このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント イベント開催履歴一覧 


+ 今後開催予定・過去のイベント一覧
+ イベント終了後のトレジャー交換について
(取り逃しを避けるため、ぜひ一読を)

ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦(2018/5/15 17:00〜5/22 20:59) Edit

ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦


TIPS Edit

討滅戦と同様にエクストラクエストでドロップするトレジャーを交換し報酬を獲得するイベント。シングルバトルに加えマルチバトルもあり。
下記に引用したお知らせからも分かる通り、今回のイベントは初心者向けではなく、完全に上級者を対象としたイベントとなっており、
初心者向けには「ウォフマナフ討滅戦」が併設されている。

風属性以外の属性が使うデバフはほぼ入らない。ダメージにも耐性があり、風属性以外の攻撃は最終ダメージから約50%カットされる。
・要望の多かった有利属性のダメージ及び貢献度が実質2倍というシステムになっている。
有利属性の風属性での攻略は他属性に比べて2倍の効率になる

全体を通してデバフが多いイベント。
前回開催時はリーシャ(リミテッド)しかマウント持ちのキャラが存在せず、ClassIVジョブのセージを持っていないと辛いイベントだった。
今回はレナが最終上限解放でクリアを2個獲得したことやマウント持ちのティアマトの実装、★3でマウント効果が追加される召喚石フレイの追加などで攻略しやすくなっている。
属性140石のグリームニルが実装されたおかげで火力でのゴリ押しがより容易に、ティアマト・マグナの最終上限解放が実装されたことでトリガー技を回避する戦い方も容易になった。

イベント概要(公式お知らせより引用) Edit

ウォフマナフ討滅戦の同時開催について
ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦のイベント期間中は「ウォフマナフ討滅戦」が同時に開催されます。
ゼノ・ウォフマナフとのバトルは「ウォフマナフ討滅戦」よりも難易度が高くなっているため、
「ウォフマナフ討滅戦」の難易度EXTREMEやMANIACをクリアしてから挑戦することをオススメします。
属性耐性について
ゼノ・ウォフマナフには属性耐性が導入されており、
弱点属性となる「風属性」以外の属性によるダメージが減少いたします。

前回の「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」からの変更点 Edit

  • 新たな六道武器「シャフレワル」(真化後「ラスト・シャフレワル」)を追加。新武器の追加に伴い、一部ドロップ率を調整。
  • 六道武器の最終上限解放は廃止(真化のみ可能)。
  • 特殊技「アパスターク」について、
    弱体効果「混乱」の命中率を引き下げ。
    弱体効果「絶命」発動までの時間を1ターンから3ターンに変更

アップデート・調整 Edit

 

報酬について Edit

六道・裁考天の鳴弦(SSR/土属性/楽器)
 EX枠攻刃(特大)を備える武器。土属性でこのスキルを持つ他の武器は、現時点ではこの武器と、今回実装された新武器の「シャフレワル」のみ。
 土の攻刃付き楽器は希少であり、メイン武器として非常に優秀。

シャフレワル(SSR/土属性/剣)
 今回実装された新武器。第1スキルは「六道・裁考天の鳴弦」と同名のEX枠攻刃(特大)。

  • ★3→★4にするためには、最終上限解放ではなく「真化」という手順を踏む。本イベントの限定トレジャーが必要(ダマスカス鋼等での代用不可)。
  • トレジャー交換で5本まで交換可能。十分な時間さえあれば真化1本は一切の武器ドロップを必要とせず、交換のみで確実に作れる。
  • 一方でドロップ率はとても低く、2本目以降の作成は極めて難しい。
    「六道・裁考天の鳴弦」「シャフレワル」がドロップする可能性があるのは、マルチバトルの赤箱、もしくはシングルバトル(HELL含む)。
  • 「シャフレワル」の実装により、それぞれ真化1本ずつを交換のみで作成可能になり、一般的なマグナ編成に必要なEX攻刃枠2つまではドロップを狙わなくても揃うようになった。

「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」限定武器詳細

※ その他の武器/召喚石は「ウォフマナフ討滅戦」と同じ。

初心者向けガイド Edit

報酬武器「六道・裁考天の鳴弦」「シャフレワル」はEX、HELL、MANIACの金箱と、マルチの赤箱から入手可能です。※マルチの金箱からのドロップ報告はありません
「六道・裁考天の鳴弦」「シャフレワル」をドロップで入手するにはHELLを安定して周回できる、またはマルチでMVPを取れるだけの戦力が要求されるイベントです。
難易度HELLではエリクシール使用による復活は1回までに制限されているので、エリクシールによるゴリ押しも厳しいです。

このイベントでは有利属性の風属性以外からのデバフはほとんど受け付けず、ダメージ耐性もあるので非有利属性での討伐は相当難易度が高いです。
参加出来ない、しない場合は、戦力強化として以下の事をやると良いかもしれません。

  • マルチバトルに注力し、トレジャー交換で武器を揃える (オススメ)
    • 武器1種類につき5回までトレジャー交換が可能です。
      そのため1本もドロップしなかったとしても、1本までなら真化武器を入手することができます。
    • 3回目開催以降はトレジャー交換に新武器が登場したので、2種を1本ずつ合計2本の★4武器を作成出来るようになりました。
  • イベント期間中は通常討滅戦の「ウォフマナフ討滅戦」が併設されているのでそちらで励む
  • マグナ周回
  • 十天衆開放素材集め
  • 次回の復刻開催に備えて風属性を強化

「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」のトレジャー交換と「ウォフマナフ討滅戦」のトレジャー交換には一部共通の交換アイテムがあり、同一のトレジャーで交換できます。
しかも別扱いなので交換した回数がそれぞれ別にカウントされます。
召喚石ウォフマナフや裁きの鳴雷を★3にしたい人は「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」のトレジャー交換も利用しましょう。
→「ウォフマナフ討滅戦」と「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」の交換でそれぞれ2回ずつ合計4回交換すると、最も少ないトレジャー数で召喚石ウォフマナフの★3が完成します。

