見たいのであれば、
 すぐにでも、お見せできますが……」
「――そっちじゃない?
 ああ、これは失礼いたしました。」
「ならば、私もご一緒しましょう。
 この空で見る夜明けも、
 いいものです……」
#2「やはりここにいましたか、
 (団長)。
 今年もお会いできてよかった。」
 「……やはり、いいものです。
 今日という日に、あなたと
 日の出を眺めるというのは。」
「とても穏やかな気分で過ごせますから。
 この時間が私は好きです。
 永遠に続けばいいと思うくらいに――」
「また来年も
 この場でお会いしたいですね。
 ふふ……今から楽しみです。」
レディ・グレイマイページ「ハッピーニューイヤー。」
「おめでたい席に私たちは、相応しくございませんものね。
 ご遠慮させていただきましょう。
 …え? ご一緒してもよろしいのですか? 嗚呼、ありがとうございます。
 では、改めまして、ハッピーニューイヤー。」
#1「ハッピーニューイヤー。」
「おめでたい席に私たちは
 相応しくございませんものね。
 ご遠慮させて頂きましょう。」
「……え? ご一緒しても
 よろしいのですか?
 嗚呼、ありがとうございます。」
「では、改めまして、
 ハッピーニューイヤー。」
#2「うふふふ……
 (団長)さん、今年もどうぞ
 よろしくお願いね。」
「ところで、とある地方では
 今日は、お年玉というものが
 いただけるのだとか……」
「いえいえ、私にではありません。
 ほら、私の後ろの……」
「ええ、そうです。
 可愛い息子に
 あげてくださらない?」
「と言っても、今、この子が貰っても
 仕方ないものね。
 復活の時まで私が預かっておきます。」
「ええっと……
 こうするのが母の務めと
 聞いたのだけど、違ったかしら?」
#3「ハッピーニューイヤー、
 (団長)さん。」
「今年も、家族ともども
 どうぞよろしくお願いね。」
「でも、新年をお祝いするって
 とてもエキサイティングだとは
 思わない?」
「艇には様々な島の方々がいて
 色々なお祝いをしているの。」
「パーティーをして皆で騒ぐ者、
 家族だけでご馳走を食べる者、
 独り、粛々と祈りを捧げる者。」
「不思議な凧を揚げる風習、
 音だけの光華を鳴らす風習、
 歌と踊りで1日を過ごす風習。」
「本当に多種多様な新年を
 拝見できて楽しいわ。」
レナマイページ「あけましておめでとう」
「ハッピーニューイヤー」
「あらあら、オイゲンさん飲み過ぎちゃったのかしら? 介抱してあげるわ」
「うふふ、団長さんはまだお酒、ダメよ」
#1「あらあらまぁまぁ〜……
 年が明けたのねぇ。」
「うふふ……
 お祝いに、艇にい〜っぱい
 お花を咲かせてあげようかしら。」
「なぜ年が明けた事を祝うのかって?
 言われてみれば不思議よねぇ。
 私もそれは考えた事なかったわぁ〜。」
「でも、きっと
 お祝いできる事は
 多い方がいいわ。」
「それだけ、誰かが幸せを
 感じていられるって事だもの。
 ねぇ?」
#2「明けましておもでとう、
 (団長)さん。」
「うふふ、初日の出を見ているの?
 あらあら、本当に綺麗ねえ〜♪」
「でも、寒くしてたらダメよぉ。
 風邪をひいたら
 おせちも美味しく食べられないから……」
「だから……えいっ!」
「うふふ……お花の毛布よぉ♪
 たくさんのお花に埋もれていると、
 意外とあったかいの♪」
レ・フィーエマイページ
#1「私の新年の目標ですの?
 それはもちろん、質素倹約、
 清貧に生きることですわ。」
「王族たるもの、常に民の模範となる
 生活を心がけませんと……」
「……それに派手な暮らしは、
 どうにも私に合わない
 みたいなんですの。」
#2「(団長)さんは、
 本年の抱負はありまして?」
「新たに目標を掲げるというのは、
 気持ちも改まって良い事ですわよ。」
「私の抱負は……質実剛健ですわ。
 慎ましく、心も体も健やかにあれ。」
「王族として、
 民の模範であるべきだという事は、
 常日頃考えている事ですの。」
「あとはそうですね……
 今年は昨年よりも少しだけ……」
「(団長)さんと
 共にいる時間が増えると、
 嬉しく思いますわ。」
#3「私の今年の抱負ですの?
 今年は不撓不屈ですわ。」
「今年の私は
 どんな苦労や困難にも
 負けるつもりはありませんの。」
「ふふっ、だから(団長)さん、
 私を見ていてくださいな。」
レ・フィーエ(水着ver)マイページ「あけまして、おめでとうございます」
「私の新年の目標ですの? それはもちろん、質素倹約、清貧に生きることですわ。
 王族たるもの、常に民の模範となる生活を心がけませんと……
 …それに派手な暮らしは、どうにも私に合わないみたいなんですの」
#1(初登場verと同一)
#2
#3
レ・フィーエ(土属性)マイページ
#1
#2
#3
ロザミアマイページ
#1(R版と同一)
#2
#3
ロゼッタ(クリスマス)マイページ
#1(SR版と同一)
#2
#3
ロゼッタ(リミテッド)マイページ(SR版と同一)
#1
#2
#3
ロミオマイページ
#1「(団長)、明けましておめでとう。
 去年は僕にとって、
 本当に激動の年だった。」
「君にも、沢山世話になり、
 心配をかけたな……
 本当に感謝している。」
「これからも
 変わらぬ友情を誓わせてほしい。
 今年もよろしく。」
#2「(団長)、
 あけましておめでとう。」
「これから初詣に行こうと
 思っていたんだが、
 良かったら一緒に行かないか?」
「祖国の平穏と繁栄、
 それから……」
「……愛する人の幸せを祈りたいんだ。」

わ行 Edit

現時点では無し

コメントフォーム Edit

雑談・感想板 Edit


コメントはありません。 コメント/季節ボイス集/「謹賀新年!」?

お名前:

セリフ情報提供板 Edit


コメントはありません。 コメント/季節ボイス集/「謹賀新年!」/セリフ情報提供?

お名前:

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-20 (火) 02:55:56