よくある質問 Edit

「ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ」が集まらない
「ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ」はマルチバトルからの限定ドロップアイテムで、シングルバトルからは一切ドロップしません。
マルチバトルを攻略しましょう。
ただし、赤箱以外からのドロップ率はそこまで高くないので根気よく周回しましょう。
金箱からのドロップの場合、真なるアニマは討伐成功時に必ずドロップする箱の中から抽選で選択されます。
つまり、真なるアニマ集めにトレハンや雫サポートなどは一切効果がありません。
「聖性の経典」が集まらない
「聖性の経典」はHELLで確定ドロップするアイテムで、難易度に応じて1〜3個、抽選で更に+1個ドロップします。
 (最低ドロップ数が決まっているので確実に手に入ります。)
HELLからは確実に入手可能な一方でマルチバトルからはほとんどドロップしません。
多く集めるのであればHELLを攻略しましょう。
なお、「聖性の経典」はトレジャー交換にて2種の六道武器を交換する際にのみ使用し、それ以外では使用しません。
集めすぎても用途がなくなる点はお忘れなく。
マルチバトルから「六道・裁考天の鳴弦」「シャフレワル」がドロップしない
「六道・裁考天の鳴弦」「シャフレワル」はシングルバトルの金箱、もしくはマルチバトルの赤箱からしかドロップしません。
そのためマルチバトルで入手するには貢献度3位以内に入り赤箱を獲得(1位以外は確率抽選)するか、自発する必要があります。
シングル・マルチのどちらにおいてもドロップ率はかなり低めに設定されているので、かなりの周回数をこなす覚悟が要ります。

なお、過去の撃滅戦から、HELLの各難易度において六道武器のドロップ率はさほど変わらないという傾向があります。
先述の「聖性の経典」に目途が立つならば、Lv70を周回して回数勝負、というのも一つの手です。

エクストラクエスト情報・攻略 Edit

+ ※編集・加筆・修正される方へ

エクストラクエスト「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」 Edit

難易度EXTREMEは火力でゴリ押して高速周回ができる。
こちらは火力さえあればデバフ対策をしなくても問題はない。

問題となるのはHPが増え、デバフを受けざるを得ないHELL、マルチの攻略。
Tipsの通り、行動を妨害するデバフや特殊行動が多く、まともに戦うにはデバフ対策が欠かせない。
前回開催時までは風属性には恒常でマウントを使えるキャラが存在しなかったが、今回はティアマトが追加されて比較的楽になっている。
また、レナに最終上限解放が実装され、クリア2個持ちになった点も大きい変更点だろう。
そのどちらも用意できない場合は前回までと変わらずジョブはビショップ系、出来ればセージを選んでの攻略がオススメ。
EXアビリティ、及びパーティ編成の選択肢が大きく広がることからセージの優位性は相変わらず高い。
マウント効果のリミットアビリティ「ベール」に、セージの場合は残りの枠にミゼラブルミストやクリアオール、キュアーフェンなどを積んでいくと良いだろう。
風属性はルリア柏木翼ミュオンなどの優秀なイベント配布SRキャラも多く、ガチャSSRキャラが足りなくても代用が可能。

なんだかんだ言いつつ、攻略のパターンを構築することが出来ればそこまで辛い敵ではない。
いずれの難易度においてもデバフを多用してくる真ん中(アフラ・マズダー)を速攻で倒せるか否かが勝負の鍵となっている。
アフラ・マズダーをすぐに倒せる火力があると簡単に周回できるが、すぐに倒せない場合はパーティ構成も縛られてしまい、面倒な敵だと感じるだろう。

有用なキャラクターは以下の通り。

  • レナ…全体回復と3ターンクリア持ち。最終上限解放後はクリアが2個になる。前回開催時からの変更点1。
    全体攻撃アビリティで幻影を剥がすこともできる。
  • ティアマト…風属性唯一のマウントをアビリティとして所持しているキャラ。主人公のジョブの選択肢が広がる。前回開催時からの変更点2。
    幻影もゼノ・ウォフマナフの特性とマッチしており、HELLに存在するHP99%トリガーを確実に無傷で通過できるのも強み。
  • ガウェイン…風属性を代表する防御キャラ。長期戦にもつれこむ場合の安定性は抜群。召喚石のアテナや土カーバンクルも併用するとさらに良し。
  • カルメリーナ…ピルファー・グラビティ・全体防デバフ・奥義で全体幻影と、セージに足りないアビリティを補える。
     奥義効果の「全員に幻影付与」で「ダフマ」や「アパスターク」をかわせるので、フルチェインを待たずに溜まり次第撃ってしまうのも良い。
  • リーシャ(リミテッドver.)…マウント持ちキャラ(一応)。ただしマウントの使用までにターン数がかかるためマウント役としてはカウントしづらい。
     2アビの単体クリアもあるが、基本的には攻撃号令による火力支援が強力。
  • シエテ(十天衆)…全員の奥義ダメージを50%UPするサポアビを持つ。難易度EXTREMEでの活躍が顕著で、ボス本体の速攻撃破を目指す際に有効。
  • ニオ(十天衆)…昏睡でゼノ・ウォフマナフ本体を数ターン足止めしてお供の各個撃破が狙える。前回開催時から昏睡の効果が変更され、時間制から個別ターン制になった点に注意。
  • アンリエット…バランス調整で両面枠25%の攻防デバフ(=ミスト互換)を獲得。主人公のアビリティ構成に自由が利くようになる。
  • ジャンヌダルク(水着Ver.)…片面枠25%+属性枠15%の防デバフ持ち。奥義効果でのダメージカット+属性バフ、回転率の良い単体回復+強化などオールマイティに支援をこなせる。
  • ミリン…チェインバーストのダメージ上積みに向いたキャラ。メカニックで開幕200%奥義も可能。ボス本体を速攻で撃破する用。
  • ゾーイ(リミテッドver) (SSR)…ティアマトボルト・マグナを多数装備した風マグナ編成において、背水効果を最大起動させる。
     ただし属性違いなのでゾーイ本人の与ダメージ能力はゼロに近い。

セージや上記キャラを持っていない人は、他属性のマウント持ちキャラを出張させるのも有効。

  • ジャスミン (SR)…弱体耐性付与が実質マウントに近い性能を誇る上に3ターンも持続するのでかなり優秀。
    カタリナ (SR)は弱点属性のためおすすめできない。

オススメ召喚石

  • 最終上限解放をしたSSR召喚石「アポロン」を所持していると楽になる。
  • ★3まで上限解放したSSR召喚石「フレイ」は初ターンからマウントが使用可能。再使用不可。
  • 最終上限解放をしたティアマト・マグナは幻影効果で「ダフマ」や「アパスターク」を回避可能。

マウントキャラを用意したうえで主人公をダークフェンサーにして、じっくり攻略することも一応可能ではある。
また、賢者も天眼陣のバフで攻撃中のみ弱体耐性が50%アップするため、ある程度デバフの被害を軽減できる。
50%では心許ないという場合はJ・J (SR)のイコライジング+を3回以上累積させることで弱体耐性が100%を超え、ディスペル・奥義ゲージ減少以外のデバフを完全遮断できる。

EXTREME Edit

クエスト名解放条件消費APRPEXPクリア報酬ドロップ報酬
Lv60 ゼノ・ウォフマナフ30+1880+1973宝晶石 ×50(初回のみ)ドロップ報酬一覧
BATTLEモンスター情報チャージターン
モードゲージ
特殊技特殊行動
(真の力など)
備考
1Lv20 デブリリザード
土属性
推定HP:7.2万

Lv23 チップマンクアーミー
土属性
推定HP:39万
◇◇◇◇
HP25%:
「シードシャッガンII」
 ランダム20回攻撃?
Lv20 デブリリザード
土属性
推定HP:7.2万

2Lv20 アースシード
土属性
推定HP:25万
◇◇
なし
「地割れ」
 全体ダメージ+土耐性ダウン
 全体土属性攻撃UP付与
防御ダウン無効
Lv22 ダークシード
闇属性
推定HP:31万
◇◇◇◇
なし
「怨呪」
 全体ダメージ・シャドウ3T 
防御ダウン無効
Lv20 アースシード
土属性
推定HP:25万
◇◇
なし
防御ダウン無効
3ゼノ・ウォフマナフ
Lv60 ゼノ・ウォフマナフ
土属性
推定HP:500万
◇◇◇
通常モード:
「ダフマ」
 単体ダメージ

オーバードライブモード:
「アパスターク」
 単体に混乱・絶命(3T後)・攻撃力UP付与

50%:
「不滅の聖性」
 全体攻撃・睡眠
 自身に再生(30000/T)・幻影効果付与(10回)

25%:

「アパスターク」
 単体に混乱・絶命(3T後)・攻撃力UP付与
暗闇無効
25%以下でグラビティ無効
アフラ・マズダー
Lv60 アフラ・マズダー
土属性
推定HP:240万
◇◇
通常モード:
「ナオジョテ」
 ランダム多段攻撃+デバフ
 ゼノ・ウォフマナフのHP回復

オーバードライブモード:
「アータル」
 全体中ダメージ+強圧2T
1ターン目:
「バルフ」
 全体弱体回復
グラビティ無効
裁きの神殿
Lv60 裁きの神殿
土属性
推定HP:211万1111
◇◇◇◇◇
なし
「白善清浄」
 単体に奥義ゲージ-100%・強化効果消去

「黒悪風葬」
 全体攻撃
 土の楔3T・攻撃ダウン・防御ダウン付与
オールポーションドロップ有り

※体力がトリガーでも、真の力などのように特殊行動ではないものもあります(参考→用語集#特殊行動テイルズコラボ#チャージターンMAX)

■攻略

EXTREMEの道中はこれといったギミック無し。

ボスが初ターンにデバフ消去を行ってくる点に注意(これはマルチバトル以外の全難易度で同様)。
いつもの癖でミゼラブルミスト等を初ターンに撃たないように。

真ん中(アフラ・マズダー)がデバフを使用してくる間隔が短く、本体の回復も行い面倒なので真っ先に倒すこと。
HP約240万と本体の半分程度しかないので比較的簡単に倒せる。
初ターンのデバフ消去を使わせた後、2ターン目にバフデバフを入れて、
真ん中に回復される前までである程度削ってからフルチェインでも問題無い。
HP50%の「不滅の聖性」後にロボミ発進指令を召喚すれば一度に再生と幻影を消せる。
フルチェで本体を削り切れない場合、編成にロボミ発進指令を入れてみるのも事故防止になる。

裁きの神殿(下)の「黒悪風葬」はこちらのパーティに「土の楔(状態異常)」を付与する。
これは「土属性の攻撃によって受けるダメージが0になるが、土属性の敵を攻撃すると与ダメージの分だけ敵を回復させてしまう」という厄介な効果。クリアで対応するのがよい(他難易度でも同じ)。

■周回する人向け
ボス本体のHPが500万程度しかないので、道中で奥義ゲージを溜めて開幕からフルチェインを叩き込めばそれだけで倒せる。
十天衆のシエテがいれば、サポアビのおかげで比較的簡単に到達できるだろう。
(たとえシエテがいなくても、ルリアミュオンなどの優秀なバッファー・防御デバッファーがいれば試す価値あり)
主人公のジョブはベルセルク(ミスト・アマブレII・レイジIV)がおすすめ。レイジIVのおかげでフルチェインワンパンのハードルが低くなる。
倒しきれずにいくらか残ったとしても、次ターンの通常攻撃でとどめを刺せるなら問題ない。
このような形で瞬殺できるなら、マウントやクリアを用意する必要もなく高速周回が可能である。

アロレなどの全体攻撃アビリティで道中2戦をワンパンし、ボス戦をレスラーのリミットアビリティ「ツープラトン」で瞬殺するという方法もある。
こちらはゾーイ(水着ver)を出張すると容易に実現可能。

AUTO周回の場合は開幕ティアマトのマウントポチ+黒猫導師の全体攻撃で幻影剥がしがおすすめ。(賢者も可だが火力要求が高い)

MANIAC Edit

クエスト名解放条件消費APRPEXPクリア報酬ドロップ報酬
Lv80 ゼノ・ウォフマナフEXTREMEをクリア
1日に2回まで挑戦可能
50+2841+3173宝晶石 ×50(初回のみ)ドロップ報酬一覧
BATTLEモンスター情報チャージターン
モードゲージ
特殊技特殊行動
(真の力など)
備考
1Lv20 デブリリザード
土属性
推定HP:77万

通常モード:
「スピンテイル」
 単体に連続ダメージ 

オーバードライブモード:
「デブリシュート」
 全体に中ダメージ
Lv32 チップマンクアーミー
土属性
推定HP:64万1111
◇◇◇◇
「シードバズーカ」
 単体攻撃
HP25%:
「シードシャッガン供
 ランダム多段攻撃
通常攻撃を行わない
Lv20 デブリリザード
土属性
推定HP:77万

2Lv24 アースシード
土属性
推定HP:34万9千
◇◇
なし
「アースグレイブ検
 全体攻撃

「アースブースト」
 全体土属性攻撃力アップ
防デバフ無効
Lv28 ダークシード
闇属性
推定HP:54万
◇◇◇◇
なし
「怨呪」
 全体攻撃+シャドウ付与
HP50%:
「カースブラック」
 暗闇・毒付与
防デバフ、昏睡無効
Lv24 アースシード
土属性
推定HP:34万9千
◇◇
なし
防デバフ無効
3サイクロプス
Lv60 サイクロプス
土属性
推定HP:344万
◇◇◇
通常モード:
「岩石投げ」
単体連続攻撃+攻撃力アップ 

オーバードライブモード:
「踏み潰し」
 単体に大ダメージ+強圧付与

「アームハンマー」
 単体大ダメージ+気絶付与
25%:
「踏み潰し」
 単体に大ダメージ+強圧付与
4ゼノ・ウォフマナフ
Lv80 ゼノ・ウォフマナフ
土属性
推定HP:722万1111
◇◇◇
通常モード:
「ダフマ」
 単体ダメージ

オーバードライブモード:
「アパスターク」
 単体に混乱・絶命(3T後)・攻撃力UP付与
 
75%:
チャージターンMAX

50%:

「不滅の聖性」
 全体攻撃、全体に睡眠付与
 自身に再生・幻影付与(10回)

25%:
「アパスターク」
 単体に混乱・絶命(3T後)・攻撃力UP付与

10%:
「不滅の聖性」
 全体攻撃
 自身に再生・幻影付与(10回)
暗闇無効
アフラ・マズダー
Lv80 アフラ・マズダー
土属性
推定HP:333万3333
◇◇
通常モード:
「ナオジョテ」
 ランダム多段攻撃+デバフ
 ゼノ・ウォフマナフのHP回復

オーバードライブモード:
「アータル」
 全体中ダメージ+強圧2T
1ターン目:
「バルフ」
 全体弱体効果回復
裁きの神殿
Lv80 裁きの神殿
土属性
推定HP:350万
◇◇◇◇◇
なし
「白善清浄」
 単体に奥義ゲージ-100%・強化効果消去

「黒悪風葬」
 全体攻撃・土の楔3T
オールポーションを確定ドロップ

※体力がトリガーでも、真の力などのように特殊行動ではないものもあります(参考→用語集#特殊行動テイルズコラボ#チャージターンMAX)

■攻略

BATTLE1・2はHP・攻撃力が上昇している以外に変化なし。
BATTLE2のダークシードはHP50%で全体に毒+暗闇(7T)のカースブラックを使用する。
クリアしても毒が先に消えて暗闇は残るので、アビリティや奥義で一気に倒そう。

BATTLE3にサイクロプスが追加されている。
攻撃力が高く、特殊技(HP25%でも使用)の踏み潰しは6000前後の大ダメージとなる。
アビリティや奥義、各種デバフをケチらずに使った方が被害が少なく済むことが多い。

BATTLE4のゼノ・ウォフマナフは本体を優先して倒せれば理想的だが、EXよりもHP・攻撃力が上昇しているので難しい。
速攻で押し切れない場合、真ん中(アフラ・マズダー)を先に倒す方が楽。
下の裁きの祭壇は特殊技が両方とも鬱陶しいが、チャージターンが多い上に通常攻撃をしてこないので放置で問題ない。
なお、本体の特殊行動を撃つタイミングを合わせるためにあえて殴るというのは割と有効な選択だったりする。
(本体をHP50%近くまで削った後に祭壇を殴って、ターンを回してマウントを張り直してから本体を殴る等)

エクストラクエスト「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦HELL」 Edit

  • 発生から1時間の時限クエスト。
  • [EXTREME]を討伐でランダム(3連続で出なかった場合4回目で確定)または[MANIAC]を1回討伐毎に1回発生する。
  • 初回はHELL(Lv70)のみ選択可。
    HELL(Lv70)を討伐すれば、次回のHELL発生時よりHELL(Lv70)とHELL(Lv100)を選択可能、
    同様に、HELL(Lv100)を討伐すれば、次回のHELL発生時よりHELL(Lv70)・HELL(Lv100)・HELL(Lv120)を選択可能となる。

HELL(Lv70) Edit

クエスト名解放条件消費APRPEXPクリア報酬ドロップ報酬
Lv70 ゼノ・ウォフマナフ[EXTREME]を討伐でランダム
(3連続で出なかった場合4回目で確定)
または[MANIAC]を1回討伐毎に1回発生
発生から1時間の時限クエスト
0+1320+1260碧空の結晶 ×1(初回のみ)ドロップ報酬一覧
BATTLEモンスター情報チャージターン
モードゲージ
特殊技特殊行動
(真の力など)
備考
1ゼノ・ウォフマナフ
Lv70 ゼノ・ウォフマナフ
土属性
推定HP:450万
◇◇◇
通常モード:
「ダフマ」
 単体大ダメージ

オーバードライブモード:
「アパスターク」
 単体に混乱・絶命(3T後)・攻撃力UP付与  
HP99%:
「アパスターク」
 単体に混乱・絶命(3T後) 付与

HP75%:
 チャージターンMAX

HP50%:
「不滅の聖性」
 全体攻撃
 自身に再生と幻影効果付与(10回)

HP25%:
「アパスターク」
 単体に混乱・絶命(3T後)・攻撃力UP付与
暗闇無効
アフラ・マズダー
Lv70 アフラ・マズダー
土属性
推定HP:184万
◇◇
通常モード:
「ナオジョテ」
 ランダム多段攻撃+デバフ
 ゼノ・ウォフマナフのHP回復

オーバードライブモード:
「アータル」
 全体中ダメージ+強圧2T
1ターン目:
「バルフ」
 全体弱体効果回復
グラビティ・スロウ・昏睡無効
裁きの神殿
Lv70 裁きの神殿
土属性
推定HP:189万
◇◇◇◇◇
なし
「白善清浄」
 単体に奥義ゲージ-100%・強化効果消去

「黒悪風葬」
 全体攻撃
 土の楔3T・攻撃ダウン・防御ダウン付与
昏睡無効

※体力がトリガーでも、真の力などのように特殊行動ではないものもあります(参考→用語集#特殊行動テイルズコラボ#チャージターンMAX)

■攻略

いずれの難易度においても、本体には昏睡が有効(取り巻きの2体にはRESISTされる)。
ニオがいる場合は是非編成に加えたい。本体を昏睡させている間に取り巻きの掃除が捗る。
開幕のデバフ消去を空撃ちさせるのは忘れないように。
上手くいくと取り巻き2体を片付けて本体を殴り始めても寝ていることすらある。
ソロバトルでは弱体耐性の累積上昇はないので、2回目以降も積極的に仕掛けよう。

Lv70の本体HPは約450万で、実はEXよりも低い。
攻撃重視で、戦闘不能者が出ても構わないくらいの気持ちで殴りまくると、意外にあっさり倒せる場合もある。
しかし、EXでは奥義ゲージ100%でボス戦に挑めたが、HELLではいきなりボス戦なので奥義をすぐには使えず苦戦するということもあり得る。

出だしの安定した進め方として、まずは本体のHPは100%のままにして中央の「アフラ・マズダー」に攻撃を加える。
最初の特殊技は本体とアフラ・マズダーが同時になるので、特殊技を撃たれるタイミングで本体のHPを99%以下にする。
これにより本体のチャージターンを特殊技で消費させ、マウント1枚で本体とアフラ・マズダー両方のデバフを遮断できる。

【追記】現在ではEXジョブ「メカニック」を起用可能。
開幕フルチェインで本体を瞬殺できれば、それが最も簡単な攻略法だろう。

HELL(Lv100) Edit

クエスト名解放条件消費APRPEXPクリア報酬ドロップ報酬
Lv100 ゼノ・ウォフマナフ[EXTREME]を討伐でランダム
(3連続で出なかった場合4回目で確定)
または[MANIAC]を1回討伐毎に1回発生
発生から1時間の時限クエスト
HELL(Lv70)をクリア
0+938+1339碧空の結晶 ×1(初回のみ)ドロップ報酬一覧
BATTLEモンスター情報チャージターン
モードゲージ
特殊技特殊行動
(真の力など)
備考
1ゼノ・ウォフマナフ
Lv100 ゼノ・ウォフマナフ
土属性
推定HP:1000万
◇◇◇
通常モード:
「ダフマ」
 単体大ダメージ

オーバードライブモード:
「アパスターク」
 単体に混乱・絶命(3T後)・攻撃力UP付与  
HP99%:
「アパスターク」 
 単体大ダメージ・混乱・絶命(3T後)・攻撃力UP付与

HP75%:

 チャージターンMAX

HP50%:
「不滅の聖性」
 全体攻撃・睡眠付与
 自身に再生と幻影効果付与(10回)

HP25%:
「アパスターク」 
 単体大ダメージ・混乱・絶命(3T後)・攻撃力UP付与
暗闇無効
アフラ・マズダー
Lv100 アフラ・マズダー
土属性
推定HP:377万
◇◇
通常モード:
「ナオジョテ」
 ランダム多段攻撃+デバフ
 ゼノ・ウォフマナフのHP回復

オーバードライブモード:
「アータル」
 全体中ダメージ+強圧2T
1ターン目:
「バルフ」
 全体弱体効果回復
昏睡無効
裁きの神殿
Lv100 裁きの神殿
土属性
推定HP:420万
◇◇◇◇◇
なし
「白善清浄」
 単体に奥義ゲージ-100%・強化効果消去

「黒悪風葬」
 全体攻撃
 土の楔3T・攻撃ダウン・防御ダウン付与
昏睡無効

■攻略
時間当たりの討伐数の効率を求めるプレイヤーは70HELLを、討伐数当たりの聖性の経典集めの効率を求めるプレイヤーは120HELLを周回するため
100HELLの周回については情報がほとんど無い。
行動パターンは他とほぼ同じなので、120HELLの攻略を参考にしてみるといいだろう。

HELL(Lv120) Edit

クエスト名解放条件消費APRPEXPクリア報酬ドロップ報酬
Lv120 ゼノ・ウォフマナフ[EXTREME]を討伐でランダム
(3連続で出なかった場合4回目で確定)
または[MANIAC]を1回討伐毎に1回発生
発生から1時間の時限クエスト
HELL(Lv100)をクリア
0+938+1339碧空の結晶 ×1(初回のみ)ドロップ報酬一覧
BATTLEモンスター情報チャージターン
モードゲージ
特殊技特殊行動
(真の力など)
備考
1ゼノ・ウォフマナフ
Lv120 ゼノ・ウォフマナフ
土属性
推定HP:1477万5555
◇◇◇
通常モード:
「ダフマ」
 単体大ダメージ

オーバードライブモード:
「アパスターク」
 単体大ダメージ・混乱(3T)・絶命(3T後)・攻撃力UP(独立枠,1T)付与
 ※攻撃力UPは片面・両面と共存
 
HP99%:
「アパスターク」
 単体大ダメージ・混乱(3T)・絶命(3T後)・攻撃力UP(独立枠,1T)付与

HP75%:
 チャージターンMAX

HP50%:
「不滅の聖性」
 全体攻撃・睡眠付与
 自身に再生と幻影効果付与(10回)

HP25%:
「アパスターク」
 単体大ダメージ・混乱(3T)・絶命(3T後)・攻撃力UP(独立枠,1T)付与
暗闇無効
ブレイクキープ無効
HP25%以下でグラビティ無効
アフラ・マズダー
Lv120 アフラ・マズダー
土属性
推定HP:529万9999
◇◇
通常モード:
「ナオジョテ」
 ランダム多段攻撃+デバフ
 ゼノ・ウォフマナフのHP回復

オーバードライブモード:
「アータル」
 全体中ダメージ+強圧2T
1ターン目:
「バルフ」
 全体弱体効果回復
昏睡無効
スロウ無効
グラビティ無効
裁きの神殿
Lv120 裁きの神殿
土属性
推定HP:620万5733
◇◇◇◇◇
なし
「白善清浄」
 単体小ダメージに奥義ゲージ-100%・強化効果消去

「黒悪風葬」
 全体攻撃
 土の楔3T・攻撃ダウン・防御ダウン付与
昏睡無効

■攻略

周回をするうえで徹底するべきは以下の二つ。つい忘れてしまうので注意。

  1. 初ターンにデバフを使用しない。
  2. 本体のHP99%特殊技を受ける準備をせずに全体攻撃(召喚石の召喚)を行わない。

本体のHP99%特殊技アパスタークはデバフ無しだと風属性キャラでも9000近いダメージを受ける上、絶命(3ターン後に即死)デバフがつくためクリアやマウントが消費されてしまう。
対象は単体なのでダメージだけならばガルーダなどによる幻影付与で回避できるが、その場合もクリアやマウントがないと3ターン後即死するため対策は必須。
アンチラ(SSR)がいるならば、サイドワインダーやロゼッタ、フィーナなどの完全回避アビリティと敵対心付与の組み合わせでこれを防げる。
ティアマト(SSR)ならばマウントこそ消費するが、幻影効果との組み合わせで手軽に完全回避可能。独立枠攻撃バフだけおいしくいただける。
他に手段がない場合は他属性のキャラにかばわせて退場させてしまうのもあり。

■時間効率よりも安定性を取る攻略法
本体を削らない限り、HP99%の特殊技「アパスターク」は飛んでこないので、全体攻撃を使わずにお供から始末する戦法等も有効である。トレハンをかける時間が取れるのもメリット。
マルチバトルとは違い、デバフを多用してくる真ん中(アフラ・マズダー)のHPが低く簡単に倒せるので、そこまで厚いデバフ対策が必須でもない。
マウントが無くてもクリアが2枚あればなんとかなる程度。

70%カット+クリア+マウントが最低1つずつあれば以下の攻略法で安定した攻略が可能。(セージ+ガウェイン (SSR)ホーリーセイバー+レナ (SSR)+マウント等)
まず、開始から3ターンの間はフレンド召喚石の召喚などの全体攻撃をせずに真ん中(アフラ・マズダー)のみを狙う。
開始から3ターン目(本体・真ん中の特殊技のタイミング)に本体のHPを99%以下にすると敵の特殊行動を1回無駄にすることができるので得。
このターンにガウェイン (SSR)などのダメージカットを使用することを推奨する。
それ以降はしばらく激しい攻撃も無いので、カーバンクル召喚までのターンを稼ぎながら真ん中を削る。
先ほどのタイミングでガウェインのダメージカットを使用すると、カーバンクルが召喚可能になる直前で1回だけ「ダフマ」を受けるタイミングがあるが、
攻デバフを50%(ミスト+ガウェ+ティアマグ等)まで入れていると7000〜8000程度とギリギリ受けることができるダメージになる。
真ん中を撃破する頃には丁度土カーバンクルが使用可能になるので、カーバンクルを駆使しつつ安全に本体を倒す。
HP50%の特殊行動「不滅の聖性」で付与される幻影は召喚石のダメージで剥がせるのでとても楽に戦える。
下(裁きの神殿)は放置で構わない。

エクストラクエスト「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」(マルチバトル) Edit

マルチバトル(Lv100) Edit

マルチバトル名解放条件自発
必要アイテム
自発
消費AP
救援
消費BP
RPEXPクリア報酬ドロップ報酬
Lv100 ゼノ・ウォフマナフEXTREMEをクリア裁考の水晶 ×3403ソロ討伐時
+2058
ソロ討伐時
+2938
宝晶石 ×50(初回のみ)ドロップ報酬
モンスター情報チャージターン
モードゲージ
特殊技特殊行動
(真の力など)
備考
ゼノ・ウォフマナフ
Lv100 ゼノ・ウォフマナフ
土属性
推定HP:7100万
◇◇◇

◇◇
通常モード:
「ダフマ」
 単体大ダメージ

オーバードライブモード:
「アパスターク」
 単体に混乱・絶命(3T後)・攻撃力UP付与
オーバードライブモード誘発時:
 
チャージターンMAX

75%:
チャージターンMAX

50%:
「不滅の聖性」
 全体に呪い・睡眠付与
 自身に再生(50000/T)付与

25%:真の力解放
(DA率UP/最大チャージターン短縮)

「アパスターク」
 単体に混乱・絶命(3T後)・攻撃力UP付与

5%:
「アパスターク」
 単体に混乱・絶命(3T後)・攻撃力UP付与
暗闇無効
25%以下:グラビティ・スロウ無効
アフラ・マズダー
Lv100 アフラ・マズダー
土属性
推定HP:2222万
◇◇
通常モード:
「ナオジョテ」
 ランダム多段攻撃+攻撃ダウン・防御ダウン
 ゼノ・ウォフマナフのHP回復

オーバードライブモード:
「アータル」
 全体中ダメージ+攻撃ダウン・防御ダウン
グラビティ・スロウ・魅了・睡眠・昏睡無効
裁きの神殿
Lv100 裁きの神殿
土属性
推定HP:3000万
◇◇◇◇◇
なし
「白善清浄」
 単体に奥義ゲージ-100%・強化効果消去

「黒悪風葬」
 全体攻撃
 土の楔3T・攻撃ダウン・防御ダウン付与
魅了・昏睡無効

※体力がトリガーでも、真の力などのように特殊行動ではないものもあります(参考→用語集#特殊行動テイルズコラボ#チャージターンMAX)

■攻略

初ターンのデバフ消去が無い以外はHELLとあまり変わらないので割愛。
HPが多いので複数人で攻略できないと辛い。

■倒す順番
HELLとは違い、真ん中(アフラ・マズダー)を放置して倒すことがほぼ不可能なので真っ先に倒すこと。騎空団員などと協力して2,3人で集中砲火できると楽。
真ん中を残していると、デバフを多用してくる上に本体のHPを数百万単位で回復していくため、泥仕合になってしまう。先に倒せれば面倒くささが激減する。
最悪の場合土の楔を付与された後に更にデバフを重ねられ全く手出しできない状況に陥ることもあるため、それだけは避けたいところ。なるべく6ターン以内に処理したい。
下(裁きの神殿)は土の楔・強化消去とデバフ付与が面倒なだけで致命的な行動はしないため、真ん中を倒した後は下を放置して本体を倒すやり方が主流のようだ。

ちなみに、アフラ・マズダーはブレイク後5%(≒実ダメージにして約111万)程度削るとブレイクから復帰するが、時間経過でのブレイク復帰までは比較的長めな様子。
放置していると意外と時間を稼げるので、ソロ討伐の場合はマウントやクリアの再使用待ちをしながら一旦ターゲットを本体へ移すのも一つの手。

■効率プレイ
最低限の知識として救援よりも自発者の方が赤箱1つ分得。
マルチバトルでは六道武器のドロップは赤箱のみなので注意。
マルチバトルからの聖性の経典のドロップ率はかなり低いので、これ目当てなら確定ドロップのソロバトル(HELL)を周回したほうがいい。

以上の点より効率を求めるなら
・自発して自発報酬の赤箱を確保する
・出て間もないマルチバトルに救援して貢献度上位を狙う
・赤箱(武器ドロップ)を諦めて、真なるアニマ集めのために残りHPが少ないマルチバトルを探して止めを刺してまわる
の3択になる。

一番効率が良いのは自発でMVPを取ることなのは当たり前だが、救援での参加は最低でも2人の参加者を確保できるというメリットがある。(ただし、自発者の戦力は運次第)
自発確定流し以外での貢献度上位狙いは運が絡むことも留意。当たり前だが自分より戦力が上の相手が来たらMVPは取れない。
最後の終わりかけのマルチに入る方法だが、これは真なるアニマの確保が主な目的である。赤箱を諦めるため武器は一切ドロップしない。
Twitter救援(リアルタイム検索)を利用して少し前の投稿を探すことで、残りHPの少ないウォフマナフを選り好みできるので上手に活用しよう。

過去の撃滅戦では日が経つごとに武器を揃えた者(=イベント終了者・卒業者)が多くなり、救援の参加者が目に見えて減っていった。
開催初日から数日間でマルチバトル限定素材の真なるアニマを必要数集めきってしまったというプレイヤーも多い。
HELLを難なく周回できるプレイヤーからすると、マルチバトルは真のアニマ集め以外に用が無いため、日が経つにつれて高戦力のプレイヤーが参戦しなくなることは仕方がない。

これらの理由により戦力が足りないプレイヤーが自発する場合は討伐失敗も起こり得る。
安定して自発を続けられるのはほぼソロ討伐が可能なプレイヤーや団やフレンドなどのバックアップがあるプレイヤーのみ。
確実性を上げるなら事前に団メンバーに参加してもらうなどの保険をかけておくこと。
全体に流しても入ってくれるかは運次第である。

■マルチバトルロビー
戦力のある高ランクプレイヤーが「主全貼り」(主=部屋主がクエストを自発し続けるの意味)としてゼノウォフマナフを自発し続ける部屋がある。
このような部屋だと自発者は常に一定人数の参戦者を確保でき、事前にデバフやクリアオールの所持をお願いできる。自発報酬の赤箱を安定して確保できるため得。
参戦者は戦力が足りなくてもデバフとクリアオールで火力役の自発者を支援をすることが求められる。ソロ討伐できない低戦力でも報酬が手に入るので得。
常に一定のパフォーマンスを保てるので安定した周回が望める。
このような協力体制でゼノウォフマナフの討伐が行われている。
ソロ討伐が難しい場合はマルチバトルロビーの利用を検討してみてはいかがだろうか。

ゼノ・ウォフマナフのボイス Edit

Cv: 米澤円

登場時「我の名はゼノ・ウォフマナフ。相見えようではないか」
「不浄なるそなたの魂、一切合切星に還さん」
「そなたの前に立ちはだかろう。さあ、死力を尽くせ」
「野望を掲げるならば、器が伴わなければならぬ」
通常攻撃時「ふっ」
「さぁ」
「ふふふ……」
「受けよ」
ODモード突入時「不浄なる者よ...手遅れだ」
「さあ...覚悟せよ」
「己の咎を推して知るべし」
「括目せよ」
ダフマ使用時「悔いるには遅過ぎる」
アパスターク使用時「その身を浄化せよ」
不滅の聖性使用時「不滅の聖性にて、悪性を浄化する」
バルフ使用時「星へ還す。その時が来たようだ」
ナオジョテ使用時「幾度となく困難は訪れる」
アータル使用時「大地の嘆きを聞き及べ」
白善清浄使用時「ほう、まだ己の罪業に気づかぬのか」
黒悪風葬使用時「その亡骸を晒そうではないか」
ブレイクモード突入時「まさか、このような事が」
「何故だ...」
「フフ...楽しませてくれる」
撃破時「受け止めねばならないようだな、この事実を」
「見事だ……また相見えよう」
「果て無き道を歩め」
「努々忘れる無かれ不浄なる者よ」

報酬 Edit

イベント限定武器詳細 Edit

(赤文字は★3時青文字は真化時)

レアリティ名前
武器
奥義スキルMax
HP
Max
ATK
入手方法
SSR六道・裁考天の鳴弦
六道・裁考天の鳴弦
楽器ダフマ
土属性ダメージ(特大)/
味方全体のHP回復
裁考の覇道
土属性キャラの攻撃力上昇(特大)
※EX枠
2191994トレジャー交換(5回まで可能)
バトルでドロップ
SSRシャフレワル
シャフレワル
アータル
土属性ダメージ(特大)/
自分の土属性攻撃UP
裁考の覇道
土属性キャラの攻撃力上昇(特大)
※EX枠
2002240トレジャー交換(5回まで可能)
バトルでドロップ

関連:イベント報酬武器のさらなる強化(真化)について Edit

六道武器は「最終上限解放」ではなく、「真化」を行うことで、★4化しステータス・スキルを強化できる。
「真化」はショップの [特殊武器強化] → [六道武器の真化] より行える。
真化したい六道武器をレベル100、スキルレベル10にしたうえで、特定の素材が必要となる。

ヒヒイロカネやダマスカス鋼での代用は不可能な事と、
イベント限定トレジャーの「ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ」が必要な事に注意。

レアリティ名前
武器
奥義スキルMax
HP
Max
ATK
入手方法
SSR真・裁考天の鳴弦
真・裁考天の鳴弦
楽器セフル・ダフマ++
土属性ダメージ(特大)/
味方全体のHP回復/
活性効果
裁考の覇道
土属性キャラの攻撃力上昇(特大)
※EX枠
2502329六道・裁考天の鳴弦(★3)を真化
裁考天の教理
ハイボルテージ状態の時、連続攻撃確率UP
◆メイン装備時/主人公のみ
SSRラスト・シャフレワル
ラスト・シャフレワル
アータル++
土属性ダメージ(特大)/
自分の土属性攻撃UP/
味方全体の被ダメージを水属性に変換
裁考の覇道
土属性キャラの攻撃力上昇(特大)
※EX枠
2322611シャフレワル(★3)を真化
裁考天の啓示
被ダメージ時に自分に与ダメージ上昇効果
(+8000、累積/最大5回)
◆メイン装備時/主人公のみ

 
真化 必要素材

真化後の武器名六道武器 条件素材1素材2素材3素材4素材5素材6
真・裁考天の鳴弦六道・裁考天の鳴弦
武器Lv100/スキルLv10
栄光の証
×20
裁考の水晶
×40
創樹の花蕾
×30
ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ
×5
ウォフマナフのアニマ
×100
玉鋼
×2
ラスト・シャフレワルシャフレワル
武器Lv100/スキルLv10
栄光の証
×20
裁考の水晶
×40
創樹の花蕾
×30
ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ
×5
ウォフマナフのアニマ
×100
玉鋼
×2

ドロップ報酬一覧 Edit

現時点で確認/ドロップ報告されているものの一覧となります。
ここに記載のないドロップがありましたら、レアドロップ報告板より報告いただけるとありがたいです。
(「何が」「どの難易度で」「どの箱から」ドロップしたかわからないと一覧に追記できないため、わかるようにお願いいたします…)

一部トレジャー名が長いため、この表でのみ省略表記を行っています。
・「アニマ」=ウォフマナフのアニマ
・「マグナアニマ」=ウォフマナフのマグナアニマ
・「真なるアニマ」=ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ

難易度
クエスト名
木箱
ルピ
銀箱金箱1回討伐ごとのドロップ数目安
交換用トレジャーマルチバトル
トリガー
裁輝晶アニママグナアニマ真なるアニマ聖性の経典裁考の水晶
EXTREME Lv60
ゼノ・ウォフマナフ
(シングルバトル)
土の宝珠
橙の書
裁輝晶
アニマ
大地の宝珠
地裂の巻
エンジェル武器
エンジェル召喚石
裁考の水晶
巨人の書
マグナアニマ
アース・ジーン
アークエンジェル武器
アークエンジェル召喚石
裁きの霊剣
裁きの天秤
裁きの弓箭
六道・裁考天の鳴弦
シャフレワル
ウォフマナフ(召喚石)
裁きの鳴雷
7〜133〜71〜41
MANIAC Lv80
ゼノ・ウォフマナフ
(シングルバトル)
土の宝珠
橙の書
裁輝晶
アニマ
大地の宝珠
地裂の巻
エンジェル武器
エンジェル召喚石
裁考の水晶
巨人の書
マグナアニマ
地竜鱗
アース・ジーン
アークエンジェル武器
アークエンジェル召喚石
土のプシュケー
ヒヒイロカネ
裁きの霊剣
裁きの天秤
裁きの弓箭
六道・裁考天の鳴弦
シャフレワル
ウォフマナフ(召喚石)
裁きの鳴雷
16〜206〜83〜82〜4
HELL Lv70
ゼノ・ウォフマナフ
(シングルバトル)
アニマ
裁考の水晶
マグナアニマ
聖性の経典
アークエンジェル武器
アークエンジェル召喚石
土のプシュケー
ヒヒイロカネ
裁きの霊剣
裁きの天秤
裁きの弓箭
六道・裁考天の鳴弦
シャフレワル
ウォフマナフ(召喚石)
裁きの鳴雷
111〜21
HELL Lv100
ゼノ・ウォフマナフ
(シングルバトル)
裁考の水晶マグナアニマ
聖性の経典
アークエンジェル武器
アークエンジェル召喚石
土のプシュケー
ヒヒイロカネ
裁きの霊剣
裁きの天秤
裁きの弓箭

六道・裁考天の鳴弦
シャフレワル
ウォフマナフ(召喚石)
裁きの鳴雷
12〜31
HELL Lv120
ゼノ・ウォフマナフ
(シングルバトル)
裁考の水晶聖性の経典
アークエンジェル武器
アークエンジェル召喚石
土のプシュケー
ヒヒイロカネ
裁きの霊剣
裁きの天秤
裁きの弓箭
六道・裁考天の鳴弦
シャフレワル
ウォフマナフ(召喚石)
裁きの鳴雷
3〜41
難易度
マルチバトル名
木箱
ルピ
銀箱金箱赤箱1回討伐ごとのドロップ数目安
裁輝晶アニママグナアニマ真なるアニマ聖性の経典裁考の水晶
マルチバトル Lv100
ゼノ・ウォフマナフ
土の宝珠
橙の書
裁輝晶
アニマ
大地の宝珠
地裂の巻
マグナアニマ
聖性の経典
真なるアニマ
地竜鱗
アース・ジーン
栄光の証
虹星晶
マグナ・フラグメント
アークエンジェル武器
アークエンジェル召喚石
裁きの霊剣
裁きの天秤
裁きの弓箭
ウォフマナフ(召喚石)
裁きの鳴雷
マグナアニマ
聖性の経典
真なるアニマ
栄光の証
虹星晶
裁きの霊剣
裁きの天秤
裁きの弓箭
六道・裁考天の鳴弦
シャフレワル
ウォフマナフ(召喚石)
0〜10〜10〜10〜30〜2

トレジャー交換 Edit

「撃滅戦」のトレジャー交換は、イベント終了後も [ショップ] → [トレジャー交換] → [イベント]より期限なく行える。
また、一部の交換アイテム・交換用トレジャーに、常設の「ウォフマナフ討滅戦」のトレジャー交換と共通のものがある。

  • 交換アイテム「ウォフマナフ(召喚石)」「裁きの鳴雷」は「ウォフマナフ討滅戦」のトレジャー交換でも交換可能。
    討滅戦側で交換するほうがトレジャー数を節約できる場合もあるので、見比べてから交換しよう。
  • 交換用トレジャーのうち「裁輝晶」「ウォフマナフのアニマ」「ウォフマナフのマグナアニマ」は「ウォフマナフ討滅戦」でも獲得可能だが、
    「ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ」「聖性の経典」はこのイベントでしか手に入らない。
    特に「ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ」は六道武器の真化にも5つ必要となるので注意。
交換アイテム段階在庫裁輝晶ウォフマナフの
アニマ
ウォフマナフの
マグナアニマ
ゼノ・ウォフマナフ
の真なるアニマ
聖性の経典
六道・裁考天の鳴弦
シャフレワル
113020310
216030515
31100401020
41150702035
513001505070
六道武器1種を4つ交換 必要数3401603880
六道武器1種を5つ交換 必要数64031088150
ウォフマナフ(召喚石)11302010
21804030
311206050
411508070
裁きの鳴雷1120155
21503020
31805040
411007560
エンジェル召喚石13010
エリクシールハーフ2/日2055
10JP120103
210205
3103010
栄光の証1330155
23603010
331005015
覇者の証1360305
231206010
プチデビルエレメント1020203
デビルエレメント550203

2018年5月開催の変更点

  • 新武器「シャフレワル」をトレジャー交換に追加
  • エリクシールハーフのみ在庫リセット

イベント限定称号 Edit

称号名種別段階獲得条件報酬
ゼノ・ウォフマナフを打ち破りし者討伐系ゼノ・ウォフマナフ(EXTREME)を討伐宝晶石 ×30
真なる大地の権化討伐系ゼノ・ウォフマナフ(MANIAC)を討伐宝晶石 ×30
聖性纏う黄天の裁司討伐系Lv70 ゼノ・ウォフマナフ(HELL)を討伐宝晶石 ×50
六道・裁考天討伐系Lv100 ゼノ・ウォフマナフ(HELL)を討伐宝晶石 ×50
不滅聖裁討伐系Lv120 ゼノ・ウォフマナフ(HELL)を討伐宝晶石 ×50
黄天の聖性を克服せし者討伐系自分が発生させたマルチバトルでゼノ・ウォフマナフを討伐宝晶石 ×50

称号について/その他の称号はこちら

コメントフォーム Edit

雑談・感想板 Edit

イベントについての雑談・感想用のコメント欄です。
ネタバレが含まれている可能性がございますので閲覧にはご注意ください。
ボス攻略、ドロップアイテム等の攻略情報投稿は下部のコメント欄でお願いします。

投稿を行う前に利用規約をお読みください。

+ 上記の事項を確認の上、雑談・感想板を利用してください。

攻略情報提供板 Edit

ボス攻略、ドロップアイテムなどイベント攻略情報についてのコメント欄です。
イベントページの訂正依頼や改定案の提案などもこちらにお願いします。

+ 上記の事項を確認の上、情報提供板を利用してください。

レアドロップ報告板 Edit

レアドロップについての報告はこちらにまとめてくださるようお願いします。
ボスの難易度、箱の種類、ドロップしたアイテムの記載をお願いします。
その他イベント攻略情報については上の情報提供板へお願いします。
 ドロップ報酬一覧はこちら

+ 上記の事項を確認の上、レアドロップ報告板を利用してください。

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-19 (木) 08:49:23